Hatena::ブログ(Diary)

ambleside park このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-08-08 「辰砂(しんしゃ)」の色 このエントリーを含むブックマーク

f:id:amble:20070807235153j:image

写真は、有田にある「真右ェ門窯」の窯元・馬場九洲夫(ばばくすお)さんが手がけたルビーのような真紅の『辰砂』というやきもの(ぐい呑み)です。

映画『世界はときどき美しい』を観に行ったときに、この映画を撮った御法川修監督が、ミルボン社の依頼で製作した「辰砂」の深く美しい色を追い求める馬場さんの姿と「真右ェ門窯」の様子を追ったドキュメンタリーフィルム『色彩の記憶』の特別上映があったのですが、その上映最終日、馬場さんから記念に贈られたぐい呑み3つのうちひとつを、たまたま私が抽選でゲット!
もともと『世界はときどき〜』がとても気に入って、2度観にいって、2度とも『色彩の記憶』の上映に合わせて観ているのですが、気持ちが伝わったのかな〜?なんて(笑)
フィルムを通して伝統を守り、美を追い求める職人の真摯な姿勢や情熱に触れたことで、今、手元にあるこのぐい呑みにもひとしおの思いを感じています。

でも、こういう文化事業的なフィルムは、せっかく作ってもあまり一般に公開される機会が少ないのが残念。化粧品メーカーのポーラは、伝統工芸や芸能を追ったフィルムを製作して銀座で時々上映していますが、できれば、もっと身近で見たいものですわ〜。

世界はときどき美しい世界はときどき美しい 2007/08/23 12:33 映画『世界はときどき美しい』の監督・御法川修と、
映画女優デビューを飾った片山瞳の交換ブログを
運営している者です。
当方で、こちらの記事を紹介させていただきました。
(二度もご覧になっていただき、ありがとうございます)
引き続き、応援してください。
http://sekaihatokidoki.seesaa.net/

ambleamble 2007/08/23 22:21 どうもご丁寧にご挨拶をいただきましてありがとうございます。
これからも頑張ってください。

cntrczqlhdcntrczqlhd 2008/05/15 12:19 Wow, cool man, big thanks! <a href=http://zqlrxqrwcpatqf.com >http://zqlrxqrwcpatqf.com</a>

Connection: close