兼業農民晴耕雨読

2018-02-17 みんなで五輪

土曜日です。

今日も娘Nと来ています。

娘Nは、頑張って勉強をしています。


姉が昨日から千石に来ていて、

今日の午前中で、出てしまうというので、

会えるといいなあと、千石に行きました。

久しぶりに会えると、毎週電話で、声は聞いていても

なんだかホッとするのでした。


午後からは、事務所

夫は浦和方面。

小さなテレビで、みんなで、オリンピックみてしまった。


そろそろ種をまきたいのだけど、

なかなか、種を買いに行く間がない。

明日はいけるかな。

今日言葉

羽生選手忍者みたい  ナンチャン





・・・・・過去ブログ

2017-02-17

練馬のロプノール


ファームです。

先週の続き、大豆脱穀機を動かすのかと思って

張り切っていったら、来週みんなでやるということで、

ブルーベリー剪定肥料やリを頑張る。

と、脱穀した後の豆の選別の方が大変だからと、

今日中に、脱穀機かけを。とのこと。

ええ、この時間から・・・

ちょっと思ったけど。頑張る。


今日はゴーグルも付けたけど、

目が痛いし、鼻の奥まで真っ黒で、

しかも日没

とにかく、機械だけは終えることができました。

やりっぱなしで、ごめんなさい。

畑を歩いて、次に通ったら足跡が消えていた。


ここはノプノール?

シルクロードは、こうやって、湖が消えてのかあ。


南風春一番かな。

あったかいこと。

帰りに上着忘れて、戻りました。

今日言葉

お稲荷さんお行事って、知らないですよお。


・・・・・過去ブログ

2016-02-17

実家でのうのう


昨日、試験が終わって、

池袋方面に、ユキチャンと、歩きました。

途中、自由学園をとおり、明日館を、外から見て、

桜の頃に、また来ようね。と、約束をして、

西武屋上にいきました。


まだ子どもが小さかった頃は、

ゲームセンターや、遊園地があって、よく通いましたが、

とんとご無沙汰。

ここの、園芸屋さんも、面白いんだけど。

昔は、金魚も、大きくやっていた。

釣堀もあったんじゃなかったかな。


今回は、モネのお庭が再現されているということで。

この時期でもお花を絶やさずに、楽しませてくれました。

四季折々に、また様子が変わりそうなので、また来ましょうか。

昨日はその後千石へ行って、母のところに一つ泊まりました。

実家といってもなかなか、ほとんど泊まることは無く、

のんびりする気になれないところです。

本当は、夕べ、ちょっとだけ、やっちゃったんですけど。

今朝は、ゆっくり起きて、ちゃんと朝食をとり、のうのうと過ごせました。

午後からは、母と、夫についていきました。

皇居の方から、五反田渋谷新宿まで、車窓は楽しく、

って、結構寝ていたっけ。

今日言葉

いろいろあるのよ


・・・・・過去ブログ

2015-02-17

急な休み


広尾段々畑に行く予定が雪が待っているし、お休みに。

急に空いたお休みに、コマってします。行く気満々で、

外に出たものだからそのまま千石に行く。


たいした雪ではなく一日雨。

よかったんだけど、またしばらく段々畑にいけない。

困ったなー。


夫と、営業についていく。

町の花壇は、なんだか整いすぎていて、

育てた感が無いのが、ここのところ嫌な感じ。

プロに任せとけばいい。

という感じが、息づいてないようでね。

汚くなったらお取替えだし。

今日もまた文句ばっかり。

でもたまには休みはいいもんです。

今日言葉

ちょいとホッコリ


・・・・・過去ブログ

2014-02-17

もう少し


ウミノサンチの梅は強剪定のため、花は、少なめ。

ここメジロが来るの。たまに鶯も。

園芸の試験の日です。

私のかわいい教え子たちは、

明日で、テストが終わります。

先生たちは苦しめるためにテストをしていると思っているでしょう。

でもね、この採点が大変なんですよ。

とても時間がかかる。


私の答案には、長文があるのです。

一つ一つ読まないといけないから、これまた大変。

ならこんな問題出さなければよいとも思うのですが、

大変だけれど、楽しみでもあるのです。

そして、これが一番、

どのくらい、園芸を理解していたかがとてもよくわかるのです。

反省も含めて、あとで、ユキチャンと相談しないと。

試験のあと、池袋で会合。

3時に終わって、千石へ。

家に帰って、採点。

提出物、授業態度。出席日数。

その他もろもろを加味して合否。

う〜、頭くらくら。

今日言葉

ミョウガショウガ。   元は同じだったんじゃないかなあ。

             誰かの書き間違いかもしれない。

             ミとシが同じに見える今日の答案より


・・・・・・・・・過去ブログ

2013-02-17

遅く起きた「昼」には


昨日は寒かったから、

かろうじて、冬の寒さに耐えてきた植物も、

致命傷になったのも出てくると思う。

メキシカンスイートハーブとか、キューバンオレガノとか。

ちょっと、霜よけしてやればいいのに、ソウも行かず。


クロタネソウの種からは、

いっぱい芽が出ていますが、

その後寒くて全然動かず。

これ、移植に弱いけど、

明日専門学校に植えてみようと思います。

憧れの朝寝坊

今日は、夫は起こしてくれず、

とてもありがたかった。

一度、8時過ぎに起きて、すぐ、布団に入り、

目が覚めたのは、お昼を周り。

半日損した気はするけど。

もうスッキリ


それでね、動けるんですよ。

半日分くらいとりもどせるくらい、

体が、動ける。家が片付く。


だからね、寝るって大事なんですよ。

今度は、夜、早く寝るようにしないと。


こういう当たり前のことがなぜ出来ないかなあ。

今日で、リセット

生活改善は、寝ることをちゃんとしないと。

魔女修行再開です。

昼間テレビで、新八犬伝やっていた。

昨日に続き、懐かしい限り。

このテレビ、後半は、その頃の生活が、忙しくなってきたのか、

あまり見ることもなくなって。

あとで、原作読んでみたけど、

あとのほうが、原作も、話がつまらなくなってくる。

そんなせいもあるのかもしれない。


でも、面白かった。

九ちゃんて、すごい人だったんだなーと、改めて、感じました。

歌も、語りも、一流だったんですねえ。

天下御免の、杉田玄白訳も好きだった。

銀河ドラマの、わが歌声のたかければも、もう一度見てみたいです。


再放送が当たり前のように思っていたのですが、

その頃のフィルムって、無いんですって。

家庭に、ビデオだって無かったし、録画なんて、全然だし。

やっとテープレコーダー自分のが買えたかどうかの頃でした。

テレビ局でも、フィルムの使いまわしだったそうで。


あの頃のものを今やっても面白くないかもしれないけど、

ああいう感じの番組、作ってもらえないかなあ。

最近面白いテレビ やらなくなってしまいましたねえ。

ねぎの根を取っておいて、まとめて、埋めました。

ねぎの種は、今頃植えるけど、

家庭でやると発芽はよくてもそのあと育てるのが大変。

収獲は、夏を越えてからだし。


家庭菜園なら、これ、いいですよ。

芽が出てきたら、植え替え。

一本ねぎより、

葉葱タイプのものがいいです。

一本ねぎのときは根のほうまで食べちゃうけど、

九条ねぎが手に入ったときは

こっちのほうが作りやすいのでとっておきます。

今日言葉

一人ぼっちじゃ無いんだ。まだ知らないだけなんだ。「夕焼けの空」より


・・・・・・・・・過去ブログ

2012-02-17

手本は、ツボカワクニサブロウ


今日ファーム霜柱がない。

昨晩、雪が降ったけど、雨になって、あたたかかったかな。

日向がありがたい。

大根抜いてねぎを抜いて、きれいにして厨房へ。

少しだけ、店頭にも出してみました。

ねぎは、そろそろ、終わりに近づいてきました。

福寿草の花が、見え始めました。

いつもより遅いし、

まだまだ寒そうでした。

午後からむらさき幼稚園にいって来ました。

私より年配の方のお話や、若いお母様方のお話を聞くのは、

とても、面白いし、勉強になります。

自分もかつてはそうだったし。

行く道を教えていただいたりで。

キウイ剪定が終わっていて、ちょっと残念。

高いところに上る口実がなくなってしまいました。

ほかの植物も見せてもらえるといいです。

再来週くらいになってしまうかな。

幼稚園も忙しい頃になるでしょうか。

ツボチャンが、ずっと草むしりをしてくれています。

草むしりって、はじめを見ていないと、

草がなくても誰も、ほめてくれない。

草のないことが当たり前のようで。

ツボちゃんは、もくもくと、草をとってくれています。

こういう風に、年が取れたらいいなあと本当に思うのです。

ツボちゃんは、生きるお手本です。

今日言葉

葉芽が花芽に変わるのはフロリゲン。高校講座より


・・・・・・・・・

2011-02-17

サニーレタスの種まき


種まきしたくてうずうずしてきませんか?


春咲く花は、ほとんどが秋に種をまくものが多くて、

この時期には、お勧めしません。

苗や咲いているものを求めたほうがいいです。

まだ雪や霜の寒さも心配なので、

きれいだからって、買わないように。

ほとんどが温室育ちです。

急に、外で栽培したら、かわいそうでしょ。

花でもハーブではないのですが、

レタスミックスの種が、

この時期の種まきにお勧め

ガーデンレタスミックスというのかな。


ファームではハウスの中で、

発泡スチロールのトロ箱に

培養土を10センチくらい入れて、

サンチェサニーレタスの種をまきます。


用土が常に湿っていれば、

レタス類は、

覆土は無くても大丈夫です。


私は、水遣りが面倒なので、

トロ箱に穴を開けません。

だから、水のやりすぎには注意します。

ほどよくいつもしめっているという

微妙な感じがわかってもらえるといいのですが。


種をまくときに、常に湿っていないと、芽がでにくいです。

一度水を含んでから、乾燥すると種は、死にます。

かといって、ひたひたでも水で種は、窒息します。

これ種まきに大事なポイント


以前「多肉植物の種をまいたけど、芽が出ません。」

というので、よく話を聞いたら、

多肉植物は水がいらないというから、やっていません」

という方がいらした。


で、レタス類をおうちで播くときは

袋にたくさん入っているからといって、

蒔ききすぎに気をつけます。


5号か6号の高さが半分の、鉢に、

種を蒔きます。

場所は、窓辺。

芽が出てくるところから楽しめます。

花ではないけど、ちょっとかわいいです。


センチくらいの大きさになったら、食べごろ。

ベビーリーフです。

間引くように収穫していくといいです。


このサイズから、定植もできます。


もう少し大きくなってから、外の葉から食べて、

中心を残し、

定植することもできます。


家外への定植は、

霜の心配が無くなってから。


レタス類は、ジカキムシと、赤いアブラムシと、

あまり多くは無いけど、芋虫の類が来ます。

今の時期に苗を育て、暑くなる前に収穫が終わると、

比較的、薬を使わなくてすみます。


通気が悪いとへたってきたりうどん粉病も出ますが、

この時期だとあまり心配ないです。


イチゴのパックに、バーミキュライトで育てると

透き通っていて、

水の状態もわかるし、

わかりやすいのですが、何せ、肥料分が無いので、

芽が出てからの肥料やリが、ちょっとだけ、難しい。

どんなものにも、とにかく芽を出させたいというときに、お勧め


なければ、

普通に種まき用とか、培養土というので、だいじょうぶです。

培養土といっても、

水はけがいいとか悪いとか、肥料分にも

とても差があって、

自分にあったもの、探してみるといいです。


用土は、ここのところ気に入っているのが

サカタから出しているスーパーミックスA。

レタス類には、いいと思います。


これは、ペーハーのせいか、

むかない植物もあります。

それと乾いてしまうと、水がしみこみにくい

という事もあります。

(乾かしてしまうことに問題があるのですが。)

それでも、割と使い勝手がいいです。イチオシデス。

一種類だけもいいし、

丸くなるレタスちょっと難しいけど、

ロメインレタスはとても丈夫。

サニーレタスが入るときれいだし、

フリルのかわいいのもあるし、

そんなわけで、

レタスミックスの種がお勧め


いろんなのが一緒に入っているから、

いつまでも一緒にしておくと

強いのだけになってしまうから注意してください。

小松菜や、ほうれん草青梗菜

ロケットルッコラ)も播くことができますが、

部屋が暖かくて、そこそこ大きくなっても

寒さにあたって、花芽ができると育ちにくくなるので、

3月末ごろに、播くのがお勧め


農家では小松菜みたいなこういうのの、

移植はほとんどしませんが、

部屋の中で育てて、

一つ一つ、プランターに、

定植しても、結構育ちます。


もし花芽がついてしまったら、

つまむと、わき芽が増えるかも。

摘んだつぼみもも食べましょう。

母が今日入院

いよいよ明日手術です。

親指の手術なので、

そうたいしたことではないのですが、

高齢なのと、全身麻酔

少しは心配しています。

今日言葉

動物園は平和な国にしか、ありません。

            今年 象の花子は62歳


・・・・・・・・・過去ブログ

2010-02-17

しのびの術


サームイ。さむい。寒い

言ってどうなるものでもないけど さむい。

バンクーバー

10度だって言ってた。

今度の冬季オリンピック練馬でぜひ。

さむくても雑草は目立たないように生えています。

そして、雨が降り、暖かくなると、急に、

どっから来たの?っておもうほど

いっぺんに育つのです。

芽吹くように見えるけど、

もっと前から準備はしているのです。


ナズナは、今の時期、紫色なんですよ。

憎たらしい色です。


スズメノカタビラというのが不思議

地中で、株になって、芽が伸びていて、

いっせいに、葉がでるのですから。


雑草の研究面白いと思う。

したたかというか、

しなやかというか。

人間界にも比喩出来るような事柄が多いです。

今日言葉

わ、いい言葉に出会ったー。

と、あたためて、ナンだったっけか?と忘れる。


・・・・・・・・・過去ブログ

2009-02-17

伊豆


朝からみやもとファームの皆さんと、

伊豆へ一泊旅行


寒川神社の参拝。

アサヒビール工場見学

熱海梅林と盛りだくさんです。


工場の出来立てビールがとってもおいしく、

口当たりがよかったので、

スーッと飲んでしまって、

ちょっとやな予感。


私、こんなに、飲めたっけ。


案の定、車酔いと食べすぎも手伝い、ダウン。

年齢に伴う、消化機能を考慮しないと、

いけないのですね。

気をつけなければ。


富士山を見るとなんであんなに、

うれしくなるんだろう。

とっても不思議

天気にも恵まれ、綺麗な富士山が見えました。


明日、息子は入院です。


・・・・・・・・・過去ブログ

2008-02-17

野菜の甘み


ギガンチュームの芽が出ていました。

去年の写真と比べると、だいぶ小さいです。

ハウスの中のほうれん草がそろそろ食べごろです。

栄養価が違うのでしょうが

露地ものより、数段綺麗に収穫できそう。


ほうれん草も、キャベツも、霜に当たって、

甘みが増すというけれど、

実は、私、あの甘み、ちょっと苦手。


昔は、栄養価が高いからといって、

ほうれん草の、根の部分食べていたけど、あの味。

キャベツもむかしは、良く食べていましたが、あの味。


甘みと、うまみが凝縮されているから、

とても豊かな味なのですが、

実は、ちょっと苦手。


先日、野菜専門の料理屋さんがテレビに映ってていたけれど、

ほうれん草に、あの根の部分が綺麗に添えられているのです。


きっと私のお皿に乗っていたら、料理を作った人は、

得意げに言うのだろうな。

野菜本来の味が一番分かるところです。」

とか。


たぶん、ソウなのだろうけど、

私は、きっと一番初めに食べてしまうと思う。

残せない性格だから・・・


本来の味が、本当においしいかというと、

ソウとは限らない気がする。


料理の仕方によっても違うでしょうし、

これは個人的な嗜好の問題だから、

けして、押し付けたりはしていませんから。


・・・・・・・・・

2007-02-17

移植


りんごの木に囲まれたところの、耕運機かけ。

はじめに石灰を20?2袋を、播きました。

撒く機会がタイヤ空気が抜けていて、重かったです。

機械はちゃんと整備しておかないと。

葱の苗床の周りの木の移植

大きなみかんや、夏みかんなどを、

ユンボ移植して、

畑が広く使えるようになりました。

ボスユンボサバキはとても

細かな動きが出来るので、

今度ユーホーキャッチャー

一緒にやりたいです。

今度農園にいらしたら、

だいぶ様子が違っていてびっくりすると思います。

そのほかに今日は除草をしました。

芝生の除草は、

とってもとっても生えてきりがないです。

これから雨が降るという予報ですが、

予報どおりだと、植え替えたものが根付き、

耕したところがおちつくので助かります。・

写真は、ギガンチューム。

育ちが早いです。

花も早く見られるかな。

それとも背が高くなりすぎて倒れるかも。

今日言葉

朝の庭掃き子供仕事


・・・・・・・・・

2006-02-17

焚き火日和

昨日の雨が上がり、

まきが湿っているかとも思いましたが、

いい曇り具合で、焚き火日和になりました。


ちょっと風があって、

心配でしたが晴れの日より曇っているほうがいいのです。

だって洗濯物を出しているお宅が少ないでしょ。

先日みえたジャーナリストの方と、

1152さん、たみさん、・・いさん

火の番をしてくださったり、

運んでくださったり、

漬物を手伝ってくださったり、

お芋もいただきありがとうございました。

何種類かお芋があったのですが、

色って大事ですね。

濃いほうがおいしいような気がしてしまう。

でも色の薄いほうもおいしいんですよ。

味の違いが分かって面白かったです。

大きな切り株を、火にくべたり、

結構重労働だったのではないでしょうか?

