Hatena::ブログ(Diary)

休日モード

2011-02-25

良い子は絶対に真似しないこと・・オーマイガッ!!!な Sean burnsさん

BMXで検索すると必ずヒットします。

Sean Burnsさんはこの世界ではかなり有名です。

f:id:annion:20081106164607j:image

この人を始めてみたときはきっと体に穴をあけて喜ぶS系パンクな人だと思っていましたが、今でもそう思います。

で、生死を共にするバイクがこれみたいです。

Sean Burns Video Bike Check

D

こういうことするとかなり痛いので良い子は真似しないこと。

Sean Burns (ANTHEM II)-(NEW!!!) HQ!

D

Metal bikes - dead bang sean burns

D

2011-02-24

目の不自由なトライアルライダー Blind Bike Trials Rider - His name is Matt Gilman.

目の不自由なトライアルライダー Matt Gilman

f:id:annion:20110223202259j:image

Blind Bike Trials, Fox45 news cover story

D

Blind Bike Trials - Vision is more than Sight.

D

Blind Bike Trials Rider

糖尿病で目を悪くしました。

視覚障害というハンデを持ちながらこういうことが出来てしまいます。

人間が持つ無限大みたいなものが見え隠れするのですが・・うむ・・・。

恐らく、人間は使っていない脳を100%使うことが出来ると、電気もガスも必要なくなるのではないかと思いました。

2011-02-23 バンタム級 事実上の最強王者誕生か・・?

WBC WBO世界バンタム級タイトルマッチ フェルナンド・モンティエル VS. ノニト・ドネア 衝撃の結末

フェルナンド・モンティエル

メキシコ3階級制覇チャンピオン

ボクシング:オーソドックススタイル

年齢:31歳

身長:163cm

リーチ:169cm

戦績:48戦44勝34KO2敗2引

ノニト・ドネア

フィリピン:今回の勝利で3階級制覇チャンピオンとなる

ボクシング:オーソドックススタイル

年齢:28歳

身長:168cm

リーチ:173cm

戦績:26戦25勝17KO1敗

今年のボクシングのKO勝利で恐らく、このKOを凌ぐKOはないだろうというKOでした。

あの、長谷川穂積選手をノックアウトした鉄壁のボクシングセンスを持つフェルナンド・モンティエルがあっさりと2RKO負けです。

アジアフィリピンでこんなに強い選手がいたのです。

スピードにパンチ力もあります。完全なKOファイターですから、この選手、アメリカでは人気が出そうです。

名が売れたのはビック・ダルチニアンをKO勝利したフライ級の試合。

そしてスーパーフライ級チャンピオンになって3階級目のバンタム級では前哨戦としてウラジミール・シドレンコをKOで破り今回のビックマッチとなりました。

WBC/WBO世界バンタム級タイトルマッチ フェルナンド・モンティエル VS. ノニト・ドネア

D

序盤から何度か左フックがフェルナンド・モンティエルのこめかみあたりやアゴをヒットしています。

左が上手く、左のボディーフックも何度か決めています。

これはいい試合になると思っていたやさき、モンティエルの右をかわして左フックでKOです。

ノニト・ドネアの構えが非常に自然なんですが、タイのウィラポン・ナコンルアンプロモーションに似ていて、これにフットワークとスピードをつけたようなボクサーに見えました。

今後バンタム級を統一して4階級制覇を狙うようなことを言っていましたが、誰も文句を付けないでしょうね。

フェルナンド・モンティエルにとっては戦いやすい相手かと思っていましたが、この負け方にはびっくりしました。

モンティエル選手は軽量級ではナンバー1の選手だと思っていましたので。

今、バンタム級が面白いです。

WBA

WBAスーパーチャンピオン:アンセルモ・モレノ

WBAチャンピオン亀田興毅

WBA暫定チャンピオン:ウーゴ・ルイス

IBF

IBFチャンピオン:ジョゼフ・アグベコ

WBC/WBO

WBC/WBOチャンピオン:ノニト・ドネア

チャンピオンではありませんが、チャンピオンの資質を持つ選手に

ビック・ダルチニアン

アブネル・マレス

そして今回負けましたがフェルナンド・モンティエルチャンピオン候補となります。

バンタム級は一方でバンタム級最強を決めるトーナメントIBF中心で行われていますが、ちょっと二分されているような気がします。

今回のWBC/WBO世界バンタム級タイトルマッチが事実上のバンタム級最強のチャンピオンであるような気がします。

で、亀田興毅選手、あるいは亀田和毅選手がどのようにバンタム級で絡んでくるのか興味のあるところです。

WBAチャンピオンと名が付くものが3人もいる現状と、バンタム級最強を決めようとする流れが生まれ始めているのことから、亀田興毅選手も覚悟は出来ているのではないかと思います。

