兼業農民晴耕雨読

2019-01-13 ヘルプ!

お雛様を飾ってくれる人来て。

と、連絡したら、

子どもたちが来てくれて、

だいぶ早いんだけど、

飾ってしまいました。

なんだか、気がかりなことが済んでしまい、

気分がとっても楽。


できないことが多くなりました。

そんなときの、ヘルプ

出せるようになりました。

まだ上手にはいきませんけど。


自分だけで、やろうとすると、

無理が出る年ごろ。

体力が、えーっていうくらい、前と違う。

この前はできたのにという思いが、

また前のように戻る。

と期待させてしまう。

老化なわけで、そうは、いかない。


それでも、周りに迷惑を掛けてはいけないとか、

意地になるところも多い。


今回は、おにぎりの昼食が日当変わり。

そんなんで集まってくれてありがとうございました。

今日のお知らせ

1月18日千石で、味噌つくり。10時からと、15時から

1月23日千石で、ゆずジャムづくりします

ご都合のつく方は、ぜひいらしてください。





・・・・・過去ブログ

2018-01-13

託児所


今日も氷が張っていた。

寒いです。土曜日です。

パンジーエンドウも凍っています


木曜日広尾段々畑から貰ってきた、

ブルーベリーひこばえを、

ピーとモスに、入れたけれど、

芽の先がちょっとしわが寄っているような・・・

がんばれ。

娘Nが朝から勉強にやってくる。

その前に、みそつくりのための材料の調達に行く。

数分違いで、娘が来てしまい。

慌てさせてしまいました。


子守りにご飯の支度。

娘Mが、助っ人に来てくれて、ほっとする。


夫がはーちゃんとなんちゃんを車に乗せて帰ってきた。

娘Nとミータン、娘Mが帰ってから

子どもたちとお風呂

息子Nと、娘Kが来て、

さて家には何人いるでしょう。


息子たちが買い物をしてくれて、夕飯。

そしてお泊り。

バタバタに 賑やかに、おやすみなさい。

今日言葉

おばあちゃんなんだから我慢しなさい。  

             なんちゃん


・・・・・過去ブログ

2017-01-13

農のある暮らし


金曜ですがまだボスからおやすみをもらっているので、

ファームはお休み

千石に行きます


3月から、ここの表のスペース、

文京子育て不動産キッズルームを使って、

教室をします

第一と、第三水曜の午後からです。

まだあまり詳しいことは決まっていません。


自宅でやっている生活のスパイスというハーブ教室よりも、

もう少し、農業意識したものになると思います


農村必要だった、生活改良委員の存在

都会に役立つようなことが出来るといいなあと思っています

年明けから少しずつ減り続けていた南天の実が

全部なくなってしまいました。

鳥の食べるものがいよいよなくなり、

こりゃ、ブロッコリーの葉も、危ないぞ。

今日言葉

忘れ物はないですか


・・・・・過去ブログ

2016-01-13

新聞紙


新聞を取らなくなって、

実は古新聞の処理に時間をかけるわずらわしさが無いのには、

ホッとしている。


たいした手間でもないんだけどね。

なんとなくたまる、チラシなどは、

資源ごみに出すのだけど、

トイレットペーパーがつかないというだけで、

損した気になるケチ臭さ。


千石事務所には、

配達された品物の中に、アンコに、新聞紙が使われている事が多い。

昔は当たり前だったのに、

わざわざ買ってきた、緩衝材のところも多くなって来ているけど、。

その新聞に、目が行く。

つい読んでしまう。日常ニュースだけじゃなかったのね。

やっぱり新聞は、面白い


うちではこいう詰め物のことを、アンコというんだけど、

言いません?

