Hatena::ブログ(Diary)

ex このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-01-07

[]第2回アイドル楽曲大賞 02:55 第2回アイドル楽曲大賞を含むブックマーク 第2回アイドル楽曲大賞のブックマークコメント

http://www.esrp2.jp/ima/2013/

ギリギリになって送信したため手元に順位データが残っていなかったのですが、発表イベントも無事終わり第2回アイドル楽曲大賞公式サイトに順位が掲載されたので改めて自分の投票を確認。

今年のアイドル楽曲大賞の全体的な印象としては、今年特筆すべきことがない東京女子流が推し箱1位になるなど1位・2位じゃなくても4位・5位辺りでコンスタントに票を稼ぐアイドルが強い傾向は昨年同様。ここら辺ちょっと問題があると思うんですよ。俺オリコン少年だったから。*1オリコン少年はランキングチャート形式のTVやラジオの歌番組を全てチェックし、そのデータを元に集計して自分独自のヒットチャートを作ったりして遊ぶ。順位のポイントに偏差を置かないと年間チャートで息の長い演歌ばかりが上位にランキングしてしまうんだよね。

【メジャーアイドル楽曲部門】

1.パーティーについて。 / Negicco(43位)

D

kaedeちゃんの長い足がいい。やっぱNegiccoの「友達ん家の姉ちゃん」風味は評価するべきですよ!

2.チョッパー☆チョッパー / アップアップガールズ(仮)(13位)

D

3.We did it / ライムベリー(114位)

D

しかし今年のE TICKETプロダクツで本当にヤバかったのはライムベリーWWWワンマンでこっそり販売されたNEWKIDSのCD-RとBOB2013で披露された宗像夫妻の「インターネット」だろう。

4.にんじゃりばんばん / きゃりーぱみゅぱみゅ(68位)

D

5.リボンをきゅっと / lyrical school(158位)

D

【インディーズ/地方アイドル楽曲部門】

1.straight / いずこねこ(73位)

D

「Room EP」からだとどれ選ぶか悩ましい。多分「MOTEL」か「END」がキャッチーなんだろうと思ったけどここはあえて「straight」で。

2.星屑ハイランド / エレクトリックリボン(61位)

D

3.ライスとチューニング / BELLRING少女ハート(27位)

D

4.TICK-TOCK-CLOCK / UNDER FACE(716位)

D

勿体付けて極端にライブ本数を絞っているのに、なぜか全世界に向けて発信してるこのギャップが楽しい。つーか俺しか票入れてねぇよ。スマ学ヲタにも見向きされなかった!

5.DO THE STUDY / FantaRhyme(316位)

D

【アルバム部門】

アルバムは結果から見ればまあ順当ですね。

1.BedHead / BELLRING少女ハート(2位)

2.ファーストアルバム(仮) / アップアップガールズ(仮)(5位)

3.date course / lyrical school(7位)

【推し箱部門】

モコモコ / インディーズ (東京) (ソロ)

D

自分のランキング入りしてなかったので特に触れてなかったけどもでんぱ組inc.、元からサブカル寄りではあったけど最上もがちゃん加入でサブカル度が一気に加速、今年の5月には一気に武道館ワンマンまで決まった。東京女子流よりはでんぱ組inc.の年だったんじゃないかなぁ。電波ソングの終焉を感じさせつつ。

*1:オリコンとは、オリジナルコンフィデンス(現オリコン株式会社)が週1回発行していたレコード業界新聞。ドーンと真ん中見開きのレコード売上ベスト100がレコード店などに貼られていてそれを見るのが楽しみだった。

2013-11-28

[][][]モコモコのデビュー曲「ハロー♡HATSUKOI」について 14:12 モコモコのデビュー曲「ハロー♡HATSUKOI」についてを含むブックマーク モコモコのデビュー曲「ハロー♡HATSUKOI」についてのブックマークコメント

こんにちわ、ルンペンレコードwarez担当のaniotaです。新鮮な割れずあるよ〜。

http://www.basement-office.com/mokomoko/

インディーズアイドルを擁する「ベースメントオフィス」から、ゆうぎ王、TNR(ザ・ニューレイブ)、ワイドルに続く、第4弾アイドルとしてモコモコ(https://twitter.com/mokomoko)が配信デビューしました。

配信曲は「ハロー♡HATSUKOI」の1曲のみですが、それをNegiccoのプロデューサーconnie氏と、BABYMETAL、でんぱ組.incにも楽曲を提供している村カワ基成氏のお二方にそれぞれ編曲をお願いしたという豪華な作り!

配信するに辺り、「割れ*1で配信したい」というアーティスト側からのたっての希望がありました。「割れ」とは、いわゆるネット上に違法にアップされた商業ソフトウェア類や、著作権の存在する音楽ファイルや動画ファイルのことで、Softwaresをもじって通称「Warez(ウェアーズ)」*2と呼ばれ、2000年前後にはそういった違法にアップされたMP3ファイルがネット上にゴロゴロしていました。自分はその時代のアングラなインターネットを再現すべく、WEB1.0手法を駆使して「モコモコの部屋」のホームページとMP3ファイルの偽装作業を行い、この2013年に「割れ・warez」を再構築してみた次第です。

