Hatena::ブログ(Diary)

蛯原硝 anesti日記

2018-08-30

ヘンリ・コンスタンチン・パレオロゴ殿下

デヴィ夫人と親交のあるI、R、I、H・プリンス・ヘンリ・コンスタンチン・パレオロゴ殿下はビザンチン帝国最後の王朝であるパレオロゴス朝の皇家の末裔だそうな。ビザンチン皇帝の子孫と聞いて検索してみると出てきたのがPrince Henri Constantine III De Vigo Aleramico Lascaris Paleologoという長い名前。これが殿下ご本人の本名ならデヴィ夫人の現在のフルネームであるラトナ・サリ・デヴィ・スカルノを軽く凌駕する長さ。しかもビザンチン皇帝陛下の末裔!ビザンチン帝国と聞いただけで名状しがたい神秘性とデラックスさを感じてしまうのだが実際にルネサンス前期の西欧文化人の間でも同じような感覚で捉えられていて一種の憧れの対象となっていたのだとか。色々あっても1000年以上も続いたビザンチン帝国最後の当主はコンスタンチノス・パレオロゴスだったが王朝滅亡後の子孫たちは各地に離散し他国王家に吸収されるなどしながら何とか生き延びたそうな。噂ではヘンリ殿下も現在はイタリアに在住とかフランスに在住とか言われる。なお一説によると現在のヘンリ殿下の家系は同じパレオロゴ家でも傍系もしくは別系統に属するという
見方もあるらしい。ただし別系統だとしたら先祖は暴君ネロになるというんだから別の意味で凄みと重みがある。ということで世界には今は記憶になった過去の栄光を心の誇りとして逞しく生き続けている数知れない王朝の末裔たちがいるのだろう。例えばアパート住まいの大王とかも実在するんだろうか。いたら一度は会って一緒に茶ぁでもシバいてみたい!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/anesti/20180830/1535582672