ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

休日モード

2011-01-31 Schoeller c_change™ fabricという生地

Mission Workshop ORION WATERPROOF JACKETが発売!Schoeller c_change™ fabricという生地が素晴らしい

この冬、自転車で街乗り用とタウンジャケット兼用に絶対買うと決めたMission Workshop ORION WATERPROOF JACKETが発売か!?

D

このビデオ見るとやはり ORION WATERPROOF JACKETとBOSUN MERINO WOOL JACKETはセットもので買うべきなのだ!

それと、ままちゃりジオメトリーではちょっと様にならにということを物語っている。

      • iPod用インナーポケット
      • 携帯電話用アウター胸ポケット
      • フロントジッパーハンドポケット
      • 自転車乗りには必要なバックジッパーポケット
      • 自転車乗りには必要なバックのすそがフロントより長い
      • 取り外し可能なフード
      • 換気用ジッパー
      • ジッパーや縫い目は完全な防水加工
      • 完全防水・通気性のあるシェル
      • カナダ製

Price: $395.00!!!!

やっぱり一万や二万円台では買えないのか・・。

はやくしなくちゃ日本の冬は終わっちゃうぞ!っとその前に・・。

僕の心配など無用なSchoeller c_change fabric

それよりも、生地は内部の水蒸気のみ外に排出してくれるのだろうか???

とういうのも、FOX STORMSHIELD JACKETというジャケットを同じような感覚で数年前に買ってしまって後悔した経験があるのです。

f:id:annion:20110131111600j:image

これ着て自転車乗ってると水分が外に排出されないためにインナーがしけってしまうのです。脇の下に換気用のジッパーがついているのですが・・・。

ですから---換気用ジッパーっていうのが気になるのです。

ビデオをつぶさに見ても内側の白い生地がどんなものかわからない・・生地の表面は起毛かかっているように見えるのだが、通気性のあるシェルと書いてあるから大丈夫かな?。。

日本円でも3万円台・・高い買い物だ、でもレビュー待ってちゃ冬が終わってしまう。

そこで、Schoeller fabricという生地について調べてみました。

結果、大間違い。FOX STORMSHIELD JACKETとは比べ物にならない生地でした。

Schoeller c_change fabricとは

スイスの生地Schoeller fabric

      1. 防水、透湿素材
      2. モミの実が異なった気象条件で開いたり閉じたるする機能を有する
      3. 体の水分を内と外で自動調整する
      4. 有酸素運動中の体温変化に応じて細胞膜が開くような機能を有する
      5. 体温低下で膜が閉じ熱の放出を低下させる
      6. 自己洗浄機能

完ぺきではないか!!

