兼業農民晴耕雨読

2016-05-31 ユリが次々

園児と、B組合同で、サツマイモの植え付け。

終わった後、やり直しがいくつか。

んー困ったもんです。

子供の世話と、実習は、学生たちも戸惑うもの。

よく頑張りました。


2限目は、2組。手際よくサツマイモ植えは終わり、

野菜の誘引に脇芽垣。会得できたかな。

各班持ち場があり、種から育てた、サルビアに、マリーゴールド定植。

小さいから花は、まだまだ。

先の先を想像して、ユキちゃんがデザインしてくれました。

園内がすっきり整備される。

草はこれからがすごいんですよ。頑張りましょう。


阿佐ヶ谷からお客様

植物好きの方です。

目白にこんな素敵なところがあるなんて。

と、とても喜んでくださいました。


スカシユリが花盛りです。

昨年ほどではないけど、これから、テッポウユリが咲きます。

そのあと、カサブランカかな。楽しみです。

今日言葉

先を見越して植物を考えるのは子育てと同じ。 たいたにせんせ





・・・・・過去ブログ

2015-05-31

いっぴんもちより


講習後、懇親会でした。

篠原さんの煮豆はゼッピンでした。

柔らかく、煮含ませてあって、

皮も破れていないの。すごい。

一品持ちよりはいろんな発見があってとても面白い

他にも取れたての野菜を使った、サラダも、自分の作るものとは

全然違っていて、とてもおいしいし。


おいしいお酒を持ってこられた方もいて。

あまり手に入らないものらしい。

こういうとき、呑める人はいいなあと、うらやましい。

どんなに珍しくても、どんなに高くても、

下戸には、関心の持ちようが無い。

割れたキャベツは、お土産に。

無駄にする事が少しでも減って、よかったです。

こんな、ぱっかんキャベツでも、

食べておいしいし、喜んでもらえたのもうれしかったです。

きょうは、早く寝ます。おやすみなさい。

今日言葉

石の上にも三年


・・・・・過去ブログ

2014-05-31

巣作り


ちょっと気取った感じがあまり好みではなかったこのラベンダー

こんな風に、群生させる演出は、始めてみました。

ちょっとワイルドな感じがいい。

これも大山ナチュラルガーデン

まあさわやかに暑いこと。

かえって服を脱いだら、

Tシャツから、塩が取れそうでした。

2時から講習会暑いよう。

今年はカブがとても大きい。

肉質がきめ細かく、大きいほうが甘い気がします。


小松菜がやっぱり大量に捨てられていた。

だからあ、小さいうちに食べなさいていったのに。

はなし、聞いてよね。

シイの木に、きつつきが巣を作っています。

こんなの初めてです。


人の出入りの多いところだから逃げてしまうわないといいのだけど。

カラスも、ここのところ、うるさい。

この時期いつものことです。

ムクドリも巣つくりに励んでいるらしい。

くちばしにいっぱいわらを挟んで、飛んでゆきました。

焼肉サンチェを出して、

うどん屋さんには、春菊とサンチェと、シソ

みんなうまく使ってください。

ルバーブの植え替え。一回り大きいポットに。

今年タネを播いたものだけど、うまくいくと収穫できそう。

夕方からは涼しい風。実家からドック入りのブルーベリーの植え替え。

いいピートモスがなかったので、

以前枯れたままになっていた鉢をひっくり返す。

なんとかなるでしょう。

今日言葉

ハーブのように周りを引き立てる


・・・・・・・・・過去ブログ

2013-05-31

うれしいねぇ


タイムの花もすっかり終わり、ミドリの季節。

ハーブガーデンは、いつの間にか、ハニーサックルが咲き、

フェンネルの花も上がってきています。


講習会は、とうもろこし間引き

トマト、なす、ピーマンきゅうりの誘引。

ジャガイモ探り掘り。

インゲンに、簡単な支柱。


いままで、わき芽かきを一度もしていない人もいて、

そりゃーもうたーいへん。


われながら良くこのこんがらがったのから、選別できるなあと、感心。

きょうは、いくよさんからトーッテモうれしい電話をもらいました。

神谷町にある、園芸センターで、ハーブのお話があるというのですが、

そのときに、初めてのハーブ (ナツメ社)と、

まいにちハーブ(NHK出版)の本をおきたいということ。

それを押してくれたのが伊勢原の、大魔女だということ。


さっそく編集モリタさんに問い合わせ。

彼女もとても喜んでくれました。

今日言葉

寝てないと、不運がやってくる。きんちゃんの言葉


・・・・・・・・・過去ブログ

2012-05-31

つる植物


写真は、ワイルドストロベリー

何の変哲もなさそうですが、

これが小指の先くらいにまで、痛んでいたものの、復活だとすると、

うれしいのがわかるでしょ。


そう、花ついているのよ。

ね、恋の予感でしょ。

台所の窓のところには、以前は、ぶどうのつるが、ちょっと素敵だったけど、

家の塗り替えのさいに、変なところから伸びていた木だったので、

思い切って、抜いてもらった。


その後、羽衣ジャスミンを伸ばして、

窓の日よけにもよかったんだけど、

花の終わった後、ばっさり、切って、鉢を移動。

今絡みついたままの葉と茎が枯れてきて、

これはこれで、人目を引くに違いない。


羽衣ジャスミンは、強くて、そのまま、きったものを積んでおいただけで、

根が張ってしまうことがあります。

それもあって、かれるまで、窓辺に絡ませていたのですが、やっぱりみっともない。

そろそろ、はずさないと。

お日様まぶしいかなあ。

今日専門学校、4クラス、4時限目までのハードな一日。

同じ、話を4回って、聴いただけだと、簡単そうでしょ。

でも、これって、結構照れるのですよ。

それにクラスによっても雰囲気がらりと違う。


面白いことに、4つの授業が終わった後、

異常に、テンション上がっている。

で、余計にくたびれるのです。

世の中の先生たちはすごいなあ。

私は週に、6時間だけで、バテバテなんだけど。


今日ミカンジャムつくり。

「超やベー」のほめ言葉が出ていました。

今日言葉

サーティワンは割引の日だけど、目白駅近くにはない。

                  生徒たちの言葉


・・・・・・・・・過去ブログ

2011-05-31

ハーブ効用 ラベンダー


広尾段々畑に行ってきました。

ラベンダーが、咲く寸前。

この咲く寸前の、涼しげな感じもいいです。

学生さんに、葉のにおいをかいでもらうと、感激してくれる。

花のにおいは、もっといいのですよ。

どちらかというと、化粧品系に向くにおいかも。

あまり、食べ物には向かないと、決め付けていましたが、

観光地では、アイスに入れていますね。

ハーブティーにも。


ラベンダーは、葉も香るし、一年中緑です。

ハーブが身近にありすぎると、

こんなことで、喜んでくれることが新鮮。


私、ハーブの栽培も、使い方も、よく知っているつもりです。

でも、肝心なその魅力が少ししか、

わかっていなかった。

今 体調がちょっと良くなくて、気がついたこと。

元気な人には、ハーブは、必要ないかも。


ハーブティー、どこがおいしいの?

もっとおいしいお茶や、コーヒーがあるじゃない。


ああそういうことじゃなかったんだな。

もっとやさしいものがほしいの。

ウーロン茶ほうじ茶、麦茶もやさしいけど、

やはり、癒されるもの。

そして、不思議に、体が欲している。

猫が調子の悪いときに、草を食べるように。

薬草なんですねハーブは。

何を当たり前のことを言っているの?と思うでしょうが

ハーブに頼る人の気持ち、わかります。

それに、敏感に、香りに、反応しているのです。


香りにこういう効果があるのに、驚いています。

アロマ、お香・・・まだまだ、奥が深そうです。


体調が悪くて気づくことって、結構ありますが、

いいはっけんでした。


ちなみに、花だけの精油と、

葉も入った精油、香りが違うんですよ。


ラベンダーの香りは、元気に、目覚める効果と、

リラックスする効果。

正反対の効果。

これは、ラベンダーに限ったことではないのですが、

元に戻す力があるということだと思っています。

ハイなときには沈めてくれるし、

ローなときには高めてくれる。

正常な状態に戻すということです。

においのかぐ人によって、感じ方が違うのでしょう。

必要な人に、必要なように効果がある。

だから、ラベンダーは、好きな人が多いのかなと。

東京近辺は、これからが花の時期。

ポプリなど、たくさん利用してほしいです。

品種によって、香りがだいぶ違うから、

試すことができるといいですね。

ラベンダースティックつくりの講習は、

練馬高松の自宅で、

6月25日10時から12時まで、

講習費、材料費込み3000円で行います。

参加ご希望の方は、

メッセージにて、お問い合わせください。

今日言葉

つらいことの中でもいいことを見つけられる。


・・・・・・・・・過去ブログ

2010-05-31

バジルポット上げ


今年はコンパニオンプランツといって、

相性のいい植物同士を植えるといいというので、

ためしに、希望者のみですが、

トマトのところにバジルを、植えました。

昨日、1本だよ。っていったのに、

畑を回ると、

ああ〜塊で植えてある人がいる・・・

1本にさせていただきました。


バジルは、ハーブのところに数箇所植え、

後は、ポットに上げしました。

店に、大根を50本出して、

サンチェと、サニーレタスグリーンレタス厨房へ。

店頭販売用までは、手が回りませんでした。

午後からは千石へ。

千石には、私のもうひとつの顔があるのです。

百姓ではなく十姓のうちのひとつ

家業のプロ用のハサミ店にいます。


今週メーカー講習会があるので、

楽しみにしています。

だいぶ勉強の成果が身についてきました。


練馬春日町で、列車事故があったとかで、

ダイヤが乱れていました。

電車に乗るたびに、そういう車内放送がある。

どういう国なんだろう。

豊かな国なのに。

今日言葉

人生に大きなチャンスは、3度ある。

小さい仕事一生懸命やってなさい。

それを見た人が

大きな仕事をくれるんだから   欽ちゃんのことば


・・・・・・・・・過去ブログ

2009-05-31

懇親会は、ずぶぬれ


体験農園の懇親会は開催されました。


空と、相談しながら、設営。

何とか無事始まり

やっと酔いが回ってきた頃、

雨が降り出し、

みんなお酒が入っているから、

通り雨だー。とか言って、

たくさん降ってきても動かない。


でもさすがに、豪雨

ハウス内に避難。

立食パーティ。といいたいけれど、

どう見ても避難小屋


外を見ると、洪水

畑が潅水しているのが、目の前に見える畑、

ヒライさんの悲鳴

水場の穴は、ついに氾濫。


目の当たりにするとすごいけど、

結構こういうことはあるのですよ。


今植わっているものは大丈夫だけれど、

タネをまいたばかりだと、

流れてしまうこともあります。


風のときもすごいんですよ。

雨が小止みになり、

皆さん帰られた後、

遅くまで残っていたひとりのかたが方が、

「私の畑はどうしたらいいのでしょう」と。

えーーー。わきめひとつもとっていないじゃない。

誘引もしてないし。

もう飲んでる場合じゃないでしょう!

