アニオタ保守本流 このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2013-06-01 渡邉美樹はなぜ参院選に出馬してはならないのか。

[]渡邉美樹はなぜ参院選出馬してはならないのか。 22:16 渡邉美樹はなぜ参院選に出馬してはならないのか。を含むブックマーク 渡邉美樹はなぜ参院選に出馬してはならないのか。のブックマークコメント

f:id:aniotahosyu:20130601212646j:image

デフレ居酒屋の代表格である「ワタミ会長渡邉美樹が、今度は懲りずに7月参院選に正式に自民党から出馬が決定したという。私は、繰り返しTwitterなどでこの渡邉出馬について絶対反対の意思を示してきたが、いよいよ正式決定とのニュースを前に腸が再度煮えくり返っている。

居酒屋チェーンワタミは、299円や169円などの激安メニューでデフレ下の日本繁華街や街頭に急速に浸潤したが、一方従業員の過労死民事訴訟を提起されたり、労働基準監督署から賃金未払い事件を指摘されたり、複数の食中毒事件を起こしたり、また系列介護サービスではネグレクトを匂わせる入居者の死亡事例が複数発生していたりする(その他不祥事多数)、いわくつきの企業である。2012年にはぶっちぎりで、ブラック企業No.1に選ばれている。

この会長である渡邉美樹は、過去に東京都知事選出馬した経験落選)などがあり、ここ2,3年の間、急速に政界への野心を隠さないで居た。と、ここにきて参院全国比例で自民党からの出馬決定で、渡邉政界進出への野望はついに結実するかに見える。

私は、渡邉美樹が最も許せないのは、「人が働くのはお金を儲けるためでなく人間性を高めるため」などという数々の嘘・虚言を堂々と放言し、今回の参院選では「満ち足りた生活希望を失った日本若者に、再び希望を持たせたい」などというニュアンスの持論を展開して政界進出の野欲を剥き出しに隠さない点である。

勿論その根底には、ワタミとその関連会社周辺の数々の不主事と、渡邉美樹自信がことあるごとに語っている「美辞麗句」があまりにもかけ離れているから、ということもある。しかし私が渡邉激怒する本質は「実態と建前が乖離しているから」という性質のものとは少し違っている。

渡邉美樹は、ワタミという会社の実態と、自らがテレビ雑誌で放つ様々な美辞麗句の「乖離」に些かのためらいも感じていないように思える。その証拠に幹部社員に「窓から飛び降りろ」などという脅迫を言うことが、さも「ビジネス上の成功の秘訣」とでもいいたそうに、何のためらいも恥じらいもなく雑誌や取材で応えるのである。

つまり、渡邉美樹の「人が働くのはお金を儲けるためでなく人間性を高めるため」に代表される建前は、最早建前ですら無く渡邉のなかで真実性を持って存在している強固な思想である、という点だ。本来であれば実態と建前の乖離を自覚した上で、幾ばくかの遠慮やためらいが存在する。例えばブラック企業経営者であっても、実態を隠して「お客様笑顔が唯一の喜び」という歯の浮くようなセリフをいおうとも、内心ではそれが美辞麗句に過ぎないことぐらいは当の本人がわかっている。しかし、渡邉美樹言葉からはそれを伺うことはできない。「社会貢献」「若者希望を」「仕事は金ではない」という、笑ってしまいそうな建前を、何のためらいもなく堂々と、まっすぐな目で公言することが出来るこの渡邉美樹という男の中には躊躇を感じない。他人からすれば「偽善者」と名指しされる渡邉は、実際は「善を装うことすらせず」心の赴くまま、自分世界に忠実な弾丸としていま、政界に進出しようとしているのである。

もうお分かりだろうが、こういったある種の信仰心を持った人間政治家になることは最も危険なことだ。「若者希望を」などという馬鹿の一つ覚えの台詞を本気で信じている渡邉だからこそ、いくら自分がこきつかって過労死している人間であっても、何ら良心の呵責を感じることはないのである。良心の呵責を感じないからこそ、「偽善」と錯覚するような「本心」を常に堂々と垂直に放ち続けるのである。