日本のドライクリーニングに出しても平気かな・・?程度の疑問しか残らない素晴らしさだ。

MISSIONWORKSHOP

ORION WATERPROOF JACKET

f:id:annion:20101214210400j:image

BOSUN MERINO WOOL JACKET

f:id:annion:20101214210359j:image

AMAZON.COMで販売されたら即買います。

2011-01-30 トライアルバイクのポジションを変更

BECAUSE Simple 26"street リアサスがついていれば丁度良いジオメトリーになるかもしれないリジッドなバイク

今年はこれで行こうかと

トライアルバイクのポジションを変更して乗りやすいバイクに

去年からほとんどご無沙汰でしたMTB

そろそろ自転車の準備をしなくてはと思って、これまたアップするの忘れてしまいましたが、いただきもののトライアルフレームです。

トライアル用に新しく買ったパーツはヘッドパーツとフロントフォークにフロントホイールとハンドルバーです。全部で¥20,000位でした。

走る自転車としては最低に乗りにくい自転車です。

f:id:annion:20101205194247j:image

チェーンライン

まず、チェーンラインはあってないようなもので、リアをローにチェンジするとフロントチェーンリングからチェーンが外れます。

これは対応のしようがなく、クランクを変えなくてはいけませんが、とりあえずはこのままでチェーンデバイス付けて無理やり脱落防止。

f:id:annion:20101205194248j:image

f:id:annion:20110130143240j:image

シートポスト

27.2のはずですが、TOMSONの精度の高いシートポストではいくら締めてもシートポストをクランプすることが出来ません。

で、安いシートポストに変えるとなんとなくクランプしました。

でも、やはり落ちてしまいます。

で、0.06mmの銅シートを巻いてようやくクランプ。これでもサドルが回転するので0.08mmの銅シートを巻いてようやく固定可能に。

直径にして0.16mmもの違いが。

漕ぐ

しかし、漕げません。そもそも漕ぐバイクではないので漕ぐために色々やるとだんだんおかしな方向になってしまします。

どうなるかというと、例えばシートポストを伸ばせば伸ばすほどハンドルが遠く低くなりますので、サドルに座っていてすでにクラウチングスタイルになります。

階段降りると前転しそうになりました。

トップチューブが長く、肩下寸法が低いのでスタンディングした姿勢がすでに前転一歩手前の姿勢になっているようです。

ただ、近くのコンビニや散髪屋さん程度は行きたいですし、富士見パノラマゴンドラまでは自走できればグッドです。

見たこともない高重心なバイク

で、フロントフォークを懐かしいManitou NIXONに変更。2年前Intense Tracer VPに取り付けていたものです。

地面と平行なところなどどこにもないです。

もし、リアサスがついていれば丁度良いジオメトリーになるかもしれない、リジッドなバイクです。

f:id:annion:20101205194251j:image

f:id:annion:20110130143620j:image

f:id:annion:20101205194250j:image

f:id:annion:20110130143238j:image

フロントフォークを145mmのサスペンションに変更しただけで、別のバイクのように乗りやすくなりました。

意外と取り回しも楽。

でも、普通のMTBに比べてもほとんど用途限定、しかも局地仕様です。

家のご近所さんから見るとトータル的には結構なバイクに見えています。

みんな乗ってみたいと思っているのがよくわかるので、どうぞ乗ってみます?というとニコッと笑って乗ってくれます。

でも、漕げないのです。

ここで初めて驚きの顔になります。

まあ、これで下るとどうなるのかが楽しみです。

サスペンションはというと、メンテナンスしていますのでウルトラスムーズです。

あれだけ苦しんだサグも普通に取れます。

ただ、オイルの粘度を上げたにもかかわらず、コンプレッションもウルトラスムーズなので、多分、ひょこひょこの動作になるはずです。

本当は嫁に行く運命でしたが、コンプレッションがまるで効かないのでバイヤーの方にお断りしたのです。

今年はこのフレームであれこれフロントフォークを交換して走ろうかと思います。

なんか、シンプルな自転車が良くなってしまったのです。

多分、すぐに路線変更になるはずですが・・。

試運転は相模湖プレジャーフォレストMTBフィールドで。

f:id:annion:20110130143239j:image

結局こういうスタイルになるようです・・。


2011-01-22 ONKYO TX-SA608 SL-D500 D-108E

ONKYO TX-SA608 SL-D500 D-108Eについて。ストレスが溜まったので無駄使いをする。ホームシアターの一部分を買った。

ちょっと仕事が忙しくなって、ストレスが溜まってしまいました。

ストレス解消には無駄使いです。

やはり、少し自虐的な行為がストレス解消にはいいということを昔、学生の頃に聞いた覚えがあるのですが、少しあたっていますね。

いくら働いても給料は上がらないサラリーマンですが、お金使ったのでもうちょっと頑張るかみたいな気持ちになれます。

ストレス解消にはMTBメンテナンスしたり、自転車ちょこっと乗りや高峰山に行ったりして息抜きしていましたが、膝の調子が悪くてうまく乗れません。

どうしちゃったんだろう、この膝は・・。

ホームシアターの構築は限界が早い

去年、50インチのプラズマTVをヤマダ電機で買って、Perfume東京ドームツアーを感動しながら見ていたのですが、今使っているおまけのようなちゃちいホームシアターでは音的な臨場感がまるでないということに嫌というほど気が付かされました。

