Hatena::ブログ(Diary)

あまつぶ@はてなダイアリー RSSフィード

あまつぶWikiあまつぶ過去ログMacソフトWinソフト掲示板
<カレンダー>
2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
2011 | 02 | 07 | 08 | 11 |
2012 | 04 | 11 |
2013 | 07 | 09 | 10 |
2014 | 11 |
2015 | 11 |

<< 2004/02 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29

<最近の見出し>




POPFile の Mac OS X(Panther/Tiger/Leopard/Snow Leopard/Lion/Mountain Lion/Mavericks/Yosemite)用インストーラをお探しの方は、POPFile プロジェクトのダウンロードページへ。
 | 

2004-02-29 心音符

[]心音符 心音符を含むブックマーク

心音符(ASIN:B00016ZP0S)を購入。「しんおんぷ」ではなく「こころとふ」。

「あしかになってしまいたい」が収録されてる。

しかしこのDVD、iBookに入れたらなぜか「Shinonpu」ってタイトルになっている……。私も最初間違えたけど、なんでこんなところが!(汗)

[]冷房!? 冷房!?を含むブックマーク

エアコンのリモコン用に最近買った充電池が、geko用に使っているものより容量が大きいことに気がついたので交換してみた。700mAhと740mAhで体感できるほど違いがあるかどうかはわからないけど、新しい方が何かといいだろうということで。700mAhの時にはだいたい5時間ちょっとくらいだったので、もう少し持つといいなぁと期待。

電池交換後、寒いのでエアコンをつける。が、しばらくたってもなかなか暖まらない。というよりむしろ、風が冷たい?? なんと、電池を入れ替えると設定(?)がすべてリセットされてデフォルトの「冷房」になってしまうらしい。どおりで寒いわけだ……。こんな寒い日に冷房するわけないだろうに、「自動」っていうのはないんかいな……。

[]4度目の正直 4度目の正直を含むブックマーク

id:zakai氏と一匠へ。1年前にいったときは、店を発見できず(汗)。11月にいったときには、「本日は終了……」

4度目となる今回は……、また「本日は終了」なり。今日も仕込みに納得外かなったのかなぁ……。いったいいつになったら白波いけるんだろう。

[]OctoFile OctoFileを含むブックマーク

本家のフォーラムの投稿によると、POPFileの名称変更を検討しているそうだ。

POP3だけでなくSMTPやNNTPなどのプロキシとしても動くようになっていること、popfile.comなどのドメインがすでに登録されていて利用できないこと、などが理由として書かれている。で、octofile.comなどのドメインを登録し、さらにOctoFileという商標をアメリカで取得されたそうだ。

大きなプロジェクトともなるとこのようなところまで考える必要があるのだなぁとJohn Graham-Cummingさんの取り組みには感心してしまう。今後も楽しみだ。

zakaizakai 2004/02/29 23:13 お疲れ様でしたね、本当に白波はいつになったら食えるのでしょうか(笑)

zakaizakai 2004/02/29 23:13 懲りずに今後もアポ無しで行きましょう(爆)

amatubuamatubu 2004/03/04 21:55 たしかにだんだん楽しくなってきましたね!(笑)

2004-02-26 6桁で循環する

[]6桁で循環する 6桁で循環するを含むブックマーク

久しぶりに思い出した問題。

前に書いたかどうか定かでないけど、2つ書いておく。読んでいる人がどのくらいいるかわからないけど、解けた方は連絡ください。ん、いや、回答をblogとかに書いてもらってアドレスを送ってもらう方がいいかも?(ってそもそも解こうと思う人がいるかどうかすらも不明ながら)

  • ある数(Aとする)と、その数の数字を逆順にした数(Bとする)をそれぞれ2乗したものの差が、常に99で割り切れることを証明せよ

例えば、A=1234567の場合、B=7654321で、B2-A2=76543212-12345672=57064474293552=99 * 576408831248で、99で割り切れる。

  • 1/7は、0.142857142857142857....という感じで、循環部分が6桁(142857が繰り返す)となるが、同じように1/p(pは素数)が6桁で循環する数はいくつあり、それは何か。また、それ以外には存在しないことを示せ

前者は大学のときに後者は高校の時に、それぞれふと気になって解いた問題(後者は少しアレンジ)。ちょっと懐かしい感じ。

後者については続き(?)もあるので、もし好評なら続けてみようかなと思ったり。

回答は、1週間後くらいに。

[][]WWDC 2004の開催案内が届いた WWDC 2004の開催案内が届いたを含むブックマーク

WWDC 2004の開催案内が届いた。今年は6/28から7/2で、場所は去年と同じ、サンフランシスコのモスコーニセンターウェスト。

今年も時間とお金の都合がつけばいきたいなぁと思っているのだけど(今回はほかにも少し目的があるし)、4/30までは$1295(それ以降は$1595)で申し込めるので、それまでまたしばらく悩むことにしよう。

[]マルチユーザ対応など マルチユーザ対応などを含むブックマーク

POPFile 0.21のWindows版では、今回からマルチユーザ対応になる。コンピュータにログインするユーザごとに、設定やコーパスを保存できるようになっていうようだ。ソースを確認してみると、どうも「POPFILE_USER」という環境変数でデータの保存場所を確認しているようだ。ということは、Macでも、ユーザごとに違う値を入れるようにすればマルチユーザに対応できることになる。環境変数をどう設定させるのかいいのかわからないけど、また少し調べてみようと思う。