何しに、農園に来てるのよお!


もう、いろんな人がいて楽しい

こんな懇親会もなかなか体験できないことで。

これからはじまる収穫ラッシュ

夏のおとずれ。

無事乗り切ることができますように。

お疲れ様でした。

今日言葉

大橋と書いてキムタクとよむ。


・・・・・・・・・過去ブログ

2008-05-31

雨音


前の日は雨の仕事

やっと、ハウスの中の草取りが出来ました。

つい後で後でと思っているものの、

片付か無いこと。

いくらかいらないものも整理できて、

ちょっとすっきりしたでしょ。

雨の音はハウスの中ではとても大きくなります。

雨がやむ頃、風が吹くと、

突然の、大きな音が、響きます。

ハウスの上に、木の枝があるからです。


このバラバランという音が好きなんです。


雨の日は、ミズキのあたりの、木が茂っているところも、

突然、雨が落ちてくることがあります。


この音もなんとも言えず、好きなんです。

トトロみたいですね。

農園の入り口は、

工事中でも、はいることが出来るときもあるのですが、

入れないときは、ちょっと遠いのですが、

東のところに、入り口があるので、

そちらのほうから入ってください。


まだ工事が1週間くらい続くそうです。

雨がやんできて、

トマトと、きゅうりの誘引をしました。

皆さんのも少しの間に、

だいぶ伸びていると思います。

大風がふかないうちに、

支柱に、結んでおいてください。

大根の収穫そろそろ始めましょうか。

本格的には、もう1週間後くらいからでしょう。

インゲンも取れる人がいるかと思います。

コレも来週くらいからが本番でしょうか。

そうそうサーモンピンクヒナゲシは、

ナガミヒナゲシというそうです。

花が終わって、

ヒナゲシより長い実がなってきました。

コメントを書く


サツマです

『質問です。大玉トマトはどのように摘果すれば良いのですか?

教えて下さい。』(2008/05/31 21:51)


annietakahama

『一番初めに付いた房は、

3個程度にして、

後は摘んだほうが、いいです。


一番初めのは、あまりおいしくはないと

いわれているのですよ。


ウチでは、次の段からは、摘果しませんが、

大きくていい実をつけるには

一房、3〜5個までにして、

その先に出来た花は摘んだほうがいいでしょう。』(2008/06/01 22:55)


サツマです

勉強になります、ありがとうございました。』(2008/06/03 14:30)


・・・・・・・・・

2007-05-31

ポピー


麦刈りは6月12日が、予定日となりました。

ご都合のつく方はよろしくお願いいたします。

ただ、天候などの関係で、

前後することがあるのであしからずご了承ください。

大根サンチェが収穫できたので厨房へ。


写真サンチェ大きくて、

綺麗でおいしそうでしょ。


おいしいんです。

その上無農薬です。

トマトナスきゅうりの誘引をしました。


ナスは先週は、まだわき芽が伸びていなかったので

V字仕立てにするのに、

1本しか支柱を立てていませんでしたが、

大きくなってきて、

結わくことが出来るようになったので、

2本目の、支柱を立ててください。

体験農園のご自分の区画、

内外、雑草取りをしてください。

今放っておくと、恐ろしいことになりますよ。

ボーダーガーデンの除草。


ギガンチュームをバックに写真を取っているのを見て、

もううれしくって。

でももう終わりの頃となりました。


今年は、根の調子が悪いらしく、

大きな球根に育たないまま、

花が終わるとすぐに、

もう枯れてしまいそうです。

昨年と、同じ場所に植えたのがいけなかったのかな。

昨日も午後から雨。

今日も午後から、雷雨

雑草もぐんと、勢いがつくでしょう。

ワイルドフラワーの中の

花菱草が咲き出しました。

いろいろ菜種が入っているので、楽しみです。


ハナビシソウは、

カルホルニアニアポピーといって、

カルホルニアでは雑草のように生えているそうです。


明るい色に、

カルホルニアで、

さんさんと輝いて咲いているカルホルニアポピー

イメージしたものです。

近年、道路中央分離帯などに、

サーモンピンクポピーを見かけませんか。


アイスランドポピー虞美人草といった仲間に近いのだと思いますが、

これなんか、

リマポピーとか、東京ポピーとか、カントウポピーとか、

そんな名前がついてもいいのではないかと思うくらい、はびこっています。

もうい雑草扱いですね。


かわいい花ですが。

実態はどうなっているのかな。

どのあたりから、広まったのでしょう。

全国的な現象でしょうか。

品種名はありのかな?

