兼業農民晴耕雨読

2018-04-10 フサスグリ

八重桜が満開。

早すぎる。

例年連休のころ。

つつじ類ももう咲いている。

これも連休のころでしょう。

いっぺんに咲くもんだから、きれいなんだけど、

学生たちにどう教えていいものやら。

開花時期が、本当にめちゃくちゃ。


ジャガイモ、こんなに遅くてどうするのっていうくらい

遅い植え付けがおわりました。

どうか実ってください。


フサスグリに今年は、網をかけました。

鳥よけではありません。

赤くなる前に、無くなってしまうのです。

昨年は、すべて。

赤い房を見たいのですが、

幼児にどこまで理解されるでしょうか。

かえって、網で目を引いてしまうかもしれません。


ブロッコリーエンドウマメもそろそろおしまい

早すぎて、作業が追いつきません。


ラボウナと、ブロッコリーを収穫。

カモミールは、株が大きくならないうちに、

開花しているような気がする。

今日言葉

私たちは到達したところに基づいて進むべきです。

                 入学式の聖句





・・・・・過去ブログ

2017-04-10

花盛り。


目白の保育専門学校です。

園庭は花盛り。

ヒヤシンスも、菜の花もよいかおりを放ちます。


学生たちと、種を植えます。

簡単そうなことも彼らの中には初めてやる人も多い。

ああ、こういうことが求められているのだなあと、

改めて、園芸の大事なことを、感じるのでした。

うまく芽が出ますように。


花がね、本当にきれいなんですよ。

是非皆さんいらしてくださいな。

今日言葉

植樹した桜に、つぼみがついていました!


