ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ベルどうぶつクリニックのブログ とと太のつぶやき

★・・・ お知らせコーナー ・・・★


   日曜日の午後は休診となりました。



注目のオゾン療法を導入しました!おためし体験価格540円です



ノミ・マダニの飲む予防薬がでました。フロントラインよりもききめが早いです



Ipet保険とアニコム損保の窓口精算ができます

おかげさまで、当院は、15周年を迎えました。


当院のトリミング・シャンプーは 泥パックとマイクロバブルのシャワーヘッドと 重炭酸泉イオンシャンプーで洗っています!ぜひ、おためしください。

クレジットカードお支払いはVISA、マスター、DCのみ、1万円以上のお支払いに限定させていただいております。
ネット販売の動物ナビでは、 病院コード49404を入力してください。 2000円以上送料無料です

  ブログ、ほぼ毎日更新中!


お問い合わせアドレスは、
support@beru-petclinic.comまでお気軽にどうぞ

2018-10-13

犬の膵炎のための薬がでました!!

ついに
犬の急性膵炎のための治療薬がでました。

急性膵炎とは
 膵臓が強い炎症を起こして、ものすごい腹痛と吐き気をおこす、つらーーい病気です

原因は
 犬の場合は、高脂血症胆石、(人間はアルコールも)
 猫は肥満とかは関連なしといわれています
 細菌感染が直接の原因ではないといわれています。

従来の治療
 吐き気をとめる制吐剤
 腹痛をおさえる鎮痛薬
 膵臓の炎症を抑えるステロイド
 膵臓への血流を増やすための輸液
 栄養補給
 抗菌剤など

で、新しく犬専用につくらえた膵炎の薬、ブレンダZは
何をする薬かといいますと

  膵臓が炎症をおこすと、体の中の白血球がそれ、とそこに集まっていきます。体の免疫システムなんですけれど、
実のところ、白血球膵臓の炎症部位に集まると、膵臓の中のたんぱく分解酵素が血管がもれでてきて、膵臓の周りの組織にダメージを与えてしまう、活性酸素もでてきてします。
そこで、白血球膵臓に集まらないようにしてあげるのが、ブレンダZという薬の役割なのです。
治療は、静脈注射を5日間続けます。

つらい、膵炎、早く治してあげたいですよね
重症の膵炎で亡くなることもありますので、侮れません。

海岸でミデイくんが、みつけました
タツノオトシゴ
f:id:anbeto:20180918171933j:image:w360

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/anbeto/20181013/1539393738