英語教育2.0 〜my home, anfieldroad〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

*英語教師による、英語教師のためのブログ。
*授業で使えるアクティビティの紹介、ハンドアウトのダウンロードも。
*ライフハックス、文具、デジタルガジェットなどについても徒然と。

2018-09-16

[] 現在ファイルのダウンロードができないようです

 「ワークシートファイルのダウンロードができない!」というお問い合わせが何件も届いております。ダウンロードしようとクリックするとトップページに戻ってしまったり、何かがダウンロードできたとしても開いてみたら変な文字列だけだった、という声も聞いております。

 原因は不明ですが、このたびの「はてなダイアリー終了のお知らせ」に関連して、何かしらトラブルが起きているようです。ダイアリーからブログへの移行も殺到しているようで(そりゃそうだ)、サーバー負荷がキャパを超えているんでしょうかね。ということで、しばらくご不便をおかけするかと思いますが、ご了承ください。もし、緊急でご入用のファイルがありましたら、メールにてお問い合わせいただければと思います。

 tm先生もお書きになっていますが、画像ファイルだけでなくWordやExcelのファイルなどもアップロードできて、手軽にみなさんと共有できたり、何より自分のオンラインのファイル倉庫として利用できたのが利点だったはてなダイアリーが終了してしまうとのことで、今後のブログ運営をどうしたものか悩んでいるところです。そのために有料会員にもなってたのに。

 そんなタイミングで有料会員の期限が切れたので、今はとりあえず更新せず無料会員になっています。その関係でブログ中に広告が表示されてしまうのですが、そちらも本意ではないのですが何卒ご容赦ください。

 近い内にはてなブログへの移行作業はしようと思っていますが、この際だからWordpressとか使って総合的な個人サイト作っちゃおうか、とか、ドメイン取っちゃおうか、とかいろいろ思案中です。いずれにしてもワークシートのファイルは共有できるような手立ては考えたいと思っています。(Dropboxとかかな?)

 このブログも11月で13年めを迎えます。変化に対応しつつ、マイペースに続けていきたいです。

2017-08-06

[] はてなカウンターの終了

 はてなダイアリーでブログを書き始めて、11年とちょっとになります。

 先日お手伝いに伺った10年次研修でも、受講者の方から「9年前から読んでます」なんてお声をいただいて、最近全然更新できていないことを申し訳なく思いつつも、細々とでも続けていきたいなぁと改めて思ったところなんですが、そんな私の更新モチベーションの源であった、はてなカウンターが明日2017年8月7日をもって、サービスを終了するそうです。(はてなの公式アナウンスはこちら

 ブログを始めたばかりの頃のアクセス数はこんな感じでした。

f:id:anfieldroad:20170806212458p:image

 当たり前ですけど、1日100PVもありません。それが、今年の4月とかだと、こんな感じ。

f:id:anfieldroad:20170806212713p:image

 ちゃんと更新さえすれば、1,000を超えるアクセスをいただけるようになりました。そして、更新してなくても時々覗きに来てくださる方々がいることを、このアクセスカウンターによって知ることができました。これが、何より私の励みになっていました。

 今後は、はてなさんがオススメしている通り、google Analyticsを利用していこうと思ってはいます。これまで通り、みなさも「足あと」はある程度把握できるのだと思いますが、ブログ上のカウンター表示はなくなってしまうかと思います。「キリ番」(←インターネット老人会ワードだなw)とか踏んでいただいても特に何も差し上げられませんでしたが、そういうイベントもやりたいなぁと思っていたところだったので、残念です。

 とりあえず、この記事を書いている2017年8月6日(日)21:30ちょっと前の時点(ロンドンでおこなわれている世界陸上で川内選手が9位で入賞したところ)で、トータルアクセス数は2,136,590です。

 f:id:anfieldroad:20170806211628p:image

 SNS全盛のこの時代に、オワコン気味の「ブログ」という媒体にしがみついて、まだまだ書きたいことを好き勝手に書いていきたいなぁと思っています。今後は、「読んだよ!」だけでもいいので、時々(生で)声をかけていただいたり、一言でもコメントを残していただいたりすると、少しずつでも更新して行こうと前向きに継続していけるかと思います。今後とも何卒よろしくお願い致します。

2013-02-28

[] 英語版ブログ始めました

 前々からちょっと考えてはいたのですが、100万アクセス突破を記念して、というタイミングで決意しました。新しいブログを始めます。

f:id:anfieldroad:20130228200123p:image

 といっても、今後もこのブログがメインなことは変わりませんので、サテライト的な位置づけになると思います。こっちだって滞ることがありますから更新頻度は本当に時どきになるかもしれませんが、新しいブログではこれまでにこっちのブログで書いてきた記事の中から汎用性の高そうなものを選んで、英語で綴ってみようと思っています。

 せっかく100万ものアクセスをお寄せいただいたわけですから、少しは誰かの役にも立っているのかもしれない、と思うと、記事の中には国や文化の壁を超えて通用するネタもあるんじゃないか、と思い始めたわけです。ALTに読んでもらえるかも知れない、というのも期待しています。