から使っていたけど、通じないことの方が多い。

うちだけとは思えないんだけどなあ。


母が言う「すっぽろ飯」も通じない。

白いご飯だけで食事を済ませるとき、使います


夫の父は眠くなっている子どもを見ると、

「目にはとがとまっている」といいます


あと、ほっぺにご飯などがついていると

「おべんとつけてどこ行くの?大宮公園一回り。」

とはやします


ものを取り替えたり、交換したりすることを、「ばくる」といいます

これは北海道にいたとき言葉らしいですけど。

素敵な春ランの別名がジジババというのはどこの地方だったっけ。

何でこんな名前がついたのかなあ。

牧野富太郎博士だったら、ジジババのほうを、

和名にしていたかも。

そうしたら、こんなに、もてはやされなかったかもしれませんね。

今日言葉

新しく聞かなくても新聞


・・・・・過去ブログ

2015-01-13

日なたに引越し


補講が1コマあるので、

目白の保育専門学校に来ています

今日はやっと、作業が出来る時間が、確保でき、

ミョウガ畑をきれいに出来ます

クリスマスローズの植え替え。

日陰の好きな植物だけど、ちょっと日陰すぎな物で。

蕾が上がってきているものも多いけど、

大きい株は、株分け


日陰のせいか肥料不足か、

もっと大きくなっていてもいいのになあ。


やり方を説明しなくても、どんどん作業をしてくれる、

ユキチャンは、頼もしい。


何種類かあるので、増えてきたら面白いね。

ここの植栽を担当した造園会社は、センスがいい。

アガパンサスは、常緑で、アベリアが斑入り。

ロケット型のコニファーに、カラタネオガタマも。

間の、クリスマスローズは、

目立たないけど、日陰にも強いからと、選んだものだと思う。


しかしたら、私と、同じところで学んだ人かもしれないと

思ったりしています

幼稚園に植えた、麦を、園児たちが、踏んでくれました。

意味分かるかなあ?

今日のしあわせ

夕食を母と食べました。


・・・・・過去ブログ

2014-01-13

西に黄色を増やす


一月に入って、とうとう枯れましたが、

こんなに長く、マリーゴールドが楽しめたなんて。

温暖化のおかげですか?

一日カンヅメ。

気分転換にと、明日保育園に、黄色センリョウを持っていこうと思って、

掘ってみました。

短気に引っ張ったら、

根っこがほとんどついてい無いのが取れてしまった。

仕方が無いので、うちで、養生して、根がしっかり張ったら、

もっていこうと思います

黄色い実を見せたかったのですが、残念です。

来年用かなあ。

でも剪定枝を、水に挿したら、ちょっといい感じの切花になりました。

正月用に、もっと早く飾ればよかったのに。


気が散りながらも、少しずつ、進んでいたのに、

パソコン操作を間違えて、大半がパー。


めげてる暇はありませんが、

一気に力が抜けてしまいました。

魂戻ってこい!

今日言葉

だるまさんがころんだ


・・・・・・・・・過去ブログ

2013-01-13

麦畑を夢見て。


リサイクルねぎはとりあえず植えておく。

緑のが、すこしのびてきたところ。

もっと伸びてきたら、土を掘って、溝を作って植えつける。

うどん打ち、今日は、完璧

手際よく出来ました。


店の前の、麦の植え付けが終わりました。

お花が無いとやっぱりちょっとさびしいかな。

からない人が見たら、雑草にしか見えない。

でも 緑が並んでいるから

キットなんかなんだろう。っておもうかな。

今日言葉

2番がいるから1番がある。


・・・・・・・・・過去ブログ

2012-01-13

仕事


正月だんだん日常化してきているので

仕事といってもピンときません。

それにもう13日だものねえ。

今年初めてのファームです。

大根ほうれん草とねぎの収穫。


柿木の剪定をしました。

剪定しすぎて、「今年は実がならないぞ」と、

カンゴーリさんに言われ、とほほでです。


ワタナベさんちでは、白菜サトイモ

豊作だそうで、

白菜を、ファームで、漬物にしていました。

聖護院大根もすんごくて、

桜島大根ぐらいあるの。

なかなかいい農民です。

明日は、ピースランドという

絵本読み聞かせの会があります

私も参加するので、どきどきです。

今日言葉

上を見てたら、首が痛くなっちゃった。

        カンゴーリさんの言葉


・・・・・・・・・過去ブログ

2011-01-13

まんじゅう


荻窪病院にいってきました。


帰りに

まんじゅうを買って帰りました。


息子の友達のツダ氏が高校のとき

うちに手土産を持ってきてくれてくれたものです。

あそびにくるのに、おみやげ持ってくる子も、珍しく、

高校生手土産に選ぶか〜?