2011-02-22 四大陸選手権

2011 四大陸フィギュアスケート選手権 安藤美姫選手と浅田真央選手が1・2フィニッシュ

フィギュアスケートの優勝圏内の得点が200点超えとなりました。

過去、キム・ヨナ選手がバンクーバーオリンピックで228点を超えるという目を疑う前代未聞な疑問が飛び交う高得点を獲得してかなり驚きましたが、200点超えはキム・ヨナ選手、浅田真央選手、安藤美姫選手、ジョアニー・ロシェット選手の4名のみです。

アジア人選手が3名。フィギュアスケートアジア人選手、特に日本人選手を中心にしてもはや200点を超えないと優勝出来ないというハイレベルな戦いになりました。

安藤美姫選手

安藤美姫選手は全日本選手権で200点超えを達成し優勝、今回の四大陸フィギュアスケート選手権で再度200点超えとなって浅田真央選手を押さえて優勝しました。

全日本選手権は国内選手権ですが、今回の国際大会と合わせると200点超えは2回目となります。

今季は国内選手権を含めて4勝しています。

ノーミスでないと200点を超えることは出来ない。

解説者はショートプログラム安藤美姫選手を4回転ジャンパーと紹介していましたが、4回転サルコウを過去のものとして今の地位を築いた安藤美姫選手です。

4回転にこだわるがゆえに自らの演技を壊してしまった安藤美姫選手であったので、4回転ジャンパーと称するのはもういいのではないかと思います。

ジャンプだけがフィギュアスケートではありませんし、むしろジャンプよりはステップシークエンスが好きなのでこちらの安藤美姫選手の技術力の高さを評価してもいいのではないかと思います。

とはいいつつ世界選手権では3回転-3回転を入れるのかどうか、これに今季完璧なフリー演技で勝負すれば安藤美姫選手は悲願の世界女王になってしまうのだと思います。

安藤美姫選手のショートプログラム

D

安藤美姫選手のフリー演技

D


浅田真央選手

3回転アクセルの不調で悪夢のような今季。1勝も挙げずに最後の世界選手権を迎えるのみとなってしまいました。

バンクーバーオリンピックでSPで1度、フリーで 2度の3回転アクセルに成功したあの時はなんだったのかと思えるくらいの不調。

3回転ループや3回転フリップを成功させても、世界最高レベルなステップシークエンスで魅了させても、浅田真央選手から3回転アクセルを外すことは出来ないというところが安藤美姫選手との違いなのかと思います。

それとどうしてだろう・・ジャッジは浅田真央選手に厳しいのか・・・?

60点台を取りながらもショートプログラムでの悔しそうな顔が印象的でした。こういう表情はあまり見たことがありません。

しかし、フリーでは3回転アクセルを完璧に決めスパイラルシークエンス時の笑顔はバンクーバーでの演技を彷彿させました。

四大陸選手権は結果2位でしたが、終わり方が良かったので、本人曰く、世界選手権優勝に繋がるいい試合。であったと思います。

浅田真央選手ショートプログラム

D

浅田真央選手のフリー演技

D

今季神が宿ったごとく絶好調なフリー演技を持つ安藤美姫選手、ようやく復活した浅田真央選手、世界選手権のみ出場するキム・ヨナ選手のショートとフリー演技がどんなものなのか、世界フィギュアが大変楽しみですね。

2011-02-21 自転車で栓を抜く

Swarm Products - seat post bottle opener と WiseCracker Bottle Opener

Swarm Seat post bottle opener

日本の家庭では絶滅器具種になりつつある栓抜き。

アメリカでは常備器具で、映画を見ているとクリント・イーストウッドは栓抜きとか使わずに、クーラーボックスの縁に栓を引っ掛けてプシュッと抜いたりして、それが格好良いので真似したくなります。

