兼業農民晴耕雨読

2018-12-30 いいわけ

年賀状は、父が亡くなった年、

欠礼さえ出せずにいてしまってから

皆さんにご無沙汰です。


通信事情も変わり、いつでも連絡取れるし。

もらってうれしいものだし、挨拶はとても大事だけど

と、言い訳を考えます

ごめんなさい。

これからは出しません宣言をしている人たちを見て、

宣言しなくても、負担だったら、無しにしてもいいと思い、

まだ後ろめたさはあるけど、

書かなくしました。

正月を迎える作業がまた一つ、

手を抜くことになりました。


以前は、正月は、着物を着たし、おせちも作ったし、

羽子板で羽根つきもしたし、凧揚げもした。

お飾りに、松・・・

きんとんだけはと、頑張っていたのも、

もう数年前に辞めてしまいました。


やってきたことをやめるのは

やはり、勇気がいります

大事なことを、切り捨てていくようです。

でも楽かも・・・

こうして、メリハリがないまま

するっと新年になってしまます

気持ちだけでも、キリっと新年迎えたいですね。


妹が風邪をひき、

母が事務所にいて、

一緒にかんたんな昼ごはん

賑やかなのはいいです。

夫も、私もまだ、片付けごとが残り、

仕事納めのはずが、

どうやら明日事務所に来ることになりそうです。


今日みーたんちで夕食。

なんだかあわただしいけど、

賑やかなのはいいです。

今日言葉

たねなしぶどうのたねあかしに驚いた。  

               講義感想から





・・・・・過去ブログ

2017-12-30

押し迫って


仕事納め

千石事務所です。


宿題の直しが思ったより悩む。

量はそれほどでもないし、楽勝。

と思っていたのに、甘かった。

終わっていれば、相模湖に行っている人たちと合流

年越しもできたかもしれないのに。とほほ。

終わったら一つステップアップする私がいると思って、

ガンバロー。


夕食は、妹が一緒にと言ってくれて、母と、巣鴨へ。

飾りも何とか手に入れて、今日のうちに飾れる。

良かったあ。

今日のお知らせ。

息子Nが明日朝日新聞日曜版に、乗るそうです。

内容はわかりませんが、見てくれると嬉しいです。


・・・・・過去ブログ

2016-12-30

正月準備


息子たちも、母も出られないので、

仕事納めなんだけど、夫と二人だけなので、

今年は、しないことに。


母の容体は落ち着いているけど、

薬で収まっているのだから、安静にしていてほしい。

そうでないと、新年会は、集まれなくなる。

その辺のことがわからなくなってきているのかな。

とにかくちょっとでも、あれこれやりたがる。


困ったものですが、

きっと、これが私もやっちゃうんだろうなあ。

あたまをきれいにしてきました。

いやなことを、気になって生活するのは

それだけでよくないことが起こりそう。

サッパリしました。

都心の道はすいていて、空気もきれいなのか

ところどころで、山の稜線がみえる。


もう少しビルの制限をしてくれるといいのにね。

高層ビルに、うんざりしてしまう。

もう少し気の利いた立て方できないのかしら。


銀座の街はこんでいたけど、

裏通りはもうお休みになっている商店ばかり。

歌舞伎座もお休みなのね。


夕方になるのが少し遅くなってきたみたい。

まだまだ寒くなるけど、ちょっと、うれしい。


お餅を飾って、千両の花を飾って、そこだけお正月

今日言葉

きれいなおばあさんは、若いときからきれいにしている。

その努力はほめてあげないと。  

        スペシャルカッターズの伊藤さんの言葉


・・・・・過去ブログ

2015-12-30

餅つき


千石仕事今日仕事納め

おそばとうどんで、無事に、一年を締めくくります


家に帰ってから餅つき

今年は、マアサのところはお米が不作ということで、

手に入らず、

2キロだけ、もち米を買ってきて、

機械で、お供えと、のし餅を作りました


出来立てのお餅はやわらかいから

少ししてから今日のうちに、飾ります

ダイダイの代わりのミカンを載せてお供えの仕上がり。

君子ランは、専門学校に持っていってしまったので、

今年は、防寒の心配は無い・・・

本当は、新しい環境に慣れているかどうか、ちょっと心配

学校は、長いお休みからねえ。

水はたぶん大丈夫だろうけど、

あんまり寒い日がありませんように。

今日言葉

めんどうがらずにおかたづけ


・・・・・過去ブログ

2014-12-30

植物を育てる余裕


