Hatena::ブログ(Diary)

理想と幸福と

リンクはクリックすると同じタブ・ウィンドウで開きます。
何かあれば、どうぞコメントを。

2008-01-12

個人ニュースサイトをまとめたい

 冬コミで入手した同人誌ニュースサイト読本を読んで思うことがあったので。ちなみにこの同人誌の代表は、もちろん個人ニュースサイトMOON CHRONICLE管理人のミルトさんです。

 おもしろい話が沢山載っていました。個人ニュースサイト好きなら手に入れてもいいのではないでしょうか。専門店への委託はまだまとまっていないようですが……。


個人ニュースサイトは沢山あるけど

 普段はサイト管理に手一杯で自己言及の少ない管理人の皆さんが、個人ニュースサイトについて結構な量を書いてくれました。どのコラムも興味深い話ばかりで、それぞれの個性が伝わってきます。しかし、個性があるということは相性が生じます。かなり大雑把に言いますと、ラノベの情報がほしいのにゲームが主力のサイトに行ってもしょうがないわけです。

 もっと多くのサイトを知ってみたいけども、数多くある中でどこがどういうニュースを扱うのか、どれくらいアクセスを稼いでいるのか、どこが自分に合うのか、などを見分けるのは難しいのが現状です。


新しく個人ニュースサイト始めるのは大変

 サイト運営の面での話もぼちぼちありました。当たり前ですけど皆さん苦労なさってるんですね。ですが皆さんとても楽しそうです。やはり自分が楽しめなければ続きませんよね。

 個人ニュースサイトを運営するなら、確かにリンク貼るだけで最小限度の様式は保てます。しかし自分が楽しむのが一番とはいえ、始めるからにはアクセス数を稼いだり豊富な人脈を構成したりしたいのではないでしょうか。その為には、今までのWeb上やこの同人誌の中でも多くの人が語られているのですが、大変な努力をしなければなりません。サイト構築上の工夫であったり、誰もしていないことに挑戦したりといったことです。

 しかし新規参入するにはハードルは高いと思った次第。「現行サイトの管理人は工夫って一体どういうものをしてきたの?」「誰もやってないことって言うけどそもそも誰が何やってるのよ?」というのを現状で調べ上げるのはなかなか骨が折れますね。たまにニュースサイト論などで語られたりもしますが、時が過ぎれば忘れられ、後々探し出すことも困難など、まとまっていないのが現状。


まとめてみる?

 で、感じたのが「もったいないなあ」。これだけ能力と経験のある人達がいても、どういうサイトがあるのかという情報すら共有されていない。そこで個人ニュースサイトをまとめる作業を思いつきました。個人ニュースサイトに関する情報を集約して共有するのが必要だと感じたんです。

 全ての個人ニュースサイトを扱うジャンルやサイト歴でカテゴリ分けし、それを検索かけられれば十分だと思いますが、欲を言えば管理人さん達に運営上のノウハウを持ち寄ってもらいたいですね。使用ツール、巡回先、時間のうまい使い方、現実との付き合い方など色々知恵を出してもらって、他の人の参考になるようにまとめる。これがあれば現行の管理人さん達にも何らかのメリットが見出せると思うのですが。

 あとは個人ニュースサイト専門ののニュースサイトを仕立て上げるというのも考えられますね。個人ニュースサイトに関する話題だけ取り上げていけばログがそのまま集積場になるわけです。集まるまで結構時間かかりそうですけど。


で、誰がやる?

 すでにそういったサイトがあればよかったのですが、ググったところ見つからないのでまだ誰もやってないんでしょうか。それは誰もやらなかっただけなのか需要が無いのか判断できかねますがね。でもそうした集積所が欲しい。

 無いならば作るしかない。しかし、私はサイト構築・運営の知識が壊滅的なので閲覧に堪えるサイトを作るのが難しい。概形だけでも完成させられるか不明。そもそもどのような形式でやるのが一番良いんでしょう。まぁ誰もやらないなら私がやるしかないのですが、はてさて手始めに何をどうすればいいのやら……。無責任な言い方すると詳しい人に作ってもらうのが利便的に良いのですが、なかなか難しいでしょうしね。


デメリットもあるけど

 全体の利益のためには技術や情報はとにかく集約して公開することで更にその価値が高められると思うのですよ。しかし実際はデメリットも出てきます。

 直接的な不利益として金銭と名誉・地位が考えられます。前者は個人ニュースサイト管理人が求めているようには見えません。そもそも管理人していてお金なんて入ってこないでしょうし。後者に関しては一部の力ある新勢力により現行サイトの価値が相対的に落ちかねないことが一番の問題でしょうか。個人ニュースサイトの数が増えれば

 また、独自性をもつところが少なくなってしまうかもしれません。一度情報を与えられると思考がそこから抜け出せなくなることが往々にしてあります。例としては、東京タワーは先に造られたエッフェル塔の真似ということが挙げられます。フランスにそれをツッコまれたところ「最適のデザインを探ったらそれがエッフェル塔に似てしまったのだ」と言ったそうですが、現在まで多種多様なデザインが生まれているので真実でないことは明らかです。

 更には、個人ニュースサイト間でのまとまりが強くなりすぎて外部との隔たりができてしまい、逆に新規参入を妨げてしまうかもしれません。さすがにそこまでは行かないかもしれませんが、村意識というのは怖いものです。

 他にも私が気が付かない不利益を被るところがあるかもしれません。


メリットのほうが大きいと思う

 しかし、私は利益のほうが大きくなると思います。情報をまとめることにより一般利用者は新たな出会いが望めますし、個人ニュースサイトを見る目が変わって世界が広がるかもしれません。新規参入者は先達を参考にしやすくなり、己のなすべきことが見えるかもしれません。現役管理者もなにか得る物があるようなサイトを作るのが理想です。

 新規参入を促すのは抵抗があるかもしれませんが、流動性の無いものは停滞したり朽ちていったりというのが常識です。もっと新規を増やせばそれだけ面白いサイトが出現する確率も上がりますし、影響を受けたり、サイト間で何らかの相乗効果も期待されます。現状維持より全体の成長のスピードが上がるわけです。別に全体のためには個人の犠牲を厭わないとかの意味ではなく。

 新規参入進化論で大切な三要素「変異」「淘汰」「増殖」での「変異」の大部分を担っており、進化のきっかけと言ってもいいかもしれません。Web上の流行り廃りのスピードはとてつもありません。かつて大手と謳われたサイトの数々が現在見る影もないことからも見て取れます。変化に付いていけなくては「淘汰」されてしまうのです。多種多様なサイトが生まれてこそ、末永い生存への道が切り開かれるわけです。そこまで新規参入が増えるかというと、実際そうでもないかもしれませんが、敷居を下げることはできると思います。

 要するに個人ニュースサイト界隈もっと発展しろ、ってことです。


最後に

 これは他人の目から見て魅力的な取り組みに映るでしょうか。様々な意見がほしいところですが……。

 このニュースサイト読本には出会えて良かった。ミルトさん始め執筆なさった方々にはお礼申し上げます。

 他のニュースサイターさん達にもいつもお世話になっているので、何か助力できれば良いのですがね。

R 2008/02/01 14:26 こちらの内容に関して、興味があったのできました。
以前趣味で個人ニュースサイトの総合化を計画し実行した事があります。
実態は中々難しくサイト主さんに連絡メールを送るも殆どが返信をして頂けないという現状がありました。

amayavamayav 2008/02/03 18:15 遅くなりましたがコメントありがとうございます。
貴重な体験を教えていただき感謝します。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証