 何より私自身の英語のお勉強のため、とも言えますね。私の恥ずかしい英文をお披露目するのは心苦しいのですが、それは日本語とはいえこのブログを書き始めた時と同じ心境。きっとそのうちに慣れて、自由に書けるようになるんじゃないか、と期待しています。

 まぁ始めることは好きですが、続けることは苦手な私。何回くらい書けるかわかりませんが、気が向いたら時々覗いてみてください。

English Education 2.0

2013-02-21

[] 御礼

 本日、おかげさまで拙ブログへのアクセスが2005年の開設以来1,000,000アクセスを突破しました。これまでご来場いただきましたすべての方に御礼申し上げます。

 詳しい振り返りは帰宅後に改めて。取り急ぎ御礼まで。

追記

 ということで、改めまして、たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございました。

 「100万」という言葉は、ちょっとぴんと来ませんね。ブログを書き始めた2005年12月4日のアクセス数は79でした。おそらくほとんどは、仕上がりを確認するために何度も自分で開いた時のものでしょうから、現在多い日でのべ1000を超えるアクセスをいただいていることが不思議でなりません。

 つい最近も、初めてお会いした方から「ブログ読んでますよ」という声をかけていただいたり、ブログを読んで遠方よりサークルにまで足を運んでくださる方がいらっしゃったり、それなりに続けてきたおかげで、こちらもびっくりするような(そして何より嬉しくなるような)ことがいくつかありました。

 生anfieldroadより先にオンラインで私を知った方はみな一様に、「もう少し年上の落ち着いた方かと思いました」とおっしゃります。文字だと少しオトナに見えるようですね。もしくは、実物の見た目か喋り方に緊張感がないせいかも知れませんね。

 いずれにしても、このブログを始めた(続けている)おかげで、オンライン/オフライン問わず多くの方に出会うことができました。そのことが何より嬉しいです。始めて(続けて)よかった、と改めて思います。

 さて、こういった節目にはいつも書いている気がしますが、私はこのブログを自分自身のために始めました。そして第一義的には、今でも自分自身のために続けています。先日も自分の授業で使うためのワークシートを、紙ファイルで探すのが面倒だったので、ブログにアクセスして自分でダウンロードしたくらいですから。便利ですね(笑)

 これからも、自分自身のために好き勝手に綴っていくかと思います。そんな言葉の断片が、時に読んでくださった方々に少しでも役に立つことがあれば、そんな幸運なことはありません。時期によっては更新が滞るときもあるかと思いますが、今後ともご贔屓にしていただければ幸いです。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 英語教育2.0 管理人 anfieldroad

2011-01-09

[] 英語教育2.0bot登場!

 いつまでも正月気分でもしょうがないので、アイコンも通常モードに。正月七日が過ぎて、街中にはすでに「恵方巻き」ののぼりが立ってるくらいですからね。(それはそれで気が早いけど…)

 さて、このたび当ブログの過去5年分のログから、特にオススメの記事を勝手にTwitterでご紹介するというbot(ボット)を作ってみました。botというのは、登録してある「つぶやき」を勝手にどんどん配信してくれるTwitter関連の機能のことで、まるで私がマメにつぶやいているように見えますけど、私じゃなく機械ですのでご了承ください。(そんなに暇はないですから)

 このbotをフォローすると、(1)英語の授業で使えるアクティビティ、(2)授業で役立つワークシートのダウンロード先、(3)管理人おすすめの英語教育ブログなどの記事をランダムに紹介するツイートが流れてきます。またブログの更新情報も速報でお知らせします。

 個人的には、自分でも過去ログを振り返りながら「こんなこと言ってたなぁ」とか「これは今でも使えるかも」なんて考える機会にしたいと思っています。Twitterユーザーではない方々も、当ブログの右側のサードバーにて「ピックアップ記事」として読めるようにしてありますので、よかったらそちらをご参照ください。

 英語教育2.0botのアカウントは @English_edu20 となります。どうぞお見知りおきを。

2010-11-28

[] 祝・500,000アクセス突破!

 ご来場の皆様、どうもありがとうございます。

 先日開設より5周年を迎えた当ブログも、昨日のべアクセス数が500,000を突破しました。ちなみにユニークアクセス数(1人で何ページも見ても1日1カウントとして数えると)では約300,000アクセスです。日記を付けた日数も1,000日を越えました。いずれもすごい数字で、始めた頃は想像もしなかった広がりです。喜びと怖さを同時に感じています。

 面白いのは、一日に同じIPアドレスから30〜50くらいのアクセスをいただくことがあること。これってもしかして、何かのきっかけでこのブログを見つけてくださった方が、「面白そうだから他の記事も読んでみるか」といろいろ覗いてくださったのかも、と思うと、昔の記事にも思い入れがある自分としては、すごく嬉しくなります。

 これからもぼちぼち続けていきますので、時々覗いていただけると嬉しいです。

 もひとつお知らせ、というかお願い。

 コメント欄でいろいろな方にご指摘いただいているんですが、「ダウンロードはこちら」と謳っていながら、リンクが切れていたり、うまくダウンロードできない記事があるようです。「教科書音読シート」についてはすでに修正をしました。また「クイックレスポンス」についても、早急に修正完了しました。もし、それ以外のファイルで「ダウンロードがうまくいかない!」というものがありましたら、コメント欄にひと言書いていただくか、メールにてお知らせいただけると助かります。