帰りの乗り物の中は、

燻しくさくて困ったのではないかと心配です。

鼻の中まで、真っ黒になりませんでしたか?

皆さんに手伝っていただいたおかげで、

午後は内勤に。

18年度の種が届きました。

写真には、

体験農園用ではない物も

入っているのかもしれないですが、

昨年と、違う品種が違う物もあるようです。

種の説明はまた後ほど。

今日の内勤というのは、種を分ける仕事です。

作物の名前のハンコを押すだけで、今日は終わり。

この次雨が降ったり、

手が開いたときに、種詰めです。

農閑期もなにかとあるんですよ。

週末に耕運機が入れば

月曜日に、まず葱の種まきになります。

体験農園の皆さんには、

苗をお渡ししていますが、

今ごろ種をまいているのです。

お手すきの方は是非といいたいのですが、

天気と耕運機次第なので、

分かり次第お知らせします。


[コメントを書く]

# ピッピ

今日は風が強かったので、

焼き芋を楽しみしていたのですが、

あきらめて行かなかったの、

残念だったわー。

この次は是非参加したいです。』

2018-02-16 春準備

ファームの日です。

小さい耕運機を出して、ハウスの中を耕す。

鶏糞と、バーク堆肥を入れました。

ちょっと食べられる、レタスの仲間などを

植えるといいかも。

ハウスがあるといろんなことに便利です。


イチゴハウスは、花盛り。

おねい様方は、花粉付けが忙しい。


露地のイチゴもたくさん出ているので、

苗が少しいただけるかしら?とも思ったのですが、

温かくなったら、虫だらけになりそうなので止めました。


落ち葉と、どんぐりの掃き掃除

キリがありません。

今日言葉

カーリングルールがわからない。





・・・・・過去ブログ

2017-02-16

話は尽きず


今朝、植えそこなっていたポピーが、

黄色い花をつけました。


やり損なっている園芸作業が、たまっていく。

子供たちが小さいころ、お世話になった友達と

3人で、しゃべくり。


先月合うはずだったのに、

ドタキャンしたのは、私。

何とか仕事にめどをつけることが出来た。

締め切りに間に合って、原稿を提出。


ママ友なんて言葉では、言い尽くせないくらい、

お世話になった人たち。

ひさーしぶり。


池袋ランチ

11時ごろ集まり、4時近くまでしゃべった。しゃべった。

続きはまた今度。

まだ語りつくせないなんてねえ。


昼のバイキングがたたり、夕飯は入らなかった。

今日言葉

みんなおばあちゃん


・・・・・過去ブログ

2016-02-16

教科書


専門学校では、園芸の試験がありました。

教えるのも大変ですが、

採点も大変です。


授業についての感想もあり、

楽しみでもあり、恐怖でもあります

しかし、厳しい指摘は、とても大切です。


私の授業には、教科書がありません。

実習と、講義

出来れば私も教科書があると、

それに沿っていけばいいから、ラクチンなのですが

教えたい事がいっぱい。

教科書を求めると、何冊にもなってしまう。

時間が限られているから、その中から、抜粋しなければならず、

無駄なことも多いから、買ってもらうのももったいない。


参考文献も、ありそうでない。ちょうどいいのが無いのです。

園芸の本屋農作物の本は、けっこうあるけど、

保育で生かせる本となると、いい具合なのが無い。


教えていることは、

ほとんどが積み重ねてきたオリジナルノートから。

しいて言えば、学生時代ノート

これは、とても役に立っている。

それを、現代の事柄に置き換えているだけなので

やはり教科書が無い。


学生たちの感性は私には無いものがいっぱい。

一緒に、教科書かける人、ずっと募集中なのに、

卒業生は、保育の仕事は急がしするのかなあ。

現場の声が聞きたいなあ。

今日言葉

先を思い描いて育てる。


・・・・・過去ブログ

2015-02-16

アグロステンマ


朝は、乗り気でなかった気持ちも、

ユキチャンと、保育専門学校の園芸作業をしていくうちに、

だんだんと晴れやかになっていく。


来年度の、園芸の準備は、今からしておかないと。

段取りが大事なんです。

畑の測量。

今年はいつもの年より計画的に行きたいです。

日当たりの良いところでは、アグロステンマが大株になり、

込み合ってきたので、花壇に定植。

アグロステンマは、コムギセンノウともいい、

大きな一重の花が、育てやすいわりに、繊細な姿が魅力です。

帝王貝細工に比べると、寒さには強いようです。


ここの学校は園芸の学校ではないので仕方が無いのですが、

春休みや、夏休みに、本当は教えておきたい事がいっぱいあるのです。

ちょっと残念です。


草取りをしたり、

ブルーベリーも、植えてみました。

ブルーベリーは、

根が浅いので、水遣りが難しく、

大目にしておかないといけない。

それと、酸性の土で無いと、育ちが悪いのです。

ここの土はどうかなあ。


先日、幼稚園の人にあげた小松菜

「おいしくて

子どもが嫌がらずに食べてくれました」というお母さん。

こういうのを聞くとうれしいですね。

小さめで、何しろ採りたて。有機肥料たっぷり


違いが分かってもらえたようです。

草取りをしたり、しているうちに、

一日があっという間に終わってしまいました。

今日言葉

いろんな植物が楽しみです


・・・・・過去ブログ

2014-02-16

気分転換雪かき


雪かきしたあとまで気になるのは

前世で、何かあったに違いない。

雪かきが大好きなのは、何度も、書いたと思うけど

雪かきした山も、気になってしょうがない。

せっかくの山を崩して、早く解けるようにしたくて、

なんだか、家の前だけだらしない。

そのあと今日は夫がいるので、

夫なりのこだわりで、きれいにしてある。


そしてお隣のゴトーさんも参戦。

たぶんゴトーさんも前世で何かあったのかもしれない。

もしかしたら私と同じくらい雪かきが好きかも。

こういう町って素敵でしょ。

園芸の月刊誌コラム担当になりました。

月に一度の原稿はいえ、

かなり、考えることが多く時間がかかるのと、

四六時中考えていないといけないのはとても、疲れる。

それでも少しでも多くの人が、

「ん、育ててみたい。」

と思ってくれたらとてもうれしい。

がんばらないと。

で、雪で何も出来ないのが幸いして、原稿書きのカンヅメ。

たまに外に出て、雪かき息抜き

充実しておりました。

明日テスト、傾向と対策は、お話したとおり。

そのへんのノートしっかり頭に入れておくように。

今日言葉

人生は喜ばせごっこ   やなせたかし


・・・・・・・・・過去ブログ

2013-02-16

勘違い


イルカのメドレーというのを聴いています

なんだか、深夜放送 聴いているような感じです。

かなり懐かしい感覚です。


これで、なごり雪でもかかったら、

涙が出てくるかもしれません。

昨年広尾の第三農場に植えつけた、

クリスマスローズは、

どうも根の出方がいまいちのようです。

それでも花をつけてくれました。


うちのは、すこぶる元気。

たくさん株分けしたのに、

もう、元の大きさに戻ってきています

生ゴミ堆肥がいいのかな。

うどん屋さんは、今日から、11時開店だそうで、

連絡が、うまく伝わっておらず、

いつもと同じ時間に、行ったら、店が閉まっていて、あわてました。

それが、まー寒いこと。

今日の風は、つんめたかった〜。

お店の人が来るまでの間、

剪定ばさみで、店の前のミカンの木を、剪定しました。


一日の始まりが調子狂い、

なんだか手際の悪いこと。

せっかく慣れてきたのに、

初心者マークです。

午後からは、

昨日ハウスの中で切った、

ラベンダーの枝が大量にあったので、

うどん店の前に、さしました。

うまくついてくれたら、

すごいです。


寒いからねえ。

霜柱で、上がってしまわないといいんだけど。


水仙が大株になっていたので、

おおきいまま、一緒に植えておきました。

作業をしていると、いろんな人の声が聞こえてくる。

お店の感想を話してくれたり、

おいしかった〜。というのも うれしい。


「うわーこんなにたくさんローズマリー。」という声

どうしようかと思ったけど、

ラベンダーなんですよ。」そのままだと、気の毒なんで、

「よく似てますものねえ」と添える。


今度は、「矢車草って、大好きなのよね。」の声。

えっ?どこと思っている間に、遠ざかっていく。

ああ、ラベンダーの、こなっぽい銀色の白い葉は、

矢車草のそれと、似てなくもない。

んー勘違いしたまんまだけど、まあいいっかー。

追いかけていって、これ、違いますって言うのもなんだし。


少しでも興味を持ってくれる人がいてくれたら、

それで、うれしいし。

ボスが、コーヒー紅茶のほかに、

ハーブを、扱いたいと、いう話をしてくれた。


今回、うどん屋さんの手伝いをさせてもらって、

好きだから、店を出す。という憧れが、

商売、仕事になると、

どれだけ、大変なことかということ、

よーく、勉強になりました。


だから、勘違いしないように

自分に、言い聞かせます

好きなことが仕事になったら

どれだけ素敵なことか分からないけど、

世の中そんなに甘いもんじゃあない。


それでも、あこがれていたいですね。

今日言葉

見ようとしなければ何も見えないのです。


・・・・・・・・・過去ブログ

2012-02-16

段々畑に雪が舞う


朝、三月の卒業式に来ようかと、

ピンクスーツを出したら、背中の真ん中に、穴。

虫食い?

薬まだ効いてるはずなのに?

えーっ。

神様もっとセンスのいいのにしなさいといっているのかな。

そういえば、これ、もう20年も前のものになっていた。

でも、何かの式のときにしか着ないから、

数十回しか着ていないわけで。

今回も着る事が出来れば、それですんだのにと、

穴をふさぐ手立てはないかと、穴をさする。

んー、エリのところもかすかに、布がすれてる。

だめだなこれは。

まだもったいながっているけど、

そうだ神様の思し召しだ。ととほほの気持ちにいいきかせる。


新しいの新調できると喜びたいけど

洋服選びは、苦手。

からだが大きくて、

既成のものが入らず選ぶもの自体がない。

入りさえすれば、いいと、

男物で済ますことも多かった。


中学とき、男女で、書きあった人物写生の途中。

私のワイシャツが、ボタンが反対なことに気がついた男子

大声で、驚いていた。

そんなの、どうでもいいジャンと思うけど、

思春期入り口乙女には、かなり恥ずかしかった。


そんなこんなで、入るスーツは、

大事に着ていたのだ。

娘Mいわく、「あれもう、センス悪いよ。」

この言葉で、ちょっと前向きに。


今は、大きいサイズも、そろっているのだろうけど、

やっぱり、服選びは、いやだなあ。

とほほの気持ちで、

今日は久しぶりの広尾段々畑


寒さがきつくなってから、刈り込んだラベンダーは、

枯れ込んでいました。

もう少し、暖かくなったら、

枯れたところだけ、切っていけば、何とかなるかな。

どうか、かれないでオクレ


冬は、あまり、草が伸びないとはいえ、

だいぶご無沙汰していたから、それなりに。

ながみひなげしは、昨年花は、咲かせなかったはずなのに、

今年もいっぱい芽が出ていました。

昨年芽の出なかった種が残っているのかな。


あっちこっちに、チューリップが植わっているので、

いくつも、引っかいてしまいました。


頭で考える春の花壇。

チューリップあっちこっちから、出て

菜の花も咲いて、

「えっ!こんなところにチューリップが?」

なんてみんなが感心してくれたら、素敵!