「モコモコの部屋」でやったことは

  • WORDのワードアートで作った変な立体ロゴ
  • ホームページビルダーで作った風なHTML
  • BMP画像を貼ろうとしてミスる ※現在は無し
  • マイドキュメントのパスから本名が漏れる ※現在は無し
  • ジャギだらけで雑な透明GIF
  • 左右に動くMARQUEEタグ
  • ホームページの開設年を記述する「since ○○○○」
  • コンテンツが無いのに公開する「工事中」
  • 文章中に全角、半角、大文字、小文字が入り混じる
  • ホームページのベース色が壁紙と全く違う
  • 午後のこ〜だとWinampを推す(どちらも2000年前後に流行したソフト)
  • 当時のmp3情報サイト最大手だった「mp3tidalwave」へのリンク(当然今はありません)
  • NetScapeとInternetExploreの古いバージョンを推奨
  • 背景色と同色の隠しリンク ※現在は無し

などの小技が詰め込まれてます。

違法なファイルはサーバーの管理者に気づかれれば速攻消されます。ならば気づかせないように「サイズを分割してファイルを小さくし、かつ画像であるかのように偽造すればいいじゃないか」という考えの元に、アングラ住人によって様々な分割・偽装ソフトが開発されました。

その中で編曲者からのリクエストで「Love Machine」という偽装ツールを使うことになりました。Love Machineは偽装された画像ファイルがモー娘。の「LOVEマシーン」MVの静止画であることが特徴。

D

Love Machineは遠隔操作ウイルス事件でも使われており、ちょっと前にも話題になりました。

http://blog.esuteru.com/archives/6849573.html

「Love Machine」は64bit環境ではツールが終了できないため本当は使いたくなかったんですが、任意の画像に偽装できるツールは意外と少なくて、Mac環境の一部でも偽装解除出来る*3のでその点は良かったです。まあWEBのWarezはWindowsの文化なのでMac対応は元から考えてなかったんですが。あと今回のためにわざわざLove Machineの画像プラグインを作成しました。


もちろん違法ファイルのアップロードは犯罪*4です。今回、合法なファイルをあたかも違法ファイルのように扱ってみたら面白いのではないかと言うことで、こういう面倒くさい配信方法になりました。まあ簡単に言えば謎解きとパズルです。

今回の配信では

  1. ホームページからあゆ板への隠しリンクを見つける
  2. あゆ板でお礼を書き込むことでファイルがアップされているURLが表示される
  3. そのページ上にある「全て」の画像ファイルをダウンロード
  4. (ヒントを頼りに)偽装されているツールを探し当てファイルを偽装解除・結合する

という面倒くさい手順を踏むようになっています。とりあえず先着50名に対して上記のHARDモードを仕掛けましたがダウンロードしてくれた人は楽しんでいただけましたかね?ヒントはモコモコが出す予定だったんですがちゃんと出したのかな?未確認。

現在は上の方法とは全く別のEASYモードになっています。

D

これは違法MP3サイトとして有名だったsamdeconpose(通称:サムデコ、寒凸)の女性管理人「えみみっ」のパロディです。非常に分かりづらいネタですが。

D

参考:http://d.hatena.ne.jp/aniota/20070724/1185210981

*1:モコモコ曰く

*2:「Warez」を日本語読みして「ワレズ」、「割れず」とも呼ばれ、モコモコはそれらを「割れ」と表現していた。ソフトをネット上から違法入手することを「割れる」と言う。

*3:OS X Mavericksではダメだった

*4:2010年よりダウンロードも違法になりました

2013-10-24

[][]iPhoneに転送したmp3がアーティスト欄に出てこない 23:09 iPhoneに転送したmp3がアーティスト欄に出てこないを含むブックマーク iPhoneに転送したmp3がアーティスト欄に出てこないのブックマークコメント

買ってきたばかりの複数枚のCDをiTunesでリッピングしてiPhoneに転送、明日の朝はこれらを聞きながら通勤じゃーと息巻くも買ったCDのアーティストがアーティスト欄に全然出てこない。

http://www.oshiete-kun.net/archives/2013/03/itunes1.html

iTunesでは、同じアルバムに入っていても、アーティスト名が異なる楽曲は別のアルバムとして登録されてしまう。例えばよくあるのが、ミュージシャン同士のコラボ作品。アーティスト名が「feat.○○」になっている場合、その曲だけがアルバムから分けられてしまうのだ。

異なるアーティスト名の曲を1つのアルバムに収めるにはプロパティから「コンピレーションの一部」を有効にすればOK。

えー、2013年の記事でこれは無いだろう。

https://discussionsjapan.apple.com/thread/10085132?start=0&tstart=0

そのアルバムが「コンピレーション」になってはいないでしょうか。

iPodの設定でコンピレーションをオンにしていると、コンピレーションアルバムのアーティストはアーティスト一覧には表示されません。

コンピレーションにチェック入ってると、表題の通りiPhoneでミュージック聞くときにアーティストのところに曲が出てこないんだよ*1。で、どうすればいいかって言うとコンピレーションのチェックを外して「アルバムアーティスト」欄に入力する、が正解。手動で入れないとならないので面倒だけど。

そもそもコンピレーションアルバムじゃ無いのにコンピレーションにチェック入れるというのが納得いかないし、コンピレーションフォルダばかり膨れあがってそれはそれで気持ち悪いんだよね。

それ以外にもTraktorでBPM解析するとID3タグが書き換えられてiTunesのライブラリからその曲だけアルバムからどっかのフォルダに飛んでしまったりと、未だにiTunesの完璧な整理法は見つからない。

*1:まあ「アルバム」で聞けばいいんだが、買ったばかりのCDのアルバム名なんてまず覚えてないし

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/aniota/20131024