TVのインチ数が上がるとそれなりの音が必要になってしまうのですね。

本格的なAVアンプが欲しいなぁと思っていましたが、AVアンプから揃えるホームシアターってかなりの贅沢品になります。

音響メーカーからは安くて3万円台からホームシアターセットが売られています。頑張ってもTVの音響的にはセットで10万円以下です・・よね。

ホームシアタールームやオーディオルームなんて縁のない一般的な家庭ではスピーカーの置く場所や、音を鳴らす環境を作るのが大変というか、ほぼ絶望的です。

そんな環境で高級AVセットを揃えても仕方ありません。

メーカーもそういうこと良くわかっていて、10万円以下の価格帯にはいいホームシアターセットが揃っていて映画はリスニング範囲内ではそれなりのサラウンド効果出してくれます。

BOSEなんていうのは、サイコロのようなスピーカーでよく聴かせる音を作れるなぁと感心はするのですが、それでもやはりリスニング範囲内です。


ホームシアターで聴く音楽は最悪です。

ホームシアターで苦手なのは音楽再生です。

軽い乾いたプラスチック的な音しか再生されず、なんとなくウーハーが音に重厚さを与えて、いい音だと感じさせられる程度の再生しかできません。

原因はアンプとスピーカーのしょぼさにあります。サラウンドアンプはサラウンド効果を狙ったデジタルアンプで、音楽を再生するためにいかにマスター音源を忠実に再生するかという使命を持ったオーディオとは質が違っていて、いくら頑張っても(どう頑張るかというと音量を上げるくらいですが・・)サラウンド効果など必要ない音楽を聴くとなるといい音など期待できません。

また、スピーカーに至っては一昔前のようにでかいスピーカーは売れないし、今は大画面TVがリビングの中心となっているので床置きスピーカーの設置場所も限られています。好きな人はシアター用と音楽用はスピーカーやアンプを別に組んでいて、メーカーのリスニングルームみたいにしている人もいます。

が、日本の核家族家屋に合う小さいリスニング範囲内でかなりのいい音を出すカウンターや机の上に置ける小ぶりなBOSEが売れ、オーディオラックに何重ものアンプを置いて何本ものケーブルを這わせつつ両脇にスピーカーがどしっと構えてというのは一般的ではなくなりました。

僕は憧れますけど。

多分、オーディオよりインターネットとの融通がつきやすい映像技術のほうがはるかにオープンで進歩しているので、音は映像の付加価値的なものとして受け入れられていて、単体での重厚なオーディオはちょっと無理と思ってしまうのです。音に対するスタイルが違っているのです。

でも音楽もいい音で聴きたい。座る場所を変えずに映画も見たいしそろそろTVもネットに繋がり始めました。

オーディオメーカーも純粋なオーディオコンポーネンツよりAVアンプに力入れていますし、iPodiPhoneが繋がったり、HDMI接続でパソコンとも繋がります。

で、そこそこ音楽も聴けるAVアンプが普通に買える値段で出てきています。


ONKYO TX-SA608 + SL-D500 + D-108E

f:id:annion:20110122080539j:image

f:id:annion:20110122080538j:image

で、年明け早々エコポイントの商品券が到着しました。

気が付けばヤマダ電機のポイントがかなりの金額になっています。

本当は現在モーターが異音している掃除機と、食器洗い乾燥機などを狙っていたのですが、TVでもらったエコポイントなので、ホームシアターをグレードアップして音楽再生に耐えうるようにしようと決めました。

