アニオタ保守本流 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2010-08-14 NHK総合「日本のこれから、共に語ろう日韓の未来」出演

[][]NHK総合日本のこれから、共に語ろう日韓の未来」出演 22:32 NHK総合「日本のこれから、共に語ろう日韓の未来」出演を含むブックマーク NHK総合「日本のこれから、共に語ろう日韓の未来」出演のブックマークコメント

f:id:aniotahosyu:20100814212416j:image

 2010年8月14日夜20:00-22;45、NHK総合日本のこれから、共に語ろう日韓の未来日本市民の一人として出演した。(番組内では本名の「古屋」で映ってます)

番組内での主な主張

  1.現在の20代の若者は生まれたときから平成不況デフォルトであり、我々が成人したときに日本の中に幸福はなかった。これからの時代は、国家社会と分離して個々人が幸福のスタンダードを模索していくべき。

 2.日本韓国はかつて同じ帝国大日本帝国」を形成していたのだから、日本が加害国、朝鮮が被害国ではなく、同じ戦争を戦った「戦友」としての歴史観はありうる。日韓の併合の事実は、単純な植民地形成ではなく、ドイツ帝国におけるオーストリア併合に似ている。韓国は寧ろ「日本と共に」謝罪しなければならない。(朝鮮人BC級戦犯存在)⇒韓国朝鮮)は枢軸と言って良い。

 3.そもそも日本韓国戦争をしていない。(同じ帝国の一部)韓国側はあたかも日本韓国戦争したかのように間違った認識がまかり通っている。⇒2)に絡めて。

 4.日本韓国ホロコースト的な民族虐殺を行った歴史事実存在しない。

 5.20世紀初頭、植民地を形成することに罪悪感を感じる列強存在しなかった。日韓併合歴史必然であり、当時の日本人列強)に植民地形成を悪とする価値観存在していない。現在の価値観で、過去の歴史事実を捉えるとその歴史観は歪む。

f:id:aniotahosyu:20100815074105j:imagef:id:aniotahosyu:20100815074113j:image

アニオタ保守本流こと古谷(番組内では本名の「古屋」)と、番組三宅民夫アナウンサーと収録後に記念撮影。三宅アナに掲載許可を頂きました!

 番組収録語、殴られる覚悟で韓国人に話しにいきましたが、彼らは『良かったよ!』『面白い考えだ』『もっと話したい』等と激励された。また、『崔監督にあんなことを言われて気分を害したのではないか?』と気遣いまでしてくれた韓国人僕は日本を悪くしている勢力は他ならぬ日本人自身(反日日本人であり、韓国人は同じアジアの同胞として共に歩むべきだと思う。韓国という国家は嫌いな部分があるが、韓国人は好きだ。韓国人日本は嫌いだが、日本人は好きなのだという。国家と個人を一体視するのは旧い前近代的価値観であり、ポストモダンの現在はそのような旧世界価値観を捨てなければならない。

また、韓国に対して腫れ物に触るような報道、「配慮」と言う名の言論封殺は、逆に日韓関係を阻害する要因である。真の友人関係・友好関係とは、お互いの悪いことを指摘し、お互いの意見の違いを認めることである。それが本当の友人だ。だから日本では嫌韓的な世論があっていい。韓国にも親日世論があってよい。そこから真の友好関係が始まると思う。

 日韓の真の友好の為に!

・今回の放送で何か質問等あればできるだけ正直に話しますので、こちらからでもどうぞ。http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/livenhk/1281795088/


NHK日韓討論番組崔洋一監督の「歴史を語る資格はない!」が視聴者に波紋★

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0815&f=entertainment_0815_012.shtml夕方に起きたらニュースになってたのに衝撃!ブログコメントは全部目を通してじっくり返信します!

★補足★編集でカットされた部分

1.日本側出演者の一人が日韓関係を擬人化日本韓国は過去に恋人関係であり、日本が浮気したから韓国が怒っている云々)した部分

⇒場内は受けたが、崔洋一監督が突如として「歴史とはそういうものではない!君はこの場所に一番場違いな人間だ!」と烈火の如く怒り、場が凍りついた。

2.小倉教授監督のバトルの一部

⇒客観的、客観的じゃないという部分の続き。崔監督は客観的事実の最大のものとして日韓基本条約を挙げ、あれについて韓国人はどう思っているか等を韓国人に直接尋ねて紛糾。ただし、この部分は崔監督自身が「これはね、もう放送しなくていいから!」と一方的に宣言した上で京大小倉紀蔵教授と遣り合っていたので放送しないことが前提でのバトルだったと思われる。小倉教授はもっと話したかった感があり、憮然とした感じでスタジオを後にした印象。

3.竹島関係の部分

⇒2)に関連して韓国人側出演者の一人が「これは放送されないことを前提で述べるが、岡本氏が竹島問題は解決しないだろうといったが、そもそも竹島(ドクト)は新羅時代から韓国固有の領土であって、解決するしないと言うことなのではなく、そもそも問題自体存在していないのだから、解決と言う概念自体も存在しない!」と発言して紛糾。

4.ローソン社長の話(長かった)

5.韓国人教授の話(超長かった)

6.僕の発言に関連する部分

韓国人出演者の一人が、ドイツ人ユダヤ人に対するホロコーストに対し謝罪と補償をしているから日本もするべきみたいなニュアンスのことを発言したので僕がそれを否定する発言に続く。(この前段階がカットされている)

7.その他、微細な部分

★人選に関する補足★

 人選が偏っている、などと散々言われているが、候補者として120名以上の人間を取材し、その中から⇒40名に、更に最終人員にと言うことで番組スタッフ全員の選考・合意の下、職業・経歴等々を考案して決めたと言うことらしい。韓国側にも大学歴史を学んだ人が居たはずだが、バランスを撮るために日本側では僕、と言う具合に。(韓国側でも教師1、日本側でも教師1が居たはず)

 ただ、これは出演者に限ったことではなく、そもそも日本人全体に歴史の(特に近現代史)の基本的知識が欠如しているのは問題であり、それはあの番組内においても顕著である。そのような現状の中から日本人を抽出したら、結果としてあのような布陣になったのは特に偏向とは言えないのではないか。

追加 8・17

*「韓国併合肯定なら歴史語るな」崔洋一監督の「言論封殺

http://www.j-cast.com/2010/08/16073583.html?p=all

J-CASTに取り上げられていると聞いてびっくりしました。

>崔さんが「歴史とはそいういうものでない! 君はこの場所に一番場違いな人間だ!」と烈火のごとく怒ったという。

これは残念ながら事実だからしょうがないですね。殆ど退場命令に近かった。確かに擬人化は軽率な発言と見ることもできるが、それも含めて価値観の多様性はあってよい。

f:id:aniotahosyu:20100816225600j:image

どうでもいいですけど髪切りました!あと15日は靖国に行こうかと思いましたが、朝まで2chのスレの返信していて起きたら夕方だったので断念しました。9月2日に行こうかな?

追加 8・20

 出版舎の晋遊舎さんでのUST生放送に出演が決まりました!

8月21日、夜9時〜気が済むまで(笑

マンガ嫌韓流」「若者奴隷時代」の山野車輪先生とトークします。

Video clips at Ustream

放送URL晋遊舎チャンネル)

http://www.ustream.tv/channel/shinyusha-1

※今映ってるのは前回の放送内容で、放送が始まれば同じアドレス(この画面)から流れます。

ニコニコ生放送とも連動!放送開始時間 21日よる9時~

生の古谷経衡2010~崔洋一をキレさせた古谷氏と嫌韓流・山野車輪氏によるスペシャルトークLIVE~

 NHK日本の、これから」にて崔洋一監督をキレさせた古屋氏 @aniotahosyuが、USTに生出演! 題して「生の古屋経衡2010」8月21日(土)21:00 http://j.mp/dxVage  僕(山野)が聞き役にまわります。質問等はこちらまで→ #furuya


 アニオタの、アニオタによる、アニオタの為の本格的アニメトークラジオニコニコアニメ夜話』。

↑上の画像クリックすると『ニコニコアニメ夜話』特設サイトに移動します。


アニオタ保守本流ブログランキング参戦中*木戸銭代わりにクリック願います!↓↓

banner_02.gif

武悪堂武悪堂 2010/08/14 22:40 出演乙でした。催監督が歴史を語る資格がないと罵倒して来たときは李承晩ラインと竹島武力制圧で無くなった日本人に謝罪と賠償をすべきだと言って欲しかったですねえ

  2010/08/14 22:51 おつかれさまでした。2ちゃんの実況からとんできました。
途中から観させていただきましたが、結局韓国優位(日本が悪いという結論前提)に話が進んだ印象を受けました。
しかし、催監督の発言には驚きました。ああいう方がいる限り、日韓友好というのはあり得ないと思いました。
それから、しれっと南北分断が日本のせいにされてたのは何故なのか、首を傾げてしまいました。

2ちゃん実況から2ちゃん実況から 2010/08/14 23:05 出演乙
このブログを読む限り、編集によるカットはなかったようですね。

redhotredhot 2010/08/14 23:15 よく言ってくれました。まったく同感です。当時の価値観の想像すらできない崔監督こそ歴史を語る資格なしだね。でも「面白い考えだ」っていう韓国人もどうなのかねぇ

nhk見ましたnhk見ました 2010/08/14 23:15 自分としては韓国と仲良くなる必要はないと思ってますが

崔何某のような在日連中は、
日韓が本当に仲良くなったら自分らの居場所がなくなるからでしょw

あれ以降、古屋さんに発言/反論させないNHKは糞ですね

すごいねすごいね 2010/08/14 23:19 日本で韓国を悪くいうのはすごく大変なことであると理解しています。
それでも勇気をもって出演され発言されたことを日本人として誇りを持ちます。
お疲れ様でした。

それと「日本が朝鮮の王妃を暗殺した」とか言ってて歴史認識がおかしいのはどっちだ!?
なんて思いましたね。

重ね重ねお疲れ様でした。

nene 2010/08/14 23:37 お疲れさまでした。NHKの日韓関係の番組を見てると、
必ず日本の若者はもっと歴史を勉強すべきだと皆が口を揃えたように言いますよね。
なのに、古屋さんのように大学で歴史を学んだ人が語ったことを
崔監督がしたようにあんな風に罵倒する姿を見てしまうと
私は「それじゃ一体どうすればいいの???」と思ってしまいます。
でも、このHPを読んで、韓国の人達が古屋さんを激励したり気遣ってくれたということを
知って、日韓関係にとって一番良くないことは
思ってることを言わずに取り繕ったり、曖昧にして誤魔化すことだと
改めて感じました。
崔監督みたいな人の存在こそが日韓関係にとって足枷になってるんじゃないかと思います。

実況より実況より 2010/08/14 23:46 乙でした。
見てましたが、あの空気の中で結構勇気いる発現されてましたね。
ただやはり両国の人間を呼んで歴史について話し合いをさせても
・当時の世界情勢と当時の人達の価値観
・お互いの国の歴史教育(近代史)の内容
等を事前にお互いが学習してある程度の共通の認識を持っていないと、
議論をしていても最終的には、もっと歴史について学ぼうという結論に
しかなりえず建設的な話し合いにはならないなという印象でした。
次回があるならNHKにはその辺を考えてほしいですね。
無理でしょうけどwww

氷河期氷河期 2010/08/14 23:51 出演乙でした。
俺と同い年で、考え方も近いから思わず応援してたわw

できれば伊藤博文は日韓併合“反対派”だった、安重根はその伊藤を暗殺した、というショッキングな事実を語って欲しかったな。

とにもかくにも当時の日本が、阿片戦争で大国・清が敗れ西欧列強の脅威に晒されてたのは事実だし、
そこで文明開化を選び、列強と対峙するために帝国主義に走った日本。
一方、鎖国を続け失政により疲弊していた韓国。過去に現実であったことだし、併合に至るにもきちんと経緯がある。
もちろん日本は韓国の被害感情を理解しないといけないし、二度と戦争をしないよう努力し続けないといけない。
韓国も日本が帝国主義に追い込まれた経緯を理解せずとも知らなくてはいけない。
俺は価値観を必ずしも統一、共有する必要はないと思う。
お互いの事情をしっかりと知ることは絶対に必要だと思うし、崔洋一氏のようにそれを“歴史を語る資格が無い”と否定してるようでは前に進めない。
進めたとしても一方通行だし、いずれ同じ過ちを繰り返すと思う。
崔洋一のように自分の考え以外の相手を恫喝するのではなく、ちゃんと聞かないとダメだわな。
それが大人だよ。

2ちゃんは巻き添えで規制中だしここにコメした。長文ごめん。

梅園梅園 2010/08/14 23:53 お疲れ様です。

「韓国に都合の悪い発言は絶対タブー」って同調圧力の地獄の中で、よくあそこまで頑張ってくれました!

あの番組中であなたの発言だけが唯一まともな意見でした。

M.BM.B 2010/08/14 23:54 僕は「日韓併合はやむを得ず行なった」という考えには同意しかねる立場ですが,それでも崔監督の一言は頭にきました。(そのあと京大の先生がフォローし,最低限の中立性を保てていたのは救いでしたが)

あの雰囲気の中で,起爆剤とも成りうる右寄りな意見をだすには相当な勇気が必要だったと思います。

本当にお疲れさまでした。

お疲れ様でした。お疲れ様でした。 2010/08/15 00:10 あのNHKでまともな発言すぎてびっくりしました。
ただ、韓国人とは永久に平行線だね。
あと、崔洋一は”大人”ではないね。

見ました!見ました! 2010/08/15 00:15 活動されてる方だったんですね。
今日のご発言が気になったので探してみたらすぐたどり着けました。
本日の発言、大変勇気のある発言だと思いました!!
「たった一人の日本人の若者が」って、母も感動してました。
すごくかっこよかったです!!

熱田島熱田島 2010/08/15 00:32 お疲れ様です。
あなたの勇気ある言動に感激しました。
正直相変わらず偏向報道のnhkだな、出演者からして展開は見えていたが、まぁ不快ながらどんな話になるか見ておこうと思ってみていました。
韓国人も自ら思想統制されている典型的な韓国人らしい発言ばかりで予測の範囲内。日本人もステレオ反日こそいないものの、まぁホンチャンの韓国人を大勢目の前にしては、「韓国の歴史知らない・・」でごまかすのが精一杯。
その中であなたの発言。
おおよくぞ冷静に本当の事を語ってくれましたとビックリしました。
あの空気の中、勇気のいることだと思います。
「有名な映画監督」という権威があるからこそあの席に座っているサイに、あんな暴言吐かれて反論の機会もなく、さぞ口惜しいと思います。サイなどは問題発言の文化人としてnhkから罰せられてしかるべき。
正直ひどい番組だったので、nhkに抗議しようと思っていましたが(受信料払っているし)、このサイトを知ったので、安心して眠れそうです。
そんなに日本とひとつの歴史を持ちたいみたいな事言っているわりに、日本と一体だった日本統治を否定するのは韓国人の矛盾。ナムルの老婆が単なる戦地の売春婦であり、韓国エステで働く韓国女性とどこが違うのか、比較すらしない。
竹島を武力で支配し、自国の領土の一点張りこそ侵略行為だと全く思わない不思議な韓国人。日本は軍国主義だというが、80年代まで軍事独裁政権で、軍隊があり徴兵があっても不思議に思わない韓国人。
日本人は韓国との歴史を知らないと言うが、本当の事を言うと韓国人が暴発して収拾がつかなくなるので、とりあえず「歴史を知らない」と言って自分を下げてその場を収めている日本人が大半だと思います。残りは韓国との歴史に価値を見出せず関心がない人。
あなたの意見は右寄りではなく全く真実だと思います。
日本人は戦前から韓国人に優しいと思います。
欧米の支配にあった民族の悲劇に比べれば、植民地支配だのユダヤ人との比較だの簡単に口走られては、本当に悲惨な境遇にあった民族に対する侮辱。よく言葉を選べと言いたい。
ちょっと関係ないこともいいましたが、よく発言してくれました。ありがとう。

なんJなんJ 2010/08/15 00:38 2chのスレみて釣りかと思ったら本物でワロタw
こういう活用方新しいですねw2chに偏見があってなかなか出来ないんだろうけど。2chは規制中w

韓国人は日本人に一方的にズバズバ言うのに、日本人は韓国への発言に凄く気を使う様な雰囲気ってありますよね。言ったら崔洋一のような対応が帰って来ますし。
韓国人の、誰彼構わず謝罪しろ、俺等が正しいお前の歴史解釈は間違ってる、は友好関係を築いていこうという態度ではないし日本人はうぜーめんどくせー関わりたくないと思っても仕方ないかな

774774 2010/08/15 00:44 お疲れ様でした
古谷さんの発言にdkdkしていた一人ですw
あの状況の中でよくあれだけ喋ってくれたと思います

>番組収録語、殴られる覚悟で韓国人に話しにいきましたが〜
から続く韓国人の反応を読んで韓国人への好意が少し増しました
これからの時代、どんな人でも真実を知れて、
お互いにもっともっと本音で語り合えるような世の中になるといいなと思いました

parisienparisien 2010/08/15 00:46 放送見られなかったので、今Youtubeで少し拝見させて頂きました。
植民地のくだりは同感です。
フランスにいたとき、語学学校の先生に「日本の植民地は?」と聞かれ
韓国と中国と答えようとしたら、韓国人学生が騒ぎだして
あいつら日本人は植民地扱いしただのなんだのわめいたんですよ。
そこで先生は当時の先進国は植民地があって当たり前ですね、
その場を抑え込みました。

当時の先進国は植民地を拡大するというのは当たり前の政策であって
確かに憎くて、じゃない。
よくぞ言ってくれました。

anikianiki 2010/08/15 00:50 出演お疲れ様でした。あなたの発言を聞いて、言論の自由のある番組だと思いました(笑)大学で歴史学を専攻する者として、崔洋一さんの発言はカチンときましたwそれこそ言論統制ではないかと。「大人として間違ったことを〜」とありましたが、「間違ってるといいきれる史料根拠はなんですか?」と気になりましたw日本史学は問題漢なので申し訳ないのですが、古屋さんの論の史料も一部でいいでんで紹介してください。

うさねんうさねん 2010/08/15 01:09 出演お疲れ様!番組内でのあなたの発言はとても勇気が必要だったと思いましたが、同感です。あの時代の列強各国と対峙する立場をとった日本としては、日韓併合はある意味、普通の出来事だったと思います。崔洋一の相変わらずの大人気なさに対して、あなたの方がずっと大人だったと思います。

どぶろくどぶろく 2010/08/15 01:41 お疲れ様でした。NHKの意図に反して?、受信料拒否が増えそうな予感がしました。どういう編集方針なのか?ネガティブキャンペーン?
崔洋一という方は小沢一郎に似ているメンタリティ・思考だということを大変興味深く感じました。

とにーとにー 2010/08/15 02:26 nhk見ました。
周りの人に流されず堂々とした意見はテレビを見ていてとても気持ちが良かったです!!
ディベートで言論弾圧とは崔氏には幻滅ですね、彼こそ語る資格は無いですね。小倉先生に指摘された後の答えになって無い発言ときたらw

一升一升 2010/08/15 02:43 番組見ました。お疲れ様でした。

結局、韓国側の「自分達の習ってきた歴史が真実で、自分達の歴史認識が正しい」という一方的な意見を押し付けられて、最終的に「宿題が残りましたね〜」といういつもの結論(?)にもっていく番組でしたね。。

その中での古屋さんの発言、とても冷静でまともな意見だったと思います。

それにしてもその他の日本側の出演者の人たちの呆けぶりときたら‥もっとまともな出演者を揃えられなかったのでしょうか?
いったいどういう意図で人選をしたのか疑問です。

りーふりーふ 2010/08/15 04:45
これを読んだ人は、今すぐにでも行動を起こそう。

韓国人や中国人たちは、日本人は押せば引き、叩けばうずくまることをよく知っているからこそ、強気な姿勢をとっている部分がある。

だからこそ日本人は、自国に自信を持つ為にも、しっかり日本の歴史を知り、歴史力を磨いて無知無関心をなくさなければならない。

もし、自分なりに構築してきた歴史観があるにもかかわらず、出し惜しみをしている人がいるなら臆病にならずに、相手が朝鮮人や中国人だろうと自国の歴史に誇りと自信を持って堂々と主張すべきだ!

そうでないと、日本の為に一生懸命戦ってくれた先輩方がいつまでも浮かばれない・・・


それに、彼らを俺たち日本人が守ってやらなかったら一体誰が守る?誰もいないだろ。

いい加減目を覚まそう、大和魂を取り戻す時が来たんだよ!!!

エルモエルモ 2010/08/15 06:13 質問スレからきました。。。
ルックスがイメージと違うのでーwww

視聴者視聴者 2010/08/15 06:21 崔監督の暴言の流れのきっかけとなった古谷氏の発言だが、
見ていて唐突に思った。
なんで急にホロコーストの話なんかしてるんだ?と。

あれって、その前提の話がカットされていませんか?
収録現場では韓国人側から「日本統治時に虐殺があった」というような主張があったため古谷氏が反論したのではないですか?
そうでないと、どうも話が繋がりません。
しかし崔監督の暴言や、それに対する京都大の小倉助教授の反論の流れのつじつまが合わないため仕方なく古谷氏の発言だけを残しているように見えました。
そこから考えると、NHKとしては韓国人の謝った歴史認識をなるべく放映したくないという意図が見えてしまいます。
想像ですけど、現場にいた古谷氏の答えを聞きたいです。

立派でした立派でした 2010/08/15 07:58 初めてこのブログを訪れました
あの中で、堂々と意見をおっしゃる姿に勇気を感じました

韓国は背後に北朝鮮、ロシア・中国に包囲されて、日本とうまくやるしか活路がないんでしょうね。ところが、日本を弟の国とかいう大統領に象徴されるように、対日本被害国としてしかアイデンティティのないとろこに哀れさを感じます。彼らは世界と韓国との相関のなかでどのように日本と対峙してきたかを知らないのではないか。
20世紀初頭にどれだけ日本が辛酸をなめたか、韓国が自分たちの国をどうしたかったのか、ロシアに併合されたほうがよかったと思わざるをえない。

韓国の整形の話がでていましたが、「見た目」が重要という風潮は、創氏改名を求めた韓国人の気質につながるのではと気づきました。その方が商売もしやすかったし、海外に出たときリスペクトのされかたが違うからでしょう。

謝罪については、島国と、大陸(半島だが)のコミュニケーションに違いがでてしまっていて、まったくかみ合わないし、このままでは100年たってもかわらないでしょう。
中国人をみてください、「面子」にかけて絶対にあやまりません。大陸的な文化かもしれませんが。

最後の中国が大国になったときに、日韓が力を合わしてなる議論は薄ら寒く感じました。この空気こそ日韓併合に走った韓国のかんがえなのではないでしょうか。日本はセキュリティ上やむを得ず対策として選択した政策であり、それを押ししすめたのは結果的に韓国人地震であったこと、これは歴史の事実です。

どちらにしてお、あなたの勇気に感謝しています。

ruirui 2010/08/15 12:04 昨日の放送観ました。お疲れさまでした。

疑問に思う事があります
彼らが仮に本心から親日になったとして何のメリットがあるのでしょう?
韓国では親日は不利ではありませんか?韓国のタレントや俳優が韓国で親日の顔はできないでしょ?
だからこの企画自体の意味が分らないのです
そもそも 日本のメリットも何なのかも私は良く分りません
日韓の急接近を中国やアメリカはソレを望んでいるのか 大国に媚びを売らねばいけない両国ではありませんか
ネットも色んな本もある だから韓国の人、在日の人が果たして歴史認識の違いを問題にしてるだけなのか私は疑問なのです
寧ろ 問題は日本国内での韓国人、在日の地位の向上なのでは
日本人は島国育ちでやっぱり人がイイと思います 意外な面を見せるとそっちを印象として強く持ち易いと思います
強面が急に和らげば尚更です
これは日本人同士でもそうですよね
急接近は時期尚早だと私は思います まず反日教育をしなくても済む国に韓国がなてからでもいいではありませんか
韓国の地図的な位置 。。。本当にかわいそうだと思います
それ故の民族性、歴史 アイデンティティ―の無さ
それを日本人が友愛で受けとめられますか
これは大陸の人間では無ければ分らない苦労ではないでしょうか
だから良い待遇で日本に住みたい出来れば日本人よりよく  そんな算段を感じます
私は今回の放送で日本人はもっと強かにならなくてはいけない
日本人に危機感を感じます

はじめびとはじめびと 2010/08/15 13:06 催監督が韓国人の若者に、君たちは1965年の日韓基本条約の内容を知らないのか、と聞いて紛糾したそうですが、監督はどういうつもりでそういう発言をしたのですか?
つまり、補償問題は解決済みだ、そのくらいの基本的事実は知った上で歴史問題を論じろ、ということなのか、あるいは、あんな基本条約では不十分なのだから韓国はもっと補償を要求する権利がある、というつもりだっtのですか?