なんだけど、

実際は、どこに植えたかわからなくて、

いくつか踏んでしまったし。


これ、もう少し伸びてきて、

わかるようになったとしても、

きっと雑草も伸びてくるでしょう。

何も植えていなければ除草もラクだけど、

とても面倒かもしれない。


園芸は、奥が深い。


実は、専門学校の花壇も、

秋にチューリップを植えたのはいいけど、

来学期、いつまで咲いているのだろう。

次の作業が出来ないのです。


花壇の作付け計画、考えが足りなかった。


園芸は奥が深い。

段々畑学校の、テレビ出演したことのある先生が、

「あそこのテレビ局は、やっぱり出演料は、少ないらしく、

湯飲みに、茶色い四角いキャラクターかもしれない」

とおっしゃっていました。

卵のロゴだけのほうがまだいいのになあ。


茶色い四角いのでも、

きっといい記念になるでしょう。

楽しく過ごせますように。

就職活動中の娘Mと、

たまたま連絡がついて、

飯田橋でおちあい新宿へ。

大江戸線は、丸い。


今度は服を選んでね。

今日言葉

テレビに出るなら、お肌の手入れをしないと。

            編集モリタサン


・・・・・・・・・過去ブログ

2011-02-16

残りわずか


雪が道の脇によけてあると、

わざわざ通りたくなったり、

蹴りたくなるのは、私だけでしょうか。


町の中は、割合早く解けてるなーと思っていますが、

畑は、まだ一面 白かったです。

まだしばらく、機械は入れません。人間もね。

家の前に ほったらかしにしてあった、最後の冬瓜、

おそるおそる包丁を入れると、大丈夫でした。

中華スープで煮て、こしょうをかけて、完成。

そろそろ保存用野菜がそこをつく頃になりました。


友人のところの大根の整理。そろそろかな。

小さいのも大事に、収穫。

いくらひねているからといって、粗末にはしません。

切り干し大根にして、しばらく保存します。

野菜ができるまでの間は、野菜がありません。

もっと漬物を作っておくんだったと思うのでした。


そういえば店に出す用の大根焼酎漬けが、

まだ一たるあったはず。

この次いったときに出さないと。

おいしくなってると思うよ。

今日言葉

一人で解決しようとして、ことを大きくしていた頃より、

助けを、求めることができる様になったのは、

正しい判断ができるようになったということ。

成長したんだよ。         ダニー


・・・・・・・・・・・・・・過去ブログ

2010-02-16

剪定しないと。


午後から雨が降り出し、

夜には雪になりました。

寒い


片づけがどうも苦手で、

息子に怒られてしまいました。


いい加減晴れてくれないと

洗濯物が乾かない。

植木の手入れもできないままです。

レタスの種も播きたいし、

ああまだバラの剪定も終わっていない。

ブルーベリー剪定も途中だし。

アイリス類の、枯れたのの始末もまだやっていなかったっけ。


のんびりしていたわけではないけれど、

ブルーベリーの蕾は

日に日に膨らんでいるし。


ブラックベリーだけでも終わっていてよかった。

今度の金曜にはできるかなあ。

今日言葉

私はここにいる。


・・・・・・・・・過去ブログ

2009-02-16

火の用心


焚き火をしていたら、風が強まってきて、

ちょっと怖かったです。

強火だったので、

水分の多い、ブロッコリーの茎も

燃えしまうほどでした。

ハウスの中の雑草をとって、

葱の苗床に、炭酸苦土石灰を3袋撒き、

その後耕運機をかけました。

今度はちゃんとエンジンがかかりました。

焼酎漬けの売れ行きがすこぶるいいと聞きました。

この次いつできるのなんて、

厨房から聞かれるとうれしくなってしまます


金曜に、上下を返して、来週の月曜には出せるかな。

後一樽で終わりなので、お早めに。


・・・・・・・・・過去ブログ

2008-02-16

長続きしない


カスピ海ヨーグルト

すでになくなってしまいました。


たまに市販のヨーグルトを、

増やすことはありますが、

今のように寒い時期、

加温してまでは作りません。


なかなか絶やさないでいるのは、

難しいです。

でもやはりおなかにはいいようで、

あったらいいなあと思うときがあります

また種を分けてもらいたいです。


発酵食品味噌は、寒仕込みにはやはり間にあわず、

まだ、作っていません。


作ってしまえば簡単な作業なのに、

ついおっくうで。


豆を水にひたしておけばいやでもやるかな。

煮豆で食べて終わりませんように。

写真は、春咲くスイセンではなく、

夏の終わりに咲く、ナツスイセン

芽が出始めました。


・・・・・・・・・

2007-02-16

育種


葱の苗床予定地に、

10−15−15の肥料

1袋と残っていた4分の1ほど、をまいて、

トラクターをかけました。

1,2週間たったら、マルチを敷いて、種を播きます

種とり用に育てていた練馬大根移植

10本ほどですが、虫が来ないように育てなければいけません。


育ちすぎて、またになってしまったり、

割れてしまったりですが、

いいものだけを選び、後は食用に。


今年はしもやけすることもなく、育ちました。


種を取るのは初めてのことです。

今種を作って、播く農家は、珍しくなってしまいました。


種苗会社で専門に、品質のそろったものを作っているためでしょう。

農協を通して、品質のそろった種を使わないと、

共同出荷できないことも、一因かも知れません。


今日野菜のように、需要が少なくて、珍しいものは、

自分のところで作っているという農家もあるようです。


練馬大根も一時は廃れてしまったものを、

自家用に、育てていたものからの、復活です。


いい練馬大根の種が取れますように。

写真シラー

和名はオオツルボ

シラーの仲間は多いから

一応学名もScilla perviana。

花が咲いたらまたね。

今日言葉

いいことがあると、いい事が続く。


・・・・・・・・・

2006-02-16

カスピ海ヨーグルト


めぐりめぐって、

またウチにもヨーグルトが来ました。

酸味は少なく、

プリンプリンした感じ。

ボスのお宅でいただいたのとも

また違うようです。


確かに腸にはいい様です。

もう少し試してみて、

きれいになったら、

また報告いたします。


ルバーブジャムと一緒に獲ると、

さらに、効果があがると思います


広がり方が

チェーンメールというか、

幸福の手紙というか、

紅茶きのこというか、

廃れないで、

お仲間が増えるというのが良いですね。

今度は絶やさないようにがんばります

希望の方にはお分けしますよ。



明日焼き芋

じゃなくって焚き火します。

2018-02-15 燻製つくり

自宅で今日燻製づくり。

チーズと、ベーコン

いい色といい香りが付いた。

今回の塩加減は、なかなかいい感じにできました。

話が終わらず、

楽しい時間でした。

今日言葉

本物は必ずわかってもらえる

     明治ブルガリアヨーグルト





・・・・・過去ブログ

2017-02-15

豪遊


娘Nが会社休みだというので、

一緒にどこかへ行こうということになったのですが、

どこも思いつかない。


友人に誘われて、日本橋アナゴを食べたのを思い出し、

目的地は、日本橋に。

ここは夫と、よくとおる町。

通るだけで、何があるのかわからない。

たどり着いたお店は長い列。

ちょうど入れ替わりだったけど、私たちの前で、お待ちくださいに。

まー寒いこと。

後ろに列ができると、ちょっとうれしいのは、意地悪いかなあ。


娘がおいしいといってくれた。ああ、こんなのが幸せなのね。

ごちそうできるのも、気持ちがいい。


どこへ行っていいかわからなくて、コレドの中に入ってみる。

ああ世の中は、こんな風になっているのねえ。

三越本店屋上

バラの苗を整理していたので、

ちょっとお声掛けをしてみました。

いろんな品種があるのを確認。


ほしいのは4000円かあ。

仕事が終わったご褒美に、しちゃおうかなあ。

まだ仕事は片付いていない。

こんなところで遊んでいていいのだろうか。

ああ、終わっていたら心置きなく気分よく遊べるのに。

宿題を終わらせていないまま、

親戚のうちに遊びに来ている感じだわ。


でも、今日いっぱい遊んで、今晩も頑張るぞ。

ここの百貨店は、お母様が、お嬢様とくるような

雰囲気のあるところです。

うちはそんなじゃないけど、

ちょっと特別な気もいになれたかな。

建物自体も文化財になっているほどで、

いい感じの落ち着きが好きです。

地下で、ジェラードを食べて豪遊はここまで。


仕事の途中に、ここを通る、夫の車に便乗。

ちょっとリッチな気分から

小さな車に乗り込み、

都心を回る。

それでもいい時間

忙しい娘とも話が出来たし。

明日も遊びに行くんだった…。

宿題もう少し頑張らねば。

今日言葉

お母さんによく似ていると思うよ。無口なところが。

         ・・・娘はうなずいていたけど。


・・・・・過去ブログ

2016-02-15

カラスは飛んでゆく


梅の花が散り始めました。

昨日の暖かさで、桜も見かけました。


朝暖かだったので、

昨日のなごりくらいの暖かさが続くのだろうと、薄着。

昨日コートと、せーターを脱いで持って歩くのは面倒でしたから。

半そでTシャツでもいいくらいだったでしょ。

ところが朝よりどんどん気温が下がっていく。

さーむいこと。

風引かないように気をつけないと。


魚のダシガラが明日では間に合わないくらい、匂いが出てきて、

大量にあるので、千石事務所についてから学校までお届け。

車、匂いが残るかなあ。少しくさい。


朝、カラスが、ご馳走の相談をしていました。

どうやら、うちのダシガラが、お目当てだったらしく。

私が袋に入れて、車に積み込むところを、ジーっと見つめ、

カオッカオッと仲間を呼んでいたのですが、

ガルルルーと、悲しげな声を発して、飛んで行きました。

随分近くまで来ていたから、よっぽど、残念だったのでしょう。

専門学校試験中。園芸の試験は、明日です。

今日言葉

ナンチャンは、大きくなったら何になるの?

今3歳だから4歳。


・・・・・過去ブログ

2015-02-15

秋播きの種


のりの悪い日曜日

明日は、保育専門学校で、作業。

もう授業はありません。

から気持ちは楽でいいはずなのに。

ダメな日もあるのです。

娘Nは、午前中に、戻っていってしまいました。

よく私の母は、私を改札まで送ってくれて、

「まったくもう、いいのに!」

と思ったものですが、

やっと今その気持ちが分かりました。

帝王貝細工は、秋から育てると、

春まきよりも、次の年から、よい花が見られるのですが、

どうも、寒さが苦手のようで、

せっかく早めに秋に種を播いても、

うまく年を越せないことが多かったので、

苗の間は、室内においています

この花は、咲いているときからドライフラワーのようで、

細工がしやすいのです。

これで、来年うまく育ってくれたら、

卒業式のころに、

コサージを作ってみようかと思っています


外に出しっぱなしで、夕方しまったら、

ちょっと痛んでしまったみたい。

だんだん数が減ってしまいそう。


コサージが幻になりませんように。

今日言葉

寄り添ってくれる人がいるといいね


・・・・・過去ブログ

2014-02-15

大雪で。


見ちゃいました。オリンピック

仕事が深夜にまで及びそうだったので。

見られるかもしれないとは思っていたのですが、

見れちゃいました。


転んだときには、夜中に、ひとりで、大声を上げてしまい、

そのあとの選手が、

ちょっとへたくそになることを祈り・・・いかん!

・・・・・・


2時ごろ霙になったみたいだけど、

その間もずっと雪が降り続き、

夜中の雪の降る景色幻想的でした。

ソウか、家の前に電燈が一本設置されたんだった。


おかげで、寝床についた後、覚醒。見えないものが見えてくる。

最近見えないといけないものが見えなくなってきたところなのに、

脳みそお疲れのご様子。

気をつけないと。

朝は、雪のため、自宅待機。って、8時過ぎている。

まるで、いく気なかったね。


そういえば、月曜は試験官です。

生徒は、14日や、オリンピックどころじゃないかな。


雪は、本当に予定が狂う。

休めるかと思ったら、余計な事が増える感じ。

子供のころは楽しかったのになあ。

早くなくなってくれないと落ち着かない。


写真は雪でも大丈夫だった、ルナリア

今日言葉

アイム ファースト?  オーマイゴーッド!


・・・・・・・・・過去ブログ

2013-02-15

ねぎの種まき。


広尾段々畑は、

12日に、もうイモも植え終わっていて、

専門学校も、18日に、植えつけようと思っています

まだちょっと早すぎなのは、分かっているのですが、

農家のようにはいかなくて、

ちょうどいい頃、学校休みだったりで。


園芸のある大学では、4月の新学期に、

イモを植え付けるとも聞きましたが、

成長の具合から考えても、前年度に、植えつけたほうが、

生育がいいようで、

新学期の植え付けごろには、

もう、芽が出始めているのです。


それに、広尾学校も、

目白学校も、練馬よりは、ずっと温かい。


一般的には、練馬のあたりも、

3月はじめくらいに、植えつけているのかな?

ファームでは、春のお彼岸の頃だけど。

今日は、朝からねぎの種まき。

紙のポットに植えるのですが、どうも、手際が悪く、

種はこぼすし、ポットは機械にうまく装着できないし。


雨も降ってきたのですが、

大根と、ほうれん草を、途中、少し、

店用に収獲したほかは、ずーっとハウスの中。

シードパンに、35くらいかな。

ゴミの袋で、

表面を覆っておきました。

こうすると、

保温にもなるし、一週間くらいは、水遣りの心配が要りません。


重労働ではないけど、たちっぱなしで、

少々くたびれました。

今日言葉

健康第一


・・・・・・・・・過去ブログ

2012-02-15

ボケ


園芸番組に、ちょこっと出演が決まりました。

また新たなつながりが広がっていくようです。


返事をした後 家族会議

出演料の交渉をしなかったという話になり、

きっとロゴ入りの湯飲みが二つだとか、

タオルくらいはくれるだろうとか、

クオカード一枚だとか。

ミノさんは、テレホンカードくばってた。だとか、

いや、ぬいぐるみくらいくれるだろうとか。

エー 四角い茶色いのはあんまりいらないけど。

とにかくあまり期待しないほうがいい。ということで、

みんな納得しました。

環八沿いのボケが今咲いています

木の実が、木の瓜に見えるから木瓜なのかな。


濃い赤です。

へー 今頃から、なんだか随分花期が長いようで、

年中咲いている木がするけど。

からボケてるのね。


ボケ封じに、ボケの花のお守りって、

ボケの花があしらわれていて、

なんにも封じてないじゃない。


花のないいまどき。いい花です。

もうちょっといい名前、あげたかったなあ。


日曜に、園芸コーナーにシナモンの木があったので、

迷ったのですが、買っちゃいました。

ちょっとは園芸家のうちに、なって来るかな。

昨日のムルチコーレも、買えるかなあ。

今日言葉

こぎれいにしないと。 子供たちより


・・・・・・・・・過去ブログ

2011-02-15

コリアンダー


年配の方が、トイレに行くのがいやで、

お茶を飲まないと聞いたことがありますが、

なんだかそれがわかる今日この頃です。


寒くて、また きているものがいっぱいだったりで、

確かに面倒くさい。

はいえ、自然現象に、待ったはかなわないし、

我慢もできない年頃。


「年配」の域に入ってきているのね。

でも水分はちゃんととらないと、

血栓とか出来安くなるから、要注意です。

飲むものは飲んで、出すものは出しましょう。

コリアンダーは寒さに強い。

雪の中でも、

ロゼット状に株全体が、

お日様いっぱいに浴びるように、葉を広げて、

しっかりかれずにいます


冷たい風を受けて、葉のふちが赤くなっても、

大丈夫でした。

東南アジア料理に使われるので、てっきり、

熱帯の植物かと思っていましたが、

案外夏の暑さには弱いようです。


このハーブだけは不思議でした。

絶対においしくないと思うのですが、

何度か食べていると、

あったほうがいいと思えるようになってくるのです。


まだ苦手な人は、もう少し食べてみると、

結構平気になるかも。

香草、シャンツァイ、といろんな名前で各地に広まっていて、

役に立つ草なのでしょう。

薬効のもきたいできるようだし、

ことによると食べているうちに

体が欲してくるのかもしれませんね。


今の時期、部屋の中くらいの温度があれば芽が出ます

育ててみてください。

今日言葉

人の価値を決めるのは、その人が

「周囲にどんな態度を取ることができるか」ということ

                      姜尚中


・・・・・・・・・過去ブログ

2010-02-15

雨の日には、


雨が降ったらお休み

と思っていたのですが、

9時頃には降っていなかったので、出勤。


ブルーベリー剪定をしていると、雨が降り出し、

体験農園のほうに戻ると、

重機が動いている。

ボスカンゴーリさんと、ツボカワさんとで、

ブルーベリー移植をしていました。

昨日もがんばっていたようで、

ブルーベリーが抜いてあったけれど、

雨の中キリのいいところまで、やっていました。

20本くらい終わっていたでしょうか。

事務所で、種の袋の用意。

今年は落花生を植えることになるかもしれません。

でも何かしら、

ほかの作物を、削ることになりそうです。

子供が借りてきた

はだしのゲン」昔読んだのの、

続編があったのですね。

雨読。


図書館に、漫画を置くのは反対なんだけど、

漫画でも何でもいいから

こういうことは伝えないといけないから

学校図書に、置いておきます。」

といった辻さんの言葉が、思い出されます


読んだことのある人も、読み返してみると、

違ったことに、気がつかせてくれます

今日言葉

機械は早いなあ。  ボス


・・・・・・・・・過去ブログ

2009-02-15

甘酒の失敗。


あんまり暖かだったので、

昨日の水槽掃除に続き

年末並みの掃除しました。

ついでに、甘さけを、炊飯器で作ってみました。

保温が徐々に温まって、

だんだんあまくなってきて、こりゃーいいぐわいだわ。


そのままにしておいたら、

甘みがストップ。

たぶん熱すぎて、

酵母活動限界温度を過ぎてしまったらしく、

スイッチを切っても、

ゆっくり暖めてもだめでした。


やはり、保温機能は菌を繁殖させないほどの、温度に上がる。

ということなのでしょう。


というわけで、ご飯粒のいっぱい残った、

ほんのりあまい甘さけができました。

まり、失敗。


スイッチをきったり入れたり。

あるいは、ジッパーつきの袋に入れて、

湯煎にしておいたら、

よかったかもしれません。


時間はかかっても

レンジ発酵機能で作ったほうが安全かも。


・・・・・・・・・過去ブログ

2008-02-15

ふわっとしたスカート


芥川製菓を知っているなんて、驚きです。

アクタガワ氏とは、数年前のクラス会であったきりです。


大手のホテルなどのチョコレートもあつかっているから、

その筋では、けっこう名の知れた会社ですが、

一般の方だと、駒込近辺の人しか知らないと思っていたので。

なんでしっているの?

