Hatena::ブログ(Diary)

アニマルプロテクションの犬・猫紹介

2018-04-07

NO.1906 シンディ(ゴールデンレトリーバー ♀ 10歳以上)

f:id:animal_protections:20180407102023j:image
f:id:animal_protections:20180407102021j:image
f:id:animal_protections:20180407102017j:image
f:id:animal_protections:20180407102013j:image
f:id:animal_protections:20180407102010j:image f:id:animal_protections:20180407102007j:image

[特徴]


仮名:シンディ
ゴールデンレトリーバー メス  10歳以上  27キロ
検便、駆虫、混合ワクチン 血液検査、不妊手術、マイクロチップ済み 

保護時はガリガリで、ボロボロで足もフラフラでおぼつかない状態でした。
痩せていましたが、食欲はありとても優しい子でした。
他の犬ともトラブルを起こす事もなく、穏やかな子でした。
全身あちこちに腫瘍がありました。足の指の部分に大きな腫瘍があり
歩きずらそうでした。細かい検査をし不妊手術の際に腫瘍も取れるだけ
とってもらいました。全部で7個もありました。
脂肪腫や、他の物もありました。脾臓も腫瘍があり脾臓の摘出を
行い病理検査に出した結果、リンパ腫でした。
が、獣医師の説明によると脾臓のリンパ腫は摘出後は元気に暮らしている子
が多いとの事でした。大手術を耐えて体が楽になったようで
最近は体が太ってきて、ニコニコ明るくなってきました。
保護時の何もかも諦めた表情とは全く変わりました。

この年齢になって、無責任に放棄されてしまいましたが、
のんびりと過ごさせてくださる方お待ちしております。

経緯:動物保護センターより
面会場所:横浜市

[その他]


☆譲渡対象地域は、神奈川近郊の方のみとさせていただきます。

☆放棄された経緯は分かりませんし詮索をしても始まりません、
 よく放棄理由や経緯を知りたいと問い合わせを頂きますが
 保護センターから引き取る犬達と同じ、以前の事は想像するしかありません。
 保護経緯を知ってどうなるのでしょうか?
 あなたが保護経緯を知って、現在のこの酷い状況を変えて下さるのでしょうか?
 今愛らしいこの子はここにいるのです。


[申し込み]


◆ご応募の前に、応募要項を必ずお読みのうえ、アンケートフォームからご応募ください。
 どんなに記載をしても、きちんと読まずに応募する方が後を絶ちません。

応募要項はココをクリック!
以下の内容について詳しく記載してあります。
機ケ募条件と注意事項
供ゾ渡時のお願い
掘ゾ渡費用について
検イ茲ある質問
后ケ募〜譲渡までの流れ

◆ご応募は、こちらのアンケートフォームからお願いします。
アンケートフォームに必要事項をご記入の上、アンケート送信をお願いします。
アンケートフォームの画面上にアンケート送信手順が記載してありますのでご参照ください。
(アンケートから応募をされない方が多いです。アンケートからの応募の方から優先的にご連絡をしております。)
↓ココをクリック


☆アンケートの送信無しで問い合わせだけ、
 なんとか見るだけしたいという問い合わせが多いです。
 申し訳ございませんが、本気でご検討をされる方のみ、熟読の上でご応募下さい。
 条件を読まずにご応募される方が多いですが、そういう方へのご対応はできません。

☆お断りの場合でも必ずお返事差し上げております。
 アンケートフォームに記入されたメールアドレスに誤りがあると、
 こちらからのお返事ができませんのでご注意下さい。
(代表が一人でメール対応をしている為、お返事までにお時間いただく場合がございます。
 ご了承下さいませ。)

☆無断転載不可、募集中の画像、内容を無断転載利用は不可です。
 勝手な転載はとても迷惑です。
 里親募集サイト、ご自身のブログ等に掲載をご希望される方は
 必ずこちらのHPからメールアドレスで、掲載の許可を得て下さい。

Connection: close