・・・・・過去ブログ

2016-04-10

老い支度


娘Мが家を片してくれる。

なかなか捨てられない私。

それでも今日は、思い切ったのですよ。

老い支度。

まだもう少しとは思っているけど、

もう少しすればするほど、おっくうになるに違いない。

あんまり、片づけばかり意識すると、

物を増やしたくなくなることから、

生活が縮小されて、

だんだん生きている意味も分からなくなって、

いやになってしまいそう。


そうならないうちに人の手を借りてでも片付けないと。

ああ、でもそれも捨てちゃうのかあ…。

たぶん一生使わなそうなものだけど。

娘が片付けてくれているうちに、アマリリスの植え替え。

もう根が動き始めているけど、植え替えても咲くでしょう。


夫も、十数年咲かずに

植え替えもしていなかったシンビジュームを植え替えてくれた。

植木仕事したくなる時期です。


レモンの蕾も見え始めました。

まだ気にいくつかレモンが残ったままです。

マーマレード作ろうかなあ。

今日言葉

もったいないは、死語


・・・・・過去ブログ

2015-04-10

ペー


今日ズボン下と、らくだシャツを着ています。

さーむい日が続きます。

ファームではとうもろこしと、枝豆まき。

寒冷紗もかけるから、結構大変。

収穫も、一度にこんなに出来たら、大変だろうなあ。


支柱を立てるために紐を用意。

ゴールデンウイークの苗の植え付けに、間に合うようにします。


種まきが終わらないうちに、雨。

なお寒くなりました。


ファームのお隣の農の学校スタッフアゴラ造園の方とお話

練馬アゴラ造園に、ペー先生がいたということ。初耳でした。

今はご出身の岡山の方にいらっしゃるとか。

ペー先生は、何で、ペーなんだろう。

そう、ペーと呼び捨てだった。

遠い昔になってしまいました。


農の学校は、今年開校になった施設です。

就農の事業らしいけど。

どんな事が出来るのかなあ。


ブルーベリーの花も咲いてきました。

何でもかんでも、いっぺんに始まる感じです。

今日言葉

無駄な事が大事  ボス


・・・・・過去ブログ

2014-04-10

ローゼルも種蒔き。


ネモフィラは、目白では一株50センチくらい。

東久留米では、まだあんまり咲いていないの。

種の時期も少しずれたけど、

やきもきしてしまいます。この色の花は、なかなかか無いので、

よくなんていう花ですか?と聞かれる。

イヌフグリの親分みたいです。

自宅で教室の日です。

ここのところ忙しくて、月に一度しか開催できないのですが、

それだけに、充実したときを過ごせるようがんばっています。

今日ルバーブの植え付け。

種から育てたいのですが、

植え替えの意味や土のことも話したくて、

富士見町の、イタムラさんちから、苗を贈っていただいた。


種も手に入れたので、少し、播いてもらう。

全部播いてしまったので、手元に種はありません。

ローゼルの種もそろそろ播こうかな。

種お譲りします。

震災復興に役立てたいので、

プロフィールのところに、

メールアドレスがあるから、お問い合わせはそちらに。


ローゼルの赤い色はすばらしく、気に入っています。

今年は多めに、ジャムを作ろうと思っています。


だから、去年より早めに播きたいのです。

この暖かさならば、外に直播も出来るかなあと思うのですが

昨年は、17日に雪が降ったのが、今でも、心配です。

家の中で、播くことにしましょう。

久しぶりに家に平日いるので、植木の手入れ。

楽しいねえ。

今日言葉

やめる勇気も必要


・・・・・・・・・過去ブログ

2013-04-10

ザ、バーちゃん


幼稚園の入園式に入ってきました。みんなかーわいい。

うちの子たちもこんなだった・・・というより、

孫が数年立つとこうなるのかー。

と思ってしまった自分にはっとする。


これではすっかり、おばあさんではないか。

・・・確かに、おばあさんなんだなあ。

家に帰ってから少し時間があったので、植物の手入れ。

八ヶ岳リカちゃんからもらった、

チューリップアンジェリケ。

蕾がぐんと上がってきた。

ああ、これもお孫さんにって言っていってたっけ。

うう、おばあさんなんだ。

明日最低気温7度の予報が出ている。

暖かい日が続いて、油断していたけど、

やっぱりこういう日があるんですねえ。

植物大丈夫かなあ。


植物の次になりましたが、風邪などひきません様に。

明日は自宅で、ハーブ教室の日。

座学といきましょうか。

フレッシュハーブが取れるようになりました。

いいティータイム取りましょう。

今日言葉

お母さんがいないとさびしいと思うよ。


・・・・・・・・・過去ブログ

2012-04-10

接木の講習。


今日は、いろんなことがことごとく重なる日。

まず、病院へ。


看護婦さんが、

「ご飯食べてないですよね?」って。

「へっ?ガッツリ食べてきました。」

なんか朝ごはん食べてきてはいけなかったらしい。

すっかり、とんでいて、検査が出来ないという。

ほかの日といわれても、ちょっと・・・・。

で、これから、食べないでいれば、夕方見てくれるというので、そういうことに。


早く上がれて、これなら幼稚園の入園式に行かれたなあ。と思うけど、

何の準備もしていないから、用意をしたら、ぎりぎり、遅刻

式に遅刻というのも迷惑な話なので、はじめの、予定通り、家に帰る。

と、友人が寄ってくれるという。

久しぶりに、家事が始まっていたところなので、手伝ってもらいました。

