エンジェルコーラス

2016-05-09

ラ・フォル・ジュルネ2016

17:32

   f:id:angelchorus:20160509173119j:image:medium  f:id:angelchorus:20160509173118j:image:medium  f:id:angelchorus:20160509173117j:image:medium

ラ・フォル・ジュルネ金沢が、今年も無事終わりました。

これが初ステージだった子たちも、先輩たちに助けられながら一生懸命に練習して、りっぱに本番を迎えられました。

5月3日は、交流ホールで行われた児童合唱のステージ「自然と合唱」で、エンンジェルコーラスはミュージカル「海の不思議」から「黄金の魚」と「Across the road」の2曲を歌いました。

「Across the road」では5年生以上のイルカチームがハーモニーを、4年生以下のトビウオチームがおもにメロディーを担当し、ステージいっぱい広がってダンスをしながら最後は4声のハーモニーを響かせました。

エンジェルコーラスのステージの後は、客席の後ろに行き、他の合唱団の良いところを学ぼうと、真剣に聴いていました。

最後に青島広志先生と小野勉先生による楽しい振りつきの全員合唱「手のひらを太陽に」と「さんぽ」を歌いました。毎年恒例の全員合唱も、年々上手になって会場いっぱい素晴らしい歌声に包まれました。

その後、コンサートホール前広場で野外のコンサートに出ました。さきほどの2曲に加えて「森の贈り物」も歌いました。外でのびのびと歌って気持ちよかったです。

翌日4日は「動物の謝肉祭」でした。出演する8人は前日の夜遅くまで邦楽ホールでリハーサルをし、朝早く集まってゲネプロに出ました。曲の順番、長いセリフや詩を、出番ギリギリまで何度も復習して本番に臨みました。

本番では素晴らしい楽器の音色に包まれ、すっかり音楽の世界にひたりながらお芝居や詩の朗読ができました。

とても幸せな2日間でした。

2016-05-01

演劇の練習

22:00

   f:id:angelchorus:20160501215941j:image:medium    f:id:angelchorus:20160501215930j:image:medium  f:id:angelchorus:20160501215932j:image:medium


今年のラ・フォル・ジュルネでは、3日の2回の合唱ステージのほかに、4日のコンサートにも出演して、曲紹介と進行を劇と詩の朗読で行います。エンジェルコーラスにとって初めての経験です。

金曜日の夜と、一昨日の午前中、「動物の謝肉祭」に出る8人の子どもたちに、東京の演劇の先生が指導に来てくださいました。

この2カ月、セリフに合う動きや振りを子どもたちが考えて、話し合いながら練習してきました。演劇の先生は、子どもたちの考えた動きを生かしながら、舞台映えのする、見ている人にしっかり伝わる動きをつけられました。ステージの上での歩き方も、無駄がなくスムーズにいくように練習しました。

セリフのアクセントや間の取り方など、何度もやり直しながら練習しました。

本番では、オーケストラの演奏を上手にもりあげていきたいです。

そして、今日は3日のステージのための最後の練習をしました。

初ステージの子たちがたくさんいますが、明るくはつらつとしたステージをめざします。

2016-04-04 ラ・フォル・ジュルネの練習

  f:id:angelchorus:20160404105842j:image:medium

桜が満開になって新年度が始まり、エンジェルコーラスのみんなは1学年大きくなりました。

この3月で、進級・進学や引っ越しでお別れした子たちと入れ替わりに、新しいメンバーが10人入団しました。

2年生が5人、3年生が2人、5年生が1人、6年生が1人、中2生が1人。みんな歌が大好きなかわいくて元気な女の子です。

ラ・フォル・ジュルネ金沢が1か月後に開かれるので、新メンバーも加えて練習をしています。

今年のテーマは「自然と音楽」です。エンジェルコーラスは、森と海をテーマにした曲を歌います。

5月3日は午後1時から交流ホールで、例年行われている「合唱の日」に出演します。県内外の児童合唱団、少年少女合唱団がたくさん出演します。おなじみ青島広志先生との楽しいコーナーも楽しみです。