って言うような渋い、おみやげですが、

それが、とてもおいしかったので、

住所を控えて、財布に入れておいたのです。

それから6年以上はたっている話です。


で、荻窪駅からそう遠くはなさそうなので、

小さなチラシを頼りに

いてみるとありました。

高橋の酒まんじゅう


父も絶賛で、2つぺろりと食べていました。

今日は診察だけで、

痛い思いもつらい思いもない二人。

久しぶりの母との遠出。

こういう病院通いなら楽しいのにね。

母は、親指の関節の手術をすることになると思います

78歳。

前向きな選択です。

手術で、痛い思いをして、ギブスが1ヶ月、完治4ヶ月。


手術はしなくても、

不都合はあるもの

我慢しながらの生活もできるかと思います


行く道です。

母の選択は、

励みになります

今日言葉

私が未来を語ったらおかしいですか?

私が起業するかもしれないでしょう?

恋をする かもしれないでしょう?


・・・・・・・・・過去ブログ

2010-01-13

新聞は平べったい


インターネットのお陰で、

新聞を取る人が減ったそう。


読む人が少なくなるから

余計広告が多くなるせいかな、

記事が最近面白くない。


ことによると、大事なことを隠しているんじゃないのかな?

と疑ってしまうほど、

記事が平べったい、感じがする。


一面に、どうでもいいような記事が載っているときなんかは、

何か重大な記事があったのに、

何か、隠さなければならないことになって、

そういうときように

用意してあるもの差し替えたんじゃないのかななんて、

余計なことを考えたリして楽しんでいますが。

考えすぎかな。


とにかく すべる指先でやっと開いた新聞

一面広告だったりすると、

それも何枚も続いてたりすると、

ちょっとイラっとする。

それにも増して、

テレビ面白くないこと。

沢山お金もかけているでしょうに。

作っている方も、

もったいないと思いません?


と、テレビはともかく、

そうね、うちも、新聞をやめてもいいのよねと、

イラっとしながら、ページをめくるのでした。

明日

区立むらさき幼稚園

昼過ぎから

キウイ剪定にいく予定です。

楽しみ楽しみ。

いっしょに来る?

今日言葉

指先につばをつけるのはとしより


・・・・・・・・・過去ブログ

2009-01-13

にんにく枯れる?


にんにくが寒さに当たってか、

葉の上のほうが枯れてしまいました。

雪の中なら大丈夫なのかもしれませんが、

かなり、寒風ふきすさぶ中にあるから

さぞかし、寒いのではないかと思います

だいじょうぶかな。

ブルーベリー剪定も終わっていませんが、

ブラックベリー剪定も、まだやっていません。


柿もやらないといけないし、

お手伝いいただける方がありましたら、

助かります


ブラックベリーつるバラと同じようにします。とりあえず、

去年なった枝や、

細い枝、傷のある枝を払うだけで、

かなり、整理できます

もったいないから

ながーく枝を伸ばさないで、細くて、弱弱しくなってきたところで、きります

勢いのよい枝は残しておきます

書くより、一緒にやると、覚えるから、来てね。


・・・・・・・・・過去ブログ

2008-01-13

大根畑の整理


写真は、くちなしの実

今年は、鳥の害がまだ少なくて、食べられていないようです。

リースに使える材料です。

明日は、月曜ですが、

成人式のため、お休みます

その代わり今日出ました。

日曜にしかお会いできない方。

本当に久しぶりです。

葱を山ほど取ったので、

店の前に、太目の葱を5〜7本200円で出しました。

通るたびに、束が減っているから

そこそこ、売れているのでしょう。

小さめですが、

あとから播いたオフクロ大根を収穫しています

キャベツが収穫できるようになりました。

まだ、巻きが甘いようですが、

とても、やわらかいそうです。

この時期は、ほとんど薬をまかずにできるから

鳥にだけ注意すれば、本当にいいものが出来ます


畑の明け渡しに、かかってしまうので、

体験農園では作ることが出来ませんが、

たくさんできるようだったら、店の前に、

並べておきたいと思います

どうぞご利用ください。

練馬大根の畑を整理しました。

キャベツの苗を、

吉田さんのところから少し分けていただいたので、

それを植えます


今植えつけるといつごろ収穫かな?