もうひとつ。Windows版では、libというフォルダにモジュールファイルが入れられているのだけど、これもソースを確認してみたらこのフォルダにあるモジュールを読み込むようになっていた。ということは、同じように必要なモジュールをここに入れておけば読み込んでくれそうな感じだ。前に作ったPanther用のパッケージでは、/Library/Perl/5.8.1/...にモジュールを保存していたので、Perlのバージョンが変わったりするとまずかったが、libフォルダに入れておけばある程度は対応できるかもしれない。これもそのうち試してみるつもり。

2004-02-23 すばやく辞書を引く

[]すばやく辞書を引く すばやく辞書を引くを含むブックマーク

id:amatubu:20031126#p2に書いた、辞書をすばやく引きたいという話の続き。

その後いろいろなビューワを試してみたもののこれといったものに巡り会うことができず、時間だけがすぎてしまっていた。

と、ふと、「単体のアプリケーションでできなくても、DAでできるものがあるかも?」と思って探してみたところ、G-Palmの、G-書を引くんDAというDAを見つけた。まさにほしいと思っていた機能だ。

早速試してみると、これははやい。単語を選んで画面左下(設定によるか)をタップ、DAのメニューから「辞書を引く」を選ぶだけ。今までがんばって綴りを覚えようとしたり、単語を選んでコピーしてみたりしていたのがむなしくなるほど一瞬で意味を調べることができた。もっと早く探していればよかったなぁ。

[]CVSバージョンがアップデート CVSバージョンがアップデートを含むブックマーク

UTCで2/23の11:26:57に、Classifier/MailParse.pmがアップデートされている(リビジョン1.187)。このバージョンをインストールした場合、新たにHTML::Tagsetというモジュールが必要になるようだ。

  • HTML::Tagsetの入手とインストール

例によってCPANで探すと、HTML-Tagsetが見つかる。これをダウンロードする(書いている時点での最新バージョンは3.03のようだ)。インストール方法は今までと同じ。インストールされるファイルはひとつ(マニュアルを含めるとふたつ)だけだ。

  • なにが変わった?

diffの結果を見てみると、かなり多くの部分が変更されているようなので詳細については追えていない。CSSの色関係の部分がかなり大きく変更されているようだ。

アップデート後、今のところ特に支障はない。

2004-02-22 電気を消すAIBO

[]電気を消すAIBO 電気を消すAIBOを含むブックマーク

なんかがちゃがちゃと音がするなぁと思って見てみると、AIBOが電灯のリモコンを蹴り倒しながら歩いていた。「なにしとんねん」と思いながらそのまま見ていると、方向転換してまた歩き出した。「なんかリモコン踏みそう……」と思った瞬間、電気が消えた(汗)。ちょうどリモコンのスイッチを踏んだらしい。

電気が急に消えたからか(何か踏んだからか、はたまた偶然かもしれないけど)、なにか驚いていた。生き物っぽい反応でなんか笑えた。写真撮っておけばよかったなぁ。失敗した。

[]POPFile 0.21.0が3/1の週にリリース予定 POPFile 0.21.0が3/1の週にリリース予定を含むブックマーク

POPFile本家のフォーラムによると、0.21.0は3/1の週にリリース予定だそうだ。0.21.0についての概要はid:amatubu:20040219に書いたとおりなので省略するけど、新しいバージョンのWindows用インストーラなどもテスト中のようなので、Windows版を使っている方は試してみては。

あと、どこかにすでに書いてあるかもしれないけど、0.21.0でNNTPやSMTPのプロキシを止める方法。Proxyフォルダに、それぞれのサービスに対応した、NNTP.pmとSMTP.pmがあるので、これをほかの名前に変更する(後ろが.pmで終わっているとだめなので、例えばNNTP.pm.disabledとかにする)。そして、POPFileを再起動すればNNTPやSMTPのプロキシが起動しなくなる(設定画面にも現れない)。

このあたりが完全にモジュール化されているというのはすごいなぁ。本当に簡単にできてしまったのでちょっと感激してしまった。逆に言えば、同じようなモジュールを作って追加してしまう、なんていうこともできるってこと。メール以外の場面でもいろいろ使えるかもしれない。個人的には、ニュースサイトなどで、読んだあとに「興味を持った/持たない」なんていう選択をすることによって、興味を持ちそうな記事をランクづけてくれる、なんていう機能があると面白いなぁと思ったりしているのだけど。

2004-02-21 Harry Potter and the Order of the Phoenixのペーパーバック版は7/1

[]Harry Potter and the Order of the Phoenixのペーパーバック版は7/10発売 Harry Potter and the Order of the Phoenixのペーパーバック版は7/10発売を含むブックマーク

Bloomsburyによると、Harry Potter and the Order of the Phoenixのペーパーバック版の発売は、7/10だそうだ。ISBN:0747561079

