Hatena::ブログ(Diary)

あまつぶ@はてなダイアリー RSSフィード

あまつぶWikiあまつぶ過去ログMacソフトWinソフト掲示板
<カレンダー>
2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
2011 | 02 | 07 | 08 | 11 |
2012 | 04 | 11 |
2013 | 07 | 09 | 10 |
2014 | 11 |
2015 | 11 |

<< 2004/03 >>
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<最近の見出し>




POPFile の Mac OS X(Panther/Tiger/Leopard/Snow Leopard/Lion/Mountain Lion/Mavericks/Yosemite)用インストーラをお探しの方は、POPFile プロジェクトのダウンロードページへ。
 | 

2004-03-28 使えないのにはほかに原因があるのか?

[]使えないのにはほかに原因があるのか? 使えないのにはほかに原因があるのか?を含むブックマーク

macosxhints というサイトにたまたまアクセスしたところ、10.3: A quick fix for USB-to-Serial (MCT) support という情報を発見。これによると、MCT の USB - シリアル変換ケーブルが 10.3 で使えるというではないか。しかも、GARMIN の GPS で使うという、まさに私がやりたいこと。

MCT の U232-P9 というケーブルを持っているのだけど、ここ では 10.0 と 10.0.2 用のドライバしかダウンロードできない。だから、だめだのだとばかり思っていた。10.3 では、コマンドラインからアクセス権を設定し直すとうまくいくらしい。早速試してみるべし。

結果は……、だめだった(汗)。VS-60R の時と同じで、NMEA プロトコルでは通信できるが、GARMIN プロトコルではだめ。別のケーブルを使っても同じ結果で、NMEA では通信できていることを考えると、原因はもっとほかのところにあるのではないかという気もしてくる。なんらかの原因で、受信はできているけど送信は失敗している、とか。テキストの通信はできるけどバイナリはだめ、とか。

ほかのシリアル機器での動作を試してみることができれば問題の切り分けもできてくるのだろうけど、残念ながら試すものがない。少し進展したかと思ったけど、結局状況は変わらず。とりあえず、geko 201 -> (GPilotS) -> Palm Vx -> (HotSync) -> iBook で、GPilotS のデータベースから TRK などに変換、という流れがもうしばらく続きそうだ。

[]fakepop.pl を使ってみる fakepop.pl を使ってみるを含むブックマーク

POPFileDocumentationProjectUtilityScripts には、POPFile を使う上で便利なスクリプトがいくつか紹介されている。今回、POPfileデバッグに便利な、fakepop を使ってみた。

POPFile はメールソフトとメールサーバの間で POP3 プロキシとして動くので、あるメールを受信したときにどういう動きをするか、というのは実際にメールをサーバから受信してみないといけない。そのための方法として、メールの内容をそのまま自分に送ってみるという方法があるが、面倒なのと、ヘッダの内容が変更されてしまうのが問題だ。fakepop はメールサーバの代わりになって、テキストファイルで保存されたメールがサーバに存在しているかのように振る舞ってくれる、というものだ。だから、すでに受信してしまったメールや、それに手を加えたものを受信したときにどうなるか、というのをいろいろと試してみることができるのだ。

使い方は、簡単で、まず、上記の UtilityScripts から、fakepop をクリックして、fakepop.pl を適当なフォルダにダウンロードする。そして、適当なフォルダに保存したら、perl fakepop.pl <port> <path>と入力する。POP3 サーバで使用するポートと、メールを保存したフォルダのパスを指定するだけだ。

Mac OS X で試す場合は、2点ほど注意点がある。ひとつは、ポートの番号だ。前にも書いたと思うが、ユーザ権限では、1024 未満のポートでサービスを開始することができない。なので、例えば、「10110」などのポートを指定する(あるいは、あまりおすすめしないけど管理者権限で動かす)。もうひとつは、fakepop.pl の中で、「print $client ...;」の行のそれぞれの後ろに、「flush $client;」を追加しないと、fakepop.pl からのメッセージがうまく受け取れなかった。

メールとして使うファイルは、例えば、POPFile の messages フォルダに保存されているものをそのまま使うことができる。なにかのメールを受信したときにそのメールをうまく扱うことができなかった場合、そのファイルを保存しておくのだ。そして、それを fakepop.pl のメールフォルダに置き、テストする。

テストするためのひとつの方法は、telnet で POPFile にアクセスすること。POPFilePOP3 プロキシのポートが 30110 だった場合、telnet localhost 30110 でアクセスする。そして、USER localhost:10110:a (ポート番号は、fakepop を動かすときに指定したものと同じにする。最後の a は適当)とすれば、fakepop に接続される。普通のメールサーバに接続するときには、このあと PASS コマンドで認証をおこなうのだけど、fakepop では必要ない。次は、RETR ? でいきなりメッセージを取得する。そうすると、POPFile は、そのメールが普通にダウンロードされたときと同じように処理してくれる。こうして、POPFile のソースをいじったり、メールの内容をいじったりしながら問題を調べ、POPFileデバッグをするというわけだ。

2004-03-23 APOP パッチ適用済みインストーラ

[]APOP パッチ適用済みインストーラ APOP パッチ適用済みインストーラを含むブックマーク

APOP への対応要望が強いようなので、rei0 さんが本家のパッチに登録されている APOP 対応パッチを 0.21.1 に適用したものをインストーラとして作成してみた。(※ 日本語化プロジェクトの 日本語化パッチに取り込まれたので、公開停止。入手は、ファイルリストから)

ひとつ断っておかなければいけないことがある。私は APOP 対応のメールアカウントを所有していないため、上記のパッチ適用後の動作についてはまったく保証できない(POP3 で受信するのには問題なし)。試される場合は、このことをわかった上で試してほしい。

このインストーラは、より多くの方がパッチ適用後のバージョンを動かしてみることができれば問題点の発見もはやいのではないか、という意図で作成している。ということなので、

  • 試される場合はリスクを承知の上で
  • うまく動いた/動かないのどちらの場合でも、フィードバックを

の2点をお願いしたいと思う。フィードバックについては、POPFile のフォーラムか、インストーラに関してはこの日記にコメントという形で。

(追記)

使い方を書いていなかった。APOP で受信するためには、メールソフトの設定で、アカウント欄を「POP3サーバ:アカウント:apop」として、メールソフトの APOP 機能は無効にする(APOP の処理は POPFile がおこなうため)。また、APOP 経由で受信されたかどうかについては、ログファイルに「banner='......'」というログが出力されるので、これを確認する。

[]分類されたバケツに含まれる確率をヘッダに追加 分類されたバケツに含まれる確率をヘッダに追加を含むブックマーク

POPFile がメッセージをあるバケツに分類したとき、そのバケツに含まれる確率がどのくらいだったかをヘッダに追加するというパッチを作成してみた。(関連

作る前にはおもしろそうかなと思ったのだけど、これまで試した限りでは、どのメールも 0.999999 以上の確率でそのバケツ、というふうに決められてしまってあまりおもしろい結果は得られていない。たしかにこのところ unclassified になるメールもほとんどないような気もする。これはいいことなのだろうけど、せっかく作ったのにちょっと寂しいかも(汗)。