同じようにマッチなんていうのも日本では絶滅器具種ですが、アメリカ製の靴底や壁とかにこすると火の付くマッチに憧れたものです。

栓抜きですが、日本では栓を抜くビン関係は酒屋とかでしか買えなくなってきたので残念なんですが、特別な日にはビンの栓を抜いて格好付けたくなります。

で、ダウンヒルレースとかクロカンレース、ロードレースなんかで優勝したらこういう感じでビールをプシュっとするとイイかもしれませんが、多分、缶でいいと思います。

優勝とかレースとか無関係な人は自転車メンテナンス中にコーラをプシュッとするのもいいかもしれません。

何故かというと手がオイルで汚れているので、缶だと、プルトップ部分を一回拭かなくてはいけないからです。

しかし、この動画の角度で栓を抜くと物によっては中身がこぼれてしまうかもしれません。

ロード系のフレームはほぼ地面に平行にビンを持っていかなくてはいけないので要注意です。

D

まあ、そのうちステムとかで栓抜きが出来るようになると、位置的にはいいかもしれません。

軽量化命ならば、このデッパリを削ったほうがg数減るのですが、ちょっとしたユーモアなセンスというものが軽量化のために排除されるのは惜しいです。

で、何が言いたいのかというと、このシートクランプは栓抜きという機能を除外しても、シートクランプとしてよく出来ていると思います。

Swarm Products - seat post bottle opener

f:id:annion:20110219211635j:image

f:id:annion:20110219211633j:image

f:id:annion:20110219211632j:image

着色は高価なアナダイズドカラーで

Black

Silver

Orange

Green

Blue

なんですが、

サイズが・・

28.6mm

30.0mm

31.8mm

34.9mm

36.2mm

ってことなんですが、これってクランプ径かな??

で、自転車系の栓抜きを探してみるとこういうのもあるのですが

WiseCracker Bottle Opener

Ahrens Bicycles

f:id:annion:20110219213930j:image

f:id:annion:20110219213929j:image

f:id:annion:20110219213927j:image

でも、追加パーツでボトルオープナーっていうのはちょっと違うのです。

海外ではこういうの需要があるのでしょうね。

2011-02-13 Pelican 1495CC1 Laptop Caseの!!!

Pelican 1495CC1 Laptop Case

Pelican 1495CC1 Laptop Case. かなり品質が上がって、いかにもミリタリー的になりました。

f:id:annion:20110213122508j:image

f:id:annion:20110213122507j:image

f:id:annion:20110213122506j:image

1400シリーズでは最強の頑丈さを誇っています。

で、この1495CC1は1490CC1とは別物です。サイズが少し大きくなったという次元ではありません。

1490とは(1470も含めて)違います。

ノートパソコンは330mm×410mm×50mmまでのサイズは楽に入ります。

マルチメディアパソコン(今でもこう呼ぶのかな?)17インチサイズのノートパソコンが余裕で入ります。

内寸:470mm×326mm(最大335mm)×58mm程度です。

重さ:4.98kg(実測)のヘビー級です。

日本での定価は60,000円〜75,000円超過です。実売で45,000円〜54,000円で売られています。

あまり色々いうと色々攻撃受けるのでさりげなく感想を述べますと、日本円での定価に開きがあります。

こういうのって、正規代理店とかそういうの存在しないのでしょうね。注文があるとアメリカから取り寄せるのだと思います。

アメリカからの通販(もう個人輸入という時代は終わりました)で買うと日本の実売価格の半値以下で買えますし、消耗品などは全て通販で買えて国内で手配するより早く入手できます。