交流ホールのステージの後は、コンサートホール前の広場でも4つの合唱団と一緒にミニステージがあります。

4日は邦楽ホールで10時から行われるコンサートの中の「動物の謝肉祭」にエンジェルから8人のメンバーが進行役と詩の朗読で出演します。

8人は大役をこなすために、エンジェルコーラスの通常練習の後、お弁当持参で毎週1時間の練習をしています。

今年のラ・フォル・ジュルネもすてきなステージになりますように。

2016-03-02

オペラ「夕鶴」公演

17:46

 f:id:angelchorus:20160302173948j:image:medium    f:id:angelchorus:20160302173943j:image:medium    f:id:angelchorus:20160302173941j:image:medium    f:id:angelchorus:20160302173932j:image:medium    f:id:angelchorus:20160302173926j:image:medium


3月1日は、10月から一生懸命に練習してきた「夕鶴」の本番でした。

前日は金沢歌劇座のステージで舞台稽古がありました。カラフルなキルティングの衣装をつけ、演出助手の井坂先生、副指揮者の鈴木先生に最後の熱心なご指導を受けました。

舞台は奥に向かって高くなる坂になっていて、大きな丸い円形の舞台が回転したり、天井から下がった数枚のパネルが移動したり、目を見張るような装置がいろいろありました。

いよいよ当日。まずカツラ合せをしました。髪を上げて頭にネットをかぶり、人生初カツラ体験。衣装も人生初全身タイツ。お互いの変身ぶりが楽しくて、写真を撮り合いました。

4時からはステージでサウンドチェックでした。オーケストラの演奏に合わせ、本番どおりに演じました。照明も加わり、プロジェクションマッピングのように美しい映像が舞台いっぱいに動き、すっかり夕鶴の世界に入り込みました。

ソロの子の歌声も、合唱もとてもよく通り、客席の後ろにもはっきりと聞こえたと言われたので安心しました。

演技は「つうさんと遊びたい!みんなで遊ぶと楽しい!」という気持ちが体いっぱいに表現できるように、できるだけ大きく元気いっぱい。そしてオペラの中の子どもになりきって演じました。

7時から始まった本番は夢中で、でも今までの練習の成果を全部出せるように最大の努力をしました。1場面は出番が2回と影歌があるので、ずっと舞台裏で緊張しました。

2場面の最後の出番までは1時間ほどあったので、ちょっと休憩してから出番前に最後の練習をしました。キョロキョロしてしまったり動きが逆になったりして何度も注意された鶴が羽ばたくふりつけも、みんなの動きがぴたりとそろって、歌いながらきれいに表現できました。

客席いっぱいのお客様からたくさん拍手をもらい、何度もカーテンコールをしました。

マエストロの現田先生から、とてもほめていただきました。

11人で力を合わせて、楽しい夢のような1日でした。

朝から雪がたくさん降り、ちょうどオペラが終わった頃に雪がやみました。「夕鶴」に合せて天が本物の雪を連れて来てくれたのかな?

2016-02-24 3びきの子ぶた

  f:id:angelchorus:20160224213542j:image:medium f:id:angelchorus:20160224213541j:image:medium   f:id:angelchorus:20160224213540j:image:medium

2月14日に、去年に続いてクラシックforキッズ〜子どもオペラに出演しました。

今回のオペラは「3びきの子ぶた」です。おなじみの童話のお話にそって、3きょうだいの子ぶた役、おおかみ役のオペラ歌手のみなさんの歌や、すてきな楽器の演奏をたっぷり楽しみました。

エンジェルコーラスのみんなも、お話の中に入って、舞台の上で一緒に歌ったり踊ったりしました。

音楽堂コンサートホールの客席は、午前の部も午後の部も、小さな子どもたちと家族の方たちで満席でした。

会場の子どもたちに参加してもらう手遊びや歌遊びもあり、エンジェルコーラスは「こぶたぬきつねこ」「だんご3きょうだい」「さんぽ」などで、元気にちびっこたちの歌や遊びをリードして、お兄さんお姉さんぶりを発揮しました。最後は楽しく「ラデツキー行進曲」を歌いながら行進しました。

このコンサートでは、1月に入団したばかりの小学1年生の女の子3人がステージデビューしました。

先輩たちに負けないピカピカの笑顔で、いっしょうけんめいに歌っていました。これからの活躍が楽しみです。

2016-02-07 夕鶴のふりつけ練習

 f:id:angelchorus:20160207165510j:image:medium f:id:angelchorus:20160207165508j:image:medium f:id:angelchorus:20160207165506j:image:medium f:id:angelchorus:20160207165504j:image:medium

