Hatena::ブログ(Diary)

時速3m

2017-07-20 完全マイノリティ

知らない間に梅雨が明けちゃって

もっと言えば、私の職場はとても寒いので

夏!という感覚もない

自分が“寒がり”だということは承知しているのですが

どこもかしこも冷房が効きすぎてツライ

だから、毎年体調がおかしくなるこの季節


タバコの煙は有害だからと完全分煙するのなら

冷房も同じにしてほしいです

「たくさん着ればいい」と思われるかもしれませんが

ジャケット着ても正直あんまり変わらなくて

ニットやダウンは抵抗あるし、

手袋をするわけにもいかないし(持ち歩くにもかさばる


かといって冷房がつけたくないわけじゃないんです(めんどくさw

私の快適温度は29度

さすがに誰も賛同してくれません

クールビズ(服の軽装と空調28度設定)くらいがちょうど良いのですが

あの慣習どこ行っちゃったんでしょうね

軽装は進んでるのに、空調だけはいつの間にか24度です


マイノリティへの理解がいろいろ進む中で

ここは注目してもらえない

体の冷えにより、目眩、偏頭痛、寝不足が加速し

毎日ふらふらです(業務効率30%低下

お酒に弱い私ではありますが

いよいよ“養命酒”の出番ですな

2017-07-19 いよいよデスプラ発売

アルバム制作の最後の仕上げと言えば

ジャケ作りと梱包作業

ということで先週末は「Death Planet」の完成に向けて

フルカワ君と二人、極貧内職夫婦のように

しこしこと朝から作業を行いました


思い出されるのは前回のアルバム「彩」での

その1)コーヒーこぼし

その2)印刷してからのサイズ違い発見

その3)印刷し、カットも終えてからのスペルミス発見

など、度重なるナオミ痛恨のミスorz


今回は絶対にそんなことしないぞ!と心に決めていたのですが

ぎゅうぎゅうにつまったペン立てを蹴飛ばして床に散らかしたあたりから

暗雲が(汗


ふと気づくと、ジャケにコップの水滴が染みてる!

すぐに対処し、1枚を犠牲にしただけで事なきを得る(1枚はムダにしているorz

あぶないあぶない

ちなみにジャケ印刷では、テスト印刷しすぎて

本番の紙が予定よりも少なくなってしまいましたorz


そして、時間も進み歌詞カード印刷のあたりでは

集中力が途切れてきたため

全部印刷した後で、消しておくべき線を消していなかったことに気づく始末



ナオミ、笑ってごまかす

フルカワ君、失笑・・・



再印刷orz



今回はもう、フルカワ君も心得たもので

何事もなかったように作業を再開してくれました

ごみんなさい

なんかもー、自分のこういうところは一生直りません


そんなこんなで

今回も私たちの想いが隅々までつまった

HellRise4枚目のNewアルバム「Death Planet」が

いよいよ発売となります(15曲 1000円)


HellRise直近のライブ予定はこちら↓

8月6日(日)安城RADIO CLUB

9月9日(土)栄TIGHT ROPE「周年祭」

※この間にもう一つライブが入るかも!

このどこかで発売する予定です


お楽しみにー

2017-07-18 髑宴會

週末に

公開絵師(ライブペインター)人骨さんの

「髑宴會(どくえんかい)」と題した即興絵画イベントを見に行ってきました


人骨さんとの出会いは

1週前のタイトロープでのライブにて

我々のライブを見た人骨さんから、

彼が主催する10月のイベントに「出演してほしい」と

お誘いをいただいたのが始まりです


これまでも何人かの画家さんに出会っていますが

公開絵師さん、というのは初めて

フライヤーの絵やインスタの写真に興味をそそられたので

一度生で見てみたい!と思い参戦


場所は柳原商店街のYOLOというスカルグッズのお店

この日はイベントのため、

お店の商品は全部片付けてあったのですが

お店の外はスカルでいっぱいw

f:id:and_yourName:20170718104550j:image

f:id:and_yourName:20170718110845j:image

集まった人はこれまたどういう接点があるのか

ちびっこから年配の方まで幅広い

年配といっても、

ここらでは見かけないくらい粋な方ばっかりでびっくり!