のもへのもへ 2010/08/15 13:52 昨日の放送を見ました。
お疲れ様です。

ゲストや出演者の件で不満はありますが、古屋さんが歴史について、
勇気を持って発言してくれた事には大変評価したいと思います。

韓国人の方々が古屋さんい対して、好意を持ってくれた事には、
日韓友好を気づいていくのに一歩近づいていると思います。

ポンチポンチ 2010/08/15 14:39 韓国側のキャスティングは日韓どちらで選んだんでしょうね?
韓国人の画一的な発言は思想統制、言論統制を強調していたように感じました。韓国は統制国家であるということを強調するためにNHKが選んだとすれば、良い仕事をしたと言うべきなんでしょうね。

うーんうーん 2010/08/15 15:20 「日本の若者の知識が少ない勉強が足りない 韓国人のが勉強熱心 勉強熱心だから真実を知ってる!」という風にあと100年くらいやってればまだ平和だよ
知識が少ないっていうのは、何を根拠にでしょうね
偏ったアンケートや、火病連中を目の前に喋べる気も失せてるスタジオの日本人を差していうのは、

GTOGTO 2010/08/15 18:16 韓国の北東アジア歴史財団、教育資源部、韓国総教、全教組が一丸となってやっているプロパガンダ洗脳教育と北東アジア歴史財団の反日工作について全く触れられていない残念な番組でした。

乙でした。乙でした。 2010/08/15 18:35 初めまして。
孤軍奮闘、お疲れ様でした。

私は中国史を齧りましたが、とにかく韓国人は、日・中・韓の古代の文献や考古学的な成果を尽く無視して、自国民と“お花畑日本国民”にしか通用しないファンタジーを語る癖があると感じます。
例によって「韓国に対する愛は無いのかーー!!」となりますので、恐ろしくて迂闊に韓国人の歴史認識を批判する事ができません。
ですので、黙って放置した結果、いつの間にか天皇も卑弥呼もスサノオも韓国起源にされてしまいました。
これは忌忌しい事です。

近・現代史の分野でも、相当凄そうですね。
そろそろ国を挙げて韓国に対応しなくてはならないと感じます。

mmm...mmm... 2010/08/15 19:42 お疲れ様でした。
日本側出演者の歴史の無知ということですが、もちろん本当に無知な人も多いとは思いますが、たとえ知ろうとしてもあまりにもいろいろな見方があり、どれを信じるのかは受け取る方次第、という状況があるためによほど興味を持って真剣に考えなくては自分の意見にはできないという側面もあると思います。そして日本人の多くは日韓関係をそこまで真剣に考えている人は少ない。
そうすると今回のように韓国側に”統一見解”的なことを言われてしまうと、たとえその日本人の知識としては日本側の一方的な悪行ばかりではなかったというのがあっても、反論をためらってしまう、ということになっていたのではないかと思います。ましてや日本人は議論下手。
対して韓国側は日本悪、自分たちは完全に被害者という立場で統一した知識しか持たず、これだけが唯一の真実と考えているわけですから、強く出られる。これでは議論してもどうしても韓国よりの結論にしかなりません。
なので、番組内では一方的に日本人はもっと歴史勉強しろ!といわれてましたが、韓国人も違う立場の歴史を勉強して欲しいと思う次第です。まあ、それ以前に韓国が多様な意見を言えるような社会にならないと話になりませんが。
その上で改めて議論を聞いてみたいです。

ぺこぽんぺこぽん 2010/08/15 19:48 おつかれさまでした。
いい議論でしたね、おつかれさまでした。
崔チェ?さんは一人で議論のお子様レベルのままで残念でしたが。
番組的にはああいうタイプの人もいれておかないと盛り上がりに欠けるということだったのでしょうか?、困りますよね。

ところで見ていて気付いたのですが、韓国は今後そう遠くない未来に北朝鮮を併合しますよね。
戦争によるか、北の体制崩壊によるかわかりませんが、併合後遠くない未来に、韓国人は北朝鮮人に「併合は無効、謝罪と賠償を要求する」と言われるんでしょうか?
併合後の韓朝での熱い議論に期待したいですね(笑)

モモパモモパ 2010/08/15 20:01 お疲れさまでした。番組見てましたが、あなたの発言の場面、正直驚きましたw
三宅アナもさぞ驚いたでしょうw

あなた発言内容に全面的同意ですが何より、一般人が公の場で、しかも韓国人の前で行う事がどれだけ困難な事か・・・全く恐れ入った次第です。
もし私があなたの立場だったらあのように冷静に話す事は出来なかったでしょう。もっと感情的な口調になってたでしょうね。

なにより20代の日本の若者が、毅然とあのように発言できた事に驚いたのです。(私はあなたの10歳上です。)
大した20代がいるものだと思ったのですが、ここにたどり着いて納得しました。

ps.私も筒井ファン

aaaaaa 2010/08/15 21:35 お疲れさまでした。
こちらのブログにもこの番組について述べてます。
http://www5.diary.ne.jp/user/532192/

nagicalnagical 2010/08/15 23:31 よくあの場で堂々と意見を言ってくれました。崔洋一の火病発言は刺身のツマのようなもので、笑わせていただきました。

放送されなかった部分も書いてくれて、ありがたいです。感謝!

温厚な嫌韓派である中年男性温厚な嫌韓派である中年男性 2010/08/15 23:31 温厚な嫌韓派である中年男性からすると、嫌韓の世代・流れを乗り越えた貴殿のような新たな世代が登場してきたことを嬉しく思います。
私達の世代は自虐の思考を叩き込まれる一方で、ネットもなく図書館までが偏向しており正確な歴史的経緯を入手しようにもそれが遮断された時代を過ごしました。
もちろん、これは我々日本人も悪いのですが結果的に「左巻き嫌い→韓国・在日嫌い」という思考から抜け出しにくく、これからの日韓関係をも全否定したい感情から抜け出せません。
理性では解っていたのですがね。個々の在日さん達と誤解を一つ一つ紐解いていく必要は。
是が非でも韓国と仲良くしなければという番組の考えには賛同出来ない私でも、隣国だからこそ無視出来ない部分が少なくなく、その為に在日さんとも韓国人さん達とも喧嘩ばかりしてる訳にはいかない事は理解してましたが感情的にそれを許せないんですね。
その感情的な部分を簡単に脱ぎ捨てられる貴殿(新世代)のような登場に対しては感謝し畏敬するしか有りません。
昨日は新時代の到来にかなり感動しました。

yakovyakov 2010/08/15 23:41 古屋さんめっちゃかっこよかったです。僕はあなたの言ったことが客観的思考を欠いているとはおもいません。小倉さんの言葉も温かかったですね。あの映画監督の言葉は気にしないことです。歴史を語る資格とかお前が言うなww気持ち悪いww 最後に質問なんですが、小出さん?という男性の方と韓国人の奥さんがいましたが、めっちゃきれいな人だと思いました(笑)彼女とはお話されました?

真の愛国者・會様真の愛国者・會様 2010/08/15 23:44 なるほど! テレビに出演して、韓国の人達と日本中に恥を晒した、バカウヨの醜態自慢ですね(爆)

tdamtdam 2010/08/16 00:02 aniotahosyu様、出演お疲れ様でした。同年代の方が実名顔出しで勇気を持って発言されたのを見て、非常に感銘を受けました。

あなたのおっしゃったのは右翼の妄言でも、日本側の偏った歴史認識でもなく、当時の状況や史実の適切な指摘だったと思いますが、学校教育において反日左翼が牛耳る日本においても、歴史教科書が政府認定の一種類のみである韓国においても、事実さえも勉強する機会があるのか疑わしいように思います。

特に、日本から韓国に対して補償が行われていること、ベトナムで韓国軍が行ったこと、元寇の際に朝鮮が日本侵略に加担したことなどはあまり知られていません。(だから韓国人がすべて悪い、日本は悪くないとはさすがに言いませんが)

例の場面に関しては、そもそも議論に年齢も立場も関係あないという前提があるのですが、耳の痛い事実に耳を貸さず、一方的に発言を封じようとする崔監督のほうが「子ども」であることは、日本人はおろか心ある韓国人もきっと分かってくれるでしょう。

また、併合の問題について民間人虐殺=国際法違反である原爆を持ち出した労組の方にも時間があれば、もっと反論できたのではないかと思います。

私は番組を見おわって、韓国側も日本側も近代・現代史における事実を知ろうと自ら勉強しない限り、義務教育のカリキュラム(教科書)では教えられていないように思いました。やはり日韓両国が歴史認識で一致することは非常に難しいなぁと再認識しましたが、少なくとも日本人に対して事実を啓発する必要性を感じました。不勉強な菅談話のように、謝罪要求の声に対して土下座するだけが日韓友好ではないことを政治家も国民もそろそろ認識する必要があります。今後のご健康、活躍を祈念します。

駄犬駄犬 2010/08/16 00:04 お疲れ様でした。
NHKの討論番組なんて罠みたいなものなのに、それをおそれず参加された勇気に敬服します。崔監督の醜悪な人間性は見るに耐えなかった。歴史の前に人は謙虚であるべきです。彼のような人間こそ歴史を語る資格はありません。

そもそもそもそも 2010/08/16 00:09 崔さんと言う自称客観的大人は主張している内容が何であれ、
それ以前に話し合うという事への基本的な素養がないようです。
「自分の考えが客観的な正解で、それ以外の意見は間違いだから
議論自体を否定して相手を黙らせるのは当然だ。
これは言論封殺には当たらない」と言ったのですね。
テレビカメラの前で。
しかも、そもそも相手の言っていることを正しく認識できていない応答でした。
いろいろがっかりな大人です。

reafreaf 2010/08/16 00:26 土屋さんに質問。

番組収録中に日本における反日勢力(活動)があることは誰も触れなかったの?

どうして菅談話のようなことが起きるの?なぜ日本人に反日がいるの?

本当に日本の歴史の真実は、韓国や中国人が主張してる内容で間違いないんじゃないの?
そこらへん詳しく教えて下さい。

にがうりにがうり 2010/08/16 00:38 京大の教授がフォローした風ではありますが
「学生という限られた知識と体験の中で・・」というクダリはちょっとうなづけませんでしたねー。
学生時代の勉強であれだけ堂々と主張できるとは喝采ものです。
他の日本人が感性から発した言葉だったのに対して、事例を挙げて意見できるとは素晴らしい!

5時間に渡る議論があったと番組の最後に記されてましたが、
その中で日本が何もしていないダメ国ちゃん、参加した日本人も平和を望むけど不勉強の刻印。
プロデューサーの意図なのか、果たして彼ら自身が無知なのか。勉強不足なのは制作側ですね。

岡本研究員が「日本は補償を行っていない」と言ってましたが、
マスコミ・政府が公表したがらないだけであって、日韓条約では解決しているのです。
どんな方法をとったかというと・・・(ご存知の方もいらっしゃると思いますが)

1965年、日韓基本条約を制定するとき、当然のごとく韓国側は「補償を払え!払え!」と主張。
日本は併合の際に韓国が諸外国に対していた債務を全部肩代わりして払ってます。
それこそ日本の国家予算で。
併合が始まり、日本が韓国のインフラに費やした額は相当のものだったし、
民間でも韓国にすごく投資しました。

終戦後、2国間で「日本が投資し、開発した資材、財産は無償で韓国に引き渡し、
かつ肩代わりした債務もそれに当てることで(実際は韓国の要求額より多かった)チャラにしたわけです。
また、韓国の復興の支援金として当時の日本の国家予算の3分の1にものぼる額を韓国政府に支払っています。

韓国政府はこれを個人に分配せず、経済発展のために国の復興に使ってしまったわけでーす。
韓国政府はこの事実を勿論伏せていますねー。あらあら、おいしいとこ取り?

伊藤博文を暗殺をもろ手をあげて支持してるし、
南北問題も日本のせいにされるし
(あの韓国人参加者は「日本が責任とって金をだせ!」と私には聞こえました~)
お天道様が赤いのも、海の水が塩辛いのも、みんな日本のせいなのよ~、的発想。
日本は誠意を尽くしてやってるのにねー。

あと、「日韓の相互見解を持とう」って出演者の皆さん口をそろえてたけど
その昔、大和朝廷の頃は加羅は日本の領土だって史実があるし、
白村江の戦いでは大海皇子も百済を救おうと大軍ってるし、
倭寇、加藤清正の朝鮮での戦いや豊臣秀吉、あんなんもすべてひっくるめないと
歴史といえないでしょうねー。

日本と韓国は、長―い歴史の中で一言で語り尽くせない関係(確執?)があるのに
日韓併合だけ切り取ってなんの相互見解というのでしょう。
第三者(国)の仲介が必要などと感想もありましたが、そんなん、必要ない。

余談ですが、韓国ドラマ(特に歴史ドラマ)では、王宮であれだけの暗殺と陰謀がまかりとおっている。
朝鮮王妃・閔妃の暗殺も裏が見えそ~。(注、これは私観です!)

崔監督の発言が全てを物語っていますが、韓国に不利な発言をしたら弾圧される。
今まで葬られた人々数知れず…(~_~;)
そういう意味では沈黙は金なりなのでしょうね。
そんな中、石を投じてくれた古屋さん、えらい!応援します!

reafreaf 2010/08/16 00:58 ↑スミマセン、名前を間違えました。

古屋さん、リンクが貼ってある2ちゃんの見方がわからないので、ここのコメ欄に回答していただけると助かります。。

おれんじおれんじ 2010/08/16 01:12 アウェーの中、勇気を持って堂々と発言してくださり本当に有難うございます。
あれは古屋さんのご意見ですが、真っ当な日本人なら誰でも思うことだったと思います。
韓国の方は気遣って下さったんですね!崔氏は半分北朝鮮の血が入っているので拉致問題や北の事には異常な位ひ弱なコメントをしていますが(血のつながりだけでそうなるのもまた、朝鮮民族の特徴かなと思います)、当の韓国人からすれば在日でありながら自分達と同じ顔をし、傲慢な態度を取る崔氏に違和感を感じたのではないでしょうか。

私は反日日本人だけでなく、反日在日外国人も非常に大きな問題だと思います。

いずれにしても、古屋さんのような若い世代が出ていらしたことに心から感動を覚えます。お体を大切にして、これからも勇気を持ってご自身の道を進んでいってください。

私も微力ながら真実を伝えていこうと思っています。

米酢米酢 2010/08/16 01:18 YouTube⇒2ch から飛んできました。
番組の発言よかったです。

番組に欲を言えば、古屋さんのような若い世代の方同士の討論をもっと聞きたかった。
ゲストが入れば、ゲストの主観が
専門家が入れば、データ(数字)に議論がフォーカスされる。

多少感情的でも、つたなくてもいいから、
自分の先代の考えを掘り下げ、両国の未来を必死に考えようとする若い世代の姿は
歴史を変えるほど美しいと思う。

古屋さんのご発言とこのブログは、それができそうな気がします。

Type blueType blue 2010/08/16 01:27 古屋さん,私も歴史を専攻した身として誇らしい,思いです!
四面楚歌のなか,良くぞあそこまで。偉い。

このブログの,プロフィールを拝見し,京都の大学と言うことで
もしや,私の後輩ではないか?と勘ぐっておりますが・・・
差し支えなければ貴君の卒業校を,お知らせいただきたく!

腰抜け外務省腰抜け外務省 2010/08/16 02:24 古屋様、お疲れ様でございました。

古屋さんが番組中におっしゃられた発言は、何ら間違っておられません。崔監督が反論するなら、何故日本国が2度にわたり、朝鮮半島の権益をめぐり、国家の生存を賭けて、血を流したのか、それを説明するべきでしょう。

私に言わせれば、無責任な漂流国家の残党が、偉そうに自分の社会的地位を利用して、日本国民の言論、思想、信条の自由を制限するなと思います。

実は私もあなたと似たような経験があります。全部実名でもOKなのですが、そこは大人ということで。ある大学の大学院に社会人として私は通っていました。そして卒業後、その研究室のメールリストで、日韓併合について意見を書いたところ、その時某大手新聞社に勤めていた、同期の韓国人から崔監督と同じようなコメントが帰ってきました。

私はもとより脱会上等でものを書いていましたので、さっさと脱会しましたが、日本の言論の自由で飯を食いながら、日本人の言論の自由を平気で封殺する。それが朝鮮人のメンタリティです。

自分たちは血を流さず、強いものにつき、後からぐちぐち文句を言う。では1910年に韓国に日本との併合以外の選択肢があったのか、言ってみろということです。清国の属国に戻る?(日清戦争で韓国の独立は確立)。ロシアの支配下にはいるか?(なぜ日本はロシアと戦ったのか?)独立を維持する。(それが出来ないからご近所に迷惑かけたんだろう。)

自分たちに都合の悪い事実は抹消する。それが彼らの歴史観です。その典型が崔監督です。

NHKはもとより、国民からカネを巻き上げ、反日番組を作り、平均1500万円の高給を貪っている連中です。私の祖父、祖母、父親は朝鮮半島からの引き上げの際に、対馬海峡に朝鮮人に放りこまれかけました。NHKは決して報道しませんが。

どうか日朝史、特に戦後史に興味を持ってお勉強なさってください。朝鮮進駐軍は良い例だと思います。

それでは、暑中の折、ご自愛ください。

エビワンエビワン 2010/08/16 02:28 古屋さんお疲れ様です。
崔監督の意見は自分の考えにそぐわないから「歴史を語る資格が無い」と言う事でしょうか?いくらなんでも横暴ですね。古屋さんの意見も一つの考えだという事を尊重すべきです。
崔監督は客観的と馬鹿の一つ覚えのように言っていましたが、ひょっとして自分が一番客観的に見れていないのではないでしょうか?

愛国大志愛国大志 2010/08/16 03:53 古屋さんお疲れさんです。
今回のNHKの人選を見て古屋さん以外の日本人は売国奴というなかで
あれだけの発言が言えたのはいい事だと思います。
ただ崔監督の「あなたは歴史を語る資格がない!!」との発言の際、
反論を行わなかった事について残念で仕方がありません。
私だったら崔監督に対して
「あなたは識者の名の下に言論封鎖を行う事に納得ができない。」
と言って席を立ち去ります。
それぐらいのパフォーマンスも必要だと思う。
とりあえず四面楚歌の中お疲れさんです。

日韓翻訳掲示板からきました日韓翻訳掲示板からきました 2010/08/16 04:48 日韓翻訳掲示板でも話題になりました。
韓国の文化なのか、「親(祖先)の罰は子(子孫)も受ける」があるみたいで、
法の不遡及についても当然とか、なんとも思わない人は結構いるみたい。

通りすがり通りすがり 2010/08/16 06:16 動画サイトで今見たんだけどこんなみみっちぃ展開だったのかよと
憮然とした。

原爆と同列扱いされて即座に否定できない、この即応力のなさがね。
ぶっちゃけ、この時点で足下見られたと理解すべき。

あの労働組合(笑)は、こんな小さな所から、きっちり即応したわけだよ。
さすが、訓練されてるよ。

まぁ俺はあいつらに顔を覚えられるのだけはまっぴらご免なので
お前が出てってうまくやれと言われても裸足で逃げるけどさ。

勇気だけ讃えてお疲れお疲れ言ってあげれるようなことじゃないなぁ。
がっかりですわ。

aniotahosyuaniotahosyu 2010/08/16 06:57 >武悪堂さん
出演乙でした。催監督が歴史を語る資格がないと罵倒して来たときは李承晩ラインと竹島武力制圧で無くなった日本人に謝罪と賠償をすべきだと言って欲しかったですねえ

ありがとうございます!いや、あれは放送時もいっていたように収録なので編集される可能性があると踏んだのです。僕は、1日韓は大日本帝国の一部、2植民地形成は当時の感覚では常識の2点が重点的に言いたかったので、そこに絞って発言したのです。


> 2010/08/14 22:51 さん
それから、しれっと南北分断が日本のせいにされてたのは何故なのか、首を傾げてしまいました。

どうもです!南北分断は、日本統治のせいではなくて日本が戦争に負けたからです。そのへんも韓国人は何かの史観と混ざっているような気がします。

>2ちゃん実況から 2010/08/14 23:05 さん
出演乙このブログを読む限り、編集によるカットはなかったようですね。

記事に書いたとおり、僕の発言は98%そのまま放映されております。

>redhot 2010/08/14 23:15
よく言ってくれました。まったく同感です。当時の価値観の想像すらできない崔監督こそ歴史を語る資格なしだね。でも「面白い考えだ」っていう韓国人もどうなのかねぇ

今の歴史観で過去を語ると、江戸時代に人権は無い、鎌倉幕府は独裁政権、ピラミッドは強制労働でできた、と言う風になる。想像力は必要です。

>nhk見ました 2010/08/14 23:15 さん
あれ以降、古屋さんに発言/反論させないNHKは糞ですね

一応、三宅アナが発言していない人を中心に指名したので、反論をさせないと言うか発言量のバランスをとったのでしょう。

>すごいね 2010/08/14 23:19 さん
日本で韓国を悪くいうのはすごく大変なことであると理解しています。

ありがとうございます!でも僕は韓国を悪く言っているつもりなんてなくて、客観的な歴史の事実からこういう歴史観もあると「提示」しただけなんですね。

> ne 2010/08/14 23:37 さん
古屋さんのように大学で歴史を学んだ人が語ったことを崔監督がしたようにあんな風に罵倒する姿を見てしまうと私は「それじゃ一体どうすればいいの???」と思ってしまいます。でも、このHPを読んで、韓国の人達が古屋さんを激励したり気遣ってくれたということを知って、日韓関係にとって一番良くないことは知ってることを言わずに取り繕ったり、曖昧にして誤魔化すことだと改めて感じました。

全く完全同意です、有難う御座います。日韓友好のためにはお互いが思っていることを同道と言う。韓国人はそれをクリアーしていますから、今後は日本側が実行する。そうすれば胸襟を開くことができ、友人関係が生まれるでしょう。

> 実況より 2010/08/14 23:46 さん
あの空気の中で結構勇気いる発現されてましたね。

最初からあの番組であれだけは言って置こうと決めていたので。勇気なんて要りませんよ、自分の考えを堂々と述べるのは普通のことであり、それが日本人に足りなすぎるのが問題ですね。

aniotahosyuaniotahosyu 2010/08/16 07:30 >氷河期 2010/08/14 23:51 さん
俺と同い年で、考え方も近いから思わず応援してたわwできれば伊藤博文は日韓併合“反対派”だった、安重根はその伊藤を暗殺した、というショッキングな事実を

有難う御座います!限られた時間的制約の中で、ピンポイントに、しかもその後韓国人が確実に反応するであろう発言をするには、あれが最も効果的だったと思います。結果的に日本人までも反応するに至りましたがw、安重根云々を言ってもよかったが、それだとテクニカルな話題になってカットされる恐れがあるので今回はやめておきました。

>崔洋一のように自分の考え以外の相手を恫喝するのではなく、ちゃんと聞かないとダメだわな。

今回の放送では、日韓関係以外にも若者VS老人(団塊)という構図も炙り出されてよかったと思っています。

>梅園 2010/08/14 23:53 さん
「韓国に都合の悪い発言は絶対タブー」って同調圧力の地獄の中で、よくあそこまで頑張ってくれました!

ありがとうございます。同調圧力は特に感じませんでした、僕は少なくとも日本人出演者の中では誰よりも歴史を勉強していると自負していたので。義憤と言うんでしょうかね、これだけはいわなければという思いはありましたね。

>M.B 2010/08/14 23:54 さん
あの雰囲気の中で,起爆剤とも成りうる右寄りな意見をだすには相当な勇気が必要だったと思います。

ありがとうございます、起爆剤の部分についてはぶっちゃけ確信犯です。必ず会場が大荒れになるだろうと思っての発言です。なぜならそうすればカットされづらいくなるから。ただ、崔監督が怒るとは予想外でしたwwww

>お疲れ様でした。 2010/08/15 00:10 さん
ただ、韓国人とは永久に平行線だね。

小倉教授や岡本氏も言っていたけれども、歴史の認識では永遠では無いだろう(と信じたい)けれども当分は平行線だと思います。でもそれでいいんじゃないですか、友人関係、友好関係というのはお互いが違うことを相互に認め合うことですから。

>見ました! 2010/08/15 00:15 さん
「たった一人の日本人の若者が」って、母も感動してました。すごくかっこよかったです!!

ありがとうございます!日本人出演者の中にも、保守的な人は居たんですよ、ただ喋ってなかった。僕は一応、ラジオやってますんで、まぁ最低限の訓練はあったわけです。

>熱田島 2010/08/15 00:32 さん
「有名な映画監督」という権威があるからこそあの席に座っているサイに、あんな暴言吐かれて反論の機会もなく、さぞ口惜しいと思います。サイなどは問題発言の文化人としてnhkから罰せられてしかるべき。

ありがとうございます、反論はその後小倉教授がやってくれたので安心しました。

>あなたの意見は右寄りではなく全く真実だと思います。日本人は戦前から韓国に優しいと思います。欧米の支配にあった民族の悲劇に比べれば、植民地支配だのユダヤ人との比較だの簡単に口走られては、本当に悲惨な境遇にあった民族に対する侮辱。

日本統治が善か悪かはそれこそ答えはありませんが、さすがにユダヤ人のホロコーストと一緒にされては困るんですよね、あそこはきちんと言えたので良かったです。そもそも韓国人は小倉教授も言っているように一方的過ぎるし、そもそもの事実認識が間違っている。何回も言うけどホロコーストと朝鮮統治を一緒にするというのは間違いですね。

>なんJ 2010/08/15 00:38
韓国人は日本人に一方的にズバズバ言うのに、日本人は韓国への発言に凄く気を使う様な雰囲気ってありますよね。

これからは日本人も韓国人と同じく思ったことをズバズバと言うべきです。あの番組ではその一端でも僕が示せたと思っています。遠慮・配慮は日韓友好から逆に遠ざかります。遠慮・配慮するのは友好ではなく主従関係ですから。

>774 2010/08/15 00:44 さん
あの状況の中でよくあれだけ喋ってくれたと思います

言いたい事の75%は言えたのでまぁ及第点かなとww

>番組収録語、殴られる覚悟で韓国人に話しにいきましたが〜
から続く韓国人の反応を読んで韓国人への好意が少し増しました

本音を言った方が仲良くなれますよね、韓国人だって馬鹿じゃないんです。こっちが例え異なる価値観を提示しても向こうは聞く耳を持っている。もちろん否定はしますけど。別にそれでいいんじゃないですか。

>parisien 2010/08/15 00:46 さん
当時の先進国は植民地を拡大するというのは当たり前の政策であって確かに憎くて、じゃない。よくぞ言ってくれました。

ありがとうございます。現在の価値観で過去の歴史を判断すると、さも当時日本人が悪魔か鬼畜のようであると韓国人は思っているが、何のことは無い当時の列強は全部そう、普通の感覚なんです。それが罪悪ならスペイン・ポルトガルからまず謝罪させなければならないwww

>aniki 2010/08/15 00:50 さん
出演お疲れ様でした。あなたの発言を聞いて、言論の自由のある番組だと思いました(笑)

僕もそう思いました。これが10年前だったら僕の発言などなかったようにカットされているでしょう。NHKも変わったのだと思います。

>日本史学は問題漢なので申し訳ないのですが、古屋さんの論の史料も一部でいいでんで紹介してください。

え〜、あの僕の専門は江戸時代と被差別部落史と戦史なので、日韓併合云々は実は専門外なんですよwwwwwあれは僕の基礎教養からで結論であって、もっと勉強するべきと自分でも思ってるんですね。でも、日本人なら最低限あれくらいは喋れるようにならないと困ります。

>うさ 2010/08/15 01:09 さん
同感です。あの時代の列強各国と対峙する立場をとった日本としては、日韓併合はある意味、普通の出来事だったと思います。

日本は後発の工業国として植民地競争するにはあれしか方法がなかった。それに善悪など無いわけです。日韓併合が罪悪なら、まず韓国はスペインとポルトガルを糾弾せねばならない。お前らペルーとブラジルに謝罪しろと!それをやってから日本に迫るなら僕も韓国人を支持しますけどね。

>どぶろく 2010/08/15 01:41 さん
お疲れ様でした。NHKの意図に反して?、受信料拒否が増えそうな予感がしました。どういう編集方針なのか?ネガティブキャンペーン?