家業今日は、今年終了の日。

今年は大きな出来事があったので、

まだ、気持ち日常に戻れないまま

一年が終わる。


一年また一年と、あいも変わらず、

無事に無事にと、過ぎてきた事が、

実はそれ自体非常だということに、

改めて気がついたしだいです。


来年はどんな年になるんだろう。

経済は、さらに厳しく、

一つ年を取るという事がひしひしと、年寄りになることだと、

少しずついううことを聞かなくなるからだに、感じる。

そんな中にもいいこと見つけていきましょう。


実家パキラと、ガジュマルを鉢をきれいにして、

家の中に入れました。

観葉植物を飾る余裕。

私はまだそんな気持ちになれないでいるけど、

もう少し。もう少し。


家の君子ランは、まだ外だなあ。


・・・・・過去ブログ

2013-12-30

防寒


アロマティカス、油断してしまった。

半分くらい霜に当たってしまった。

いつか家にいれようと思っていたのに、今年は冬が越せるかなあ。

数本抜いて、家の中に入れたけど。

とても育てやすいのだけど、冬の寒さにだけは弱い。


一本だけでも冬が越せればあとは枝挿しで、タークサンになる。

今年の秋祭りときに、家の前を、神輿が通るからと、

空っぽだった、プランターに、とりあえず挿した枝は、全部ついて、

ベルベットが一面に広がりちょっといい感じだった。

夫が君子欄の大半を家の中に非難させてくれたので、

このまま春まで、心配は無い。

取り残された物は、何とかがんばってオクレ

芽が出たばかりの、ルナリアと、ワスレナグサ

いい感じだったのに、日向に出して・・・と思ってしたことが、

寒くて、ほとんど全滅状態。


ネモフィラは、小さな芽出しのときでも、寒さにはとても強いらしい。

霜の降るような日に、出し忘れても、平気だった。

今回は里香ちゃんのだんな様に紹介していただいた、

培養土を使いました。

すこぶる発芽率がいい。

12月15日に播いたもの。ほとんど発芽しました。

寒さに弱いのも、強いのもよく分かりました。

仕事納め

年々少なくなる年賀状なのに、なぜこうもぎりぎりになるのかなあ。

とにかく準備オーケーです。


何とか新年迎えられそうだけど、

締め切りが迫っている。

バタバタと、終わりそうで、バタバタと始まりそうです。

今日言葉

失敗は成功の元  でもねえ、限度ってものがあるでしょ。


・・・・・・・・・過去ブログ

2012-12-30

腰痛サイコ


大根の葉っぱ

ツナ缶といため煮にしてもおいしいいよ。

料理見習い2日目は、

切った野菜が、昨日よりは、

不ぞろいでなくなったと思いたい。


朝取り立ての、野菜を切る。

シャキーンシャキーンと音がする。

お客さんに対応するホールの人が、

そういうことを一言添えてくれるそうです。

うれしいですねえ。


大根の葉っぱも、

おいしく色を添えて提供します。

お餅をついて、(機械がだけど)

お供え用の餅もつくって、

ラップのし餅も作る。

このあたたかさがたまらない。

腰に当てるとたまらないんだなーこれが。

食べ物をなんてこと!なんて怒らないでね。

今日言葉

なんか未来に来ちゃってるんですよねえ。


・・・・・・・・・過去ブログ

2011-12-30

仕事納め


昨日遅くまで、もちを作っていて、

おきられないよー。


鏡餅は、ウラジロを敷いて、

上に、ゆずを飾って、完成。

神様喜んでくれるかな?

千石会社仕事納め

道路がスイスイで、

23分で、会社まで、ついてしまいました。

いつもの半分くらいの時間

それだけ、車が少なかったのです。

なんだか、空が澄んでいるようで、

スカイツリーも、いつもよりはっきり見えていました。


仕事のあとに、

ミーティング仕事納めがあるので、

会場つくりの掃除

うう、家のほうぜんぜん間に合わない。

と、ひとんち掃除をしながら、思うのでした。

明日一日、がんばろう。

今日言葉

自信は、やらなきゃつかないぜ。くにとうさんのことば


・・・・・・・・・過去ブログ

2010-12-30

ととのいました


正月駄洒落ばっかり。

おせち料理はおいしくて栄養も考えたんだろうけど、

一つ一つに、意味を持たせるのって、

結構しかったんじゃないかなあ。


神様お祭りする気持ちは古いかもしれないけど、

こんなに豪華なのって、

いつごろからなんだろう。

結構最近のことだったりして。

少なくても、庶民がみんなお重箱を持っていたのかというと、

どうなんだろう。

お餅は?