せっかっくのティタイムも何も口に出来ず。


午後からは、大泉まで、自転車こいで、へとへと。

大体片道、30分。

ブルーベリー講習会がありました。


でも行った甲斐がありました。

福田さん御夫妻にお会いすることが出来、

熱心な練馬農家の方たちと、ブルーベリーの、接木の講習。


ボスに報告すると、

ファームの畑のを使っていいとのこと。

うまく出来るかなあ。

怖いけどちょっと楽しみ。


ホームベルの台に、スパルタンを接木します。

その株は、今年は収穫できなくなってしまうけど、

成功したらすごいことになります。

会場になった小西農園は、大きなブルーベリーがいっぱいでした。

二株ほど、今日の接木のために、枝を、みんな切ってしまいました。

花芽のたーくさんついている株で、イヤーもったいない

どうか、スパルタン着いてオクレ

帰りに、小西農園から近い、大型スーパーに行って、

ポーチュラカを、買いました。

いい鉢で98円。コノ時期にしては、安い。

ちょっと、地下の食品売り場に行ったら、

空腹なもので、見るものすべて買いたくなる。

山ほど自転車に積んで、帰りました。


家について、まだご飯食べちゃいけなかったんだっけと、

何度も、確認しながら、やっと病院へ。


病院帰りに、マルエツスーパーへ。

空腹なもので、見るものすべて買いたくなる。

山ほど自転車に積んで、帰りました。

今日言葉

空腹時に買い物に行ってはいけない。


・・・・・・・・・過去ブログ

2011-04-10

繁殖


14日から、生活のスパイスの講習を始めます。

主にハーブの栽培と使い方を学びます。

まずは種まきから。

興味のある方は

プロフィールに、アドレスが載っているので

お問い合わせください。

昨日の講習会にいらした方とは、

たくさんお話ができたのですが、

有機栽培有機肥料無農薬栽培オーガニックに、ロハス

どれも、体によさそうなんだけど、

みんなごっちゃにイメージしている方も多いようで。

ひとつひとつ、学んでいきましょうね。

生物由来のものからできているのが有機肥料

それに対して、

必要な成分を

主に鉱物石油から人が科学的に作っているのが化学肥料

大体これだけは把握しておいてくださいね。

昨日のアピオスアメリカホドイモ)ですが、

ことによると雑草化すると大変なようですね。

とりあえず鉢に植えてみようかと思います。


なかなかおいしいので、

増やしたい気持ちはあるのですが、

植物は育てることに重きをおくことが多いですが、

一度繁殖したものをを、根絶やしにするほうが

とっても大変なので、

無責任に、畑に、植えるのはちょっと怖いです。


サーモンピンクナガミヒナゲシ

今年もあちらこちらで、

咲いているのを見かけます。

しっかり市民権を得ているようです。

広尾学校も、昨年、がんばって駆除したお陰で、

だいぶ少なくなりましたが、

しばらくいっていないので、心配です。

12日には行きたいと思っています。

今日言葉

誰を選んだらいいの    今日都知事選挙


・・・・・・・・・過去ブログ

2010-04-10

家族時間


2週間前に間違えて、

つるなしインゲンを播いた方。

でてきていました。

このまま成長を見守りましょう。

ほとんどの方は小松菜と、

ほうれん草が出ているのですが、

ほうれん草が出たけれど

かれてしまっているところがありました。

ちょっと土に問題があるかも知れません。

少し、アルカリがたりないかも。

もう一度、ほうれん草の種を播き、

保険小松菜も播いておきました。

ほうれん草ができなくても、

小松菜が沢山食べられると思います。

昨晩、

一回り大きくなって

娘が帰ってきました。

食べたいといっていたイクラ

どう見ても浦和のおばあちゃんが作ったののほうが、おいしそうで、

魚屋さんの前で悩んでいたのですが、見送り


レバサシは、どこを探してもなく、

肉屋さんに聞くと

保険所が厳しくて、

今どこへ行っても手に入らないよ。」

と教えてくれ、これも見送り


ウニは私の頭の中で、値段の折り合いがつかず、

かなり、迷ったのですが、

清水の舞台から飛び降りたつもりで、

一船だけ求めました。


娘のおっさん臭いリクエスト

しかもうちでは、これは、

高級食品

ひさしぶりに町へ出て、

頭使って、

くたびれてしまいました。


以前は、光が丘に住んでいたのですが、

今では「マチ」と呼ぶようになりました。


帰ろうとしたところで、

マグロのアラがあったので、

買い求め、

骨をはずして、細かくして、

わさび醤油に漬けて、

出したら、うちの定番。

とても好評でした。

こっちは書けないくらい 安すぎでした。

リーズナブルな、と表現したほうが

おしゃれに聞こえたかなあ。


みんなそろった時間は、

あっという間に過ぎ、

またばらばらと、

出たり入ったりすることでしょう。

いつも いて当たり前のようだけど、

一生懸命時間を取らないと集まれない、

家族になってしまいました。


一期一会言葉が、

家族にも当てはまるのね。

大事にしないと。

今日言葉

誰かのために動ける幸せ


・・・・・・・・・過去ブログ

2009-04-10

講習会


布団干しには、いい日です。

ちょっと前まで、ズボン下をはいていたのが

うそのようです。

体験農園の講習会ではサトイモの植え付けと

青首大根の種まきでした。


2枚マルチを敷くのでちょっと大変だと思いますが、

今年は両方とも、元肥だけで(冬にすでに入っています。)

