Hatena::ブログ(Diary)

時速3m

2017-03-27 お久しぶりー

もーホント、

月・火は体調悪くて定時で帰宅

水曜日の午後から発熱しちゃって

木曜日は撃沈

金曜日はどうしても出なくちゃいけない会議あったんで

定時までふんばったら、また悪化

土曜日は微熱でよれよれ

日曜日になってようやく平熱モード(しかし咳と鼻声)という

台無しな1週間になってしまいましたorz

ロシア民謡の「一週間」が歌えそうですよw


仕事でもプライベートでも

いろんな人に迷惑かけちゃったんですけど

仕事の方は今日からエンジンかけます(まだ本調子じゃないけど

一方、音楽では、勝手知ったる旧知の仲というか

フクカワ君は「そろそろ風邪ひく頃だな」と分かっていたようで(私よりよく知ってる!

イベントに向けて急ピッチで仕込みをしている最中でも

まったく動揺せず、黙々と作業を続けておりました

昨日もギター中心の練習だったしね(もちろん座って


そう、今回アコ風HellRiseは

思いっきり舵を切って、新しい方向に向かおうとしています

簡単にいうと、アコースティックの概念を打ち破りたいんです

アコの概念を打ち破った身近なアーティストさんといえば

私の敬愛する奥西菓折ちゃんですが

われわれは、それとは違ったアプローチで挑みます

打ち込みとか、生音とか、そういう話ではありません

テーマは「真夏の夜のビーチ」

人によっていろんなイメージがあるかと思いますが

ビーチですよ、海じゃなくてビーチw

だから「楽しくなくちゃ」ってことなんです

もう、アコだからといって、

ピアノストリングスの音にこだわることもやめました


こんなんアコじゃねーよ!

と言われても平気ですw

へー、おもしろいね!楽しい!

ってなるようにします

通常版HellRiseともまったく違ったものをお届けします


なんせセットリストもガラリと変わるので

かなーり練習しなくちゃいけないのですが

私ったらこんなところで躓いちゃったんで(汗

しかも今週は激務なので(汗汗

4月から死にものぐるいで挽回します

だって私自身が一番楽しみだから!


正直、普段、歪み系の音でギャーッて弾いてるから

アコ風の練習ってテンション上がらなくて全然楽しくなかったんですよw

それはフルカワ君も同じだったようで

アコ風でどれだけ自分たち自身が楽しめるか?ってところが

シフトチェンジの起点だったように思います

4時間のスタジオ練習もあっと言う間です


4月のHellRiseはひと味違いますよ

ぜひぜひお楽しみにー

4月15日(土)星ヶ丘 Rock Bar UK(アコ風)

4月29日(土)池下Bar Strega(アコ風)こちらは企画イベントです!

「ジ・エンシェンツ・デイ」※45分セット

f:id:and_yourName:20170327092352j:image

2017-03-23 やっぱり

撃沈…


相変わらず声はまったく出ません

反対に、熱が出てきました(爆


はふー

2017-03-22 しゃつざはー♪

昨日から急に喉が痛み出したのでヤバイと感じ

定時で帰宅して20時には就寝

そして

今朝起きて驚愕



声が出ない・・・(((;゚Д゚)))



これは、あれか

風邪なのか

はたまた花粉の影響か


いや、週末の鬼練がたたったのか(汗


ついボン・ジョヴィ(鬼奴風)を歌ってしまいそうになるのですが

本気で喉が壊れそうなので、自粛


幸いなことに今日は10:00〜18:00まで

重要会議体への出席なので、声を発することはほとんどない

んが

緊張感ハンパないぴりついた会議なので疲労度はMAX

おじさんばっかだから空気も悪いよねえw

途中で咳こんじゃったらどうしよう・・・とか

熱出てこないかな・・・とか


まずは

フリスク買ってこよう(咳止め


来週1週間は激務になるので

なんとしても治せねば!


