おはようからおやすみまで くらしに競馬を広げる

2005/09/01 (木) 精密な未来予想

[]意味不明なんだけれど、

アイルランドにも久保田貴士厩舎とか藤田伸二騎手はいるのかとかナチュラルに思った。ただそれだけ。

[]ぶっちゃけ

お前ら新高崎になんて本当は興味がなくて、いかに面白行動をして楽しませてくれるか、それを見たかったんだろ、とか言ってみたり。

ぬあんか血統の森あたりが槍玉にあげられてたりするけれど、ぬーすサイトの管理人とて趣味でやってるんですよ、情報収集も自力だし作業も自力だし。結果としてオープンにしてたかどうかはわからないけれど、別に高崎がメインじゃないニュースサイトが「情報マダー」と口を開けててもなんら責められることじゃないような。「クリップマシーン」が積極的に取材しだいしたら本職にするかヒキコにならないと生活成り立ちませんって。

でも、結局新高崎は新高崎なんかに興味がない一般のブロガ含む競馬ファンでネットをする人たちを楽しませられなかった。始動当初は「なんか面白そうなこと始めるのか」くらいの期待はもたれていたけれど、結局、厚い壁に阻まれて無理だった。資金面での苦労もあったことだろうとは思う。

それに、高崎とは本来関係なかったブロガやらを巻き込んでも1円の得にもならないでしょ。巻き込まなければいけなかったのは地元民や自治体なのであって、新高崎に興味を持つ遠方の人間を巻き込んでも意味がないような。それでも高崎に金を落としてくれる、それほどの魅力があると考えていたならば別だけれども。

ブロガーって何だろう(血統の森+はてな

とにかく騒いでネット民の目を新高崎に向けるということができなかった…2ちゃんねる競馬板の該当スレッドすら盛り上がりに欠けていた。とにかく情報が無い。新高崎を応援していいものかどうか判断材料がない。webではなく現実に活動してるのか?しかし地元紙や全国紙の地方欄にもほとんど露出していない…。

結局こういうことなんだろうと。プロジェクトの規模的にネットで頑張るしかなかったのだろうとは思うけれど…。