今回の「夕鶴」の練習は、副指揮者の鈴木恵里奈先生と、演出助手の井坂先生が東京から駆けつけられ、ご指導していただきました。

はじめに絵里奈先生による音楽練習がありました。場面の様子に合せて、子どもらしく元気で生き生きした歌になるよう、いろいろ注意されました。夕鶴のメンバーは真剣に、でも笑顔でソロや合唱の練習をしました。

次に、井坂先生による振り付けの練習です。交流ホールにステージの大きさどおりに印のテープを貼られ、大きな動きで練習ができました。

井坂先生はみんなを笑わせながらわかりやすく教えて下さり、みんなの気持ちがゆるむとビシッと厳しく注意されました。どうしてその場面でそんな動きになるのかの意味を教えてもらい、イメージをはっきりと持つことができました。

子役は出ている間じゅうずっと音楽に合わせて動いたり踊ったりするので、短い時間に立ち位置や動線、振り付けを覚えるのは本当に大変でした。振りを覚えても、歌いながらだとうまく動きを合わせられなかったり歌がおろそかになったりしてしまい、これから本番までにさらに一生懸命練習しないといけないといけないと思いました。

本番まであとわずか。インフルエンザが流行していますが、体調に気をつけて元気に本番に臨みたいです

2016-01-10

夕鶴の練習

22:09

   f:id:angelchorus:20160110220832j:image:medium

昨日、オペラ「夕鶴」の副指揮者である大川修司先生が東京からいらっしゃって、レッスンを受けました。

このオペラは3つの場面に児童が登場します。まずオペラの最初に登場し、人のよい与ひょうと楽しく会話したり遊んだりします。次の場面では、悩んでいるつうと仲良く一緒に遊びます。最後に飛び去って行くつるを見送ります。それぞれの場面で重要な役目を持っています。児童の歌の半分はソロ、そして合唱部分は3部合唱でとても難しいです。

10名のメンバーは、エンジェルコーラスの通常練習やコンサートをこなしながら、9月から週1回の練習をがんばってきました。

昨日のレッスンではソロの役が決まり、交流ホールのステージで客席に声が届くように、一人ひとりがしっかりと歌いました。

大川先生には、これまでの練習でうまくできていなかった、正確な音符の長さやリズム、歌詞のアクセント、歌う姿勢などたくさんのことを注意され、指導していただきました。楽譜の同じ個所でも、パートによって課題が違っていて、具体的に丁寧に教えていただきました。

3月1日の本番は、音楽堂のホールよりも大きい「金沢歌劇座」での公演になります。

来月の初めには演出の先生がいらっしゃるので、それまでに暗譜して、正確な音程で歌うのはもちろん、気持ちを込めて歌えるようにしようと思います

2015-12-28

おくりもの

09:48

  f:id:angelchorus:20151228094649j:image:medium f:id:angelchorus:20151228094535j:image:medium f:id:angelchorus:20151228094534j:image:medium f:id:angelchorus:20151228094533j:image:medium

久しぶりの雪がちらついた昨日、西村雅彦さんの「音楽とお芝居の舞台」の公演がありました。エンジェルコーラスは、昨年に続いて小学生のチームの「おくりもの」に合唱で参加しました。

お芝居のメンバーには、エンジェルコーラスからも7人が出演し、のびのびとそれぞれの役を演じていました。

合唱参加のエンジェルたちは、二幕の後半から紗幕の後ろに並び、劇中歌「おくりもの」を歌いました。カーテンコールではステージに出て、英語の歌詞で「おくりもの」を歌いました。

2015年の最後のステージは楽しくて和やかな雰囲気でしめくくることができました。

来年は2月14日に、こどもオペラ「三匹のこぶた」に出演。3月1日には9人の子がオペラ「夕鶴」に出演します。

来年も元気に歌いましょう。みなさん、よいお年を。

2015-12-16

クリスマス・メサイアコンサート

18:29

 f:id:angelchorus:20151216182729j:image:medium  f:id:angelchorus:20151216181055j:image:medium  f:id:angelchorus:20151216183414j:image:medium

  

