Hatena::ブログ(Diary)

編む夢日記

2016-07-03 くるどっこと上野動物園

f:id:amm:20160703114013j:image

くるどっこ11名+わが娘を連れて、上野動物園に行ってきました。

大人4人が引率しましたが、まあみんな好き勝手の方向に行くので大変だし、炎天下だし・・・。

おなかすいたー、お菓子ー、と要望を聞くともうきりがない。

結構がっつり動物を見て回りました。

もう疲れたとしか言いようがない。

くるどっこたち、一番ヤギとニワトリにテンション上がっていました。

さわれるのもあったし、クルドを思い出すみたい。

楽しんでもらえてよかったけどね、もうひたすら疲れた・・・・。

2016-06-21 見送り

f:id:amm:20160621235345j:image

政治犯としての罪を着せられ、日本へ難民して15年目。

やっと無実が証明され、晴れて母国に帰ることができる。

羽田へ友人の見送りに行ってきました。

突然のお別れでびっくりですが、新しい門出を祝う事ができて良かった。

日本で難民として認められず、収容もされ、働く事も出来ず苦しい15年でした。

後1〜2年帰れなかったら、頭がおかしくなってた。帰れてうれしい。

母国に帰ったら難民支援のNGOをそのうちやりたいと言っていた。

彼が、入管に帰ることを伝えると、職員はニヤニヤ。

なに?嬉しいの?と聞くと。

「そりゃ、そうさ」

人でなしめ。

さらに

「また遊びにおいでね」

と、彼をからかった。

下衆すぎる、本当に入管は許せない。

母国に戻り、失った15年を取り戻してほしい。

口で言うのは簡単だけど、彼は本当に強く耐え抜いてきた。

幸せになってほしい。

結婚するときは、そっちまで行くと約束した。

2016-06-20 今日は世界難民の日

6月20日は世界難民の日だよ。

f:id:amm:20160620213911j:image

2016-06-18 たこくせき☆交流会

世界難民の日企画 たこくせき☆交流会、無事終了しました。

過去の世界難民の日企画の映像を流したり、難民のかたの歌や踊り。

当事者のスピーチはやっぱり心に響きます。

毎度ですが、くるどっこ演劇もやりました。

練習した甲斐もあり、なかなか良い出来だったと思います。

演劇も今年で5年目、いくつの台本をつくったことやら。

今年は、わが娘も演劇メンバーに加わってしまいました。

みなさん、楽しんでいただけただろうか・・・。

意義のあるイベントに出来ただろうか・・・?

気になるところは山ほどありますが

くるどっこたちが全力で楽しんでいたのは間違いないようです。

駱 2016/08/12 11:33 永年微力ながら難民を支援してきたが赤羽駅で起こした2人の事件はかなりショックだったしけして許すことができない。被害者はもちろんだが彼らの同胞たちにもに与えた悲しみは計り知れない。

2016-05-26 【告知】世界難民の日関西集会2016

大阪では世界難民の日関西集会があります。

私も一度は行ってみたいとおもいながら、なかなか都合がつきません。

関西のほうで行ける方は是非こちらに。

東京はもちろん世界難民の日企画たこくせき☆交流会6.18をよろしくです。


 2016年6月26(日) 13:30〜16:30

  大阪市立住まい情報センター 3F ホール

   アクセス

     大阪市北区天神橋6丁目4-20  TEL. 06-6242-1160

【集会内容】

  *主旨説明 日本の難民の現状 実行委員会より

  *講演 「ようこそと言えるように!」 難民ナウ 宗田勝也氏

  *基調講演 「大難民時代と日本の在り方」

          難民支援協会(JAR)常任理事 なんみんフォーラム(FRJ)副代表 石井宏明氏

  *難民からの声

  *難民裁判事例報告 「国際基準の難民裁判を!」

           アフガニスタン難民不認定取り消し訴訟Rさん担当弁護士 仲 晃生氏 ほか

  *写真展、NGO紹介ブースなど

  ※ 当日の様子はUstreamにて中継! (難民ナウ!TV)

★ 賛同・ご協力のお願い

    賛同・チラシ配布・当日のブース出展・当日ボランティア募集など

    難民のことを知り、考え、行動するチャンスを提示しています。

    ぜひ、ご協力下さい。

★ 過去10年の集会

   2006年から在日難民の状況を知ってもらおう、一緒に行動しようと取り組んでいます。

   Webでは1年ごとHPを作っています。ぜひ、参考にして下さい。


大阪では世界難民の日関西集会があります。

私も一度は行ってみたいとおもいながら、なかなか都合がつきません。

関西のほうで行ける方は是非こちらに。

東京はもちろん世界難民の日企画たこくせき☆交流会6.18をよろしくです。


 2016年6月26(日) 13:30〜16:30

  大阪市立住まい情報センター 3F ホール

   アクセス

     大阪市北区天神橋6丁目4-20  TEL. 06-6242-1160

【集会内容】

  *主旨説明 日本の難民の現状 実行委員会より

  *講演 「ようこそと言えるように!」 難民ナウ 宗田勝也氏

  *基調講演 「大難民時代と日本の在り方」

          難民支援協会(JAR)常任理事 なんみんフォーラム(FRJ)副代表 石井宏明氏

  *難民からの声

  *難民裁判事例報告 「国際基準の難民裁判を!」

           アフガニスタン難民不認定取り消し訴訟Rさん担当弁護士 仲 晃生氏 ほか

  *写真展、NGO紹介ブースなど

  ※ 当日の様子はUstreamにて中継! (難民ナウ!TV)

