Hatena::ブログ(Diary)

アニマルプロテクションの犬・猫紹介

2017-06-10

NO.1603 アリスター(ヨークシャーテリア ♂ 12歳位)

f:id:animal_protections:20170610212004j:image
f:id:animal_protections:20170610203508j:image
f:id:animal_protections:20170610203504j:image
f:id:animal_protections:20170610203501j:image
f:id:animal_protections:20170610203457j:image
f:id:animal_protections:20170610203454j:image
f:id:animal_protections:20170610203445j:image

[特徴]


NO1603

仮名:アリスター
ヨークシャーテリア オス  12歳位  3,0キロ(痩せすぎ)
検便、駆虫、混合ワクチン 血液検査、不妊手術、マイクロチップ済み

預かりブログはコチラ⇒http://ameblo.jp/doyle113/

シニアのヨーキーじいちゃんです。
飼い主の放棄でした。14歳のヨーキーと一緒に放棄されました。
二匹ともボロボロ、血便、歯は歯槽膿漏で酷い臭いを発し膿だらけ。
これで、飼育していたのか…と。

ご覧の通り剥げています。
検査の結果、膵臓が悪い事がわかり、血便も腸に問題があるのではないかと
何より食欲もなく、このままでは死んでしまうと。必死に投薬をし
まずは便が固まる事、体が良くなったら、歯の手術をしてあげたい。
痛くなくなれば、きっと食べるようになるはず。

がんばれ!がんばれ!なんとか手術ができるまでに体力を取り戻すのに
半年以上かかりまし た。
一緒に放棄された14歳の子は亡くなりました。
アリ君!!頑張るんだよ!
だんだんもりもり食べる様になりました。定期的に血液検査をし
どこが悪いのかを調べ、一つ一つ治していきました。

心臓が悪い事が分かり、心電図検査をしました。
老齢性のものでなくて、生まれつきの心臓疾患だったのが判明し、
麻酔をかけても大丈夫だという事になり。
心臓のお薬も今はいらないという事になり、
手術をしましょうと、先生から許可がでました。

そして、歯の手術をしました。もう臭くない。
もう痛くないね。食欲がどんどん出てきて、今ではご飯の支度をすると
一番にお台所まできて、ワン ワンと早く頂戴と毎日催促をしてくれます。

ここまで回復するとは、皆が驚きました。
アリスターはとても強い子で、運も強い子です。
他犬も猫も問題なし、人も全く問題ありません。

のんびり余生を過ごさせてあげられる方お待ちしております。


経緯:保護センターから

面会場所:横浜市


[申し込み]


◆ご応募の前に、応募要項を必ずお読み下さい。
応募要項はココをクリック!
以下の内容について詳しく記載してあります。
機ケ募条件と注意事項
供ゾ渡時のお願い
掘ゾ渡費用について
検イ茲ある質問
后ケ募〜譲渡までの流れ

◆ご応募は、こちらのアンケートフォームからお願いします。
アンケートフォームに必要事項をご記入の上、アンケート送信をお願いします。
アンケートフォームの画面上にアンケート送信手順が記載してありますのでご参照ください。
(アンケートから応募をされない方が多いです。アンケートからの応募の方から優先的にご連絡をしております。)
↓ココをクリック


*お断りの場合でも必ずお返事差し上げております。
 アンケートフォームに記入されたメールアドレスに誤りがあると、
 こちらからのお返事ができませんのでご注意下さい。
 (代表が一人でメール対応をしている為、お返事までにお時間いただく場合がございます。ご了承下さいませ。)

*無断転載不可、募集中の画像、内容を無断転載利用は不可です。
 勝手な転載はとても迷惑です。
 里親募集サイト、ご自身のブログ等に掲載をご希望される方は
 必ずこちらのHPからメールアドレスで、掲載の許可を得て下さい。