私は、なにも資本家が悪いとか企業経営者が悪であるとかそういった下らない話をしているのではない。最も重要な本質は、ワタミに代表されるブラック企業は、結果としてブラック企業になったのではない、という点である。つまり会社の業績が苦しく社員賃金未払いや過剰労働が発生している、という訳ではない。そういう会社は単なる赤字会社であってブラック業とは異なる。ブラック企業社会的糾弾されなければならないのは、ブラック企業は仕方がなくブラック経営に陥っているのではなくて、最初から従業員を使い捨てにして踏み台にすることで高収益をあげている、というシステムを前提としているからだ。つまり、ブラック経営であることが成長の源泉であり、発展の前提なのである。

繰り返すが普通、こういった会社は巧妙に本音と建前を使い分けている。社員奴隷のように扱う一方で、外部には「夢のある職場」などと喧伝する。しかし、本音と建前を使い分けるということは、それを使う側に一分の罪悪感が存在するということだ。しかし渡邉美樹はもはやそれすら通りすぎている。渡邉はそういった意味で表裏のない人間なのかもしれない。うら若い未来ある従業員が寝る日まもなく働き、やがて過労で血反吐を吐き死んでいくことこそが、「社会人としてほんとうに正しい」と心の底から感じているからこそ、だれがどう考えても反感を買いそうな言葉を、平然とのたまう事ができるのである。損得を考える狡猾な経営者は、あからさまに反感を買うような言動を決して取らない。その計算すらしない渡邉美樹は、本当に自らの世界観を信じ切った信仰心の塊という他無い。だからこそ怖いのである。

この手の人間政治家にしたが最後、「社会貢献」「若者希望を」「仕事は金ではない」などを引用して自らの信仰心世界観に忠実なトンデモ提言とやらをどんどん提唱しだして手が付けられなくなる。その中には当然、若者による無償労働が含まれている。軍事的には何の意味もない徴兵制を支持する佐川急便出身人間が共通して持つ価値観なのだろう。しかもそれらは、彼が裏表なく本心で本当にそう思っていることなので手のつけようがない。この手の信者は、喫茶店コーヒーを飲むのと同じ感覚で、人を死に追いやったり人生を台無しにしたりすることに何の呵責も感じないであろう。それどころか、「自分は良いことをしてやったのだ」と喜びや充実感さえ感じているのである。繰り返すが、渡邉美樹は「偽善者」ですらない。本当にそれが良かれと心の底から思っているからこそ彼は何の躊躇もなく政治家になろうと思っているのである。過労死等々で死んでいった社員に何の罪悪感もないからこそ、未だに渡邉美辞麗句をこれほど堂々と言い続けることが出来るのである。普通の精神ではこんなことはできない。渡邉には何の計算も思惑もない。心の底から本当にそれが善だと信じている。心の底から本当に。


---------------------

さる2013年4月26日に発売されました小生4作目の著作『ネット右翼の逆襲 嫌韓思想と新保守論』(総和社)好評発売中です。増版しました。

NEW私の公式サイトが出来ました!

古谷経衡公式サイトhttp://www.furuyatsunehira.com/


アニオタ保守本流ブログランキング参戦中*木戸銭代わりにクリック願います!↓↓

banner_02.gif


貴方に是非ともやって欲しいアニオタ診断:

日本一硬派なアニメオタク診断 http://kantei.am/55866/

AQUARIUS ( KYOTO )AQUARIUS ( KYOTO ) 2013/06/02 06:18 人を不幸にする会社の代表に
国会議員に成る事は、許されない!
なんとか阻止しなければ!