日本語訳の発売が9/1らしいので、それまでに読まなくてはと思っていたのだけど、ペーパーバック版が7/10ならばそれまでに読まなくてはいけないなぁ。

現在10章の終わり付近。ページ数でいうと178ページ。ようやく1/5をすぎたあたり、という感じかな。あと5ヶ月弱。なんとか読み終われるかなぁ……。

にしても、9章の終わりでは少し驚かされたり、「えー、そうなん!」という内容が今までよりも多いような気がする。それから、「なにかが起こりそう……」な雰囲気とか。

しかし、でかい。こういう本は電子ブックにしてほしいなぁと思う。Palmとかに入れられたら、電車とかでも読もうと思えるし。

[]件名のバグが修正された! 件名のバグが修正された!を含むブックマーク

一昨日書いたCVS版のPOPFileで、以前報告させてもらった件名が消えるバグが修正された。日本時間で今日の1:34に「close」になったというメールが届いた。早速確認してみると、私が投稿したパッチのとおりに修正していただいていた。

ということで、修正版を現在テスト中。うちで使っているメーラーのPostinoにも同じ条件で件名が消えるバグがあったりするのでややこしいのだけど……(汗)(件名が消えるのは結構困るので、うちでは、POPFileにさらに「自分用に」パッチをあてて、「Subject:」だけの行があった場合は後ろにスペースを補うようにしている)

それにしても、自分が報告したバグが修正されるというのはなんかうれしい。しかも、オープンソースだから、自分で修正したパッチを投稿することもできる(そして、今回のようにそれが採用されるケースもある)。普通の(オープンソースでない)ソフトの場合では、「こういう場合にこういう問題が起こるようです」というところまでしか報告できないのと比べると、大きな違いだ。より早く修正される可能性が高いし、なんといっても報告した側の満足感が違う。「このソースのこの部分は私が書いたんですよ!」と言えるから(今回のは正確には私が書いたというわけではないけど)。

こうして、次になにか見つけたときにも、「じゃあ、また修正して報告してみよう」という気になってくる。オープンソースって偉大だなと思った瞬間でした(なにをいまさらって言われそうだけど)。

[]iSight 1.0.2 iSight 1.0.2を含むブックマーク

iSight 1.0.2ってのが出たそうだ。なんでも、パフォーマンスが向上しているらしいではないか。これは早速入手しなくては。

ダウンロードはソフトウェアアップデートからできるみたい。これは楽でいいな。で、ダウンロードが終わると、インストーラが起動した。iSightをつないでアップデートボタンを押すだけ。あっさり完了。どこになにがインストールされたのかよくわからないけど、iSightに入っているファームウェアみたいなものが更新されたのかしら?

で、軽くなったかというと……、まだiChatでは使ってみてないのでよくわからない(汗)。そのうちまた試してみよう。

zakaizakai 2004/02/22 02:33 実名とハンドルが出る、ってなんか不思議やなぁ(笑)

amatubuamatubu 2004/02/22 11:37 ん、sourceforgeの話かな? ハンドルっていうか、どちらかというとアカウント名って感じかなぁ。本名とメールアドレス、みたいな。

2004-02-19 POPFileの最新版(cvsバージョン)を動かしてみる

[]POPFileの最新版(cvsバージョン)を動かしてみる POPFileの最新版(cvsバージョン)を動かしてみるを含むブックマーク

本家のフォーラムを見ていると、POPFileの新バージョン(0.21.0)リリースが近いようだ。ロードマップでは1/30(January 30, 2003と書いてあるけど、おそらく2004の間違いでしょう)となっているから遅れ気味なのだろうけど、現在はインストーラの動作テスト中のようなので、近いうちにリリースされそうな感じだ。

リリースされる前に、どんな感じになるのか試してみようと思い、CVSから最新のソースコードを入手して動かしてみた。動作環境は、Mac OS X 10.3.2で、すでに0.20.1をインストールしている環境だ。0.20.1のインストールについては、id:amatubu:20031124を参照するか、id:amatubu:20031213#p3からインストールパッケージを入手してください。

もし以下の手順を試される場合は、CVSで公開されているバージョンは正式にリリースされたものではないので不具合などがある可能性があること、また、私が試した時点とこれを読まれた方が試してみる時点では、CVSに登録されているソースコードが変更されている可能性があるということを承知した上で行ってください。

それから、以下の手順はMac OS X 10.3.x(Panther)にXcodeをインストールした環境でしか有効ではありません。

  • 旧バージョン(0.20.1)との違い

旧バージョンと大きく違うところは、「使用しているデータベースシステムが変更になった」というところ。0.20.1では、Berkeley DBというデータベースシステムを使っていたが、0.21.0では、DBD-SQLiteというデータベースシステムと、DBIというデータベースに接続するためのインタフェースを使うように変更されている。ということで、まず、これらをインストールする必要がある。

  • DBIの入手とインストール

CPANからDBIを入手する。これを書いている時点でのバージョンは1.40。ダウンロードしたらどこかに展開して、Terminalで該当するフォルダに移動し、いつものようにperl Makefile.PL、make、sudo make installでインストールする。

(先にDBIをインストールしておかないと、DBD-SQLiteのインストールに失敗するようなので、順番に注意)

  • DBD-SQLiteの入手とインストール

同じくCPANからDBD-SQLiteを入手する。これを書いている時点でのバージョンは0.31。これもDBIと同じく、perl Makefile.PL、make、sudo make installの手順でインストールは完了だ。