ありがとうございます!なんかネットの感想を見ていると結果としてそうなってしまった感は否めませんな。番組としては決してそんなつもりはなかった筈ですが、皮肉です。

>とにー 2010/08/15 02:26 さん
ディベートで言論弾圧とは崔氏には幻滅ですね、彼こそ語る資格は無いですね。

彼は在日の中でも保守派といわれているらしいですが。確かにそういう良識の部分はあったかもしれない。ただ監督はテレビ的に破損をしてしまった。残念。

>一升 2010/08/15 02:43さん
それにしてもその他の日本側の出演者の人たちの呆けぶりときたら‥もっとまともな出演者を揃えられなかったのでしょうか?いったいどういう意図で人選をしたのか疑問です。

日本側にも保守派は居たんですね、でも上手く喋ってなかった。喋る訓練も重要だと言うことでは無いでしょうか。人選に関してはブログ本文の補足のとおりであります。

>りーふ 2010/08/15 04:45 さん
だからこそ日本人は、自国に自信を持つ為にも、しっかり日本の歴史を知り、歴史力を磨いて無知無関心をなくさなければならない。

あまりにも近現代史の基礎知識の無知を日本人は猛省しなければなりません。韓国人にはその点を見習った方がいい。かれらは偏ってはいるが、勉強だけはちゃんとやっている。

>エルモ 2010/08/15 06:13 さん
ルックスがイメージと違うのでーwww

髪切りました!

>視聴者 2010/08/15 06:21 さん
なんで急にホロコーストの話なんかしてるんだ?と。あれって、その前提の話がカットされていませんか?

ブログ本文の補足に書いたとおりです。僕の発現の前にドイツもホロコーストで謝ったから日本も同じようにせよ、ってのを受けての僕の発言。

>立派でした 2010/08/15 07:58さん
20世紀初頭にどれだけ日本が辛酸をなめたか、韓国が自分たちの国をどうしたかったのか、ロシアに併合されたほうがよかったと思わざるをえない。

その辺の歴史認識はすっぽと抜け落ちているのですね。教育がそうしているのですね。教育とは恐ろしいと痛感しました。

新家新家 2010/08/16 09:22 歴史問題(解決不能)→ 領土問題(解決不能)→ 日本海表記問題

歴史問題、竹島の話題が出ていますが、日本海表記(韓国名:東海)でも揉めているのですよ。
韓国の海洋地名委員で地名学会の会長イ・ヒョンソク氏という人が、国際的にみて東海という名前では部が悪い、
「韓国海」または「朝鮮東海」に変えようと、つい先日提案しました。
亡くなられたノムヒョン大統領は「平和の海」にしようと安部さんに言ったはずです。

面白いものがあります。朝鮮日報が8/13に「竹島(独島)が韓国領土であることを示すアメリカの資料が
見つかった」という記事をだしました。
(※しかし、それはアメリカの対日講和条約の草案で最終的に削除されたものです。)

何が面白いかというと、その地図に日本海のことが「JAPAN SEA」と書かれているのです。

朝鮮日報の記事です。(早く見ないと消されると思います。)
http://www.chosunonline.com/news/20100813000016

(気づいて)削除されるかもしれないので↓(まだ気づいてないようです)
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-605.html

この方たちと話し合いで解決するのは本当に大変でしょうね。

訂正します。

大学図書館所蔵の外国図書、「日本海」「竹島」表記が大部分〜修正液で訂正する運動広まる
http://takeshima.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1246546327/

この方たちと話し合いで解決するのは無理ではないでしょうか。

さとけんさとけん 2010/08/16 11:46 番組見ました。
崔監督がしきりに「客観的事実を基に」と言いながらどうも議論が
噛み合わないのは、彼が事実とそれに対する評価の問題をごっちゃ
にしてるからなんですね。
彼にとって植民地収奪論までが客観的事実。日本人が「悪い」って
いう評価の面までも客観的事実。

Wikipediaによると彼は自身の映画の辛口評価についてスルー出来ず
新聞紙面まで使って名指しで反論していたそうですが、彼が事実と
評価の問題を切り分け出来ない脳構造である事を如実に表してますね。
「『監督の映画が面白い』ってのは客観的事実じゃないですよ!」
って言ってやりたくなりましたw

まあでもこの評価までも客観的事実化しようとする動きは正に言論
封鎖で、NHKに限らずですがこの空気は気持ち悪いですね。

ハクハク 2010/08/16 12:57 番組を見て来ました。
私の考えは、概ね古屋さんと同じです。

竹島問題について1点、
日韓両国が竹島を自国の領土と主張している以上、これは間違いなく国際紛争です。
しかし一番の問題は、「その紛争の解決に、韓国は武力を使い始めている」こと。

日韓併合、太平洋戦争を経て、武力によって相手を排除してはいけないと学んだはずです。

日韓の竹島の歴史的背景を全て踏まえた上でも、韓国の行為は許されざることだと、韓国側には声を大にして言わなければいけないと思います。

suzukasuzuka 2010/08/16 13:13 番組見ました。出演ご苦労様でした。
最初に断っておきますが、私は生粋の日本人です。
多くの日本人と同じように韓国の人たちの一方的な日本批判には辟易としています。

ただ古屋さんの発言には同意しかねるものがありました。

『日韓併合は歴史の必然であり、当時の日本人(列強)に植民地形成を悪とする価値観は存在していない』という意見は日韓併合についての日本側の言い分としてずいぶん前から言われてきたことですし、まあまだわかりますが『日本と韓国はかつて同じ帝国「大日本帝国」を形成していたのだから、日本が加害国、朝鮮が被害国ではなく、同じ戦争を戦った「戦友」としての歴史観はありうる』
というのは『戦友』となった原因である日韓併合が、国防上必要だったとはいえ日本側の一方的なエゴによるものである以上、韓国の人が日本に対して『戦友』だなんてことは思うはずがないのではないでしょうか。

古屋さんが話してる場面は2回見ましたが、1回は先にも書いたように日本側の言い分としてよく言われるものですし、根本的にもうひとつこの人は歴史をわかってらっしゃらないのかと思いました。

ですから崔監督の発言は妥当だと思われたのですが、このブログに来て
多くの人が私とは逆の反応を示していたことが非常にショックでした。

あと番組収録後、韓国の人も古屋さんの発言に好意的だったというのもショックでした。
私にはこういう番組で発言するレベルに達していないと思われたので、掲示板等でもさぞ叩かれたりからかわれたりしていると思っていたのですが、意外ですね。私は今、30代後半ですが若い人にはもう付いていけないと実感しました。

nukonuko 2010/08/16 14:07 まあ、一緒に戦ったってことにしとかないとやってられない。そういうリフレーミングは必要でしょう。

ponpon 2010/08/16 14:50 >>suzuka
>日本側の一方的なエゴによるもの
韓国人(朝鮮人)のBC級戦犯の存在を知らないのでしょうか?
貴方こそ歴史を知らないのではないですか?

JBOYJBOY 2010/08/16 16:36 番組出演お疲れ様でした。

「李承晩ライン」により約4,000人の日本人が拿捕抑留され、約40人が死亡したことを事実として、若い人には認識しておいてほしいですね。
竹島問題は李承晩によってひきおこされたといっても良いですね。

李承晩時代には日本へ工作員を送り込んで爆破テロを起こそうとした事実もあり、韓国人は日本に対してやり放題である事実も認識しておいてほしいものです。

JBOYJBOY 2010/08/16 16:36 番組出演お疲れ様でした。

「李承晩ライン」により約4,000人の日本人が拿捕抑留され、約40人が死亡したことを事実として、若い人には認識しておいてほしいですね。
竹島問題は李承晩によってひきおこされたといっても良いですね。

李承晩時代には日本へ工作員を送り込んで爆破テロを起こそうとした事実もあり、韓国人は日本に対してやり放題である事実も認識しておいてほしいものです。

ハーブハーブ 2010/08/16 16:44 番組出演メンバーを見て「こりゃ日韓の未来など考えていない」と即効チャンネルを変えました。
内容は思ったとおりでしたね。
日本側の参加者選考は残念ながら手抜きも手抜き。
要は韓国サイドで作られた番組だということです。
今更驚きもしません。
私が参加したら古屋さんよりハードな発言(NHKが困る)をするでしょう。
伊藤博文暗殺犯人は日韓併合賛成派です。
併合は決して強要されたものではないと文献にあります。
伊藤氏は併合ではなく朝鮮の自主独立を唱えた一人です。
暗殺者は自主独立反対派ってことでしょう?
正しい歴史認識って何だろう?
国営放送局が自国を見ていないなら国営など辞めるべき。

ハクハク 2010/08/16 16:56 >suzukaさん

自分と異なる歴史認識をもっている=ちゃんと勉強していない、という考え方は良くないと思います。

それと、古屋さんの主張に異見することは問題ないのですが、「この人は歴史をわかってらっしゃらない」とか「こういう番組で発言するレベルに達していない」とか、相手を見下す言葉は不必要ですよね。

年下つかまえて「私はあなたより年上で、あなたより勉強をしている」というスタンスを前面に押し出して話すのだけは直した方がいいですよ。

さきもり@福岡さきもり@福岡 2010/08/16 18:13 はじめまして、my日本(SNS)の友達ブログからやってまいりました。
対馬・防人僧の子孫です。
歴史認識はおそらくどこまで行っても平行線かと思います。 そもそも向こうさんに歴史がないのですから。
竹島の話が補足で上げてあるとおり、もうその時点でアウトですよ。
えっと、あれは、旧松島。竹島とは本来「鬱陵島」を指します。

私の家系は最終警護の命を受け江戸幕府から派遣されたのですが、
残っているだけでも、30回は半島からの暗殺(藩主の)があっています。
 #いずれも防衛成功です(o`・ω・)ゞデシ!!
こういう歴史背景などおそらく誰も知りえないことでしょうね・・・。

まず謝れ! といわれるのなら、これを謝っていただきたいです。

例の映画監督さんですが、自分の思い通りに議論が進まず、論理的展開が望めない場合、大声で相手を圧倒する、制圧しようと試みる。
この傾向は、江戸中期・対馬藩の貿易担当者、半井 桃水 (なからい とうすい)あたりがその当時から見破って文献などあります。
TV見ながら、あぁその口だな〜 「否値於組」(組するに値せず:半井 桃水です) 相手にするだけ無駄なんだ(というような意味です)で、納得したような
気分が悪くなったような。
 #半井 桃水 は貿易を一切ストップさせてしまいました。

長いのですがもう一点だけ。
植民地支配といわれていますが、一番最初は国際法上の「保護国」です。
 #これもいくつかの体系的な文献があります。
保護国ですから、守る対象だったのでインフラ整備もたくさんあったはず。
証拠が出てきているようですね。韓国の橋が壊れたので架け替えようとしていると、日本の名前が出てきた等々。

大変な番組でお疲れ様でした。
最後になりますが、韓国からの観光客さんが対馬で
「ここは韓国領だ!日本人は出て行け!」と叫び、暴れられていることを
付け加えさせて。長文お許し願います。

わきょうわきょう 2010/08/16 18:20 番組出演お疲れ様でした。

番組の方向性と出演者の思想の偏りに呆れるばかりでしたが古屋さんの冷静に意見を述べられたのが印象に残りましたw

あの場に櫻井よしこさんくらいの有識者が居てくれれば火病を起こした監督が反論できないくらいに押し込めれたと
思いますが、「日本が悪い」ありきで話を進めるような番組にそんな人物を呼ぶはずも無く・・・

李承晩が始めた反日教育ですが今更韓国の方向性は変わらないですから、せめて日本人が過去の事実を知り
当時の世界状況、国際ルールというものを理解した上で自分の主張を持つことが大事なことだと存じます。

人間というのは自分は高尚な人間だと思いたがるものです。
今の日本人は悪いと言われたことにすぐ謝れば誠実で良い人間だと見てもらえると信じてると思います。
しかし事実ではないことにもすぐ頭を下げるのは逆に見下された人間になってしまうのではないでしょうか?

私の周りにも他人事のように「昔の日本人は悪いことをした。中国とか本当に申し訳ないね。」と
歴史を勉強しようとせず人から聞いたことをそのまま口にする輩が居ますが、その言葉にどれだけ先人を
侮辱しているのか。それすら理解できないでしょうし、もとより敬意、感謝も持ってないからの発言でしょう。
このような日本人が増えれば自分さえ良ければ良くそれ以外のことには無関心な人間になってしまいます。

今の日本に一番大切なことは国を愛する、礎になった先人の思いを知り、敬意と感謝が必要だと思います。
そうすれば自ずと日本は良い方向に進んでいけるのではないでしょうか?

ちょこまーちょこまー 2010/08/16 18:37 古屋様へ

国策を見極め、日本や韓国に対して自分がどういう考えやスタンスを持ったらよいのか、決めるために質問をさせて下さい。

1撮影前に、番組製作意図の説明、注意事項、打ち合わせなど、ありましたでしょうか?

2候補者はどのように選ばれたのでしょうか?

3放送にはなかったものの、韓国人の中に、自分の歴史観への疑い、謝罪を求めるばかりではいけないといったような考えを、感じ取る事は出来なかったでしょうか?

4番組タイトルにある、日韓の未来のために、とはどういうことなんだろうと思いました。説明はあったでしょうか?一部しか見なかったので番組内で説明があったらすみません。

5放送についての質問とは離れてしまうのですが、これからの日本の国益、平和、未来像、国策はどういうものでなければいけないとお考えになられるでしょうか?

6未来のアジア情勢、アジアの中の日本はどうなっていくと、お考えになられるでしょうか?

東アジア共同体実現の為になのか、自民党政権時代から、韓流ブームの仕掛け、草の根交流など、日韓を近づけさせようというシナリオがあったように思います。
次の段階が歴史問題の克服と考えて民意を導きたいのであれば、また、どんなことが国益だとみるかも主観によるものなのですが、変わりゆくアジアの中で、日本(韓国)の国益を考える時に、韓国(日本)との協力が無視できないのであれば、日本は謝罪する立場を、韓国は謝罪を求める事を脱却しなければいけないのではと、個人的には感じました。
結局は民意(一つにはまとまらないのですが)を無視して韓国文化は入り込んでいます。歴史問題も違いを認知しあうところから始めて、違いがあってもいいんだ、違っても協力しようと、文化面が10年ぐらいかけて浸透したように、克服をめざしているのでしょうか?
実際、そういう国策の元に物事が主導されているのかどうかはわかりませんが、国民は巻き込まれていくものですから、個人がしっかりしていないといけないと感じます。国家の前で個人など立ち往生するしかないのかもしれませんが。
例えば、これは妄想的主観なのですが、アルプスやUAEでの日本人事故、ヘリの墜落事故多発、事故現場取材TV局員の死亡、東海地方での不審な爆発音、NHK解説員の自殺など、共同体をという裏で何かが起こっているような不穏な気配を感じてしまっています。小説の読みすぎでしょうか?
また、閉塞感の強い今の日本に、中韓に強く対抗しようという思想の人物・勢力が現れたら、民意は一気にそこに傾くような気配が、こういう時にこそ生まれてきそうで怖いです。
勉強不足で失笑をかう考えかもしれませんが、恥をかいても自分の考えを是正してもらおうと書き込みました。

IS静岡IS静岡 2010/08/16 18:45 番組観ました。あまりに内容工作が酷過ぎて笑えもしませんでした。NHKはチェ・ヤンイル日本名崔洋一のような、自身の考えと違う人間に対し恫喝するような言論弾圧活動をなぜ許すのか。
公共の放送であのような言論弾圧をする。チェ・ヤンイル自身が表現と言論の自由の元に食べている人間のくせに何なんだあれ?君に歴史を語る資格はないとかお前が言うなだよ!チェ・ヤンイル、お前に言論の自由を語る資格はない!
日本側に在日を入れて流れをミスリードさせるNHK側の手段も本当に姑息だと思いました。
結局観ていても、韓国での反日教育が正されない限り歴史においても議論にならないと思いました。

ちなみに日韓併合の話ですが

当時の韓国の皇帝陛下と全権大臣が日韓併合を承認してるんだから、恨むならそっちを恨めと言いたい。
チェ・ヤンイルは今すぐ朝鮮に帰って史実を勉強して来い!
 
■ 日 韓 併 合 条 約  1910(明治43)年8月22日調印

韓国を併合してください 承諾す

>>第一条 韓国皇帝陛下は韓国全部に関する一切の統治権を完全且永久に日本国皇帝陛下に譲与す。
>>第二条 日本国皇帝陛下は前条に掲げたる譲与を受諾し且全然韓国を日本帝国に併合することを承諾す。
(以下略)

ちょこまーちょこまー 2010/08/16 19:03 書き込んだ自分のコメントを読み、誤解が生じるかもしれないと心配し補足しています。

古屋さんが、国策の協力者として番組に参加されていたと私が思い込んでいて、質問したように聞こえないか不安になっています。他意はないのでよろしくお願いします。

投稿を初めてしたもので。。。伝いたい事をうまく書けるようしていきたいと思います。

また、読み返せば書きたかった事が抜けていたので、間抜けな事ですが、ここに補足させてください。
外交、経済、どの分野でももっと世界で戦って勝てるような人が国家を動かしてほしいのですが、叶わない事なのでしょうか?
以前、東京OP招致に失敗した知事の、日本は勝ち方を知らず子供みたいだったというような発言の記事を目にしたのですが、勝たなければ参戦した意味のない場に、一番の主導者が、結果の出たあとに、そうした感想の漏れる準備で臨んでいかれた事に愕然としました。
だからと言って、自分がたいそうなことが出来るわけではないですが、心配だけしている始末です。
二度も失礼をしました。

にっぽん護国士にっぽん護国士 2010/08/16 19:26 はじめまして、犬HK「日韓のこれから」を拝見し、心強い意見に感謝します。併合は、朝鮮側の再三にわたる申請で(伊藤博文は反対だった)正式に国際的な常識に則って承認された正当なもの、日本が如何に近代化したか、「七奪」は「七恩」だった、半島を押さえないと日本の安全保障上危険でその先の満州も然りだった、ことなど主張してほしかったですが、朝鮮人側に好意的に受け止められた事は安心です。

今の政権や社会を後世への国賊にしないよう努めてまいりましょう!

おばんおばん 2010/08/16 20:22 途中で気分悪くなって見るの止めたのですが、あなたの発言を知って、救いを感じるとともに、崔監督の異常な攻撃があって、当然のことを言うと、こんなに脅されるんだと、今の日本の社会を垣間見た気がして、怖さを痛感しました。
ありがとう、これからも頑張ってください。

李信恵李信恵 2010/08/16 20:41 初めまして、ニュース記事を書かせていただきましたライターです。ご挨拶が遅くなって申し訳ありません。NHKの討論番組で、私は植民地支配の正当性はひとまず置いといて「大人としてのあり方」ってとこに反応しました。異なった意見を前にした時、ちゃんとそれに向き合って。感情的にならずに、何かを伝えることができるようになりたいと思っています。ただ、植民地支配で朝鮮半島に経済的な面で利点はあったと云うのは"踏んだ側"の理屈にしか過ぎないと思います。そして、崔監督が怒った心情もまた、理解はできますが、自分の感情をきちんとコントロールし、次世代に伝えるべきことを伝えるのが大人の役割だと思うのです。国と云うカテゴリーから人は抜け出すことはできませんし、歴史問題は個人によって考えは大きく異なります。けれど、相手の背景を慮って、その人の「個」をみる生き方ができればと思っています。色んなことを考えさせてくれて、本当にありがとう!

見ました!見ました! 2010/08/16 20:56 出演お疲れ様でした。とても良い発言だったと思います。日韓の歴史問題に関しては、少しでも勉強すると、韓国側の主張の誤りがいくらでも発見できます。大学で歴史を研究した古屋さんには、主張したいことは山ほどあったでしょうが、限られた時間で要点をついた的確な発言ができたのは素晴らしいと思います。今後のご活躍を期待しております。

Hakubun1909Hakubun1909 2010/08/16 20:58 http://www.youtube.com/watch?v=78Kpl1Blv7E
薄っぺらな知識でもっともらしい韓国批判をする前にもっと勉強しようぜ!諸君!

afuroafuro 2010/08/16 22:03 よく行くブログに紹介されていたので、それに惹かれてきました(URLはそちらのブログです)。古屋さんの堂々たる発言、凄いと
思います。
個人的に興味深かったのは、補足の「編集でカットされた部分」ですね。仮にノーカットだとした場合、1、2は崔監督の印象が更に悪くなったでしょうし、3は視聴者の反発を招いたと思います。4、5は流石に冗長なので切ったのでしょうが、6は明らかに、ホロコーストとの同一視発言をそのまま流すのは「不適切」だと配慮してのカットでしょう。
こうやって見ると、韓国側に不用意な発言が多い気がするのですが、
その辺がきっちりカットされている印象を受けます。がんがん言えばその分カットも増えるのは道理ですが、では、日本側に不用意な発言(「あ、それは事実と違う」など)はなかったでしょうか。覚えておられる限りで結構ですので、お答えいただければ幸いです。

一升一升 2010/08/16 22:07 丁寧な返信コメントをありがとうございます。
さらにコメント増えて長くなっているのにまた書いてすみません。

番組をみてて思ったのですが、韓国の人たちの言う
「日本人は歴史を知らない」の具体的な内容が、番組を見ているだけでは私にはよく分かりませんでした。
「併合」や「従軍慰安婦」や「創氏改名」とかなんて、フツウに勉強していれば‥というかそうとうな馬鹿でなければ知っていると思うのですが‥。
それ以上に『何を』知っていないからおかしい、というのでしょうか?

