ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ベルどうぶつクリニックのブログ とと太のつぶやき

★・・・ お知らせコーナー ・・・★


お盆休みはありません



注目のオゾン療法を導入しました!おためし体験価格540円です



ノミ・マダニの飲む予防薬がでました。フロントラインよりもききめが早いです

おかげさまで、当院は、13周年を迎えました。


当院のトリミング・シャンプーは 泥パックとマイクロバブルのシャワーヘッドと 重炭酸泉イオンシャンプーで洗っています!ぜひ、おためしください。

クレジットカードお支払いはVISA、マスター、DCのみ、1万円以上のお支払いに限定させていただいております。
ネット販売の動物ナビでは、 病院コード49404を入力してください。 2000円以上送料無料です

  ブログ、ほぼ毎日更新中!


お問い合わせアドレスは、
support@beru-petclinic.comまでお気軽にどうぞ

2017-08-17

一過性の眼球振とう

目が横に揺れる、、、眼球振とうといいますが、

シニアになると、こういう神経症状がたびたび、でることがあります。

一過性の前庭機能障害で30-60分くらいで消えます。
原因は
一過性脳虚血という軽度の脳梗塞が疑われるといわれています。

一過性の脳虚血とは、24時間以内に血管が再疎通して症状が治まるものを指します。ですので、一時的に目が揺れても、翌日にはおさまったりします。

シニア犬の前庭機能障害(眼振や斜頸)がおきやすい理由はおそらく脳梗塞の好発部位(血管がつまりやすい)ではないかといわれています。


軽度ならいいですが、
重度の脳梗塞だとけいれん発作がおきて、
亡くなることもありますよね。

うーん、確定診断には全身麻酔MRI
シニア犬でそんなリスクおかしてまで、検査したくないし、
有効な治療法があるわけでもないし、、(低用量のアスピリンを飲ませるとか、、、)

f:id:anbeto:20170817164345j:image:w360
シニアになると、足腰も血管も内臓も弱ってくるのは、犬も人間も同じ、、、

2017-08-16

痒いところから、病気を考える

痒い痒い
痒い部位と病気の好発部位に関連性があります

疥癬のときは

 直接接触でうつるので、、

犬の疥癬
 (タヌキ、キツネなどからうつる)
  耳
  眼のまわり
  額
  腹部
  前肢後肢


猫の疥癬
  (ハクビシン、アライクマなどからうつる)
  耳
  眼の周囲 
  額
  口や鼻
  陰部周囲、包皮周囲
  肛門周囲
  足、爪
 
犬の毛包症
   耳以外の全――部、背中もおなかも足も顔も

f:id:anbeto:20170805174442g:image:w360
ノミダニ予防していなかったら、まずは、ノミを疑ってください。市販のノミとり首輪は効果不明です
猫には害がありますので、使わないでください。


猫ちゃんにつけると、

有機リン中毒になり、細菌合併症をおこし、黄疸がでて、1か月後に死亡したり、
ノミとり首輪の揮発性ガスによって、食欲がおち、肝臓が悪くなり黄疸もでて、危険な状態になったりしたという症例報告があります。

犬用ノミとり首輪を人間の幼児につけて皮膚炎になったりするそうです(犬用の首輪を人間につける人はあんまり、いないと思いますが)。

市販の犬用のノミとり首輪は、ペルメトリン系や有機リン系の薬剤が多く、臭いだけが強くて効果の低いものが多数あります。猫ちゃんが誤って食べてしまうと、死亡するような毒性の強いものもあります。

ノミの吸血状態が続いて、全身状態が悪化しているときに、(殺虫剤を首にまきつけるようなものです)犬用のノミとり首輪をつけると、肝臓腎臓が悪くなり、死亡リスクが高まります。

効果がないうえに、死亡事故にもつながるような市販品を使うよりは、

安全性の確認されている動物用医薬品でノミダニ予防をしたほうがいいですよね!
    

2017-08-13

子宮断端部蓄膿症

避妊手術していても、
この病気になることがあります。
避妊しても、
卵巣と子宮をとるのですが、子宮のすべてがとれるわけではなく、子宮の一部(断端)が残ります

原因は
 外陰部や膣からバイキンがはいってしまう感染です

シニアになって、免疫力がおちると、こういう病気になるかもしれません


f:id:anbeto:20170707090843j:image:w360
立山大観峰
山のすがすがしい空気をすいたいですが、
お盆は高速道路、電車、お宿、どこも混みますので、
がんばってお仕事しまーーーす

2017-08-12

猫伝染性腹膜炎

伝染性、、、といいながら、
猫同士で感染しません、、、

原因は


1)強毒の猫コロナウイルスは、実のところ、野外にないので、
野良猫間や、猫の間で感染が蔓延しているわけではないのです。

2)猫コロナウイルスが猫の体内で、強毒のコロナウイルスに変異して、
  呼吸器か、消化器症状がでて、ネコちゃんが亡くなります。


3)強毒になる前の儀診コロナウイルスは、野外にもありますし、純系猫のほとんどは、1歳未満で、このウイルスの抗体をもっているといわれています。
(純系猫のほうが、猫伝染性腹膜炎になりやすいってことです!!!)


予防は
 とくに、純系の猫ちゃんに、過度なストレスをあたえない(ストレスは、ウイスル増殖を促進する)
 コロナウイルスをもっている犬との接触を防ぐ

治療法
 特効薬はありません


f:id:anbeto:20170801151841j:image:w360
電子タバコをかってみました。
タバコと違って、ニコチンははいっていませんが、
煙がでます
テレビみながら、口さみしいときに、スパスパ吸って、間食しないようにがんばっています。好きな香りを選べるので
なかなか、面白いです。

2017-08-11

ボーダーコリーの遺伝病

ボーダーコリーの遺伝性疾患に、セロイドリポフスチン症という病気があります
ただ、それほど多くないそうです。

致死性の遺伝性疾患で、全頭が3歳までに死亡するそうです。

2006年に6頭の死亡が確認されています。
遺伝子検査でキャリアと診断された犬が8%いたそうです

どういう病気かといいますと、
 ライソゾーム病

ライソゾームは、細胞の中に取り込まれてきた高分子糖質や糖脂質)を加水分解する役目があります。分解したものは、細胞内に吸収され、不要なものは、細胞の外に排出されます。
で、ライソゾーム病というのは、この酵素の欠損や異常によって、分解機能がなくなってしまう病気です。

こうなると、
うまく分解や排泄ができなくなって、細胞内に蓄積されていきます。


1)症状は
 1歳前後で、行動異常、運動障害、けいれん

 ・何かにおびえている
 ・空中の何かを追いかけている
 ・突然暴走する
 ・攻撃的かもしれない
 ・ぼけたような行動
 ・ボーッとしていることが増えた

 頭が振戦したり、歩様異常、転倒する、、

2)診断検査
  遺伝子検査
  (口の中の粘膜をこすって採取したり、血液検査)

3)治療法
 遺伝子治療
  脳や神経の異常からくる症状がある場合は、酵素補充療法、臓器移植、骨髄移植をおこなっても、効果がないそうです。
 つまり、有効な治療法はないようです。

f:id:anbeto:20170809115421j:image:w360
好きな写真を、帽子や、Tシャツ、マグカップなどにプリントできるサイトがあります
アメリカのサイトですが、種類が豊富で、楽しいです
おうちのワンニャンの写真でつくってみては、どうでしょうか。

ネットで簡単注文
https://www.zazzle.co.jp/