 自分としても「5年分のじぶんデータベース」となりつつあるこのブログですので、ちゃんとメンテナンスしておきたいな、と思っています。なにせ自分でも教材研究するとき、ハードディスクの中から探すの面倒でブログからファイルをダウンロードして使ってたりするので。一番のヘビーユーザーは自分だったりして(笑)

 今後とも、当ブログをよろしくお願いします。

2010-11-27

[] キリ番報告願い

 おかげさまで、まもなく500,000アクセスです。

 ぴったり500,000を踏んだ方は、写真とかプリントスクリーンを残しておいてくれるとうれしいです。何か粗品を差し上げるかも。499,999だったりしても、リロードしないで、運に任せましょうね(笑)

2010-05-09

[][] 穴があったら入りたい

 4月中、拙ブログにいただいたコメントに、全然お返事を書けてませんでした。すみません。今さらですが、まとめて書きました。今後はまめにお返事を書くようにしますので、気になった記事がありましたら、どうか懲りずにコメントを残していっていただけるとうれしいです。結構励みになりますので。

f:id:anfieldroad:20100429170545j:image

2010-04-02

[] 大学院に行きます!

 ということで、改めて告知。本当は区切りがいいので昨日お知らせしたかったのですが、昨日は本当のことを書いても信じてもらえなさそうだったので(笑)、一日遅れました。

 えっと、3月31日をもって、一時的に学校現場を離れることになりました。

 いわゆる長期研修(長研)ということで、2年間大学院に通います。「教科教育専攻英語教育専修」です。あのドSで有名なS教授や、昨年大変お世話になったO准教授のいらっしゃる、地元の某大学です。

 県の長研制度もいろいろありまして、1年間大学などで聴講生のような立場で学んでくるコースが一般的ですが、今回ぼくは2年間で修士を取るコースを選びました。理由はいろいろありますが、(1)2年間じっくり行きたかった、(2)英語教育以外の教職関係の授業も受けてみたい、(3)そもそも昔から(海外も含めて)マスターを取りたいと思っていた、などが主だったところかな。

 大学院に派遣されるまでには、いろいろなステップがあるのですが、それについては追々こちらでもご紹介していく予定です。これから目指す人のために、少しでも参考になればと思っています。

 さて問題は、このブログの更新について。

 ということなので、しばらくのあいだ「授業日誌」という記事は書けなくなります。自分が実際に授業をやることはしばらくありませんので。替わりに「院生日誌」とでも銘打って、授業での学びや気づきなどをメモしていくことになるかもしれません。やってみないと、どんなノリになるかわかりませんが。全国で同じような立場で学んでいる人たちとも交流していく場所にしたいです。

 いずれにしても昨日エイプリルフールで告知したように「更新停止」にはしませんので、ご安心下さい。むしろ、これまでよりフットワークも軽く、いろいろな授業を見せてもらったり、人と交流したりできると思うので、それなりに充実したブログにしていけると思います。

 まもなく40万アクセス。今後とも、英語教育2.0をよろしくお願いいたします。

2010-04-01

[] ブログの一般公開停止のお知らせ

いつもブログ「英語教育2.0」をご覧いただき、ありがとうございます。多くの方々に日々アクセスいただき、本当にうれしく思っています。

 さてこのたび、この「英語教育2.0」の書籍化が決定しました。昨年から準備を進め、2010年の夏頃には店頭に並ぶことになるかと思います。詳しくは後日改めて告知させていただきますが、今回の書籍化にともない、2010年4月いっぱいをもってこれまでのブログ記事の一般公開を停止することとなりました。これまでブログを支えてきて下さった方々にはご不便をおかけすることになりますが、出版社との話し合いの末、そのような結論にいたりました。どうぞご理解ください。

 書籍に関して新たな情報が確定しましたら、こちらでも告知させていただきますが、最新情報が欲しいと言う方は、anfiedroad1@mac.com までメールをお寄せ下さい。メールにて情報発信させていただきます。

 ファイル等のダウンロードもできなくなりますので、ご希望の方は今月中にダウンロードをお済ませください。(書籍にも各種ファイルを収録したCD-ROMが添付されます)

 メディアがネットから紙媒体に移行しますが、今後とも「英語教育2.0」をよろしくお願いいたします。

anfieldroad






なーんてね。

ま、お約束です。

エイプリルフールネタがあふれてるから、引っかかってくれる人が少なそうです。

今後ともブログは続きますので、どうぞよろしくお願いします。

(追記)

 もともと紙メディアと競合する情報と、そこにはないスキマな情報を提供していこうと始めたブログですから、この先に万が一書籍化されるようなことがあっても、これまで書いた記事を非公開にするようなことはしませんよ。念のため。同じ情報であっても、「どう提供されるか」によって、意味合いやレンジが変わってくるはずです。ブログならではな臨場感を伝えていきたいです。