もう少し様子をみてみないとなんとも言えないと思うけど、考えていたほどには意味はないのかもしれない。

実は、確率をヘッダに追加しなくても、バケツに分類するかしないかをわけるしきい値というのが存在している。POPFile は、すべてのメッセージをどのバケツに分類するかを決めるのではなく、判断が難しいものについては、unclassified という分類にするのだ。これによって、微妙なメッセージを誤って分類してしまうことを防いでいる。

私の環境では、1番可能性の高いバケツと2番目に可能性が高いバケツの確率の比が100倍以上であれば分類し、それ以下ならば unclassified とするように設定してあるので、分類された場合には 99% 以上(正確には99.0099....%か)の確率でそのバケツ、という場合にだけ振り分けられる。

この(100 倍という)値を変更したいと思えば、POPFile UI の「詳細設定」タブで、「bayes_unclassified_weight」の値を変更すればよい(例えば、10000 倍以上でなければ分類しない、というのであれば 10000 とする)。要するに、spam である確率が、非spam である確率よりも 10000 倍高ければ spam に分類、ということができるわけだ。そうすると、その条件を充たしたら即削除……といったことにも使えるのかも知れない。

とはいえ、これまでの傾向から 99.99% 以上の確率で spam だと判別されたとしても、実際にはそれは spam ではないかもしれない。絶対確実、という条件はなかなかないだろうから、結局のところ内容を見ずに削除する、というところまでの判断は難しいのではないかな、と思ったりもするのだけど。

hkannohkanno 2004/03/24 09:48 インストーラがapop対応済になったというので,はじめてPOPFileを試してみました。host_name:user_id:apop とメーラーのユーザID欄に記入することでAPOPに対応した受信が可能であることを確認しました。どうもありがとうございます。

amatubuamatubu 2004/03/24 12:12 動作報告ありがとうございます。すみません、考えたら使い方を書いてなかったですね。そのとおり、後ろに:apop を追加することによってAPOPになります。うまくうごいているようでよかったです。

utaaniutaani 2004/03/25 08:48 パッチ適応済みパッケージの対応ありがとうございます。私のログにはDigest::MD5をインストールするように記述していたのですがアンインストールしてから新しいパッケージを試してみたら上手くいきましたのでご報告します。

amatubuamatubu 2004/03/25 12:51 ご連絡ありがとうございます。0.21.0 から、一部で Digest::MD5 を使うようになっていたと思いますので、0.21.0 が動いていればそのまま動くと思います。

2004-03-19 POPFile 0.21.1!

[]POPFile 0.21.1! POPFile 0.21.1!を含むブックマーク

POPFile 0.21.1 がリリースされた(Windows 版は0.21.1a の模様)。今回のバージョンでは、コーパスの変換に時間がかかる問題を解決したなど、細かい部分の修正が行われた。

コーパスの変換に時間がかかっていた方は、お試しを。

[]POPFile 0.21.1 の Panther 用インストールパッケージ POPFile 0.21.1 の Panther 用インストールパッケージを含むブックマーク

POPFile 0.21.1 の Panther 用インストールパッケージ をリリース。前回の 0.21.0 と使い方は同じで、違いは、DBIなどのマニュアルを /man ではなく、/usr/share/man に格納するように変更したことくらい。

0.21.0 をインストールしてある場合は、単に上書きするだけでアップデートされる。0.21.0 のインストーラでインストールされたマニュアルは削除されないので、気になる方は手動で /man の中のファイル・フォルダを削除してほしい。

jishihajishiha 2004/03/20 17:47 use locale の問題、おかげさまで解決しました。0.21.1用日本語化パッチで解決方法を採用しましたが、だいぶコードがすっきりしました。

amatubuamatubu 2004/03/21 20:17 うまくいったようでよかったです。EUC-JP用のlocale名までは調べてなかったので、調べていただいてありがとうございます。これからクロスプラットフォーム版での動作を確認してみます。

2004-03-18 EdMax フリー版、Message Manager での設定方法

[]EdMax フリー版、Message Manager での設定方法 EdMax フリー版、Message Manager での設定方法を含むブックマーク

POPFile を利用する場合の EdMax の設定方法Message Manager の設定方法 を書いてみた。どちらも無料で使えて、X-Text-Classification などの任意のヘッダでの振り分けに対応している。

[]メールソフトごとの設定方法を書いてくれる方を募集中 メールソフトごとの設定方法を書いてくれる方を募集中を含むブックマーク

私が現在使用している(あるいは使用していた)メールソフトの設定については、上記のように書いていこうと思っているのだが、使ったことがないソフトについてはなかなか書くことができない。ということで、ほかのメールソフトでの設定方法について書いていただけるという方を募集している。今回は翻訳という訳ではなくて、使われているメールソフトにおける設定方法について書いてもらうという感じ。

協力いただけるという方は、上記のメッセージに返信をいただくか、メーリングリストまで。

[]現在22章! 現在22章!を含むブックマーク

Harry Potter and the Order of Phoenix。

現在、22章、420ページを読んでいるところ。ようやく半分を超えた(前回、id:amatubu:20040316#p2で書いたときにちょうど中間地点くらいだったのだ)。21章の終わりあたりから急展開があり、続きが非常に気になるところ。

このところ(私にしては)かなりハイペースで読んでいるので、今のペースなら来月くらいには読み終われそうかも。

しかし早く読み終わったら読み終わったで、同じく読み終わった人とネタばれトークをしたいという欲求にかられるんだろうなぁ(笑)

[]何日続くか? 何日続くか?を含むブックマーク

ページ上部に月表示を追加したので、できる限り毎日更新したいと思っている。今日でなんとか 8 日連続で更新達成。どこまでのばせるだろうか……?

jishihajishiha 2004/03/19 02:54 the Order of Phoenix、僕も読んでますよ。ちょうど同じようなところで約2ヶ月間進展なし。めでたく読了したらネタばれトークつきあいますよ。

amatubuamatubu 2004/03/20 01:20 ありがとうございます。読み終わるまでにはまだしばらくかかりそうですが、そのときにはよろしくお願いします。

2004-03-17 ASCII ”thermometer”って?