お隣の梅が咲き始めました。

やっぱり春は来ているのですね。

風も少なく、穏やかな一日でした。

キャベツの収穫は、まだ小さいのですが、

どんどん片付けています

葱も、整理しながら、3山ほど、平らにしました。

サンチェも少々収穫。

ボーダー花壇のアヤメの手入れ。

枯れた葉を、切りました。

ジギタリス株分けしました。


こぼれダネで芽が出てきたオニゲシも、移植


フウリンソウけが育ちが悪い。

灰をまいたのがいけなかったようで。

アルカリ性は、嫌いかな。


ラグラスもルピナスも定植。

春、花の盛りを夢見て。


花いっぱいの中、

春の日差し

ふわっとしたスカートひるがせ・・・

小学生だったらかわいいけど、

今の私で想像してしまいました。

ちょっと、見るにたえないかあ。


高校生の娘が、制服スカートを、短くし、学校へ。

からぬ思いで見られているかもしれないこと、

よく覚えていていてほしいです。


私は、もちろん賛成はしていませんが、

そのときしか出来ないこと。

あるんですよね。


私には、はけません。


おしゃれに気を使う娘ですが、

さすがに寒いらしく、

この制服の下に、トレパンをはいていく。


親としては、ちょっと安心ですが、

このセンスには、ついていけない。

きれいな花畑を作っているのは、

汚いおばさんですが、

花の盛り、いらしてください。


その頃には私もちょっとは、綺麗にしようかな。


・・・・・・・・・

2007-02-15

バジルスパゲティ


ひさーしぶりに、娘と、お出かけ。

いろいろと、物を選ぶ姿を見るのも、楽しいものです。

花屋さんには、カラーがいっぱい。

ウエディング・・・なんて書いてあって。

そう、私のブーケは、カラーが中心だった。


ずいぶんと、

遠い昔話になってしまったものです。

気持ちの持ちようで、

町が違って見えるんですね。

それとも、今日は、暖かだったからでしょうか。

ランチタイムが過ぎてしまうと、

準備中のお店ばかりになってしまって、驚きでした。

ビジネス街では、遅れると、ご飯が食べられない。

きっとこの町では当たり前のルールなのでしょうが

目当ての店が、みんな閉まっているのには、ちょっとあせりました。

そんなわけで、開いていた、

今日は始めての、店へ。


スパゲティーを、2種類、頼んで、

そのうちの、バジルスパゲティは、とてもおいしかった。


バジルなんてしってる・・・

というちょっと馬鹿にしたような気持ちもあったのですが、

おいしいね。の連発。

ほんの少しの気の使いようなのでしょうが

いつもウチで作っているのとは、ぜんぜん違う風にできていて。


今年、ぜひ、ちゃんと、バジルを育てようと、心に決めました。

写真福寿草

曇ると花は、閉じてしまます

今日一言

たまには、外食しないと。

コメントを書く

サツマです 2007/02/16 09:15

今年は、子供を見守り、自分目標を、ちゃんとしょう、っと!


・・・・・・・・・

2006-02-15

ハーブ教室


写真カモミールの恐怖」


7年前この農場にきたときには

まだ体験農園の始まる前で、

いろいろな準備や実験をしている頃でした。


レストランのある方の畑には

バラがたくさん咲いていて、

かんきつ類が何本も、

植えられていて、


ハウスのある辺りにはハーブ

たくさん植えられていました。


そのときすでにカモミール

こぼれ種から芽が出ていたのですが

次の年に向けて、

そのボランティアではえている

カモミール大事

移し変えて育てたのです。


次の年体験農園は始まり

ハーブは充実し、バラは咲き乱れ、

もちろんカモミールは大きな株がいくつもでき、

レストランに来たお客様が、

「まるで秘密の花園のよう」

と言ったのがうなずけるほど、

きれいになりました。


実験的にその次の年には、

切花に挑戦しました。

いろいろな方の協力をいただき

知恵を教わり、

はじめてなのに、

結構いい物ができました。


ただ栽培時期が次に作る作物に影響する事と

販路が充実していないこと。

そして手間がかかることがあって、

実験だけになってしまいましたが。

宣伝もしていなかったので、

花畑を見つけた方は、

自分にとっての良いところ、

たいせつなところを見つけた。

と、いった様子で、とても喜ばれていました。


いまでもたまに、あの花畑はもうやらないの

といった方がいらっしゃいます


花を咲かせる技術があっても

採算の合う様にするのは

たいへんなんですね。


さてカモミールなのですが確かに、

きれいなんです。

そしてハーブの中でもポピュラーですし、

利用しやすく、

お茶にして飲むと温まるなどの薬効もあると思うし。


花の咲く前の苗は、

緑のじゅうたんのようで、

芝生代わりに使う人がいるほどで、

私はベルベットのような、

という形容をしたいほどです。


この緑のじゅうたんが 

いっせいに花をつけると想像してください。

すばらしい。お花畑です。

むせ返るようなカモミール香り

摘み放題。

髪にも挿してみましょう。

小説の1ページだったらどんなによかったでしょう。

そう彼らは生きているのです。

来年、子孫を残すために精一杯花を咲かせ、

種を落とす・・・・・。


生えてほしいところにだけ

生えてくれるわけではありません。

大根畑、キャベツ畑ところかまわず

いたるところに。


昨年花のうちに、

種を落とす前に皆さんで、

刈り取っていただきました。

それでも彼らはいきていた・・・・・。


昨年刈り終わった頃新聞社の方がみえて、

刈りそこないのカモミール

大事に持ちかえり、

お茶にして飲んでいただきました。

いたく感激されていましたが、

そう、ハーブはその弱弱しさがイメージなんです。


カモミールのティバックをあけて、

(飲んだ後のではありません)

中身を土に撒くと

芽が結構ます

お茶にするために摘んだ花が一生懸命

種を残そうとするのでしょうね。

凄い生命力です。


ちなみに菊科の花は、

一つの花に見えるのは

集合花で、

花びらにみえるところ、

の一つ一つ、

中心の黄色いところの

ぽつぽつの一つ一つが花です。


カモミールの苗を見つけて、

どれほど恐怖に思っているか

分かっていただけたでしょうか?

2018-02-14 泣かせるねえい

娘Nを拾って、千石事務所

一日託児所

ナンチャンが、夫に、お菓子の包み紙。

ずっとこれを渡すのを楽しみにしていたのに。

平静を装って、「練馬んちの分」と、

私に渡したりするから、おかしくって。

自尊心の強い年ごろ。

扱いが難しくなってきました。

すぐ泣くし。

手に取るように、気持ちがわかるから、かわいくて。


園芸の授業アンケートを読み直しています

つたない授業ではありましたが、

伝えたいことが伝わっているかなあと思えることも多く、

頑張った甲斐がありました。

昨日の13日、チューリップの水栽培の花が咲きました。

先週は、全然そんな気配がなかったのに、驚きです。

でも、この時期に咲くと、学生は、もう学校にいないのですよ。

教材にはならないことがわかりました。

今日幸せ

みーたんがたった





・・・・・過去ブログ

2017-02-14

促成栽培


試験が終わった、学生が簡単すぎると、

クレームをつけてきた。

覚えてもらいたいことは教えたのだから、

それはそれでいいのですよ。

しかった学生もいるのではないかと思うし。

採点は、これからです。

水栽培が終わったヒヤシンスと、これから咲くけれど、

授業では、見切れないヒヤシンス

家にもってかえった学生もいるけれど、

おいて行ったものは、ユキちゃんが花壇に植えてくれた。

一足早い春の香りになってくれるかな。

それとも半促成栽培の、つぼみには、

寒さが厳しいのではないかと、ちょっと心配。


彩のない花壇がちょっと華やいでいます

今日言葉

来年から、難しくしてください


・・・・・過去ブログ

2016-02-14

4の日


春一番

乾きカケだった、魚のだしの袋が、

雨除けを一応はして置いたんだけど、

雨と風で、ダイナシ。

火曜に、専門学校に持っていくのだけど、

暖かくなってきたので、

これでおしまいにしようかな。

だって、におうんですもの。

有機肥料は、ここが難点。


なんとか少しでも乾いてもらわないと。

もって行くには、重いんですもの。

事務所に行って、今日は、日曜で、お休みなんだけど、

雑務がたまっている夫についていく。

(私の雑務を、やってもらっているんだった。)


午後から晴れてきたので、

巣鴨のお地蔵様までおまいり。

橋の上で、ナンチャンと、出入りする電車を見て、大はしゃぎ。


4の日は縁日

山門をくぐって、今日はすいているので、

十分に、線香の煙を体の悪いところに当て、・・・全身だわ。

観音様を洗う列も短かったので並んで、

お参りできることに感謝


甘いものを買って、

お茶しました。

今日言葉

日常あるもので美しく。  見た目が大事


・・・・・過去ブログ

2015-02-14

歩こう歩こう


今日清瀬から歩いて35分の保育園屋上です。

ワスレナグサの植え替えを中心に、

水遣りをしたり、草を抜いたり。

先週作った簡易保温施設が、いい感じです。

とにかく、霜にあたりさえしなければ育つものは、多いのです。


えんどう豆がまだまだとりに食べられてしまます

早く鳥の食料が増えるか、

渡り鳥なら、飛んでいってしまわないと、

受難が続きそう出です。

上にかけてあるカゴははずせません。

鉢用の、駕籠なので、間からも食べられていますが、

だいぶ、防御にはなります


帰りは、今日は、浦和に、夫が行っているので、

秋津まで歩いて、南浦和で待ち合わせ。

父と母と、一緒にご飯を食べました。

新秋津まで歩いて、40分ほどで着きました。

もう少し近道があるかもしれないけど、

地図も無いまま、まずまず迷わずに新秋津駅つけました。

武蔵野線で1本で南浦和に着きました。

今日のしあわせ

保育園のシバタサンとお話が出来ました。


・・・・・過去ブログ

2014-02-14

週末は雪


夫が姉や母から、お菓子をいただいてきて、

あっ、すっかり忘れていた。

妻は、こういうこと気を利かすんだったっけ?

昨年は、なんか作ったんだっけ。

おととしかなあ。気分が乗ればいつでも作るのです。

でも、お地蔵さんの4日縁日も忘れていたくらいだから、まっいっか。

今日が、何の日かなんて。

雪なんだけど、ファーム

うどん屋さんの店長から、野菜がほしいって。

今年はすごいのです。

ハウスの中で、小松菜が育っているのです。


雪でも雨でも、へっちゃらです。

それと、種の袋詰めの続き。

それと、ネギの、種蒔きの準備。


久しぶりにうどん屋さんの皆さんとお話が出来て、

なんか、ほっこリしました。

外は吹雪

夜は宿題

保育園の畑。

子供たちとのコラボだから、

みんながよく理解できるような作付けを出さないと。


ここの畑は肥料はあまり入れたくないので、

今年は豆類中心にしたいなあ。

今日言葉

自分のためにバレンタイン


・・・・・・・・・過去ブログ

2013-02-14

高いところ


広尾段々畑入り口に、ローズマリーが咲いています

この株、花が大きめで、種も取れます


もうちょっと、色が濃いといいんだけどな。

挿して、増やしてみようかな。

今日の講習は、燻製。今まで、

チップを使っていたのですが、

今年は、おがくずをかためた製品を使いました。

割高なんだけど、使い勝手がすこぶるいい。

桜を求めました。

ほんのり、アンニン豆腐の匂い。

これ、クマリンかな。

香りはいいんだけど、

今まで使っていたのと違って、

ちょっと、癖があるなーという感じ。


煙なんてどれも同じだと思っていたのに。

それとも、この製品特有の香りかな。


悪いにおいではないけど、前のチップのほうが好きだった。

ナラとか、ヒッコリーとか、りんごとか。

あまり高くない。

というのが理由だけで選んでいただけだけど。


でも、火のつきはいいし、手間がかから無いから、

やっぱりおススメ。

もっと簡単に、燻製が楽しめるかもしれません。

夕方、むらさき幼稚園いいって、キウイ剪定

高いところに上れるのは、ホント楽しい

ただね、あと、何回上れるだろう。

軽やかに、すたすたと、歩けない。

もうおしりでズリズリ。


年寄りって、どうして、動作がのろいんだろう。

ああ、こういうことだったのね。


若い方々、どこか、片隅のほうに出いいから

記憶しておいてください。

行く道だから。


園長先生にお会いできなくて残念。

でもどうして、幼稚園て、居心地がいいんだろう。

副園長先生もとってもいい方で、お話面白かった。

今度はいついけるかな。


ここの幼稚園、すごいんです。

プランターで、にんじんも、タマネギも、

すごく大きいのが出来ていました。

にんじんいただきました。あまかったです。


こんな風に、保育の中で、植物の栽培、

生かしているところが ちゃんとあるというのは、

とても、励みになります


専門学校も、段々畑も、

来年度は、負けないようにうに、ガンバローっと。

今日言葉

ここでしか味わえないものって、いいよね。


・・・・・・・・・過去ブログ

2012-02-14

未練でしょうか


午前中は、病院へ。

この間取ったポリープとか、

検査の結果は、すべて(−)

