Hatena::ブログ(Diary)

あまつぶ@はてなダイアリー RSSフィード

あまつぶWikiあまつぶ過去ログMacソフトWinソフト掲示板
<カレンダー>
2003 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 09 | 11 |
2011 | 02 | 07 | 08 | 11 |
2012 | 04 | 11 |
2013 | 07 | 09 | 10 |
2014 | 11 |
2015 | 11 |

<< 2005/11 >>
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<最近の見出し>




POPFile の Mac OS X(Panther/Tiger/Leopard/Snow Leopard/Lion/Mountain Lion/Mavericks/Yosemite)用インストーラをお探しの方は、POPFile プロジェクトのダウンロードページへ。
 | 

2005-11-27 Plua でお手軽開発

[]Plua でお手軽開発 Plua でお手軽開発を含むブックマーク

前回、OnBoardC で何か……と書いたけれど、サンプルをコンパイルして動かしてみたくらいでほとんどなにもできず。代わりに、Plua という開発環境を見つけ、その手軽さにはまりつつある。

Lua という言語自体今回初めて知ったのだけれど、結構歴史のある言語らしい。アプリケーションを拡張するための軽量プログラミング言語といういうだけあって覚えやすそうだ。リファレンスマニュアルなども日本語に翻訳されていて、必要な情報を得るために不自由はなさそう。

Plua は LuaPalm OS 上に実装したもので、インタプリタとして実行するだけでなく、コンパイルしてアプリケーションを作ることもできる(アプリケーションの実行にはランタイムが必要)。また、Lua がサポートしている関数に加えて、Palm の UI などを操作するための Plua 独自の関数が定義されている。これによって、ボタンを作成したり、画面に線を引いたり……ということが可能になっている。

中でも気になったのは、TCP/IP を簡単に扱えそうなこと。ドキュメントによれば、openfile 関数の引数に "tcp:host:port" を指定するだけで TCP ソケットを作成することができる。あとは read や write 関数で読み書きするだけ。これはおもしろそう。

ということで早速サンプルを作成してみた。openfile の第 2 引数に何を指定したらいいのかわからず試行錯誤することになったが、一応は一通り動くものができた。内容は Web ブラウザの出来損ない(HTTP でひっぱってきたものをそのまま出力するだけだからそこまでも至っていないかも知れないが)のようなものだけれど、これだけの行数のプログラムでこういうのが作れるというのはすばらしい。

しかしかなりマイナーなのか、日本語での情報源はほぼ無いに等しい状態。せっかくいい環境なのになんだか残念なので、とりあえず自分の勉強もかねてドキュメントの翻訳を始めてみた。まだほとんど進んでいないけれど、使ってみた機能やチュートリアルあたりから順次進めていこうと思う。

2005-11-20 T|X → iBook でファイル転送

[]T|X → iBook でファイル転送 T|X → iBook でファイル転送を含むブックマーク

iBook → T|X のファイル転送は WiFile LT でできていたのだけれど、その逆ができなくてちょっと不便に感じていた。が、以前からインストールしてあったファイルの属性などを編集するユーティリティ、FileZ にその機能があった。ファイルを Bluetooth などで転送する機能があり、これであっさり転送することができた。

携帯の miniSD カードにアダプタをつけて SD カードスロットに入れ、そこからファイル転送すれば携帯で撮った写真をコピーすることができる。これで携帯→iBook の仲介になる可能性に一歩近づいたかも?

[]OnBoardC OnBoardCを含むブックマーク

T|X でちょっとしたプログラムが作れる環境はないかなとあれこれ探していたところ、OnBoardC というソフトを発見。C で書いたプログラムを Palm 上でセルフコンパイルできるというものらしい。まだインストールしてサンプル(スケルトン?)をコンパイルしてみたくらいだけれど、C ということでいろいろなことができそう。プログラムを書くには画面が狭いのが少し難点だけれど、おもしろそうなツールだ。

本当は Palm 上で動く Perl があればなぁと思っていたのだけど、見つけることができなかった。Perl ほど手軽に、とはいかないだろうけれど、久しぶりに何か作ってみようかしら。

2005-11-14 低すぎ

[]低すぎ 低すぎを含むブックマーク

モチベーション低すぎ。あらゆる物事が進まない。

[]Harry Potter and the Half-Blood Prince @ iTMS Harry Potter and the Half-Blood Prince @ iTMSを含むブックマーク

iTMS にて、ぽちっとしてしまった。

これだけ長い(iTMS での表示によれば 20 時間 32 分)ものになると容量がどのくらいあるのかが気になるところだけれど、値段と時間以外は表示がない。これはちょっと不親切だ。ダウンロードにかかる時間の目安にもなるだろうし、ハードディスクや iPod の残り容量が気になる場合にも参考になるだろう。

事前情報なしでとりあえず購入してみたところ、ほぼ 30 分くらいでダウンロードが完了した。気になる容量は、9 ファイルで合計約 300 MB。33 MB 〜 36 MBくらいのファイル 8 つと、18 MB くらいのファイルに分かれている。また、ファイルの中には Chapter ごとにインデックス(?)がつけられていて、読みたい(ではなくて聴きたい)ところに飛べるようになっている。また、しおりのような機能があるようで、前回聴いたところから(他のファイルの他の部分を聴いたあとであっても)続きを聴くことができる。これは便利。

そういえば、ダウンロード後に「万が一のためにバックアップしておきましょう」というような表示が出た。容量も大きいし、価格も高いし、そんな注意が表示されるのかな。バックアップと言われてもどうしたものかと悩んでしまうところだけれど、iPod に同期させたからとりあえずはそれでよし、なのかな。

[]Bluetooth でダイアルアップはやはり便利 Bluetooth でダイアルアップはやはり便利を含むブックマーク

家では無線 LAN、外出先では Bluetooth + A5504T にてインターネット接続。設定の切り替えは若干面倒だけれど、ケーブルとかなにも気にせずにいつでもどこでもメールなりなんなりの確認ができるというのはとても便利だ。携帯はその辺に置いてあっても、胸ポケットに入っていても関係ないから単体で感覚としてはネットワークにつながっている感じ。パケ代は若干気になるけど、とにかく便利なことには変わりない。

zakaizakai 2005/11/16 02:42 しおり機能って便利ですね、こういう音楽ファイルにもってこいだ。

amatubuamatubu 2005/11/20 22:10 こんな機能があるのを全然知らなくて、「他のところを再生したらまた最初からだよなぁ……」と思っていたので、驚きました。
しかし考えたら 1 ファイルが 2 時間半とかなんで、ないと困りますね(笑)

 | 
474361