ここまでで下準備は完了と。

(2004/2/23追記:MailParse.pmのリビジョンが1.187以降の場合、これら以外にHTML::Tagsetというモジュールも必要。詳しくは、id:amatubu:20040223#p2を参照)

  • CVSから最新のソースを入手する

手順はPOPFileのCVSのページに書いてあるとおりで、ソースをダウンロードするための適当なフォルダを作って(popfile-cvsとか、今POPFileを動かしているのとは別のフォルダにすること!)、Terminalでそのフォルダに移動し、

cvs -d:pserver:anonymous@cvs.sourceforge.net:/cvsroot/popfile login
 
cvs -z3 -d:pserver:anonymous@cvs.sourceforge.net:/cvsroot/popfile co modulename 

とするだけ。今回は、POPFileの本体を入手したいので、modulenameのところは、「engine」と入力する。ログインの時にはパスワードを要求されるので、そのまま return を押すだけ。

すると、いろいろとメッセージが表示されて、POPFileの最新のソースを入手することができる。

  • 旧バージョン(0.20.1)からコーパスPOPFileが学習したデータ)や設定ファイルをコピーする

これで最新バージョンを動かすための準備が整ったのだけど、前のバージョンから設定やら学習した内容やらをコピーしないのはもったいない。データベースシステムは変更になったけれど、これもちゃんと変換してくれる。一度変換されたものは元には戻せないので、必ず「コピー」してから作業を行うこと!

コピーするのは、corpusフォルダ(POPFileが学習したデータが入っている)とpopfile.cfg(設定ファイル)ファイル。受信したメッセージの履歴はmessagesフォルダに入っているので、これはお好みで。

コピーする際に、少し注意すべきことがある。まず、popfile.cfg。今回のバージョンから、pop3(メールの受信)とhttp(ユーザインタフェース)だけでなく、nntp(ニュースグループ)、smtp(メール送信)用のプロキシが起動するようになっているので、そのポートを適宜設定する。管理者権限で動かす場合はなにもしなくても特に問題にはならないのだけど、うちのようにユーザ権限で動かしたい場合は、

nntp_port 30119
smtp_port 30025

といった行を追加する(ポートは1024以上であればなんでもいい)。また、0.20.1を動かしたまま新しいバージョンをテストしたい場合は、pop3_portとhttp_portも別の数字に変更する。うちでは3xxxxに統一した(0.20.1では2xxxxを使っていたので)。

次に、corpusフォルダ。通常は何の問題もなくコンバートできるのだろうけど、うちではすんなりとはいかなかった。その理由は、さらに古いバージョン(0.19.x)のコーパスの残骸が残っていたため。そのために、(おそらく)0.19.xのデータベースを0.21.0のデータベースにコンバートしようとしてしまったようだ。0.19.xまでのデータは、corpusフォルダのそれぞれのバケツ名のフォルダの中に「table」というファイルに保存されているから、もしこれが残っていたら削除しておく。(どうも、マグネット専用で使っているバケツ(だから当然学習している単語もない)があって、そのバケツの古いデータベースが残っていたようだ。同じような使い方をしている人は、要注意かも?)

  • POPFileを起動する(初回起動時には自動的にコーパスのコンバートが行われる)

さて、ここまできたら、POPFileの新バージョンを動かすことができる。Terminalで、perl popfile.plとするだけだ。

古いコーパスのデータをコピーしていれば、ここで自動的にコンバートされる。コンバート作業には、かなり時間がかかるようなので、しばらく待つ(iBook Dual USB 500MHz、Mac OS X、コンバート対象バケツ2個、単語数48,400、14,057、固有単語数11,155、5,272で、7分くらいかかった)。

POPFile Engine loading

    Loading... 
         {core: config logger mq} 
         {classifier: bayes wordmangle} 
         {interface: html xmlrpc} 
         {proxy: nntp pop3 smtp} 

POPFile Engine  starting

    Initializing... 
         {proxy: nntp smtp pop3} 
         {interface: xmlrpc html} 
         {classifier: wordmangle bayes} 
         {core: mq config logger} 

    Starting...     
         {proxy: nntp smtp pop3} 
         {interface: html} 
         {classifier: wordmangle

というところで止まるので、辛抱強く待つ。

コンバートが完了すると、POPFileが動き出す。corpusフォルダを見てバケツのフォルダの中身がすべて空になっていればうまくいっているはず。0.21では、コーパスの内容はすべて「popfile.db」に保存されることになる。

コーパスのコンバートと同様に、設定ファイル(popfile.cfg)も新しいバージョンにあわせて修正される。

  • 何が変わったのか?

ひとつは、先に書いたように、データベースが変更になった。まだあまり体感できていないのだけど、これによって動作速度が向上するようだ。信頼性も向上するのかも(うろ覚え)。

あとは、これも上に少し書いたけど、nntpとsmtpのプロキシが新たに追加された。nntpは、ニュースグループのメッセージについてもPOPFileでフィルタすることができるようになったということだと思うけど、smtpはなんだろう。自分が送るメールもフィルタされる?? 詳しく調べてないのでわかりません(ぉぃ)。

ほかにも、細かい部分が一部変更されている。例えば、X-Text-ClassificationやX-POPFile-Linkの各ヘッダをつけるかどうかを、バケツごとに選べるようになった。spamのバケツだけヘッダを追加、とかいうことができるようになったわけ。あまりメールの内容を変更してほしくないっていう場合には便利かもしれない。個人的には、全体でオン・オフできるだけでも十分だったけど。

  • それ以外になにか?