なんていう名前でしょう。


情報お待ちしております。


・・・・・・・・・

2006-05-31

タネナシブドウ


久しぶりに光が丘へ行くと

カラタネオガタマのにおいがしてきました。

イチョウ通りの3−3−5付近です。

バナナのかおりがします。


初めて学校で見たときはその香りにびっくりしました。

歯磨きメーカーの方が、見学に来たほど、

バナナの香りが強烈なのです。

最近はたまに見かけることがありますが

普段は目立たない木で

この時期だけ香りで主張します。

ちょっと遠いけど

板橋区役所の生垣にもありました。

花は、それほど厚みはありませんが、

どんぐりの皮をむいた白色ところ似にて、

少しクリームがかった肉厚の花びらをしています。

イチョウの葉陰が気持ちいいほど、

今日は晴れて暑くなりました。

花と緑の相談室のほうの

バラ園も素敵でした。

写真はうちのぶどうの花。

この時期にジベレリン処理をすると

種無しブドウができるのです。

ジベレリン植物ホルモンで、

稲のバカ苗病という菌の中から見つけ出されたホルモンで、

もともと、ブドウの摘果作業を楽にするためのホルモンとして

つかわれていたのが種無しになることがわかり、

広く使われるようになったと、習いました。

その説であっているかな。

タネナシスイカのような種類があるわけでなく、

人の手によって、種ができなくなるのです。

子供の頃はデラウエアも種があったけれど、

今はほとんどないし、

巨峰なども種のないのがあるから、

近い将来、ブドウに種があることが

信じられなくなるのではないでしょうか。

種のあることのほうが不自然なような・・・

うちのブドウもそこそこなるのですが、

タネがあるせいか、あまり食べてくれません。

それでも、夏の夜、台所の光でライトアップされ、

ちょっときれいな窓辺になると、

近所の方に言われました。

今度、お見せしましょう。

今日の一言

知らないことがおいでおいでしてる。 

2016-05-30 風にそよぐ

目白の保育専門学校です。

雨です。

何とか晴れ間があったときに、コンテナに、サツマイモ植え。

明日は、畑でできるかなあ。


雨なので、道具の整備。

鎌を研いだり、はさみに、油をさしたり、

まがった移植ゴテを直したり。

ずっと気になっていたこと、まとめて解消できました。


ラベンダーの穂が上がってきて、風にそよぐ姿が素敵です。

ほんの少し、青みを帯びてきて、開花間近ですが、

このころの姿は、優しくて好きです。

今日言葉

メンテナンス





・・・・・過去ブログ

2015-05-30

創意工夫

ファームでは、午後2時から講習。

暑いのなんの。

外にいるだけでバテバテ。

講習は、今年は、工夫。

たぶんホワイトボードをマエに、説明しても

わき芽かきは、分かりにくい。

そもそもわき芽が分からないで、講義を聴いているのは、無理。

ということで、説明はしないで、直接マンツーマンに近い感じで、指導

説明しても、結局マンツーマンになるんだもの


で、ホワイトボードの前で説明しないでいい分、時間の短縮になりました。

説明は丁寧にすればいいってもんじゃないこと、

昨年までは、伝えたいことはすべて、話したと、

満足していたきがする。

そうではないこと、少し分かってきたかな。

今日も、ほうれん草の処理。それと、キャベツの片付け。

千石に行かないといけないので、4時には上がる。

う、うー。終わらないよー。

抜いたほうれん草処分かなあ。


今年はどうしたことか、ほうれん草に虫がつく。

今まで、ほうれん草には虫が少ないと、安心していたけど、

これからは、寒冷紗で、守ってやらないと。

今まで、食べたこと無かった、ほうれん草のおいしさに、

虫が目覚めたのかもしれませんね。

千石の母は、血圧が少し高め。

落ち着くといいね

今日言葉

簡単に言わないでよ  母


・・・・・過去ブログ

2014-05-30

夏野菜のわき芽かき


なんのはなっだったっけか。

忘れてしまった。

知っている方がいらしたら教えてください。

ファームです。

夏野菜の苗のわき芽かき


これ、みんな覚える気あるかなあ。

体験農園なんだけど、私がやっちゃったほうが、

いいんじゃないのかなあ。

もちろん勉強したい人もいるとは思うのだけど、

実際この時期にやる作業なわけだけど、

覚えたからといって、他で、何か、役に立つわけではないし。


ここで、誰かにやってもらえば済むわけだし。

一生懸命教えても、なんだかむなしいときがあるのです。


教えるって、とても労力がいる。

それでも報われれば、やりがいもあるんだけど、


明日講習会

先に聞いてみようかな。

私がやっちゃったほうがいい人は先に伝えてくださいって。

今日言葉

臨機応変


・・・・・・・・・過去ブログ

2013-05-30

トウガン2


畑のあっちこっちから

トウガンが芽を出しています


先日お話したトウガンは、

保育専門学校ジャガイモの間に植え広げてみました。

そのとき必要もの以外は、

みんな抜いたのですが、

まだまだ、畑には、トウガンがいーーーーぱい。

次々に、芽が出てきています


何でこんなことになったかというと、

不出来だったトウガンを 堆肥置き場に、生ゴミと一緒に、入れて、

今年は、張り切って、堆肥を畑に、全面散布したからです。

日見つけたカボチャの雌花は、

今日はもう黄色く色付いて、明日には咲きそう。

どこからか、花粉手に入るかな。

今日うどん屋さん。

終わってから

千石の店で、月末のミーティング

帰りは雨。


明日は晴れるかな。

ファーム講習会があります

ネギの植え付けがあります

今日言葉

ただ、ちゃんと情報を得て選択して下さい。


・・・・・・・・・過去ブログ

2012-05-30

路傍の草


写真は、挿し木で育っている、白いバラ。

今年は、花が咲かなさそう。

昨日の豆は、オウゴンタヌキマメではなく

コガネタヌキマメと読むらしい。でも、これも正式和名ではないのかな。

もう少し、いい名前やっぱり考えたほうがいい。

繊維をとって、使えるらしい。

サンヘンプとも言うところから

麻の代わりになるのかもしれない。

緑肥にもなるらしいけど。

はびこるともしかしたら、大変なことになる植物だったりして。

いつごろから日本に入ってきているのだろう。

もう市民権を得ているのかな。

私が知らないだけ?


で、昨日あれから、種に傷をつけてみたら、

3倍くらいの大きさになって、

から大きかったのには、根が出てきました。


眼鏡片手に、爪とぎ用の鑢使ってみました。

これから発芽かな。

千石会社の前の道路中央分離帯には、小判草がいっぱい。

もう 植えてあるみたい。


明治座に近い道路わきには、ホリホックがいっぱいのところもあった。

栽培しているようには見えないんだけど、

こぼれ種で育っている感じ。

町の中、面白い植物がいっぱいある。


昼咲つきみそうだっけ。ピンク月見草は。

今頃、よく道端で見かけます

ちょっと前までは園芸種だったと思うけど、

どこからか逃げて、広がっているらしい。

ながみひなげしほどではないけど、

そろそろ、市民権を得たようです。

今日言葉

今日も一日過ごせました。


・・・・・・・・・過去ブログ

2011-05-30

ハーブ効用


結婚式のことは、まだ興奮冷めやらずなので、

後日。

昨日はさすがに疲れたのか、ぐっすり眠れ、

早起きができ久しぶりに夫にコーヒーが入れられた。

このコーヒーを入れるというのは私の魔女修行ひとつ

このまま魔女修行に励めるといいのですが、

どうもいまひとつ不安定


そんな私に、ハーブ

ハーブ先生といいながら、

健康ときには余り必要でなかった、薬効。

あるんですよ。

香りが慰めてくれています


体調が優れないときしか、わからないことが、

うまく利用できれば、

皆さんにも、情報提供できると思います


本の受け売りではなくて、

人体実験にも似ているかもしれませんが、

お役に立てれば幸いです。


今、カモミールフレッシュで、手に入ります

これは体が温まります

風呂に浮かべてもいいです。

熱湯をかけて、お湯ごと湯船に入れてもいいです。


たくさん取れたとき乾燥させて、保存しますが、

冷蔵庫があるので、冷凍お勧め

まずは、試してみてください。

今日言葉

人間が丸くなる


・・・・・・・・・過去ブログ

2010-05-30

体験農園の懇親会


体験農園の懇親会でした。

雨は何とか持ちましたが、

寒かったですね。


合間に、

いうこときかない野菜教室の人を、しかって、

ねぎ追肥をして

厨房に、サンチェと、サニーレタス出して、

紙皿を買いにいって、

結構ばたばたしてしまいました。

たくさんお話が弾んでいたようでしたが、

楽しめましたか


また楽しいことたくさん考えましょう。

お疲れ様でした。

今日言葉

おちつけ


・・・・・・・・・過去ブログ

2009-05-30

なすのV字仕立て


今年も多摩校舎で学園祭があるはずです。

雨の中、メイポールダンスはできたのかしらと、

時折考えていました。


数年前から閉まってしまった

大山の麓にあるある校舎。

5月の最終土曜日は、

いつも

気になってしまいます


多摩校舎には、行ったことがないのですが、

こちらもきっとお花の咲き乱れる素敵なところなのでしょうね。

5月の終わりは、

なかなか、行く事は出来ません。

さて、今日も、天気がはっきりしないまま講習会

昨日の土砂降りの中よりは、ずっと良かったのですが、

こられない方も多く、

大事なところがきっちりお教えできなくて残念です。

まり苗が乱れてしまったところは、

私たちで、処理しました。

皆さんのためというより、植物のため。

今手当てしないと、もう大変なので。

ナスは、花のすぐしたの、わき芽を伸ばし、

それよりしたのわき芽は全部とります。

本筋の枝と、残したわき芽の2本を、

支柱に沿わせて、V字仕立てにします


このときの支柱は、なるべく開くようにして、

枝も横になるので、りんごと同じように、

ストレスを与えることによって花芽を多くつかせます

そして、風通しよく、日当たりも中心部にまであたるようにします

と教えていました。


ところがデス。


加藤さんは新聞で、

ストレスを与えないように、

のびのびとまっすぐに育てると、

実がたくさんつく。

と書いてあるのです。


真逆


でも、ならV字にする意味ないじゃない。

頑固な農民は、

今までのやり方を変えるのには、

いささか抵抗があるのです。


でも著名な方に、新聞で言われてしまうと、

いささか自信が揺らぐのです。


そこで、

今回 体験農園では、

2本なすがあるので、

できる人は2種類やってもらうことにしました。


これって、すごい実験

農家ではやらない、こと。

だってどちらか収量が

落ちるかもしれないのですから

そんな冒険したら、

経済に直接かかわってしまいます


体験農園って、こういうことが

できるのがすごいところ。

いいデーターが集められるように

ご協力お願いいたします


でも、

たぶん数を数えているうちに

からなくなってしまうことでしょう。

無理をしなくていいです。

写真は、野菜教室

ウエノさん。

遅くまでよくがんばりました。

今日言葉

農業って、すごいんですねえ。(体験農園の人の言葉


・・・・・・・・・過去ブログ

2008-05-30

メイポールダンス


写真レモンバーム

レモンのにおいのするハーブで、

すがすがしい緑です。

5月の最終土曜は、

プレーデーという学科祭がありました。


プレーデーには、

メイポールダンスという

ポールに、

綺麗なリボンが編み上げられていく

綺麗なダンスがありました。


私の母校では、

この園芸生活学科というのが

もうなくなってしまったので、

プレーデーはないのですが、

メイポールダンスは、先週

卒業生職員の方たちが中心となって、

多摩の校舎で、

リボンが綺麗に編み上げられたそうです。


学校が一番綺麗な頃に、お客様をお呼びして、

学校を見てもらうこの日は

毎年、今でも、胸がどきどきするものがあります


いつでも帰ってきなさいといってくれた、

グリーン先生は、亡くなってしまったけれど、

いつでも帰るところがあるという言葉

今でも私を支えてくれています


花のある暮らしがどんなに素敵なことか、

私もたくさんの人に知ってもら得るように

がんばりたいです。

今日ファームをお休みしてしまいました。

明日は行きます


・・・・・・・・・

2007-05-30

スッパゲッテイ


なた豆は早く播いても、

発芽は、この時期なのでしょうか。


早く播きすぎれば土の中で、

腐ってしまうのですね。


関東地方では5月20日が目安でしょうか。

写真スイセンノウ。

フランネル草は葉っぱの様子からついた名前です。

白いものもありますが、

ここのは、濃い目のピンクで、いい色です。

ボーダー花壇の一番はずれにあります

古典的な花になってしまいましたが、いい花です。

目立たないところですが見つけに来て下さい。

大根おろしスパゲティーが簡単なので紹介。

大根おろしに、青菜おにぎりの素、ツナ缶を入れて、

混ぜたところに、スパゲティをあえるだけ。

おしょうゆをまわしかけていただきます

お好みで、もみのりをかけます


簡単な割りに、とってもおいしいです。

子供の頃スパゲティといえばナポリタンか、ミートソースしかなかった。

乾物屋さんの店先に、お惣菜が並んでいて、

スッパゲッテイと書いた、マヨネーズサラダが並んでいて、

これは、買って食べるものだと思っていました。

肉やさんには、マカロニサラダがありました。


そうそう、マカロニグラタンは、

デパートで食べるものだと思っていたし。


五右衛門というスパゲティやさんにはじめていったときの驚き。

たらこスパゲティにかかっているなんて、えー。

イカ墨のスパゲティにもびっくりしたし。


ご飯と同じようにあつかえるのかなと思っていたら、

先日読んだスパゲティの本には、

生卵に、しょう油をかけて、あえたものが載っていました。


これって卵がけご飯じゃん。

この本より、ジャコかけた方が

きっとおいしいことが想像できる。

それにのりもかけて・・・


これって、イタリアではないんだろうなー。

スパゲティって何でもありなんですね。


大根おろしスパゲティは試してみて。

市販おにぎりの素を使うのがしゃくなんだけど、

ホント簡単から


これやっぱり、ご飯にもあいそう。

スパゲティはご飯の友とあうのか。

まだまだ味への挑戦ができそうです。


スパゲティのおいしい発見があったらご一報を。

っと、大根のおいしい食べ方を考えていたんだっけ。

おいしい新鮮な大根収穫に来てください。


・・・・・・・・・

2006-05-30

なた豆が出た

夕方の雷は天気予報どおりになりました。

近くにゴロゴロ落ちていました。

 