まだ月末に、胃カメラがあるけど。

とりあえず、ほっとしました。帰りに、

ムルチコーレが88円で売っていて、

しばらく足を止めてしまいました。

やすい!でも温室で育てたてのような、ちょっと、長い茎。

うちの子になる前に、かれてしまうかもしれない。

ヨーク考えた末、立ち去るのでした。


でもそういうのに限って、気になって仕方がない。

失敗しても、買っちゃえばよかったかなあ。

本の増版が決まったと編集の方から、

連絡が入りました。

うれしいですねえ。


印税が入るわけではないので、

私は、何も儲からないのですが、

それでも、認められたようで、うれしいです。

父と兄たちと、息子と夫に、クッキーを、上げました。

こういうことは苦手です。

で、照れてる自分が、もっと、変で、

なにやってんだろうと思いながらも

案外 ほっこりした気持ちになるのが不思議でした。

今日言葉

おばあちゃんは、まっすぐには帰ってこられない。

        ・・・買い物に行ったら、あっちこっち引っかかって、

           今日は財布を拾っていた。


・・・・・・・・・過去ブログ

2011-02-14

苗床ヒーター


娘Mがオーストラリアから帰ってきた。

いい体験をたくさんしてきたらしく、

彼女にしっぽがあったら面白いのになー。

きっと振りちぎれんばかりに、

振っているんじゃないかと思うのです。


ボランティア自体は植林した木の周りの草を取るとかの

ゆるい環境整備らしく、

そんなの日本だって出来るじゃん。

と思わず口に出してしまったのだけれど、

観光も出来て、チョーしかったらしい。


母の労働の方が はるかにきついと思う。

先日作ったチーズケーキは、家で食べる分には、まあまあかな。

しっかりひび割れが入り、チーズと同量の牛乳は、さっぱり目。

ゆずは、ちょっとあわないし、甘みも控えめすぎ。35点

コクを出すには、牛乳生クリームに変えればいいのだけれど、

これはこれで十分喜んで食べてくれました。

カロリーコントロールというとき

油の量だけで、

ずいぶんコントロールできる。

摂取量を減らすより、簡単なんだけどな。

一週間ぶりのファームは、今日はどうしたのかな。

ボス意外誰にもあわない。

篠原さんのあれ、だしといて」

っていくら10数年勤めたからってわかんないよー。

ボスのあれ、これ、それ、は毎度のこと。

「枠がないから探しといて。」

といわれて、

苗床を暖めるためのヒーターのことらしいことがわかる。

ただ私、これの組み立ててるところを見ていなかったので

まるっきりわかんないんですよ。


篠原さんが亡くなって、5年くらいになるのかしら。

畑には、あちこちに、篠原さんの跡があるんですよ。

このヒーターも、一度使ったきりで、

しまわれていたものなのですが、

細かいところまで配慮された、

組み立て式の枠、

彼が作ったのです。

いてくだされば、きっとパッパッパと、

組み立てちゃうんでしょうが

枠は見つかったけど、

さて、

ボス 大丈夫かなあ。


このヒーターは、ねぎの苗を育てるのに使おうと思っています

秋にさしたラベンダーの根が出てきたので、

ハウスの中で、ポット上げしました。

初夏に店頭販売できるかな

福寿草の、黄色いはなびらが、

急に目立ち始めました。

一時しかきれいな時期が無いのですが、

春にふさわしい花です。

りんごの根元にあるので、探してみてください。

今日言葉

「ひとのつながり」が生きる力になる。  姜尚中


・・・・・・・・・過去ブログ

2010-02-14

目の黒いうち


数日前、飼っていたいたエンゼルフィッシュが死んだ。

10年近く生きていました。

だんだん弱っていく姿は、痛々しいのですが、

なすすべもなく見守るだけ。

仕事に行くつど、見ては、

夫いわく、

「まだ目が黒いから大丈夫だ。」

って。

魚屋の魚だって、みんな死んでいるけど、

目、黒いでしょうに。

目をつぶるとでも思っていたのかしら。

それとも死ぬと、急に、目がにごるとか、思っているのかな。

時々、へ?っと思うような面白いことを本気で言う人です。


エンゼルフィッシュは、

目を開いたまま

黒い目のまま

とうとう動かなくなってしまいました。


お疲れ様でした。

ブルーベリー移植用の溝が掘られています

ピートモスも届きました。

天気が良くなったら、移植が始まります

今日言葉

仮免が受かったら、ほんとに道路で運転するの?

               昨日仮免が受かった娘の言葉


・・・・・・・・・過去ブログ

2009-02-14

春 このきもちはなんだろう


昨日は春一番だったそうです。


今日は家の2階は28度になっていました。

こんなに温かくなると、

農園にいきたくなるでしょう?

何かしたくてたまらない。


でも今のうちに、しっかり休んで、

いてください。


余力のある人は葱の種まきが月末ごろにあります

いらしてください。

久しぶりに、玄関にある水槽掃除コケだらけで、

何が泳いでいるのか、わからない状態が気になっていいたので。


この、気になりながらすごす。というのがよくない。

掃除力、学んだはずなのに。

綺麗になれば、運気も上がる。・・・のはわかっているのにね。


とにかく、ここだけでも綺麗になってよかった。

子供たちはお菓子作りで大忙し、

おこぼれが口に入るのだけれど、

最近のは、かなりおいしい。

腕を上げたね。

私は釣った魚にはえさをやらない。


彼はせっせと、

毎月、給料袋をそっくり渡しているというのに。


イエイエ、

今日が特別の日ではなくて、

毎日が特別なんですよ。

お隣の梅の花が散り始めました。


・・・・・・・・・過去ブログ

2008-02-14

温室植物園


写真は、外に出しっぱなしの、君子ラン。

結構越冬できている。

久しぶりに光が丘図書館まで行ってびっくり。

この間よりこの自転車の量は

いったいどうしてしまったんでしょう。

何か行政がかわったのかな?

花とみどりの相談所が

木曜の午前中

借りることが出来そうです。


どんなことが出来るか、

考えると楽しくなってしまます


ここにある蔵書は、借りることが出来るのかな。

皆さんも地味な施設ですが、

一度足を運んでみるといいですよ。

寒いときは温室もあるし。


この温室植物園は、カカオの木があることで有名です。

大きな実がなりますが、

花は、小さなピンクのかわいい花です。

間がよければ咲いている時期になるのですが、

いつも咲いている訳じゃないらしい。


チョコレート製菓会社に頼んでしまうようですが、

どうやって作るのか、知りたいですね。


そういえば小学校同級生のアクタガワ君は、

チョコレートやさんだった。

彼の会社チョコレートは、

昔から、結構おいしかった。

今もがんばっているかな。

コメント

サツマです 『アクタガワ製菓とは、山手線から見える所でしょうか?

そうでしたら、今も会社はあるようです。』(2008/02/15 22:09)


・・・・・・・・・

2007-02-14

狸確認出来ず。

大荒れの天気になるといっていたわりには、

このあたりは、

穏やかな雨降りでした。


子供のの進路が決まり、

一安心したところです。


スイートピー 

花言葉は、出発。

葱の苗床を作ります

金曜に、肥料を入れ、耕運機をかけます

月末には、マルチをかけて、種を播きます

また今年もお手伝いいただける方がいらっしゃいましたら

よろしくお願いいたします。

今年は、狸の姿をまったく見ません。

気配も感じられません。

姿を消してしまったようです。


狸は同じ場所で糞をする習性があるのですが。

今年はそれも見当たりません。


住み付かれても困るのですが、

姿が見えないのはさびしいですね。

今日言葉

子供笑顔、最高の宝物


・・・・・・・・・

2006-02-14 狸汁


昨日狸が2匹でました。

といってもまた見られなくて。

せっかく「今出た!」と教えてもらったのに。

どうもボスのお宅の縁の下から

中へ入っているようです。

写真は数日前の雪の後につけられた

狸の足跡です。

ぬかるみに残ったものが乾いて

しっかりした足跡です。

雨が降らなければ

まだ残っていると思います

昨日写したものです。

私の祖母の田舎ではかちかち山の一説に、

ながしのしたをみーろ。ばばあがほねがいっぱいあらーといったちよ。」

と言うとっても怖い場面が出てきます

しかし「いったっちょー」と言う方言面白くて、

そこだけまねをしたものです。

文面からは分かりにくいかもしれませんが

「ちょ−」ではなくて「ちよ。」

「だとさ」と言った意味だとわかったのはだいぶ後でした。

心当たりのある地方の方いらっしゃいますか?

この後、狸だと思って食べたのが

自分の奥さんだと知ったおじいさんは

おいおいなくのです。


狸汁と言うのは人間の味と変わらないのかなあ

といったところに、興味を持つ子供って変ですね。

狸を見つけたらできれば狸汁にして・・・

なんて、いのしし鍋を食べてから、考えています

俗にいう狸汁には本当の狸でなく

こんにゃくを使うのだそうです。

狸そばは天かす(揚げ玉、揚げカス)なのにね。

そろそろ来年度のメンバーが決まったようです。


[コメントを書く]

# a*yome

『狸さんに会いたいですね〜青のジャンバー置いてありますよ』

# takahama

『忘れた!隅に除けておいてください。』

2018-02-13 フサスグリ

火曜日

曜日感覚が、またずれている。

いちいち、頭で確認するのも、ちょっと、負担。


目白の保育専門学校幼稚園ジャガイモを植えます。

今日は、園児が相手です。

なかなか、伝えるのが難しいので、色々と工夫をする。

イモの扱い、元肥のやり方、土のかけ方、アフターケアー、

考えなければならないことがいっぱい。

実際に、一緒にやると、思いもよらないことが出てくる。

幼児教育の中の園芸。

今年は、向き合っていけるとよいと思っています。


ダシガラの魚は、ブラックベリーと、

イチジクレッドカーラントに。

レッドカーラントは、フサスグリ

株分けをして、

いらない枝は、挿し木にする。

今年は、幼児の手の届かないように、

赤い房がちゃんとなるように、

そして、関心を持ってもらえますように。

今日幸せ

八ヶ岳リカちゃん。会えない代わりに、電話ができた。





・・・・・過去ブログ

2017-02-13

一本どう?


保育専門学校は、お休み

千石へ行っていました。

母を、浜松町の伯父のところにおいて、

夫とともにお仕事


手土産に、千石に新しくできたパン屋さんの食パンを一本持って。

パンは一斤というけど、ここのは一斤より大きい。

これ、お使い物に重宝なんだけど、実はまだ食べたことがない。

チェーン店のようだけど、いつも行列ができている。

私も行列に弱いんだなあ。


ちょっとだけでしたが伯父、叔母に会え、元気をいただく。

大正生まれの伯父。

とても元気。

私も頑張らねば。

今日言葉

またいらしてください


・・・・・過去ブログ

2016-02-13

そうこうしているうちに


友人のところで、お昼を一緒に。

ということになって、11時からお邪魔して、

そのまま7時過ぎまで、過ごしてしまいました。

とらさんみたい。


お庭の赤い梅もとても素敵でしたし、

のんびりと、取り留めの無いおしゃべり。

贅沢な時間が過ごせました。

今日言葉

あなたを待ってる人がいる


・・・・・過去ブログ

2015-02-13

ネギ播種


ファームではねぎの種まき。

昨年は、播きすぎて、育てすぎて、

渡辺農園で、引き取ってもらったものの、

困っていたので、だいぶ少なめにしました。


最後のほうは、播き方がだいぶいい加減になったいたから、

抜き取るのが大変だと思う。


終わってから、むらさき幼稚園会議

子育てに熱心な人が多いんだなーと、感心。

私は、そんなにまじめに取り組んでいただろうか。

幼稚園ルールが分からなくて、はじめにもらった、年間計画表。

どっかにやっちゃうし。

もらったプリントを、全部とっておいているという人に驚いたりして。

読んだらすぐに処分してしまっていたし。

そんな私が、幼稚園にいまだにかかわって、教育現場で働いているなんてね。


とにかく、そこそこ無事に楽しく過ごしてくれればいい。

本当は幼稚園にやらずに手元においておきたかった。

社会性ということでは、少し必要かと思って、入れたけど。

色々な教育機関があって、どれがよい教育かなんて、簡単にはいえない。

もちろん子どもたち、すくすく育ってます。

幼稚園から帰ってきてから、歯医者

まだまだかかりそうだわ・・・とほほ。

今日言葉

布団乾燥機あったかいんだから


・・・・・過去ブログ

2014-02-13

また雪?


写真はティートゥリー。

何かに効くんだったけど、ナンだったんだっけ。

よくわから無いまま栽培しているけど、元気なハーブです。

保育園では池の掃除が終わり、

あとは沈んでいた瓦礫を運び出すだけ。

シロツメクサの鉢上げ。

そんなに過保護に育てるほどのものではないことは分かっているけど、

専門学校で、直播したら、小さいうちに、ぞんざいに扱われ、

あまりうまくいかなかったもので。

それでも数株は元気に育ち、大きな群落となっています。


保育園ではその数倍、子供たちに踏まれる恐れがあるので、

ある程度大きくしてから、地面に下ろそうと思っています。

それと、シロツメクサはヤギも好物だし。


コリアンダーも鉢上げ。

小さなポットの中で、ほとんど大きくならなくなってしまったので。

寒いせいもあるけど。

ブドウのつるきり。

3階以上分伸びてしまったものの、剪定

のこぎりが必要でした。

明日あさっては雪だるまマーク

農作業がはかどりません。

この次も小屋の中で、鉢上げかな。

それとも自宅待機かなあ。

今日言葉

アンパンマンの歌ってちゃんときくとなみだでてこない?


・・・・・・・・・過去ブログ

2013-02-13

忙しいのに


広尾段々畑チューリップは、芽が出てきてますよ。

そのそばに葉っぱを広げているのが、

恐怖の、ナガミヒナゲシ

一重のオレンジ色のかわいいケシ花なんですけどね。

これが嫌ってほど、どこでも増えてしまう。

日本の気候がとってもあっちゃったのでしょう。


この次学校に行ったら、

これの駆除に躍起になっていることと思います。

忙しいのに、そういうときになんで、本が読みたくなったり、

凝った料理とか、お菓子とか作りたくなるんだろう。


観光コースでない東京―「江戸」と「明治」と「戦争

轡田 隆史


ちょっと読んだら、引き込まれるようでした。

都内を走っていると、

観光バスは、どこに行くのだろうなんて、

考えることもあったのですが、

かいつまんだ、戦争の話もとても分かりやすかった。


よく知っているところがたくさん出てくるのも面白かったし、

それがどういうところだったのかというのも分かりやすかった。


今日、運転中は、夫相手に、読んだばかりの情報を、

レクチャー

京都や大阪に比べたら、歴史が浅くて、

東京江戸時代からのことがほとんどなんだけど、

その事柄の多さって、東京ってすごすぎる。


国会議事堂って、案外簡単に見学できるから、

行ったことのない人は、

ぜひ一度くらい見に行くといいと思う。

今日言葉

東京はどこも焼け野原だった。


・・・・・・・・・・j過去ブログ

2012-02-13

授業14回目


来週、試験と、そのに、シューズキーパー

作る実習の授業が残るだけとなりました。


午前中の講義は、

植物環境について。

宮脇先生の、

どんぐりの森のお話

少ししか時間が取れませんでしたが、

熱心に聴いてくれました。


30年も前に、宮脇先生からスライドを見せていただいたときの、

感動を、私のかわいい教え子たちにも

伝えることができたら、

もっと素敵な授業になったのでしょうけど。

この子達の中から一人でも二人でも、

どんぐりを育てることへの、

興味をもってくれる人が出てきたら、

本当にうれしいですね。

今日の実習は、外。

草を掃いたりむしったりして、きれいにした後、大根を抜いて、

その後を耕して、ジャガイモを植えました。


小さな大根ですが、日当たりのいいほうの畑は

何とか大根に見えるものが収穫できました。


たくさんの生徒を指導するのは、実のところ、ちょっと大変。

みんなを一斉に動かすというのは、

頭で考えるほど、簡単ではないのです。

いくら教えたいことがたくさんあるといっても、

これを順序だてて、教えるという行為は、

やっぱり、技術がいります。

みんなわかったかなあ。


今日は、私のかわいい教え子から、

先生って本当はすごい人なのではないですか?」ときかれて、

そんなあ、買い被りですよお。と思いながらも、うれしかった。

夫に話したら、

試験前だからじゃないの?

