兼業農民晴耕雨読

2011-06-27 ゆで汁

ジャガイモの季節です。

宝探しのようで、地面から、芋が出てくるのは

とてもうれしい。

こんどの株は、多いとか、大きいとか。


お子さんや、お孫さんに、

掘らせるのを楽しみにしている方もいらっしゃるし。


友人のところで、今日は、お芋をもらってきました。

午後から、雨がぱらついてきたけど、

作業をするにはちょうどよかったです。

小さいのや、傷のついたものばかりですが、

食べるには十分。

区民農園のほうは、モロッコインゲンが

たくさんなっていました。

平べったいインゲンで、

鞘が大きくとてもやわらかくて、

食べでがあります

お芋を先にゆでて、

インゲンを入れたところで、娘Nが帰ってくる。

今日は早めに帰ってきたので、少しばかり話し込んだら、

お芋がすっかり解けて、インゲンも、色が悪くなってしまいました。

とほほ。


この解けやすい芋は、キタアカリ

今日に限ったことではなく、よく、煮崩れてしまう。

残ったゆで汁はドロリとしてしまう。


今日も、ゆで汁は、

牛乳と、コンソメで、

即席、ポタージュスープになってしまいました。

一品追加でき、めでたしめでたし


でも今日のご飯は、

教わったばかりの生姜ご飯。

ポタージュって、合わないかも。

・・・みんな文句も言わず食べました。

今日言葉

よくやっているとおもうよ





・・・・・・・・・・・・・・・・過去ブログ

2010-06-27

きゅうりにうなされる


しましたねえ。

きゅうりが いやってほど手に入り、

喜んで帰ってきたのですが、

さてこれをどうしたらいいものか。

見ているだけで、うんざりしてきました。

魔女学校ではきゅうりの収穫時期、

(これは蔬菜を、勉強している人たちが育てて、

1年生が取ってきたものです。)

