Hatena::ブログ(Diary)

Anabuki Japanese Coursesの日記

2018-09-04

皆勤賞!

f:id:anabuki-japanese:20180829123729j:image

f:id:anabuki-japanese:20180828165323j:image

f:id:anabuki-japanese:20180828165526j:image

f:id:anabuki-japanese:20180829124125j:image


前期授業の皆勤賞が発表されました。

雨の日も風の日も毎日頑張って授業に出席した皆さん、

おめでとうございます!

篠原校長先生も言ってましたが、

次回は全員が皆勤賞をもらえるように頑張りましょう!

2018-08-30

ポスターセッション

f:id:anabuki-japanese:20180828161407j:image

f:id:anabuki-japanese:20180828153109j:image

f:id:anabuki-japanese:20180828160332j:image

f:id:anabuki-japanese:20180828153704j:image

f:id:anabuki-japanese:20180828160256j:image

f:id:anabuki-japanese:20180828153352j:image

f:id:anabuki-japanese:20180828153248j:image

f:id:anabuki-japanese:20180828160008j:image



7月30日、日本語学科の授業の一環として、

瓦町FLAGにある高松市ボランティアセンターに伺い、

ボランティアの意義や高松市で活動しているボランティア団体について、

お話をうかがいました。

f:id:anabuki-japanese:20180730143311j:image


この授業の後、学生達で現代の社会問題について話し合い、

それらをボランティア解決するならというお題で企画を考えました。

そして、その企画内容を一枚のポスターにまとめあげ、

8月28日、日本語学科の学生や先生達を相手にポスターセッションを行ないました。

先生達から鋭い突っ込みが入ることもありましたが、

日本に住んでいては気付かない社会問題やユニークな解決方法の提案等、

聞いていて勉強になり、素晴らしい内容でした。

皆さんが今感じている社会の問題点や矛盾をこの先も忘れないで下さい。

その思いと行動する力が世の中を少しずつ変えていきます。


PEACE!

2018-08-10 留学生から見た異文化スピーチ発表会

No.1 「公共の場とプライベートな空間」

by TRAN THI THANH HANG

f:id:anabuki-japanese:20180809160539j:image



No.2 「留学の意味」

by 金 明俊

f:id:anabuki-japanese:20180809160938j:image



No.3 「計画を終わらせる時間」

by PHAM THI THU HOAI

f:id:anabuki-japanese:20180809161510j:image



No.4 「たばこからみる配慮の違い」

by 劉 官正

f:id:anabuki-japanese:20180809162509j:image



No.5 「日本人の行列文化」

by NGUYEN THI THAO

f:id:anabuki-japanese:20180809163106j:image



No.6 「堅苦しい中国教育、ぬるそうな日本教育」

by 杜 靖雯

f:id:anabuki-japanese:20180809163535j:image



No.7 「日本人のあいづち行動」

by BUI VAN THU

f:id:anabuki-japanese:20180809163917j:image



No.8 「集まり好きな日本人」

by 王 亦尧 

f:id:anabuki-japanese:20180809164539j:image


留学生ならではの素晴らしいスピーチでした!

日本人が普段何気なくしている行動でも留学生から見ると不思議な行動に映るのですね。

こんなに大勢の観客の前での7分間のスピーチ

f:id:anabuki-japanese:20180809164925j:image


お疲れ様でした!

f:id:anabuki-japanese:20180809165211j:image

f:id:anabuki-japanese:20180809165518j:image

f:id:anabuki-japanese:20180809165453j:image

2018-07-28

スポーツ大会の予選

9月21日に開催される穴吹カレッジスポーツ大会の予選を行いました。

今日もすごい暑さでしたが、皆さんお疲れ様でした。

f:id:anabuki-japanese:20180727120145j:image


2017年のスポーツ大会の様子

D


約50mの距離を走り、タイムの早い学生がリレーに出場します。


みんな真剣な眼差しです。

f:id:anabuki-japanese:20180727121151j:image

f:id:anabuki-japanese:20180727121555j:image

f:id:anabuki-japanese:20180727121457j:image


やる気がみなぎっています。

f:id:anabuki-japanese:20180727121950j:image


早く走るためのおまじないですね。

f:id:anabuki-japanese:20180727121701j:image


優勝目指して頑張りましょう!

f:id:anabuki-japanese:20180727121135j:image

2018-03-13

お別れ会 (Farewell Party)

3月9日(金)

穴吹学園(あなぶきがくえん)の卒業式(そつぎょうしき)がおこなわれました。

日本語学科(にほんごがっか)の卒業生(そつぎょうせい)は82名。

そのご、お別れ会(おわかれかい)がありました。

穴吹理事長先生(あなぶきりじちょうせんせい)もきてくださいました。

ベトナムのNGUYEN THI DIEU PHUONGさんが、理事長賞(りじちょうしょう)を直接(ちょくせつ)いただきました。

f:id:anabuki-japanese:20180309154238j:image

校長賞(こうちょうしょう)は中国(ちゅうごく)の侯 鹏(こうほう)さん。

f:id:anabuki-japanese:20180309154028j:image

職業教育(しょくぎょうきょういく)キャリア教育財団賞(きょういくざいだんしょう)は、ネパールのLAMA SUNILさんとDHITAL BISHWASHさん。

奨励賞(しょうれいしょう)は、中国の杨 坤(ようこん)さんと胡 涵 (こかん)さん、ベトナムのTRAN THANH YENさんとVU THI HANGさん、ネパールのGURUNG PABITRAさんです。

みなさん、よくがんばりましたね。

f:id:anabuki-japanese:20180309155438j:image

f:id:anabuki-japanese:20180309155800j:image

お世話(せわ)になった先生方(せんせいがた)にも留学生(りゅうがくせい)から花束(はなたば)のプレゼントをおわたししました。

f:id:anabuki-japanese:20180309164139j:image

クラスのみんなとも記念撮影(きねんさつえい)。

f:id:anabuki-japanese:20180309164918j:image

f:id:anabuki-japanese:20180309165030j:image

f:id:anabuki-japanese:20180309165146j:image

f:id:anabuki-japanese:20180309165318j:image

f:id:anabuki-japanese:20180309165451j:image

f:id:anabuki-japanese:20180309165613j:image

ご卒業おめでとうございます。

また、つぎの目標(もくひょう)にむかって、元気(げんき)にがんばってください!