Hatena::ブログ(Diary)

あまつぶ@はてなダイアリー RSSフィード

あまつぶWikiあまつぶ過去ログMacソフトWinソフト掲示板
<カレンダー>
2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
2011 | 02 | 07 | 08 | 11 |
2012 | 04 | 11 |
2013 | 07 | 09 | 10 |
2014 | 11 |
2015 | 11 |

<< 2004/06 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<最近の見出し>




POPFile の Mac OS X(Panther/Tiger/Leopard/Snow Leopard/Lion/Mountain Lion/Mavericks/Yosemite)用インストーラをお探しの方は、POPFile プロジェクトのダウンロードページへ。
 | 

2004-06-02 US Patent 6,732,157

[]US Patent 6,732,157 US Patent 6,732,157を含むブックマーク

ITmedia の記事で、Network Associates、広範なスパム対策技術の特許取得という記事が出ていた。スパム対策のいろいろな方法(ベイズ理論も含む)についての特許、ということのようだ。

記事だけを見てもどういう内容なのかいまいちわからないので、Network Associates のプレスリリースを探してみた。すると、Network Associates Awarded Patent for Combination of Techniques and Practicを発見。だけど、これを読んでも、スパム(unwanted e-mail)をフィルタリングするための技術で、compound filters、paragraph hasing、Bayesian rules を含むけど、それにとどまらないと書かれているだけで、特許の内容は不明。

仕方ないので(?)、特許番号をもとに探してみると、United States Patent: 6,732,157を発見。プレスリリースに書かれていたとおり、"Comprehensive anti-spam system, method, and computer program product for filtering unwanted e-mail messages" とある。これか。

で、内容は……、、、長くて読む気が起こらない(ぉぃ)。とりあえず claim の 1 だけざっと読むと、compound filters、paragraph hasing、Bayes rules を使ってスパムをフィルタリングする機能(あとの 14 と 15 で、それぞれプログラム、システムについても書かれている模様)、ということのようだ。このそれぞれの機能についてすべて使ったもの、ということなのかそれぞれひとつずつでも、というのことなのかわからないが、もしすべてということならば、paragraph hasing のところで、「メールのメッセージのうち最初と最後のパラグラフのうち少なくともひとつを除いてからハッシングする」とあることから、そんなことをしていなければ関係ないのかな、と読める。そうでないとすると、影響は大きい。


そんなわけで、POPFile 本家のフォーラムをチェックしてみたのだけど、特にそれらしいメッセージはなかった。ということで、試しに投稿してみた

すると、Slashdot話題になっていると教えていただいた。なるほど、こちらをチェックすればよかったのか。

しかし、これも読むのが大変。ざっと見たところでは、Paul Graham 氏の論文の方が先では、とか、SpamAssassin の方が先では、というような話(先に使われていた技術っていうのを、prior art と言うのは初めて知った)とか、Thunderbird は大丈夫ですかといった話とか……。他に、こちらこちらのように、適用範囲はかなり狭いのではないか、という話も。POPFile プロジェクトのリーダー、John Graham-Cumming 氏も同じ考えのようだ

こうしてみると、すべてを満たす場合、と考えるのが普通なのかなと思いつつ、特許ってよくわからんなぁという感じ。いずれにしても、ベイズ理論を使ってフィルタリング、という話については特許申請より前からあったということなので、あまり気にしなくてもいいのかなと思ったりもするのだけど。

誰か日本語でわかりやすい解説を書いてくれないかなぁ(汗)。

[]Harry Potter 5 610 page Harry Potter 5 610 pageを含むブックマーク

30 章の途中。30 章はちょっと長め? 貯金は少し増やして 20 ページなり。


Harry、お願いだからあれを勉強しておくれ……。

たまちゃんたまちゃん 2004/06/03 07:55 ’SpamAssassin’ is a trademark of Network Associates, Inc. となっていることから,SpamAssassin がどうなるかというのが一番の問題になるように思われますが,現在はまったくといっていいほど別のソフトウェアになっていますし,ちょうど sendmail と Sendmail の関係のようになるのではないかと勝手に思っています。また時期的には Postini の方が早く特許を取得(http://patft.uspto.gov/netacgi/nph-Parser?Sect1=PTO1&Sect2=HITOFF&d=PALL&p=1&u=/netahtml/srchnum.htm&r=1&f=G&l=50&s1=6,650,890.WKU.&OS=PN/6,650,890&RS=PN/6,650,890)していますので,Postini の技術との差異が認められたんだなあと思いました。いずれにせよ POPFile には関係がない話だと私も思います。この業界(ジャンクメールフィルタリング)が今や一番の成長分野なので各社とも躍起になっているのでしょう。(^^

crossingpointcrossingpoint 2004/06/03 13:13 やっぱこのニュース気になってましたね。最近この手の話多いなぁ・・・

amatubuamatubu 2004/06/03 23:05 Claim の解釈が難しいですね。日本の特許でもそうですけど、意図的に難しくして、私のような素人は排除されているようにも思えます。

amatubuamatubu 2004/06/03 23:06 SpamAssassin の商標については知りませんでした。spam 関連の特許がいろいろあるということになると、やはりそれぞれの Claim の範囲はかなり狭いと考えるのが妥当なのかもしれませんね。

 | 
468868