はふー

2017-03-21 記録と記憶

充実の3連休が終わってしまいましたorz

楽しいので、ブログを書くのを忘れてしまいますw


ま、楽しいことなんて、

その場に一緒にいた人と共有できれば十分ですからね

これじゃSNS全否定みたいだな(そんなことないですよっ


そうやって考えると

なんでブログやってんだろ?とも思いますが


私自身、以前は、なんでもかんでも

ブログに記しておきたいと思ってました

でも、どっちかというと

目に見える客観的な事実factよりも

こう思った、こう感じたっていう心的factの方ね


今でも、そのスタンスは変わらないのですが

ここ数年、考えたこと、感じたことを

周りにいる人たちと忌憚なく共有できるようになったから

ここに書く必要もなくなってきたのかなって思います


昔は、自分自身「こうあらねばならない」という枷がありすぎて

「これは私のイメージと違う」とか

「こんなこと言ったらカッコ悪い、嫌われちゃう」とか

そんなことばっかり考えて

自分の本音を吐き出せる場所がなかったんですよ

それをちょっと詩的にブログに書けば

ネガティブな心情もかっこよく見えたりするしね(THE 自己陶酔w

そうやって自分を紛らわせていたんだと思います


そういう意味で、最近、仕事の愚痴が多いのは

やっぱり吐き出す場所がないからかな

もちろん愚痴を共有できる人や場もあるけど、

それ以上にあまりにストレス多いからw


楽しいこと、うれしいことが

一緒に過ごした人たちとの共通の思い出になっていったら

年とったときに、ブログを読み返さなくとも

「ほら、あんなことがあったじゃない」

「あ〜、あれね!楽しかったよね〜」って

延々回想できて毎日おもしろそうw


なんでもかんでも検索すれば出てくる時代ですが

あいまいな記憶を呼び起こして、自分たちの都合の良いように変換してw

そんな昔話に花を咲かせる未来を思うと

SNSありきで、写真を撮ることに集中するより

SNSを忘れるくらい、楽しいことに夢中になっている今を

古いタイプの私としては喜ばしいと思うわけです

2017-03-17 仕事

仕事は

むかつくこと半分

つらいこと4割

うれしいこと1割


好きな仕事しててもこうなんですよ、実際(私だけ?

今日も死ね死ねビームが炸裂します


人は最初から分かり合えないことを前提にしていないと

苦しくなるばっかりです

なんで伝わらないの?

なんでそんな解釈するの?

なんでそういう発言になるの?

一日30回くらい目が飛び出しますから


奇跡的に分かり合えた時だけ大いに喜ぼう

そしてそういう人は大事にしよう


今日もめっちゃ嫌なこと言われたけど

週末だから忘れてあげよう


自分の心や体がこわれた時に

他人のせいにしないためにも

そういう習慣をつけていこう

2017-03-16 戦略的思考か小悪魔か

今日は丸一日

戦略的思考研修でした

脳みそが溶けそうです


いろいろな分析のフレームワークを使って(3CとかSWOTとか

ひたすらケーススタディをやっていく訓練なのですが

まず時間短すぎ!

とある会社の情報が毎回A4用紙3枚で渡され

それを読んで理解するだけでも30分くらいかかるものを

頭に入れて、分析して、戦略を立てるまでに45分しかない(汗汗

「3年後に売上高500億円達成」とか、論拠を入れて説明しないといけないんですよ

そして発表、皆からのフィードバック

これを繰り返すので、頭も沸騰しますわ

(毎回、時間不足で未完成のままの発表でしたorz



そのときはいろんなコツを覚えたはずなんですけど

終わった後には放心という・・・



今後の戦略立案に活かせるだろうか(汗



とにかく今は、ちかれたー、だけの感想



以上



余談)