アンノウンアンノウン 2013/06/02 08:45 文章読む限りだとこの渡邉美樹という男は一種のサイコパスのように感じれますね(笑)
人の人生を踏みにじることに何の罪悪感もなく自分自身の価値観の為なら幾数の人間を犠牲にすることを何の躊躇もない。
しかし世の中は民衆は時にこんな異常者に権力を与えてしまう。
ヒトラーしかり毛沢東しかりポル・ポトしかりスターリンしかりetc・・・
人を引きつける人間には一歩引いてその人間性を見つめ、人に危害を与える危険性を感じたらそれに力を与えぬよう全力で防ぐよう行動する(古谷さんのように)。
多くの人々に”それ”に気づいて欲しい行動して欲しいと思う今日この頃です。

naranara 2013/06/05 14:43 これがサイコパスと言われる所以ですね。生放送動画でやたらとサイコパスだとのコメントが流れていたので、ブラックな人だけれどサイコパスとはこれいかに?と少し思っていたので大いに納得です。

チャンネル桜はどうなんでしょう?TPPに反対しながら自民推し安倍首相推しは悪意はないですよね?
自民党の政策はなんだかんだで保守のように見せかけた極左に見えるのですが・・・。

げんげん 2013/06/19 06:39 たしかに,ワタミの創業者は,ある種の飛び抜けた思考の持ち主であると思う.

だが,この停滞した日本は,こういったすこし狂った人を求めているのではないか?
管理人さんが警鐘を鳴らすのは間違っていないが,表現にすこし行き過ぎの感はある.

優しい経営者が赤字を垂れ流し,社員を路頭に迷わし,あげく税金の助けを借りるのが正しいことなのかどうか
ワタミの経営はブラックだけど,それが世の中の実情で,世の中が求められていることではないかと私は思います.
そうでなければ,年間3万人も自殺で死なない.
本当にブラックなのは,ワタミを利用している名もなき多数の人々ではないか.


今は,民主主義の時代,資本主義の時代.
情報の非対称性は存在するが,低くなってきている.ブラックな企業だと認識されてもなおそれを
進めているのならば,すでにそれは社会秩序の一つになっているともいえる.

このような人物に危機を感じるのは,有権者の意識が低いためだ.
実際かなり低い.

だから,ちょっとおかしな人物でも為政者になってしまう危惧があるのであろう.

問題があるのならば落とせばよいだけだ.

本当に問題なのは,有権者だと私は思います.
ヒトラーだって,民主的に選出されたわけで,それを総括せずにいまだに個人の悪行としてしか語られていない.

つまりは,主権者たる国民が投票行動をもって判断することではないですか.
出馬前にああだこうだいうのはあまり意味がないし,有効でもないと思う.

ゲルゲル人ゲルゲル人 2013/06/25 17:26 昔この人の番組で(退職金などない。みんな社長になれ。みんな経営者になれ)とのたまわっていたのが印象的だ。みんな社長になったらワタミグループの経営・運営は誰がやるのだろうと思った。
で、実際にグループ内で独立し居酒屋の経営者になった20代夫婦の生活は朝の6時から夜中の2時まで働きづくめという現実だった。そんな生活3年はなんとかこなせたとして5年10年と続くのだろうか。
そして夫婦は子供をもうける事も出来ず、ささやかな旅行にすら行けず、何のために生きて行くのだろうと思った。近所のチェーン系の焼肉屋でとても元気で溌剌とした店員の方がいた。しかし、何カ月と時間をおいてゆくたびに目の奥に光が消え喪失してゆく感じがした。
飲食業は若い人を安い賃金で雇い何年続けたところでなんのスキルも身につかない。
そのくせ休みは無いに等しく一日中拘束されている。常に人手不足で追い立てられているので体を壊すまで辞める事は出来ない。で、やっとの思いで辞める事が出来たとしても年齢的にも厳しい条件になり、昼も夜もない生活が本来のリズムを忘れてしまう。そんな調子で体の変調が心にも影響を及ぼす。過労自殺か廃人か。飲食業は(お客様の為に全てを犠牲にしろ)(修行させてやっているのだから給料が出るだけでありがたいと思え)という考えが横行している。毎年2万人調理学校の卒業生がおり、1年後にその職業を続けているものは1000人。10年後には10人。1000軒の出店の後一年後に存続している店は3軒。5年後10年後は一軒もしくは0という非常に厳しい世界ではあるが、それゆえにそこで生き残った人間のプライドの高さは尋常なものではない。皆宗教のような高揚感でいるのは仕方のない事なのだ。
飲食業には人格者などいない。人格破綻者やその家族は犠牲を強いられ破綻している。どこかネジが外れた連中の集まりである。
渡辺氏のような類の経営者は案外多いが、あのような人間は理想との折り合いがつかず権力者になるには至らなかった。
従業員は根性がないという独り言を言いながら町の小さな店を夫婦で切り盛りするくらいで収まりがつくのだ。
なにがなんでも渡辺氏は政治家に成りたいのだろうしまた政治的にもならざる得ないのかもしれない。そうなれば貴重な国会答弁の時間が共産党や社民党のワタミグループの糾弾と人権問題と安倍総理の任命責任になり政権のアキレス腱にもなるだろう。
どのみち比例で落ちようがなく、もうどうにもなるまい。
渡辺氏の言動や思想は維新(橋下寄りの)にぴったりだと思うのだが。
自分の力。自分の努力。弱者不要。自己責任。
若者を低賃金でつかい潰し、自分の安い居酒屋に来させる人間とアベノミクスはまるで逆であるし、アベノミクスはロイヤルホストのようなお店に家族で行けるようにするのが目的ではないのか。
家族を壊し、将来働けない体にし、結果本来ならば税金を納める側になれるのに税金を使わせる人間を増やす。
やはり、この渡辺氏は保守ではなく共産主義であると思う