なんてことお!

私のかわいい教え子です。

そうねえ。点数余分に上げられるものなら、あげちゃいたいかも。


でもそんな子じゃあないし。

私もそんなことではそんなことはしません。


試験は、

ノートさえ取っていれば至極簡単。

しかも今日は、

大事なところのおさらい。

わざわざ点数を上げる必要もありません。


簡単でいいのです。

覚えてほしいところばかりですから。

石垣島から姉たちが来ているというので、

授業が終わって、ばたばたと、実家にいきました。

ほんの少しですが会うことができて、

姪は、パテシエの勉強に、大阪に、

姉たちも、山口に引っ越すとかで、忙しいようでした。


兄さんも久しぶりに会えて、

兄は、絵本作家で、授業で、絵本を使わせてもらっています。

生の作家先生に会えたようで、なんかうれしいのが、

変な感じでした。


すぐ上の姉から、

夫と、息子に、チョコレートをもらい、

石垣の姉からも、島のお土産をもらい、

ちょうど明日バレンタインでーなので、

バレンタインデーとかは、あまりすきでもなく、

夫にも上げないのにと思いながらも、

クッキーつくりをしました。


授業にめどがついたせいか、

鼻歌交じりに作っている自分がいて、

ああお菓子作りは楽しいなあ。

ご機嫌ならいいっかあ。

今日言葉

大根あまーい


・・・・・・・・・過去ブログ

2011-02-13

研ぎ


春日町リサイクルセンターまで、

折りたたみのいすを持っていきました。

ここではいすの張替えをやってもらえるというのです。

知らなかった。

来週には出来上がっているそうです。


包丁も研いでもらえるということですが、

柄の取れたのはどうにもならないかと思っていたのに、

夕方には仕上がっていて。


以前、墨田区包丁専門店で、柄の直しを頼んだら、

うちのではないし・・といって

包丁一本かえそうな値段でしかできないというので、

困っていました。


うちでも、プロ用の、はさみを扱っているから、

そういうことは、わかってはいるのですが

何で意地悪く聞こえちゃうんでしょう。


家庭用のだし、2度ほど、デパートで直してもらったり、

たまたま出店を出していた、研ぎ屋さんに頼んだりできたから、

つい簡単に頼もうとしたこちらも悪いのでしょうが


そもそも、柄がそんなにだめになるようなもので、

そんなすごい包丁ではないんですけど。

かといって、結婚するときにおばからもらったもので、

愛着があるし、

確か言問橋のところにあった包丁店だと思ったんだけど、

定かでなくて、見つからず。

違うお店に飛び込んじゃったんですね。


なかなか、デパート行く機会もここのところ無かったもので、

それが、リサイクルセンターで、

柄の付け根のところを樹脂で、

コーティングまでしてあって、

とても親切にしてもらえて、もう感激です。

そう、こういう簡単な柄でいいんです。

で、この包丁が切れる切れる。

さっそく手も切る。

包丁を研いだときは必ず怪我をする私。

刃物の扱いがずっとおろそかになっていたことを反省

毎日研いでいる主婦がいるというのに。反省


作業能率上がるあがる。

明日は、魚、さばいちゃおうかな。


しばらく研いでいない人がいたら、

研いでみてください。

自分で出来そうに無い人は、

近くに研いでくれるところが無かったら、

リサイクルセンターお勧め

リサイクルセンターが近くにない人はごめんなさい。

以前ビューティーショップの方が、

8年はさみ研いでいないといっていました。

プロなのにね。

髪結いさんで、はさみあまり使わないで作業できる人ならともかく、

カット専門店で。

ちょっと信じられなかったけど。

あるんだな。

包丁の無いうちもあると聞いたことがあるけど、これはホントかな。

一人暮らしで、外食が多ければそういうところあるのかもしれませんね。

道具、うまく使いましょ。

今日言葉

人を信頼することは、自分の殻を破ること。  姜尚中


・・・・・・・・・・・・・・・過去ブログ

2010-02-13

梅に鶯


さむいしゆきがふるしさむいしさむいし寒い・・・

今日は、オリンピック開会式

会場に娘がいるわけはないのはわかっていますが、

外がうつるときには、もしやと思ってしまう、親ばかです。


面倒くさげに届く、メールによると、

バンクーバーのあちこちを、

案内してもらっているようなので、

自然と、テレビ画面に目がいってしまうのです。


東京に来た外国の人がテレビに写る確率が高いとしたら、

私も、テレビにショッチュウ写っていなければならなくなりますね。

ボスのおうちにいたら、ガラス窓に、ガタンという音がして、

ボスは、鳥がぶつかるのを見ていたそうです。


その鳥は鶯色をしていて、しばらく、

梅の枝に止まったまま動かないでいました。

鶯?メジロ

ジーっと、羽を膨らませて動かなくて、

相当痛かったのだと思います。

しばらくして飛んでいきました。

今日言葉

参加することに意味がある。


・・・・・・・・・過去ブログ

2009-02-13

春風


春菊が売れた。

とってもうれしかった。


店長

私が思う値段でいい。

といってもらえたので、

手のかかっている分

普通のより高い200円というと、OKが。


普通の硬い茎がそろっていいるのに比べると、

見た目は劣るような気がしたので、

だめといわれるかと、ちょっと思ったものですから。


すると

すぐに買ってくださるお客様がいて。


新芽の部分の採りたて、柔らかく

香りもよく、かなりおいしいと思う。

しかも、無農薬

無農薬というのは手を抜いて、

農薬をまかないわけではないのです。

虫がついたら、農薬を使わずに防ぐのです。

あるいは、虫にやられないところだけを、

選って、収穫するのです。


時期を選んだり寒冷紗などを使うことで、

省力化はできますが、

農薬を使うほうがずっと、楽が出来るのです。


新芽のところだけ摘むというのも、

手間がかかります。

というわけで、200円は、けして高くないのです。


とにかくおいしいから、

お店の前に有るときはラッキーです。

あんまりないから。

焼酎漬けもお店の前に出しました。

たみさんに手伝ってもらい

最後の本漬けを仕込みました。

この一樽でおしまいです。

ボスと、今後のファームについて、

お話をしました。

とてもいいお話が聞けました。

温かい風が吹き、

春の予感。

いいこといっぱいありますように。


・・・・・・・・・過去ブログ

2008-02-13

さぶ


去年は梅の花が咲いていたのですね。

今日は 寒い。を何度言っただろう。


でも1ヶ月後には、春なんですよね。

そう思えば何とか乗り切れる・・・かも。やっぱり寒い・・・


なんだか肩が重たいと思ったら、

大根抜いたせいでした。

歳をとると、日にちを置いて、

痛みが出てくるというのは、本当でした。


うー首筋も痛い。

寒くて、縮こまっているから余計かな。


こう寒いと何もやる気になれない。

日本の花壇が、洋風の花壇になりにくいかというと、

花壇に求めているものが根本的に違うのだと思う。

いけばなと、フラワーアレンジメントもそうだけど、

表現の中に、意味するものが入っているかどうかという

違いかもしれません。


そして、気候のちがい。

日本の花壇は、手がかかりすぎる。

目的以外の植物。つまり雑草が

生えてきてしまうのです。


これは、いろいろな植物の生育に

適した気候だからです。

雑草を抜きながら、つくづく日本てすごいなあ。

と思ってしまいます。

雪が降って、こんなに寒いのに、

雑草が、数日で、大きくなっているのです。

寒い地方では、雪に隠れてしまう花壇も

東京では、

むき出しのままです。


宿根草を主にした駐車場ボーダー花壇は、

今は、汚らしい花壇になって

皆さんの前に、さらされて、しまうのです。


仕方なくそこそこ寒さに強い、

葉牡丹とか、パンジーを、入れてしまうのですが、

宿根草の花壇には、

地面の下には、たくさんの、花の芽があるので、

おいそれとは行きません。


一年中綺麗で。

というのはなかなか難しいですね。・・・私同様。

宿根花壇の美しさは、

時期を決めて、いっせいに綺麗にする計画もありますが、

一つ一つ時期のずれて咲く楽しみもあります。


駐車場ボーダー花壇は、

もうすぐ、福寿草が咲きます。

探してみてください。


・・・・・・・・・

2007-02-13

散策


午後から中野にある

子供の通っていた高校まで、

自転車で行って来ました。

帰りに、園芸科で一緒だった友人宅で寄り道。


先日はとバスに乗ったときに買ったという

はとバスリカチャンをもらいました。


ちょっと道のりは遠いのですが、

野方商店街他、

いくつもの駅前の商店街を通るのは、

わくわくしてしまいます。


それと、いろいろなお宅のお庭の植物に、

目をやるのも楽しみです。


梅の甘い香りでいっぱいの

通りもありました。


今年はクリスマスローズ流行りみたい。

チョコレート色のを見つけたときには、

そのお宅に、お声をおかけしちゃおうかと思ったくらい。


ウチのクリスマスローズは、まだ咲かないし、

目立たないところで、下向きに咲くから、

誰も気付いてもらえない。


ものすごく茂っているのに、

花壇設計の失敗例みたいですね。

写真は、ブルーベリーの花芽が動き出したところ。

いつもの年よりやはり早いですね。

今日言葉

目立たないところでがんばる。   ・・・自己満足・・・


・・・・・・・・・

2006-02-13

焼き芋


先日、体験農園と同じ頃に肥料を撒いた、

葱の苗床は、

20日頃にもう一度耕運機をかけて、

2月の終わりから3月はじめにかけて、

葱の種まきをします。


日程の調整のつく方は

ぜひいらしてください。

今年はいくらか早く、

種をまいてみます。

そうするとお盆前(ココは新暦です)に

定植できるのだそうです。

御近所の佐久間さんのところは

今日 葱の種まきだそうです。

今日は朝から焚き火

結構太い丸太も

もやしました。

なんだかとてももったいない。

焼き芋にしか利用できないのではねえ。

燃えた灰だけでも大事に使いたいです。

お芋はとても上手に出来ました。

店長のには及びませんが。

熾きの状態もよく、

ただやはり30分をきっかり守らないと。

5分多くしたら、ちょっと焦げました。

金曜にも焚き火をしますので、

お芋持ってきてください。

大根の収穫と大根畑の片付け。

雑草があっという間に生え始めました。

速く抜かないと大変です。

でもなかなか手が回りません。

昨日卵と牛乳が特売だったので、

プリン作りました

面倒なので、

ウチのはどんぶりボールを使います。

でも火加減が難しいです。


ただでさえ難しいのに、

パソコンに向かっていたら、

こうや豆腐のようになってしまいました。

トホホ


火曜日

曜日感覚が、またずれている。

いちいち、頭で確認するのも、ちょっと、負担。


目白の保育専門学校幼稚園ジャガイモを植えます。

今日は、園児が相手です。

なかなか、伝えるのが難しいので、色々と工夫をする。

イモの扱い、元肥のやり方、土のかけ方、アフターケアー、

考えなければならないことがいっぱい。

実際に、一緒にやると、思いもよらないことが出てくる。

幼児教育の中の園芸。

今年は、向き合っていけるとよいと思っています。


ダシガラの魚は、ブラックベリーと、

イチジクレッドカーラントに。

レッドカーラントは、フサスグリ

株分けをして、

いらない枝は、挿し木にする。

今年は、幼児の手の届かないように、

赤い房がちゃんとなるように、

そして、関心を持ってもらえますように。

今日幸せ

八ヶ岳リカちゃん。会えない代わりに、電話ができた。





・・・・・過去ブログ

2017-02-13

一本どう?


保育専門学校は、お休み

千石へ行っていました。

母を、浜松町の伯父のところにおいて、

夫とともにお仕事


手土産に、千石に新しくできたパン屋さんの食パンを一本持って。

パンは一斤というけど、ここのは一斤より大きい。

これ、お使い物に重宝なんだけど、実はまだ食べたことがない。

チェーン店のようだけど、いつも行列ができている。

私も行列に弱いんだなあ。


ちょっとだけでしたが伯父、叔母に会え、元気をいただく。

大正生まれの伯父。

とても元気。

私も頑張らねば。

今日言葉

またいらしてください


・・・・・過去ブログ

2016-02-13

そうこうしているうちに


友人のところで、お昼を一緒に。

ということになって、11時からお邪魔して、

そのまま7時過ぎまで、過ごしてしまいました。

とらさんみたい。


お庭の赤い梅もとても素敵でしたし、

のんびりと、取り留めの無いおしゃべり。

贅沢な時間が過ごせました。

今日言葉

あなたを待ってる人がいる


・・・・・過去ブログ

2015-02-13

ネギ播種


ファームではねぎの種まき。

昨年は、播きすぎて、育てすぎて、

渡辺農園で、引き取ってもらったものの、

困っていたので、だいぶ少なめにしました。


最後のほうは、播き方がだいぶいい加減になったいたから、

抜き取るのが大変だと思う。


終わってから、むらさき幼稚園会議

子育てに熱心な人が多いんだなーと、感心。

私は、そんなにまじめに取り組んでいただろうか。

幼稚園ルールが分からなくて、はじめにもらった、年間計画表。

どっかにやっちゃうし。

もらったプリントを、全部とっておいているという人に驚いたりして。

読んだらすぐに処分してしまっていたし。

そんな私が、幼稚園にいまだにかかわって、教育現場で働いているなんてね。


とにかく、そこそこ無事に楽しく過ごしてくれればいい。

本当は幼稚園にやらずに手元においておきたかった。

社会性ということでは、少し必要かと思って、入れたけど。

色々な教育機関があって、どれがよい教育かなんて、簡単にはいえない。

もちろん子どもたち、すくすく育ってます。

幼稚園から帰ってきてから、歯医者

まだまだかかりそうだわ・・・とほほ。

今日言葉

布団乾燥機あったかいんだから


・・・・・過去ブログ

2014-02-13

また雪?


写真はティートゥリー。

何かに効くんだったけど、ナンだったんだっけ。

よくわから無いまま栽培しているけど、元気なハーブです。

保育園では池の掃除が終わり、

あとは沈んでいた瓦礫を運び出すだけ。

シロツメクサの鉢上げ。

そんなに過保護に育てるほどのものではないことは分かっているけど、

専門学校で、直播したら、小さいうちに、ぞんざいに扱われ、

あまりうまくいかなかったもので。

それでも数株は元気に育ち、大きな群落となっています。


保育園ではその数倍、子供たちに踏まれる恐れがあるので、

ある程度大きくしてから、地面に下ろそうと思っています。

それと、シロツメクサはヤギも好物だし。


コリアンダーも鉢上げ。

小さなポットの中で、ほとんど大きくならなくなってしまったので。

寒いせいもあるけど。

ブドウのつるきり。

3階以上分伸びてしまったものの、剪定

のこぎりが必要でした。

明日あさっては雪だるまマーク

農作業がはかどりません。

この次も小屋の中で、鉢上げかな。

それとも自宅待機かなあ。

今日言葉

アンパンマンの歌ってちゃんときくとなみだでてこない?


