アニオタ保守本流 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2009-10-13 グイン・サーガと獣の奏者エリン〜NHKアニメワールド〜

[]グイン・サーガ獣の奏者エリンNHKアニメワールド〜 02:37 グイン・サーガと獣の奏者エリン〜NHKアニメワールド〜を含むブックマーク グイン・サーガと獣の奏者エリン〜NHKアニメワールド〜のブックマークコメント

f:id:aniotahosyu:20091013023514j:image

 さて、10月に入りアニメも改変期になっているわけであるが、特に今期のアニメでは注目するものは無いなぁ…と思う次第であるから、個人的にNHKで放送中の2作品を取り上げたい。一つ目は、NHK総合の深夜帯(木曜24:45〜)でスタートした栗本薫氏原作の超大作「グイン・サーガ」であるが、実はコレNHKBSで本年4月からやっていたものの地上波再放送版である、ということを第1話を見終わってから始めて知ったと言う体たらくである。まぁ、これからぼちぼちと消化していくことにするが、原作者栗本薫氏が先日逝去され、更に膨大な原作(未完成となった)の一部のアニメ化という事である。管理人は、所謂この手の長編ファンタジー小説)とかそういう類の作品は、筒井康隆先生の「旅のラゴス」以外、殆ど触れたことが無いという門外漢であるから、グイン・サーガについても全く予備知識は無いので、逆にいいのかもしれないが原作のファンの方はこの作品をどう見ているのであろうか。

 冒頭見た限り、相当作画クオリティが高いと好感を持った。世界観はまだ私にはよくわからないが、敵国の「モンゴール」とは名前の通りタタールとか突厥とかそういう騎馬民族系の侵入者なのであろうか。主人子の双子王族子供コーカソイドっぽいので、アジア系の蛮族にコーカソイド主体の王国が蹂躙されると言う世界観なのだろうか。あらすじを見るところ地球ではないと言うことである。どうもこの手のファンタジーものは細かい設定が気になりすぎてこの事が私がこの分野が苦手な一因なのであるが、兎も角このグイン・サーガ植松伸夫作曲テーマもカッコイイので、このまま楽しく継続視聴したい。

f:id:aniotahosyu:20091013023532j:image

 二つ目は、当ブログで何回も取り上げようと躊躇してはやめた、NHK教育で放送中の「獣の奏者エリン」である。何故取り上げるのを躊躇したのかと申せば、管理人はこの作品を最初余り面白いと思わなかったからである。しかし、われらがプロダクション・アイジー製作であるから見なければならない見なければ…という半ば義務感で見てたらいつの間にかそこそこ面白くなってきた。世界観的にはグイン・サーガと同じ体の、異世界ファンタジーであるが、どちらかと言うことこの作品は中華圏・アジア風の世界観に基づいている。要するに、竜(作中では闘蛇/とうだ)が存在していて、体制側は闘蛇を兵器として使うが為に養殖しており(なぜなら軍事技術中世レベルなので竜が最強の兵器となるから)、その闘蛇養殖の村に住んでいるのがエリン(主人公の女の子)で、そこから紆余曲折あり云々…というストーリーであるが、エリンの母親は賤民出身であり、一般人からは野獣という概念で捉えられている闘蛇を、エリンは「心を通わすことが出来る」という硬い信念で接している所など、ちょっとエリンナウシカが入っているが、ナウシカほどの聖人ではない。何というか、基本的に抑揚の無い話で、話の盛り上がる部分はあるが、全体的にアンニュイで微妙な哀愁感のようなものが漂う作品である。それが本作の魅力のひとつなのであろう。こちらも最終回まで継続したい。

 最後に、NHKアニメということで蛇足で取り上げるが、土曜日に教育でやっている「エレメントハンター」である。『スイヘーリーベー僕の船…』ああ、高校のときにやったよね元素記号…。1話しかまともに見ていないが残念ながらそれ以外の感想を持たない。NHKは心の底から韓国が大好きなようで(別にいいけれども)、この作品は日韓合作だそうだが残念ながら視聴に耐えない。何故主人公のショタっぽい男の子の声だけが子役で、他は普通の声優なのかも良くわからない。全く噛み合っていない。

 ということで、グイン・サーガエリンは良作である。業務連絡になって恐縮でありますが、年度内にニコニコアニメ夜話王立宇宙軍」「トップを狙え」「紅の豚」等々収録予定であります。よろしくお願いします。

**********************************

アニオタ保守本流ブログランキング参戦中*木戸銭代わりにクリック願います!↓↓

banner_02.gif






●貴方にぜひともやって欲しいオタク度診断●

日本一硬派なアニメオタク診断

http://kantei.am/55866/

*60点以上で合格

コメリコメリ 2009/10/13 10:21 どうも、おはようございます。
9月21日以降更新なかったので何かあったのではないかと心配しておりました。
なるほどNHKアニメですか。
グイン・サーガのほうは断片的にしか観ておりませんが、獣の奏者エリンは第一回の放送から随時チェックしています。
確かに内容的にはまあまあかなぁといった感じですが、昨今の深夜枠アニメに比べると安定していて時々「おっ!」っと思わせる演出もあります。
エリンの母親が闘蛇の群れに食い殺されるシーンには衝撃でした。
ニコニコアニメ夜話楽しみにしています。 今年もあと数ヶ月ですが身体に気をつけて更新頑張って下さい。

aniotahosyuaniotahosyu 2009/10/13 16:05 コメリさん

おはようございます。ご心配ありがとうございます。全然何とも無いんですが、今期のアニメが詰まらないのでネタが無いなぁ〜となっていた次第でございます。

>エリンの母親が闘蛇の群れに食い殺されるシーンには衝撃でした。
全く同感です。ちょっと、お母さん!?お母さん!ええぇええ…と絶叫してしまいました。テレビの前で。あれは教育を見ていた小学生はトラウマになると思います。やはり良作だと思いました。あと、OPのスキマスイッチの「雫」も相当いいですよね。「継続は力なり」を合言葉に週刊更新を目指してまいります。

