Hatena::ブログ(Diary)

それなりにマジメなメモ このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-02-05

Eclipse PTPの設定

10:57 | Eclipse PTPの設定を含むブックマーク Eclipse PTPの設定のブックマークコメント

昨年のSC12というカンファレンスに出ていたとき、たまたま覗いたチュートリアルEclipse PTPというものを紹介していたので使い出してみた。

このEclipse PTP、何ができるかというと以下の様なことができる。

  1. ローカルとリモートのプロジェクト内のコードの同期
  2. リモートプロジェクトのコンパイル
  3. ジョブキューイングシステムに投げる

などなど・・・

他にも様々なことができる模様。

スパコンとか使っていると、いちいちコードをローカルでテスト→リモートで大きいデータでテスト→実データで実験なんてことをよくするが、ローカルとリモート間のソースコードのやり取り、リモートでの実行が面倒でならなかった。

なので、今回はEclipse PTPを使ってこの悩みが解消できないか挑戦!

環境

Ubuntu 12.10

ダウンロード

すでにEclipseを使っているならプラグインを入れる、という手もあるが今回はEclipseダウンロードページから 「Eclipse for Parallel Application Developers」をダウンロード

この中に、PTPやらCDTやらすでに入っている。

感想

参考資料のSC12のチュートリアルの資料を見ながらやってみたが、ローカルとリモートの同期が簡単にできてジョブもなげられるのでEclipseだけで完結するので便利。

ただ、TSUBAME2.0のようにキューイングシステムにラッパーを被せているようだと投げられない模様・・・。残念!


参考資料

SC12のチュートリアル資料

http://wiki.eclipse.org/PTP/tutorials/SC12

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ang65/20130205/1360029469
Connection: close