日本での販売価格で買うのであれば、絶対にゼロハリバートン買ったほうがいいです。

適合規格

IP67

Defence Standard 81-41/stanag 4280

MIL-4150J

ミルスペック、NATO軍標準、IP67に適合しています。

ダブルスルーラッチ

固定の方法が変わりました。

大きな違いはこれまでの底側にアームが付いているのではなくて、蓋側にアームが付いています。

少ない力でアームを外すことが出来る配慮だそうですが、確かに指を入れる部分が別パーツで追加されているので外しやすいです。

旧タイプと比べて一番の違いは、旧タイプはアームのロックを外しても蓋を押さえておかないとアームの爪が蓋から外れません。

どういう時に困るのかというと、片手でケースを持った状態でアームをオープンに出来ないので、蓋を開けるのに手間取ります。

外れないときはホントに外れないときがありましたが、このタイプはそういうことはありません。

f:id:annion:20110213114705j:image

f:id:annion:20110213121727j:image

サイドからも固定して防水・防塵性能を上げています。

f:id:annion:20110213123623j:image

鍵が固有の鍵に

ダイヤルロック式が付いています。

f:id:annion:20110213122708j:image

さらに南京錠を付けられます。南京錠は他のタイプにもつけられますが、これはステンレスプレートで補強されています。

f:id:annion:20110213122707j:image

カバーオーガナイザーとパソコン用保護ケース

この部分も頑丈に、さらにデラックスになりました。

普通、日本で売られている価格帯ですと革製だと思いますが、当然、人工革製です。

ボルト止めですが、素材や製縫はチープであるのに変わりはありません。

パソコン用の保護ケースは良くできています。単体で使ってもいいくらいです。

f:id:annion:20110213123246j:image

電源コード類を入れる専用のケースが付いています。

f:id:annion:20110213123607j:image

内外気圧調整バルブ

ゴアテックスが挟まれています。

f:id:annion:20110213123731j:image

ハンドル

ちょっとデザインが変わりまして持ちやすくなりました。

f:id:annion:20110213123749j:image

ストラップ

変わりなしで、相変わらずの品質の低さです。

f:id:annion:20110213123813j:image

で、こんなにごついケースをどんな時に使うのかですが・・しいていうなら、WOWOWでジェラシックパーク放送していましたが、Pelican Caseが出てきています。

戦争映画や、冒険もの、ポリスアクションものの映画に注意しているとよく出てきています。

そういう用途です。

僕の場合、結構パソコンを車に乗っけて外に持ち出すので使う頻度はあります。

どれだけ頑丈かですが、こんなの平気です。この人はカメラ機材が守られました。

車の中は安全ではないのです。

f:id:annion:20110213133621j:image

2011-02-12 Pelican 1490CC1 Laptop Caseの???

Pelican 1490CC1 Laptop Case ちょっとハードなカバンというかケース

Pelican 1490CC1 Laptop Case

数年前に買いました。

f:id:annion:20110211212740j:image

f:id:annion:20110211212739j:image

f:id:annion:20110211212738j:image

ちょっと前にもアップしましたが、タフな保護ケースの代名詞であるPelican Caseにラップトップケースというパソコン用ケースのラインナップがあります。

アタッシュケースになりますが、Pelicanではラップトップケースと言っています。

ゼロハリのようにエレガントとタフさ兼ね備えたアタッシュではありませんが、土の上でも、砂浜や波打ち際でも、火山灰が散るところに置いても違和感ないケースです。

しかも、水に浮きます。車に踏まれても壊れません。と、書かれてあります。

主だった規格に適合しています。

本体の素材

ブロックコポリマーポリプロピレン樹脂と書かれています。

なんだかよくわかりませんが、そこらへんに転がっている素材であるのは確かです。

Pelican 1490CC1は工具入れ用途に買ったケースです。

アタッシュケース工具入れは移動を車で行わない人には便利です。

Pelican Caseは新幹線や飛行機で乱暴に扱われても平気で、そのまま宅急便で送れますし、そのまま海外にも送れます。

形状的に積み重ねても荷崩れしない形をしているので、数個のPelican Caseをキャスターでバンドで留めて移動できます。

      1. ドライバーセット
      2. テスター
      3. クランプメーター
      4. メガー
      5. 図面類
      6. ケーブル類
      7. モバイルパソコン
      8. メディア
      9. 筆記用具
      10. コンパクトデジカメ

こういうのが全て入ります。

f:id:annion:20110211213316j:image

外寸:(50.4 x 35.4 x 11.9 cm)

内寸:(45.1 x 28.9 x 10.5 cm)

重さ実測:3.67kg(ショルダー、デバイダー、リッドオーガナイザー込の重量)