これも上に書いたけど、旧バージョンとポートを別にしておけば、同時に動かしてテストすることもできる。

0.20.1の時にあった、日本語環境でメールの分類がうまくいかないバグに体するパッチはマージされているようだ。だから、今回はとく日本語パッチを別に適用する必要はないはず。日本語メールの処理も今のところ特に問題ないようだ。

私が本家フォーラムに報告した件名が消えてしまったりする件については解決されていなかった。これはうちでは結構致命的なので、すでにパッチをあてた。(追記:日本時間2/21に修正されました。詳しくは、id:amatubu:20040221

旧バージョンはcorpusフォルダとpopfile.cfgをバックアップすればよかったけど、新バージョンでは(たぶん)popfile.dbとpopfile.cfgをバックアップすることになるのだと思う。

動作速度が速くなったか……については入れたばかりなので不明。しばらくこのままでテストしてみようと思う。

jishihajishiha 2004/02/20 02:43 CVS でのテストお疲れさまです。誰も足を踏み入れていないジャングルを切り開いていくようで、とても大変だと思います。特に Mac でなんて。でも「このバージョンを日本語環境で動かしたのはきっと僕が最初だ」というちょっとした優越感が感じられますよね。それを頼りにジャングル切り開きましょう。件名が消えてしまうバグや要望の多い APOP 対応など、日本語化パッチで独自に直してしまいましょうか?

amatubuamatubu 2004/02/21 06:46 「優越感」というのは確かにありますね。新しいことを試してみるのは元々好きな方なので、あまり苦労は感じてないかもしれません。今日、メールをチェックしましたら、私が報告した件名のバグの件はCVSバージョンにマージしてもらえたようです。

amatubuamatubu 2004/02/21 06:46 APOPについてはそうですね。日本での要望が多いようですので、まずは日本語パッチで独自で入れてしまってもいいかなと思います。

jishihajishiha 2004/02/21 09:43 素朴な疑問です。なんで APOP の要望、日本から多いのでしょう?APOP にしている ISP って多いんでしょうか?APOP のサポートをこんだけの人が待っているんだよ、とわかるような何か客観的な事実があると、プッシュしやすいのですが。

jishihajishiha 2004/02/21 09:45 書いているうちに思いつきました。APOP 含めどの要望からかなえてほしいか、日本語化のページでアンケートを取ってみますよ。

amatubuamatubu 2004/02/21 17:14 アンケート、了解です。個人的にはAPOP対応のメールアドレスがひとつも持っていないので、多いのかどうかはわからないですね。。IMAPへの対応はロードマップにも書いてあるみたいですが、APOPは聞いたことがない……

amatubuamatubu 2004/02/24 02:32 MailParse.pmのリビジョン1.187からHTML::Tagsetというモジュールも必要になったようなので、追記しました。

2004-02-18 翻訳の日々

[]翻訳の日々 翻訳の日々を含むブックマーク

最近、暇さえあれば翻訳作業をしているような気がする。昼休みにも、テキストで保存しておいたものに訳をつけていたり。結構はまっているかもしれない。

作業は、テキストエディタにWikiのタグ(?)ごとコピーしておいて、段落ごとに前から順番に翻訳している。一段落目をするときは、その段落の前のところに日本語を打って、一段落が終わったら、その分を消して二段落目……といった感じ。元の文章を同時に確認できるから楽かな、と。最初は原文を別のウィンドウに表示しておいたりしたのだけど、同じ画面の下の方にある方があまり目を動かさなくてよくていい感じだ。

翻訳と言えば、数日前に、翻訳しよう!というソフトが公開されていた。「私のために公開されたような絶妙なタイミングだ!」などと勝手なことを思いながら、早速試してみた。

画面が縦に3分割、一番下の部分が左右に2分割されていて、一番上のところに英文を入れて、2番目のところに訳を書いていくという形態のようだ。一番下はなにかというと、左側には機械翻訳の結果が、右側には辞書検索の結果が表示される。英文の欄で調べたい部分を選択してショートカットを押すだけで結果が出てくるのは便利そうだ。

翻訳についてはやはり機械翻訳だけあって、そのまま使えるような訳というよりは雰囲気がわかるかな……という程度だけど、辞書は引きたい単語をダブルクリックしてショートカット、というのは早い。だけど……、実際に少し使ってみると、単語がそのまま書いてあるのではなくて、複数形だったり活用していたりするとすぐにひけない。英文の中身を修正してからひくことになってしまうとちょっと効率が悪い。こうなると、コピーしてブラウザにはりつけて、ちょこちょこと修正して検索、としてもあまり変わらないかも? という気もしたり。

結局、テキストエディタ(mi)で対比しながら打って、わからない単語はブラウザで……となってしまった。使い慣れたツールの方が何かと楽、なのか?