一日うちにいて洗濯をしていたので、

いい具合に乾いた後だったので、助かりました。

去年収穫したなた豆の芽が出てきました。

温度が上がらないせいか、生育が遅いようです。

植えるスペースのある方は

おっしゃってください。

蒔くのにはまだ間に合います

枝豆に花が咲き出しています

とても目立たない白い花ですが

ちゃんと豆の花の形をしています

名前のとおり、枝の付け根にあります

・ 

写真は、ブラックベリーの花。

花びらの落ちたもの

もう実が膨らみ始めていました。

今日一言

われ思うゆえにわれあり

2016-05-29 記念樹

娘Мがいい人を連れてくるというので、朝から掃除

たまにはこういうことがないと、片付かない。

といってもノビタクン方式のお掃除


久しぶりに、東武練馬水晶楼へ行きました。

支店ができていて、びっくり。

マスター69歳。

私たちもまだまだ頑張らねば。

餃子エビチリもおいしかった。

ママさんに会えなかったのは残念。


午後からは、息子たちが外出のため子守に、千石へ。

甘々だとは思うけど、

できるときにはできることをやってやればいいし

できないときはできないのですから


せっかくナンチャン

たかったビデをを見ていたのに、しっかりいいところを、寝てしまった。

本当にぐっすり。

なにがなんだかわからなかった。

でもなんだかいい時間


いただいた花束に入っていたのはドラセナかな。

水につけておいたら、根が出てきた。

こういうのが面白くてね。

バラの茎も水に入れているのですが、今のところうまく水が上がっている。

これがついたら、良い記念樹になるんだけど、

うまくいくといいなあ。

今日言葉

善は急げ





・・・・・過去ブログ

2015-05-29

地産地消


伊勢原駅前

やっぱり懐かしくて。

今度はいつ行かれるかなあ。

ファームの日です。

キャベツが破裂していて、もう商品としては、

価値がありませんが、実った結果です。


うどんやさんの麦の家の店長は、

おいしいことを知っているので、

こういうのを、とてもうまく使ってくれる。

作っていても張りがあるというもの


ラボウナの花も、色みとして、最後最後まで使ってくれる。

いいなあーこういうお店と畑との関係


でもキャベツ、一時にイーッパイ出来てしまう。

でもその前に、ほうれん草がとうが立ってきてしまう。

早く処理しないと。


というわけで、一日ほうれん草と格闘していました。


歯医者さんがあるので明るいうちだけど、上がる。

明日は、講習もあるけど、収穫はつづく。

今日言葉

いとおしくて捨てられない。

            育ち過ぎの収穫物を前にして。


・・・・・過去ブログ

2014-05-29

播かぬ種はたまる


大山ナチュラルガーデンオルレア。

今年は、保育専門学校でも、初めて種をまき、

今、花がとてもきれいに咲いてくれています

来年は、もっとうまい使い方が出来るんじゃないかと、期待しています


花は、育ててみないと、

高さや、咲く時期、咲いている期間の長さが分かりません。

いろんな条件があるけど、とにかく咲かせてみないと。

日中ポニーの畑。草刈機があるので、

時間に、いっぱい仕事をしたような気になっています


時折雲が出てくれると、一息つけますが、暑いこと。

しかもここは水がない。

古い種がここにもいっぱいあって、出来るだけ播いてみます

白いとうもろこしケツメイシ

エンツアイ?中国語だわ。読めない。

たぶんクウシンサイだと思う。種を開けて、確認


ここのタネの量半端じゃない。

播かぬ種は生えぬ。

買うのが楽しい人っているけど、前任者もソウ?

ざっと計算しても、数千円。

保育園のほうにも沢山あったし。


古い種だし、手間かけて、育てて、出なかったときのことを考えると、

こういうのは捨てちゃって、

新しいのにしたほうがいいのかもしれないけれど、

だめなんだなあ。

私も変わり者かなあ。

今日言葉

うんとがんばると、プロを越えられる。


・・・・・・・・・過去ブログ

2013-05-29

雨模様


グリーンカーテンに、カボチャ・・・

確かに、ゴーヤは育てやすいけど、

壁面をつたうのは、ゴーヤだけじゃあない。

でもやっぱり、無謀かなあ。


飛騨の長カボチャとかいってたけど、

ちょっとひょろ長い実がなるらしい。

雌花が上がってきました。

なるほど、ズッキーニをつぶしたような形です。

都心を運転すると、街路樹の緑が濃くなるのを感じます

オオムラサキツツジに変わって、サツキが見ごろ。

エンジェルトランペットも咲きだしています


白山神社の、アジサイ祭りも近いでしょう。

神社のあたりの、道路には、

いろんなアジサイが色付き出しています

梅雨に入ったそうです。

今日言葉

明日大地震があるかも知れないし、今好きなことを一所懸命すればいい。

先のことは悩まないことね。 イナコの知り合いのオバアチャマ93歳の言葉


・・・・・・・・・過去ブログ

2012-05-29

幸せの鈴。


家周りの草取り。

ったって、小さな家だからすぐ終わる。

なのに、延ばし延ばしで、ちょっと種が飛んでしまった。


毎度のことで、どくだみがたくさん生えていたので、今年も、乾燥させる。

これもハーブティ

これは薬効が強いから、飲み過ぎないように。

風呂に入れるのもありです。

乾燥させるとあの匂いは、しないけど、

しばらく手から匂いが消えませんでした。

自転屋さんで、空気を入れたら、破裂した。

タイヤがとっても、磨り減っていたけど、破裂するとは。

自分でやったんだからしょうがないけど、

自転車屋さんが何度も「俺じゃなくてよかった」を連発した。

自転車屋さんにいた頃、何度かやったっけ・・・

さないと帰れないので、うう、ちょっと痛い金額だった。


後輪は、ちょっと、専用の道具がないと、直せないし、

自分でやると大変。

いい機会だったけど、このボロ自転車

タイヤ変えるより、新車買ったほうが、いいかもしれない。

せっかく変えたんだから

後8年くらいは、がんばってもらわないと。

USAガーデンで、先生に、かわいい鞘をもらいました。

ロタラーリア レツーサ これ学名かな。

またの名を、

ベビーマラカス幸せの鈴というのだそうです。

また誰かがいい加減な名前をつけたのでしょうが

本当に小さなマラカスみたい。

小さいかガラガラかなあ。

案外、いい音です。

オウゴンタヌキマメ 黄金狸豆?なんか違うもの想像しちゃいそう。

ん? それを想像してつけた・・・の?

もうちょっと気の利いた名前をつけたら、流通しそう。

インドネシア産のマメ科植物だそうです。


黄色い花が咲いて、切花にもいいらしい。

鞘の中には、黒い豆が入っていました。

つやつやで、あんまり水すわなそう。

傷をつけるとよさそうだけど、粒が小さい。

ハート型だというけど、虫眼鏡必要だわ。

ハートねー・・・風船かずらのハートのほうがしっかり見える。


1週間くらい前に播いたのに、一向に、芽が出ない。

一粒だけ、水を吸って大きくなっているのだけど、動かない。

温度が足りないのかな。知っている人いたら教えてください。

やっぱり傷つけたほうがよさそう。

でもカッターだと、怪我しそう。砂で、擦るといいかなあ。

増えだしたら、カラスノエンドウみたいになっちゃうかもしれない。


初めて扱う植物は、わくわくするけど、

生態がわからいから、

植物にとって、

果たして、いいことをしているんだか、どうなんだか。

ちなみに、実家では、タマリンドが育っています

今日言葉

空気マメに入れましょう


・・・・・・・・・過去ブログ

2011-05-29

結婚式


恵みの雨となり

皆さん大変だったと思いますが、

おかげさまで、

あたたかな本当にいい式になりました。


アサオカローズさんからの、バラのブーケ。

素敵でした。

うまく写真ができているかな。


引き出物に選んだ、アサオカローズウォーター

いい香りです。

しばらく余韻に浸りましょう。


いろんな方々の協力があってできたことです。

こういうイベントは、

今まで気がつかなかったことを教えてくれる、

貴重な体験でした。


若い人たちのパワーをもらい、

もう少しがんばれるかな。

今日言葉

すべて真実なこと心に留めなさい


・・・・・・・・・過去ブログ

2010-05-29

芽かき講習


今日運動会のところが多いのかな、

いつもより人数が少な目の講習会

それに寒い

今年の畑は、ポピーがたくさん。

アイスランドポピーのように、

一斉に咲いてくれないのが難点だけど、

次々に、カラーバリエーション豊富な花が咲いてくれます


黒種草も小さいけど、何とかさいてくれて、

「これ何という花ですか?」と何人もの人に聞かれました。

店長が、生垣を刈っています

その後の掃除を、皆さんに手伝ってもらっています

ちょっとさっぱりしましたね。

大根間引き菜がやっと終わりました。

今日菜っ葉のご飯と、菜っ葉煮物。とってもヘルシー。

大根の収穫が始まっています

きゅうりは今年はまだまだ小さいですが、

来週くらいから、収穫になるのではないかと思います

なかなかわかりにくい、わき芽かき

来年まで、覚えていられるかな。

どれも、要するに、下から葉っぱ5枚目くらいまでの、

葉の付け根についている、わき芽をとれば

大体、きれいになるのですよ。

トマトはその後も、わき芽をとり続けるといいのです。

今日言葉

最後のひと手間って、結構大事なんだよね。  息子


・・・・・・・・・過去ブログ

2009-05-29

講習会 5


去年は、まだフウリンソウ咲いてなかったのですね。

今年はその株が、咲いたわけです。

1年半もかかりました。


今年は、片付けをしようと思っています

綺麗に咲いてくれたけど、

一年つのちょっと大変だったので、

全部、引っこ抜きます


ウエハラサンチは、毎年綺麗に咲くので、

ちょっと恥ずかしいです。

雨の講習会

人数が少ない分、

ちょっとばかり丁寧に教えられるのがうれしい。

講習会は、わきめかき。

葉の付け根から出ている芽を、取ります


トマトはやっぱりジャングルになっているので、

何がなにやら分からない様子。

大きくなってはいるけど、すべて取り除けばいいんです。

きゅうりはちょうどいい感じでわきめが出ているので、

教えやすいのですが、

これからきゅうり収穫後の、芽摘みまで教えると、もうパニック


5段目まではすべて、わきめを取って、

その上の段のわきめは伸ばし、きゅうりが2つなったら、

芽の先を止めます


分かりました?