12月13日にメサイアの公演があり、エンジェルコーラスはメサイアの前にクリスマスドングメドレーを演奏しました。

今回は風邪をひいて調子がよくない子が多く、前日のオケ合わせではなかなか思うように声が出なかったりハモらなかったりと、とっても苦労しました。

「ピンチはチャンス」を合言葉に、オケ合わせの後も、本番のゲネプロの前も、各パート一人ずつで歌う練習をしました。休憩時間にも進んで練習していました。

そのかいあって、本番は一人ひとりが自信を持ってせいいっぱい歌うことができました。

指揮の藤岡先生が、指揮をしながら笑顔でグッジョブ!のポーズをしてくださったのでうれしかったです。

2015-12-07 クリスマス絵本コンサート

 f:id:angelchorus:20151207222518j:image:medium f:id:angelchorus:20151207222516j:image:medium f:id:angelchorus:20151207222455j:image:medium f:id:angelchorus:20151207222454j:image:medium

12月6日(日)の午後7時から、音楽堂交流ホールで「クリスマス絵本さんたちとコンサート」がありました。

エンジェルコーラスの歌うクリスマスソングと、クリスマスにちなんだ絵本の朗読が交互に入る、約1時間のすてきなコンサートでした。

交流ホールはステージにクリスマスツリー、後方にはクリスマスの絵本がいっぱい並んですっかりクリスマスモード。

エンジェルたちもツリーを飾るお手伝いをしたり、クリスマスらしいアクセサリーやサンタ帽を身につけたりと楽しくコンサートをもりあげました。

絵本の朗読の間はステージにならんだいすにぎょうぎよく座ってお話しをききました。

クリスマスソングは、練習の時よりも心をこめて、曲に合った歌い方(元気な雰囲気で、やさしい雰囲気で…)が工夫できたと思います。

クリスマスメドレーのピアノ独奏もありました。

終わったら、「かわいいツリー」を作詞されたくらたここのみさんからすてきなプレゼントとお菓子をいただきました。

この日は、午後からオペラ「夕鶴」の練習と、音楽とお芝居「おくりもの」の練習があり、それぞれに参加していたお友達が何人もいましたが、長時間にわたってコンサートのリハーサル、本番まで元気にがんばりました。

2015-11-23 パイプオルガンの日

 f:id:angelchorus:20151123111353j:image:medium  f:id:angelchorus:20151123111352j:image:medium  f:id:angelchorus:20151123111351j:image:medium  f:id:angelchorus:20151123111350j:image:medium

「いしかわ音楽紀行〜パイプオルガンの日」に出演しました。歌ったのは「あめにはさかえ」と「希空」です。

エンジェルコーラスの今のメンバーでパイプオルガンと一緒に歌うのは初めてです。先週の水曜日の夜、黒瀬恵先生のオルガンと合せたときには、今まで練習してきたピアノ伴奏とは違い、ホール全体に響く大きな包みこまれるような音色に驚きました。

オルガンの音を聴きながら歌うとどんどん遅くなってしまい、指揮を見て合わせるように注意されました。

「希空」は今年はいろいろな場所で何度も歌ってきましたが、これまでオーケストラ伴奏、ピアノ伴奏で歌ってきたように元気に歌うとオルガンの柔らかい響きと合わず、とまどってしまいました。

本番の日は「オルガンの音色に歌声をのせ、やわらかく流れるように歌う」をめあてに、発声やハーモニーの練習をしました。

エンジェルコーラスの出演は、3時からの第2部でした。オルガンの響きに声を合せながら指揮をしっかり見て歌いました。リハーサルのときよりも気持ちよく音楽に乗って歌えました。

コンサートが終わってから、舞台裏で出演者のみなさんで乾杯をしました。ステージで記念写真を撮ったりオルガニストさんたちとお話しをしたりしました。

若くてかっこいいジョン・ウォルトハウゼンさんは「ハリー・ポッターみたい」とエンジェルたちの人気で、サインをしてもらったり一緒に写真を撮ってもらう子もいました。

初めてのパイプオルガンとの共演で、とてもいい勉強ができました。

2015-10-20 いしかわスイーツ博

f:id:angelchorus:20151020183848j:image:medium f:id:angelchorus:20151020183847j:image:medium f:id:angelchorus:20151020183846j:image:medium f:id:angelchorus:20151020183845j:image:medium