[][]ASCII "thermometer"って? ASCII "thermometer"って?を含むブックマーク

Buy John A Mac(John に Mac を買おう)のページを翻訳した話を前に書いたのだけど、その中で、

ASCII donation "thermometer" with one x for each 10 donations: x::::::::

Wiki: BuyJohnAMac

この部分の訳がわからなくてしばらく悩んでいたのだった。

後半は、10 件の寄付でひとつの x ということだというのはわかるのだけど、前半の「ASCII donation "thermometer"」ってなんだろう、と。

最初は、ASCII さんという方が作った "thermometer" というソフトがあって、そのソフトに寄付が 10 件集まったら POPFile に 1 件寄付を送ります、という約束でもしたのかと思ってしまった(汗)。今思うとなんでそんなふうに考えたのだろうと不思議だけど……

わからないまましばらく訳さないままにしてしまっていたのだけど、先ほどもう一度改めて読んでみたら、ようやく意味が解った(たぶん)。ASCII "thermometer" というのは、アスキーアートみたいな感じで、文字であらわした温度計(この場合は、グラフってところかな?)ということなんだ。寄付がどのくらい集まったかを、文字でグラフにしてある、と。で、グラフの見方は、10 件の寄付でひとつの x 。今は 15 件になっているから、「x::::::::」というわけか。

わかってしまうとなんてことないなという気もするけど、本当に意味が解らなくて、John にメールして聞こうかとまで考えていた(汗)

ようやく意味がわかったので、

文字であらわした寄付のグラフ(10件の寄付で、x ひとつ): x::::::::

Wiki: JP BuyJohnAMac

と訳してみた。

[]Postino の設定方法 Postino の設定方法を含むブックマーク

どのくらい需要があるかわからないけど、Postino で POPFile を使うための設定方法について書いてみた。アカウントの変更についても振り分けの設定についても一般的な話ばかりだけど、プレビューなどで任意のヘッダを表示させる方法、というのはあまり知られていないかもしれないので書いてみた。

あ、そういえば、POP3 のポートを変更した場合のことを書き忘れていた。近いうちに追記予定……

たまちゃんたまちゃん 2004/03/18 07:01 thermometer でわざわざ括弧付きなので,多分皆さんの John さんに対する思いというか,寄付をしてやるぜという「熱意の度合い」みたいな意味合いが入っているのではないかと思います。でも日本語訳は難しいですね。(^^;;

amatubuamatubu 2004/03/18 07:30 なるほど! 熱意、いいですね。私の訳だと「thermometer」という表現のニュアンスが伝わってないですね。そのうち直します。言葉の意味だけ考えていてもだめだし、元の意味を忘れてしまってもだめだし、難しいですね。

2004-03-16 運を使っている?

[]運を使っている? 運を使っている?を含むブックマーク

久しぶりにボーリングをしたら、172 などというスコアを記録。たぶん、今までで最高だったのは 130 台くらいだったと思うから、どう考えても生涯最高記録を更新。2 ゲームの合計スコアが 303 (2 ゲーム目は 131)なんていうのも、初めての記録のはずだ。こんなところで運を使っていいものかとも思うが、そんなものかもしれない。オープンフレームが 3 フレームだけ、というのも我ながら奇跡的だ。

[]ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団は9/1発売 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団は9/1発売を含むブックマーク

amazon で予約開始みたい。ASIN:4915512517 でリンクされるのかな。

ようやく 20 章まで読み終わったところ。38 章までなのでまだ先は長い。日本語訳までにはなんとか間に合いそうかな……? 実際のところ、7/1 にペーパーバック版が発売らしいのでそれまでが勝負なのだけど(汗)

2004-03-15 メールマガジン「ハッカーへの道」への寄稿

[]メールマガジン「ハッカーへの道」への寄稿 メールマガジン「ハッカーへの道」への寄稿を含むブックマーク

id:jishiha さんが書かれているメールマガジン、「ハッカーへの道 〜 僕がオープンソースプロジェクトから学んだこと 〜」に寄稿させていただいた。こういう機会は初めてで、いつもの日記とは違ってちゃんと人に読んでもらえるように書かないといけないので結構時間をかけて書かせてもらった。

基本的には、これまで日記に書いてきたような内容に、Wiki について思っていることを追加したような内容。POPFile と出会ったところから、翻訳プロジェクトの話、POPFile v0.21.0 のリリースノートの話など。

以下に、私が原稿を書いた部分をそのまま掲載させてもらう。

POPFile と出会う前

Paul Graham 氏(POPFile の開発者、John Graham-Cumming 氏とは関係ない)
の「A Plan for Spam」という論文を初めて読んだときには、「こんな単純な方
法でスパムをフィルタリングすることができるのか」と大変驚いたものだ。そ
の単純な方法こそ、「ベイズ理論」と呼ばれる理論であり、それを利用したス
パムフィルタをぜひ使ってみたい、と強く思った矢先に、POPFile というプロ
ジェクトに出会った。

A Plan for Spam
http://www.paulgraham.com/spam.html

■ 翻訳プロジェクトに携わったきっかけ

POPFile と出会ってから、毎日のように届くスパムを削除するという無駄な作
業からほとんど完全に解放された。このソフトを他の多くの方々にも使っても
らいたいと思ったわけであるが、私の使っているMAC OS Xでの日本語での導入
に関する情報が当時はあまりなかったため、私の体験を日記に書いてみた。

あまつぶ@はてなダイアリー(2003/10/25、2003/10/26)
http://d.hatena.ne.jp/amatubu/20031025
http://d.hatena.ne.jp/amatubu/20031026

すると、なんと、POPFile の日本語化のリーダーである jishiha さんから直接
コメントをいただいたのである。このことが、私が POPFile の日本語化プロジ
ェクトに関わることになる大きなきっかけとなったわけだ。今思えば、これが
 jishiha さんがメールマガジンに書かれていた「ユーザの声を聞きに行く」と
いうことが実践された場面だったのだ。

12 月になり、POPFile を使い始めてから 1 ヶ月と少しが経った頃、POPFile 
Documentation Project を日本語に翻訳するという、「日本語版 POPFile ドキュ
メンテーションプロジェクト」が開始された。

日本語版 POPFile ドキュメンテーションプロジェクト
http://popfile.sf.net/cgi-bin/wiki.pl?JP_POPFileDocumentationProject

私は、POPFile のお蔭で節約できた時間分だけでもせめて貢献させていただき
たいという思いで、プロジェクトへの参加を申し出た。

■ 「読む」ことと「翻訳する」ことの違い

しかし、いざ翻訳を初めてみると、「英文を読む」ということと「英文を日本
語に翻訳する」ということがまったく違うのだということを思い知らされた。

自分で読んで自分の中だけで理解するのであれば、別に日本語としてきちんと
した文章になっている必要はない。要は、頭の中でイメージができればいいだ
けだから。だけど、翻訳となるとそうはいかない。自分で理解したイメージを
日本語にして、元の意味を(その日本語で)伝えなければいけない。ちゃんと
意味の通じる日本語にしないといけないのだ。

「そんなことは当たり前だろう、なにを今更」と思われるかもしれないが、翻
訳を始めた当時の私は、そんな単純なことにすら気がつかなかった。この当た
り前なことを身をもって体感をしたのは今回が初めてだった。

とはいえ、そうは言っていてもなにも始まらない。このプロジェクトは Wiki 
というシステム(後述)を使って作られているから、もし間違ったことを書い
てしまっても誰かが直してくれるだろうという感覚でとにかく飛び込んでみる
ことにした。