大根のちょうどいい大きさは、

来週くらいかと思います

でももう収穫を始めてください。

きゅうりも来週末には、

多くの人が収穫できると思います


暑い日が続けばなおさら

育ちが早いです。


雑草の育ちもいいので、

草取りをお願いします。

店長からハーブはお店で使えないか

増やさないように言われシュンとして、


少しあったら、

楽しめるでしょう。

ボスに言われ、ホッ!


ちょっと摘んで、

いいひと時をすごしましょう。

今日言葉

講習、分かりやすくなったね。


・・・・・・・・・過去ブログ

2008-05-29

早く花咲フウリンソウ


ウエハラサンチの、フウリンソウは、

もう収穫が終わっているというのに、

うちのは、なかなか、つぼみがあがってきません。


暑くなったら、解けてなくなってしまうのではないか心配です。


秋に播いたのがだめな原因かなあ。


種の播く時期は、6月ごろとあるのですが、

暑い夏を苗がどういう風に、越すのかが、

いまひとつ自信がないのです。

それで、秋播きでもダイジョーブという品種にしたのですが、


収穫の終わっている畑を見ると、

今のところ元気に育ってはくれているのですが、

不安になります


綺麗に咲いた報告が出来ますように。


・・・・・・・・・

2007-05-29

夏花壇


園芸作業には、やはり、日記はつけておいたほうがいいですね。

そおかーそろそろ、お店の花壇、変えなくっちゃ。

店の前の花壇は、

半日、陽が当たるのですが、

お昼前からは、日陰になってしまます

こういう明るい日陰にお勧めなのが、

アフリカホウセンカインパチエンス)。


出来れば露地に強い品種がいいです。


でも、株も大きく、花の大きい、種類でも、

環境が合えば、

案外豪華に咲いてくれます


ニューギニアインパチエンスなどといって、

区別されているようです。


後者は、より、直射日光が苦手で、

雨に当たるのも苦手なようです。


ずいぶん多くの品種が出回るようになってきているので、

いくつか試して、その家に、あうものを、見つけるといいですね。

夏の日当たりのいい花壇には、

断然ポーチェラカがお勧め


昨年ブルーベリーの下草として、

とても、評判が良かったものです。


背が低いので、ボーダー花壇には、

前面にしか使えませんが、

から、10月くらいまで、

手入れいらずで、咲き続けてくれるのは、

本当に助かります


それと挿し木簡単に増やせるのも

魅力です。

屋上緑化に、菜園として貸し出しているところがあると聞いて、

いいところに目をつけたなーと感心してしまます


公の、緑地に、市民参加があるのですが、

やたらと規制があるのと、

雑多で、いつも綺麗にというのが、

うまくいっていないところも多いのですが、

自分用の、野菜が取れるとあっては、

一生懸命になることでしょう。


ヒートアイランド現象に、

いくらかでも対策になるといいですね。

こういう暑くなる場所では、

ゴーヤーと

モロヘイヤ

空芯菜お勧め


しか空芯菜は、水浸しでも育つくらいだから

水を多めにやっておけば、かえって、

水遣りが楽なのです。


風の強さがどの程度になるか、

モロヘイヤも大きくなるので、

こまめに収穫をして、

小さく育てるのがコツでしょうか。


農園空芯菜は、

まだ温度が足りないようですが、

順調に育っています

真夏が楽しみです。


真夏野菜ちょっとない時期には、

これらの野菜は、屋上でなくても重宝します。

お試しください。

写真ジギタリス

下のほうが、枯れ上がってきたら、

切り戻すと、下から、いくつもの花穂が出てきて、

2度楽しめます


・・・・・・・・・

2006-05-29

大根の収穫


雨の降らない一日でした。

金曜に店の花壇に、

アフリカマリーゴールドを入れたら、

それだけだと、さびしいということで 

ガザニアニチニチソウを入れました。


なんだかにぎやかだけど、

前のほうがよかったかも。

ほうれん草はあっという間に収穫はおしまい

伸びなくなって、トウがたち始めそうなのです。

やはり遅く蒔いたのはよくないです。

 

今年は涼しかたから、ここまで大きくなったけれど、

例年だったら、暑さで解けていたかもしれません。

もう1,2回

収穫できるでしょうか?


ほうれん草をとった後には

にんじんを蒔く予定です。

ブルーベリー除草は、

隣にある

大根が大きくなってきているので、

とりづらかったです。

なかなかはかどりませんでした。

大根は週末くらいから収穫できると思います

食べる口の少ない方はもう取り始めたほうがいいです。

春の大根はあっという間に大きくなります

何人かの方は

今日収穫していかれました。

今日キウイ受粉をしていただいたり

大根間引きをしていただいたり、

ありがとうございました。

トマトのわき芽はかなり大きくて、

週末の講習会では本体よりわき芽のほうが

大きくなっていそうです。

私今度の金曜はお休みします。

ごめんなさい。

写真キウイの雄花。

花粉だけで、真ん中に、

めしべはありません。

この木は雄花しか咲かない、オスの木です。

今日一言

しごとに欠かせぬ遊び心

(どこかのカレンダーから

2016-05-25 タチアオイ。

夫と午後は、外回り

寝てしまった。

後ろに乗っていた母もいびきが聞こえていた。

お疲れねえ。

夫は大丈夫だったかしら。


街のあちこちでホリーホックが咲いている。

タチアオイ


昨年種をとったけど、

播きそこなってしまった。

咲いているのを見ると、毎年、しまったーと思う。


いつか学校で、使いたいと思っているんだけど、

いろんな色が生えている。

種のころ手に入れられるといいなあ。

今日の花言葉

タチアオイ  大志





・・・・・過去ブログ

2015-05-25

サツマイモ植え付け


宇佐先生と、一緒。


素敵なガーデンと、おうちもとても素敵なんです。

保育専門学校では、耕して、芋の植付けをしました。

単純な作業ですが、なぜこれがイモになるのか、植え方も含めて、

難しいですね。説明するのは。

幼稚園児と一緒に、3組の人たちと、植えました。


他のクラスは、各班一本ずつ。

うまくわかってくれるといいんだけど。


わき芽の掻きかた分かったかな?