ちなみに、今日も男性ばっかりの研修で

始まる前にアイスブレイクとして

必ず自己紹介があるんですけど

「私がスカートで出勤するのは今日で2回目です、なぜなら〜」

という話をして

メンバーの心をガッツリつかみました(この時はまだ元気だった・・・


「とっつきにくい女」、少しずつ返上ですw

2017-03-15 私の2017年

先週末

昔からとてもお世話になっている

気学・算命学の先生に会ってきました

この方も異業種交流会のメンバー(というか講師)なので

数ヵ月ごとに会ってはいるのですが、

私が恒例行事として、個人的に先生からお話を聞くのは毎年2月か3月

節分以降、運気がガラリと変わるので

この1年の自分の選択や動き方、タイミングなどを

アドバイスしてもらっています


私は、気学や算命学を、なにか霊的な占いだとは思っておらず

端的に言うと、緻密な分析による統計学だと思っています

人のタイプは星座や干支、血液など、その分類方法はたくさんあって

個人を一つひとつ当てはめていくと、数千、数万通りのタイプに分かれる

それを歴史(時代)のデータベースと照らし合わせて

今年の流れ・傾向を抽出していく


交流会に参加している会社の役員さんは、採用や取引先も

全部それらで分析して

相手のタイプに合わせた指導・交渉をしているため

いつも大きな成果を叩きだす

そう、気学で指南はしてくれても、それに合わせた対応ができるかは

結局個人の手腕にかかっているので

実力がないと上手くいかない


というわけで

もともとの私の気質と、今年1年とを照らし合わせて考えていくと

現状維持では満足せず、常に何かしていないと不安なタイプでありながら

今年は、あまり自分で動いてはいけない流れ、とのことなので

なかなか私にはハードルが高い(汗

粛々とさえやっていれば全部うまくいく、と言われても

自分の中で葛藤が生まれてしまう


ただ、

実はすでに、昨年の自分と比べて、なんとなく生ぬるさを感じ

「もっと行動に打って出なくちゃ、私干されるかも」と焦っていただけに

むしろそんなにガツガツしなくていいんだ、という

安心感が持てたことはよかったかも


思えば、昨年の今頃は、新会社設立と後輩の病気発覚で

地獄みたいな日々でしたからねorz(当時の残業時間見てビックリした

それに比べて平穏を感じることくらい、自分に許してあげよう


まあ、個人的なことなので詳しくは書きませんが

おじさんスタッフやモンスターとの接し方も分かってきたし

いつも以上に注意しなくちゃいけないことや、反対に気にしなくていいことなど

自分が漠然と不安に感じていたことの、ある意味「裏付け」をしてくれるので

精神安定剤みたいなものなのかもしれません


そう、この先生も私の「メンター」なのです

自分の行く先を示してくれることはもちろんですが

普段なかなか会えない知人や友だちなどが

こうして自分のことを思い、応援してくれているってことが

一番の力になります

2017-03-14 スカート記念日

ワタクシ、昨年からようやく

スカートというものをはくようになったのですが

いかんせん、会社の方は恥ずかしくてハードルが高く

(なんせスカートで出社したことがないんで・汗

もっぱら休日限定でした


でもせっかくなら、有効活用したいですし

考えて考えたあげく

まずは品川出張のときにトライアル

私が毎日パンツ派なのは皆知らないし

高いヒールはけば、足の太さもごまかせる!


これは問題なし(自分の意識の問題


しかし、通常出勤がどうしてもできない・・・orz


この年齢になって、スカートのことでこんなに悩むなんて

私アホじゃないだろうか・・・

誰も見てないし!気にしてない!と自分に言い聞かせ

さらに派遣ジャガーさんを思い出し

女性のスカート姿はビジネス的にも好印象じゃん、とか

自分への言い訳、理由をいっぱい考えて



ようやく、ようやく

スカート出勤日を果たせました

私にとっては、人生の分岐点とも言えるでしょう(大げさ



これも考えに考え

美容院行って髪型変えた直後なら、

洋服よりも髪型に目が向くのではないかという(誰も見てないってw

姑息な考えありましたが


この作戦が功を奏し

誰からもツッコミありませんでした!!!

(一日中そわそわw)


が、ふと考える

ん???

それっていいのかな(汗


誰も気にしてない、ってならまだいい

誰もふれられないくらい

「どうしちゃったの?ナオミさん」

「いい年こいて、色気づいちゃった??」

などと思われていないだろうか!!!!????(超ネガティブ



めんどくさいオレorz



スカート姿よりももっと恥ずかしいこと

いっぱい気づかれてるはずなのに(アンケートにナ○キンはさんじゃったのとか


この調子で、

週一ペースで会社にスカートをはいていきたいと思います(すくなっ



つくづく

めんどくさいオレ(汗

2017-03-13 才能から目を背けるな

夜空と月のピアス、終了しました

来ていただいたお客さん、共演のアーティストさん、スタッフさん

ありがとうございました


想像以上に雰囲気のいいバーで、居心地最高!