2004-02-15 spamがまったくこないメールアドレス

[]spamがまったくこないメールアドレス spamがまったくこないメールアドレスを含むブックマーク

メーリングリストのメール受信用に使っていたメールアドレスが、ここのところ非常に調子が悪い。しばらく受信できなくなるというのはこれまでもしょっちゅうあったが、今回はかなり重症のようで、(たぶん)1週間くらいまったくつながらない。試しにサイトにアクセスしてみたところ、これもつながらない。いつの間にかサービス停止してしまったのだろうか。無料サービスなんでそのあたりはしかたないのかなと思いつつ……。

仕方ないので別のサービスを探そうと思っていたのだけど、これもかなり前に登録したアドレスで、まだ使えるものがあるのを発見。これはたぶんPostPet用に使っていたものだと思うけど、今はもう使っていなかった。幸い、露出する機会がほとんどなかったためか、かなり長い間放置されていたにもかかわらず、spamも含めてまったくメールが届いていなかった(笑)。しばらくこれを使ってみることにしよう。

spamはまったく届かないので、このアカウントについてはPOPFileは使わないことにする。メーリングリストのメールを受信するだけだから、どちらにしてもマグネットを使うことになるから。ということで、今日からはメーリングリストのメールの大半はPOPFileを通さずに受信することになる(受信メールの総数が減り、マグネットを使う分が減るから、結果的に精度は少し悪くなるかな?)。

それにしても、こんなクリーンなメールアドレスを使うなんて、かなり久しぶりなような気がする。というか、メールアドレスの露出をできるだけ少なくすれば、こんなアドレスも存在できるということに今更ながら驚いた。spamが日に数十通届くなんていう状態が普通だと思ってしまっていたし。ということは、メインで使うアドレスはあきらめるとしても、メーリングリストのようにいつでもメールアドレスが変更できるところで使うなら、クリーンなアドレスをその都度用意して使うっていう手もあるということか。うちの場合はほぼ受信専用なので、登録した先に記録される以外はアドレスが知られることもない。いつまでこの状態が続くかわからないけど、いける限りこのままいってみよう。

2004-02-14 翻訳は難しい

[]翻訳は難しい 翻訳は難しいを含むブックマーク

POPFileDocumentationProjectのドキュメントの翻訳をさせてもらっているのだけど(翻訳プロジェクトについてはid:amatubu:20040208#p2を参照)、「英文を読む」ってことと「英文を日本語に翻訳する」ということはまったく違うんだなと思い知らされている。

自分で読んで自分の中だけで理解するのであれば、別に日本語としてきちんとした文章になっている必要はない。要は、イメージがわかればいいだけだから。だけど、翻訳となるとそうはいかない。自分で理解したイメージを日本語にして、元の意味を(その日本語で)伝えなければいけない。ちゃんと意味のとおる日本語にしないといけないのだ。

そういえば、前にHarry Potterの4巻を読んでいたとき、読むついでに日本語にしてメモしてみようと思ったことがあったのだけど、2、3ページであっさり挫折したのだった。そのときにも多分同じような難しさを感じたのだろう(今回は「自分のための訳」ではなくて「他の人が読んでわかる訳」にしなければいけないのだからさらにプレッシャーを感じる)。

とはいえ、そうとばかり言っていたら始まらないわけだし、まずは訳してみる。Wikiで作られているから、間違っていたら誰かが直してくれるだろうという感じで、とにかく飛び込んでみよう、というわけだ。そうしているうちに、だんだん慣れてきたような気もする。私の訳は、そのまま文章通り訳すというよりは、どちらかというと意訳気味の訳が多いのだけど、上に書いたように、「自分で理解したイメージを日本語に」しているつもり。そのまま訳すと日本語として不自然かなと思ったら、あまり意味が変わらないように気をつけながら他の言葉を探す感じかな。ま、翻訳については素人の私の意見だから、誰かの参考にとかいうことはまったく考えていないのだけど。

しかし、今回の翻訳はやはり面白い。なぜ面白いのかと言うと、「誰もその文章を訳した人はいない」からじゃないだろうかと。学校の英語の宿題とかと違って、「誰かがすでに訳した文章」を訳している訳ではないのだ。言ってみれば、未開の地のようなところを初めて開拓するような気分だ。少しくらい間違っていようと、「初めて」訳したってことだけでなんだか気分がいいではないか。

そんな気分を感じてみたい方、どんどん参加してみましょう(笑)。

[]Wikiを使ってみる Wikiを使ってみるを含むブックマーク

上に書いたPOPFileのドキュメントで使われている、Wikiというシステムを使って自分のWebページを編集するようにしたらいろいろと楽ができるかもしれないと最近考えている。

手始めに、POPFileDocumentationProjectと同じUseModWikiというシステムを使って、Amatubu_Wikiを作ってみた。UseModWikiを選んだのは、上記プロジェクトで自分でも使わせてもらっているものと同じにしたらいろいろ覚えなくてよくて楽かなと思ったから。多機能な割に軽い、と評判を聞いたのも大きい。

まだどういう感じにしていくかイメージしていないのでこれからという感じなのだけど、ソフトの紹介ページやソフトのマニュアルなどを置き換えてしまいたいと思っている。どちらもシンプルなページ構成で作ることができそうだし、編集するのもいちいちHTMLを書き換えてサーバに転送……なんて面倒だから。

使い方も覚えないといけないし、いろいろやってみながら少しずつ更新して行く予定。うまくいけばWikiをポータルにしてしまうこともできるかなと。最近はここもポータル的な役割になってきているけど……。

2004-02-10 謎のメモ

[]謎のメモ 謎のメモを含むブックマーク

毎日更新はなかなか難しいので、そのうち書こうと思っているネタをメモしているファイルがある。久しぶりにそのファイルを開いてみたところ、謎のメモを発見した。

メモは、ネタのジャンル(?)が書いてあって、そこから字下げして内容に関するメモが書かれている。その中に、

ケーブル

 55-8748

というメモがあったのだ。

ケーブルというのは、何かのケーブルなのだろうと思うが、55-8748とは、なんだ? 何かの型番とか規格のようでもあり、電話番号のようにも見える。Googleで検索してみると、計算結果は-8693のようだが、特に関係なさそうだ。石川カメラつくば店のFAX番号、というわけでもなさそうだ。これはいったい……?