紐をちゃんとかけて、誘引

きゅうりピーマンもなり出しました。

今日言葉

お父さんお母さんの老いを分かってあげて、やさしくしてください。

                          宇佐先生


・・・・・過去ブログ

2014-05-25

調神社


大山ナチュラルガーデン

遠くに見えるのが大山です。

浦和で会食。

素敵な割烹料理屋さん。

つきのみや神社の近く。

調神社は、つきじんじゃと読みます

ツキにちなんで、狛犬ではなくて、狛ウサギです。

明日の園芸の授業は調理実習

それからチューリップの球根堀。

春の花もそろそろ終わり。

いくら来年用の種も取りたいです。

今日言葉

だって生きているのよ!     母の言葉


・・・・・・・・・過去ブログ

2013-05-25

アグロステンマ


昔は、ムギセンノウとか、ムギナデシコのほうが、

通った呼び名だと思ったけど、このごろ通じない。

花が大きく咲く割りに、育て方は、比較的簡単。

写真のは、ユキチャンが種から育てた苗を、

保育専門学校の花壇に植えたもの


咲くと、ああもっとうえたかったなんて、思うものです。

種が取れるかな。

来年は、増やしてみましょう。


アグロステンマを、ベランダで、種まいて育てたのは、

もう、20年も前になる。

やさしい色の花だけど、そこそこ大きな花が咲いたのは、

ちょっと自慢でした。

その年限りの栽培だったけど。


やすくて、いいものが、簡単に、手に入るけど、

基本の基、最近さらいしています

やっぱり、これ、楽しいわ。

手間隙かけて、市販のよりへたくそでも。

今日は、久しぶりに、お休み

何でお休みかというと、富士見台焼肉屋さんに、

予約をするためです。

息子たちと、お嫁さんの家族食事です。


10時にいけば、室内で、待っていられると思ったのに、

その時間は、すでに、外の列。

たぶん私の前に、30人くらい並んでいる。


11時30分から、予約開始。

結局、思った時間は取れず、ずっと早い、4時15分。

それでも何とか、予約が取れた。


ここは、予約が面倒だけど、

私、予約の請負人やってもいいと思うほどのお店です。


炎天下で、待っていた甲斐があって、

やすくておいしい食事

息子たちの結婚2周年。

久しぶりに、大人数で、

楽しい時間が取れました。

今日言葉

またこようね


・・・・・・・・・過去ブログ

2012-05-25

千円札


一鉢100円の昨年買ったミニバラは、

結局、夏を越すことが出来ませんでした。


ファームでは、ブルーベリーの接木から調子よく新芽が吹いていたのですが、

ブルーベリーの間にキャベツを植えていて、

そのキャベツが最盛期を迎え

人が、移動するのに、

ブルーベリーがそこだけ、枝がないもんだから

通路に使われ、踏まれた痕がいくつも。

数本は、生き延びているのですが、

とほほなことになっていました。


万能ねぎを一筋播いたところで、雨。

ハウスの中で、

夏用の一本ねぎを、紙のシートに播きました。

前回お話した、甜菜を播くために開発された、

シートの、ねぎバージョンで、

甜菜の会社の、オリジナル商品です。

私は見ていないのですが、

植え付けがまた、せんようのきかいがあって、

超簡単なのだそうです。


これを植えつけるのが超簡単だそうで、

これからファームは、ねぎ農家になるようです。


キャベツがほとんど片づけが終わり、

麦が、実ってきました。

6月半ばに、麦刈りです。

千石の、5ちゃん経営のわが社では、

先日、父が、「2千円札が、もう印刷されないことになって、

2400円で売れる。」とか言うガセネタを仕入れてきた。

で、母に、通帳からお金を下ろして、

2,3じゅうまい、両替してくるように頼んだのです。


「うわあお、そんなに、いっぱい?」と、残る3ちゃんは、

心の中で叫んだのですが、

2000円が、2400円で、売れるとなると、こりゃ大もうけ。

しかも、父母のやることに口出しは出来ず・・・


で、銀行から帰った母、

札束を、父に差し出す。

母の渡したのは2千円札で、3じゅうまん。と、残高の少しになった通帳。

よく通帳に残があったなあ。


まり、母は、2、30枚を、2、30万と聞き間違えたのでした。



いくらなんでも、30万円分もの、2千円札。多すぎ。

これが本当に、すぐ、2400円に変わるなら素敵なお話なんだけど、

ソウは、世の中甘くない。

父も、その辺は、理解していたようで。


で、父は、私たちに、両替を求めたのでありました。

まさか、2400円じゃないですよ。


から、うちのあたりでは、最近千円札流通しています

今日言葉

聞き間違えは、誰にでもある


・・・・・・・・・過去ブログ

2011-05-25

バラが終わる


一鉢100円で、3鉢買ったバラたちは、

鉢が小さかったので

とりあえず植えたらそのままになり、

節操の無い花壇で、見事に咲いてくれています

ペチュニアと、アジサイが狭くて、苦しそうです。


バラの鉢には、それぞれ3本ずつ入っていたので、

今度植え替えるときには、

別々にしてやろうかと思っていますが、

なんだか暑くなってきて、

植え替えの時期を逃してしまい、

そのままなんてことになりそうです。

それに増やすっていっても

場所は無いですね。

バラの植え替えは、これからの季節はちょっと暑すぎ。

雨の多い湿気の多い温度の低い日のほうがいいけど、

暑いと、雑菌も多いから

根が傷つくと、ばい菌の繁殖心配です。


それで、暑さが遠のいた、時期がいいのです。

私は、根の動き出す前の、2,3月が、いいかなと思っています

でも、ここの場所からは、

花が終わったら撤退してもらいたいし。

3つに分けるのは、

今は断念したほうがいいかな。


まり根を傷つけないように、

別の場所に、植え替えましょう。

今日言葉

花後が、大事


・・・・・・・・・過去ブログ

2010-05-25

大きなほうれん草


写真は、寒冷紗をかけていなかった小松菜

虫が今年は少ないとはいえ、

無農薬にはそれなりの工夫が必要

カブラババチがいっぱいでした。

昨日来ることができなかったので、

午前中だけでも草むしり。

と思っていたのですが、

私つくづく草むしりがすきなのだと思う。

勿論、トマトの誘引をしたり、

わき芽かきの説明をしたり、

片づけをしたり、

野菜厨房に出したり

大根を間引いたりしながらですが、

結局3時過ぎてしまいました。

巨大なほうれん草などをいただくことがありますが、

茎が長く、柔らかく、案外おいしい。

はいえ、いきなり枯れていたり、

葉が黄色くなってきているから、

とにかく早く収穫してほしいのです。


処分品は喜んで、いただきます

遠慮しないで言ってください。

あれ?