日本で事実であると教えられていることと韓国で事実であると教えられていることを並べて提示とか、それぞれの年表なりだしてもらわないとよく分からないですよね。。そういう意味でも出来の悪い番組だと思いました。

歴史認識についての話というより「いかに朝鮮が被害者であるか」の主張番組でしかなかったのではないかと。。。
ほんと、あらためて出演お疲れ様でしたと思いました。

ParticleParticle 2010/08/16 22:22 「お互いの意見の違いを認めることである」
全くその通りですね。
歴史認識を一致させようなんていう幻想は、お互い抱いてはいけないと思います。

でも、幅広く正しい情報を与えられず、親日派が弾圧されるような韓国では難しい
ことかもしれません。

エリナ・金城・ウォンエリナ・金城・ウォン 2010/08/16 22:23 なんら矛盾はないですよ。「広義の政治思想」に内包されていたとしても、私が初めから「狭義の政治思想」との差異性から議論を始めている故に、当該事例が「狭義の政治思想(=Politics)と差異性のある事例」として成立することは明白ですよね。ご丁寧に「左翼的な政見(社会正義、平和活動、経済的平等、環境保護など)を支持するが、政治思想の上では自由主義ではなく伝統的な宗教を基盤にしている層。」と書いてあるじゃないですか。要するに「狭義の政治思想(=Politics)」では「左派ではない」が、「狭義の政治思想(=Politics)以外の社会正義、平和活動、経済的平等、環境保護においては左派」だと言ってるわけですよ。つまるところ、ここで言う「左派」とは、「狭義の政治思想(=Politics)以外の思想」についての「左派」なのですよ。あなたがそれらを内包する「広義の政治思想」としてでっち上げたい気持ちは理解しますが、私がそもそも議論の開始当初に、「政治思想」を「狭義の政治思想(=Politics)」として使った発言がこの議論自体の契機なのだから、後から「定義の解釈違い」を説いたとしても意味を成しませんよ。

エリナ・金城・ウォンエリナ・金城・ウォン 2010/08/16 22:25 天皇制度は、世界トップ2の一人である天皇陛下がいてはじめて成立し得る物で、天皇陛下がいない日本は、おそらく三流国でしょう。
ここは外交官1000人分の皇室外交を捨ててまであえて廃止する必要はないかと思うんですが。
もっと言えば、世界最古にして最後である皇帝を自ら捨てることなど恐れ多くて出来ないとは思いませんか?
ついでではありますが、今上陛下の皇太子時代に、個人的に良い話だと思うエピソードがあるので紹介させていただきます。
当時のタイ国王は、山奥のある部族の栄養不足に頭を抱えており、魚に詳しく学者でもあった陛下は、飼育が簡単に出来る「ティラピア」の飼育を薦めました。タイの国民はそれを手塩にかけて育て、その部族の栄養状態は見る見るうちに改善されました。それどころか、隣の隣の国のバングラデシュにも食糧支援としてティラピアを贈呈し、結果的に2国の栄養状態を改善したことになります。この話に感動した華僑(中国系の移民)の人はそのティラピアには、天皇陛下のお名前から取って「仁魚」と名づけられたそうです。
天皇というものには、「世界で最高峰の権威」があり、「最古にして最後の皇帝」で、「独裁者防止機能」や「権力のバックアップ機能」があり、「軍事力としての抑止力」がある。個人個人においても、外交能力や人格も良好。
で、どれだけこの皇室や宮内庁に税金を使っているかというと、年間、国民一人当たり「200円」月々なら17円弱。安いか高いかと見るかは個人の主観ですからとやかく言えるわけではないですが、決して金では買えないもので、しかも世界に誇れるものだということは覚えておいて欲しいですね。

syuuitisyuuiti 2010/08/16 22:26 出演お疲れ様です。こういったディスカッションには慣れておられるのですね。堂々と自分の意見を述べるあなたの姿勢にはすごいものがあります。しかも放送でどの部分がカットされるのか計算ずくでの発言。あなたのような参加者がもう数人日本人サイドにいればよかったのに。私も含めて日本人全体が日韓の歴史についてよく知らないということがわかりました。猛勉強しないといけないんですね。

李信恵さんへ李信恵さんへ 2010/08/16 22:52 植民地支配で朝鮮半島に経済的な面で利点はあったと云うのは"踏んだ側"の理屈にしか過ぎないと思います。

→こういう事をおっしゃるのであれば、併合前の朝鮮の状況や世界の状況がいかなるものであったか、欧米の植民地支配とはどのようなものであったか、イギリスのアイルランド支配、等々についてよく調べて頂きたいと思います。

李信恵さんへ李信恵さんへ 2010/08/16 22:54 それから植民地支配ではなく「併合」です。朝鮮は日本の延長だったのです。間違った認識は改めて頂きたいと思います。

silnonnonsilnonnon 2010/08/16 23:02 日韓併合については、2001年の国際法、歴史学者等の集う国際会議で英ケン
ブリッジ大学の国際法学者、J・クロフォード教授が次のように主張した。
「強制されたから不法という議論は第一次世界大戦以降のもので、当時としては
問題になるものではない」
最終的に日本の朝鮮併合は正当な事との結論も出た。

愚か者の崔洋一の理屈で言えば、「日韓併合は不法」と言う者に歴史を語る資格
はない。

なお、韓国政府は2001年の会議の結果が気に食わなかったため、アフリカの
旧植民地諸国に根回しをし、再度国際会議を画策している。

estaesta 2010/08/16 23:07 最大の問題はNHKなんですよ。公共放送が日本国民の利益や歴史的事実を無視した番組をやっているのが大問題。いかに日本が得体の知れない外部勢力の傘下かわかるでしょう?今やNHKの存在価値自体が無い。日本を破壊する為の世論誘導の道具なんですよ。悪はその用途でNHKを使っている。そして馬鹿馬鹿しい事にその運営費用を我々に払わせている。
つまりね、我々はゴイムなんですよ。

韓国の歴史教科書は日本統治時代を批判するが、当時の朝鮮経済の発展を定量的に調べてみると、そこに浮かんでくるのは、この文章にはそぐわない逞しい発展の姿である。
朝鮮半島の人口は1906年(明治39年)の980万人から、1938年の2,400万人と、約30年間で2.45倍に急増した。その原因は、医療制度の確立と、米の大増産だった。
後者については併合当初の生産量約1千万石が、20年後には2千万石へと倍増した
大正7年夏、京阪神、東京を中心に米騒動が勃発し、その責任をとって、寺内内閣が総辞職をした。投機による米価高騰が原因だったが、その根底には人口増による国内の生産量不足があった。後継の原内閣は長期的展望に立った食糧問題解決のために、「開墾助成法」を制定し、産米の増大を図った。しかしこの法案は日本内地だけを対象としており、朝鮮殖産銀行初代頭取・三島太郎は大いに憤慨して、これを朝鮮にも施行するよう強く建議した。
 三島の建議が奏効して、朝鮮殖産銀行を中心に半島における米増産に本格的に取り組む事となり、突貫作業で「第一次朝鮮産米増殖計画」が立てられ、さらに5年後に見直されて「産米増殖更新計画」が制定された。これは大正15年からの12年間で、3億25百万円を投じて、35万町歩の土地改良・農地造成を行い、年産816万石の増産を図り、約3百万石を半島内の消費増にあて、残りを内地販売に向ける、という計画であった。
 殖産銀行の水利事業は、灌漑施設の建設により、安定した収穫を上げることをめざしていた。まず農民たちに水利組合を結成させ、その組合に対して灌漑事業用の資金を貸し付ける。資金は担保不要で、朝鮮総督府自体が保証人となっていた。15年から20年の長期返済で各農民が支払う水利組合費から支払われた。
灌漑工事の大規模なものを見てみると、益沃水利組合における大雅里貯水池堰堤は、コンクリート堰堤の高さ30.9m、延長254mに及び、ここで堰き止めた貯水を総延長71kmの水路で10キロ四方程度の広大な田に配分していた。
乾ききった天水田に満々と灌漑水が満たされた時の朝鮮農民の喜びようは大変なものだったという。収穫の安定から生産意欲も向上したことも、大幅な収量増に貢献した。
昭和11年時点では、このような水利組合が190に上り、実施面積20万町歩、反当たり収量は0.49石から1.49石へと3倍になり、総額において202万石の増収が得られた。
反あたりの水利組合費は、益沃の場合4.35円であり、1石の増加は40円程度の売上げ増につながったので、朝鮮農民の収入は著しく増大した。

水利事業以外にも、朝鮮殖産銀行は農業倉庫の建設、化学肥料の使用、大規模干拓事業などに融資し、朝鮮農業発展の原動力となった
このように朝鮮殖産銀行は長期的な資本投下により朝鮮農業の近代化に大きく貢献したのだが、その資本はどこから調達したのか? 現代のような開発銀行もODA(政府開発援助)もない時代である。ここに殖産銀行の最大の課題があった。
産米増殖計画に必要な膨大な資金を調達するには、半島の地場資本では到底足りず、内地の金融市場をあてにする必要がある。しかし、その内地の資本はきわめて臆病で、事情のよく分からない半島での長期事業に投資しようとはしなかった。現在でも開発途上国の国債を喜んで買う人はいないのと同じである。
2代目頭取有賀はその説得に多大の労力を費やした。その努力が稔って、殖産銀行は、所要資本の60%から多いときで80%近くを殖産債権の形で内地金融市場から調達した。また配当を確実に行って、市場の信用を高めた。これにより大正7から昭和20年までに貸付量では実に100倍もの成長を支えたのである。

 殖産銀行による産米増殖計画は、大きな特徴が二つある。一つは市場原理に基づき、金融市場から資本を調達し、朝鮮農民の自立心を刺激しつつ採算のとれる事業化を進めた点。現代日本の公共投資などよりもはるかに市場原理に則った進め方だ。
もう一つは朝鮮農民の文化的伝統を尊重した進め方である。上述の水利事業では水利組合の結成が重要なテコとなっているが、朝鮮では伝統的に「契」という強力な自治組織があり、これを大いに活用したものであった。
実は第一次朝鮮産米増殖計画の直前に、「朝鮮農事改良(株)」を設立するという政府案があり、国会にまでかけられた。これは朝鮮に日本の大資本と新技術を投下して、一挙に増産を図ろうという構想だった。三島頭取はこのようなあまりにも植民地主義的な開発方式では、朝鮮の民族感情を著しく傷つける恐れ有り、と論難て、不成立となったという経緯があった
 朝鮮農民の文化伝統を尊重し、自主自立の精神を重んずる進め方は、日韓併合時に謳われた「一視同仁(すべての人を平等に見て仁愛を施すこと)」、「内鮮融和(内地と朝鮮との融和)」を初代頭取・三島が現実に朝鮮殖産銀行の経営に生かして行こうとした所から生まれた。
その具体的な現れとしては、日本人と朝鮮人を完全に同一待遇とした点がある。殖産銀行に勤務した朴承復さんの証言を聞いてみよう。

当時の朝鮮人にとっては最も人気の高い銀行は殖産銀行でした。次に朝鮮銀行、次に商業銀行や朝興銀行でした。なぜ殖産銀行の人気が高かったのかと言えば、まず第一に給料のよさです。朝鮮に来ていた日本人は、日本にいる日本人より給料が高かったんです。基本給に外地手当ての加給が60パーセント加えられました。役所や一般の会社では朝鮮人には外地手当ての加給はつきませんが、殖産銀行では日本人と同じに朝鮮人にも60%の加給が加えられるんです。[2,p160]

今日でも、日系企業の海外子会社の現地社員と日本からの駐在員とが同待遇というのはまれである。大不況の時には、この点を改めて、費用削減を図るように内外から圧力がかかったというが、二代目頭取・有賀はこの平等待遇を貫き通した
 待遇だけでなく、当時の日本人と朝鮮人がまさに一体感をもって仕事に取り組んでいた様子を朴承復さんは次のように語る。

戦後までに支店長が三人代わりました。その一人に滝という支店長がいましたが、お酒の大好きな方でした。毎日清酒を一升飲むんです。日本人の独身の男性もいたのです
が、滝さんは独身の私を奥さんを通してよく家に呼んでくれました。銀行の風呂に入ってから卓球をやり、それからお酒になるのです。・・・
行員家族全員で地方の温泉地へ一泊旅行に行ったりもしました。日本人も韓国人も区別なく、みんな仲よく楽しく遊んでいました。
日帝(日本帝国主義)時代にそんなことあり得ないと言われるかもしれませんが、過激な人や極端な人たちの一部での喧嘩や衝突はあっても、一般の日本人と韓国人のぶつかり合いなんか、見たこともありません。[2,p163]

大東亜戦争が始まると、日本人行員は次々と赤紙で徴兵されていったが、朝鮮人は炭鉱などに徴用された。朴承復さんの所にも徴用の赤紙が来たときに、滝支店長は「ばかやろう」と言葉を発するや、知事の所に行って「彼が行ってしまったら、この銀行はつぶれてしまう」と言って、徴用を撤回させた。

殖産銀行が、朝鮮農民の痒い所に手の届くような事業を進めて大きな成果を上げ得たのも、朴承復さんのような現地人エリートに存分に活躍させたからであろう。朝鮮人で支店長になったり、課長が朝鮮人で部下が日本人ということも当然あった。
このように殖産銀行は朝鮮の優秀な青年を抜群の待遇で採用し、大きな仕事を任せたので、後に人材の宝庫と言われるようになった。戦後の国家再建委員会の20人の委員のうち、実に12名が殖産銀行出身者で占められていた。朴承復さん自身も国務総理行政調整室長などの要職を経て、世界シェア3位のセンピョ醤油の代表となっている
 有賀の四男・敏彦氏は、新日鐵の技術者として、昭和40年から約10年間にわたり、浦項製鉄所の建設指導を行った。同氏はその時の思い出を次のように語っている。

私が浦項在任中、父光豊の四男であることが知られるようになり、直接父を知る人、或いは密かに敬慕していた多くの韓国人から非常に親しく付き合って貰うことが出来、難事業であったものの極めて円滑に進捗することができた。
[1,p465]

この敏彦氏のもとに、昭和40年代にソウル在住の見知らぬ韓国人から手紙が届いた。李廣基というその差出人の父親は、かつて日本統治時代に独立運動で捕まり、死刑の判決を受けたのだが、有賀が助命嘆願して海外追放となり、終戦後に帰国して郷里で余生を過ごしたという。

生前、命の恩人である有賀様に一目でもお目に掛かって、お礼を申し上げたかったのだが、その機会を得ず、まことに心残りである、有賀様は既に御存命でないと聞いているが、せめて、お前が有賀様の遺族の方を探して、お礼を申し上げてくれ、と言い続けておりました。
私は父の遺志を果たすべく、つてを求めてご遺族を探しておりましたが、ようやく今日、ご子息である貴台の住所を知り、御手紙を差し上げる次第です。
亡父に代わって、有賀光豊様の御鴻恩に対し厚く御礼申し上げます。

この「亡父」と有賀光豊がどういう関係にあったのか、有賀は一切語っていないので分からない。しかし敏彦氏はこう述べている。

父は、「朝鮮は我々がお手伝いをして立派な国に育て上げ、そのうえで本来の持ち主に返すべきだ」と考えていたことは、ほぼ間違いない事と思う。
朝鮮農業の大発展の原動力となっていたのは、このような精神の持ち主であった。

地球史探訪: 朝鮮殖産銀行の「一視同仁」経営

ゴイムゴイム 2010/08/16 23:26  いつの時代でも世間の人民は、個人も同様であるが、言論と行動とを混同してきた。競技場で見ることに満足しているが、約束されたことが実行されているかどうかを考えてみようとする者はめったにいなくて、もっぱらショーを見るだけで満足している。そこでわれわれは、人民の利益が進歩に向っていると声高く証明するショー団体を作るだろう。

 われわれは、あらゆる問題について、リベラルな顔つきを装おって全政党に入り込み、聞き手が嫌になるほど喋り立てて、弁論に対する嫌悪を植え付けるだろう。

 世論をわが方に引き寄せるには、あらゆる角度から意見続出させ、相反する説をいくつも並べ立て、ある期間、十分ゴイムの頭を迷路に迷い込ませて、一番いいのは政治上のことには何も意見をもたないことだと思い至らせなければならない。政治のことは一般大衆には解らない。なぜなら、大衆は自分たちを導く者を通じてしか理解できないからである。これが第一の秘訣である。

 統治に成功するのに必要な第二の秘訣は、次のことにかかっている。すなわち、広い範囲にわたり国民の欠点、習慣、情欲、市民生活の状態を増殖させ混沌に陥れ、その中にあっては自分がどこにいるのか見当がとれない有様にさせると、その結果、人民相互の理解ができなくなる。これこそ別の意味でわれらにとっては有利なこととなる。すなわち、諸党派の中に軋轢の種子を蒔き、まだわれわれに従わおうとしない集団を撹乱し、どの程度のものであれわれわれの仕事を妨害するような個人の企てに対して片っ端から気勢をそぐことになるのである。個人の企てほどまたとなく危険なものはない。その裏に天才があろうものなら、このような企ては、われわれが軋轢の種子を蒔いた人民何百万人にも勝る力を持つのである。われわれはゴイム社会の教育を指導する際には、彼らが何か創意を示す徴候があれば、いつでも気力を失って絶望してしまうように仕向けなければならない

普通のおじさん普通のおじさん 2010/08/17 00:27 Yahooのスレに書いたコメントです。結構古屋さん擁護、崔監督批判の情勢ですが、内容的なコメントを入れたら、そう思うも思わないも殆ど反応がありませんでした。

toy*****さん
>当時帝国主義だったまでは事実だったが、そのあと韓国も日本と同じ立場と言ったのはまずかった気がする。かつてモンゴルが占領国民を先頭にたてて、戦わなければ後ろから殺戮するといって敵国を攻めさせたのと同じだから。

全然違うのでは?実は私も彼のような発想はなく初めて考えたんですが、統治の期間から戦争に行った世代は生まれた時はそこは日本であり日本流の教育を受けていた訳で、親の世代は反対したはずですがお国のためと志願した者も多かったはず。で、アジア各地で戦闘を行ったのも事実。それは日本の軍国教育の責任と言われるだろうけど、それは日本本土の青年だって同じこと。一緒に謝る立場にならないのか?と言うのはある意味鋭い発想で、もし引いた日本人がいたのなら客観的に考えてみるのも良い気がするんですが?もちろん一方的な教育を受けた【100%】被害者意識の韓国人は反発するだろうけど、、

あっちは字数制限あるので補足すると、日本の統治期間が35〜36年間あったのだから、半島の若者も生まれた時からずっと(朝鮮民族であっても)日本人として日本式の教育を受けていたわけです。そうすると、支配されてしまったという記憶の有る親世代は反対するにしても、若者達はお国の為に(この場合のお国は日本)と志願して戦場で戦った兵士も多いはずです。戦後そんな親日的なことは勿論言えない事ですけど。勿論韓国人は、それは日本の軍国教育のせいで朝鮮民族は被害者であり何も悪くないと言うでしょう。しかし、それを言ったら日本の若者も同様に軍国教育されていてそれが良かれと信じていたわけです。両者ともまったく同じように洗脳された状態であったなら、何故日本本土の若者には罪があり謝罪の責務があるのに、朝鮮半島(当時は日本)の若者は無罪放免どころか被害者なのでしょう?
番組中にもありましたが、北朝鮮とは殺し合いになったり今でも戦闘状態であるが「同じ民族だから許せる」と言っていたあたりに答えがあると思いました。結局「日本民族憎し」「わが身(朝鮮民族)は可愛い」という意識で内容は重要でない。(あのデタラメな北朝鮮がOKとは、、) あとは戦後の韓国賛美、歴史誇張・捏造の画一的歴史教育の成果ですかね。
長々書いちゃいましたが、古屋さんの発言(私がどれほど意図を汲み取れたかわかりませんが)によって、私も今回新しい側面から考えることが出来たことを感謝しています。

視聴者視聴者 2010/08/17 01:03 番組興味深く見させていただきました。
40代が見えてきた自称ネット右翼ですw

自分の意見を相手に押し付けるのは良くないですね。仮にも映画監督が。
(仮にそれが自分たちに都合の良い捏造された歴史であったとすれば尚更)

客観的な事実を丁寧に積み上げ、自分の信じる正義に照らしてどう感じるか?
申し訳ないと感じれば素直に謝るし、当然だ・仕方が無いということであれば、
謝罪する必要はないと考えます。
文化的・人種としての性分としてかみ合わない分は仕方がありません。
平行線のままです。どちらかが曲げて摺り合わせるのは真理ではないと思います。
(歴史の共同認識を作るとか、税金を使って無理なことをしていたりしますがw)
いわゆるネトウヨも客観的事実を突きつけられたら認めると思うんですけどね。。

偏向報道を疑われているマスコミの地位が相対的に低下して、古谷さんのような
意見もネットを通じ広く認識され、より真実に近づく未来であると信じたいです。

子供が5歳になって、最近特番が増えたためか戦争について質問するようになり、
これからどのように教育していくか、楽しみでもあり悩みでもあります。
今後ともご活躍を期待しています。

一通行人一通行人 2010/08/17 01:07 たかしズムという馬鹿サヨが古屋さんのことを悪くいってますヨ
http://takashichan.seesaa.net/article/159534841.html

普通のおじさん普通のおじさん 2010/08/17 01:47 たかしズムちょっと覗いてきました。凄い上から目線ですね、自分達と違う(保守的な考え)は小ばかにした感じ。(そこに集っている層も)あれじゃキレないまでも根っこは催監督と同じかな。
古屋さんの番組収録後、殴られる覚悟で・・・以降の内容は特に偏向してないと思うし前向きだと思うんですけど、あちらに言わせると一言ネトウヨで片付けるんでしょうね。
彼は全国放送のTVで、出来レースな雰囲気の中で対立する自分の意見を堂々と主張できるのかな?
それに多分彼のイデオロギーからすると大嫌いなゴーマニズム宣言のパクリのつもりかね。

aniotahosyuaniotahosyu 2010/08/17 02:16 >立派でした2010/08/15 07:58さん
最後の中国が大国になったときに、日韓が力を合わしてなる議論は薄ら寒く感じました。この空気こそ日韓併合に走った韓国のかんがえなのではないでしょうか。

番組内でも申し上げた通り、日韓併合は植民地政策として当時は常識であり、日本が断罪されるなら同じスペインやポルトガルも断罪されなければならないのです。
ただし岡本氏が申し上げているように、日韓は併せると2億弱の市場がありますので、打算的に力を合わせる未来像はありでしょう。

>rui2010/08/15 12:04 さん
彼らが仮に本心から親日になったとして何のメリットがあるのでしょう?韓国では親日は不利ではありませんか?だからこの企画自体の意味が分らないのです

番組の企画意図を代弁するわけではありませんが、日韓の市井の若者を招聘してその将来を語ると言うものです。ブログの本編でも書いたとおり、僕は日韓友好論者で韓国とは同じアジアの同胞として共に歩を歩むべきと思っております。韓国の為ではなく、日本のためでありますが、隣国が親日国化することは
我が国の国防上重要なこと(プラス材料)と思いますがいかがでしょうか。

>はじめびと2010/08/15 13:06さん
催監督が韓国人の若者に、君たちは1965年の日韓基本条約の内容を知らないのか、と聞いて紛糾したそうですが、監督はどういうつもりでそういう発言をしたのですか?

監督は「日韓基本条約は当時の韓国民も同意したのだから、竹島を棚上げした日韓基本条約についてきみたち韓国人はどうおもっているのか?」という
在日でありながら、事実を韓国人に問いただすと言う保守的な発言をした意図があったのです。そこが全てカットされているから誤解されているのです。

>のもへ 2010/08/15 13:52さん
韓国人の方々が古屋さんい対して、好意を持ってくれた事には、日韓友好を気づいていくのに一歩近づいていると思います。

あそこに出てきた韓国人に対してみなさんはすごい悪いイメージを持っていますが、われわれは収録の後、渋谷に飲みに行って互いに抱擁して別れたのです!

>ポンチ2010/08/15 14:39さん
韓国側のキャスティングは日韓どちらで選んだんでしょうね?

日本のNHKだと思います。採用に当たっては現地のスタッフも協力したのでしょうが、詳しくはしりません。

>うーん2010/08/15 15:20さん
知識が少ないっていうのは、何を根拠にでしょうね

知識が少ないと言うか、知識が豊富な人もいたがしゃべる訓練と言うか、ピンポイントにしゃべる人があんまり乏しかったという印象です。

>GTO2010/08/15 18:16 さん
韓国の北東アジア歴史財団、教育資源部、韓国総教、全教組が一丸となってやっているプロパガンダ洗脳教育と北東アジア歴史財団の反日工作について全く触れられていない

時間的な制約上不可能です。

>乙でした。2010/08/15 18:35さん
私は中国史を齧りましたが、とにかく韓国人は、日・中・韓の古代の文献や考古学的な成果を尽く無視して、自国民と“お花畑日本国民”にしか通用しない

お花畑史観と言うか、都合の悪い歴史的事実は全く無視する姿勢は真摯とは言えませんね。

>mmm...2010/08/15 19:42さん
反論をためらってしまう、ということになっていたのではないかと思います。ましてや日本人は議論下手。

知識というよりも、寧ろ議論の訓練、発言の訓練ではないでしょうか。あの席には僕以外にも保守系の日本人が数人いたんですよ。

>ぺこぽん2010/08/15 19:48さん
ところで見ていて気付いたのですが、韓国は今後そう遠くない未来に北朝鮮を併合しますよね。

統一税を検討、とホットなニュースですね。統一したら韓国世論の変化も期待できるかも?

>モモパ2010/08/15 20:01さん
お疲れさまでした。番組見てましたが、あなたの発言の場面、正直驚きましたw三宅アナもさぞ驚いたでしょうw
あなた発言内容に全面的同意ですが何より、一般人が公の場で、しかも韓国人の前で行う事がどれだけ困難な事か・・・全く恐れ入った次第です。もし私があなたの立場だったらあのように冷静に話す事は出来なかったでしょう。もっと感情的になってたでしょうね。

三宅アナには収録後、「あの発言は議論のたたき台として本当によかったです!」と激励いただきました。まぁ僕ラジオやってるんで、最低限冷静にしゃべる訓練と言うかそういうのはしてるつもりです。まだまだ精進が必要なのですが。同じ筒井ファンの同志ですね!
俗物図鑑サイコー!

>aaa2010/08/15 21:35さん
お疲れさまでした。こちらのブログにもこの番組について述べてます。http://www5.diary.ne.jp/user/532192/

ありがとうございます!全編観た上の感想ですね。実は番組を全部見て感想のっけてくれてる人ってあんまいないんですよね〜!ww

>nagical2010/08/15 23:31さん
放送されなかった部分も書いてくれて、ありがたいです。感謝!

ありがとうございます、カット部分はほぼ網羅しているはずです!

>温厚な嫌韓派である中年男性2010/08/15 23:31さん
温厚な嫌韓派である中年男性からすると、嫌韓の世代・流れを乗り越えた貴殿のような新たな世代が登場してきたことを嬉しく思います。個々の在日さん達と誤解を一つ一つ紐解いていく必要は。是が非でも韓国と仲良くしなければという番組の考えには賛同出来ない私でも、隣国だからこそ無視出来ない部分が少なくなく、その為に在日さんとも韓国人さん達とも喧嘩ばかりしてる訳にはいかない事は理解してましたが感情的にそれを許せないんですね。その感情的な部分を簡単に脱ぎ捨てられる貴殿(新世代)のような登場に対しては感謝し畏敬するしか有りません。昨日は新時代の到来にかなり感動しました。

ありがとうございます。ブログでもツイッターでも書いているように僕は日韓友好論者なのですね。
その僕の真意を汲み取って頂きありがとうございます!あなたのコメントに感銘を受けました。

>yakov2010/08/15 23:41さん
古屋さんめっちゃかっこよかったです。僕はあなたの言ったことが客観的思考を欠いているとはおもいません。
小出さん?という男性の方と韓国人の奥さんがいましたが、めっちゃきれいな人だと思いました(笑)彼女とはお話されました?

ありがとうございます!小出さん?わかりません、すいません…

>真の愛国者・會様2010/08/15 23:44さん
なるほど! テレビに出演して、韓国の人達と日本中に恥を晒した、バカウヨの醜態自慢ですね(爆)

?右翼じゃないよ…

>tdam2010/08/16 00:02さん
aniotahosyu様、出演お疲れ様でした。同年代の方が実名顔出しで勇気を持って発言されたのを見て、非常に感銘を受けました。あなたのおっしゃったのは右翼の妄言でも、日本側の偏った歴史認識でもなく、当時の状況や史実の適切な指摘だったと思いますが、また、併合の問題について民間人虐殺=国際法違反である原爆を持ち出した労組の方にも時間があれば、もっと反論できたのではないかと思います。

ありがとうございます。仰る通り僕は右翼ではありませんのに、あの席では最右翼に見えてしまった。そこが限界ですね。原爆に対する反論はやるべきだったかも知れませんが、結果として黙殺したことで崔監督の発言につながったのでよかったのではと思ってます。

>駄犬2010/08/16 00:04さん
崔監督の醜悪な人間性は見るに耐えなかった。歴史の前に人は謙虚であるべきです。彼のような人間こそ歴史を語る資格はありません。

彼は在日の中では保守派ということで、日韓基本条約をベースに韓国人に問う、という感じの場面はあったのですが、カットですので仕方ない。

>そもそも2010/08/16 00:09さん
「自分の考えが客観的な正解で、それ以外の意見は間違いだから議論自体を否定して相手を黙らせるのは当然だ。これは言論封殺には当たらない」と言ったのですね。
テレビカメラの前で。

ブログに書いたとおり、僕の発言の前に日韓擬人化部分でもっと烈火のごとく怒ってますので、まぁ確かにあれは無いと思います。いかにも団塊と言う感じ。
監督にはそこは反省してもらいたい。

>reaf2010/08/16 00:26さん
番組収録中に日本における反日勢力(活動)があることは誰も触れなかったの?