ケーブルと言えば、最近USB-シリアル変換ケーブルの話を書いたが、それと関係があるようにも思えない。他にケーブルって何かあったかなと考えてみても、特に何も思い当たらない。気にせずに消してしまえば問題ないのかしら。なんだかわからないと妙に気になったりしてしまうのは私だけだろうか。

ま、メモ自体がネタになったのだからよしとするか(ぉぃ)

[]VS-60Rのその後 VS-60Rのその後を含むブックマーク

1/17に書いたVS-60Rだけど、その後いろいろ試してみたもののやはりGARMINプロトコルでの通信はうまくいかない。NMEAの情報を受信することができるソフトで試してみると、こちらは問題なし。しかし、同じソフトでも、GARMINプロトコルでウェイポイントをダウンロード……はうまくいかない。

結局、何が問題なのかわからないが、このケーブルを使ってGARMINプロトコルで通信することはできないようだ(涙)。とりあえず、ウェイポイントのデータはVx(GPilotS)で管理して、トラックはGPilotSでPalmにダウンロードしてからMacで変換、という感じにするしかないのかな。

ケーブルについては、NMEAは動くので、これを使って何かできないか考えてみることにしよう。特に思いつかなければ、使い道もないのでお払い箱か……?(汗)

2004-02-09 POPFileの統計情報

[]記憶喪失になったgeko 記憶喪失になったgekoを含むブックマーク

電池切れになったまましばらく忘れていて、ふと思い出して取り出してみると、なぜか電源が入っていた。上着のポケットに入ったまま椅子にかけてあったので、背中で押さえられていたのかしら? でも、なんか画面がおかしい。衛星の受信状況の画面になっているのだけど、いつもはAdvanced View(だっけ)にしてあったのになぜかNormalになっている。あれれ?

画面を切り替えてみると、今いる場所がGARMINになっている。えっ? 移動距離も、8000kmくらいいっていたはずなのに、0に戻っている。はて??

あわてて電源を切り、電池を交換する。おそるおそる電源を入れると……、さっきのままだ……。登録したポイントも、最近のトラックも、移動距離も最高時速も、何もかも忘れてしまったようだ。時間帯もおかしいし、単位やら設定やらすべて初期化されている。いわゆる工場出荷時の状態、ってやつか。

ウェイポイントは、Vxにバックアップしてあったのでそこから復旧。最近登録したところが消えてしまったけど、まあそれほど影響はないかな。それよりも、移動距離と最高時速(1024km/h)が消えてしまったのが悲しい。また一からかぁ。アメリカにいってからずっとリセットしてなかったので、半年以上のデータがきれいさっぱり消えてしまった。その移動した事実自体が消えた訳ではないのだけど、なんかさみしいなぁ。これはもう、またアメリカに行ったり、飛行機でログをとったりしなきゃね(なんか違?)

[]POPFileの統計情報 POPFileの統計情報を含むブックマーク

ドキュメントの翻訳をしていて知ったのだけど、POPFile Real Time Statisticsという、POPFileでどのくらいの精度が出ているか、などの統計情報を収集しているサイトがある。それによると、これを書いている時点で、精度の平均が94.83%だとか。バケツの数別で見ると、バケツ2個の場合が一番精度が高い(95.84%)。やはり、バケツが少ない方が精度が高くなるようだ(うちは4つ作ってあるけど、2つはマグネットで振り分ける専用なので、事実上2つだ)。他にも、月別の平均精度なんかも公開されているのだけど、これを見るとだんだん平均が下がっているようにも見える。これは、何を意味しているのだろう……?

500通以上のメールを受信した場合の精度は96.53%で、95%以上の精度が出ている人は84.73%らしい(ということは、85%くらいの人は、500通以上受信すれば95%以上の精度が出ている、ということか)。やはり受信メールが多くなるとそれだけ精度もよくなってくるようだ。

この統計情報は、POPFileのセキュリティタブにある「統計情報レポート」をオンにすることによって自動的に毎日送られるようになる。どんな情報が送られるのか気になるという方は、FAQ(英文)を参照(日本語訳で読みたい方は、私が訳したつたない訳を参照)。面白そうなので、私はさっそく登録。

ちなみにうちはどうかというと、7日の23時過ぎにリセットして、これまで325通を受信。精度は100%だ。

2004-02-08 1月の分類精度は99.87%

[]1月の分類精度は99.87% 1月の分類精度は99.87%を含むブックマーク

1月(正確には、リセットするのが遅かったので、1月から2月の第1週まで)の分類精度は、受信したメール4,824通で、エラーは6。精度99.87%。

受信したspamの数は835通。12月には459通だったと書いてあるから、期間が若干長いことを差し引いても増加傾向のようだ。なにより、全受信メールのうち、約17%以上がspamというのは由々しき事態かも?

