angelicanalの日記

株式会社ウェディング現象観測所@はてなダイアリー

この現象の経緯-3月1日の日記-(最終更新6/11)
当日記の記述に対する削除要求、削除要請等は<angelicanal@gmail.com>までお願いいたします。くれぐれも捜査機関に相談なんてことはしないでね。叩けばホコリが出るangelicanalですから(=_=)

2004-02-25 冬太りが気になる I can’t dance.

SEO関連ネタ

Google Dance Checker 2 http://google.bookstudio.com/checker2.htm

angelicanalも利用している「Google Dance Checker」http://google.bookstudio.com/index.htmlですが、

2004/02/23 任意のデータセンターを選択してチェックできる Google Dance Checker 2 公開開始。ネーミングが面倒なので「2」です。

だそうです。 Googleのアップデートが完了し各サーバー間での検索結果に差異が無くなり*1ましたが、次回の変動期には強力なツールとなるでしょう。

Googleで見つけて読んだ。

ネタ的には古い記事ですが、メモっておく。

「Webサーチエンジンのビジネスモデルと検索技術動向−Googleを例にとって−」(人間主体の知的情報技術IV 先端情報技術研究所(AITEC) 技術調査部調査レポート平成13年3月)

Googleの技術面を取り仕切るChief Operations Engineerは、Jim Reeseである。Reeseは、Harvard大学を卒業後、Yale Medical Schoolの大学院、Stanford大学で3.5年の間、神経外科を専門とした後、Stanford SRI International[10]では脳のMRI画像を鮮明にするためのコンピュータソフトウェアの開発に1.5年従事したという経歴を持つ。

 Reeseは、医学博士であり、コンピュータについてはStanford時代の独学である。SRI時代、ReeseはUNIX ComputerのコンサルタントとしてSRIをはじめ病院以外で活躍している。ちょうど、SRIに来て1年がたったころ、Googleの検索スピードと正確な検索結果に非常に感動し、これがGoogleへの転職を考えるきっかけとなった。

Google検索技術の目標はWebページに記述されたキーワードのテキストだけを読みとるに留まらず、意味的(Semantic)にWebページを解析することにありそうだ*2につながる気がするangelicanalであった。

もう一つ

SEOとの共存を図りながらもスパム行為には厳しく立ち向かうGoogle」(INTERNET Watch レポート 2003/5/30)http://internet.watch.impress.co.jp/www/article/2003/0530/seo2.htm

Googleスパム的なSEOを行なっている事業者に対しては厳しく対処している。例えば、特殊な方法を用いて急激に検索結果がランクアップしたサイトに関しては、機械的な方法、人的な方法の双方を用いてチェックを行なう。チェックするスタッフは、米国オフィスのスタッフ(ただし、専任スタッフではない)が目視で行なう。日本語のサイトに関しても、日本人スタッフがチェックをするという。この結果、スパム的だと判断されたサイトは、インデックスから抹消される。ただし現在のところ、この“スパム的”な判断基準に明確なルールがあるわけではない。

悪マニ「Google八分」も米国本社の裁量が必要だってと言うことなのでしょうか。

悪徳商法?マニアックス

悪マニBeyond氏個人情報を開示されるに関して、セキュリティホールmemoでも取り上げられましたね。http://www.st.ryukoku.ac.jp/%7Ekjm/security/memo/2004/02.html#20040225__hatena

はてなに限らず、少なくない組織では、「捜査関係事項照会書」が来たら出しちゃうみたいですね。

幾つか参考リンクが載ってて勉強になりました。

angelicanalもこれまでの経緯を把握するための参考リンクを二つ三つほど提示しましょう。原点は株式会社ウェディングが匿名掲示板(仮)へアクションを起こした辺りですが、取りあえず2月に入ってからの出来事だけに絞りましょう。

悪マニ「悪の最新情報」2004年2月2日http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/topic/index.html#0202株式会社ウェディングが、プロバイダに削除要請を行う。

本日、株式会社ウェディング代理人、藤原朋奈弁護士より3通目の通知書をいただきました。


悪マニ「悪の最新情報」2004年2月3日http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/topic/index.html#0203     匿名掲示板(仮)の管理人に対し、6,000万円の損害賠償を求める通知書を送付*3

(匿名掲示板(仮)関連の)これまでの経緯

1.ウェディング社が、匿名掲示板(仮)の管理人に対し、記事の削除を求めるメールを送る。*4

2.(仮)管理人が、「真実を明らかにするため、情報をご提供ください」と返事を送る。*5

3.ウェディング社からの返事は無く、プロバイダに対し「発信者情報開示請求」訴訟が行われる。ウェディング社曰く、「プロバイダを、名誉毀損の共同正犯という形で京都府警に刑事告訴し、受理された。管理人の個人情報が開示された後は、プロバイダに対する告訴を取下げる」。*6

4.プロバイダが、(仮)管理人の個人情報を、任意で開示。*7

5.(仮)管理人に、内容証明郵便で通知書が届く。


悪マニ「悪の最新情報」2004年2月19日http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/topic/index.html#0219京都府五条警察署刑事課知能特捜担当からの照会

本日京都府五条警察署からお客様の氏名・住所・連絡先などについての捜査関係事項照会書が届きました。弊社では捜査当局から捜査関係事項照会書が届いた場合にはお客様の情報を提出しております。今回の照会についても提出となりますのでご報告させて頂きます。

そして今回のはてな社への照会書と動いてますよね*8

*1:むろん例外は有り、参照:id:angelicanal:20040220

*2:SEM-SEO塾! ウェブログ「GoogleGuy かく語りき」http://weblog.hyperposition.com/archives/000106.html

*3:内容証明郵便

*4:昨年8月19日http://beyond.2log.net/akutoku/archives/qa/pslg99655.html

*5:昨年8月25日http://beyond.2log.net/akutoku/archives/qa/pslg99655.html#100031

*6:同年12月18日http://www13.big.or.jp/~beyond-1/akutoku/bbs/qa/pslg110112.html

*7:同上

*8:株式会社ウェディングが今回の件にも関係していることは推測の域を出ないのは確かだが・・・

<< 2004/02 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 |
検索エンジンスパムは損をします→検索エンジン スパム
こっそりアクセス解析してます、ゴメンなさい→
新聞記事等の引用・転載に関しては、あくまでも私的利用の範囲内で使用させて頂いてると考えてます。
株式会社ウェディング問題を考える会| Let's Make "Do Not Call Registry" in Japan! 電話勧誘はもういらない! 「電話勧誘拒否登録制度」を日本でも作ろう!|匿名掲示板(仮)・株式会社ウェディング(web.archive) |SEO-FAQ|生サナギSEO|株式会社ウェディングってなによ!3 |削除要請事例集|白田秀彰の「インターネットの法と慣習」|刑事手続 もし、逮捕されたら|刑事裁判の基礎知識|海外盤CD輸入禁止に反対する|音楽CD問題weblogはfacethemusic|ここも読める《陸這記》 crawlin’on the ground