遠慮ないのは、私のほうか。


いらしたときには、ついでに、

トマトの脇芽も、様子を見てください。

とんでもないことになっている人もいますから

息子が熊本まで、

大野勝彦さんの講演を聞きに

行って帰ってきました。

明るい絵と素敵な詩をかかれる方です。

生きていてよかったと思う方です。


からレンコン馬刺しと、赤いお酒

熊本は、おいしいものがいっぱいあるところのようです。

今日言葉

いちばん 大切なことは 人の 噂話を しないということですネ 

                         大野勝彦

     ・・・本を開こうとすると必ず、これが目に入る・・・


・・・・・・・・・過去ブログ

2009-05-25

魔女薬草を作る


写真は、ミニトマト

わきめがいっぱい。

雨が沢山降って、

カブについていた芋虫

何匹もおぼれていました。

こういう駆除の仕方があったのですね。

アイスプランツをお店で食べたお客様

とてもおいしかった。

とおっしゃって、

株がほしいというので、

大鉢に植え替えたものを、

買っていかれました。


それより大きな株を店の前に並べました。

育てたものが直接おいしいといっていただけるなんて、

うれしいですね。

ズッキーニの雌花も咲き出しました。

小さな葉なので、心配ですが、

日に日に大きくなってきます

葉の裏一面についていたアブラムシ

植えかえてから、いなくなりました。

バジルの植え替え、

ゴーヤの定植をしました。

ミニトマトのわきめを保険用に、

水に挿しました。


今の時期、少し大きめのわきめを切ったら、

捨てずに水に挿し、

根が出たら、定植すると、

少し遅れるのですが、収穫できる株に育ちます


これが、

定植してあるトマトが、

何かの理由で、

枯れてしまうことなどがあります

そういうときに、使えるのです。


ことによると何かやってはいけないことに、

触れるかもしれないかとも思うのですが、

から、芽が出る様子は、

私は好きなことのひとつです。

営利目的ではなくて、

趣味の域で許してもらえると思うのですが、

詳しいことをご存知の方は教えてください。


先日無許可で飼っていた蜂が

人を刺したと新聞に出ていました。

初めて、蜂を飼うのに、

許可がいることを知りました。


すずめを飼ってはいけないとか、

カラスを飼ってはいけないなんていうのも

まり知られていないと思うのですが、

法律は難しいです。

新しい品種を作り出した方には、申し訳ないけれど、

植物育てるのって、

とても楽しいことだし、

挿し木だって組織培養

やすだって、とても楽しい

法律で、あまり規制しないでほしい。

というか、この法律ざる法。

無理があると思う。よくわからないけど。

そうそうゴーヤ

挿し木ができるんですよ。

魔女は、薬草作り。

家の裏に生えていたどくだみを抜いたのですが、

まりにりっぱなので、乾燥させてみました。

十薬という漢方薬

薬事法があるから

あれこれに効くとはいえないけれど、

簡単に言うと、

いろいろに効く。


飲むのに、抵抗ある人は、

風呂に入れるのもいいです。

乾燥させるとあのにおいはなくなります

お茶にしても早く飲みきらないと腐りやすい。

収穫は、花の咲くころが一番、いい時期です。


カモミールも干しておきたいのだけれど、

そろそろアブラムシが出てきてしまう。


農家の人は栽培するのが上手でも、

加工〜販売までは

この時期とっても忙しい。


から、綺麗にハーブを育てられても

後回しにされて、

使えないまま、終わってしまう。

楽しい楽しい収穫でさえ、

時間と手間は、かかるのです。


農家の人が仕事をしながら、

西の魔女のようにになろうとするのは、

とても、大変。


すこしでもゆとり時間が出来たら、

ティータイムにいたしましょう。

自分で作ったハーブティで。


そのときのために、

がんばって、

作っておきましょう。


・・・・・・・・・

2008-05-25

ぬかはどう使う。


野菜教室の講習の頃には、雨が上がってきましたが、

畑に入るのは避けてほしい状態でした。


土日しかいらっしゃれない方も多いし、

やむなく畑の作業をなさる方がいても、仕方ありません。


いそがなくていいです。

晴れた日に、

通路と、今回収穫の終わった床に、

ぬかを入れて、表面を、耕して置いてください。

コレは、野菜教室の人だけです。

体験農園のほうは、肥料が効きすぎているので、入れません。

このぬかは、今すぐ効くものではありません。

ぬかが、根に触ると、腐敗するときの菌が、

作物に悪影響を与えることもあります


しろ生のぬかです。

そのままで植物は、吸収できません。

発酵が終わって、

分解して、根から吸収しやすくなります

発酵途中には、菌がたーくさんで、

発酵が終わると、菌が少なくなるのです。


ですから化学肥料より、扱いが難しいのです。

肥料分も、化学肥料に比べたら、とても、うすいのです。

そのうえ腐敗菌で、作物が枯れるとしたら、いいとこ無しです。


から、ボカシなどのように、

一度発酵させてから使うのです。

野菜教室では、通路にまいておいて、

発酵が終わった頃、作物に聞くようにしているのです。


これからしばらくすると、地面にカビが生えてくると思います

元気に発酵(腐敗)がすすんでいる証拠です。


ちなみに、発酵は、有益な菌の増殖で、

腐敗は、その逆だとか。


発酵済みのぬかは土壌改良という大きな役目があります

そして、化学肥料の吸収がよくなり、

化学肥料の持続性も増すのです。


お店の残り物のビールでもあれば、

ボカシを作ってみるのもいいですね。

なんだかおいしそうな肥料が出来そうです。

ポピーの咲いていた跡地に、コスモスを定植しました。

いつごろ咲くのか分かりませんが、ウドンコ病など、出ないといいです。


・・・・・・・・・

2007-05-25

いろんな体験をした人が体験農園に来る。


雨の日のお仕事

ハウスの中の片付け。

けっこうだしっぱなしのものがある・・・

午後から、今の時期おいしいルバーブジャム作り。

明日講習会で皆さんいらっしゃるから、どうかなと思って。


あさっては講習会のあと、

12時半から、懇親会もあるし。


分量は、ルバーブ3:砂糖

しっかりした甘さになりました。

ジャムには、ちょうどよい甘さです。

農業公園での講習では、

農薬の使い方を教わり、がんがん使っていた。

というお話をうかがった。


プロの、やり方というのは、

そういうものなのかもしれないですね。

体験農園で教えなければいけないのは、

本当は、農薬のつかいかたなのかもしれない・・・

りっぱなものを作りたい人には、プロの技を教わりたいのかな。


手で、アブラムシをつぶせとか

一匹ずつ、

イモムシを捕まえるなんて、

たぶんプロはやらないと思う。


一匹見つけたら、つぶすより、ぜーんぶに

薬まくということをしているのかもしれない。


プロの技って、何なんでしょうね。

ただ、ここの農園場合

プロであるボス意識が変わってきていると思います

病気になる前、虫の出る前に、予防。

といっていたひとです。


営利農業と体験農園(家庭菜園)では、

意識が違っていいのではないか。

やり方が違っていいのではないか。


作品をつくってもらうより、

安心して食べられるいいものつくり。


皆さんの求めているものが、

こちらのおしえたいと思っているものとは

少し違っていることに、

答えようとしているようです。


私は、とにかく、木陰で、安全に、一休みできる

職場になってくれたことが、

一番ホッとしています


一律に農薬をまけるならまだいいのですが、

皆さん、かける時期がばらばらで、

いつでも誰かが撒いていて、

講習では、ちゃんと教えていても、

使い方を守りきれないようで、

しかも丁寧に大量に撒くから

ひとつ区画では、少なくても、

総体的な量は、私たちが播く量の4倍くらいになっていて、

隣で収穫している人もいて、

マスクめがね手袋もしなくて、

子供に任せている人もいて・・・


だって、懇親会やっている横で、

薬撒いているわけで・・・


皆さんの努力のお陰ですが、

初期の頃の農薬の量といったら、

今では信じられないほどです。


どれだけホッとしているか分かるでしょうか。


それでも、こうして、収穫があるというのは、

私たちにも自信になります

以前農業に携わっていたという方も、

体験農園にみえています

講習をしていても、

釈迦に説法の方も

結構いらっしゃるようです。


前は、こんなにめんどくさい事しなかった

とおっしゃられたこともあります


もっと効率のよいやり方があるとは思いますが、

どうかここで、農薬の少ない、

面倒な、農業を体験してください。


ほかでは出来ない、農業を、体験してください。


というわけで、アブラムシ、つぶしてください。

ほかの体験農園では、どういう風に、

しているのでしょうね。

ちょっと知りたいです。


・・・・・・・・・

2006-05-25

花粉  


写真りんごの実が膨らんできているところ。

はじめはこんなに赤いのに、

大きくなるにつれて、

緑になり、また。赤く色づいてきます

きちんと摘果が済んでいます

ありがとうございました。

今日ちょっと難しいかもしれないけど、

花粉の話。

植物の中には、

自分遺伝子だけだと弱くなることを知っているのか、

雑種でないと、種を作らないものがあります

人工授粉が必要ものの多くはこのためです。

いくらたくさんのおしべがあって、花粉があっても、

自分のめしべについても、実がならないのです。

りんご、なし、梅、ブルーベリーなどなど。

キウイは雄花の木と、雌花の木があるから、人工授粉します。)

面白いところでは、キキョウ

花が咲いて、花粉がが飛んだあとに、

中心のめしべが割れて、

ほかの花の花粉受粉できるようにします。

自分と同じ株の花粉がつくことまありますが、

少なくともその咲いている花の花粉はつかないのです。

雄花の影響が出るのがとうもろこし

違う種類のとうもろこしを植えると、

本来の、とうもろこしではなく、

おしべの持つ遺伝子の影響が出てしまうのです。


とうもろこしのひげ一つ一つに、

花粉の影響が出るので、

粒がそろわなかったりします。

 

そんなことは、教科書に書いてあったのですが、

この体験農園発見したことがあります

これはどの教科書にも今のところ出ていません。

体験農園普通農家よりずっと狭いので、

ピーマンとしし唐を隣同士に

植えるのですが、どうも

しっかりしたピーマン

しっかりしたしし唐が

出にくいようなのです。

 

そう、中間のような感じ。

それで、昨年から

間に、ナスを3本

両側に、ピーマンとしし唐。


しかも隣の畑の方と、

同じものがくるように植えたのです。

昨年はだいぶ、

しっかりピーマン

しっかりしし唐に

なっていたと思います

今年のナスは、3本とも千両です。

ずっと、2本千両、

1本長なすだったのですが、

長いナス皆さんなりました?

というか、3本の、違い

よくわからなかったのではないでしょうか?

しかしたら、ナスも、

中間のものになってしまうのかもしれません。

このあたりのことも、

レポートにできたら面白いと思います

今日言葉

雑種は強い

2016-05-24 耕す

来週サツマイモの植え付けをするので、

B組と、2組は、畑の用意。

腐葉土を播いて、耕します。


土を耕すということが、

案外、難しいのですね。うまく伝わらない。

クラスかかって、できました。

畝つくりは、この次。


ホタルブクロがひそかに咲いています

こういうところに気が付いてくれるといいんだけど。


みんなに書いてもらった、緑の標語

結構いいのもありますね。

選ばれるかどうかはわからにけど、

えらばれるといいなあ。

今日言葉

更年期は、元気がなくていいんです。





・・・・・過去ブログ

2015-05-24

宿題はお早めに


大山ナチュラルガーデンノハコヤナギ

裏が白いんです。素敵です。

昨日は、遊んでしまたから、宿題がいっぱい。

一つずつこなせばどうって事が無いのだけど、

その一つに手をつけるのが億劫で。たまってしまいました。

朝のうち あまりにノらないので、

中途半端剪定で終わっていたハゴロモジャスミンの、片付けをしました。

ちょっととおもっていたのに、時間以上かかってしまいました。

でもすっきりしました。


浦和に行くために、一つ、宿題を済ませました。

そうすると、ちょっと道が開けた感じがしました。


家に、置いていかれないでよかった〜。

今日言葉

出来ていた事が出来なくなるのが年を取るということ。  

                    宇佐先生


・・・・・過去ブログ

2014-05-24

はしご


から伊勢原にある、大山ナチュラルガーデンに行ってきました。

ここナチュラルで、ホントいい。

飯能生活の木より、こっちのほうが好きだなあ。

これは好みの問題


園芸文化協会で学んだ人たちのいわば実習地。

で、今日は、年に一度の開放日。

大山借景になんてゼイタクなの。


タウン誌に載ったとかで、とても盛況でした。

午後からは、USAガーデンへ。

宇佐先生はお元気で、ニコニコして迎えてくださいました。

一緒に誘った、マリさんも、とても喜んでくださり、

自分の庭でもないのに、いいところを紹介できたなあと、うれしい。

久しぶりに、サツマにも会え、

昨年いかれなかったから、

二年ぶりの、先輩に、後輩。

ああ、ほっとする空間でした。

しゃべったり、バザーのものに、夢中で、写真取るの忘れた。

受粉間に合いました・・・

朝、無理。と判断し、

いかれないと思っていましたが、伊勢原玉川学園と回り、

明るいうちに、帰れそうだったので、

広尾段々畑に行きました。


この赤い粉が、花粉

何かで薄めてあるんだと思う。

で、なんだってこんなにどぎつい色をしているんだろうと思ったけど、

受粉が済んだかどうか、分かるためなんですね。


花はというと、んー、花びらがほとんど茶色い。

数個でも間に合うといいんだけど。


こんどいけるのは火曜日だったから、

まず、間に合わない。全部散っていた。

今日無理してもいってよかったと思う。


来年はもう少し早く気がつかないと。

それと、来年は、もっと花がつくように、

がんばりましょう。

今日言葉

来年は分からないわよう。  宇佐先生言葉

      いえ、来年も楽しみにしています


・・・・・・・・・過去ブログ

2013-05-24

暑さに注意


からりと、いい日。あと少しで、終わると思うのは、危ない。

さわやかだけど、太陽はじりじりと、頭を直撃。

これだけで、とても疲れるのです。


サンチェを、焼肉店の厨房へ。

ほうれん草は、きれいにして、店頭へ。

もうすぐおしまいです。


広尾の第二農場から持ってきた、レモングラスを植えて、

芽が出たばかりの、モロヘイヤを植えて、うまく、根づくかな。


オクラに、アブラムシ。これは仕方がないのかな。

かいい防除方法があったら教えてください。

ツボカワさんに、アディオン1000倍お願いしました。

坪川さんは、今日除草剤まき。

こんな陽気、くたびれないといいけど。


久しぶりに、ナベさんに会いました。元気そうで何より。

彼の体験農園は、上石神井にあります

色々工夫していて、利用しやすそうです。

見習うところがいっぱいです。

そろそろ枝豆、花が見えてきました。

さな白い花です。見つけられるかな?

夕方、友人のところで、草取り。

日がかげると、涼しくて、気持ちがいいですね。

今日言葉

おさきへどうぞありがとう


・・・・・・・・・過去ブログ

2012-05-24

お年頃の障害


お年頃の障害で悩んでいるのは、

あなただけではありません。

私も、がんばっています


私の場合は、汗をかくとか、めまいがあるとかはほとんどなくて、

もっぱら、頭、いえ、「心」のほう。

今まで経験したことのない、「気持ち」ですから

そりゃーもう大変で、かなり怖い思いもしました。

「元気印」そのものだったから、

医者なんていったことがないもんだから

かかり方もわからなくて、

かかったら かかったで、

言葉一つ一つに驚かされて、めげる、めげる。


今思えば、笑っちゃうことばかりですが、

本当に、自分自分理解できないような、

奈落のそこに落ちていくような、

とにかく、不安でいっぱい。


こういうのはなったことがないと、話を聴いても

からないですね。

たぶん諸先輩方から

色々な機会に、聞いていたはずなんだけど。


ちょうど去年の今頃、大きな不安に襲われていました。

こういう経験があって、

人の苦しみや、苦労。少しわかるようになって、

自分人生考え直したり、整理するこの必要性も感じたし、

少しはやさしくなれたのではないかと思うのです。


「元気印」は、時として、

人の痛みがわからいから、

傲慢に気がつかないことがあります

もちろん「元気印」でこられたことはとてもラッキーなのですが、

たくさんの気がつかないことと引き換えです。


更年期かあ。

少しは、丸くなれたことに感謝です。


今は、何とか乗り切っていますが、

たまにやってくる不安感とは、今も戦っています

「安静にしているほうがいい」と、

アドバイスしてくれる人もいますが、

今は、緊張につぐ緊張の、授業を受け持ったことで、

その間は、不安がっている暇がなく、

いつの間にか一日が終わっているという日を、送っています


何とか動いていられることに感謝

それに、かわし方もわかってきたし。


かわし方の一つは、こうして、自分のことを話すこと。

これで、随分と、救われました。

(聞いてくださった方は、本当に、面倒くさいことだと思いますが。)