この週末はすばらしい秋晴れでした。しいのき迎賓館では「いしかわスイーツ博」が開かれ、大勢の人が青空の下、おいしいスイーツを楽しみました。

エンジェルコーラスは、土日の2日間、野外のステージ発表のトップバッターを飾りました。

ステージの上は太陽の光を浴びて夏のように暑く、汗をかきながらも元気に合唱しました。

今年のエンジェルのオープニングソングになった「緑のラララ」、笑顔で歌って踊る「ハッピーハッピーラッキー」、1か月前から練習を始め、ハーモニーが美しい「いのちの不思議」、心をこめて歌えるようになった「私たちの星」、そして希望いっぱい、大好きな「希空」。

歌い終わった後は、おうちの方たちとスイーツを食べたり、ひゃくまんさんのフワフワドームを楽しんだりと、ご褒美がたくさん付いてきたステージでした。

2015-10-12 ぼんぼりオーケストラ

  f:id:angelchorus:20151012113033j:image:medium  f:id:angelchorus:20151012113032j:image:medium   f:id:angelchorus:20151012113031j:image:medium  f:id:angelchorus:20151012113030j:image:medium

昨日ポップカルチャーコンサート「ぼんぼりオーケストラ」に出演しました。

アニメ「花咲くいろは」の舞台になったことからアニメの中で生まれたぼんぼり祭りが湯涌温泉で行われるようになり今年で5回目です。「ぼんぼりオーケストラ」は去年からアンサンブル金沢が、「花咲くいろは」に出演された声優さんたちを招いて朗読音楽劇として公演をしており、エンジェルコーラスも去年に続いて「ぼんぼり夜」を歌いました。

一昨日はホールでオーケストラ合わせ、昨日は朝早くに集合して、ゲネプロ、そして午後からは本番でした。

歌は4番まであり、歌詞が昔の言葉でとっても難しく、みんな覚えるのに苦労しました。

浴衣や甚平姿ではしゃいで集合したものの、何度練習しても歌詞を間違えたり、そろって出られなかったり、自信のない部分で声が小さくなったりとだんだん焦ってきました。

半分ずつのチームに分かれて歌って聴き合い、よかったところや直したらいいところを言い合ったり、少人数のチームに分かれて練習したりしました。

本番はいつものコンサートのお客さんたちとはずいぶん違う雰囲気で、会場のほとんどがお兄さんたち。廊下で並んで出番を待っていると、笑い声や「ウォー」というどよめきが聞こえ、すごい熱気でした。

エンジェルコーラスが入場して静かな篠笛の前奏が始まると、みなさんしんとして聴いてくださいました。

一人ひとりがホールの通路に離れて立っていたので、みんなせいいっぱいの声で歌いました。

たくさんたくさん練習して本番はあっという間に終わってしまいましたが、清々しい気持ちでした。たくさんの拍手ががんばったごほうびです。

「ぼんぼり夜」の練習、来週のスイーツ博の練習、「夕鶴」に出る子たちはオペラの練習もあり、まるで合宿のような週末でした。3連休の2日間、よくがんばりました!

2015-09-25 天沼先生のレッスン

  f:id:angelchorus:20150925113843j:image:medium  f:id:angelchorus:20150925113842j:image:medium  f:id:angelchorus:20150925113841j:image:medium

昨日の夜、国際的に活躍されている指揮者で作曲家の天沼裕子先生によるレッスンがありました。

来月11日に歌う「ぼんぼり夜」、17、18日に歌う「私たちの星」、11月にオルガン伴奏で歌う「あめには栄え」を指導していただきました。

先生のレッスンで何度もくり返し教わったことがいくつもありました。

歌うときには自分の声ではなくおとなりの人の声をよく聴くこと、「ウ行」の発音は、「オ」の口の形のまま「ウ」にすると遠くの人にもきれいな「ウ」に聞こえること、高い音を歌うときは絶対にあごを上げず、下あごを落として口をあけるとちゃんと高い声が出ること、声はまっすぐ前に出すのではなく、頭の後ろに響かせるようにするときれいに響くこと…などです。

先生は優しいけれど厳しくて、できるようになるまでねばり強く練習してくださいました。

最後のほうで「とてもきれいになった。全然別の合唱団みたい」とおっしゃったときは、レッスンを受けてよかったとうれしかったです。

先生に教わったことを、これからも忘れずに練習を続けて、本当に自分たちの力にしたいです。