Hatena::ブログ(Diary)

なげなわぐも観察日記

2016-05-02 晴れのち曇り

[][]

今シーズンのムツトゲイセキグモの観察は、諸事情により休止いたします。

2015-08-31

[][]

いつもの観察地のムツトゲがいなくなってしまったので、今シーズンの観察は、これにて終了します。


 

2015-08-11 夕方に雨あり

[]

夕方に強い雨があった。雨上がり後に様子を見に行く。

↓♀は、この三匹しか確認できなかった。雨を避けるためにどこかに退避しているのだろうか。

これは木の上の方にいて、接写できない。ぱっと見で体調5mmほどだろうか。粘球は2つ、投げ縄の長さは1cmほどである。

f:id:anhedonia:20150812140422j:image

 

この個体は、3つ玉の投げ縄を作っていた。投げ縄の長さは、2.5cmほどである。

f:id:anhedonia:20150812140424j:image

f:id:anhedonia:20150812140426j:image

粘球のアップ。

f:id:anhedonia:20150812140425j:image

一番下の一番大きい粘球の直径は、横、約1.2mm 縦、約1.5mm。一番上の一番小さい粘球は、横0.8mm、縦0.9mmくらいである。

 

こちらは、投げ縄を作らずにじっとしている。体長約7mm。

f:id:anhedonia:20150812140428j:image

 

 

2015-08-06 曇り

[]

二つ玉の粘球。投げ縄の長さは自分の体調の数倍で、およそ2.5cmである。

f:id:anhedonia:20150812151120j:image

 

一つ玉の根球。投げ縄の長さは約2cmほどである。

f:id:anhedonia:20150812151121j:image

 

粘球を作っている様子。

f:id:anhedonia:20150812151122j:image

f:id:anhedonia:20150812151123j:image

f:id:anhedonia:20150812151124j:image

f:id:anhedonia:20150812151125j:image

 

♂の体長は約2mm。

f:id:anhedonia:20150812151350j:image

f:id:anhedonia:20150812151349j:image

f:id:anhedonia:20150812151348j:image