肥料を入れることがなかったので、

かなり、分かりやすかったかと思いますが、

どうも物足りない方も多いようで、

何かしたいらしく、水を撒く姿も。

だからぁー、水はいらないって。

イモは地上から芽の出るところまでの深さが

5cmくらいになるようにして、

マルチを敷いた後、マルチに穴を開けて、

イモを埋めるようにしました。

大根マルチを敷いて、

小松菜などよりも若干深め。

人差し指の第一関節までの深さくらい。

寒冷紗をかけます。

葱が乾燥のためか半分くらい枯れていて、

あわてました。

水をやると、少し生き返ったようでした。

野菜教室ではサトイモだけを植えつけました。

マルチが敷いてあるので、

今日は鎌の使い方をお教えしました。


ジャガイモの芽の出ている人もいました。

霜が心配なので、少し、土をかぶせました。

写真は、野菜教室タカハシさん

鍬の使い方がお上手です。

サトイモを植えるところです。


・・・・・・・・・過去ブログ

2008-04-10

かて


りんごの花が咲きました。

ボスが、秋のうどん打ちのときに、

入れる具のことを、カテという。と言い出したけれど

誰も知らなかったのです。


酒のつまみをアテとか、かてとかいうらしいのですが、

どうもうどんの具は、具としかいわないという話に、

ケゲンな顔のボスでした。


今日の夕飯は、日本そば

にんじんと、

きのこがたくさんあったので、

ゆでて、そえました。


「こういうのボスはカテっていうんだけど、

聞いたことがある?」

といったところ、やはりみんな知らないと。

ところが、息子が「それ今さっき読んだ気がする。」と。


今日新聞と一緒に届いた

「ねりコレ

練馬にちなんだ商品2007」。

この中にあるんです。

なるほど

つけました。


その中に、

糧(おかず)

とあるんです。


もうひとつカテめしというのが

二十四の瞳の中に出てくると、いうのです。

何でも、ご飯に、大豆などを入れて、

かさを増やしたものだとかだそうです。


最近得た情報が誰も知らなかったことなので、

息子はなんだかとても、得意になっていました。

では、ねりコレの中から探してみてください。


・・・・・・・・・

2007-04-10

風を感じる


桜の花びらが舞うさまは、素敵ですが、

落ちて、しわしわになって、風の吹くたびにばら撒かれ、

桜の木の近くの方は、お掃除大変なんだなーと。


それに、落ち葉に、

ことによると、毛虫。

年に一度の花のこのひと時のために、

そのほかの日々があるわけで、

いろいろなご苦労に、あらためて感謝しました。

季節はあっという間に葉桜へ。

この時期に、風を感じることが出来るとき

切ないけれど、何か満ち足りた気持ちになります。


今日は、比較交通量の多い道路で、

パタッと、車の流れがなくなり、

車の音が消えた時、

感じました。


静まり返っているけれど、けして無ではない空間

あーこの風、遠い昔、感じたことがある・・・


こういうことが、見つけられるのもうれしい。

そして頭の中には、

さだまさし桃花源がながれる。

詩は秋だと思うけれど、曲は春だと思う。


・・・・・・・・・

2006-04-10

大豆の種まき。


梨の花が盛りです。

ハウスを超えて、見ることが出来ます。


梨園の梨しか見たことが無かったので、

放っておくとかりんの木のように

大木になってしますのですね。

リンゴも同じでしょうか。

昨日の午後大根の種を播き、

今日はそのつづきに、大豆を播き、

寒冷紗をかけました。

今朝早く、ボスユンボ

土を掘り返していったので、

そこに耕運機が入るように

鍬で平らにしました。

今日の作業は

けっこう腰にきました。

体験農園で播いた早播きの種は

「玉すだれ」という品種です。


遅まきの種は黒い品種で

「たんくろう」といいます。


芽の出始めは大根

大豆も鳥が大好きなので、

寒冷紗は必要です。

今日一言

どっかいきたい。(娘。