人骨さんのライブパフォーマンスは

演劇のように、口上から始まり

音楽に合わせて絵を描きながら、叫んだり、音を出したり

と思いきや、傘を持って踊ったり

お客さんにも、オイジャンプさせたり、コール&レスポンスさせたりw

皆で着物を引きちぎったり、太鼓を叩いたり

終盤にかけて音楽も激しくなり、全体が高揚していくさまは

まさに “ライブ”でした

こんな表現の仕方があるんだと度肝を抜かれ

私自身、HellRiseでの表現が、まだまだかなり足りないことを

思い知らされました

いいもの見せていただきました!

f:id:and_yourName:20170716203153j:image

この日は、タイトロープで対バンしたDystopiAのリーダーも来ており

彼もまた、ものすごいバイタリティを持ったクリエイターさんなので

たくさん話をして、たくさん刺激を受けました

そうそう、DystopiAはもともと10月の人骨さんイベントへの出演が決まっていたので

私たちとも再共演になります

DystopiAはワンマン、ソールドアウトしちゃうようなバンド・・・

あ、あたしもっとがんばらなくちゃ(汗


例えば人骨さんが、私たちの音楽で絵を描いたら

どんな世界になるんだろう

人骨 vs HellRiseです、しかもハロウィンです

これはもう地獄絵図ですねw

呑まれないようにしなくちゃー(汗汗


詳細が決まり次第、告知していきます!

2017-07-14 ぬかりなくいきたい

昨日は、ぬかりなく定時で仕事を終えて名古屋

途中で、忘れ物に気づいたけど(汗

戻っている時間はないため、そのまま急ぐ

なんとか予定通りに到着できそうと

つい気を緩めて電車の吊り広告を眺めていたら

目的の大須観音を乗り越してしまった(爆


私のばかばかばかーーー


結局、次の駅まで行って折り返したので

到着はぎりぎりになってしまいました


この日は奥西菓折ちゃんのライブ!

名古屋でやるのは超久しぶりなんです

しかもおっきい方のFITS ALL!

期待が高まります


ライブの感想は、かおりちゃん本人に伝えるのでここでは割愛w

でもやっぱり、ELLで見る菓折ちゃんは格別です

sizeの時もそうだけど、曲と照明のシンクロが見事で

FITSはステージも広いし、照明がたくさんあるから

ヘリコプターが飛ぶ様子、雨が降る様子、星が光る様子

脳内で自然とイメージできるので

ミュージカルを見ているみたい!


新しい曲もどんどん進化してて

とっても楽しかった

挑戦してる人は、かっこいい


大満足!で、余韻に浸りながら岐路についたのですが

そこでまたまた

反対方向の電車に乗っちゃいまして・・・orz

ほとほと自分が嫌になりました


こんなことなら最後のバンドも見れたのに!


うう


こういうのって、一生直らないんでしょうか

ちなみに今月すでに、ハンカチを1枚落としてなくしています



はてさて

今日は異業種交流会のメンバー

デザイン会社の社長と、製薬会社取締役とのディナーです

この二人は私のことを「女神!!!」と呼んでくれますw


いや、単純にこの二人を引き合わせただけなんですけど

それによって、双方のビジネスが劇的に飛躍したんですね

私、あげまんかも???w

いえいえ、お二人の実力です

引き寄せの法則通り、

生命力高く、強いオーラを放っている人は

同じような人が自然と寄ってくるんです

あやかりたーい


だからといって

私をそちらの会社で使ってください、なんていうコネは使いませんよ!

お互いにメリットがある話にはどんどん参画しますが

二人とのより良い関係を築いていくのに

それを言うのはタブーだとわきまえています


今日はただただ美味しいご飯が食べたい!w


私のリクエスト通りのお店を予約してくださいました

楽しみです

2017-07-13 コーポレートポリシー

これまでは、

本社のブランドガイドラインに添って

対外広報(マスコミ対応など)をやってきたのですが

うちの社外ビジネスが、結構拡大してきたこともあり

自社判断で、マスコミ対応をしなければならない状況が増えています

社外ビジネスに関して、あくまで本社は関与してくれません

しかし、うちの社名にも本社と同じ名前がある以上

勝手に使うことはできません


「広報ガイドラインを作りなさい」


そろそろ言われるだろうな、と思っていたら

やっぱり言われた


orz


ちなみに、本社のブランドガイドラインは

軽く数千ページあります(汗

たぶん、法務部と会社で契約した弁護士が作っているのだと思います

それを一人で作れと・・・


広報ガイドラインってどうやって作ったらいいのーーーー!!!???