コメリコメリ 2009/10/13 17:52 確かにOPのスキマスイッチの「雫」は本作の世界観に合っていていいですよね。元ちとせさんがカバーしている方もとてもいいと個人的に思います。
それはそうとこの前BS@もてもてラジ袋の9月26日の放送を聞いていたら、ぱたりろさんとぶたお氏が「サマーウォーズ」を酷評しておりました(特にぱたりろさんが・・・)。
色んな意見があっておもしろいですなぁ(笑)。

ナナシノゴンベエナナシノゴンベエ 2009/10/14 21:00 どうもこんにちは。
ここしばらく更新が無かったので、どうしたものかと思っておりましたが、お元気そうで何よりであります。
『エリン』のほうは毎回観ているのですが、『グイン・サーガ』はBSを観れる環境が無かった為、今回の再放送は実に有難いです。期待しておる訳です。
最近のNHKアニメといえば、『電脳コイル』あたりが面白かったです。

fist34fist34 2009/10/14 23:00 こんばんわ。ご無沙汰しております。私も『獣の奏者エリン』は子供向けだとみくびっていてノーマークだったのですが、プロダクション・アイジー製作と聞いて見直してみることにします(偉そうですいません・・・・)。
それと、これは全くの余談ですが、ようやくわが地方でも『エヴァ・破』上映されました。観ました・・・・が、言葉がちょっと思い浮かびません。もう一度観て気持ちの整理をつけるつもりです(笑)。とりあえず、衝撃の一言でしたね。

aniotahosyuaniotahosyu 2009/10/15 01:41 コメリさん

おお…こんな所にも「もてラジ」リスナーが居るとは。感無量です。私もその放送は聴きました。まぁ両者の批評は分からないでもないですが、私もサマーウォーズって名作・傑作の類ではないと思います。力作かな、という程度。ただ駄作ではないと言う点で微妙ですね。町山智浩氏もこの映画には色んな所に突っ込んでましたけど、多分みんな「時かけ」が余りにも凄すぎたのでその反動もあったのかもしれません。

aniotahosyuaniotahosyu 2009/10/15 01:59 ナナシノゴンベエさん

どうもどうも。こんばんわ。「おちこんだりもしたけれど、私はげんきです」(魔女の宅急便風)

>BSを観れる環境が無かった為
私も同様です。昨今NHK受信シールを貼ったお宅を見かけないのも珍しくなくなりましたね。特にBSって高いんで、BS払うならスカパー若しくはWOWOWのほうがいいですよね。グイン・サーガは、今3巻(多分10話くらいまで)までレンタルで出てるのを見ました。せっかくやってくれてるので、ぼちぼちこのまま再放送で見ます。電脳コイルは良作でしたね。デンスケが可愛くてしょうがなかったです。

aniotahosyuaniotahosyu 2009/10/15 02:00 fist34さん

こんばんわ、少しばかりご無沙汰で御座いました。エリン、キャラの作画がちょっと物足りなさを感じないわけではないですが、長いですので脚本でカバーという感じですね。あのアンニュイ感がいいです。逆に教育っぽくていいかもしれません。

>『エヴァ・破』上映されました
成る程、ご覧になったんですね。圧倒ですなぁ…圧倒。「序」はテレビでやりましたけど、「破」はテレビでは出来ないんじゃないか?そんな感じです。

ナナシノゴンベエナナシノゴンベエ 2009/10/16 01:40 どうもです。
今期のアニメは二期作品が多いんですなぁ。
よって、一期を観ていないとなかなか手が出せない作品も多い訳であります。

41264126 2009/10/17 20:54 はじめまして。 ニコニコから来ました。
グインサーガですが、かの長寿小説の映像化に期待していましたが、
期待が大き過ぎたせいかズッコケました。
せめて挿し絵の雰囲気だけでも表現して欲しかったです。
内容も今となっては世間に氾濫しているヒロイックファンタジー物、RPG物の
ほうが後出しなだけに錬られていると思います。

最後に話は変わりますが、「オネアミス」に期待しています。 突っ込み所に(を

aniotahosyuaniotahosyu 2009/10/19 09:00 ナナシノゴンベエさん

そうですねぇ、と思いましたが毎度お馴染みフジの「ノイタミナ」で期待作が始まりました。本ブログで取り上げますね。

aniotahosyuaniotahosyu 2009/10/19 09:04 4126さん

ようこそいらっしゃいませ。

>期待が大き過ぎたせいかズッコケました。
成る程、原作を読んでいる方はそういう解釈なんですね。私は全く読んでおりませんので、こんなものなのかな〜、という風に思ってしまいましたが。作画のレベルは一定以上かと思いますが、何か従前のファンタジーものと一線を画するような演出や構成は無いと思われますし、NHKだし底堅いのかなぁ、と。

オネアミス現在準備中でございます。よろしくお願いします。

sinnesinne 2010/01/09 14:37 エレメントハンターが、まあおもしろくなってる

aniotahosyuaniotahosyu 2010/01/10 17:17 sinneさん

ほ〜、てゆうかエレメントハンターってまだやってたんですか。いやもう終わったのかと。⇒http://www.nicovideo.jp/watch/sm7786678、理系受験生には良いでしょうね。僕超文系でしたけど。