★ 賛同・ご協力のお願い

    賛同・チラシ配布・当日のブース出展・当日ボランティア募集など

    難民のことを知り、考え、行動するチャンスを提示しています。

    ぜひ、ご協力下さい。

★ 過去10年の集会

   2006年から在日難民の状況を知ってもらおう、一緒に行動しようと取り組んでいます。

   Webでは1年ごとHPを作っています。ぜひ、参考にして下さい。

2016-05-13 チラシ

チラシができたようです。

f:id:amm:20160514005801j:image

2016-05-11 Multicultural Mixer for World Refugee Day 2016

Multicultural Mixer for World Refugee Day 2016

-- In Dreaming of a Conviviality World --


13:00, 18 June 2016

You-I Hall in Waseda Hoshien

Address: Nishi-Waseda 2-3-1, Shinjuku, Tokyo

Access: 20 minute walk from JR Takadanobaba Sta. or 5 minute walk from Metro Waseda Sta.

Map: http://www.hoshien.or.jp/images/map/map_150406.jpg

No Entry Fee


World Refugee Day, 20 June every year, is coming soon.

The number of refugees of the world is drastically increasing today.

Japan is also the place where refugees stay, but since the government refuses to recognize most of them, they are forced to survive with hardly any legal protection of their rights.

What we need to do is to to find a way to live with refugees in equality and solidarity.

For this purpose, we will have a mixer this day.

Let's have fun in multicultural atmosphere!


SYI (Shuyosha Yujin Yushi Ichido: Immigration Detainee's Friends)

http://pinkydra.exblog.jp

freeimmigrants@yahoo.co.jp

080-8844-7318

2016-05-10 世界難民の日企画 たこくせき☆交流会6.18

皆さん、お気軽にお越しください。

全員が楽しめるように、色々思案中です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

世界難民の日企画 たこくせき☆交流会

〜ともに生きる世界を目指して〜

6月20日は国連の定めた世界難民の日です。

世界は、今日も止まらぬ戦争などで、母国を後にせざるをえない難民たちが、

増え続けています。

日本に逃れてきた難民もたくさんいますが、

その大半が、難民として認められることもなく、何の権利も与えられず、

厳しい生活を送っています。

彼らと手を取り合い、ともに助け合い、ともに生きる世の中を私たちは目指します。

この日は国籍問わず、色々な国の人たちをお呼びして交流会を開きたいと思います。

たこくせきな空間を感じつつ、親睦を深めていきましょう。


【日時】

6月18日(土)13:00〜

【入場料】

カンパ制

【場所】

公益財団法人 早稲田奉仕園 

奉仕園会館地下1階you-Iホール

〒169-8616  東京都新宿区西早稲田2-3-1

【地図】

http://www.hoshien.or.jp/images/map/map_150406.jpg

【主催】

SYI(収容者友人有志一同)

http://pinkydra.exblog.jp

freeimmigrants@yahoo.co.jp

080-8844-7318

2016-05-07 今年の世界難民の日に向けて

6月18日(土)都内で世界難民の日イベントをやるために動いています。

詳細がきまったら、どんどん告知していくつもり。

去年みたいに大きなフェスはもうできない。

ものすごい限界超えてやったよ、あの時は。

もう場所もない、お金もない、体力もなーい。

かといって急にこじんまりするのもなあ・・・と少し瞑想中でした。

でも悩みに悩んでいると、なんかのきっかけで急にすとんっとアイデアが降りてくる。

くるどっこの1人に「また劇やりたいな」と言われ、更に「次は6月ぐらいがいいんじゃないかな?18日なんてどう?」と指定してきた。

なんと世界難民の日に近い土曜日。

なんか偶然なのか、これはやっぱり何かしらやりなさいと見えない何かに言われているような感覚。

確かに・・・無理に背伸びすることはない。

難民である当事者、そして子供たちがいかに楽しめるかを考える事が先決。

小さいイベントでも、彼らが喜んでくれたら、こんなに嬉しい事はない。

てな感じで、パーティ形式で色々、中身を詰めていこうと思います。

たこくせきな交流を中心で。

お楽しみに。

2016-05-03 葬儀

モロッコ難民の方が亡くなられた。

焼身自殺を図り、病院に運ばれ2週間くらい意識不明で、ついに息を引き取られた。

去年のたこくせきフェスで、郷土料理を披露してもらい、初めて食したモロッコ料理とは

こんなにおいしいものだったのかと感動したほどだった。

ご本人も自分の手作りが即完売したのが、とても嬉しかったらしく「来年も!」と意気込みを

見せてくれていた。

葬儀は本日の昼、都内のモスクで行われた。

ご遺体はとても見せられる状態ではないのでと、布がかけられていた。

連休明けには故郷へ戻るらしい。

なんとなく映画「バベル」を思い浮かべる。

それしかモロッコのイメージが出てこない・・・。

葬儀が終わった後、モスクでお茶をごちそうになった。

それぞれが「もっと早く気付いてやれれば・・・」と後悔している。

孤独にさせてはいけない、悩みや愚痴をもっと気軽に話せるような環境を作らないと

いけないな・・・。