そういう内容については誰にも触れません。敢えて僕が言ってもよいと思いましたが、民団とか総連をdisっても仕方なく、僕は歴史が専門なのでまずそのことのみを言えれば、出演者として成功と考えていました。そこが達成できたので、そこまで踏み込み事はしませんでした。
それは、勝谷さんとかがやっているしwww

>にがうり2010/08/16 00:38さん
京大の教授がフォローした風ではありますが「学生という限られた知識と体験の中で・・」というクダリはちょっとうなづけませんでしたねー。
学生時代の勉強であれだけ堂々と主張できるとは喝采ものです。他の日本人が感性から発した言葉だったのに対して、事例を挙げて意見できるとは素晴らしい!
そんな中、石を投じてくれた古屋さん、えらい!応援します!

ありがとうございます。もっとも僕の専門は被差別部落史とか戦史とか江戸時代なので・・大学院まで行ってないし、京大の教授に「限られた」と言われたらぐうの音も出ませんわ。まぁ、それでも最低限の主張はできて、一石を投じることができたという意味では及第点と思ってます。

>reaf2010/08/16 00:58さん
↑スミマセン、名前を間違えました。古屋さん、リンクが貼ってある2ちゃんの見方がわからないので、ここのコメ欄に回答していただけると助かります。。

いいですよ、いま上で返信しました。2chはダット落ちでモリタポ持ってないと無理のようです。
僕は保存してますけどww

>おれんじ2010/08/16 01:12さん
アウェーの中、勇気を持って堂々と発言してくださり本当に有難うございます。
あれは古屋さんのご意見ですが、真っ当な日本人なら誰でも思うことだったと思います。

アウェーで戦うために!by村上龍 ですね。ありがとうございます。

>米酢2010/08/16 01:18さん
番組に欲を言えば、古屋さんのような若い世代の方同士の討論をもっと聞きたかった。
ゲストが入れば、ゲストの主観が専門家が入れば、データ(数字)に議論がフォーカスされる。

僕以外にも日本側に保守派はいたんですよ!何人も!でもピンポイント発言するまでには至らなかった…
知識量もさることながら、発言する訓練も大事ですね。みんなラジオやろう!(笑

>Type blue2010/08/16 01:27さん
このブログの,プロフィールを拝見し,京都の大学と言うことでもしや,私の後輩ではないか?と勘ぐっておりますが・・・
差し支えなければ貴君の卒業校を,お知らせいただきたく!

えーっと、余程の高齢者か受験と無縁な人でなければ知ってる大学ですが、2chでしつこく大学名を聞いてくる奴がいるので(あなたのことがそうだと言ってるわけではありませんよ!)このくらいで勘弁してください。別に隠してるわけじゃないけど。

>腰抜け外務省2010/08/16 02:24
NHKはもとより、国民からカネを巻き上げ、反日番組を作り、平均1500万円の高給を貪っている連中です。
私の祖父、祖母、父親は朝鮮半島からの引き上げの際に、対馬海峡に朝鮮人に放りこまれかけました。NHKは決して報道しませんが。
どうか日朝史、特に戦後史に興味を持ってお勉強なさってください。朝鮮進駐軍は良い例だと思います。

NHKには反日番組を作って人る人はいると思いますが、少なくともこの番組においては制作スタッフは極めて客観的で中道的だと思います。無論全般的に左派色があるのは否めませんが、NHK全部が偏向史観に染まっているということはあり得ません。なぜならNHKは巨大組織であり、巨大組織である以上、左派から保守まで様々なスタッフがいて当然です。あとNHKは放送局の中では給与は低く(一応公共放送)、民法の方がはるかに給与が高いです。

>エビワン2010/08/16 02:28さん
崔監督は客観的と馬鹿の一つ覚えのように言っていましたが、ひょっとして自分が一番客観的に見れていないのではないでしょうか?

それはありますね、一応僕は「客観的な歴史観など存在しないんですよカントク」とは釘をさしましたが、
そこはカットされる前提でやり合ったほとんど雑音だったので、放映されていません(あの部分は大荒れだったのですよ)

>愛国大志2010/08/16 03:53さん
今回のNHKの人選を見て古屋さん以外の日本人は売国奴というなかであれだけの発言が言えたのはいい事だと思います。ただ崔監督の「あなたは歴史を語る資格がない!!」との発言の際、反論を行わなかった事について残念で仕方がありません。私だったら崔監督に対して「あなたは識者の名の下に言論封鎖を行う事に納得ができない。」と言って席を立ち去ります。

私以外の日本人にも保守派の人は数人いましたが、ピンポイントで発言をしなかったと言うだけです。
あの状況下ではすぐさま反論を行うのは不可能でした。生放送だったら、立ち上がるくらいのことはしたかも!?

>日韓翻訳掲示板からきました2010/08/16 04:48さん
韓国の文化なのか、「親(祖先)の罰は子(子孫)も受ける」があるみたいで、法の不遡及についても当然とか、なんとも思わない人は結構いるみたい。

法の不遡及は近代法の基本精神です。そこは韓国人は理解するべきです。

>通りすがり2010/08/16 06:16さん
原爆と同列扱いされて即座に否定できない、この即応力のなさがね。ぶっちゃけ、この時点で足下見られたと理解すべき。あの労働組合(笑)は、こんな小さな所から、きっちり即応したわけだよ。さすが、訓練されてるよ。

その場に実際いたらあれが精いっぱいの対応です。あそこで「即応性」とやらを発揮できるのは、宇野常寛クラスのプロです。あと、労組の人は僕の発言に突っ込んだだけでそれは即応とは言わない。即応とは発言に突っ込まれてからの切り替えしであり、労組の人は単に突っ込みをいれただけで即応ではないです。

李信恵さんへ李信恵さんへ 2010/08/17 02:39 竹島武装占拠等々、現在進行形で"踏んだ側"である"韓国への愛は無いのか"と言われても、無いとしか言えない。
次世代への言葉として対人関係の基本は愛情ではなく寛容であるべきだと伝えたいです、外交において友愛などもってのほかですね。日本人は一般的に十分寛容であると思いますが、韓国人に寛容を求めるのは酷な事なのでしょうか?

無知の人無知の人 2010/08/17 05:06 出演乙でした
何だかんだ言って、日本の国営放送が討論番組とはいえ相手にケンカ売るような内容には出来なかった訳ですね
日本ではこういうの「大人の対応」って言い訳しますけど、世界的に見たら日本の精神なんてヘタレです

収録後の打ち上げ(?)での出来事を見れば、韓国人といえども個々人においては然程問題がないと思われたようですが、カットされた竹島問題の韓国人の「問題にすらならない」等の発言に見て取れるように、日本人が理解するより遥かに当たり前と信じる事への自信が凄まじい。
結局日本は彼らの前提でのみ発言が許されているんだなぁと感じました。

古谷さんは、中国の台頭などに際して日韓の協力が望ましいと仰りますが、私は違う考えです。
上で触れた彼らの絶対の自信とは、そもそも日本が韓国にとってどういう国か?という話にまで言及していると感じます。
日本側は何処までも妥協しなければ彼らと上手く付き合えません。
それは、もし古谷さんが打ち上げで韓国人の真に痛い所を突いたときに彼らがどういう反応をするだろうかを考えたら行き着く答えは一つしかないからです。
彼らの前提でしかお付き合いできないんですから。

日本人がどれだけ高尚な考えで向き合っても、彼らが追いついてきてくれません。
日本国内でならもしかしたら、現在の気持ちの悪い自虐史観を克服して真っ直ぐ相手を見ることが出来るかもしれない。
しかし、韓国国内の胸糞悪い被虐史観は今後100年治る見通しがありませんからね。

通りすがり通りすがり 2010/08/17 08:04 >その場に実際いたらあれが精いっぱいの対応です。あそこで「即応性」とやらを発揮できるのは、
>宇野常寛クラスのプロです。あと、労組の人は僕の発言に突っ込んだだけでそれは即応とは言わ
>ない。即応とは発言に突っ込まれてからの切り替えしであり、労組の人は単に突っ込みをいれた
>だけで即応ではないです。

うけたw
発言の往復を矢印に例えようか。お前は、3本目の矢印は即応(=切り返し)(お前ができなかったことなw)だけど
2本目は即応じゃなくてツッコミだ
と言う。
突っ込みも即応だバカw
こんなくだらんことを書く奴だったのか。

まあいい。
朝鮮が憎くて虐殺したくて併合したんじゃない、と自ら訴えておきながら、
現に大虐殺の結果を残した原爆を類例に持ってこられて、即座に否定できなかったお前の評価は
変わらない。つか上の屁理屈で評価下がったわw

言っとくけど俺はサヨク工作員じゃないよ?
精一杯の対応がそんなんじゃあ俺らが迷惑するから表に出るのはやめろと言いに来ただけ。

それとどーでもいーけど宇野常寛って誰だ?と思えば一昨日日曜討論に出て西部をウンザリさせてたアレかよw
そーいう内輪のマイナーな名前を仰々しくご紹介なさるのは恥ずかしいからやめてくれw

46のおっさん46のおっさん 2010/08/17 09:19 古谷さんの発言は日・韓双方にとっても貴重な意見でしたね。
あのようなオフィシャルの場で一番重要な発言をされているのを見て感銘を受けました。

当時の韓国は、収奪され続けるだけの存在であり、国力もジリ貧でロシアから占領されるのは
時間の問題であったこと、日本側の都合ではありますが自衛生存のために韓国を併合せざる
をえなかったこと、それが武力で無理やり等ではないことなど当然の事実ですよ。

私は少林寺拳法を少々たしなんでおりますが、金剛禅という独自の教えのなかに

力愛不二

というものがあります。これは
「愛を伴わない力」は暴力であり「力を伴わない愛」は無いに等しい。というものですが、言い換えれば
「正義を伴わない力」は暴力であり「力を伴わない正義」は無力である。ということです。

愛する人を守るのに土下座して許してくれるケースばかりではありませんね。
当時の世界情勢がまさにこれで、弱小国の運命は大海原の木片でしかなかったのです。
韓国人は当時の自国の国力・武力・周辺国との力関係等をキッチリ分析する必要があります。

古谷さんの発言は、韓国側が一番言われたくない事でしょうが、だからこそあれを
きちんと認めて乗り越えてこない限り、永遠に日本に対する負の感情を持ち続けると思います。100年間も憎み続ける民族なんてどのような精神構造だろうかとも思いますが、教育と国策により一方的な見方しかできず、かつ親日が反逆者ととらえられる国ですから、きちんと事実を積み重ねていくことが重要ですね。

それにしても
古谷さんのような発言をされる方があと一人ぐらいいなかったのでしょうか^^;)

一般人一般人 2010/08/17 09:23 通りすがりへ。別にお前の評価が下がったところでなにもかわらねーよww俺らが迷惑?俺らって誰だよww

普通のおじさん普通のおじさん 2010/08/17 09:50 通りすがりさん、
「サヨク工作員じゃないよ」
そういう問題ではなく、どんだけ上から目線なのよ?内容だけでなく文体も。
ひな壇の一般人に何を求めてるんだか、、、
確かにあなたの即応は2ちゃん基準ではそのスピードも内容も一流だけどね。
あの場で(番組)で、まるでタブー視でもされているような内容を発言できて(未熟であっても、一石を投じただけで意味は大きい。日本中の人が考えるきっかけになっているし現状を知っているでしょ?)、このブログでも最大限の対応をしているのだから、それ以上を一個人に要求するのもどうかと、私は評価が下がるとかということはないよ。
そもそも私は評価すべき立場の人間ではないし。
今議論・考察すべき対象がズレてますよ。

一般人一般人 2010/08/17 10:14 自国の間違いも認めない国は信用してはいけない。勿論、日本政府も同じだが、日本人は歴史教育を正すべき時に来ている。韓国は歴史認識を修正すべき。日本人は間違いを十分に精算している。ここまで、他国にとやかく言われる筋合いは無い。田母神さんの公式サイトは見ていた方がいいよ。
日本が可笑しい原因は曖昧な日本人に責任もあるが。教育のせいである事にかわりはないが・・・
言論封殺が最近民主党になってからひどい。日本人は基本的に優しい民族だと思います。だから、逆になめられいる現状だと思います。従って、理想の仲良くは無理と思います。日本は、村山談話の様な恥を管総理が丁寧に引き継いでいますから。まずは、そこから見直さない事には、友人にはなかなか難しいと言わざるおえない。
長くてすみません。日本が表面だけの中身のカスカスの国から脱却できるように。

一般人一般人 2010/08/17 11:23 上にもコメントありますが、古屋さんはもちろんこのブログを見てるみなさんぜひみてください。僕は言葉を失いました・・・こんな輩がいると思うと恐ろしいです・・・ http://takashichan.seesaa.net/article/159534841.html

世界のTK世界のTK 2010/08/17 12:25 小倉さんは株を上げたなぁ。
まるでカンさん(漢字わからないです)のような落ち着いた話口調、
大人としての対応は最高でした。
崔洋一氏のバカっぷりが余計に目立ちましたね。
私も歴史については浅はかなのでそういう発言は控えますが、
崔洋一氏は論客としては最低だ!!とだけ付け加えておきます。

HMHM 2010/08/17 13:31 古屋さん、ご苦労様でした。
歴史観が違いすぎる、特亜の連中とは、彼らが帝国主義が世界を覆ったことが歴史的な事実としてあった言うことが共通認識にならないと、歴史問題は共通の話題にはなりませんね。竹島問題にも、馬鹿を云っているようです。ご苦労様でした。

一般人一般人 2010/08/17 14:05 「一般人」の人が紹介しているサイトの閲覧には気を付けてください。
誰かに相手をしてもらいたくって仕方が無いヤツらがコメント欄で
発狂してます。

一般人w一般人w 2010/08/17 14:13 >一通行人 2010/08/17 01:07
>たかしズムという馬鹿サヨが古屋さんのことを悪くいってますヨ
>http://takashichan.seesaa.net/article/159534841.html

>一般人 2010/08/17 11:23
>上にもコメントありますが、古屋さんはもちろんこのブログを見てるみなさんぜ>ひみてください。僕は言葉を失いました・・・こんな輩がいると思うと恐ろしい>です・・・ http://takashichan.seesaa.net/article/159534841.html

自演釣り乙

かつカレーかつカレー 2010/08/17 14:53 遅ればせながらご出演の番組をチェックさせていただきました。
さすが保守本流を立ち上げるだけあり、賛否はあるでしょうが、
目が覚めるような本気トークは有意義な議論につながったと思います。
アニオタ保守本流を含め今後のご活躍を応援したいと思います。
さてちょっとおせっかいかもしれませんが、一つお願いがあるのですが、
せっかく今後多くの人に発言の機会も増えていらっしゃると思いますので、
より活舌を本格的に練習なさってはいかがでしょうか?
そうすればより多くの人の心に刺さる発言や放送になると思います。
丁寧な論旨に丁寧な発音が今後のご活躍をより豊かにすると思います。
すみません偉そうに。つたない要望という事でよろしくお願い試合と思います。

ロンドンくんロンドンくん 2010/08/17 15:28 擬人化した内容は下記で書いてますね

http://kamiblog.raple.net/

この社長、関西では有名な人です

ナナシーナナシー 2010/08/17 16:04 はじめまして。あなたの、韓国は日本と共に謝罪すべきだという主張は独創的で面白いと思いました。思いましたが、冷静で緻密な分析を積み重ねる歴史研究では受け容れられないでしょう。はっきり言ってトンデモの類とみなされます。水野直樹氏や海野福寿氏、木村幹氏、姜在彦氏の著書を読めば更に見識は深まるのではないでしょうか。

野の花野の花 2010/08/17 16:21 71歳です。番組全て見ました。古屋さんの意見に家族そろって賛成共感しました。よくぞ云って下さった。実は韓国旅行した時にガイドさんの話で韓国の軍事政権時代は自由が少なかったと気づきました。でも歴史観にも違和感があり帰国後いろいろ本を読みました。「大韓民国の物語」李榮薫著の本が感銘を受けました。韓国では随分非難された先生ですが、”子供に正しい歴史を教えたい。間違った近代史を教えている事が恥ずかしい。日本は世界の国々尊敬されいる。あの当時日本は朝鮮の米を正しいレートで購入していると当時、時の資料を調べて書いていました。」インフラにしても日本は戦いに負けたが かなりのものを残していった。韓国が日本に勝ったのではなく、棚からぼた餅でころがりこんだ、と書いてありました。去年発行の本です。又数年前にニュージランドの帰り、クライストチャーチの飛行場で80歳の韓国婦人と話しました。話す前にあの戦争のことでご迷惑をおかけしました一声かけました。とっても格調ある日本語で、裕福な方なのでしょう。”日本には感謝しています。女性が本を読めるようになったのも、日本のお陰ですよ”と。今は日本に温泉に殆んど行きましたと云われた。日本語の本も読んでいますと。自虐史観に惑わされていましたが、避けて通っていた近代史を今目覚めて勉強しています。若い古屋さんのような方がいて好かったです。

通りすがりのくせに通りすがりのくせに 2010/08/17 16:27 何度も通りすがんなよw

おまえは、山手線か?

天の声天の声 2010/08/17 19:37 「新しい歴史教科書をつくる会」が郵送料込み500円で発行している「日韓併合は日本の誇り」をこ奴に読ませるといい。しかし、はなから拒否するだろうから、その時は皆で抑え込んででも読ませるべきだ。もし、頑強に両眼を閉じるなら、誰かがこじ開けるのもよし、耳元で大声で語り聞かせるのもよし。しかし、語り部の声を遮るほどの大声を張り上げるのなら、口にタオルでも詰め込ばいい。それでも糞・尿を発射して抵抗するなら、仕方ない、下半身を丸出しにしてホースで水をかけながらでもよし。とにかく、こ奴が納得するまで延々と続けるべし。こんな愚劣極まりない映画をつくる三文監督に舐められてはいけない。実にケシカラン話だ!

くっくりくっくり 2010/08/17 19:55 はじめまして。御挨拶が遅れました。
古屋さんの勇気に感動した一人です。
拙ブログにて、古屋さんと崔監督の問題の場面のやりとり起こし、又、2ちゃんねるの古屋さんのQ&Aログを保存させていただきました。
私は40代半ばの主婦ですが、この世代は日教組の教育で洗脳されたまま覚醒していない人が多いと思います。
日本の将来を思った時、古屋さんのような若い方々が頼りです。

紅の梅紅の梅 2010/08/17 20:02 チャンネル桜の掲示板にスレ立てなさったきり放置ですね。あちらにも応答して頂けないでしょうか?

???? 2010/08/17 20:19 初めまして、20代男性です。番組出演お疲れ様です。番組全て拝見いたしました。番組内での貴殿の発言概ね賛同します。私は来日して10数年、日本で中高大の教育を受けた者です。恥かしながら自虐史観を盲信していましたが竹島の領有権問題や日本の歴史教科書問題、地方参政権問題で韓国に興味が湧き、近現代史関連の本を読み漁り、今では真逆の考えを持つようになりました。
番組の雰囲気が韓国人に気を使っている(そのように私自身感じました。)なか、よく発言したと貴殿を称賛します。韓国と韓国人との歴史認識問題はこれかも無くならないでしょう韓国人が事実を直視しない限り・・・・
だから私達日本に住む国民が歴史的事実を勉強把握し「貴殿のように発言する」これが大事ではないかと番組を通して感じました。最低限、伝えるべき事は伝え、お互いの立場をはっきりさせる、これが日韓友好の早道かも知れませんね。これかも頑張って下さい。

これは私個人の感情的意見ですが、貴殿のように韓国人は好きになれません。

たなかたなか 2010/08/17 21:22 アニメやアニメの業界、作品に対する見識の無さを披露しまくってるアニオタ雑談と
独善的な漫画表現規制論のこれまた見識の狭い稚拙な駄文で叩かれてるのとは逆に
こっちでは持ち上げられてますねぇ
単に周りの人間の話に耳を貸さないで自分の持論を一方的にぶつけるだけの人間の
持論の向きが周りの人間に合った時っていうのはこんなになるんですね

熱帯魚熱帯魚 2010/08/17 22:47 あなたの活躍にあてられて、某所コメント(カマヤンの虚業日記)で、私も言論弾圧されてしまいました。
左翼は、このように、一方的にレッテルを貼って、信用を貶め、言論弾圧することがあります。
そして、その原因は、左翼内部の朝鮮民族が、非民主的な言論弾圧体質にあることです。

これを白日のもとに曝した結果は、日本国民にとって、隣人が如何なる価値観にあるのか、
知らしめるに、絶好の機会であったと思います。特に、あなたが淡々と事実を元に、議論したのが、
とても素晴らしかったと思います。今後も、淡々と左右の論に惑わされずに、事実のみに基づき
活躍されることを願って止みません。

催氏は、色々問題を抱える人格をお持ちです。天に唾したので、必ずやデスラー砲となって、
ヤマトの空間磁力メッキに跳ね返され、デスラー艦に命中することになりますので
ご安心ください。一人称の事実を二人称三人称で騙るクセがあるのです。

アニメのご趣味が大変気に入りました。LAST EXILE、MADLAX、SPEED GRAPHER、エルカザド、忘却の旋律、R.O.D.、銀河英雄伝説もお勧めです。

言論弾圧されたコメントはこちらから読めます。議論する気は全くないようです。
統一協会の日本人女性拉致は、彼のサイトから知らされたのですが、結局、朝鮮人の味方のようです。
ちなみに、彼は、鼻水のかみ方で児童虐待発言を行う御仁です。その時も言論圧殺されましたよ。
2010-08-14 「在日特権を許さない市民の会」と「日蓮正宗」(カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記)
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20100814#c

ちなみに、私は神道(靖国には行かない古来からの)で、日蓮正宗系の外郭団体に攻撃されている者です。
昔は中道左派で、菅直人等を支持していましたが、自民につづき新自由クラブ、(公明、社会、共産)、民主と失望した者です。
社民連時代が一番良かったのですが、シンガンス事件や江田五月事務所韓国キャバクラで、打ち砕かれました。
今は、自民の一部とか、立ち上がれ日本の片山氏とか、日本を大事にする人をウォッチしています。
昔嫌いだった、大平首相が素晴らしい方だと知るこの頃です。(当時は小学校6年生で一般消費税に反対してましたが)

熱帯魚熱帯魚 2010/08/17 23:12 私は勝海舟が好きです。彼の言葉で、晩年になって半島を思い、「もうそろそろだと思うのだが」とつぶやかれたそうです。
しかし、福沢諭吉の方が結局正しく、脱亜入欧になりました。自分たちで体制革命を李氏朝鮮人は起こせなかったのです。(明治維新のように)
彼らに過剰な期待を持つのは危険です。ですが、彼らの模範規範になる朝鮮人は過去に存在します。
李舜臣や、韓国軍の将軍で、漢江の奇跡は日本のおかげだと言った方、正しい認識の方も少なくても居たのです。
共存共栄は無理でも、併存併栄は可能だと思います。残念ながら現在はそうなっていませんが。

また、ご存知かもしれませんが、「みつどもえ」などの性風俗は朝鮮式です。萌えとも別の世界です。
どちらかと言えば、ペドでしょうか。私も小学生にまで露骨な性欲の対象として煽るアニメは見ません。
ですが、WORKING!は、彼らの習性が描かれていても、楽しく見ることができます。
できることなら、LAST EXILEが描く世界が、訪れるといいのですが、難しいでしょうね。

ちょっと間合いを置いて、冷静につきあえるようになるといいのですが、夢のまた夢でしょうか。
ちなみに、韓国好きになりうる要素もあったのです。SF作家の豊田有恒氏(ヤマトSF設定)のおかげで。
でも、現実の朝鮮人を見て断念した者です。変なスイッチが入らなければ15%くらいはいい人もいるのですが。
結局、十中八九だめですね。残念。

陸上防衛隊まおちゃん、も駄目でしょうか? 私はパンチラが(記憶に)ないので好きです。
カルトの子たちに、宮崎駿はロリだパンチラだと責められたのですが、そういう視点がないのでびっくりしたことがあります。
(確かに、映像ではあるようですが、民族性の違いか、そこに目がいかないんですよね。不思議だ。)

さきもり@福岡さきもり@福岡 2010/08/17 23:18 荒れちゃってますね><
無理にコメントされるより、このまま流しておいた方がいいかも?
流し読みだけされてくださいm(_ _)m
おっと、ナナシーさん見っけ♪ たぶん知り合い♪ ( ゜∀゜)人(゜∀゜ )
(=^. .^=) m(_ _)m (=^. .^=)

紅の梅紅の梅 2010/08/18 00:33 あなたがなかなかチャンネル桜掲示板に返信をくれないので、あなたの事を「実は在日か帰化人で、崔監督との掛け合いはヤラセだったのではないか?」と、ついにあちらで書いてしまいました。早く反論しに来て下さい。

熱帯魚熱帯魚 2010/08/18 01:20 みみたぶ見せてもらいましょう。そうすれば、ある程度わかりますよ。

ところで、サイトのご紹介です。私のサイトではありませんが、戦略的な思考がそこにあります。
お気に召すかは、分かりませんが、ある意味到達点にある冷徹なサイトです。参考にはなります。

国際情勢の分析と予測
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/
イスラエルと韓国の類似性(10)(国際情勢の分析と予測)
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/c/905fb1bb2a88b6b4d5ed8c4e42a0bb00
ゴイムと主張される方たちの考え方が示されています。それに応じた国際政治の奔流そのものです。

下記は、おまけですが、国債金融資本が日本をどのように、資産資金を略奪しようとしているか、議論のブログです。
株式日記と経済展望
http://blog.goo.ne.jp/2005tora