なーんて、暮の面倒くさいこから逃れたい思いが、

どこかに逃げ道は無いものかと、

正月は、何もしない派がいるのではないかと、さぐっている。


今日で、仕事納め

明日掃除新年の用意全部、

いっぺんに、やらないと。

日常生活をしっかりしていれば

なんてこと無いのにね。

都心の道は本当にがらがらで、

新宿駅の周辺が少し人が多いかなという程度。

車がスイスイすぎて、

なんか調子狂って、

2度ほど助手席から怒鳴られた。


築地に行った姉があまりの人の多さと、売り切れで、

わずに帰ってきたといっていました。

都内でも人の出方がいろいろなんですね。

今日はやけ桜の木が目に付きました。

みんな葉を落として、寒そうなのですが、

一年が早い今日この頃

もたもたしているうちに、

この木に花が咲き出すのも、

すぐなんだろうなあなんて、思っていました。


ついこの間まで私だって高校生だった!

畑は1月の20日ごろまでに、

片付けてくださいね。

よろしくお願いします。

今日言葉

一寸の光陰軽んずべから


・・・・・・・・・過去ブログ

2009-12-30

ハーブの本近況


久しぶりに編集の方とお会いしました。


来春に、ハーブの本が出る予定ですが、

原稿を書き終えて、

すっかり、飛んでいましたので、

暮れのこの時期に、

ちょっとびっくりです。


ゲラ刷り。というのかな。

これができたので、

これから手直しをします。


素敵に取れている写真が入ると、

文章なんて、どうでもいいような気がします。

がんばって書いたものなのにね。

今年、沢山になった我が家植物たちは、冬支度。

増やしすぎは、大変だわ。

箱舟に乗せる動物を選ぶノアの気持ち

どんなだったのかなあ。


みんなにめぐみ深き神様は、

時として、選んだりするから

分けわかんなくなる。


寒さに弱いものを、

とりあえずしまいたいのだけれど、

ダメだ。

手が回らないし、置く場所がない。


君子蘭も来年になりそう。大丈夫かなあ。

今日言葉

知らないところで地球は動いている。


・・・・・・・・・過去ブログ

2008-12-30

まめにくらしてよろこんぶ


くちなしがいい色です。

鳥が食べだしています

鏡餅は息子がつくってくれて、

昨年のゴンタ君の形よりは、

いいものができました。


29日は、二重に苦しむにつながるとか、

31日は、一夜飾りになるとか、

この忙しいのに、

あれもこれもだめとなるのは、

いかがなものかと。


何ともめんどくさい風習です。

しきたりを学ぶには、

いい機会なのでしょうが


おめでたい食べ物の、語呂合わせも、

かなり意味不明。のこともあるけれど、

言葉遊びなら、面白がってしまえばいいのでしょう。


地方の風習など、これを考えた人、

つい口からでまかせの冗談だったんじゃないかな?

と思うものも多いけど、

外国にも、ジンクス大事にするところもあるようだから

日本だけじゃないのね。


あんまり真剣に、ならないで、ほどほどに。


・・・・・・・・・過去ブログ

2007-12-30

仕事納め


写真は、畑になっているレモン

まだ、来年の、更新に印をつけていらっしゃらない方、

つけてくださいね。


更新しない方も×をつけてくださいね。

お雑煮に入れる小松菜を収穫しました。


寒冷紗をかけているお陰で、

大きな葉になってもそこそこ食べられます


りっぱなのですが、アブラムシびっしり。

水で流せば、大体落ちるし、ゆでてしまえば、

ほとんどいなくなります

でもこれ、商品にはできませんね。

朝は あたたかだったのに、急に冷えてきて、

雹まで降ってきて、

体が付いていけませんでした。


夜、悪寒しました。

私が5日までお休みするので、

6日まで農園にいないので、

葱を100本ほど収穫。


前回の分がまだあるので

取りすぎだよーと厨房の方に言われてしまいました。


しかも今年の葱が硬いので、

生食には、あまり使えないとのことでした。

煮込むとおいしいのですが、

みじん切りくらいにしか利用できないそうです。

軽トラックを洗って、仕事納め

来年もどうぞよろしくお願いします。


・・・・・・・・・

2006-12-30

仕事納め


麦のまだ踏み終わっていないところを

踏み終わらせました。

今日は霜が降りました。

昨日から、日陰は1日中霜が、解けません。


今年は今まで、こういう日がなかったから

やはり暖かだっと思います

ボスとガレージの掃除をして、

その後、

葱200本大根15本抜きました。

暗くなる前には何とか終わりました。

岩倉さんが麻袋を、敷いてくださいました。

霜が解けるとぬかるんでしまうので、

とても助かります

小松菜寒冷紗のかけっぱなしのお陰で、

お化けのようになっても結構おいしいとうかがいました。


でも油断していた、アブラムシ大発生の方も

いらっしゃいました。

農園にいらっしゃる方が、

良いお年を

と声をかけてくださいます

とってもうれしいです。


皆さんのお陰で、良い年になりました。

来年お会いするのを楽しみにしています

今日言葉

言葉で言うより背中で見せないと。  新庄選手


・・・・・・・・・

2005-12-30

仕事納め

 