「広報ガイドラインの作り方」と検索してみましたが

なんにもヒットしませんでした

Yahoo知恵袋にでも書こうかしらん



あー、何事も初めてって不安しかないね・・・

2017-07-12 次の課題

ワークショップをようやくゴールまで持っていくことができました

たどりついた特集記事の企画2本

しかし、ここからがスタートです


広報スタッフの皆さんはAさん以外、特集記事未経験です

これまで書いてもらった記事から推測するに

Aさん:85点

Bさん:50点

Cさん:20点

Dさん:20点

の実力


ならば、A,BさんとC,Dさんでそれぞれ1名ずつ組ませるのが

一番良い方法なのですが

いかんせん、ファシリテーターの自分が疲れていたこともあり

単純に「どっちがやりたい?」と希望を聞いたところ

A,BさんチームとC,Dさんチームに分かれてしまった!ぎゃー!

今更引き返せませんorz


A,Bさんはたぶん、簡単なフォローでいいだろう

C,Dさんは、手取り足取りどころか、

2歩進んで3歩下がるような進み方になるだろう(汗

私と後輩とで、どちらかをサポートすることになるのですが

当然後輩は、A,Bさんチームを選ぶ(泣


なんだかなー、もー

一難去ってまた一難

企画書の書き方、骨子の作り方以前に、

メールの書き方から指導せねばなりません

いっそ自分でやりた・・・口に出してはダメだ!


もっと言うと、このCさんDさんは私の部下ではありますが

シニアの方なので(元管理職

私がもんのすごい労力を使って教育したとしても

私より全然早く卒業されてしまうんです

しかも給料だって私より・・・

考えてはダメだ!


自分を焚きつけるのに必死です



私はホント、人を育成するってことに向いてないんですよ

指示しないと自分から動かない人の気持ちが理解できません

目的や目標を持たないで仕事をしている人の気持ちが分かりません

わからないことをわからないままにしておける気持ちが分かりません

聞けばいいじゃん、動けばいいじゃん、やるからには楽しみたいじゃん

とすぐに考えてしまう

そんなに“意識高い系”ではないんですけどね


つまりは、自分に“人をその気にさせる”能力がないのだと思います

(後輩はうまく育ってくれたけど

広報ってめちゃめちゃおもしろいんだけどなあ

まあそれは、果てしなく記事を書き続けられる自分だけの「常識」だからね

兼務の広報スタッフにとっては「特集記事なんて書けないよ!」と気が重いかもしれません


私にとっては、人を育成することが

修行、苦行

お互いがネガティブにならないよう

要注意です

2017-07-11 思うこと

自分にも言えることですが

一度失った信頼は、二度と戻らないと思った方がいいですね

大人の対応をしてくれる心優しい人がたくさんいるので

なんとかなるかも、なんて甘い考えを持ってしまいがちですが

心の中ではシャッターを下ろしています


信頼を取り戻したいなら

本気で相手に向き合うしかないですよ

相手の気持ちにどこまでも寄り添って、

自分が相手だったらどう感じるかをとことん考えるべきです

自分がラクになりたいだけで、謝ったりする人はすぐ分かります


でも、そこまでするほどじゃない、自分は間違ってないと思うなら

さっさと見切りをつけ、割り切りましょう

もともと交われない者同士なのです

違うフィールドで、離れたところから活躍を祈ればいいのです

それが一番自然で、お互いにとって幸せなカタチです


私は、信頼できない人に心を開くことはありません

といって、信頼できない人を嫌ってもいません

自分とは違うのだと、距離を置くのみです

残念ながら分かり合えないけど、お互いがんばりましょうね、というスタンスです

だから避けたり、無視をしたり、悪口を言ったりもしません


それでも、信頼は取り戻せないというのが厳しい現実

私も過去に、自分の落ち度で失ってしまった大事なものがあります


その過去の経験をムダにしないよう

自分を戒め、一つずつ信頼を築いていきたいと思っています

壊れるのは、一瞬だから

2017-07-10 手段は問わない

栄TIGHT ROPEでのライブ、終了しました

忙しい中、かけつけてくれた友だち

お客さん、対バンさん、スタッフさん、ありがとうございました!


