Hatena::ブログ(Diary)

premium.exe

2013-02-28

ボディについて

フォルダないので小ネタで誤魔化します((((

マスターズにおいて、半分ぐらいの改造カードはロックマンの属性を変化させる効果持っています。属性が変化するという事は弱点が増えるということなのでよく考える必要があります。そこで、ボディについて考察していきたいと思います

ノーマルボディ
無属性です。このボディにはメリットもデメリットもありません。しかしこの状態だと「ボディを変化させるカードを使っていない」ということがバレてしまうので必ずしもこの状態がいいかというとそういうわけでもないです。

アクアボディ
水属性です。電気属性が弱点となります。また、氷パネルの上でも滑りません。このボディになる主なカードはジェリー、ジェライム、シェルキー、コールドマン、ダイブマンあたりでしょうか。電気属性にはCSとして非常にメジャーなドールサンダーとマスターズでも使用率の高いバグデスサンダーが存在するためアクアボディは敬遠されがちです。氷パネルですべらないのは利点ですがフロートシューズでも同じ効果が得られるためこの効果を得るためにアクアボディになる必要はあまりないです。

エレキボディ
電気属性です。木属性が弱点となります。このボディになる主なカードはカカジー、ピカラー、マグニッカーあたり。カカジーの効果が優秀なのもあり、結構な数見かけます。弱点の木属性にはリスキーハニーコンボが存在するため注意。トマホーククロスから溜められると2000ダメージ以上もらって即死します。それ以外には特に大きな弱点も存在せず安定しているのでカカジーを最後に読み込んでこれにする人も結構多いのではないでしょうか。

ウッドボディ
木属性です。炎属性が弱点になります。また、草むらパネルの上に乗ると少しづつHPが回復します。このボディになる主なカードはプラネットマン、ハニホー、プラントマンあたり。なんといってもステガがある属性なのでプラネットマンの容量の関係上このボディも一定数はいると思います。弱点の火属性には大抵のフォルダに入っているブラストマンSPがあるので注意。ブラストマンは非常に二倍が狙いやすいナビチップなうえ、草むらと合わせられるとダメージ3倍になるため注意が必要。ブラストマン以外でも草むらの上でエレメントマンをもらったりしても致命傷になりかねないので回復するからといってあまり不用意に草むらに立つのは危険。

ファイアボディ
火属性。水属性が弱点になります。このボディになるカードはトトポールぐらいしかメジャーなものはないです。トトポールがカカジー同様優秀な上目立った弱点もないのでこのボディが一番多い気がします。強いて挙げるならCSワイドショットが辛いくらいで、ほかには特にないです。カカジー使わないならほぼファイア固定になると思います。


結論
アクアボディ以外を使いましょう。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/amukat142729/20130228/1362061809