それと、こういうことが話せることで

他の人がいくらかでも、不安がらないですむのだったら、

うれしいことです。


ああ、そうそう、ハーブは、こういうときに、少しは役にたつんですよ。

これ新発見

人にハーブ教えといて

いまさらこんな言い方ってないかもしれないけど。


ハーブって、元気な人には、

あんまり必要ないんじゃないかなあとも思うのです。

新説。

ハーブ効用

まだまだ奥が深いのです。

写真は、日食の日にお日様取り損なって、

なんかわかんないけど写っていた私の腕。

わいるどだろ〜。

で、今日の授業。

草取りに、ミントの鉢上げ、苗の紐の結び変えと、わき芽かき

来週使う、ミカンジャム用の、夏みかん狩り。

椿に、チャドクガがいたり、

ミカンの木に、ハチが巣を作っていたりで、ひやひやしました。


ユキちゃん先生に、クラスの半分すっかり任せてしまいました。

彼女が来ると思っただけで、安心してしまます


授業に、自信が出てきたのはいいことですが、

昨年の、緊張した後の、終わった感は、なくなってしまいました。

運転も、慣れてきた頃が危ない。

気を引き締めて。

今日言葉

私を待ってる人がいる       と思いたい・・・


・・・・・・・・・過去ブログ

2011-05-24

低気圧


雨で、広尾の、段々畑、中止。

雨がやみそうだったらいこうと思っていたけれど、

昼ごろあがったんじゃあ時間切れ。

来週いけるかな。

昨年のブログを見たら、やっぱり雨で、

同じように一人で過ごしていて、

どーんと、不安になっていた・・・

これって、更年期


季節的なものならいいけど、

しばらく続くのかな。それともずーっと?。

自分の体なのに、どすーんと重くなる不安感。

奈落のそこに落とされるような。

不安ことなんてないのに、いやだなーこの感じ。

多くの人が通ることなのかなあ。

困ったもんです。


それでも、季節はめぐるのです。

うちのブルーベリー

早生で大きい。


ブルーベリー

今、実のつかなかった枝は、

芽の先を摘んででおくと、

その先がいくつかの枝分かれします。


新芽ブルーベリーは枝の先のほうに、花芽がつくから

一本のままでいるより、枝分かれさせたほうが、

来年花がたくさんつきます


今芽をつまむと、また伸びるから

その先も、また剪定します。

こうして随時剪定しますが、

8月中くらいまでに終わらせるように。

それより後だと、花芽がついたところを剪定することになって、

結局、そこから伸びた枝には、

花芽がつかないということになります


から、今花がつかずに伸びている枝というのは、

花芽分化する時期が過ぎてから、伸びてきた枝。ということになります

わかるかな。

今日言葉

みんな悩んで大きくなった


・・・・・・・・・過去ブログ

2010-05-24

雨天


いつもばたばたしていると、

急に、しーんとした時間に気づいたとき

ええええっーいいのー。

と、さびしいような不安になるような。

これって年?


しかも、

今日は雨だったので、ファームはお休み

ちょっとうたた寝したときの夢が

前に住んでいた光が丘団地


起きたとき

いったいここはどこだろう。

周りには、小さい子供もいないし、

年取った、自分

ちょっとの間 受け入れられず、

あれー?

っという感じ。


タイムスリップしていたかな。

パソコン調子が悪く

アドレスも、飛んでしまったので、

もし、ここのところ連絡ないなあ。

というお心当たりの方はよろしくお願いします。

雨で寒くて、作物は育たないなんて、とんでもない。

恵みの雨です。

明日、晴れたら、ぐんと大きくなっているはずです。

雑草もいっしょに、

大きくなっているから、

早めに、対処してください。

きゅうりは下から5枚目までの、

わき芽を取っておいてください。

そろそろわかると思います

とうもろこしもそろそろ1本に。

少ないですが、捨てずに、きゅうりの下に強いて、

泥はねよけにしてください。

写真ラグラス。

今日言葉

咳をしても一人。


・・・・・・・・・過去ブログ

2009-05-24

農家スローフード


夫の母が京都物産展で買った山椒の実の佃煮

とーっても香りがいいのですが、

この舌の痺れは何。


山椒は小粒でぴりりと辛い。

ナントもんじゃあない。

しばーらく堪能できました。

話の種に、懇親会持っていこうかな。

でもご飯も大量に持っていかないといけないか


ハーブを教えている身としては、

こんなにすごい山椒の実は初めてでした。

夫の母のぬかみそはとてもおいしい。

何度か、種をもらって挑戦したのですが、

いい味がでないし、

漬物を食べに母のところに行くのを楽しみにして、

つくるのをやめました。


野菜が沢山取れる季節。

たぶん、ぬかみそに挑戦したくなる方も

でてくるのではないかと思います


あー、私はへたくそだけど、

あんなにおいしいぬかみそ漬けだったら、

ヌカ床だって

きっとほしい人もいるかもしれない。

大もうけできるかも。


どうもよこしまな考えにいってしまいがち。

いけないいけない。

簡単よーなんていうものの、

漬物漬けるにも手間がかかる。


農家の人は手作り生活をしてると思っているでしょ?

でも収穫の忙しいとき

出来合いのお惣菜つかうこともあるし、

それすら買いにいけない時だってあるのです。


冷凍食品クックドゥとか、常備しているのですよ。


私のロッカーには、

めったに使うことはないのですが、

カップめんが入っています

イメージ的には似つかわしくないでしょ。

漬物くらいは上手になりたいと思いながら、

出来ることをできるだけ。

ロハススローフードでしたっけ、

憧れですよね。

来る日も来る日も同じ素材に悩まされる生活

なんて贅沢なの?


皆さんの畑が

この夏 そんな贅沢に見舞われますよう。

こどもに、「また〜?」っと 

ため息をつかれる様な

ドンブリいっぱいの夢のようなサラダ


きゅうりの雌花が咲き出しました。

花を見ながら、グチグチと、

収穫を夢見るのでありました。

写真は、アイスプランツ。

育て方は、簡単かも。

暑すぎは苦手のようでした。

まだ舌の先がしびれてる・・・


・・・・・・・・・

2008-05-24

驚き・発見


3月から始まった野菜教室は、

初心者の方が多いので、

新鮮な発見に素直に驚いてくださり、

私の方が驚いてしまます


分かりそうなのに、分からないのがやはり収穫の時期。

植物の成長の早さが分からないし、

講習の時しかいらっしゃれなかったりで、

以前来たときと、大きさがあまりに違っていて、驚かれるし、

いいよというまで、取らないし。

きゅうりの花に、雄花と、雌花があることに感心してもらえたり、

一番は、皆さん、虫に対して、とても好意的なこと。


そんなにかわいがらなくても・・・と思うのですが、

愛おしそうに、持って帰られる。


秋に夜盗虫をつぶすのを、

どう説明していいのやら・・・

でもこういうことを含めて、

驚きと感動。

たくさんのものを感じてもらえたら、

とってもうれしいです。

カブの収穫は、

今年は、葉っぱがぼろぼろでしたが、

大きなカブが綺麗にできていました。


こまめにいらして、支柱に、

伸びた芽を、結び付けてください。


・・・・・・・・・

2007-05-24

アーティチョークに蕾発見


キウイ受粉をしていただいたり、

葱に15・15・10の肥料を施肥していただいたり。

ありがとうございました。


昨日、ヤモリのヤモちゃんが出てきました。

あったかいんですね。


今日もあつかったー。

さわやかでしたけど。

羽衣ジャスミン剪定しました。

はじめは控えめに、

そしてさいごは、大胆に。

思い通りというわけではないのです。

切っているうちにこうなっちゃった・・・


夫が帰ってきたらまた、

すごく、さっぱりしたねー。

といわれることでしょう。


今年の様子からして、

花が終わってすぐに、ばっさり切るのがよいようです。

遅れると、新芽が伸びだして、

もったいなくて切るに切れなくなってしまます

そしてこの新芽に、花がつくようなので、

切り方は大体のところで、ばっさり切って、

そのあと節目で、切って仕上げていけばよくて、


数日して、枯れた枝があれば

それを取り除けばいいのです。


2階で開花しているおうちは、

今が、ばっさり切るチャンスです。

取立てのサンチェをお店に持っていったのですが、

この暑さで、水に放してもシャッキッとしなくて、

また「精進するように」と言われました。


今度は水を用意して、

取ったものから入れていこうと思います


せっかくのいいものが残念でした。

つる無しインゲンにもアブラムシが出ていました。

寒冷紗をかけている方、要チェックです。

寒冷紗もうはずしてね。

花が咲き出します。受粉できないですよー。

寒冷紗をしていると、

安心してしまうというご意見がありました。


私の 朝塗っておけば日焼け止め

一日もっているという、

安心感と同じでしょうか。


寒冷さのプラスとマイナスを比べたら、

プラスのことのほうが多いと思います

でも、どうか、マイナスがあることを、

忘れないでください。

アーティチョークに蕾がついたんですよ。

今年こそ、食べられるといいのですが、

これもまたアブラムシがすきそうな植物です。


写真中央に、まだ葉に埋もれている上体で、見えます

直径4センチくらいでしょうか。


・・・・・・・・・

2006-05-24

懇親会


写真は麦。

だいぶ色が変わってきています

ちゃんと実が入ってきているでしょうか。

野菜もやはり日照不足の影響が出ているようです。

お日様だけでなく、

温度が上がらないと、

ハウス内の温度を上げるために、

石油を使わなければならず、、

その石油が高騰していることもあって、

野菜が高くなるということです。

家の垣根をばっさり切って

すっきりしました。

でも相変わらずジャングルでした。

練馬で水が出たとテレビでやっていましたが

すごい雨ですね。雷も。

来週の懇親会は晴れますように。


一品もちよりの問い合わせがあります

兎に角参加することが一番です。


お肉用意されるかも。

500円で飲み物が用意されるかも。


・ご自慢の料理を、ご自分の食べ量+αお持ちになる方。


・ご自慢がなければ飲み物一瓶、お持ちになる方。


市販のお弁当の方。


・いくつかのおにぎり。お持ちになる方。


・お漬物、お持ちになる方。


・デザート作る方。

なんでもありです。

楽しいひと時が過ごせたら

それでいいのではないでしょうか。

体験農園野菜を作りたい人が来るところというほかに、

コミュニティとしての役割が注目されています

実際、他の方と、かかわりを持つことが案外あるので、

よいお友達がたくさんできているようです。

いつもと違う一面が発見できることを

楽しみにしています。(私のこともですか?)


ご都合のつく限り、ぜひ参加してください。

今日言葉

一粒の麦