えーとねえーとね 2013/07/01 16:57 うん。悪意の無いヒトラーだね。怖いねぇ

モルモル 2013/07/02 05:57 げんさん:
> 問題があるのならば落とせばよいだけだ.

この人は比例代表候補者であることをお忘れなく。
有権者は「この人を落とす」ことはできない。
「この人を落とせ」というのは「自民党を落として民主か維新か共産かに政権を与えろ」というのに等しい。

かめかめ 2013/07/02 07:32 不勉強、厚顔無恥。
デフレ居酒屋として台頭したのはワタミではなく、三光マーケティングフーズという企業。もう少し勉強してから、文章を書くべきです。

さわださわだ 2013/07/02 09:08 渡邉美樹が政界に欲があるのはわかっていたことで、問題は脱デフレを公言している自民が彼を推薦していることでは?

111111 2013/07/02 18:42 著者は直接本人と対面したのでしょうか?
直接、対談したのでしょうか?

もし、そうでもないのにこの記事を書いているのであれば、著者自身の人間性に疑いを抱きます。

メディアに出ている人間を批判するのは自由ですが、その批判を公然で批判するのは如何でしょう?この記事によって、渡邊氏を知らない方々に先入観を抱かせてしまいます。

メディアやマスメディアに記事を出す方々は、その社会的役割を考えるべきではないでしょうか?

げんげん 2013/07/16 19:53 参議院選挙は,衆議院選挙とは異なり,「非拘束名簿式比例代表」です.
つまり,自民党と書くか,渡辺美樹と書くか選べます.
候補者の名前を書かなければ,名簿の当選順位が下がります.
渡辺美樹を落としつつ,自民党に入れたければ,自民党と書けば良いです

つまり,渡辺美樹をねらって落とすことはできます.

これがたとえば,拘束名簿式比例代表で,名簿の順番が1番だと,
ご指摘の通り,事実上落とすことはできなくなります.

げんげん 2013/07/16 19:53 参議院選挙は,衆議院選挙とは異なり,「非拘束名簿式比例代表」です.
つまり,自民党と書くか,渡辺美樹と書くか選べます.
候補者の名前を書かなければ,名簿の当選順位が下がります.
渡辺美樹を落としつつ,自民党に入れたければ,自民党と書けば良いです

つまり,渡辺美樹をねらって落とすことはできます.

これがたとえば,拘束名簿式比例代表で,名簿の順番が1番だと,
ご指摘の通り,事実上落とすことはできなくなります.