北朝鮮グループによって、南朝鮮人は支配されています。(全員ではないが)
同じように、カルト宗教の毛皮を纏って、日本人も支配しています。(全員ではないが)
左翼政治軍事工作グループによって、この世は、言論弾圧され、マスコミ操作が常態です。
フランス、ドイツ、ベルギー、チリなどが、カルト宗教を根拠地にした異民族工作を指弾しています。
左右両側から、分割統治されていますが、彼らのお得意の手法ですが、ご存知でしょう。

また、半島分割が、英国(国債金融資本)の差し金で、米国がソ連と冷戦構造を極東で構築することを了承した結果らしいです。
アメリカは、中国の分割も日本の分割も拒否しましたが、朝鮮半島を選んだのです。(日中も多少分割されていますが。)

maikomaiko 2010/08/18 15:24 お隣に座っていた大阪のおばちゃんです。実は放送を見てなくて(渋滞に巻き込まれてた)、帰宅して崔監督の発言がいろいろ波紋を呼んでてびっくりでした;
小倉先生は確かに冷静で、もっともなことゆうてましたね。
崔監督は日本で言論の自由っていう恩恵を受けているくせに、なにゆうてんの・・って思いましたわ。
おつかれさまでした。また遊びにきますね。

紅の豚紅の豚 2010/08/18 15:57 maikoさん、NHKのこの討論番組への出演は、どうして決まったのですか?
崔監督のあの発言が「波紋を呼ぶだろう」と予測もできないような人が
討論番組に出演するとは驚きです。
「韓流大好きおばさん代表として」選ばれたのでしょうか?
それから、あの番組は放送日の前日か当日の午前中にでも撮影されたんですか?

ruirui 2010/08/18 19:37 お忙しいのにコメントありがとうございました。( 再度の返信不要です )
あなたのような方がいてチェ・ケイホ先生もお喜びかと思います( ご存知かと思いますけど )韓国人は自分の本当の歴史を知るべきだとおっしゃってます。。。
やはりここからで無くては始まらないと思うのです
そして同時に一部の日本人は韓国の歴史・統合前の生活を嘲笑するのは止めるべきでしょうね。 彼らが本当の歴史に直面した時に恥をかかせてはいけないのです。これは同時に当時、尽力した日本人に対する侮辱でもあると思っています。
左派の人の様に「擁護」「捏造の加担」は彼等の被害者意識を育ててるだけで未来がありません。メディアから消えて欲しいですけど( 笑
歴史と民俗性というのはすごく深い関わりがあるのだとこの問題を考えると思うのですが 病身舞という文化がある様に過酷な歴史ですよね。私が難しいナと思うのは 弱者を虐げ強い者に媚びる そうなってしまう歴史であり文化であった場合 その国民性を彼らが捨てられるかという事なんです。これは今でもどこかに残っていますよね ・・・( 勿論 こうゆう人は日本人もいますけど )韓国人とは付き合えない嫌いだという人は大抵、ここ等辺でぶつかるのです。これは単に性格の問題だと思うのは日本人的な気もします。
私は在日の大人達が金儲けばかりせず日本にいるなら どうして歴史の事にしても本当の事を云って来なかったのか そればかりか捏造に加担しそのまま日本社会の大事な部分に入り込んでる所を思うと・・・そこを残念に思っています。
とにかく古屋様 陰ながら応援しています
私もアニメ・マンガは大好きです

モモパモモパ 2010/08/18 20:25 2度目の書き込みです。
大日本筒井党東京都連筆頭副幹事長代理補佐世話人のモモパでございます。

2ちゃんのブログになったり各方面で大反響ですね。
ちょっとあれから感じた事を数点書かせて下さい。

1・日韓併合はドイツのオーストリア併合と似ている。

私も以前から思っていたのですが、植民地化と併合は似て全く非なるものですね。
日韓とドイツ・オーストリアがどれだけ近似性があるかは専門家に任せるとして、
こういう具体例で例えるのは大事な事だと思います。
この手の議論はどうしても観念的になりますから。

ドイツのオーストリア併合、オーストリア・ハンガリー帝国、チェコとスロバキアの合併、旧ユーゴ連邦、ソ連、そして現在の中国。

良いも悪いもありません。これらと比較すれば、朝鮮半島を大日本帝国に編入した、あれはいったい何だったのか?もっと具体的に分かり易くなると思います。

ただ言える事は、イギリスのインド支配、フランスのベトナム支配、それらの植民地政策とは全く違うと言い切るべきです。

2・日本とナチスドイツは違う

これも声を大にして主張しなければ、日本は「永遠に免罪されないナチス」とひとくくりにされてしまいます。
日本とドイツは軍事同盟を結んだ、ただそれだけです。
日本は朝鮮人をガス室に送ってません。朝鮮人を民族ごと根絶やしにしよなどとは全く考えてもいません。
ナチスはユダヤ人殲滅の後、ポーランド人、ウクライナ人、ロシア人、その他スラブ系民族、そして遺伝性の病気を抱えた者も根絶やしにする計画だったそうですね。

日本は朝鮮半島、シナ・満州・モンゴルの諸民族を根絶やしにして、そこに大和民族の帝国を築こうなどとは全く思ってもいません。

ですが今回の討論でも「ドイツはきちんと反省・謝罪を、それに比べて日本は・・・」とあったようです。これらの誤解はまず日本人自身が正さなければなりませんね。

問題は韓国人ではなく、いつも及び腰で「どうやら日本は悪い事したらしい。でも、よく分かんないしそもそも教えて貰ってないよ!」こういう日本人自身でしょうね。


ps「らき☆すた」は傍流アニメであるとの評論面白かったです。
また場を改めます。

紅の梅紅の梅 2010/08/18 20:36 >そして同時に一部の日本人は韓国の歴史・統合前の生活を嘲笑するのは止めるべきでしょうね。 彼らが本当の歴史に直面した時に恥をかかせてはいけないのです。

ruiさん、申し訳ありませんが、反論させて頂きます。
それはあまりに身勝手な主張だと思います。
韓国・朝鮮人は、歴史の捏造によって日本人にさんざん恥をかかせ侮辱してきたのです。
「併合前は素晴らしい国だったのに、日本が全てを破壊し、全てを奪った」と宣伝してきたのです。
日本人にさんざん嘘の歴史で恥をかかせておいて
韓国人が本当の歴史を知った時に韓国人に恥をかかせるな・・・と言われても。
じゃあ、日本人にどうしろと言うのですか?
日本人はずっと頭を下げ続けて、あなた方のプライドを守らなくてはいけないのですか?

在日の方々が日本で大儲けしたのだって、必ずしも「汗水流しての努力」だけでなく、
違法な手段、ずるい手段をさんざん駆使したでしょう?
祖国より日本の方が良い国だから祖国を捨てて日本に来たのに、
日本に文句ばかり言って、日本に居られる事に感謝すらしてこなかったでしょう?
それどころか、本当なら日本人のものだったはずの多くの物や金を
奪い取ったでしょう?
反省して下さい。
謝罪の言葉を口にするのはプライドが許さないというなら、謝罪の気持ちを形にしてください。
民主党の日本破壊政策を批判する声が、在日・帰化人の皆さんの中から生まれてくることを
心から期待しています。
外国人参政権の要求を辞退する声が、皆さんの中から出てくることを願います。
日本の金が韓国や北朝鮮に流れる事を反対する声が、在日・帰化人の皆さんの中から生まれてくることを
心の底から期待します。

aniotahosyuaniotahosyu 2010/08/18 21:58 >新家 2010/08/16 09:22 さん
歴史問題(解決不能)→ 領土問題(解決不能)→ 日本海表記問題
この方たちと話し合いで解決するのは無理ではないでしょうか。

竹島については本当に頑迷でしたね。譲歩のじょの字も無い、妥協のだの字も無い。あちらで竹島は聖書と同じです。教育がそうさせたのでしょう。番組に参加した韓国人もその点については譲らなかった。

>さとけん 2010/08/16 11:46さん

崔監督がしきりに「客観的事実を基に」と言いながらどうも議論が噛み合わないのは、彼が事実とそれに対する評価の問題をごっちゃにしてるからなんですね。彼にとって植民地収奪論までが客観的事実。日本人が「悪い」っていう評価の面までも客観的事実。

簡潔明瞭にまとめていただき有難う御座います。あの番組を観た多くの人が感じた違和感の正体はこれでしょうね。

>ハク 2010/08/16 12:57 さん
日韓の竹島の歴史的背景を全て踏まえた上でも、韓国の行為は許されざることだと、韓国側には声を大にして言わなければいけないと思います。

韓国人は竹島については全く譲歩の余地はありません。あの番組にでていた理性的な韓国人でそれなのですから、本国ではもっと強硬でしょう。ただ対馬については領土的野心は無く、全く日本領と考えているようです。

>suzuka 2010/08/16 13:13 さん
というのは『戦友』となった原因である日韓併合が、国防上必要だったとはいえ日本側の一方的なエゴによるものである以上、韓国の人が

日本に対して『戦友』だなんてことは思うはずがないのではないでしょうか。私にはこういう番組で発言するレベルに達していないと思われたので、掲示板等でもさぞ叩かれたりからかわれたりしていると思っていたのですが、意外ですね。私は今、30代後半ですが若い人にはもう付いていけないと実感しました。

事実として共に戦ったということは韓国人は認識しています。
小倉教授の言ったとおりどんな歴史観もあってよいのです。違う意見だからついていけないと切り捨てるのは価値観の多様性を否定することです。 さらに、僕の程度でレベルに達していないのであれば日本側からの出席者はゼロになるでしょう。

>nuko 2010/08/16 14:07 さん
まあ、一緒に戦ったってことにしとかないと

朝鮮人志願兵や朝鮮人将校の存在がおり、朝鮮人BC級戦犯が居るのですから「一緒に戦った」という歴史観はありです。

>JBOY 2010/08/16 16:36 さん
「李承晩ライン」により約4,000人の日本人が拿捕抑留され、約40人が死亡したことを事実として、若い人には認識しておいてほしいですね。

日本側の出演者にはその辺をよく勉強している人もいましたが、遠慮したのか発言しておりませんでした。残念でした。

>ハーブ 2010/08/16 16:44さん
私が参加したら古屋さんよりハードな発言(NHKが困る)をするでしょう。

僕で限界だったと思います。僕の目的は、こういった歴史観があるとあちらがわに提示して反応を見ることでした。

>さきもり@福岡 2010/08/16 18:13さん
植民地支配といわれていますが、一番最初は国際法上の「保護国」です。

あえて保護国を植民地と韓国人が言いたいのなら、僕はそれでもいいと思いますが、ホロコーストをしたとかまでどんどんエスカレートしていくからおかしくなるのですね。この点は番組で申し上げたとおりです。

>わきょう 2010/08/16 18:20 さん
しかし事実ではないことにもすぐ頭を下げるのは逆に見下された人間になってしまうのではないでしょうか?

事実であったことは謝罪したらいいですが、だんだん突っ込まれると言葉に窮してあれもこれもとオプションで謝り、気が付くと全部謝罪して悪者になっている。それが今までの日本の外交です。逆に堂々と意見を主張して喧嘩(議論)した方が向こうはこちらを尊敬してくれます。日本人は、その場で謝るのにすぐに陰ではきびすを返すんだと、向こうの人にはそう思われているように感じます。だったら最初から堂々と言えばいいんです。すると、むこうもフムフムと聴いてくれる。それが本当の友好です。

>ちょこまー 2010/08/16 18:37さん
国策を見極め、日本や韓国に対して自分がどういう考えやスタンスを持ったらよいのか、決めるために質問をさせて下さい。

1撮影前に、番組製作意図の説明、注意事項、打ち合わせなど?
2候補者はどのように選ばれた?
3放送にはなかったものの、韓国人の中に、自分の歴史観への疑い、謝罪を求めるばかりではいけないといったような考えを、感じ取る事は出来なかったでしょうか?
4番組タイトルにある、日韓の未来のために、とはどういうことなんだろうと思いました。説明はあったでしょうか?一部しか見なかったので番組内で説明があったらすみません。
5放送についての質問とは離れてしまうのですが、これからの日本の国益、平和、未来像、国策はどういうものでなければいけないと?
6未来のアジア情勢、アジアの中の日本はどうなっていくと、お考えになられるでしょうか?

⇒1.製作意図の説明、打ち合わせはありました。注意事項は、一人1回の発言を30秒程度にとどめることということくらい。
それを大幅に超過したのは殆どゲストの人(ローソン社長、韓国人教授、監督)でした。
⇒2.アンケート→座談会招聘→スタッフ全員による最終選考 とのことです。いろいろなルートがありましたが、僕はこの経緯です。
⇒3.自らの歴史観への疑いを感じる韓国人が居たようには感じませんでした、しかしあの場に来ていた韓国人の大半は
同じアジア人として共に協調すべきと言う未来志向の人たちでした。
⇒4.とくに台本や規定路線はありませんでしので、タイトルの通りです。
⇒5.国家と個人を分離して、まず個人が幸福のスタンダートを追求すべきです。その上で、中武装(自主憲法)
のエリート人材国家を目指すべきでしょう。日本人が10倍の能力を出してやっと中国と同等ですから。
⇒6.まず朝鮮半島有事ですね。北がどうなるかによってアジアの未来は大きく変わるのではありませんか。台湾海峡は将来もこのまま維持だと思います。

これは妄想的主観なのですが、アルプスやUAEでの日本人事故、ヘリの墜落事故多発、事故現場取材TV局員の死亡、東海地方での不審な爆発音、NHK解説員の自殺など、共同体をという裏で何かが起こっているような不穏な気配を感じてしまっています。小説の読みすぎでしょうか?
⇒えー、皆さん陰謀論がお好きなようですが、NHKに出演して感じたことはNHKは巨大組織であり、また局員には正社員以外にも委託や関連制作会社からの出向(どの放送局もそうでしょう)が多数あって、そのような不穏な陰謀とはもっとも遠い位置にあります。NHKは在日に支配されているとか、そういったことをききますが、支配されているとは思いません。陰謀を行うにはあまりに関係者の数が多すぎ、不可能です。ただ局の色として左派色が強いことは事実。ただし今回の番組のDのように中道保守的な良識人も、NHKには沢山居ると思われます。

>IS静岡 2010/08/16 18:45さん
番組観ました。あまりに内容工作が酷過ぎて笑えもしませんでした。NHKはチェ・ヤンイル日本名崔洋一のような、自身の考えと違う人間に対し恫喝するような言論弾圧活動をなぜ許すのか。

なぜ許すのか、ではなくてNHK側もそこまで怒るとは思っていなかったのでしょう。収録とはいえ、生のような緊迫感はありましたから。寧ろちゃんと放映した事に良心を感じます。

>ちょこまー 2010/08/16 19:03さん
古屋さんが、国策の協力者として番組に参加されていたと私が思い込んでいて、質問したように聞こえないか不安になっています。他意はないのでよろしくお願いします。外交、経済、どの分野でももっと世界で戦って勝てるような人が国家を動かしてほしいのですが、叶わない事なのでしょうか?

大丈夫です。NHKは国策とかそういった巨大な陰謀とは無縁です(組織が巨大すぎる)。他の放送局もわかりませんが同様でしょう。もっと中小の新聞社とか地方紙の方がそういった陰謀めいたものは近いんじゃないですかね?「クライマーズ・ハイ」に出てきた北関東新聞社とか。あくまで僕も映画の知識ですけど。また、若者の保守化(政治的な意味ではなく草食化の意)が進む昨今、無理でしょうね。

>にっぽん護国士 2010/08/16 19:26 さん
半島を押さえないと日本の安全保障上危険でその先の満州も然りだった、ことなど主張してほしかったですが、朝鮮人側に好意的に受け止められた事は安心です。

歴史のデティールまで主張する時間的な余裕がありませんでした。お許しを!

>おばん 2010/08/16 20:22 さん
あなたの発言を知って、救いを感じるとともに、崔監督の異常な攻撃があって、当然のことを言うと、こんなに脅されるんだと、今の日本の社会を垣間見た気がして、怖さを痛感しました。

韓国人も驚いていたので、「団塊の世代というのがあって、その世代の人はみんなあんな感じです」と解説したら納得していました。

>李信恵 2010/08/16 20:41さん
初めまして、ニュース記事を書かせていただきましたライターです。ご挨拶が遅くなって申し訳ありません。NHKの討論番組で、私は植民地支配の正当性はひとまず置いといて「大人としてのあり方」ってとこに反応しました。異なった意見を前にした時、ちゃんとそれに向き合って。感情的にならずに、何かを伝えることができるようになりたいと思っています。ただ、植民地支配で朝鮮半島に経済的な面で利点はあったと云うのは"踏んだ側"の理屈にしか過ぎないと思います。そして、崔監督が怒った心情もまた、理解はできますが、自分の感情をきちんとコントロールし、次世代に伝えるべきことを伝えるのが大人の役割だと思うのです。国と云うカテゴリーから人は抜け出すことはできませんし、歴史問題は個人によって考えは大きく異なります。けれど、相手の背景を慮って、その人の「個」をみる生き方ができればと思っています。色んなことを考えさせてくれて、本当にありがとう!

ありがとうございます、こちらも先日ニュース記事を拝見いたしました。この問題は、先月の朝まで生テレビの「激論若者不幸社会」に通じるものがあるとオンエア後に思いました。あの番組では批評家の東先生とドリームインキュベーターの堀さんが言い合いになって、堀氏がアズマンに「帰れよ!」といっていましたが、その構図自体が正に今の日本の社会構造を象徴していると。つまり、若い世代が何かを言おうとしたら、上の世代がそれを大声で押さえつける。若者の主張の内容についての是非は兎も角、若者が何かを言うことについて既に権力者と化している上の世代が大声を出せば、経験の乏しい若者は萎縮せざるを得ない。そういう構図が、NHK「日本の、これから」の監督の僕に対する声に象徴されていたように思います。

要するに、これは日韓問題なのではなく、日本国内に於ける国内問題であり、世代間対立が先鋭化された象徴なのではないかと思いました。この件は、漫画家の山野車輪先生(『若者奴隷時代』の作者)ともお話して、なるほどその通りと思いました、僕の発言は、正しい・正しくないというのが問題なのではなくて、そういう考え方もあるよ、という歴史観の提示であったはずです。しかし考え方の提示までも否定されては、これは小倉教授に言論封殺してはならない!と反論されても仕方の無いことです。このような考え方の「提示」を少なくとも自由にできる社会、特に若者からその声がもっと上がればいいと僕は思っています。李信恵さんこの度はニュース記事にしていただき出演者の一人として心から御礼申し上げます。本当に有難う御座いました!またのコメントをお待ちしております!

>見ました! 2010/08/16 20:56 さん
出演お疲れ様でした。とても良い発言だったと思います。日韓の歴史問題に関しては、少しでも勉強すると、韓国側の主張の誤りがいくらでも発見できます。大学で歴史を研究した古屋さんには、主張したいことは山ほどあったでしょうが、限られた時間で要点をついた的確な発言ができたのは素晴らしいと思います。今後のご活躍を期待しております。

ピンポイント発言、編集でカットされない程度の時間に纏める、韓国側に波紋を広げる、など等…いろいろ勘案した結果あれが限界でした(笑)応援ありがとうございます!

>afuro 2010/08/16 22:03 さん
では、日本側に不用意な発言(「あ、それは事実と違う」など)はなかったでしょうか。覚えておられる限りで結構ですので、お答えいただければ幸いです。

僕が覚えている限りあまり無いように思います。というのは、そもそも日本側の出演者の多くは、「私はこう思う」「僕はこう思う」という「感想」レベルの発言に終始していて、「○○という歴史的事実があって、それについてはこういう意見があるが、私はこう思う」のような論述的発言が殆どゼロでありました。不用意な発言というよりも、その前の段階の、なんというかディベートとか話法の訓練が無いような感じです。だからたとえ偏った意見だとしても、話法の訓練をしている圧倒的に韓国に圧されてしまうのです。日本人の若者としてこれは憂うべき事実でしょう。

>一升 2010/08/16 22:07さん
番組をみてて思ったのですが、韓国の人たちの言う「日本人は歴史を知らない」の具体的な内容が、番組を見ているだけでは私にはよく分かりませんでした。

具体的な「日帝」時代の住民虐殺事例だとか、閔妃暗殺だとか、そういう「被害を受けた」韓国の具体事例を知らないではないかというのが韓国側の主な主張ではなかったでしょうか。日本人は具体的な被害事例を知らないだろう?と怒っているわけです。 その部分には事実誤認も含まれていますが、それについては殆ど無視しています。

>Particle 2010/08/16 22:22さん
親日派が弾圧されるような韓国では難しいことかもしれません。

日本では嫌韓ブームが起こったように、逆に韓国でも親日ブームが登場すれば世論のバランスができて、また情勢も変わるでしょう。

>syuuiti 2010/08/16 22:26さん
出演お疲れ様です。こういったディスカッションには慣れておられるのですね。堂々と自分の意見を述べるあなたの姿勢にはすごいものがあります。しかも放送でどの部分がカットされるのか計算ずくでの発言。あなたのような参加者がもう数人日本人サイドにいればよかったのに。

結局放映されないとあの場でいくら発言をしても無意味なので(笑
生放送だったらもうちょっとなんかできたかもしれません、録画ではあれが精一杯です。

>silnonnon 2010/08/16 23:02 さん
日韓併合については、2001年の国際法、歴史学者等の集う国際会議で英ケン
ブリッジ大学の国際法学者、J・クロフォード教授が次のように主張した。
最終的に日本の朝鮮併合は正当な事との結論も出た。

僕が番組で述べたとおり、今の歴史観で過去を判断するとそも植民地政策を始めた大航海時代のスペイン・ポルトガルから断罪せねばなりませんね、そうすると認識がおかしなことになります。

aniotahosyuaniotahosyu 2010/08/18 22:34 >esta 2010/08/16 23:07 さん
最大の問題はNHKなんですよ。公共放送が日本国民の利益や歴史的事実を無視した番組をやっているのが大問題。いかに日本が得体の知れない外部勢力の傘下かわかるでしょう?今やNHKの存在価値自体が無い。日本を破壊する為の世論誘導の道具なんですよ。悪はその用途でNHKを使っている。そして馬鹿馬鹿しい事にその運営費用を我々に払わせている。

このスレははてなが運営を続ける限り保存されますので、出典からの引用は勉強資料として読ませていただきます、ありがとうございます。NHKは僕もどんなに偏向なのかとちょっと心配していたが、別に普通ですよ。組織が巨大すぎて統一した偏向をやることも困難なのかもしれない。もっとも、上層部がどうなのかは僕は知りませんけど。

>普通のおじさん 2010/08/17 00:27さん
若者達はお国の為に(この場合のお国は日本)と志願して戦場で戦った兵士も多いはずです。戦後そんな親日的なことは勿論言えない事ですけど。勿論韓国人は、それは日本の軍国教育のせいで朝鮮民族は被害者であり何も悪くないと言うでしょう。しかし、それを言ったら日本の若者も同様に軍国教育されていてそれが良かれと信じていたわけです。両者ともまったく同じように洗脳された状態であったなら、何故日本本土の若者には罪があり謝罪の責務があるのに、朝鮮半島(当時は日本)の若者は無罪放免どころか被害者なのでしょう?

戦後の韓国政府による教育のせいでしょうね。そもそも朝鮮人将校や兵士や、戦後の軍事裁判で朝鮮人BC級戦犯が150人くらい居て、日本人と共に処罰されましたから。台湾人BC級戦犯も200人くらい居たはずです。それをどう捉えるかは別としても、歴史の
事実として直視しなければなりません。

>視聴者 2010/08/17 01:03 さん
偏向報道を疑われているマスコミの地位が相対的に低下して、古谷さんのような
意見もネットを通じ広く認識され、より真実に近づく未来であると信じたいです。

ありがとうございます。日本人は、特に若者ですが、もっと堂々と自説を主張していいと思います。「感想」と「主張」は違うんですけど、日本人の多くは「感想」止まりなのがあまりにも多すぎる。尤も僕もまだまだ訓練が必要ですが。

>一通行人 2010/08/17 01:07 さん
たかしズムという馬鹿サヨが古屋さんのことを悪くいってますヨ
http://takashichan.seesaa.net/article/159534841.html

悪く言う人もいていいんじゃないですか!日本は自由主義国家ですから!

>普通のおじさん 2010/08/17 01:47さん
古屋さんの番組収録後、殴られる覚悟で・・・以降の内容は特に偏向してないと思うし前向きだと思うんですけど、あちらに言わせると一言ネトウヨで片付けるんでしょうね。

僕は日韓友好論者であると再三再四述べているのに!(笑

aniotahosyuaniotahosyu 2010/08/18 23:45 >無知の人 2010/08/17 05:06 さん
それは、もし古谷さんが打ち上げで韓国人の真に痛い所を突いたときに彼らがどういう反応をするだろうかを考えたら行き着く答えは一つしかないからです。

結構、韓国人は国家と個人を分けているし、よく勉強している。日本は嫌いだが経済は別、という風に。ただ教条的なのはたしかにありますね、そこは変わらないのかも。

>46のおっさん 2010/08/17 09:19 さん
古谷さんの発言は、韓国側が一番言われたくない事でしょうが、だからこそあれをきちんと認めて乗り越えてこない限り、永遠に日本に対する負の感情を持ち続けると思います。古谷さんのような発言をされる方があと一人ぐらいいなかったのでしょうか^^;)

全くその通りです。僕もああ、これを言ったら一番地雷だろうなぁ、韓国人にとっては。と収録前から思っていましたよ。だからこそ、絶対に言わなければと思いました。逆に、これさえ言えれば番組に出るのは100%成功と思ってました。保守派は日本側にも数人居ましたが、遠慮のせいか、機会が少なかったですね。残念。

>一般人 2010/08/17 10:14 さ
日本人は基本的に優しい民族だと思います。だから、逆になめられいる現状だと思います。

確かに、配慮・遠慮を基礎とした態度からは本当の友好関係など生まれ様もないですね。

>世界のTK 2010/08/17 12:25 さん
小倉さんは株を上げたなぁ。まるでカンさん(漢字わからないです)のような落ち着いた話口調、大人としての対応は最高でした。

僕も、小倉教授は素晴らしい人だと思いましたよ。

>HM 2010/08/17 13:31 さん
古屋さん、ご苦労様でした。歴史観が違いすぎる、特亜の連中

問題なのは歴史観が違いすぎることなのではなく、その違いすぎる歴史観をお互いに認めないことです。別に違いすぎても良いんですね、歴史観に貴賎はありませんから。

>一般人 2010/08/17 14:05 さん
「一般人」の人が紹介しているサイトの閲覧には気を付けてください。誰かに相手をしてもらいたくって仕方が無いヤツら

僕も見てみましたが、なんか「感想」の域を出ませんね。相手にしてもらいたいならもっと高度な「主張」に格上げすべきですね。

>かつカレー 2010/08/17 14:53さん、
より活舌を本格的に練習なさってはいかがでしょうか?そうすればより多くの人の心に刺さる発言や放送になると思います。丁寧な論旨に丁寧な発音が今後のご活躍をより豊かにすると思います。

そうなんですよねー。反省してるんですよ。ラジオでもそのことを気をつけてるんですがね、練習したいと思います。ありがとうございます!