そこから購入までに色々と障害や乗り越えなくてはいけない壁が沢山があったのですが、めでたく購入しました。


AVアンプとサブウーハー、サラウンド用にトールボーイスピーカーを買う。

AVアンプは将来的なものを見据えて最新のフォーマットに対応しているものを。

映画を見るにあたってサブウーハーの役割は大きいので、ちょっといいものを。

よく、サラウンドスピーカー類は同じメーカーのものをと言われていますが、それはセットものに限ったことです。

ただ、サブウーハーはアンプと同一メーカーのほうがいいかと思います。

ここですでに早くもかなりの予算オーバー。

音の良し悪しを左右するフロントスピーカーとセンタースピーカーはまたの機会にして、中心部分とサラウンドのみグレードアップしました。

で、どう違ったか。

ちゃちいスピーカーでも良く鳴らしてくれます。ウーハーはTV画面の中心底部から程よく揺さぶってくれます。

これがただ効いているだけではなく奥行きのある上品な重低音です。今回の一番の進化がサブウーハーです。

ただ、センタースピーカーはすでにスピーカーとしての限界が来ているので、今後はセンタースピーカーから揃えていこうと思っています。

サラウンド用に買ったD-108Eは本来はフロント用スピーカーですが、すでに今まで使っていたフロントスピーカーよりポテンシャルあるので、これをサラウンド用に使うとバランスが悪すぎます。

で、音楽再生・・。

フロントスピーカーの限界です。しょうがないのでサラウンド用に買ったトールボーイスピーカーをフロントスピーカーに持っていきました。

これだけで音は激変。乾いたミニコンポ的な音から奥行きと深みのある音に変身です。

D-108Eで音がこれだけ変わるので、これでフロントスピーカーをD-508Eあたりにするとピュアオーディオでも不満なく鳴らせるはずです。

で、なんだかんだ言っときながらなんとなく行き着くとまで行くのではないかと思っています。

この世界の恐ろしいところです。

2011-01-12 FMV AH570/5BM

パソコン壊れたのでFMV AH570/5BMというノートパソコン買った。そしてイチローの2444安打を全部見て思ったこと。

備えあれば憂なし…。

これは金持ちが普通に出来る事です。

ノートパソコンが壊れてしまいましたので、新しいノートパソコンを買いました。

f:id:annion:20110112213715j:image

少し前はデスクトップでしたが、ノートパソコンの気楽さが体に染み込んでいしまい、どかっと構えるデスクトップパソコンに戻れなくなりました。

一つにノートパソコンが安くなって且つデスクトップと比べても遜色なく高性能になったので、普通に使って不便なく使えるからです。

動画の編集も、DVDブルーレイのコピーも違和感なく出来てしまう性能で、10万円少々なので文句ありません。

何故ノートパソコンが壊れたのかと言うと、これまで使っていたノートパソコンですと、それでもCore2 Duoでしたが、AVCHDとかの動画をmpeg4やAVI HDとかに変換するとパソコンが唸りだすのです。

それでも何もケアせずにその状態でさらにDVDをコピーしたりするうちにキーボードの上が熱くなりました。

なっていました。

普通にネットサーフィンするだけで、ネットサーフィンって今でも使う言葉なのかな・・ハードディスクCPUファンあたりが熱々になりだしました。

多分、ファンが回っていなかったのか、回っていたかも知れませんが、回り方が足らなかったのか、そのへんはよく分かりません。

ただ、唸っているときはなんとなく熱い熱気が湯気のように排気口から出ていたのは確認しています。今となってはですが、回り方が足らなかったのだろうと思います。

それからたまにハングアップするようになり、しまいには何もしない状態でもファンが回りっ放しでというか唸りっぱなしになりハードディスクあたりが熱々の状態になっていたのですが、バックグラウンドで何かやっているのだろうと思って気にもしていませんでしたが、とうとう壊れました。

気にはしていたと思うのですが、そういう事を考えるのが面倒でありました。

こういう感覚は世間知らずのボンボンかもしれませんが、ボンボンには優秀なブレーンがいるので本人の知らないところでセーフの方向に進んでいるのです。

で、貴重なデータの大半が無くなってしまい、落ち込んでいました。

写真や動画はまた撮ればいいので諦めがつくのですが、かなり理由を付けて諦めがつくのですが、ネットを通して買ったソフトがライセンスナンバー共々消えてしまいました。

それと、写真は全てデータ化していて失敗した写真の撮影データ、上手く撮れた時の撮影データをちゃんと分かりやすく分類していたのです。

シャッター押すときにカメラがブレたなどという細かい事も記載していたのでかなり貴重なデータでありました。

それとパスワード一覧。

そういうのが消えてしまいました。


新しいノートパソコンは初めてのWindows 7です。

Windowsはバージョン重ねるごとに画面の色彩が綺麗になってきたと思うのは単にディスプレイやビデオボードの進化のおかげであるようですが、ノートパソコンの画面の綺麗さはここ数年で格段に進歩したと言えます。

