Hatena::ブログ(Diary)

ÁnhSao co.,ltd アンサオ/のぞみ日本語センター このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-11-09 現在の日本語⇔ベトナム語の機械翻訳は業務利用に耐え得るでしょうか

現在の日本語⇔ベトナム語の機械翻訳は業務利用に耐え得るでしょうか?

 Anh Sao Co.,ltd(アンサオ)/のぞみ日本語センターです。ベトナム首都ハノイベトナム北部で翻訳・通訳、コンサルティング・リサーチ、教育・研修等のサービスをご提供しています。

 当社/当センターのホームページは

http://www.anhsao.org

アンサオ人材開発会社(Anh Sao co.,ltd)/のぞみ日本語センター

です。よろしくお願いいたします。

現在の日本語⇔ベトナム語の機械翻訳は業務利用に耐え得るでしょうか?

 日本語とベトナム語の翻訳と一口に言いましても、技術文書や専門文書特許関連文書の翻訳、学術論文の翻訳、文学作品の翻訳、マンガの翻訳、個人的なメールや手紙のやり取りの翻訳、アニメやドラマの字幕翻訳等々の様々な種類の文書、文章の翻訳があります。

 翻訳にそれほど馴染みのない方々がまず思い浮かべられるであろう書籍やマンガなどの出版物の翻訳に関しては、残念ながら、日本語⇔ベトナム語の出版翻訳業界は小規模で、採算ベースにのっている可能性があるのは日本のマンガの日本語からベトナム語への翻訳ぐらいかもしれません。

 当社/当センターが下記のウェブサイト

http://www.anhsao.org/AnhSao_Honyaku.html

でご提供しているような技術文書や専門文書の翻訳は産業翻訳、業務翻訳と呼ばれているようです。日本語⇔ベトナム語の産業翻訳業界の市場は、日本語⇔英語、日本語⇔中国語の産業翻訳業界の市場よりもはるかに小さいようではありますが、それでも一定の需要はあり、当社/当センターのほうでも顧客の方々にサービスをご提供させていただいております。

 当社/当センターは翻訳担当者がご依頼いただいた翻訳文書を翻訳しておりますが、人間が翻訳を行うのではなく、コンピューターを利用してある言語を他言語に翻訳する機械翻訳、自動翻訳を行う技術も以前より研究、開発されているようです。機械翻訳、自動翻訳は日進月歩で進歩、進化している分野のようです。おそらく多くのみなさまがご存知なのは、Googleが提供している

http://translate.google.co.jp/

Google 翻訳

なのではないかと思っております。

 現時点でGoogle等が提供している日本語⇔ベトナム語の機械翻訳は業務利用に耐え得るでしょうか。当社/当センターのほうでも一部の顧客の方々から、そのようなご質問をいただいたことがあります。当社/当センターは、現時点ではGoogle等が提供している日本語⇔ベトナム語の機械翻訳は業務利用に耐え得るものではない、というご回答をさせていただいております。

 当社/当センターでは、経費節減をはかろうと考えられた企業関係者の方々、公的機関の関係者の方々が実際Google等が提供している機械翻訳、自動翻訳を使用したケースを(間接的に)数例存じておりますが、次のような致命的な間違いやミス、エラーが発生してしまったようです。

  • 人間が読めば文脈から誰が誰に対して何を言っているのかほぼ自明であるが、日本語文やベトナム語文には主語や主体、対象が明示されていなかったところがあった。そのような文章をそのまま機械翻訳したために、主語や主体がない意味不明な文、主語や主体、対象の取り違えが起きてしまった。
  • 機械翻訳した際に、文や節、単語の区切りが間違えて認識されてしまったために、文章の一部がまったく意味不明なものになった。
  • 機械翻訳した日本語、または、ベトナム語の文章がほぼ意味不明で文意がまるで取れないものになっており、あらためて全部訳し直さなければ使い物にならなかったということがあった。

 すみません、当社/当センターのほうでも把握し切れていないのですが、現時点のGoogle等が提供している日本語⇔ベトナム語の機械翻訳は英語を介しているタイプのものが多いようで、日本語からベトナム語、または、ベトナム語から日本語へ直接翻訳するのではなく、日本語⇔英語⇔ベトナム語という翻訳を行っているため、英語を介していることによる文意のずれや翻訳ミス、コンピューターの認識ミスがけっして少なくはないのではないか、と推測しております。

 当社/当センターは、現時点のGoogle等が提供している日本語⇔ベトナム語の機械翻訳は業務での使用に耐え得るものではない、と考えております。ただし、現在の日本語⇔ベトナム語の機械翻訳は、業務利用には耐え得ないものの、旅行先や滞在先等でベトナム人ベトナム語コミュニケーションが取れなくて困ったときのサバイバル用には利用、活用できるかもしれません。

当社/当センターまでお気軽にご連絡、お問い合わせください

 当社/当センターのホームページは

http://www.anhsao.org

アンサオ人材開発会社(Anh Sao co.,ltd)/のぞみ日本語センター

です。

 ご連絡は当社/当センターのEmail:anhsaoinfo@gmail.comへよろしくお願いいたします。

 今後とも当社/当センターをよろしくお願いいたします。