なんと、名古屋で通常版HellRiseをやるのは今年初!

相性の良いTIGHT ROPEとタッグを組めば

HellRiseの音もクラブ仕様に!

重低音がガツンと来るから

演奏してるこっちの気分もアゲアゲになります

初めてHellRiseを見てくれた人たちも、対バンさんも

ノリノリで聞いてくれてすごくうれしかったなあ

店長も一番後ろでずっと踊ってくれてましたw


前回のBASS1では

通常版の感覚を取り戻すのに苦労したけど

今回はそれが少し改善できたように思います

こうやって一つひとつ、克服していくと

着実にお客さんの反応が変わる

それを実感できるのが楽しくて仕方ないのです

取り戻したら、今度はさらなる進化だ!

まだまだ、理想とするライブにはほど遠い

もどかしい反面、次回が待ち遠しい

次は安城RADIO CLUB、8月6日(日)です


今回のセットリストはこちら↓

1.高速ラリー

2.Show Time

3.How much your pain?

4.奴隷のリズム

5.不思議な力

6.crack the night

7.System error(新曲


タイトロープのライブは毎回

良い出会いに恵まれまして

今回の対バンさんも、

お互い刺激し合えるような向上心のある人たちばかり

こうやって人脈が広がっていくのはうれしいことです


さらにさらに

初見にも関わらず

プロモーターさん、イベンターさんから

ライブ直後に出演のオファーをいただいたりして

秋ごろに今までにないコラボ、イベントが実現しそう!!!

ひゃー楽しみ♪


こういうライブに付随する思いがけない人とのつながりも

名古屋でライブやってて本当に良かったと思う瞬間


早く新しいアルバム出したい!

目標7月中に完成です

がんばる!

f:id:and_yourName:20170710221158j:image

f:id:and_yourName:20170710221159j:image

f:id:and_yourName:20170710221106j:image

2017-07-07 星に願いを

血管年齢チェックを受けたら


「56歳」


の判定が出て、凹んでいるナオミです、こんにちは

ちなみに後輩は実年齢より10歳以上若かったとかで

記念品の「ふりかけ」もらってました


ちぇっ


今日あった良いことシリーズ


社員投稿コーナーに

初めて障がい者の方に登場いただきまして

たぶん、抵抗あったと思うんですよね(勝手な想像ですが・・・


書いてもらったのは、本当に趣味の話だけで

障がいのことには触れていません

写真を見れば、体幹障がいの方だということは分かります


私自身、

その方がいつも車イスで移動されているのを見て

知り合いでもないのに、押してあげたら不安を感じるかな、とか

考え過ぎちゃって声をかけられないでいたんですよ


やはり皆同じ考えだったようで

今回記事が載ったことで、たくさんの人がその人に話しかけたり

車イスを押してあげたりして

あーよかったなーーーと

フィードバックもたくさん届いています

記事によってコミュニケーションが生まれる、広報冥利に尽きますね



最近始めた新連載もかなり好感触です!


よし!今日はまだまだがんばろう!と思っていたら



ライトダウンデー!!orz



「残業するんだったら、会議室にこもってください」

と言われた


ちぇっ


会議室にこもりますか・・・

2017-07-06 睡魔地獄

取材だけ終わって

書かなきゃいけない記事がどんどん溜まってきているのですが

連日の移動による疲れもあり

睡魔がすごい

上まぶたと下まぶたがすぐにひっついちゃいます・・・

こういう時はまったく仕事がはかどりません

こうやってブログを書いたりして、意識を戻そうとしていますが

いざ記事を書き始めると、手が止まります

困ったがやー(汗


やらなきゃいけないのに

やらなきゃいけないのに

やらなきゃいけないのにー


7月から会社では「働き方改革」を導入しているのですが

業務効率化をして、月20時間を捻出しろと

んじゃ、がんばった先には、早く帰れるのかな?と思いきや

その捻出した20時間を、次の新しい仕事に割り当てるって

サギだがやー!!ブラックだがやーー!!!


働き方改革ってそんなんだっけ?

そういうことを考えると

ますます仕事がはかどりません


明日こそはがんばりたい