・・・・・・・・・過去ブログ

2013-02-13

忙しいのに


広尾段々畑チューリップは、芽が出てきてますよ。

そのそばに葉っぱを広げているのが、

恐怖の、ナガミヒナゲシ

一重のオレンジ色のかわいいケシ花なんですけどね。

これが嫌ってほど、どこでも増えてしまう。

日本の気候がとってもあっちゃったのでしょう。


この次学校に行ったら、

これの駆除に躍起になっていることと思います。

忙しいのに、そういうときになんで、本が読みたくなったり、

凝った料理とか、お菓子とか作りたくなるんだろう。


観光コースでない東京―「江戸」と「明治」と「戦争

轡田 隆史


ちょっと読んだら、引き込まれるようでした。

都内を走っていると、

観光バスは、どこに行くのだろうなんて、

考えることもあったのですが、

かいつまんだ、戦争の話もとても分かりやすかった。


よく知っているところがたくさん出てくるのも面白かったし、

それがどういうところだったのかというのも分かりやすかった。


今日、運転中は、夫相手に、読んだばかりの情報を、

レクチャー

京都や大阪に比べたら、歴史が浅くて、

東京江戸時代からのことがほとんどなんだけど、

その事柄の多さって、東京ってすごすぎる。


国会議事堂って、案外簡単に見学できるから、

行ったことのない人は、

ぜひ一度くらい見に行くといいと思う。

今日言葉

東京はどこも焼け野原だった。


・・・・・・・・・・j過去ブログ

2012-02-13

授業14回目


来週、試験と、そのに、シューズキーパー

作る実習の授業が残るだけとなりました。


午前中の講義は、

植物環境について。

宮脇先生の、

どんぐりの森のお話

少ししか時間が取れませんでしたが、

熱心に聴いてくれました。


30年も前に、宮脇先生からスライドを見せていただいたときの、

感動を、私のかわいい教え子たちにも

伝えることができたら、

もっと素敵な授業になったのでしょうけど。

この子達の中から一人でも二人でも、

どんぐりを育てることへの、

興味をもってくれる人が出てきたら、

本当にうれしいですね。

今日の実習は、外。

草を掃いたりむしったりして、きれいにした後、大根を抜いて、

その後を耕して、ジャガイモを植えました。


小さな大根ですが、日当たりのいいほうの畑は

何とか大根に見えるものが収穫できました。


たくさんの生徒を指導するのは、実のところ、ちょっと大変。

みんなを一斉に動かすというのは、

頭で考えるほど、簡単ではないのです。

いくら教えたいことがたくさんあるといっても、

これを順序だてて、教えるという行為は、

やっぱり、技術がいります。

みんなわかったかなあ。


今日は、私のかわいい教え子から、

先生って本当はすごい人なのではないですか?」ときかれて、

そんなあ、買い被りですよお。と思いながらも、うれしかった。

夫に話したら、

試験前だからじゃないの?

なんてことお!

私のかわいい教え子です。

そうねえ。点数余分に上げられるものなら、あげちゃいたいかも。


でもそんな子じゃあないし。

私もそんなことではそんなことはしません。


試験は、

ノートさえ取っていれば至極簡単。

しかも今日は、

大事なところのおさらい。

わざわざ点数を上げる必要もありません。


簡単でいいのです。

覚えてほしいところばかりですから。

石垣島から姉たちが来ているというので、

授業が終わって、ばたばたと、実家にいきました。

ほんの少しですが会うことができて、

姪は、パテシエの勉強に、大阪に、

姉たちも、山口に引っ越すとかで、忙しいようでした。


兄さんも久しぶりに会えて、

兄は、絵本作家で、授業で、絵本を使わせてもらっています。

生の作家先生に会えたようで、なんかうれしいのが、

変な感じでした。


すぐ上の姉から、

夫と、息子に、チョコレートをもらい、

石垣の姉からも、島のお土産をもらい、

ちょうど明日バレンタインでーなので、

バレンタインデーとかは、あまりすきでもなく、

夫にも上げないのにと思いながらも、

クッキーつくりをしました。


授業にめどがついたせいか、

鼻歌交じりに作っている自分がいて、

ああお菓子作りは楽しいなあ。

ご機嫌ならいいっかあ。

今日言葉

大根あまーい


・・・・・・・・・過去ブログ

2011-02-13

研ぎ


春日町リサイクルセンターまで、

折りたたみのいすを持っていきました。

ここではいすの張替えをやってもらえるというのです。

知らなかった。

来週には出来上がっているそうです。


包丁も研いでもらえるということですが、

柄の取れたのはどうにもならないかと思っていたのに、

夕方には仕上がっていて。


以前、墨田区包丁専門店で、柄の直しを頼んだら、

うちのではないし・・といって

包丁一本かえそうな値段でしかできないというので、

困っていました。


うちでも、プロ用の、はさみを扱っているから、

そういうことは、わかってはいるのですが

何で意地悪く聞こえちゃうんでしょう。


家庭用のだし、2度ほど、デパートで直してもらったり、

たまたま出店を出していた、研ぎ屋さんに頼んだりできたから、

つい簡単に頼もうとしたこちらも悪いのでしょうが


そもそも、柄がそんなにだめになるようなもので、

そんなすごい包丁ではないんですけど。

かといって、結婚するときにおばからもらったもので、

愛着があるし、

確か言問橋のところにあった包丁店だと思ったんだけど、

定かでなくて、見つからず。

違うお店に飛び込んじゃったんですね。


なかなか、デパート行く機会もここのところ無かったもので、

それが、リサイクルセンターで、

柄の付け根のところを樹脂で、

コーティングまでしてあって、

とても親切にしてもらえて、もう感激です。

そう、こういう簡単な柄でいいんです。

で、この包丁が切れる切れる。

さっそく手も切る。

包丁を研いだときは必ず怪我をする私。

刃物の扱いがずっとおろそかになっていたことを反省

毎日研いでいる主婦がいるというのに。反省


作業能率上がるあがる。

明日は、魚、さばいちゃおうかな。


しばらく研いでいない人がいたら、

研いでみてください。

自分で出来そうに無い人は、

近くに研いでくれるところが無かったら、

リサイクルセンターお勧め

リサイクルセンターが近くにない人はごめんなさい。

以前ビューティーショップの方が、

8年はさみ研いでいないといっていました。

プロなのにね。

髪結いさんで、はさみあまり使わないで作業できる人ならともかく、

カット専門店で。

ちょっと信じられなかったけど。

あるんだな。

包丁の無いうちもあると聞いたことがあるけど、これはホントかな。

一人暮らしで、外食が多ければそういうところあるのかもしれませんね。

道具、うまく使いましょ。

今日言葉

人を信頼することは、自分の殻を破ること。  姜尚中


・・・・・・・・・・・・・・・過去ブログ

2010-02-13

梅に鶯


さむいしゆきがふるしさむいしさむいし寒い・・・

今日は、オリンピック開会式

会場に娘がいるわけはないのはわかっていますが、

外がうつるときには、もしやと思ってしまう、親ばかです。


面倒くさげに届く、メールによると、

バンクーバーのあちこちを、

案内してもらっているようなので、

自然と、テレビ画面に目がいってしまうのです。


東京に来た外国の人がテレビに写る確率が高いとしたら、

私も、テレビにショッチュウ写っていなければならなくなりますね。

ボスのおうちにいたら、ガラス窓に、ガタンという音がして、

ボスは、鳥がぶつかるのを見ていたそうです。


その鳥は鶯色をしていて、しばらく、

梅の枝に止まったまま動かないでいました。

鶯?メジロ

ジーっと、羽を膨らませて動かなくて、

相当痛かったのだと思います。

しばらくして飛んでいきました。

今日言葉

参加することに意味がある。


・・・・・・・・・過去ブログ

2009-02-13

春風


春菊が売れた。

とってもうれしかった。


店長

私が思う値段でいい。

といってもらえたので、

手のかかっている分

普通のより高い200円というと、OKが。


普通の硬い茎がそろっていいるのに比べると、

見た目は劣るような気がしたので、

だめといわれるかと、ちょっと思ったものですから。


すると

すぐに買ってくださるお客様がいて。


新芽の部分の採りたて、柔らかく

香りもよく、かなりおいしいと思う。

しかも、無農薬

無農薬というのは手を抜いて、

農薬をまかないわけではないのです。

虫がついたら、農薬を使わずに防ぐのです。

あるいは、虫にやられないところだけを、

選って、収穫するのです。


時期を選んだり寒冷紗などを使うことで、

省力化はできますが、

農薬を使うほうがずっと、楽が出来るのです。


新芽のところだけ摘むというのも、

手間がかかります。

というわけで、200円は、けして高くないのです。


とにかくおいしいから、

お店の前に有るときはラッキーです。

あんまりないから。

焼酎漬けもお店の前に出しました。

たみさんに手伝ってもらい

最後の本漬けを仕込みました。

この一樽でおしまいです。

ボスと、今後のファームについて、

お話をしました。

とてもいいお話が聞けました。

温かい風が吹き、

春の予感。

いいこといっぱいありますように。


・・・・・・・・・過去ブログ

2008-02-13

さぶ


去年は梅の花が咲いていたのですね。

今日は 寒い。を何度言っただろう。


でも1ヶ月後には、春なんですよね。

そう思えば何とか乗り切れる・・・かも。やっぱり寒い・・・


なんだか肩が重たいと思ったら、

大根抜いたせいでした。

歳をとると、日にちを置いて、

痛みが出てくるというのは、本当でした。


うー首筋も痛い。

寒くて、縮こまっているから余計かな。


こう寒いと何もやる気になれない。

日本の花壇が、洋風の花壇になりにくいかというと、

花壇に求めているものが根本的に違うのだと思う。

いけばなと、フラワーアレンジメントもそうだけど、

表現の中に、意味するものが入っているかどうかという

違いかもしれません。


そして、気候のちがい。

日本の花壇は、手がかかりすぎる。

目的以外の植物。つまり雑草が

生えてきてしまうのです。


これは、いろいろな植物の生育に

適した気候だからです。

雑草を抜きながら、つくづく日本てすごいなあ。

と思ってしまいます。

雪が降って、こんなに寒いのに、

雑草が、数日で、大きくなっているのです。

寒い地方では、雪に隠れてしまう花壇も

東京では、

むき出しのままです。


宿根草を主にした駐車場ボーダー花壇は、

今は、汚らしい花壇になって

皆さんの前に、さらされて、しまうのです。


仕方なくそこそこ寒さに強い、

葉牡丹とか、パンジーを、入れてしまうのですが、

宿根草の花壇には、

地面の下には、たくさんの、花の芽があるので、

おいそれとは行きません。


一年中綺麗で。

というのはなかなか難しいですね。・・・私同様。

宿根花壇の美しさは、

時期を決めて、いっせいに綺麗にする計画もありますが、

一つ一つ時期のずれて咲く楽しみもあります。


駐車場ボーダー花壇は、

もうすぐ、福寿草が咲きます。

探してみてください。


・・・・・・・・・

2007-02-13

散策


午後から中野にある

子供の通っていた高校まで、

自転車で行って来ました。

帰りに、園芸科で一緒だった友人宅で寄り道。


先日はとバスに乗ったときに買ったという

はとバスリカチャンをもらいました。


ちょっと道のりは遠いのですが、

野方商店街他、

いくつもの駅前の商店街を通るのは、

わくわくしてしまいます。


それと、いろいろなお宅のお庭の植物に、

目をやるのも楽しみです。


梅の甘い香りでいっぱいの

通りもありました。


今年はクリスマスローズ流行りみたい。

チョコレート色のを見つけたときには、

そのお宅に、お声をおかけしちゃおうかと思ったくらい。


ウチのクリスマスローズは、まだ咲かないし、

目立たないところで、下向きに咲くから、

誰も気付いてもらえない。


ものすごく茂っているのに、

花壇設計の失敗例みたいですね。

写真は、ブルーベリーの花芽が動き出したところ。

いつもの年よりやはり早いですね。

今日言葉

目立たないところでがんばる。   ・・・自己満足・・・


・・・・・・・・・

2006-02-13

焼き芋


先日、体験農園と同じ頃に肥料を撒いた、

葱の苗床は、

20日頃にもう一度耕運機をかけて、

2月の終わりから3月はじめにかけて、

葱の種まきをします。


日程の調整のつく方は

ぜひいらしてください。

今年はいくらか早く、

種をまいてみます。

そうするとお盆前(ココは新暦です)に

定植できるのだそうです。

御近所の佐久間さんのところは

今日 葱の種まきだそうです。

今日は朝から焚き火

結構太い丸太も

もやしました。

なんだかとてももったいない。

焼き芋にしか利用できないのではねえ。

燃えた灰だけでも大事に使いたいです。

お芋はとても上手に出来ました。

店長のには及びませんが。

熾きの状態もよく、

ただやはり30分をきっかり守らないと。

5分多くしたら、ちょっと焦げました。

金曜にも焚き火をしますので、

お芋持ってきてください。

大根の収穫と大根畑の片付け。

雑草があっという間に生え始めました。

速く抜かないと大変です。

でもなかなか手が回りません。

昨日卵と牛乳が特売だったので、

プリン作りました

面倒なので、

ウチのはどんぶりボールを使います。

でも火加減が難しいです。


ただでさえ難しいのに、

パソコンに向かっていたら、

こうや豆腐のようになってしまいました。

トホホ


火曜日

曜日感覚が、またずれている。

いちいち、頭で確認するのも、ちょっと、負担。


目白の保育専門学校幼稚園ジャガイモを植えます。

今日は、園児が相手です。

なかなか、伝えるのが難しいので、色々と工夫をする。

イモの扱い、元肥のやり方、土のかけ方、アフターケアー、

考えなければならないことがいっぱい。

実際に、一緒にやると、思いもよらないことが出てくる。

幼児教育の中の園芸。

今年は、向き合っていけるとよいと思っています。


ダシガラの魚は、ブラックベリーと、

イチジクレッドカーラントに。

レッドカーラントは、フサスグリ

株分けをして、

いらない枝は、挿し木にする。

今年は、幼児の手の届かないように、

赤い房がちゃんとなるように、

そして、関心を持ってもらえますように。

今日幸せ

八ヶ岳リカちゃん。会えない代わりに、電話ができた。





・・・・・過去ブログ

2017-02-13

一本どう?


保育専門学校は、お休み

千石へ行っていました。

母を、浜松町の伯父のところにおいて、

夫とともにお仕事


手土産に、千石に新しくできたパン屋さんの食パンを一本持って。

パンは一斤というけど、ここのは一斤より大きい。

これ、お使い物に重宝なんだけど、実はまだ食べたことがない。

チェーン店のようだけど、いつも行列ができている。

私も行列に弱いんだなあ。


ちょっとだけでしたが伯父、叔母に会え、元気をいただく。

大正生まれの伯父。

とても元気。

私も頑張らねば。

今日言葉

またいらしてください


・・・・・過去ブログ

2016-02-13

そうこうしているうちに


友人のところで、お昼を一緒に。

ということになって、11時からお邪魔して、

そのまま7時過ぎまで、過ごしてしまいました。

とらさんみたい。


お庭の赤い梅もとても素敵でしたし、

のんびりと、取り留めの無いおしゃべり。

贅沢な時間が過ごせました。

今日言葉

あなたを待ってる人がいる


・・・・・過去ブログ

2015-02-13

ネギ播種


ファームではねぎの種まき。

昨年は、播きすぎて、育てすぎて、

渡辺農園で、引き取ってもらったものの、

困っていたので、だいぶ少なめにしました。


最後のほうは、播き方がだいぶいい加減になったいたから、

抜き取るのが大変だと思う。


終わってから、むらさき幼稚園会議

子育てに熱心な人が多いんだなーと、感心。

私は、そんなにまじめに取り組んでいただろうか。

幼稚園ルールが分からなくて、はじめにもらった、年間計画表。

どっかにやっちゃうし。

もらったプリントを、全部とっておいているという人に驚いたりして。

読んだらすぐに処分してしまっていたし。

そんな私が、幼稚園にいまだにかかわって、教育現場で働いているなんてね。


とにかく、そこそこ無事に楽しく過ごしてくれればいい。

本当は幼稚園にやらずに手元においておきたかった。

社会性ということでは、少し必要かと思って、入れたけど。

色々な教育機関があって、どれがよい教育かなんて、簡単にはいえない。

もちろん子どもたち、すくすく育ってます。

幼稚園から帰ってきてから、歯医者

まだまだかかりそうだわ・・・とほほ。

今日言葉

布団乾燥機あったかいんだから


・・・・・過去ブログ

2014-02-13

また雪?