キウイ畑は剪定されて、

どんどんすっきりしていきます

皆さん、だんだんと、

切り方が分かってきたようで、

枝を見て、考えている時間

短くなって、

大胆になっているようでした。

剪定盆栽と同じで、

将来どんな形にしたいか

描くものがあるから

本当は、ひとりでやってほうがいいと思います


この枝を残しておいて。と思っていても、

他の人はそうは思わないで、

切ってしまったり。

その点キウイはあまり難しいことがなく、

よほど切り詰めない限り、

こぶのような芽を三っつくらいのこしておけば、

花は着くし、

失敗が少ない果実です。


剪定のし過ぎより、

剪定不足の失敗のほうがあるかもしれません。

しかも病害虫に強く、手がかからない。

強いて言えば受粉の時期が短いことでしょうか。

体験農園で、御自分のところだけで、

まだ精一杯かもしれませんが、

ココの農園には、

果実が沢山あります


数は少ないですが種類は多く

それぞれについて、

沢山のことが学べるチャンスです。

どんどん利用するといいと思います

ただし収穫のときだけの利用はダメですよ。

昨日は篠原さんが無花果剪定をしていました。

無花果がどこにあるか分かりますか。

横に広げる面白い仕立て方をしているので、みてください。

ちなみに「無花果」読めますか?

塩漬けをした大根を本漬けにして、

野菜の収穫をして、掃除をして。


さて今日は、

キウイ剪定をしていただいた方たちと

のしし鍋を囲みました。

写真三日月形のが、いのししの皮で、黒い点々が毛です。

(日記一覧の2005−12−30を参照)


隣のこんにゃくとは違います

毛の部分は食べ残されている方も多かったですが、


私は、そのまま食べてしまいました。

コラーゲンの多いところなので、

私だけ美しくなってしまうのではないかと心配です。


みそ味で、だしも効いていて、水は入っていないそうで、

なんとお酒4升入っているそうです。

4合の間違いだと思っていたら、

そうではないそうです。


今日は私、ヤケに無口だったなーと思ったら、

これだけで、出来あがっていたのかもしれません。

もちろんお肉もおいしかったです。


たべていたら、口の中から散弾銃の弾の破片が出てきました。

まだ出来あがったままかな、

散弾銃は、うそです。

この農園で出来ればやりたいことは、

家畜を飼うこと。


都市の中の農園では

まず無理なのだけれど、

ペットでない動物を扱う経験は、

知らなくても生活できるかもしれないけれど、

知ってていい経験だと思っています


意識して、知るようにしたいです。

というわけで、いのししに感謝

来年は5日までお休み

5日まで居ないと聞いて、

農園に来る人が増えたりしないように。

皆さんにお会いするのを楽しみにしています


コメントを書く

みやーち


2007/01/20 1

剪定した後に

きりくちに虫が入りにくくする為には,

何を塗ったら良いのでしょうか・・・・教えてください

annietakahama 2007/01/20

切り口をふさぐには、

カルスメイトがお勧め


ホームセンターや園芸店で扱っていると思います

チューブになっていて、使いやすいです。

つぎロウ、癒合剤、ユゴー剤で探すとほかにも商品があるかも。

身近なものではろうそく。


セメダインなど、

固まると水を通さない、接着剤も使えます


 トップジンMのペーストもいいけど、

これ事体 殺菌剤です。


 石灰硫黄合剤などの、殺虫効果のあるものも、

この時期、有効です。

殺虫殺菌効果はありますが、

傷口をふさぐ効果はありません。

annietakahama 2007/01/20

キウイ剪定のお答えでよかったかしら?

ここのキウイには、特に使ったことはないのです。

虫が入ったことがないので。


上向きの大きな傷口には、

塗ってもいいかもしれませんが、

この時期の剪定では、そういった傷口が枯れこむようなこともないので、

これにも塗ったことがありません。


 一度カイガラムシがついたことがありましたが、

いつの間にかなくなってしまいました。

どんな虫がつくのか良かったら、お教えください。