しばらくすると、だんだんコツらしいものがわかってきたのか、翻訳作業その
ものがおもしろくなってきた。なぜおもしろいのかと言うと、それは「誰もそ
の文章を訳した人はいない」からだと思う。学校の英語の宿題とかと違って、
「誰かがすでに訳した文章」を訳しているわけではないのだ。言ってみれば、
未開の地のようなところを初めて開拓するような気分だ。少しくらい間違って
いようと、「初めて」訳したってことだけでなんだか気分がいいではないか。

翻訳作業の中で得られたこともあった。そのうちのひとつは、「POPFile につ
いて詳しくなれた」ということだ。POPFile の統計情報を収集している「POPF
ile Real Time Statistics」の存在など、翻訳作業をしていなかったら知るこ
とはなかったかもしれない。

POPFile Real Time Statistics
http://www.usethesource.com/popfile_stats.html

■ FAQ の完成と POPFile v0.21.0

翻訳作業を進めていくうちに、少しずつ FAQ の翻訳の終わりが見えてきた。ちょ
うど POPFile の新しいバージョンである v0.21.0 のリリースが近かったこと
もあり、それまでに FAQ を形にしてしまいたいと思っていた。新しいバージョ
ンがリリースされれば利用者がより増えるだろうから、そのときに役に立てば、
と思ったのだ。

そうして、どうにか v0.21.0 のリリース前に FAQ のすべてのページを翻訳す
ることができた。この FAQ は、POPFile のコントロールセンターからリンクし
てもらうことが決まり、さらに、POPFile の開発者、Jhon Graham-Cumming さ
んから、

  amatubu's changes to the Wiki are really cool.

というコメントをいただいてしまった。英語で「cool」と言われるとなんだか
ちょっと照れくさい感じもするけど、こういう言葉はやはりうれしい。大変だ
ったけどここまでやってきた甲斐があった。

John のコメント
http://sourceforge.net/forum/message.php?msg_id=2456458

このフォーラムのコメントだけで実はかなりよろこんでいたのだけど、さらに
驚くべきことが起こった。RC4 のリリース後、jishiha さんから「RC4 のリリ
ースノート読みました?」というメールをいただいた。リリースノートは RC2
 のものをざっと読んだだけだったのでなんのことだろうと思いながら引用して
いただいた部分を読んでみると……。 ……!!!

なんと、リリースノートの PRAISE (称賛)の欄に、

  Naoki Iimura has done a huge amount of work converting the FAQ 
  from English to Japanese for the benefit of the many users of 
  POPFile in Japan.

と書かれているではないか! これには本当に驚いた。あまり覚えていないが、
たぶん「うわー」とか叫んでしまった。Johnはさまざまな環境での利用者のこ
とを本当に大切に考えているのだなと強く感じた瞬間だった。

v0.21.0 リリースノート
http://sf.net/project/shownotes.php?group_id=63137&release_id=222565

こうして、この v0.21.0 というバージョンは、私にとって大変記念すべきバー
ジョンとなった。

■ Wiki というシステム

この POPFile Documentation Project では、上にも書いたように Wiki という
システムが使われている。これは、このプロジェクトのように、多くの人が共
同してドキュメントを整備する場合などに非常に有効なシステムだ。

私が Wiki(正確には、プロジェクトで使用している UseModWiki)の特徴だと
思っていることは、3 つある。

・ とにかくドキュメントの作成・修正が簡単

そう、とにかく簡単なのだ。HTML なんて知らなくても、ちょっとしたルールさ
え覚えればすぐに使えるようになる。新しいページを作るのも、既存のページ
にリンクするのも自由自在だ。

修正についても同じで、HTML で作っていたら、たいていの場合、ほんの 1 文
字の修正をする場合であっても、自分のパソコンに保存してあるファイルを開
いて修正して、それをサーバに転送しなければならない。気がついたときにす
ぐに直すことができるような仕組みでないと、どうしても放置しがちになって
しまう。

また、CSS で見た目が統一されるというのも大きい。手作業で HTML を起こし
ていたら、(特に多人数で作業する場合は)よほど気をつけて作らない限り、
見た目がばらばらになってしまい、あとから修正するのも一苦労だ。

・ 誰でもドキュメントの作成・修正ができる

分担作業をしているというわけではない場合でもこのことは重要だと思う。い
ささか他力本願ではあるが、もし自分が書いたことが間違っていた場合、もし
かすると誰かが気づいて修正してくれるかもしれないのだ。間違いを指摘する
メールをもらって自分で修正するよりも、間違いに気づいた人がその場で直し
てしまうという方が明らかに合理的だ。

誰でも修正ができてしまうといたずらをされるのではないか、と考える人もい
るかもしれない。その可能性は確かにあるだろうが、それを差し引いても、誰
でも修正ができることによるメリットは大きいと思うのだ。現に、このプロジ
ェクトなど Wiki ベースで運用されている例を見ればわかるように、そういう
心配は杞憂に終わる場合が多いように思う。

・ バージョン管理までできてしまう

もうひとつの大きな特徴は、修正の履歴が残ることだ。そして、ひとつ前のバ
ージョンと比較してどこが変わったかを確認する、ということができる。

このことによって、例えば私が翻訳したものを他の人が修正してくれた場合、
どこがどう変わったのかすぐにわかる。そうすると、「なるほど、あの部分は
そう解釈するのか」とさらに理解を深めることができるのだ。

UseModWiki
http://www.usemod.com/cgi-bin/wiki.pl

このプロジェクトに関わる前にも、Wiki という存在そのものは知っていた。し
かし、特に触れる機会はなく、また、自分にとって必要なシステムであるとは
思っていなかった。
それが今では、「オンラインドキュメントはすべて Wiki であるべき」とまで
思うようになった。実際に、私の個人の Web ページも Wiki ベースのものに作
り替えたいと思っているし、今後は、ソフトウェアの操作マニュアルなども W
iki で作りたいと思っている。Wiki と出会うきっかけを与えてくれたこのプロ
ジェクトに、あらためて感謝したい。

メールマガジンの内容すべてや、バックナンバーを読みたい方、また今後購読したいという方は上記リンクを参照してください。POPFile のプロジェクトを通して jishiha さんが学ばれたこと、オープンソースの魅力がたくさん詰まっています。ハッカーというと、一般的には悪い意味で使われる機会が多いようですが、本来の意味を知りたいという方は、ぜひ。

[]メルマガの文面についての補足など メルマガの文面についての補足などを含むブックマーク

POPFile を使う前に、実はほかのスパムフィルタを試してみたことがあったのだけど、POPFile の優れたインタフェースを見たときには「これだ」と思ったのだった。導入も比較的簡単だし、その後の設定や再分類も、ちょっとマニュアルを読むだけで簡単にできてしまう。しかも、日本語化されていて、日本語の分かち書きにも対応している。あまりいろいろ試してみた訳ではないが、ここまで完成度が高いソフトというのはほかにないのではないだろうか。