>ロンドンくん 2010/08/17 15:28 さん
擬人化した内容は下記で書いてますねhttp://kamiblog.raple.net/この社長、関西では有名な人です

収録後の飲み会では盛り上がったんですよー、ぼくなんかよりも社長の方がよほど日韓友好に貢献しているんですがね…

>ナナシー 2010/08/17 16:04sann
はっきり言ってトンデモの類とみなされます。水野直樹氏や海野福寿氏、木村幹氏、姜在彦氏の著書を読めば更に見識は深まるのではないでしょうか。

参考になります。僕は被差別部落史や戦史、江戸時代が専門なので実は統治時代は基礎教養しかないのです。有難う御座います。

>野の花 2010/08/17 16:21 さん
71歳です。番組全て見ました。古屋さんの意見に家族そろって賛成共感しました。よくぞ云って下さった。実は韓国旅行した時にガイドさんの話で韓国の軍事政権時代は自由が少なかったと気づきました。でも歴史観にも違和感があり帰国後いろいろ本を読みました。「大韓民国の物語」李榮薫著の本が感銘を受けました。韓国では随分非難された先生ですが、”子供に正しい歴史を教えたい。間違った近代史を教えている事が恥ずかしい。日本は世界の国々尊敬されいる。あの当時日本は朝鮮の米を正しいレートで購入していると当時、時の資料を調べて書いていました。」インフラにしても日本は戦いに負けたが かなりのものを残していった。韓国が日本に勝ったのではなく、棚からぼた餅でころがりこんだ、と書いてありました。去年発行の本です。又数年前にニュージランドの帰り、クライストチャーチの飛行場で80歳の韓国婦人と話しました。話す前にあの戦争のことでご迷惑をおかけしました一声かけました。とっても格調ある日本語で、裕福な方なのでしょう。”日本には感謝しています。女性が本を読めるようになったのも、日本のお陰ですよ”と。今は日本に温泉に殆んど行きましたと云われた。日本語の本も読んでいますと。自虐史観に惑わされていましたが、避けて通っていた近代史を今目覚めて勉強しています。若い古屋さんのような方がいて好かったです。

なんと感動的なコメントでしょう!私のような若輩者に温かいコメントを頂き光栄です。悪いのは韓国政府の教育であって、韓国人ではありません。本当にありがとうございます!

>天の声 2010/08/17 19:37さん
「新しい歴史教科書をつくる会」が郵送料込み500円で発行している「日韓併合は日本の誇り」をこ奴に読ませるといい。こんな愚劣極まりない映画をつくる三文監督に舐められてはいけない。実にケシカラン話だ!

監督に郵送したら読むんだろうか…でも監督は相当勉強しているし、勉強する意思もおありのようですから、映画協会宛に郵送されてみては?(笑

>くっくり 2010/08/17 19:55さん
古屋さんの勇気に感動した一人です。拙ブログにて、古屋さんと崔監督の問題の場面のやりとり起こし、又、2ちゃんねるの古屋さんのQ&Aログを保存させていただきました。私は40代半ばの主婦ですが、この世代は日教組の教育で洗脳されたまま覚醒していない人が多いと思います。日本の将来を思った時、古屋さんのような若い方々が頼りです。

ありがとうございます!実は20代も30代も偏向教育がひどいのです。僕と同い年でも、あまりに事実と違った歴史的事実を元にした歴史観が多すぎるのです。単純に勉強不足です。日本人は本当に何時から勉強しない国民になってしまったのでしょうか?韓国人のほうが、まだ偏ってはいるが勉強量は凄い。これは見習うべきでしょう。

>紅の梅 2010/08/17 20:02さん
チャンネル桜の掲示板にスレ立てなさったきり放置ですね。あちらにも応答して頂けないでしょうか?

すいません、あまりにコメ&スレが膨大で追いつきませんが、返信します。お待ちください。

>?? 2010/08/17 20:19さん
私達日本に住む国民が歴史的事実を勉強把握し「貴殿のように発言する」これが大事ではないかと番組を通して感じました。

最低限、伝えるべき事は伝え、お互いの立場をはっきりさせる、これが日韓友好の早道かも知れませんね。これかも頑張って下さい。これは私個人の感情的意見ですが、貴殿のように韓国人は好きになれません。

ありがとうございます。堂々と主張し、議論をぶつけることが真の友好への近道だと考えております。韓国人を好きになれない、という考え方もあってよいと思います、そういう多様性もまた友好への第一歩です。

>たなか 2010/08/17 21:22 さん
単に周りの人間の話に耳を貸さないで自分の持論を一方的にぶつけるだけの人間の持論の向きが周りの人間に合った時っていうのはこんなになるんですね

皮肉ですね。

>熱帯魚 2010/08/17 22:47さん
これを白日のもとに曝した結果は、日本国民にとって、隣人が如何なる価値観にあるのか、知らしめるに、絶好の機会であったと思います。特に、あなたが淡々と事実を元に、議論したのが、とても素晴らしかったと思います。今後も、淡々と左右の論に惑わされずに、事実のみに基づき活躍されることを願って止みません。アニメのご趣味が大変気に入りました。LAST EXILE、MADLAX、SPEED GRAPHER、エルカザド、忘却の旋律、R.O.D.、銀河英雄伝説もお勧めです。

ありがとうございます!そういう事実も知っていただいてよかったのです、結果的には。そこからどう考えるかは視聴者の判断であり、それが番組意図ということだと思います。アニメの記事の方もどうぞ宜しくおねがいします。

2010-08-14 「在日特権を許さない市民の会」と「日蓮正宗」(カルトvsオタクのハルマゲドン/カマヤンの虚業日記)
http://d.hatena.ne.jp/kamayan/20100814#c

↑読んでみます。

>熱帯魚 2010/08/17 23:12さん
また、ご存知かもしれませんが、「みつどもえ」などの性風俗は朝鮮式です。萌えとも別の世界です。

今はじめてその作品を知り、ぐぐりましたが僕のアンテナの嗜好性には入ってこないアニメですね。正直見ようとも思いません(笑

>紅の梅 2010/08/18 00:33さん
あなたがなかなかチャンネル桜掲示板に返信をくれないので、あなたの事を「実は在日か帰化人で、崔監督との掛け合いはヤラセだったのではないか?」

それはあなたの妄想ではありませんか?そんな事実は存在しません。

>熱帯魚 2010/08/18 01:20 さん
私のサイトではありませんが、戦略的な思考がそこにあります。
お気に召すかは、分かりませんが、ある意味到達点にある冷徹なサイトです。参考にはなります。

ありがとうございます、読んでみます。

>maiko 2010/08/18 15:24 さん
お隣に座っていた大阪のおばちゃんです。実は放送を見てなくて(渋滞に巻き込まれてた)、帰宅して崔監督の発言がいろいろ波紋を呼んでてびっくりでした;小倉先生は確かに冷静で、もっともなことゆうてましたね。

おお!どうもです!政治的には若干保守的な人なのかなと思ってましたが、1回か2回ばっちり発言がうつってましたね!またお会いするのを楽しみにしております!

>rui 2010/08/18 19:37 さん
お忙しいのにコメントありがとうございました。( 再度の返信不要です )
あなたのような方がいてチェ・ケイホ先生もお喜びかと思います( ご存知かと思いますけど )とにかく古屋様 陰ながら応援しています私もアニメ・マンガは大好きです

せっかくですので、敢えて返信させていただきます!チェ・ケイホ先生はチャンネル桜の出演動画を見て以来感銘を受け、僕も尊敬している先生です。この番組をチェ先生が見たらどう思われるんでしょうかね?今後とも宜しくお願いします。

>モモパ 2010/08/18 20:25さん
大日本筒井党東京都連筆頭副幹事長代理補佐世話人のモモパでございます。イギリスのインド支配、フランスのベトナム支配、それらの植民地政策とは全く違うと言い切るべきです。これも声を大にして主張しなければ、日本は「永遠に免罪されないナチス」とひとくくりにされてしまいます日本は朝鮮人をガス室に送ってません。朝鮮人を民族ごと根絶やしにしよなどとは全く考えてもいません。ps「らき☆すた」は傍流アニメであるとの評論面白かったです。

素晴らしいですね、筒井党千葉県連に加入させていただきたく。ブログ本文に書きましたが、一人の韓国人が朝鮮統治とホロコーストが同じであるかのようなことを言い出したので、あまりにも事実ではないからそこは番組内で発言した通りです。
そこについて、反論したのが日本人で唯一僕だけだったというのが残念ではあります。

latelate 2010/08/19 07:26 グローバル化の中で日本人は黙ることをやめた方がいいね。いい加減。こんなの美徳でもなんでもないよ。主張すべきことは主張しないと。「暗黙の了解」なんて言葉も日本独特のものだが、恥ずべき文化と考えた方がいいよ。

chiefchief 2010/08/19 07:42 人類は侵略と戦争の歴史です。先の大戦ばかり強調されるが、振り返れば侵略行為をしたことのない国はどれくいあるのか?お隣の国はどうでしょう。日本に直接被害が及んだ侵略行為として、蒙古襲来なんかはその一つです。じゃあそれに対する謝罪や賠償があったのか?過去の歴史を振り返るということはこういうことになる。つまり、韓国側の主張は全く持って一貫性がないんです。さらにベトナムでの蛮行行為も賠償はありませんね。そもそも条約締結時に経済協力として5億ドルも拠出していること自体、お人好しももいいとこです。

まず、根本的に考えなくてはならないことであるし、騙されてはいけません。
もちろん、隙を見せることもダメですよ。

y_arimy_arim 2010/08/19 16:45 崔監督の発言を以て「言論封殺」と評する向きが多々見られますが、aniotahosyuさんご自身はどのようにお考えでしょうか?
個人的には、この手の論評を見るたび、強制的に言論の自由・身体の自由を奪うでもないのに何が言論封殺か、と思うのですが。それこそ現に中国政府や北朝鮮政府、ロシア政府あたりが粛々と実践しているガチの言論封殺に比べれば、まったく取るに足らないものだと思います。
(本件についても個人的な感想を述べますと、併合した側がされた側を『戦友』扱いとは随分と鉄面皮だなと感じました。崔監督の怒りももっともだと思います)

とまととまと 2010/08/19 19:06 ともに語ろう日韓の未来と銘打っても、語られていたのは歴史認識だけ。今起きている摩擦については語られない、現状認識できずに何の未来について語るのかと思いました。

併合時についても韓国側は夢想主義、現実主義の観点から語られることは無く、世界史は登場しない。ほとんどの韓国人はクリミア戦争について知らないのではないかと思います、極東が戦場になったことなど夢にも思わないでしょう。日本側も韓国の夢想主義に付き合うだけ、唯一aniotahosyuさんだけ現実主義的な発言をなさっていましたね。

最後にホロコーストについてですが真実は闇の中だと思っています、いつかまともな調査ができる時代が来ることを願うだけです。

モモパモモパ 2010/08/19 20:48 たびたび失礼致します。
大日本筒井党愛国派除名処分謹慎中のモモパでございます。

ちょっと頭に浮かんだ程度の事です。返信は気が向いた時でけっこうでございます。

ブログ、全部を拝見したわけではありませんが、古谷さんはかなり「団塊に対する嫌悪」「世代間の差」に関心がおありになるようです。
収録後の韓国人との歓談のやりとりを呼んでも、そのように見受けられます。

そこでスペインの哲学者オルテガを思い出しました。オルテガは形而上学的考察も行っており、一応哲学者に分類されてるようですが、断片的な文明評論、社会評論が多いです。

ご存じかも知れませんが、彼は「世代論」を書いています。たぶん古谷さんが未読でしたらお読みになるとかなりシンパシーを感じられると思います。

私はそんなに深く読んではいないのですが、文明や社会を動かすものは「歴史の必然性」などではなく、「世代」が大きく関係しているといった内容だったと思います。
今ではさして目新しい考え方ではないかも知れません。

例えば日本でも「団塊」「団塊ジュニア」「大正教養世代」「戦中派」「焼け跡派」などそういう世代間の括りがありますから。
つまりここで言う世代とは単なる年齢ではなく、「社会的事象を共有した者同士」と言う事でしょうか。「60年安保」「皇太子ご成婚」「東京オリンピック」「大阪万博」「ジュリアナで踊った」などですかね。

で、前置きが長くなってしまったんですが、私の世代もそうなんですが、古谷さんの世代、どんどん「世代という塊」が薄まって来てるのではないか?
例えば私の属する「団塊ジュニア」は数こそ多いですが、塊としては弱いです。古谷さんの世代はいっそうそうではないかと思えて来ました。来ましたが実際はどうか私には分かりません。
ただ、どなたかが「新しい世代の登場」と仰ってましたが、少しその辺は疑問だったのです。

すみません、まとまらないのでまた改めます。失礼致しました。

sakochisakochi 2010/08/19 20:57 古屋様。NHKの番組、拝見いたしました。
勝手ながら今回の件をPJニュースで記事にさせていただきました。
http://www.pjnews.net/news/828/20100816_4
あと自分のミクシィ日記でも書きましたがかなり反響がありました。

今後も日韓関係に関する発言を期待しております。

JBOYJBOY 2010/08/20 01:17 古屋様
こんばんは。

貴方の各コメントへの返答具合を拝見しておりますと、古屋さんは誠実なお方なのだと推察いたします。
いつの時代もそうなのでしょうが、若い世代への希望を感じております。

さて、以下に思うところを記します。

日本は韓国を「併合」したのです。台湾は清国から「割譲」されたのです。
よく比べられるドイツはオーストリアを「併合」し、ズデーテンをチェコスロバキアから「割譲」されたのです。
またアメリカはハワイを「併合」しカルフォルニアをメキシコから「割譲」されたのです。

帝国主義の時代下で本国と植民地と一くくりにされますが、同じ状況ではないと思います。

歴史上の事実は客観的に認識できますが、それをどう解釈するかの歴史認識は主観的なことで千差万別です。
「客観的」と言う場合はあくまでも事実に関してのみ成り立つことと思います。
共有できるのは「事実」であり「認識」ではないと思います。

討論の場においてはその「事実」の有無を前提において解釈の是非が争われるべきと思いますが、「日韓関係」においては事実関係も含めて韓国側から提示されたことを否定できないような空気が前提とされた期間が続いて来たように思います。

古屋さんはそれを打ち破った、少なくともそのきっかけをつくったのではないかと思います。

互いに思うところを主張できるという正常な関係を日韓の間で築けるようになると良いと思っておりますが、古屋さんのような考えの方が増えれば不可能ではないような気が致します。

今後のご活躍を祈念致します。

sonesayaharusonesayaharu 2010/08/20 02:59  投稿ミスだったようなのでもう一度。
 事実上、崔洋一が、たのまれてもないのに仕切ってたアフェー状態で、素朴
な疑問をぶつけた古谷氏の勇気を讃えたいです。
 テレビといえば自主規制のしがらみにしばられた空気。中国・韓国への謝罪
意外は放映しないNHKの中で、よくぞやってくれたと感激です。
 今後も、テレビの商業主義にとりこまれずに、独自のスタンスをつらないで
ください。
 余談ですが、当放送に対する、私の見解を発表してます。ヒマな時にも閲覧してください。

sonesayaharusonesayaharu 2010/08/20 03:03 またまちがえた。私のURL

http://ameblo.jp/sonesayaharu/day-20100819.html

seijiseiji 2010/08/21 06:30 古屋さん、アッパレ!!!
僕も古屋さんの意見には、大賛同!!!です(良く、あの自虐史観大好きのNHKで持論を展開されましたね、小心者の私には到底出来ません)。

そうです、韓国とは一緒に戦争を闘った「戦友」又は「同胞」として共通の認識を持つ事が出来れば、素晴らしいと思います(米国は多少、揉めていてほしいらしいですが・・・)

それにしても、コメンテーターの布陣は最悪でしたね、崔監督の「時の朝廷や政府が、どんなにだらしなかったとしても、併合を望んだと言う事は無いっっっ!」と言うのは、全くの詭弁です。

当時の首相だった、「李完用」や「一進会」が朝鮮の実情の酷さに「併合」をのぞんだのは歴史的事実だし、逆に初代の総統となった「伊藤博文」は「併合に反対していた」のに、テロリストの「安重根」が暗殺してしまった為に、併合が進んでしまったと言う経緯を知らない筈は無いのに、全く崔監督は卑怯です。

今では、李完用とその子孫は国賊扱いで、財産も没収されているのに対して、安重根は英雄とされ「安重根記念館」まで作られ、BoAが多額の寄付をして話題になりましたね、本当に呆れるばかりです。

岡本行夫氏の発言も酷かった、「日本のやったことは侵略行為、結局、朝鮮民族の名前を捨てさせ、言葉を放棄させ、文化も捨てさせ、そして日本人にしようとした、民族としてのアイデンティティ、自立性の抹殺に近い事をやったわけで、それを我々はどんな時にも忘れてはいけない」。

↑こんな事で韓国と対等なパートナーとしての関係が築ける訳が無いし、岡本氏は創氏改名その他の歴史的事実を曲解させようとしているのか?誤認しているのか?

元・首相の麻生太郎氏は創氏改名など無かったし、当時、統一された言葉がなかったので、何かないのかと言ったら「ハングル」が出て来たので、それで教科書を作った.....etc と全く違った事を言っています。

本当〜〜〜に酷い番組でしたが、古屋さんとしては得るものもあったようなので、ホッ!としました。

1995年にオーストラリア議会で、当時中国の首相だった鵬氏が「あと20年もすれば、日本などど言う国は消えてなくなる」と言って、顰蹙をかいましたが、あと5年でその予言の年になります、予言通りにならないよう、共に頑張りましょう。

aniotahosyu(コメント転載)aniotahosyu(コメント転載) 2010/08/21 17:43 そもそも
2010/08/16 00:08
崔さんと言う自称客観的大人は主張している内容が何であれ、
それ以前に話し合うという事への基本的な素養がないようです。
「自分の考えが客観的な正解で、それ以外の意見は間違いだから
議論自体を否定して相手を黙らせるのは当然だ。
これは言論封殺には当たらない」と言ったのですね。
テレビカメラの前で。
しかも、そもそも相手の言っていることを正しく認識できていない応答でした。
いろいろがっかりな大人です。


杜都
2010/08/16 02:10
お疲れ様でした。出演者本人の裏話しを聞けて ありがとう と言いたい気分です。NHKは突発発言を編集できて、また信頼を下げて、仕事をしたのですね。地道にこういった情報が広がる事で、日本人も成長していくんだと思います。


mai
2010/08/16 10:36
NHK出演、お疲れさまでした!

崔さんが、あんなに感情的になって
声を荒げて発狂していたのに対し、
古屋さんがとても冷静な態度で聞いてらっしゃったので
「大人だな〜よく出来た人だ」と感動しました。
わたしだったら、言い返して喧嘩になってしまいそうです。。。
それか、泣いちゃいますね。
小倉さんも大人な対応でした。

あの場面を見た視聴者には、
そんなおふたりとは対照的に、感情的になったが崔さんが
大人げなく、情けなく、器の小さい人に映ったと思います。
崔さんの方が歴史を客観的に見れてないし
あんな偏った固定観念しかない人は、
人に対して「歴史を語る資格なし」と発言する資格ないと感じました。
お互い意見交換する番組なんだから
あんな頭ごなしに声を荒げて否定する人を見ると
日韓友好の道はまだまだ遠いと思います。
相互の国の歴史に対する認識や意識の違いなどを聞き入れ、
意見交換することによって日韓歩み寄れるのじゃないかな〜と思います。

ド素人意見ですみません…。
日韓の歴史についてもっと学ばなければ…と痛感しました。

古屋さんのご活躍これからも応援しています☆


RON
2010/08/16 23:00
冒頭だけ見るつもりが、結局最後まで見てしまいました。<番組
何はともあれ、古屋様、お疲れ様でした。

この番組も例外ではありませんが、この手の議論で必ずと言っていいほど
出てくる意見に、「日本人は歴史を知らなさ過ぎる・勉強が足りなさ過ぎる」
というものがあります。確かにそれはそうなのかも知れません。
しかし、そういう意見を聞くたびに、韓国人の言う「歴史を知れ」というのは、
もしかして「韓国人の歴史解釈に日本人も従え」という意味なのではないかと
疑ってしまうのです。
互いに意見が食い違う者同士が意味のある議論を行うための必須条件は、
一種の「科学主義」、つまり、より客観的な証拠や根拠を重視し、恣意的な
論理を少しでも排除しようとする態度を持つことではないでしょうか?
言い換えれば、それまで自分が正しいと信じていた理解も、もしかしたら
覆ることもあるかも知れない、というスタンスではないかと思うのです。
自分の持っている解釈や意見がどんなことがあっても絶対に正しいと考えて、
それに対する反論を力ずくで封じようとする態度は「科学的「客観的」と呼ぶには
ほど遠く、むしろ一種の「暴力」でしかないのではないかと思います。
この番組の、日本側の参加者だけでなく、韓国側の参加者(特に若い人達)にも、
そのような態度に対して嫌悪を感じた人がいたような気がしましたが、
もしそうであれば、それはこの番組の収穫のひとつだったと言ってよいのかも知れませんね。


保守なおやじ
2010/08/16 23:29
番組、見ました。
年齢は、イカレタ映画監督に近いくらいのあなたから見たら年配です。
私は、ほぼ古屋さんの言おうとした事と同じ考えを持っています。
歴史は、見る立場により多面的である事があのサイ氏には理解できないのですね。
今の左寄りの風と中韓を支持すれば美徳みたいな大手マスコミのスタンスがとてもイヤです。
俺の言うことが真実だと言わんばかりのサイ氏の傲慢な態度は絶対に許せない。
自虐史観からは、なにも生まれません。
応援しますよ。


nanana
2010/08/16 23:54
こんなサイトがあったんですね〜なかなか面白い。私は萌えアニメが問題というより萌えに限らず一つ
の成功例が出てしまうとみんなその様式を真似て群がるのが問題だと思ってます。ガンダムが売れれば
似たような設定のロボットアニメが量産され、エヴァがヒットすれば似たような作品が・・・
萌えアニメが売れるとわかれば大半の新作アニメが萌えアニメに・・・萌えアニメも多様性の一つと
してあるのはいいのですが・・・まあ管理人さんのいう萌えアニメはストーリーや人物がきちんと
描かれてるものは美少女アニメでも萌えアニメから除外されるみたいですけど。

話は変わってNHKですけど高山正之さんはNHKは必ずしも明確に左翼イデオロギーを持っているわけでは
なく単なる左翼に動かされやすい小役人と書いてましたがどんなもんでしょうね。櫻井よし子さんを
以前この番組に出演させたりよくわからない部分があります。
私は池田信夫さんの言う電波利権問題が気に入らないのでイデオロギーに関わらずNHKは嫌いですけどね。


Manila
2010/08/17 11:51
フィリピン在住の者です。NHK海外放送で番組を観ました。
よくぞ言ってくれたと思いました。
討論番組で歴史を語る資格はないというのは、言語道断。
韓国の歴史観と一致しない歴史は、歴史じゃない
と言っているようなものです。

教科書問題や慰安付問題などにも同じことが言えますね。


ちひろ
2010/08/17 14:14
テレビ観ました。崔氏の発言にはかなり腹が立ちました。
彼の言う客観的事実には人間の思惑は反映されません。慰安婦問題でそれがあらわれています。
客観的事実が歴史的真実であるかのように言論封殺するのはあまりにも幼い。
竹島は客観的事実に基づけばどっちのものか?と突っ込んでやりたかった。


感謝!
2010/08/17 18:34
とても勇気のある言動で素晴らしくて涙が出ました。韓国の歴史認識や在日について何も言えないよう恐怖に怯えていました。あの人はどんな人なんだろうと思っていたら、ここにいらしたので、再会したような嬉しさでいっぱいです。
おっしゃるとおり私ももっと勉強します。日本人と韓国人と崔洋一氏と戦略的帰化人はもっと歴史を勉強すべきですね、たくさんの人がこのサイトに訪れてくれるように願います。本当に本当にありがとうございました。


COOGON
2010/08/17 18:51
古谷さんの発言は、とっても貴重な意見だとおもいます。
別に、今を生きている我々が帝国主義だから、アジアを
侵略してもOKなんて事を考えている訳ではなく、当時
の人達が当時の価値観、世界情勢の中で、何故に日韓併合、
そして戦争への道を進んでいったのかを検証する事は
ひじょうに大事な事です。
私感では、日韓併合も戦争も避けられなかったと思っています。
単純に日本が搾取の為が如く、日韓併合をしました。反省して
謝りましょう的な歴史認識だと、仮に日本がまた同じ状況に
なった時に、「単純に搾取の為に他国を侵略するのではなく、
外国の脅威などがあり、どうしようもないから、またアジアを
侵略しますが当時の日本とは違います。何か?」なんて考える人
を作りかねません。
(当然、現代の価値観、世界情勢ではあり得ない話ですが)
実際に被害にあわれた韓国人などは、加害者はつべこべ言い訳せず
にとにかく謝れと言うのは当然だと思いますが、実際には日韓とも
に直接の関係者は少なくなっている今日、間接的な関係者である
我々は、再び同じ過ちを繰り返さない為に、当時の人の価値観や
世界情勢を念頭に歴史を検証する必要があるでしょう。
それが未来志向の歴史認識だと思います。


fist34
2010/08/18 00:53
アニオタ保守師範、この度は崔監督との激戦、お疲れ様でした。 大変だったかと思います。 あの後、ヘンな嫌がらせは受けませんでしたか? 心配です(彼らは結構はげしい面もあるので)。

 不肖、私はその番組を見損ねたため、慌ててyoutubeで観たのですが、他の方も言っている通り、師範があの!崔監督を明らかに、しかも冷静に押していた印象が強烈でした(ただ崔監督は好きな映画人なので、あれで巷のイメージが悪くならなければいいのですが)。
 方々から心無いクレームなどがこない事を心より願っております。
 頑張ってくださいこれからも。


日韓友好保守派
2010/08/18 01:55
やはり崔監督に否があるという意見が大半です。
これからもフェアで未来志向な古谷さんでいてください。

NHK番組での崔洋一監督発言の何が問題か
http://www.pjnews.net/news/828/20100816_4


いっせい
2010/08/18 13:43
韓国人が日本で起こす暴力事件は後を絶ちませんが、逆はあまり聞きません。
今も昔もきっと国民性は変わらなかったんでしょうね。
そもそも、日本国で韓国人は日本の文句を言う。それを我々は受け入れている。
逆のことを、あちらの国が受け入れる器量があるんでしょうかね?


