Hatena::ブログ(Diary)

厚木と中野ではたらく准教授・牟田淳の奮闘日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2016-04-16 アラスカオーロラ旅行記2016その4

アラスカオーロラ観測3日目

オーロラ観測3日目。

この日はオーロラが良く見えるという予報が出ていたので楽しみにしていました。

夜にツアー担当の人が迎えに来て車に乗り込むと、市内なのにもうオーロラが見えています。

こんなことは初めてです。

この日は日本人運営しているオーロラハウスに行きました。沢山の観光客の方がいます。

そこで撮影した写真の一部です。

すごい綺麗なオーロラですね。


ぎょしゃ座が見えます。五角形の星座です。

f:id:amuta:20160307194635j:image:w640





カラフルなオーロラです。

f:id:amuta:20160307185857j:image:w640

f:id:amuta:20160307181057j:image:w640


明るいオーロラオーロラの部分は星が見えないくらい明るいオーロラです。

f:id:amuta:20160307193403j:image:w640

f:id:amuta:20160307185449j:image:w640

2016-04-03

アラスカオーロラ旅行記2016その3

アラスカオーロラ観測2日目



オーロラは何時でも見られるわけではありません。

オーロラは雲の上、高さ90km程度以上で見られるので、まずは天気が晴れている必要があります。さらに天気が晴れていてもオーロラが出ないこともあります。オーロラが良く見えるかは例えばアラスカ大学オーロラ予報

http://www.gi.alaska.edu/auroraforecast


をみるとある程度予測できます。オーロラ観測2日目の3月6日は残念ながらあまりオーロラは見えないとの予報でした。実際、行ってみるとちょっと空が赤っぽくなっているだけでした。




f:id:amuta:20160306180123j:image:w640

仕方ないので星座撮影しました。

上の写真にはカシオペヤが見えます。探してみましょう。



f:id:amuta:20160306165333j:image:w640

この写真には学校星座の授業で学ぶ北斗七星カシオペヤ北極星がうつっています。

探してみましょう。







f:id:amuta:20160306184247j:image:w640

この写真にはふたご座ぎょしゃ座が移っています。探してみましょう。






f:id:amuta:20160306193722j:image:w640


帰るころ、やっと少しだけオーロラが見えてきました。

2016-03-25 アラスカオーロラ旅行記2016その2

アラスカオーロラ旅行記2016その2



f:id:amuta:20160305170134j:image




フェアバンクス滞在準備




フェアバンクスで宿泊したホテルはSophie Station Hotel.

部屋には電子レンジ調理器具、流し、冷蔵庫電気ケトルなど台所にある道具が全て揃っていました。




f:id:amuta:20160305110410j:image:w640

f:id:amuta:20160307072421j:image:w640

f:id:amuta:20160307072351j:image:w640





さらにこのホテルから歩いていける距離にFred Meyerという巨大なスーパーがあります。

ここでは食べ物だけでなく洋服電気用品、家具日用品の全てが手に入ります。日本イトーヨーカ堂

みたいな店です。



そこでまずFred Meyerで滞在中の牛乳パン、カップラーメン、魚、果物、肉等の食材を購入しました。

あとセキュリティ対策カバンダイヤル鍵など購入しました。カップラーメンは現地の人向けで

日本人向けではないので、日本人にとってはあまりおいしくはなかったです。




f:id:amuta:20160307093024j:image:w640

f:id:amuta:20160307104905j:image:w640




その後オーロラ撮影の準備。比較的暗闇で撮影するので現場で戸惑わないよう、シミュレーションをしておきます。

部屋を少し暗くしてレンズレリーズ、予備バッテリー他の機材の場所確認三脚カメラのセッティング確認など。





オーロラ撮影出発!



オーロラ撮影は全て旅行会社に手配しておきました(個人でレンタカー危険です)。

フェアバンクス市内を離れ、オーロラ観測小屋に連れていってもらいます。




f:id:amuta:20160305165319j:image:w640




最初はあまりオーロラは出て居ませんでしたが、しばらくすると北の空からオーロラが出てきました。

緑と赤いオーロラが見えています。この緑と赤のオーロラの正体は「宇宙物理をめぐる十二の授業」に書いておきました。


宇宙と物理をめぐる十二の授業

宇宙と物理をめぐる十二の授業



f:id:amuta:20160305170134j:image:w640





さらにしばらくするとオーロラはどんどん強くなりました。




f:id:amuta:20160305193857j:image:w640



帰るころには紫のオーロラも。



f:id:amuta:20160305202936j:image:w640

f:id:amuta:20160305203321j:image:w640

f:id:amuta:20160306114055j:image:w640

2016-03-18 アラスカオーロラ旅行記2016その1

アラスカオーロラ旅行記2016その1

3月4日から3月9日までアラスカのフェアバンクスでオーロラを見てきました。既に3月6日アラスカホテルからオーロラ写真をこのブログ投稿していますが、一応記録として残しておきます



f:id:amuta:20160306114055j:image:w640



出国準備


アラスカのフェアバンクスまで普段日本から直行便は出ていません。ただし、オーロラシーズンなどには1シーズンに数便、直行便がありますが、直行便スケジュールがあわず、今回は成田シアトル→フェアバンクスと乗り継いでアラスカに行きました。