パソコンが新しいと、なんとなく早い、スパッと画面が切り替わるように感じます。

一度大画面テレビに慣れるとそれより小さい画面には戻れないのと同じ理由で、最新のパソコンを味わうとこれまで使っていた何の不満もなかったはずのパソコンには戻れません。

パソコンの体感スピードは実際のスペックより新品であることに左右されるんですねー。

オーディオなんていうのはその逆で、ジャズ喫茶にあるような使い込んだJBLのスピーカーは新品よりいい音鳴らします。

富士通 FMV AH570/5BM

ブルーレイとかDVDを3D表示出来て、3D用のメガネが付いていたり、3Dカメラとか、地デジ見れるのでリモコンとかHDMI出力とかUSB3.0とか、DTS SURROUNDとか、いたれりつくせりです。

去年は3Dがキーワードでしたから・・。

今の日本の市場は売り手市場ではなくて完全に買い手市場になりましたね。

少々高いが嫌なら買うなとか、使い勝って悪いけど、欲しかったら我慢して買えとかそういうのなくなりまして、こういうユーザーフレンドリーになりまして、価格もここまで下げていますのでお買い得ですからどうかご検討下さい。

というメーカーの声が聞こえてくるような製品です。

イチロー2444安打・全部見せます。

で、去年の年末ですが、NHKイチロー2444安打全部見せます。という番組の再放送やっていました。

録画したのですが、これは面白かったです。ひたすらヒットを切り貼りしたような動画集です。

これ見てて思ったのですが、といいますか、全て見終わるまでに6時間かかりますが、特にシングルヒットに関しては内野と外野を交互にまんべんなく打っているのです。

イチローは内野安打が多いなどと評価する人がいますが、トータル数字で見ることの愚かさがこの番組をみてよく分かりましたね。

内野ゴロも狙う、外野まで飛ばす、イチローは多分守備体系を見て、内野と外野を打分ていたのではないでしょうか?

いくらイチローが俊足だからといって、メジャーで内野ゴロを安打に変えることはかなり難しいと思うのです。


イチローは凄いなと思って、では、僕はどのような人間なんだろうと、自分で自分を評価しようと思って出来ることと出来ないことを箇条書きにしてみたのですが、唖然としました。

出来ることは生きていくにはさほど必要ないことばかりで、出来ないことは生きて行く上でかなりウエイトあることばかりでした。

一人では生きていけない人間でありました。

2011-01-04 メッセンジャーって? Bicycle Messengers

メッセンジャーって? Bicycle Messengers それぞれの立場で人は人に対して厳しい。。

D

この動画見て何を感じるでしょうか?

説明文にはメッセンジャーメッセンジャーを取り巻く現代都市の関係を強調して描いてあると書いています。

では、ランス・アームストロングではどうだろうと。

D

別になんていうこともない、人は人を見ているのであるということです。

2011-01-03

Hi,Guys!!! バンタム級的な肉体の持ち主の美女

今年は鍛えるとするか。

始終笑いながらエクササイズする女の人より、辛そうにマッスル体操するこの方は人としてパーフェクトであります。

この方、チワワ飼ってるんですね〜。

それと、ピィーピィーっていうのが余計なこと考えるんじゃナイって言われてるような気がします。

D

今年は肉体改造の年だと思っていますが、正月グテグテしてしまいとんでもないことになってしまっています。

早く人間に戻りたいです。。

2011-01-01 2011年が始まりました。

フラフープを披露する女性と自転車

2011年は気持ちのいい動画から。

けだるく始まって無表情に終了。

Spin cycle

D

こういう動画は見ていて嬉しくなります。

今年もよろしくお願いします。