写真はティートゥリー。

何かに効くんだったけど、ナンだったんだっけ。

よくわから無いまま栽培しているけど、元気なハーブです。

保育園では池の掃除が終わり、

あとは沈んでいた瓦礫を運び出すだけ。

シロツメクサの鉢上げ。

そんなに過保護に育てるほどのものではないことは分かっているけど、

専門学校で、直播したら、小さいうちに、ぞんざいに扱われ、

あまりうまくいかなかったもので。

それでも数株は元気に育ち、大きな群落となっています。


保育園ではその数倍、子供たちに踏まれる恐れがあるので、

ある程度大きくしてから、地面に下ろそうと思っています。

それと、シロツメクサはヤギも好物だし。


コリアンダーも鉢上げ。

小さなポットの中で、ほとんど大きくならなくなってしまったので。

寒いせいもあるけど。

ブドウのつるきり。

3階以上分伸びてしまったものの、剪定

のこぎりが必要でした。

明日あさっては雪だるまマーク

農作業がはかどりません。

この次も小屋の中で、鉢上げかな。

それとも自宅待機かなあ。

今日言葉

アンパンマンの歌ってちゃんときくとなみだでてこない?


・・・・・・・・・過去ブログ

2013-02-13

忙しいのに


広尾段々畑チューリップは、芽が出てきてますよ。

そのそばに葉っぱを広げているのが、

恐怖の、ナガミヒナゲシ

一重のオレンジ色のかわいいケシ花なんですけどね。

これが嫌ってほど、どこでも増えてしまう。

日本の気候がとってもあっちゃったのでしょう。


この次学校に行ったら、

これの駆除に躍起になっていることと思います。

忙しいのに、そういうときになんで、本が読みたくなったり、

凝った料理とか、お菓子とか作りたくなるんだろう。


観光コースでない東京―「江戸」と「明治」と「戦争

轡田 隆史


ちょっと読んだら、引き込まれるようでした。

都内を走っていると、

観光バスは、どこに行くのだろうなんて、

考えることもあったのですが、

かいつまんだ、戦争の話もとても分かりやすかった。


よく知っているところがたくさん出てくるのも面白かったし、

それがどういうところだったのかというのも分かりやすかった。


今日、運転中は、夫相手に、読んだばかりの情報を、

レクチャー

京都や大阪に比べたら、歴史が浅くて、

東京江戸時代からのことがほとんどなんだけど、

その事柄の多さって、東京ってすごすぎる。


国会議事堂って、案外簡単に見学できるから、

行ったことのない人は、

ぜひ一度くらい見に行くといいと思う。

今日言葉

東京はどこも焼け野原だった。


・・・・・・・・・・j過去ブログ

2012-02-13

授業14回目


来週、試験と、そのに、シューズキーパー

作る実習の授業が残るだけとなりました。


午前中の講義は、

植物環境について。

宮脇先生の、

どんぐりの森のお話

少ししか時間が取れませんでしたが、

熱心に聴いてくれました。


30年も前に、宮脇先生からスライドを見せていただいたときの、

感動を、私のかわいい教え子たちにも

伝えることができたら、

もっと素敵な授業になったのでしょうけど。

この子達の中から一人でも二人でも、

どんぐりを育てることへの、

興味をもってくれる人が出てきたら、

本当にうれしいですね。

今日の実習は、外。

草を掃いたりむしったりして、きれいにした後、大根を抜いて、

その後を耕して、ジャガイモを植えました。


小さな大根ですが、日当たりのいいほうの畑は

何とか大根に見えるものが収穫できました。


たくさんの生徒を指導するのは、実のところ、ちょっと大変。

みんなを一斉に動かすというのは、

頭で考えるほど、簡単ではないのです。

いくら教えたいことがたくさんあるといっても、

これを順序だてて、教えるという行為は、

やっぱり、技術がいります。

みんなわかったかなあ。


今日は、私のかわいい教え子から、

先生って本当はすごい人なのではないですか?」ときかれて、

そんなあ、買い被りですよお。と思いながらも、うれしかった。

夫に話したら、

試験前だからじゃないの?

なんてことお!

私のかわいい教え子です。

そうねえ。点数余分に上げられるものなら、あげちゃいたいかも。


でもそんな子じゃあないし。

私もそんなことではそんなことはしません。


試験は、

ノートさえ取っていれば至極簡単。

しかも今日は、

大事なところのおさらい。

わざわざ点数を上げる必要もありません。


簡単でいいのです。

覚えてほしいところばかりですから。

石垣島から姉たちが来ているというので、

授業が終わって、ばたばたと、実家にいきました。

ほんの少しですが会うことができて、

姪は、パテシエの勉強に、大阪に、

姉たちも、山口に引っ越すとかで、忙しいようでした。


兄さんも久しぶりに会えて、

兄は、絵本作家で、授業で、絵本を使わせてもらっています。

生の作家先生に会えたようで、なんかうれしいのが、

変な感じでした。


すぐ上の姉から、

夫と、息子に、チョコレートをもらい、

石垣の姉からも、島のお土産をもらい、

ちょうど明日バレンタインでーなので、

バレンタインデーとかは、あまりすきでもなく、

夫にも上げないのにと思いながらも、

クッキーつくりをしました。


授業にめどがついたせいか、

鼻歌交じりに作っている自分がいて、

ああお菓子作りは楽しいなあ。

ご機嫌ならいいっかあ。

今日言葉

大根あまーい


・・・・・・・・・過去ブログ

2011-02-13

研ぎ


春日町リサイクルセンターまで、

折りたたみのいすを持っていきました。

ここではいすの張替えをやってもらえるというのです。

知らなかった。

来週には出来上がっているそうです。


包丁も研いでもらえるということですが、

柄の取れたのはどうにもならないかと思っていたのに、

夕方には仕上がっていて。


以前、墨田区包丁専門店で、柄の直しを頼んだら、

うちのではないし・・といって

包丁一本かえそうな値段でしかできないというので、

困っていました。


うちでも、プロ用の、はさみを扱っているから、

そういうことは、わかってはいるのですが

何で意地悪く聞こえちゃうんでしょう。


家庭用のだし、2度ほど、デパートで直してもらったり、

たまたま出店を出していた、研ぎ屋さんに頼んだりできたから、

つい簡単に頼もうとしたこちらも悪いのでしょうが


そもそも、柄がそんなにだめになるようなもので、

そんなすごい包丁ではないんですけど。

かといって、結婚するときにおばからもらったもので、

愛着があるし、

確か言問橋のところにあった包丁店だと思ったんだけど、

定かでなくて、見つからず。

違うお店に飛び込んじゃったんですね。


なかなか、デパート行く機会もここのところ無かったもので、

それが、リサイクルセンターで、

柄の付け根のところを樹脂で、

コーティングまでしてあって、

とても親切にしてもらえて、もう感激です。

そう、こういう簡単な柄でいいんです。

で、この包丁が切れる切れる。

さっそく手も切る。

包丁を研いだときは必ず怪我をする私。

刃物の扱いがずっとおろそかになっていたことを反省

毎日研いでいる主婦がいるというのに。反省


作業能率上がるあがる。

明日は、魚、さばいちゃおうかな。


しばらく研いでいない人がいたら、

研いでみてください。

自分で出来そうに無い人は、

近くに研いでくれるところが無かったら、

リサイクルセンターお勧め

リサイクルセンターが近くにない人はごめんなさい。

以前ビューティーショップの方が、

8年はさみ研いでいないといっていました。

プロなのにね。

髪結いさんで、はさみあまり使わないで作業できる人ならともかく、

カット専門店で。

ちょっと信じられなかったけど。

あるんだな。

包丁の無いうちもあると聞いたことがあるけど、これはホントかな。

一人暮らしで、外食が多ければそういうところあるのかもしれませんね。

道具、うまく使いましょ。

今日言葉

人を信頼することは、自分の殻を破ること。  姜尚中


・・・・・・・・・・・・・・・過去ブログ

2010-02-13

梅に鶯


さむいしゆきがふるしさむいしさむいし寒い・・・

今日は、オリンピック開会式

会場に娘がいるわけはないのはわかっていますが、

外がうつるときには、もしやと思ってしまう、親ばかです。


面倒くさげに届く、メールによると、

バンクーバーのあちこちを、

案内してもらっているようなので、

自然と、テレビ画面に目がいってしまうのです。


東京に来た外国の人がテレビに写る確率が高いとしたら、

私も、テレビにショッチュウ写っていなければならなくなりますね。

ボスのおうちにいたら、ガラス窓に、ガタンという音がして、

ボスは、鳥がぶつかるのを見ていたそうです。


その鳥は鶯色をしていて、しばらく、

梅の枝に止まったまま動かないでいました。

鶯?メジロ

ジーっと、羽を膨らませて動かなくて、

相当痛かったのだと思います。

しばらくして飛んでいきました。

今日言葉

参加することに意味がある。


・・・・・・・・・過去ブログ

2009-02-13

春風


春菊が売れた。

とってもうれしかった。


店長

私が思う値段でいい。

といってもらえたので、

手のかかっている分

普通のより高い200円というと、OKが。


普通の硬い茎がそろっていいるのに比べると、

見た目は劣るような気がしたので、

だめといわれるかと、ちょっと思ったものですから。


すると

すぐに買ってくださるお客様がいて。


新芽の部分の採りたて、柔らかく

香りもよく、かなりおいしいと思う。

しかも、無農薬

無農薬というのは手を抜いて、

農薬をまかないわけではないのです。

虫がついたら、農薬を使わずに防ぐのです。

あるいは、虫にやられないところだけを、

選って、収穫するのです。


時期を選んだり寒冷紗などを使うことで、

省力化はできますが、

農薬を使うほうがずっと、楽が出来るのです。


新芽のところだけ摘むというのも、

手間がかかります。

というわけで、200円は、けして高くないのです。


とにかくおいしいから、

お店の前に有るときはラッキーです。

あんまりないから。

焼酎漬けもお店の前に出しました。

たみさんに手伝ってもらい

最後の本漬けを仕込みました。

この一樽でおしまいです。

ボスと、今後のファームについて、

お話をしました。

とてもいいお話が聞けました。

温かい風が吹き、

春の予感。

いいこといっぱいありますように。


・・・・・・・・・過去ブログ

2008-02-13

さぶ


去年は梅の花が咲いていたのですね。

今日は 寒い。を何度言っただろう。


でも1ヶ月後には、春なんですよね。

そう思えば何とか乗り切れる・・・かも。やっぱり寒い・・・


なんだか肩が重たいと思ったら、

大根抜いたせいでした。

歳をとると、日にちを置いて、

痛みが出てくるというのは、本当でした。


うー首筋も痛い。

寒くて、縮こまっているから余計かな。


こう寒いと何もやる気になれない。

日本の花壇が、洋風の花壇になりにくいかというと、

花壇に求めているものが根本的に違うのだと思う。

いけばなと、フラワーアレンジメントもそうだけど、

表現の中に、意味するものが入っているかどうかという

違いかもしれません。


そして、気候のちがい。

日本の花壇は、手がかかりすぎる。

目的以外の植物。つまり雑草が

生えてきてしまうのです。


これは、いろいろな植物の生育に

適した気候だからです。

雑草を抜きながら、つくづく日本てすごいなあ。

と思ってしまいます。

雪が降って、こんなに寒いのに、

雑草が、数日で、大きくなっているのです。

寒い地方では、雪に隠れてしまう花壇も

東京では、

むき出しのままです。


宿根草を主にした駐車場ボーダー花壇は、

今は、汚らしい花壇になって

皆さんの前に、さらされて、しまうのです。


仕方なくそこそこ寒さに強い、

葉牡丹とか、パンジーを、入れてしまうのですが、

宿根草の花壇には、

地面の下には、たくさんの、花の芽があるので、

おいそれとは行きません。


一年中綺麗で。

というのはなかなか難しいですね。・・・私同様。

宿根花壇の美しさは、

時期を決めて、いっせいに綺麗にする計画もありますが、

一つ一つ時期のずれて咲く楽しみもあります。


駐車場ボーダー花壇は、

もうすぐ、福寿草が咲きます。

探してみてください。


・・・・・・・・・

2007-02-13

散策


午後から中野にある

子供の通っていた高校まで、

自転車で行って来ました。

帰りに、園芸科で一緒だった友人宅で寄り道。


先日はとバスに乗ったときに買ったという

はとバスリカチャンをもらいました。


ちょっと道のりは遠いのですが、

野方商店街他、

いくつもの駅前の商店街を通るのは、

わくわくしてしまいます。


それと、いろいろなお宅のお庭の植物に、

目をやるのも楽しみです。


梅の甘い香りでいっぱいの

通りもありました。


今年はクリスマスローズ流行りみたい。

チョコレート色のを見つけたときには、

そのお宅に、お声をおかけしちゃおうかと思ったくらい。


ウチのクリスマスローズは、まだ咲かないし、

目立たないところで、下向きに咲くから、

誰も気付いてもらえない。


ものすごく茂っているのに、

花壇設計の失敗例みたいですね。

写真は、ブルーベリーの花芽が動き出したところ。

いつもの年よりやはり早いですね。

今日言葉

目立たないところでがんばる。   ・・・自己満足・・・


・・・・・・・・・

2006-02-13

焼き芋


先日、体験農園と同じ頃に肥料を撒いた、

葱の苗床は、

20日頃にもう一度耕運機をかけて、

2月の終わりから3月はじめにかけて、

葱の種まきをします。


日程の調整のつく方は

ぜひいらしてください。

今年はいくらか早く、

種をまいてみます。

そうするとお盆前(ココは新暦です)に

定植できるのだそうです。

御近所の佐久間さんのところは

今日 葱の種まきだそうです。

今日は朝から焚き火

結構太い丸太も

もやしました。

なんだかとてももったいない。

焼き芋にしか利用できないのではねえ。

燃えた灰だけでも大事に使いたいです。

お芋はとても上手に出来ました。

店長のには及びませんが。

熾きの状態もよく、

ただやはり30分をきっかり守らないと。

5分多くしたら、ちょっと焦げました。

金曜にも焚き火をしますので、

お芋持ってきてください。

大根の収穫と大根畑の片付け。

雑草があっという間に生え始めました。

速く抜かないと大変です。

でもなかなか手が回りません。

昨日卵と牛乳が特売だったので、

プリン作りました

面倒なので、

ウチのはどんぶりボールを使います。

でも火加減が難しいです。


ただでさえ難しいのに、

パソコンに向かっていたら、

こうや豆腐のようになってしまいました。

トホホ