ぺったんこになるくらいまで、

塩付けにします。


保存していたものは、

秋の学園祭や翌年のプレーデーという学科祭など、

イベントに応じて

時間をかけて、塩抜きし、

ピクルス、しょうゆ漬け、福神漬けなどに加工します。


この収穫時期には、ナスもぺったんこにするし、

梅干も作るし、

レッドカーラントで、ジュースも造るし、

イチゴジャムもつくるし

しばらく食べることばかりの実習が続きます


他にも季節ごとに、収穫できるもので、

ハヤトウリの奈良漬や、こんにゃくも作ったし、

みかんジャムもおいしいし、

うそう鳥もつぶすところから燻製も作ったし。


加工食品だけではなくて、そのほかの調理も

作物に応じて作るから季節感のあるものを、教えてもらいました。


せっかくいろんな事を教えてもらったのに、

ほんの少ししか、生かせていない。

魔法 魔法修行 修行

やったことを思い出してみたら、

ちょっと楽しくなってきたぞ。

来月第2木曜の講習会は会場は、我家で、

スパイスを効かせた、

ピクルス漬けを作ることにしましょう。

今日言葉

闇を呪うより

一本のローソクをつけたほうが良い。





・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・過去ブログ

2009-06-27

梅雨の中休み


写真は、ヨコヤマさん。

一年一年当たり前のようにすごしているうちに、

長いお付き合いになりました。


横山さんを中心に、

人が集まってくる。

そんな方です。


奥様手作りポプリは、かわいくて、

今もバッグに入っています

まだ香りがするのですよ。


お嬢さんパン屋さん。

おいしいこだわりのパンを作っています

ぜひお店に行かれるといいです。


この方が一輪車の扱いに、ふらついていたなんて、

うそのようでしょ。

今日は、天気がよくて、

ジャガイモ堀にはいい日でいた。

でも暑い。木陰の涼しいこと。

気合を入れて、畑に向かいました。


土の中から芋が出てくるのはとっても楽しい

まちにまった収穫ですから

でも収穫は収穫で、重労働

しかもいろいろなことが重なるこのごろ。

きついわあ。

こういう暑い日になると、

きゅうりの立ち枯れ病がではじめています

みどりというこの品種は、

比較的、病気に、強いのですが、この暑さ。

光化学スモッグ注意報まででていたし。

そろそろ、きゅうり 終わりになってしまうかもしれません。

ブルーベリーがポツポツ色づいてきました。

開園までしばらくお待ちください。

7月24日が予定です。

今日言葉

いい顔になったね。





・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・過去ブログ

2008-06-27

くさとりしてください。


ナスが大きくなっていますよー。

ラベンダーの講習をと思ってのですが、

仕事をしながらはちょっと無理でした。

ごめんなさい。


でもタミさんは、木陰でひとりがんばって、

一本ラベンダースティック

作り上げていました。

先日教えた人たちが、

ラベンダーを買いに、みえました。


もう一回作りたいなんて、

とーってもうれしいことでした。

ツボカワサンが、せっかく除草しても、

どんどん草が生えてきて、やんなっちゃう。と、

いっていました。

でもツボカワサンのお陰で、

本当に、助かります

体験農園の周りの草取りはアサノママと

岩倉さんでしょうか。

ありがとうございます

葱の畑は、船田さんが草を取ったり世話をしていただいているので、

芽が出ないところもあって心配したのですが、

皆さんの使い分は、何とか、間に合いそうです。


今日は苗の小さいところに、つぶつぶ配合を、撒きました。

つぶつぶ配合は、8・8・8より成分が強いです。

ニュースで、肥料が60パーセント

値上げだと報じていました。


体験農園にも影響してくるかもしれません。

今年のトマトは、肥料が効きすぎていましたが、

ここのところの旺盛な生育で、

どんどん肥料を吸収しているようです。


肥料は、適量を心がけましょう。

3分の一は守りましょう。

半分ではありません。

畑の中、周り、除草お願いします。

写真ブラックベリー

ブッラクでないから

まだ収穫が出来ません。

赤ではダメです。





・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・

2007-06-27

とうもろこしの、カラス対策


とうもろこしは1本取りにすると、大きいのが出来るのと、

ベビーコーンヤングコーンがおいしいので、

1本取りがいいのではないかと思っていたのですが、


昨年、そこそこのものは出来たので

2本取りでもいいのではないかと、思っています


ヤングコーン取りそこなった人は

試してみるのもいいかと思います


そんなことをいまさら言われたら、文句が出そうですが、

いい物を作りたいので、

1本取りを薦めているので、

そこのところはご理解よろしくお願いします。

そろそろカラス対策をしようと思います

防虫ネットを350円で、お分けできます

希望の方は、私のほうまで。

カラスがすきなのは

とうもろこしと、トマト

先日ナスがかじられていたのですが、

ひょっとすると、狸?

ネコナス食べるかな?


どこに被害が及ぶか分かりませんが、

テグスを、畑の上に張らなくなってから

毎年、いくらか被害がでています

あと一日したら収穫しようと思っていると、

カラスもそう思っているらしく、

しかもほんの少し、カラスのほうが早い。

どういう風にして分かるんだろう。

テグスはからすには、有効です。でもからすよりきっと、

頭も悪いムクドリハトは、気にしないらしい。

とうもろこしマルチがまだ敷いたたままになっている人は

根が食い込むと、

後片付けが大変なので、

早急に、はずしたほうがいいかと思います


マルチによる地温を上げる降下ももう必要ないし。

根がのびのび育つにも、

マルチはお役ごめんというわけです。

おいしいとうもろこしが適期に食べられますように。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2006-06-27

ねむの木


石神井警察まで免許の更新にいき、

光が丘へ行って桜台を回って帰ってきたら、

疲れ果ててしまいました。

今日暑かったあ。

石神井警察久しぶりと思ったら、

5年たっていたわけで、写真をとってがっかり

現実は厳しかった。

(ここでさりげなく優良ドライバーだということがわかる。)

ここの所、見えるはずのものが見えなくなる年頃で

心配だった視力はとりあえずクリア。一安心。

あちこちからくちなしの香りが漂う初夏の道、

光が丘にはねむの木に、

たくさんの花がついていました。


細ーい木だったのに、ちょっと立派に見えました。

ねむの木が出てくるのは

宮沢賢治の、風の又三郎だったかな?

淡いピンクの花、これも初夏の花です。

練馬工業高校のそばのトウモロコシ畑は

とうもろこしが大きいのと小さいのとがついたままでした。

ウチの畑では小さいのははやいウチにとってしまますが、

ここのは立派に育っています

ここを通ると、いつも

高校球児たちが練習をしていて、

ちょっとかっこいいです。

目指せ甲子園

今日言葉

青春だなー