もちろん、インタフェースがわかりやすいだけではない。学習の速さと、分類精度の高さも非常にすばらしい。現在、私の環境では、99.34% という精度を実現している。このところまったくと言っていいほど間違いがないので、このまままだまだあがりそうだ。平均してどのくらいの精度が出ているかについては、上の「POPFile Real Time Statistics」のリンクを参照してほしい。



jishiha さんからコメントをいただいたとき、はてなダイアリーのキーワードが作るコミュニティについても同様に驚いたのだった。はてなダイアリーに移る前は、自分で HTML を書いて載せていただけだったから、このようなつながりはあり得なかった。はてなダイアリーに移ってきていなかったら、POPFile の日本語化プロジェクトに参加させていただくこともなかったかもしれない。現在では、私も POPFile というキーワードが書かれている日記を定期的に読ませていただいている。



Wiki についてはこれまであまり日記では触れていなかった思いをいくつか書かせていただいた。すばらしいシステムなので、いろいろな機会で使っていきたいと思っている。

[]続・John に Mac を買おう! 続・John に Mac を買おう!を含むブックマーク

話は変わるが、id:amatubu:20040311#p5 で書いた、「John に Mac を買おう!」キャンペーンのページを翻訳したことについて、John からお礼のメールをいただいた。すでに何人かの日本の方がキャンペーンに賛同して寄付を送ってくれたようだ。私の翻訳が少しは役に立ったかなと思うと、うれしいな。

私が作った「アンオフィシャルな」インストールパッケージも結構ダウンロードしていただいているようで、よかった。感想やコメントは、日記にコメントしていただくか、日本語化のフォーラムまでどうぞ。

[]POPFile への要望についてのアンケートが行われています POPFile への要望についてのアンケートが行われていますを含むブックマーク

POPFile 日本語化プロジェクト において、POPFile への機能追加要望についてのアンケート が行われている。必要と思う機能にチェックをするだけの簡単なアンケートなので、POPFile に要望のある方はぜひ回答を。選択肢にない要望を追加することもできる。

shachi_kkshachi_kk 2004/03/16 12:30 ここみて$16のキャンペーンに参加しました。POPFileも使わせてもらってますし(^^)

たまちゃんたまちゃん 2004/03/16 12:35 Buy amatubu an iPod というのをやりたいですね。いやほんまに。(^^

amatubuamatubu 2004/03/17 01:18 ありがとうございます。John もよろこんでいると思います(^^)>shachi_kk さん

amatubuamatubu 2004/03/18 01:49 iBook 12inch 1GHz(まだないけど) がほしいなぁ……(ぉぃ)

2004-03-14 Palmをクレードルなしで充電する

[]Palmクレードルなしで充電する Palmをクレードルなしで充電するを含むブックマーク

電車に乗っている間の暇つぶし読書用に、と持ってきたPalm Vxのバッテリが切れかけてしまった。しかし、そんなことは予想してなかったので(だいたい10時間くらいは平気で持つみたいなのでたまに充電すればよかった)クレードルなんて持ってきていない(というか、かさばるので持ち歩く気はないけど)。なんとか充電する方法はないものだろうか……

調べてもらったところ(協力:KAZEさん)、裏のピンの2番目がプラス、10番目がマイナスで、これらに3.6〜4.0ボルトの電圧をかければ充電できるみたい。なにかそれに近いもの……と探してみたら、DiMAGE Xの専用バッテリの充電器の出力が4.2V。ちょっと多めだけど、どちらもリチウムイオン電池だから、試してみるべし……(危ないのでまねをしないでください(汗))。

つないでみると、Palm側には充電中のマークが出ないものの、充電器の「CHARGE」ランプは点灯。Palmの電圧をチェックしてみると、4Vくらいになって、フル充電状態の表示。そのまま10分くらいたって様子を見てみると、一応充電されている模様。いいかも。特に熱くなったりもしていないので、大丈夫そうな感じ。もう少し充電を続けて、フル充電に。おお、これでまだしばらく使えそうだ。

怖いので何度もやりたくはないけど、緊急の場合には使えそうだなぁ。今思うと、電圧だけじゃなくて電流もチェックしないとまずかったような気もするけど(汗)

[]2000km達成 2000km達成を含むブックマーク

geko201の移動距離が、リセットされてから2000kmを達成。リセットされる前には8000kmくらいだったから、本来であれば10000km達成、と。結構移動したもんだなぁ。

[]盛岡最終日 盛岡最終日を含むブックマーク

昨日も結局寝たのが3時くらいだったせいで、11時くらいまで起きられなかった。週末とはいえ、だらけた生活だ(汗)。今日も朝食か昼食か微妙な食事をいただき、昨日とは別の温泉へ。御所湖の近くの、湖山荘(字、あってるかな?)というところ。この近くで唯一、硫黄のにおいがするところらしい。700円で、内風呂2カ所、露天1カ所に何度でも入れるみたい。

車を降りると、確かに硫黄のにおいがする。入り口のところには、源泉86度と書かれたところからもうもうと煙が上がっている。源泉の周りの石には、何かわからないけど結晶が生成されている。何かの硫化物なんだろうか。

内風呂は片方しかいかなかったのだけど、あまり広くなくて貸し切り状態だった。少し高いところにあるので、湖がきれいに見えていい感じ(逆に言えば湖から丸見え?(笑))。露天は結構広くてゆっくりできる。お湯は少し温め。

しばらくぼーっとしてから戻り、上に書いたPalmの充電をしたりしているうちに、早くも帰る時間になってしまった。週末というのはあっという間だ。

帰りもはやてに乗る。行きも結構混んでいたけど、帰りも混んでいた。復活したPalmで本を読みながら、GPSでログをとる。後半は疲れてぼーっとしてきたので、少し寝ていた。そういえばあまり寝てないのか……

大宮から、高崎線で赤羽へ。赤羽から埼京線で新宿へ。大宮から埼京線で新宿まで行けるはずだけど、乗り換え案内で調べたらなぜか赤羽で乗り換える行き方が出てきたので、それにしたがってみた(正確には、大宮〜赤羽は宇都宮線、と出ていたのだけど)。どちらも行きに比べたらすいていたので助かった。

私信:無計画に突然行ったりしたので、ばたばたさせてすみません。またいくのでよろしく(笑)>KAZE様

2004-03-13 御所湖は凍っていた

[]御所湖は凍っていた 御所湖は凍っていたを含むブックマーク

昨日、朝5時くらいまでBZFlagをやっていたのでかなり眠い(汗)。朝10時半頃に起床。

今日の目標は、温泉に行くこと、洗濯をすること(汗)、雪を見ること、そして、昨日行けなかった焼き肉。

朝は寒いなと思ったら、なんと雪が降っている模様。かなり粒が大きくて積もりそうな気配。やはり私が来ると寒くなる?(汗)

朝食(いや、昼食か?)をいただいて、まずは温泉へ。温泉の名前忘れたけど(ぉぃ)、百万石ってとこ。500円なり。土日は朝6時からやってるみたい。朝から風呂というのはいい感じだ。