腕を怪我して数年、海外に行っていなかったのですが、その数年の間に海外旅行の状況に変化がありました。例えばアメリカに行く場合、今はトラベラーズチェックがほとんど使われていないという事です。数年前までは旅行の本などに現金はあまり持ち歩かずに少量の現金トラベラーズチェックカードを持って行きましょうと書いてありましたが、今や現金カード必須となりました。



3月4日出国


空港バスを使って成田空港には飛行機出発3時間前に到着するようにしました。電車バス両方とも交通機関は1時間程度はしばしば遅れるので、早めに到着したほうがいいでしょう。成田空港に到着後、アメリカでもインターネット電話が使えるように、かつ使いすぎないようにNTTドコモ営業所で設定をしました。

Bording pass(航空券)の発券はパスポートの所定のページを発券機の所定の読み取り機にかざすことにより発券されました。これも今回の旅行の新しい点です。日本国内線も例えばパスポート運転免許証をかざすと航空券が発券されるようになると便利だと思いました。


成田からシアトルへの飛行機デルタ航空飛行機座席にはUSBを用いた電源サービスがありました。スマホipadを持ち歩いている人には便利です。日本でもこういうのがあればいいと思いましたが、今はまだ日本ではほとんどありません。座席で見れる映画には工芸大の有名人、岩谷先生が出演されている映画ピクセル」を見る事が出来ました。日本アニメアジア・南欧などで人気ですが、欧米ではまり人気はありません。しかしゲーム市場では欧米でも日本ゲームは人気です。


シアトル空港に着くとシアトル空港内を移動します。シアトル空港はやたらと広いので、初めて利用する人はシアトル空港は広いという事を知っておいたほうがいいと思います。つまり、乗り継ぎの時間は十分あった方がいいでしょう。シアトル空港に到着後、入国審査を終えて空港内を数回、地下鉄で移動してフェアバンクス生きの飛行機が出ているゲートに行きます。移動の基本としてはS gate、N gate等あるので例えば自分の便がS9から出るのならばS gateの案内を探せばいいわけです。飛行機の出発を待っている待合所にも電源サービスが沢山ありました。日本でも待合所にはPCコーナーで電源が使えますが、シアトル空港では普通椅子にも電源がありました。

アラスカ航空に乗ってシアトルからフェアバンクスに向かいます。何故か窓側席だったので、アラスカ風景撮影しました。



f:id:amuta:20160305100746j:image:w360

f:id:amuta:20160305095230j:image:w360







フェアバンクスに到着すると、日本人旅行者がちらほらいますオーロラ旅行なのでしょう。

荷物を受け取ると現地の旅行会社の人が迎えに来ていました。フェアバンクス空港の様子です。

くまさんがいます

f:id:amuta:20160305103515j:image:w640

f:id:amuta:20160305104246j:image:w640

f:id:amuta:20160305104203j:image:w640

f:id:amuta:20160305103649j:image:w640



現地の旅行会社の人がホテルまで連れていってくれました。

f:id:amuta:20160305104126j:image:w640

f:id:amuta:20160305105021j:image:w640

f:id:amuta:20160305110410j:image:w640

2016-03-06

アラスカオーロラ写真です

アラスカ フェアバンクス のオーロラ写真です。

綺麗ですね。




f:id:amuta:20160306114055j:image

f:id:amuta:20160306114030j:image


オーロラの仕組みは以下の本に書きました。

こちらもよろしく。


宇宙と物理をめぐる十二の授業

宇宙と物理をめぐる十二の授業

2016-02-19 雪の結晶は六角形

2016-02-13 重力波観測 このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

重力波観測というニュースが流れています。



重力波研究は古くから東京大学で行われていました。

僕が東京大学理学部物理学科に進学して間もない3年生の春(1990年)、

物理学科では例年x,y,z軸という3つのグループを作って学園祭に参加

していたのですが、僕らのグループが新たにct軸というグループを作って

学園祭に参加しました。



その時の受け入れ研究室が坪野研究室という重力波研究していた

研究室であり、重力波検出のための色々な装置研究室にありました。

東京大学重力波研究は平川浩正先生研究が知られていましたが、


http://repository.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/dspace/bitstream/2261/27730/1/rgn18_4_24.pdf


の通り病気で亡くなられ、その後坪野先生東大重力波研究をされていました。

平川先生の本。


復刊 相対論 第2版

復刊 相対論 第2版


目次を見ると、重力波が書かれています。

こちらは坪野先生の本です。


そしてついに重力波検出。すごいですね。


日本にはKAGRA計画がありますから

http://gwcenter.icrr.u-tokyo.ac.jp/plan/history

の通り、日本活躍が期待できそうです。

2016-01-16 雪の結晶写真集を作成しました このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

2015-10-13 オリオン座がもう見えます このエントリーを含むブックマーク このエントリーのブックマークコメント

清里に行ってきました。

今の時期は夏の星座、冬の星座が一晩で見えるのです。


0時くらいまでは夏の星座夏の大三角形が見えますが、

23時くらいからは東の空からオリオン座が見えてきます。


晴れていたのですが、屋外ではカメラメンテナンスを忘れていたおかげで撮影できず、

結局ホテルに帰って部屋で修理したらもう深夜だったので天体撮影に行けませんでした。

仕方がないので深夜に部屋からとった一枚です。



f:id:amuta:20151012234451j:image


冬の星座オリオン座が見えます。

というわけでだんだん冬が近づいていますね。