MARI.C
2010/08/19 00:06
HNKのテレビ、拝見しました。
古屋さんの発言は壮快でした。韓国の方は「日本人は歴史を知らなさ過ぎる」と言いますが、日本人が歴史を知らないからこそ韓国はああやって日本に楯突いて金をせびる事ができるのだと思います。

わたしの個人の意見としては、日韓併合は失敗だったと思っています。当時の情勢や日本の思想などからあの方法が取られたのでしょうが、あれだけ粘着質な民族を併合するのなら、もっとずる賢いやり方で、彼等のプライドを傷つけすことを最小限にして(当時の韓国など持つものもなくプライドだけで生きているような民族だったと思うので、言葉や名前など取り上げる事はしない方が良かった。)もっと感謝されるように上手に教育すれば良かった。第二次大戦後日本がアメリカに憧れさせられたように。

とにもかくにも、あんな国に構うこと自体がいけなかったのだろうと思います。放っておいてどこかの国に吸収されれば良かったのだと思います。

長文失礼致しました。

古屋さんのブログを知り、あの番組のあと飲みに行った事等聞けて良かったです。
わたしも韓国人の友人が居ました。表面的には付き合えても、ずっと付き合うのは無理だなと思いました。その方々はとても良い方だったのですが、お酒を飲むと「歴史問題」を語りだすので普通に付き合うのが難しいと思いました。

でも、今思うと日本人の率直な意見を少しでもぶつければ良かったのかもしれませんね。
あの時は韓国人に気を使って、上に書いたような事は控えておりました。

それではこの話題が終わっても引き続きブログ読ませて頂きます。
左サイドにある漫画、わたしも好きなものが多いですし。


aniotahosyu
2010/08/19 01:31
>そもそも 12010/08/16 00:08 さん
崔さんと言う自称客観的大人は主張している内容が何であれ、それ以前に話し合うという事への基本的な素養がない

残念ながらテレビ放映された部分はそのように解釈されても致し方ありませんね。小倉教授の言の通りです。

>杜都 2010/08/16 02:10さん
NHKは突発発言を編集できて、また信頼を下げて、仕事をしたのですね。

基本的には公正な編集だとはも居ませんが、本文で欠いたとおりあまりに切れた部分があったのでテレビ的にはきつかったのでしょう。

>mai 2010/08/16 10:36さん
あの放送を見る限りでは、感情的になったが崔さんが大人げなく、情けなく、器の小さい人に映ったと思います。

残念ながら、その感は否めません。そのように「映る」ことも考慮に入れるべきだったと思います。応援有難う御座います!頑張ります!

>RON 2010/08/16 23:00 さん
自分の持っている解釈や意見がどんなことがあっても絶対に正しいと考えて、それに対する反論を力ずくで封じようとする態度は「科学的「客観的」と呼ぶにはほど遠く、むしろ一種の「暴力」でしかないのではないかと思います。

全くその通りであります。韓国人も崔監督の憤激にはビックリしたようです。
小倉教授が番組内で仰られたことが全てを物語っているように思います。

>保守なおやじ 2010/08/16 23:29さん
俺の言うことが真実だと言わんばかりのサイ氏の傲慢な態度は絶対に許せない。自虐史観からは、なにも生まれません。応援しますよ。

もちろん、監督は普通に良い人だと思いますよ、但しあの世代の方はどうしても一寸した事で激昂するきらいがあるように思います。カメラの前で軽率な発言をした監督は、確かに批判されても致し方ないでしょう。そのように「映る」ことも計算に入れて発言しなければならないと思います。応援有難う御座います。

>nanana 2010/08/16 23:54さん
こんなサイトがあったんですね〜なかなか面白い。私は萌えアニメが問題というより萌えに限らず一つの成功例が出てしまうとみんなその様式を真似て群がるのが問題だと思ってます。ガンダムが売れれば似たような設定のロボットアニメが量産され、エヴァがヒットすれば似たような作品が・・・萌えアニメが売れるとわかれば大半の新作アニメが萌えアニメに・・・萌えアニメも多様性の一つとしてあるのはいいのですが・・・まあ管理人さんのいう萌えアニメはストーリー人物がきちんと
描かれてるものは美少女アニメでも萌えアニメから除外されるみたいですけど。

おおお、なんか本来あるべきアニメのコメントがあった!(笑
萌えというのは何というか成功例が出たからではなくて、若者の保守化(政治的な意味ではなく、草食化の意味)を背景に進展していると思うので、もっと根が深いと思います。僕はこのブログではそういう風潮にはアンチの立場でやっております。

>Manila 2010/08/17 11:51 さん
フィリピン在住の者です。NHK海外放送で番組を観ました。よくぞ言ってくれたと思いました。

ありがとうございます。海外からも観た人が居るんですね!すごいなぁ

>ちひろ 2010/08/17 14:14 さん
客観的事実が歴史的真実であるかのように言論封殺するのはあまりにも幼い。

歴史的事実の「事実」の部分の抽出すらも、真に客観的なモノは存在しないのです。真の客観史観など存在しないのだ、という認識がちょっと足りなかったのかもしれません。

>感謝! 2010/08/17 18:34 さん
とても勇気のある言動で素晴らしくて涙が出ました。韓国の歴史認識や在日について何も言えないよう恐怖に怯えていました。あの人はどんな人なんだろうと思っていたら、ここにいらしたので、再会したような嬉しさでいっぱいです。

ありがとうございます!全日本人を代弁したつもりは無いのですが、少なくとも日本の保守派のある種の世論を代弁してはいるつもりです。おこがましいかもしれませんが、そのような意気込みで収録に臨みました。これからも頑張ります。

>COOGON 2010/08/17 18:51 さん
古谷さんの発言は、とっても貴重な意見だとおもいます。別に、今を生きている我々が帝国主義だから、アジアを侵略してもOKなんて事を考えている訳ではなく、当時の人達が当時の価値観、世界情勢の中で、何故に日韓併合、そして戦争への道を進んでいったのかを検証する事はひじょうに大事な事です。

その通りです、今の価値観で過去を判断すると、ピラミッドは強制労働で作られたとか江戸時代に人権はなかったというおかしなトンデモ歴史観になってしまいます。我々は高度に情報化された現代人であり、情報量が極端に少ない20世紀初頭の国民の意識をそのまま今の価値観で解釈すると歪みます。重要なのはその時代に生きた人々の皮膚感覚を想像する事であり、そのためには歴史事実を勉強しなくてはなりません。

>fist34 2010/08/18 00:53 さん
アニオタ保守師範、この度は崔監督との激戦、お疲れ様でした。 大変だったかと思います。あの後、ヘンな嫌がらせは受けませんでしたか? 心配です(彼らは結構はげしい面もあるので)。不肖、私はその番組を見損ねたため、慌ててyoutubeで観たのですが、他の方も言っている通り、師範があの!崔監督を明らかに、しかも冷静に押していた印象が強烈でした

おお、ありがとうございます。NHKは全国均一放送なのでいろいろな地域の方から激励を貰いうれしい限りです。で、ご心配の嫌がらせとかですが、全く受けません。寧ろ激励一方で、「そんなたいした事言って無いのになぁ」とこちらが恐縮します。今後とも宜しくお願いします。

>日韓友好保守派 2010/08/18 01:55 さん
これからもフェアで未来志向な古谷さんでいてください。
NHK番組での崔洋一監督発言の何が問題か
http://www.pjnews.net/news/828/20100816_4

読みました。記事の内容に同意です。有難う御座います。

>いっせい 2010/08/18 13:43 さん
逆のことを、あちらの国が受け入れる器量があるんでしょうかね?

厳しいですね。社会に柔軟性というか、価値観の多様性を認めない雰囲気は確かに韓国にありますから。ただ、こちらの主張を堂々とぶつければ反論してきますが、大声を出すとかそういうことはしなくて、ふんふんとまじめに聞いてくれます。

>MARI.C 2010/08/19 00:06 さん
わたしも韓国人の友人が居ました。表面的には付き合えても、ずっと付き合うのは無理だなと思いました。その方々はとても良い方だったのですが、お酒を飲むと「歴史問題」を語りだすので普通に付き合うのが難しいと思いました。

ありがとうございます!書いてらっしゃるとおり、そこですかさず日本人も同様に歴史の話を堂々とすればいいのです。遠慮や配慮をすることはかえって友好から遠ざかるのです。ですので、こちらも堂々と自説を主張し、これとこれは理解できるけれども、これは分かり合えないねと、そうやって違いを鮮明にすればよいと思うのです。あと、お分かりかと思いますが僕はアニメもマンガも、基本的にカルチャーは全部好きです!今後とも宜しくお願いします。


ビリー
2010/08/19 07:22
日韓併合100年:「併合はいつ?」韓国人の正答率15.4%(上)
www.chosunonline.com/news/20100814000038
日韓併合100年:「併合はいつ?」韓国人の正答率15.4%(下)
www.chosunonline.com/news/20100814000039

という記事が掲載されてます。韓国人による韓国人は歴史を知らないという告白記事は
今後の日韓の歴史問題にとって変化を感じさせます。この事実を、古屋さん以外のあの場にいた日本人が知っていたら、もっと違う展開になったでしょう?

日本人よりも、韓国人のほうが歴史を知らない。この事実を多くの日本人に共有して
ほしいと思います。コリアニメやつあたりというブログでこの記事を知りました。
ブログ主さんによると、併合されたときの首相の名前?は、ソウル大史学科の院生でも
回答不能となるそうです。

*記事は一週間ほどでネットから消えます。14日の記事です。

紅の梅紅の梅 2010/08/21 20:58 かみの毛を切ったとの事ですが、最新の写真でも結構長いんですね?
それはそうと、チャンネル桜の掲示板で以下の質問をしています。
こちらでもあちらでも、どっちでも良いのでお返事を頂けませんか?


古屋さん(aniotahoshuことスレ主さん)

>この討論(?)番組は、「JAPANデビュー」と同じ企画の番組だそうですね。
>メンバーを集める段階で既にこんな番組になることは決まっていたようなものでしょう。

>番組の意見募集に何百通もメールが来てその4割か5割くらいが「韓国と国交断絶しろ!」だったらしいです。
>でもそういう人だと話にならないから、それ以外の部分で日本側の出演者を抽出したのだとF氏が某掲示板に書いていました。

インターエデュの掲示板で上記のような記述をみつけました。このF氏というのは、古屋さんの事でしょうか?

国交断絶を求めるぐらい日本国民の反韓感情が高まっているというのに、そういう国民の声を全く無視し、紹介しようとさえしないNHKは本当に酷いと思いませんか?

紅の梅紅の梅 2010/08/21 20:58 かみの毛を切ったとの事ですが、最新の写真でも結構長いんですね?
それはそうと、チャンネル桜の掲示板で以下の質問をしています。
こちらでもあちらでも、どっちでも良いのでお返事を頂けませんか?


古屋さん(aniotahoshuことスレ主さん)

>この討論(?)番組は、「JAPANデビュー」と同じ企画の番組だそうですね。
>メンバーを集める段階で既にこんな番組になることは決まっていたようなものでしょう。

>番組の意見募集に何百通もメールが来てその4割か5割くらいが「韓国と国交断絶しろ!」だったらしいです。
>でもそういう人だと話にならないから、それ以外の部分で日本側の出演者を抽出したのだとF氏が某掲示板に書いていました。

インターエデュの掲示板で上記のような記述をみつけました。このF氏というのは、古屋さんの事でしょうか?

国交断絶を求めるぐらい日本国民の反韓感情が高まっているというのに、そういう国民の声を全く無視し、紹介しようとさえしないNHKは本当に酷いと思いませんか?

赤心赤心 2010/08/22 01:02 大学で歴史を云々との言い出しと,それに続く言葉との間の溝の大きさに驚き,ここをのぞいてみました。ざっと見ただけの印象ですが,レッテル貼りと,同じような文章の繰り返しが多く感じられました。仲間内だけのお話し合いでは,本当にお花畑の中にいるのと同じになってしまうと感じました。

さとさと 2010/08/23 10:00 はじめまして。
5年ほど前にも、NHKのBSディベートという番組で、
日韓関係を取り上げた事がありました。

その時も番組HPで視聴者からの意見を募集していて、
当時は投稿された内容が全てHPに掲載されていたのですが
「韓国に親しみを感じる/感じない」の選択では
90%以上が「感じない」のほうを選択しており、
投稿文も韓国に対する非難であふれていました。

当時もこの「日本の、これから」も
「番組に意見を送ろう」という呼びかけが嫌韓な人の
集まりやすそうな場所に貼られていましたから
その集計結果が日本国民の声代表とは思いませんが、
それでもBSディベートのほうでは司会のアナウンサーが
「番組に寄せられたご意見としては
『韓国とはもう係わり合いになりたくない』というものが多かった」
と説明していました。

今回、事前に募集した意見が番組中ピックアップされなかった事、
生放送でなく、制作がセレクトした「つぶやき」を採用した事などから
5年前よりも巧妙に、制作サイド主導で番組の流れが作られているように
感じました。

おっしゃるようにNHKのような巨大組織で番組スタッフの最底辺までが
まるごとグルになって工作活動としてあの番組を放映したという事は
ないと、私も思います。
ただ、「JAPANデビュー」も関係しているとなると、
ググッてみるとわかるのですが、あの訴訟沙汰となった
「アジアの一等国」のディレクターは、これまた世間を騒がせた
ETV特集の慰安婦裁判番組のプロデューサーと
意外な所で接点があったりします。
そんなわけで、思想的に平均的なNHK職員がイニシアチブを取って
制作した番組でもないのかな?という気はしています。
どうも、長々と失礼致しました。

aniotahosyuaniotahosyu 2010/08/25 21:54 >late 2010/08/19 07:26 さん
グローバル化の中で日本人は黙ることをやめた方がいいね。いい加減。

その通りです。韓国人に見習わねばなりません。

>chief 2010/08/19 07:42 さん
人類は侵略と戦争の歴史です。

蒙古襲来は朝鮮出兵でバーター、謝罪の必要なし。中世の時代まで云々し出せばもう謝罪は何百回あっても足りませんね。

>y_arim 2010/08/19 16:45 さん
崔監督の発言を以て「言論封殺」と評する向きが多々見られますが、aniotahosyuさんご自身はどのようにお考えでしょうか?

どうも、twitterでやり取りしたとおりですね、チャンネル桜にも出演しましたので是非見てください!

>とまと 2010/08/19 19:06 さん
日本側も韓国の夢想主義に付き合うだけ、唯一aniotahosyuさんだけ現実主義的な発言をなさっていましたね。

友人がおかしな夢を見ているのなら正さなければ成らない。日韓関係の基本と考えております。

>モモパ 2010/08/19 20:48 さん
大日本筒井党愛国派除名処分謹慎中のモモパでございます。
ご存じかも知れませんが、彼は「世代論」を書いています。たぶん古谷さんが未読でしたらお読みになるとかなりシンパシーを感じられると思います。

こんにちわ、今度読んでみます。この記事とは関係ないですが、 パプリカをアニメ化した今敏監督が逝去されました。ご冥福をお祈りいたします。

>sakochi 2010/08/19 20:57 さん
勝手ながら今回の件をPJニュースで記事にさせていただきました。
http://www.pjnews.net/news/828/20100816_4
あと自分のミクシィ日記でも書きましたがかなり反響がありました。

読みました、丁寧な記事構成に感銘を受けました、ありがとうございました!

>JBOY 2010/08/20 01:17 さん
互いに思うところを主張できるという正常な関係を日韓の間で築けるようになると良いと思っておりますが、古屋さんのような考えの方が増えれば不可能ではないような気が致します。

有難う御座います。仰るとおり日韓はオーストリア=ドイツ方式の併合(合邦)であります。植民地という表現は不穏当ですが、韓国人が植民地としたいならば100歩譲ります。ただしそれをスペイン・ポルトガルのような徹底搾取型の植民地と読み違えられては甚だ遺憾です。

>sonesayaharu 2010/08/20 02:59 さん
余談ですが、当放送に対する、私の見解を発表してます。ヒマな時にも閲覧

読ませていただきました、有難う御座いました!

>seiji 2010/08/21 06:30 さん
古屋さん、アッパレ!!!本当〜〜〜に酷い番組でしたが、古屋さんとしては得るものもあったようなので、ホッ!としました。

有難う御座います、僕の発言は100%に近い形でそのまま放送された件に関してはNHKの良心を感じます。チャンネル桜やUST放送もご覧下さいませ!

aniotahosyuaniotahosyu 2010/08/25 22:01 >紅の梅 2010/08/21 20:58 さん
インターエデュの掲示板で上記のような記述をみつけました。このF氏というのは、古屋さんの事でしょうか?

そうです。

>国交断絶を求めるぐらい日本国民の反韓感情が高まっているというのに、そういう国民の声を全く無視し、紹介しようとさえしないNHKは本当に酷いと思いませんか?

独りぐらいはそのような意見の人を出演させ、「なぜ国交断絶したい程、観光が嫌いなのか」の理由を述べさせても良かったでしょう。

>赤心 2010/08/22 01:02 さん
大学で歴史を云々との言い出しと,それに続く言葉との間の溝の大きさに驚き,ここをのぞいてみました。ざっと見ただけの印象ですが,レッテル貼りと,同じような文章の繰り返しが多く感じられました。仲間内だけのお話し合いでは,本当にお花畑の中にいるのと同じになってしまうと感じました。

自分と違う価値観を持っている人は全部お花畑の中の人なんですね分かります。


>さと 2010/08/23 10:00 さん
そんなわけで、思想的に平均的なNHK職員がイニシアチブを取って
制作した番組でもないのかな?という気はしています。

この番組のDは外部委託でNHKの正社員ではないようです。また、プロデューサーはNHKの人ですが、どのような人事になっているのか組織が巨大すぎて全容がつかめません。私の知っている情報はブログ等々に書いたとおりです。なんせNHKの局舎自体が米軍基地のように広いのです!

MorrisonMorrison 2010/08/26 13:47 >5.20世紀初頭、植民地を形成することに罪悪感を感じる列強は存在しなかった。日韓併合は歴史の必然であり、当時の日本人(列強)に植民地形成を悪とする価値観は存在していない。現在の価値観で、過去の歴史的事実を捉えるとその歴史観は歪む。

当時の列強諸国が競って植民地獲得に奔走していたこと、そして、日本も遅れてその競争に参加したことは歴史的事実ですね。だから、朝鮮が憎くて植民地化したわけではない、それはその通りでしょう。
しかし、列強諸国によるあらゆる植民地獲得・経営そのものが、「帝国主義」として、批判され、乗り越えられるべき人類の負の歴史です。したがって、他の列強諸国がやっていたから、日本も悪くない、とか、当時は悪いことという認識がなかったから悪くない、というような論理は成り立ちません。
さらに、「歴史は現在と過去の対話である」、という超有名なカーの言葉を紹介しておきます。

通りすがり?通りすがり? 2010/08/27 06:07 >>Morrisonさんへ
すばらしいお考えですね。是非、現在進行形の侵略国家である中国と韓国にいってやってください。

のぶりんのぶりん 2010/08/27 12:49 はじめまして。この番組、事前のメールも出してはいたんですが、どうせ偏ってると思い、見れば腹立つだけだから見ませんでした。偶然動画見たんですが、案の定こんな感じだったんですね。
明確に○×のつく事象ではないものに、一個人の価値観以外は認めない、歴史を語る資格は無いなんて暴論以外の何者でもないですね。幼稚であんたこそ討論番組に出る資格無いだろ。
そもそも強制連行なんて大嘘付いてきたことはどう説明するんだ?そんな連中が歴史を語る資格あんの?
時代背景関係なく駄目というなら、元寇は?織田信長も大量虐殺者なのに、なんで偉人扱いなの?フィギュアスケートの織田君は
生きていけませんよね。

古屋さん見たいな方が、たくさん出てくれるといいですね。
自分も出てはみたいですが、勇気要りますね(^^;

通りすがり2?通りすがり2? 2010/08/27 18:46 Morrisonとかいう人へ。カーの言葉が超有名だからなんだよ。それがすべてだとでも思ってんの?悪くないという論理が成り立たないからからなに?

のぶりんのぶりん 2010/08/27 20:08 ですよね。いつからカーの言葉が世界の歴史の判断基準になったのでしょうか?意味不明です。
というか併合が絶対悪なら沖縄はどうなんの?
朝鮮併合を望んでた人もたくさんいたのにね。

fuyufuyu 2010/08/28 12:36 NHK、桜とも、みさせていただきました。
私は、段階の世代より一世代下ですが、我々世代まではだらしなかったと思います。
日本伊に、立派な若い世代が育っているので、安心しました。
お体大切に、これからもご活躍ください。

くろくろ 2010/08/31 00:34 先日の放送を見て、昨日検索したところこのサイトを見つけました。
いろいろ意見を見て参考になります。

疑問があるのですが、本当に日本は朝鮮半島に対し、軍事的圧力のもと制圧しなかったのでしょうか。
また、朝鮮人は日本に統治されることを本当に望んでいたんでしょうか?
また、朝鮮人は全く統治されることを全く嫌がっていたのでしょうか?

この論議を見ていると、朝鮮半島の人は「日本は朝鮮を占領した国」、日本人は「日韓併合で朝鮮半島は助かった」と考えている論議に思えます。

私個人の意見としては「日韓併合は歴史の流れによるもので、日本を批判する材料ではない」と考えていますが、なにか両極端に走っているような気がします。

どっちかが謝る、どっちかが許すなんていう結論はあるのでしょうか。
結論としてどっちも考えず、両者で仲良く共存しあう手はないのでしょうか?

aniotahosyuaniotahosyu 2010/09/02 05:31 >のぶりん 2010/08/27 12:49 さん
古屋さん見たいな方が、たくさん出てくれるといいですね。
自分も出てはみたいですが、勇気要りますね(^^;

NHKは今回があったので、今後人選に影響があるのか分かりませんけど、結構こういう感じの波紋を呼ぶような番組にしていくんではないかと思ってます。是非次回以降のテーマで応募してみてください。

>fuyu 2010/08/28 12:36 さん
日本伊に、立派な若い世代が育っているので、安心しました。
お体大切に、これからもご活躍ください。

ありがとうございます!今年で28になってしまいますががんばります!

> くろ 2010/08/31 00:34 さん
また、朝鮮人は日本に統治されることを本当に望んでいたんでしょうか?
また、朝鮮人は全く統治されることを全く嫌がっていたのでしょうか?

両方いると思います。歴史はゼロかイチかではないですから、両方あると思います。ですので、朝鮮統治暗黒史観だけではなく、光の部分もスポットを当てなければならないのです。結論、朝鮮統治の評価は両方存在するのです。

willowwillow 2010/09/04 17:58 崔洋一は、「韓国を侮辱した」とかいう理由で、漫画家の高信太郎先生を後ろからいきなり殴ったことがあるそうです。団塊の世代だから、というよりは、崔がもともと暴力的かつ卑劣な人物だから、ではないでしょうか。
http://www.higashiaichi.co.jp/salon/salonkai_40.htm

aniotahosyuaniotahosyu 2010/09/16 05:35 willowさん

崔氏は傲慢・横柄な態度だと言うのは方々から聞く話ですが、
あの世代は大抵そうなんじゃないですか。
ましてや被差別者であるという自意識が、彼の振る舞いを粗雑なものにさせているのかもしれません。

diseasedisease 2010/09/17 04:18 youtubeのニュースを見て、NHKでの今回の討論会の存在を知りました。
興味が沸いたのでぐぐったらここが見つかりました。ここまでの意見を全部読むのは大変でしたがカキコされている方々の意見(批判も含めて)とても面白くて勉強させてもらえました。^o^/

素朴な疑問ですが、あの番組を見て『韓国人が嫌いになったって人たちがたくさん出たんじゃないか?』と感じてしまい、討論会として『未来』を考えるというには大失敗になったのではないかと、『いったいなんのために放映したの?』という疑問が沸きました。
韓国人全てが崔洋一氏のような人ばかりでないと思うし(だとすれば恐ろしいですけどw)偏った教育を受けたのは韓国国民の責任ではないわけですから、歴史認識の点であれこれ攻め立てるような方向へ行くのは非建設的だと思います。個人的にはずれてていいというか、ずれるのが当たり前だと思うので、相手の間違いを認めながらでも、付き会えるということを番組の構成内でなんとか放映すべきだったのではないかとも思いました。このブログの先頭に述べてられていることですが、『日韓の真の友好の為に!』という古屋氏の思いをみんなわかってくれればいいなと強く思ったので駄文になるとわかりながらもカキコしました。<(_ _)>スマソ

(「崔洋一氏への古屋氏の反論に対する賞賛のコメントがほとんどで本来見るべき論点がずれているんじゃないか?」「古屋氏自身が参加した討論会に対して、その結果についてどう思っているのか少しは思い量ってあげてもいいんじゃないか?」ということッス。)