温泉に向かう間も結構雪はあちこちにあった。家の屋根に積もっていたり、田んぼが真っ白だったり。雪が結構残ってそうなところということで、これまた名前を忘れてしまったけど、ダム湖のところまで連れて行ってもらった。途中、道にも雪が残っているところがあるようなすごいところ。ちょっと山に入ると全然機構が違うみたい。道ばたに雪がたくさん残っていたので、思わず雪だるまを作ってみたりする(汗)。写真を撮ったけどまだ取り込んでいないので、またそのうち載せようと思う(なんか妙にかわいいのだ)。

洗濯はコインランドリーへ。1軒目では洗剤が別に必要らしく、一旦とりに戻る。洗剤を持って、戻ろうと思ったら近くに別のコインランドリーを発見。なんと、そこは洗剤不要。うーむ、最初からここにくればよかったではないか。ま、そういうもんか……

洗濯後、御所湖へ。去年の8月に来ているからだいたい雰囲気は覚えていたのだけど、なんと、湖面が凍っている! やはり寒いんだなぁ。近くまで行ってみようと思ったのだけど、かなり風が強くて断念。手が切れそうなほど痛いとは。

まだ夕食までには時間があったので、ビリヤード。かなり久しぶりかも。ひょっとして4年近くやってなかった? 久しぶりということもあり、結果は散々。1回だけ、5球くらい連続して入れられた以外は、あまり狙ったとおりに撞けてなかった。なんか妙にくやしい(笑)

その後、焼き肉。食べ放題で食べまくり。苦しい……。

さらに、懲りずにBZFlagをする。4人くらいで対戦ってのはなかなかおもしろいなぁ。インターネットでできるんだから、なにも集まって無線LANでせんでもという気もしないでもないが(汗)

jishihajishiha 2004/04/16 04:19 sourceforg.net で project of the month を取った bzflag、どんなソフトなんだろうと思って Google で検索していたら、 amatubu さんの日記にやってきてしまいました。bzflag 面白いですか?僕は中学高校のときにさんざんゲームにはまってしまい、再びはまるのが恐くて今ではあまりやらないようにしているのですが興味はあります。

2004-03-12 はやてにて盛岡へ

[]はやてにて盛岡へ はやてにて盛岡へを含むブックマーク

土日を利用して盛岡へ。大宮から新幹線「はやて」に乗って、約2時間。意外に近いなぁという気もする。

新宿から大宮まで、埼京線に乗った。ちょうど通勤(の帰り)の時間くらいに重なってしまったためか、すごい人だった。時間はかなり余裕があったのでもっとあとの電車に乗ればよかったなとちょっと後悔。赤羽あたりから少しはましになったけど。

大宮からはやてに乗り換え。新幹線のホームへ向かうと、東北新幹線だけじゃなくて、秋田新幹線とか山形新幹線とか、長野新幹線とか、いろいろある。名前を聞いてもどれがどれだかさっぱりわからない……(汗)。東北新幹線と秋田新幹線は、盛岡までくっついた状態で走るのが多いみたい(私が乗ったのは「はやて」なのだけど、前に「こまち」がくっついてた)。なんかおもろい。

大宮を出ると、仙台まで止まらない。本を読んだりぼーっとしていたりしていると、あっという間に仙台についてしまった。仙台の次は、盛岡だ。その間、約30分。車ではかなり遠く感じるけど、新幹線は速いなぁ。乗ってすぐにGPSを取り出してログをとってみたところ、時速276キロを記録。リセットされてしまってから最高記録を更新。

大宮駅でかなり寒かったので、盛岡についたらどうなることかと心配していたのだけど、思ったほど寒くはなかった。でも、道ばたにはまだ結構雪が残っているし、やはり寒いのだなぁと思う。しばらく暖かかったけど今日はまた寒くなったとか。私が来ると寒くなるのだろうか……?(汗)

夕食は焼き肉にいくつもりだったのだが、時間が遅くて閉まってしまっていた。仕方がないので(?)、吉野家で豚丼。15日まで250円(大盛りは350円)ってことなので。初めて食べたけど、あまり違和感なし。別に牛丼じゃなくてこれでいいかもと思ってしまった。ごぼうが入っていてヘルシーっぽいのもポイント高い?

2004-03-11 POPFile 0.21.1 が準備中のようです

[]POPFile 0.21.1 が準備中のようです POPFile 0.21.1 が準備中のようですを含むブックマーク

本家のフォーラムによれば、アップグレード(おそらくコーパスの変換のこと)に時間がかかるという問題が報告されたため、これを修正する 0.21.1 が準備されているようです。

うちでは、固有単語数が 11,240、5,723 で、単語数が 48,836、15,084 という環境なのだけど、コーパスの変換は 10 分くらいだった(Mac OS X 10.3.2、iBook Dual USB 500MHz)。2ちゃんねるではもっと長くかかった報告がいくつか出ているようなので、何か問題があったのかな?

[]APOPへの対応 APOPへの対応を含むブックマーク

id:jishiha さんも日記に書かれていたけど、APOP への対応の要望が多くあるようだ。APOP 自体はそれほど原理的に難しいものではないので対応方法を考えているところなのだけど、残念ながら私は APOP 対応のメールアカウントを持っていない(汗)。IMAP なら対応しているんだけどなぁ……。APOP に対応した無料メールアカウントが取得できればいいのだけど、どこかいいところはないものか。

[]続APOPへの対応 続APOPへの対応を含むブックマーク

0.21.0 を APOP 対応にするパッチが本家に投稿されている。向こうでも APOP 対応サーバがなくてテストに苦労しているみたいだけど、取り込まれそうな雰囲気でよかった。

実は、APOP への対応について、メールサーバからの banner greeting をクライアントにスルー、クライアントからの APOP コマンドをサーバにスルー、という方法で簡単に実現できるんじゃないかなんて考えていたんだけど、実際には、メールクライアントから APOP コマンドが送られてくるまで、POPFile はつなぐべきサーバを知らない訳だから、先にメールクライアントに banner greeting を送っておくことはできないのだった。やはり素人考えであったか……(汗)

[]POPFile 0.21.0 for Mac OS X 10.3.x (Panther) のインストールパッケージテスト中 POPFile 0.21.0 for Mac OS X 10.3.x (Panther) のインストールパッケージテスト中を含むブックマーク

POPFile 0.21.0 for Mac OS X 10.3.x (Panther) のインストールパッケージをテスト中。私の環境(10.3.2)でしかテストしていないけど、興味のある方はお試しを。うちでは順調に動いている。

前に公開した、0.20.1+日本語パッチのインストーラに比べて、いくつか改善してみた。

  • 起動したときに自動的に POPFile が起動するようになった

CVS の mac ディレクトリにあった、起動用のスクリプトを利用させていただき、自動的に POPFile が起動するようになった。これで、Terminal やほかのツールを使う必要がなくなって、今までに比べれば使いやすくなったはず。

  • Perl モジュールの格納場所を、Windows 版と同様に「lib」フォルダに変更

0.20.1 の時には、Perl モジュールを /Library/Perl/... に保存していたが、今回から POPFile フォルダ内の lib フォルダに格納するように変更した。これで、Perl がバージョンアップしても一応大丈夫……になったつもり。格納場所の指定は、perl の -I オプションで指定しているだけ。