・・・・・・・・・

2007-01-13

掃除には発見がある。


4時半の夕焼け

帰りが遅くなってしまいました。

大根の収穫。

収穫というより、もう整理です。

小さなものや割れたり、マタになったものは、

お店では使えないので、塩漬け用に。

悪いところを除き、皮をむいて、漬けました。


ちゃん契約書のコピーと、

作業報告を清書してもらったので、

とても助かりました。

事務は苦手です。


気温が低かったのか、

収穫時に、パリンと割れるものがありました。


ブロッコリーの収穫と、

茎の整理。


ボスが、大きな穴を、掘ったので、

野菜くずが捨てられるようになりました。

乾いたくずは、堆肥のほうへ、入れてもいいですが、

まだ乾いてないものは、入れないでね。


掘ったところに入れるのはいいです。

昨日に引き続き、納屋掃除

鼻の中まで真っ黒です。

初午行事がそんなに楽しみなのは

前世に何かあったのかもしれないと、いわれ、

しかしたらそうかもしれないと思いました。


皆さんはそんなでもないのかなあ。

わたし前世は、狐?

今日言葉

ここにあったか百円め!


・・・・・・・・・

2006-01-13

堆肥


大根畑の整理。


収穫した大根の葉は、

その都度かたしていたのですが、

今回は畑のマルチの上にそのままひろげておきました。


マルチビニールなので、乾燥が速く、

カラカラになったので、

それを先日集めた落ち葉の上に、乗せました。

カサがとても少なくなるので、

片付ける労力がとても少なくて済みました。


枯れた大根がそのまま何日もあるので、

几帳面農家にはお勧めできることではありませんが。

堆肥の中に何をいれるかということですが、

落ち葉、わら、がいいのでしょうが

乾いた野菜くずは、問題がないと思います

生の物は悪臭がしたり、悪い腐敗菌がつくとも言いますが、

発酵の熱で、問題がないという人もいます

銀杏ダメ針葉樹ダメ、というのは朽ちにくいから

今年は銀杏は入れてしまいました。

どうなるか、楽しみです。


柿がダメというのは病気の菌が残るから

でも柿に使うのでなければ問題ないとおもうし、

発酵の熱で、ある程度菌は死滅すると思うけどどうなんでしょう。

ウチで生ごみを埋めていると

植物性の物には、ミミズが多いようで、

動物性の物は、栄養分豊富のようですが

悪臭と虫が出るような気がします

深く埋めないといけません。

生ごみを埋めると初めの年は、いろんな虫の幼虫、

団子虫、げじげじ、ナメクジが出て

困ったのですが、

ミミズが増えるにつれて、分解も早く、

うまくバランスが取れてきたようです。

落ち葉で作る堆肥はこういう虫やミミズの力より、

発酵による分解なので、時間がかかります

市販の発酵促進剤を入れることで、悪い菌の増殖ではなく、

有益な菌が繁殖してくれるというのもあります

市販の発酵促進剤は、菌の元と考えるといいかもしれません。

EMというのは有益な菌を取り出した物なので、

ぬかに繁殖させて、ぼかしを作り、

ぼかしを元に堆肥に混ぜて、おいしい堆肥を作ります

自然に任せて発酵させるより良い堆肥が早く出来ます

牛乳に入れる、ヨーグルトのような物だと考えると良いかも。

その土地土地によって、ちがいがあリます


納豆菌が良いという本もあるけど、

もともと腐敗菌の一種より、

アルコール発酵とか乳酸菌発酵のほうがおいしい気がする。

農園のの堆肥は出来る途中

サイレージ(牛のえさで牧草を発酵させて、保存をよくし消化もよくなっている)

匂いがします

たぶんぬかを使う為でしょうか乳酸発酵だと思います

ぬかはとても腐りやすいので、また肥料分も多いので、

堆肥に混ぜると、発酵促進に、役立ちます


ただ固まったまま、まぜると、

後で、硬くなって、レンガのようになってしまいます

樫が良いとかサクラがが良いとか、

意見が分かれるところですが、

椎のように、硬い葉のほうが時間はかかるけれど

良い堆肥になると聞いたことがありますが、

サクラも分解が早くて良いとか

どうなんでしょうね。


どちらにしても、なかなか手に入れるのが難しくなってきました。