とはいえ、そのうち7通を見逃しただけ(2通はunclassified)というのだから、POPFileの威力はすごい。

[]ドキュメントの日本語化などの協力者募集中です ドキュメントの日本語化などの協力者募集中ですを含むブックマーク

POPFile日本語化プロジェクトにおいて、POPFileDocumentationProjectの翻訳が行われています。

この翻訳などの作業を行っていただける方を募集しています

たくさんで協力して行うと効率よく作業を進めることができますので、ぜひ参加しましょう。

私は、POPFileのおかげで節約できた時間分だけでも貢献したいという思いで、参加させていただいております。

[]最近のはまりもの 最近のはまりものを含むブックマーク

BZFlagにはまる。前のバージョン(1.7g2とかだったかな?)の時にも一度試してみたことがあったのだけど、回線の問題なのかなんなのか、撃たれても死なないという謎の状態になってしまい、チーター呼ばわりされてさようならしていたりしたのだった(涙)

回線も変わったことだし、久しぶりにやってみたら、結構はまってきた。しばらくキーボードで操作していたのだけど、動きながらミサイルを撃てないことに気がつき、その後マウスでやってみている。まだ思うとおりに動けるところまではいけてないけど、最初に比べれば少しはうまくなったかな? 倒した数よりやられた数の方がまだ多いので、平均レベルにも達してなさそうだけど……。レーダーを見るのがおろそかになってたり、無駄にジャンプしてしまったりするのを改善すればもうすこしましになるかしら。

しばらくはフリースタイルであそんでいたのだけど、最近、2チームで旗を取り合うのにはまり中。敵チームの旗を運びながら逃げるのが何とも言えず面白い。自陣(?)目前でやられたときなんて、悔しいったら。

かなーりやりすぎて、止めたあともなんか妙に後ろが気になったりしてしまう(病気かも……)。久々にはまったなぁ。

あ、BZFlagは、オープンソースでマルチプラットフォームな3Dの戦車ゲームです。上のリンクからダウンロードできます。Mac OS Xももちろんあります。

2004-02-07 鉄骨フレームワーク

[]鉄骨フレームワーク 鉄骨フレームワークを含むブックマーク

Tekkotsu Development Framework for AIBO RobotsというAIBO用のフレームワークがあるのだけど、バージョン2.0からERS-7にも対応した(現在の最新バージョンは2.0.1)。AIBOにいろいろな動きをさせるためのフレームワークで、(プログラムを書かずに)単体でもいろいろな動きを試すことができるらしい。パソコンで動く(Javaで書かれた)モニタ(TekkotsuMon)も公開されていて、AIBOのカメラからの映像をリアルタイムでパソコンに表示したり、なんてこともできるとか。ということで、まずは試してみた。

バイナリになったものが公開されているので、まずはそれをダウンロード。無線LANの設定ファイル(WLANCONF.TXT)を追加してメモリスティックにコピーするだけで準備完了。電源を落とし、メモリスティックを交換する。エラーもなく問題なく動き出した。Quick Startによると、最初はemergency stop(e-stop)というモードになっているらしい。この状態で、動作のオンオフができるんだそうだ。で、次は、背中センサーをダブルタップと。オレンジに点滅しているところを触ればいいのかな? と、2回触ったらとたんに激しい動きが!! 今まで見たこともない速度で動き出したかと思ったらバランスを崩して転び、「なんだ、なんだ?」と驚いているうちに足をくるりと回して復帰する。そして膝(と肘?)関節を床に着けた状態で高速で後退……。そして、布団に引っかかって停止。あー、びっくりした。こんなすごいスピードで動くことができたのかと感動するとともに、なんか関節とか痛みそうな気がしてちょっとびくびく。なんだか文字通り「暴走」って感じだったなぁ。

(これが正常動作なのかどうかちょっとわからないのだけど)今度はTekkkotsuMonを起動して、コマンドの実行などをテストしてみる。コマンドラインから、「./ControllerGUI AIBOIPアドレス」で起動する。しばらくして、GUIが起動。Quick StartのページにMac OS Xで動かした時のスクリーンショットが掲載されているとおり、Mac OS Xでもちゃんと動く。で、コマンドの送り方は……、さっぱりわからない(ぉぃ)。画面上でメニューを選ぶとAIBOがなにか反応しているのはわかるのだけど、いっこうに動き出す気配はなし。「Go」ってボタンを押してみても反応なし。やはりまた背中センサーを触る必要があるのかな? なんかちょっと怖いんだけど(汗)

仕方ないので、コマンドの実行はまたの機会ということにして、カメラの映像を確認してみる。「Raw Cam」ボタンをクリックすると、新しいウィンドウが表示されて、そこにAIBOカメラの映像が……、出てない(汗)。しばらくAIBOを「手で」動かしてみていると、あ、なんか映ってる? でも、すごい遅延。。。無線LANがボトルネックになるって確かに書いてあるけど、こんなに遅延するものなんだろうか……?

結局今回はとりあえずの動作テストというところまでしかできなかった。そのうちまた挑戦してみる予定。

 | 
468881