0.21.0 から追加されたマルチユーザ機能については、特に処理をしていないので使用できない。ユーザごとに環境変数をコントロールすればいいのだけど、今やっている起動方法は、(おそらく)ログイン前に POPFile を起動してしまっているので、今のままでは対応が難しそうだ。

前のバージョンのインストーラと同じ場所(/Library/POPFile)にインストールしているので、バージョンアップの場合は、初回起動時にコーパスが自動的に変換される。コーパスの大きさによってはしばらくかかるので、最初は少し待たないといけないと思う。

POPFile をほかのディレクトリで動かしていた場合は、インストール後に corpus フォルダとpopfile.cfg などを /Library/POPFile にコピー(root 権限が必要なので、Terminal で sudo cp popfile.cfg /Library/POPFile/ などとする)すれば ok だ。この場合も、初回起動時に変換される。

再起動せずに POPFile を動かしたい場合は、Terminal を起動して、sudo /Library/StartupItems/POPFile/POPFile start とする。

このインストールパッケージについてなにかあれば、コメントください。

[]John に Mac を買おう! John に Mac を買おう!を含むブックマーク

Mac OS X 用の 「オフィシャルな」POPFile インストールパッケージを開発するために、(Mac を持っていない)開発者の John のために Mac を買おうという Buy John A Mac日本語訳)と呼ばれるキャンペーンがある。

オフィシャルサポートを期待している Mac ユーザのみなさん、$16 の寄付をしましょう! 100人集まれば、John に PowerBook を買うことができます!(私はすでに寄付しました)

たまちゃんたまちゃん 2004/03/11 09:50 こんにちは。いつもお世話になります。APOP対応は企業や教育機関などでは必須になっているところが多いので,APOPに標準で未対応という理由「だけ」でPOPFileの使用をあきらめている方がかなりいます(私も使えないうちの1人です)。「標準」でサポートされることの意味は非常に大きいと思います。無料でAPOP対応のアカウントということで,少し調べたところでは http://zenno.com/ などがあるようです。

jishihajishiha 2004/03/11 17:02 http://d.hatena.ne.jp/rev-9/20040310 FAQの日本語化がうれしい。ですって

jishihajishiha 2004/03/11 17:26 APOP patch が本家に投稿されました。やっぱり日本語化に関係ないことですし、本家にいち早く取り込んでもらうという正攻法でいきましょう。

jishihajishiha 2004/03/11 18:02 たまちゃんさんのコメントはそのまま英語にして APOP をプッシュする理由として開発側に伝えました。ありがとうございます、ってたまちゃんさん見ているかな? http://sourceforge.net/tracker/index.php?func=detail&aid=913349&group_id=63137&atid=502958

amatubuamatubu 2004/03/11 19:01 >たまちゃんさん 情報ありがとうございます。Zenno.Com、拝見させていただいたのですが、登録にプロバイダのメールアドレスがいるということで、持っていない私には申請できませんでした(涙)//本家にパッチをアップしていただいたようですので、それに期待しましょう

amatubuamatubu 2004/03/11 19:02 >jishihaさん ありがとうございます。キーワード POPFile は定期的に巡回していますので、読みました^^//こういうコメントを発見するとやはりうれしいですね。

amatubuamatubu 2004/03/11 19:03 >jishihaさん APOP の件、ありがとうございます。まだパッチの内容は確認していないのですが、少し考えていることがありますので、また日記に書くことにします。

たまちゃんたまちゃん 2004/03/11 22:31 jishiha さん本家への投稿有り難うございます。見てます見てます。これで一気に実現すると本当にうれしいです。また次版(0.22)で SSL をサポートする予定だということも知りました。鬼に金棒,耳に綿棒です。(^^

shachi_kkshachi_kk 2004/03/12 00:16 0.21.0落としました。ありがとうございました。で、0.20.1の環境では動くのですが、updateすると動きません。...んー...0.20.1の環境を綺麗に消さないと動かないのでしょうか??、でもdeinstaller無いし...

amatubuamatubu 2004/03/12 06:54 消さなくても動くはずですが、だめですか。すみません。Terminal で「sudo /Library/StartupItems/POPFile/POPFile start」を実行するとエラーメッセージなどが出ますか?(日記に書いたコマンドは少し間違っていました。すみません)

amatubuamatubu 2004/03/12 06:59 あ、この実行方法だとエラーメッセージでませんね。「cd /Library/POPFile」「sudo perl -Ilib popfile.pl」を試してみていただけますか?

shachi_kkshachi_kk 2004/03/12 09:48 こんな感じのエラーが Can’t locate HTML/Tagset.pm in @INC (@INC contains: ./ /System/Library/Perl/5.8.1/darwin-thread-multi-2level /System/Library/Perl/5.8.1 /Library/Perl/5.8.1/darwin-thread-multi-2level /Library/Perl/5.8.1 /Library/Perl /Network/Library/Perl/5.8.1/darwin-thread-multi-2level /Network/Library/Perl/5.8.1 /Network/Library/Perl .) at /Classifier/MailParse.pm line 33.

amatubuamatubu 2004/03/13 00:12 ありがとうございます。原因が判りました。修正したファイルをアップロードしましたのでお試しください(前回と同じ場所です)。HTML-Tagset をパッケージに含めるのを忘れていました。すみません。

shachi_kkshachi_kk 2004/03/13 23:29 やた。ちゃんと動いてます。(^^)ありがとうございました。あとはPOPFile自身が早いところAPOPとIMAP対応になってくれれば文句なしなのですが。

amatubuamatubu 2004/03/14 02:48 ありがとうございます。うまくうごいたようでよかったです^^//APOP については、上のレスのような状況ですので、早く本家に取り込まれるといいですね。

dnsystemdnsystem 2004/03/16 11:19 インストールパッケージを使わせてもらっています。ルートディレクトリにDBIのmanがインストールされるのは仕方ないんでしょうか?

shachi_kkshachi_kk 2004/03/16 12:29 確かにrootのmanに書かれちゃってますね。/usr/local/manの方がいいかも。

amatubuamatubu 2004/03/17 01:16 マニュアルについては、特にインストールが必須という訳ではないのですが、それぞれデフォルトの場所にインストールするようにしています。確かに必要ない場合も多いかもしれませんので、インストールしないというのもありかも知れません。ライセンス関係も含めて検討します

amatubuamatubu 2004/03/20 01:18 0.21.1 のインストーラでは、/man ではなく、/usr/share/man に格納するように変更しました。

2004-03-09 POPFile 0.21.0!