音的にもすごくやりやすく

マスターも親身になってくださるので

気持ちよく演奏することができました


そして今回、何よりも衝撃的だったのは

共演したアーティストさんたち

もともとマスターから

「おもしろい日になりそう」と連絡をいただいていたのですが

自分自身がアコの演者さんをほとんど知らないこともあり

また、弾き語りだし、ほぼ女性だし、それほど大きな違いはないだろうと

高をくくっていたのですが


とんでもない個性のぶつかりあいで、かぶる要素一つもなし

皆、ピンの弾き語りでありながら

気を緩める隙もなく、それこそケータイいじるヒマもなく

凝視せざるを得ない、そんな素晴らしい人ばかりでした


私もいい年齢なので

自分の立ち位置も見えてるし、自分なりにブレない信念もあるので

ジェラシーや羨望の気持ちなどはなくなりましたが

お世辞抜きに、別格。

その個性的で圧倒的な歌声、リアルな歌詞、抜群のギター、

聞き入ってしまうMC、魅せられるステージングや表情、間のとり方まで

全部に心を揺さぶられました


この日、お客さんとして来てくれたイベンターのスズキさんも

「こんなブッキング、僕なら怖くてできない」と言っていたように

バラバラでありながら、絶妙なバランス

ちょっとでも崩れたら、失敗に終わっていたかもしれない

そんなブッキングを初めての私たちに用意してくれたマスターに心から感謝します



今回のイベントでいろいろ考えさせられたこと


私にとって、音楽とは喜びであり、かつ

闘いであるということ


こんなに若くて眩しい才能たちと共演することは、

正直、私一人だったら怖くて逃げだしたいくらいですよ

でも、フルカワ君がいるから、私はステージに立てるし

弱い自分を乗り越える強さも持てる


プロをめざす(プロ並に活動してますが)演者さんたちと共演できることは

本当にうれしい

だからこそイベントを成功させるための責任が自分たちにもある


私は、音楽で生活していこうなどとは考えていない

むしろ、仕事があってこその音楽

といって、決して生ぬるくはない

だから、魅力的な演者さんたちと出会える

自分たちとはめざすものが違う、とかいって

こういう若い才能から目をそらすオトナになってはダメですね


時に、ひりひりしたり、どきどきしたり

たくさんの刺激を受けながら

私たちらしさを追求していく

いい意味で、壊していく


このライブを終えて、そしてスズキさんともたくさん語らって

4月29日の企画が、より楽しみになってきました

ようやく3週連続ライブを終えたばかりですが

息つく暇もなく

またまた、自分との闘いが始まります


■『ジ・エンシェンツ・デイ』4月29日(土)

Bar Strega@池下

開場/開演 18:30/19:00料金\1500(+1drink)

出演者:松田健(ソロ)/ HellRise(acoustic)/TheAncients(acoustic)

★全演者45分セット★

2017-03-10 まいっちんぐ

なにかと話題のおじさんスタッフは

昨年からメンバーとして加わってくれています

私よりだいぶ年上ながらも

「はい!編集長!」と快く引き受けてくれますし

広報の勉強もたくさんしているので

とっても心優しい頑張り屋さんだということは分かるのですが

いかんせん、ドジっぷりが激しい(汗


しかも、先日のブログにも書きましたが、

ものすごく小心な性格ゆえ、ドジをしたとき

この世の終わりみたいな騒ぎっぷり・落ち込みっぷりなので

叱るどころか、慰めるのに大変です(^_^;)


つい昨日も


「大失敗!!!!!!!!!!」


というタイトルのメールが

こーゆーの、本当ドキッとするからやめてほしい


中身は、簡単にいうと

「自分の勘違いにより、取材できなかった」

ってことが

3000字くらいで書いてありましたorz


決して言い訳しているわけでなく、自分の非は認めているのですが

「皆に誘われて餃子の王将に行ってしまった」

王将に行ったら、誰もいなかったので帰宅した」

「今思うと、皆さんは王将ではなく、イベント会場で仕事をしていたのだと思う」

「なぜそのとき、自分は王将に行ってしまったのか・・・」

とか



王将どーでもいいわっっっ



おじさんスタッフのメールは

いつも日記のように、心の声まで全部()書きで書くので

ゆうに1000字は超える


こっちとしては

できなかった理由を1000字で書くより

じゃあどうするかを端的に説明してほしいんですけど



てか、その前に

広報を本気で勉強する気があるなら

メールの書き方からたたき直したいですね(簡潔明瞭


と、部長に言ったら

「あの方だって、今はシニアだけど、それなりに最前線で活躍してきたんだ

 新入社員じゃあるまいし、尊厳の気持ちをもちたまえ」



・・・納得できない・・・



誰か、私の仕事を

もう少しラクにしてください


余談)

おじさんスタッフの名誉のため補足すると

TOEICは900点以上なので、英訳は全部おまかせです