2004-03-07 精度が少し低下

[]精度が少し低下 精度が少し低下を含むブックマーク

最近英語のメールを受け取ることが多くなったためか(といっても大半は SourceForge でモニタしているフォーラムのメッセージなのだけど)、精度が少し落ちてしまった。フォーラムのメッセージを spam と判定したのでそれを学習させたら、その後届いた spam を4通も連続して見逃し。精度は 98.91% に。英語のメールについては spam 以外をほとんど教えてなかったのが原因なのだけど、99% を切ったのはかなり久しぶりだなぁ。

これと関連して、コーパス内の単語の数を言語ごとに確認できるような機能があるといいなぁと思った。それには、メールがどんな言語で書かれているかを記録しないといけなくなるのでちょっと難しそうだけど。実際には、その情報を使って、言語ごとに確率を調べるべきなのかなという気もする。こんなことはほとんどないのかもしれないけど、ある単語が、別の言語ではまったく違う意味、なんてこともあるかもしれない。そうした場合、メールが書かれている言語に対応したコーパスを使えば、より正確な判断ができる……と思ったのだけど、処理が複雑になる割にあまり効果はないかもしれない。実際、一人の人が受信するメールの言語の種類ってそんなに多くはないと思うし。

見方を変えると、自分がメールをやり取りする言語以外は spam である確率が高い。そういえば、そんなアイデアを id:jishiha さんがフォーラムに書かれていた。たしかにこの方法は効果がありそうだ。うちの場合、spam のほとんどは英語で、たまに日本語のものがくるくらいだったりするので私の環境ではあまり効果がないかもしれないが。

翻訳も一段落ついたので、テストツールの使い方を覚えようかなと計画中。「make test」で走らせられることはわかったのだけど、いくつか必要なモジュールがあるみたい。そのうちまた書こうと思う。

2004-03-06 POPFile 0.21.0 FINAL1

[]POPFile 0.21.0 FINAL1 POPFile 0.21.0 FINAL1を含むブックマーク

RC1 や RC2 で発見された問題などが修正された FINAL1 がリリースされた

うちで試した限りでは、Windows版(Windows XP Pro、Windows 2000 Pro)もクロスプラットフォーム版(Mac OS X 10.3.2)とも問題なし。今日のうちに 0.21.0 の正式版がリリースされそうだ。

新しいバージョンでは、コントロールセンターの右下の「FAQ」のリンク先が、Wiki ベースの新しいFAQに変更された。日本語環境で動かした場合(正確には、設定で「Nihongo」を選んだ場合)には、日本語化プロジェクトで翻訳を進めてきた日本語訳にリンクされている。

そして、この翻訳作業について、POPFileの開発者、John Graham-Cummingさんから、

amatubu's changes to the Wiki are really cool.

SourceForge.net

というコメントをいただいてしまった。英語で「cool」って言ってもらうとなんだかちょっと照れくさい感じもするけど、やはりこういう言葉はうれしい。大変だったけどやってよかったなと思えるし。

と、フォーラムのメッセージだけでよろこんでいたら、昨日、jishihaさんから「RC4 のリリースノート読みました?」というメールをいただいた。リリースノートは RC2 のものをざっと読んだだけで RC4 はまだ見ていなかったのでなんのことだろうと思いながら引用してもらったところを読んでみると……。……!!! 驚きました(あまり覚えてませんがたぶん「うわー」とか叫んでました(汗))。詳しくは、リリースノートをお読みください(ぉぃ)。

こうして、この 0.21.0 というバージョンは、私にとって大変記念すべきバージョンとなった。

POPFile 日本語化プロジェクトでは、今後もドキュメントの翻訳を進めていきますので、ご意見・ご要望などがありましたら日本語化プロジェクトのフォーラムまでお寄せください。また、翻訳作業を手伝ってくれる方を随時募集しています。興味のある方は、ドキュメントプロジェクトの概要をお読みください。

[]Subjectタグがない場合に分類分けが失敗するバグ? Subjectタグがない場合に分類分けが失敗するバグ?を含むブックマーク

"Subject:"が存在しないメールに対して分類失敗というバグが寄せられており、いろいろと試しているのですが、どうにも問題が再現されず、原因がわからない状態です。

もし、このようなことが起こるという方がいらっしゃいましたら、メールの内容(ヘッダも含む)と POPFile のキャッシュ(messages フォルダにあります)、(もしあれば)POPFile のコンソールログ、ログ(POPFile......log というファイルです)などを提供していただけると助かります。

そういえば、この症状、2ちゃんねるの投稿でも見たような……?

[]iLife '04 iLife '04を含むブックマーク

GarageBand が結構いいという話を聞いたので、買おうかなぁと思って確認していたら、「システム条件」の欄に、

GarageBandを使用するには600MHz G3以上、GarageBandのソフトウェアインストゥルメントを使用するにはG4またはG5が必須

なんて書いてあるではないか!

やはりiBook Dual USB 初代(500MHz)は見捨てられつつある模様……。

きっと次のマシン(iBook G4 12inch 1GHzかな?(妄想))を買ったらついてくると思うので、今回はなかったことに……(涙)。

2004-03-04 POPFile 0.21.0 RC2

[]POPFile 0.21.0 RC2 POPFile 0.21.0 RC2を含むブックマーク

RC2がリリースされたけど、Windows版は日本語環境でうまく動かず、クロスプラットフォーム版もまだうまく動かないようだ。

個人的には2月の中ごろからずっとCVSバージョンを使っていて、最初の頃に見つけた不具合以外は今までのところ特にトラブルなく動いてくれている。2/19にリセットしてからこれまで、888通のメールを受け取ってエラーは2通、精度は99.77%といったところ。ほとんど完璧。

0.21.0がリリースされたらそれにあわせてMac OS X用のインストールパッケージを作って独自にリリースしようと思っていたのだけど、まだみたいなので、CVS版の2004/3/2 15:00 GMT時点のものをパッケージ化したものを先行リリース。こんなイメージのインストーラを作成中、ということで。インストーラについての質問などは、ここにコメントいただくか、POPFile日本語化プロジェクトのフォーラムへお願いします(オフィシャルなものではないので本家フォーラムで聞かないでください)。

前回、0.20.1の時に作ったパッケージに比べて、少し変更してみている。変更点は、

  • Perlモジュールをlibフォルダ内に格納するように変更した
  • 起動時にPOPFileが自動的に起動するようにした

の2点。これで一応簡単にインストールして使える、というところまでいけたかなと思う。また、当然ながらPOPFile自体が0.20から0.21に変更になっているので、データベースシステムがBerkeley DBからSQLiteになるなどの変更点もある(リリースノートはこれから翻訳予定。とりあえずは、id:amatubu:20040219#p1を参照)。

今回のバージョンの目玉は、おそらくWindows版で採用された「マルチユーザ対応」なのだと思われるので、クロスプラットフォーム版についてはあまり変化はないと言えばそうなのだけど。とはいえ、不具合なども修正されているので、新しいバージョンを使うのはいいこと、かな。

[]OctoFileのその後 OctoFileのその後を含むブックマーク

id:amatubu:20040229#p4で書いたPOPFileの名称変更の件については、反対意見が結構あったということで、白紙に。

確かにPOPFileっていう名前がなじんでいるし、どちらかと言えばPOPFileの方が好みかも。

本家フォーラムの投稿によると、ワーナーブラザーズが訴えてきたら考えます、とのこと(笑)。

 | 
477084