標準付属のデバイダーの寸法

素材はラバーゴムのような素材です。取り外し可能で、結構重たくてこれだけで540gもあります。

左のスペース真ん中のスペース右のスペース
245mm x 150mm x 30mm245mm x 170mm x 30mm278mm x 70mm x 55mm

左と真ん中のスペースは2段になっていてノートパソコンは最大で360mm x 278mm x 30mmの大きさのものが収納できます。

f:id:annion:20110211213451j:image

10mm刻みで切り取ることのできる付属のスペーサーで最小300mm x 260mm x 30mmのノートパソコンが収納可能です。

ウレタンスポンジ製のフォームは入れる物に型とって切り抜くようになっています。

このフォームはホームセンターにも普通に売っています。

f:id:annion:20110211221945j:image

リッドオーガナイザーという小物入れ

これはベルクロテープでケースの蓋に止められています。

ヒンジの部分は両面テープ止めです。

取り外すことが出来ますが、ヒンジの部分の固定が両面テープですから、改めて両面テープを貼りなおす必要があります。

f:id:annion:20110211222418j:image

手に取ってみる

Pelican 1490CC1 Laptop Caseは日本で買うと定価5万円位で、実売価格で3万5千円〜4万円程度です。

色々いうと色々と攻撃受けるのでさりげなく感想を述べますが、作りはお世辞にもいいとは言えません。

本体の作りは樹脂製の型抜きされたものなので作り云々はありませんが、リッドオーガナイザー。これが最悪の出来です。

ペンケースも携帯入れも作りは最低のレベルと言えます。日本円で評価されるレベルがこれだと多くの人が怒り出します。

高級感がまったくなく、ただただチープです。

特に書類入れの部分のステッチがちゃんと合っていないので、剥がれてしまいます。

アメリカ製ですが、このリッドオーガナイザー中国製であるようです。

どういうことでしょうか?

つまり、日本でまともに買うときっと後悔します。

リッドオーガナイザーは取り替え可能ですので気に入らなければ取り替えればいいのですが、多分、返品してもおかしくない程度のお粗末さです。

海外通販ですと日本の半額の値段で購入できます。それでやっと納得のできるレベルではないかと思います。

鍵とか・・

f:id:annion:20110211223840j:image

僕は通勤用に1470を持っているのですが、なんと、鍵が共通です。固有の鍵ではありません。

多分、贔屓目に考えてみて、鍵の目的が不用意に蓋が開かないための鍵であってセキュリティー目的ではないのだと思います。

様々な複数のPelican Caseを輸送する場合、固有の鍵だと面倒です。だとすると鍵は共通であるほうがいいですから。ということでしょうね。

この1490CC1はパソコンケースというより精密機械を損傷なく運搬するその他のPelican Caseの延長線上にあるものだと言えます。

自動気圧調整バルブ

防水ですから気圧が異なると蓋が開かなくなります。

それを防止するためにPelican Caseにはこのようなケース内外の気圧差を調整するバルブがついています。

バルブといっても空気を通して水を通さないゴアテックスを挟んでいるだけです。

f:id:annion:20110211224727j:image

ストラップとか

これも作りがちゃちいです。

多分、驚きます。このレベルを例えるならば、何かを買ったらおまけでついてきたレベルの代物です。

カメラを買ったらおまけでカメラケースが付いてきた、ならまだいいです。そのカメラケースのそのまたおまけレベルです。

f:id:annion:20110211225802j:image

裏地はこんな感じで指で触ると滑る滑る。

こんなの肩にかけると滑り落ちてしまうだろうと思っていました。

意外ですが、そんなこありませんでした。ただ、製縫が情けないくらいしょぼいです。

三角形のステッチありますが、独立していません。

ふち縫いからこの三角形の縫いは一筆書きのような一筆縫いです。

パッドもいびつな形で縫われています・・。

当然、クランプ部分もしょぼいです。アクセサリーと位置づけられているので、用途的にショルダーはおまけみたいなものです。

中身を入れたこのケースをショルダーで使おうとは思いません。

f:id:annion:20110211225801j:image

f:id:annion:20110211225759j:image

ハンドルとか

唯一、褒めるとこのハンドルが非常に持ちやすいです。

折りたためるのですが、両方向に折りたためるのではなく折りたためる方向は底側です。

ちゃんと重心が出ているので折りたためる方向に傾くということはないです。

f:id:annion:20110211230158j:image

まあ、布系は最悪ですが、そのほかに関してはこれ至極頑丈です。

結構乱暴に使っているのですが、壊れたりしませんし、中に入れたものが壊れたことは一度もありあません。

自分で入れる物に合わせてカスタマイズできるので自由度は結構あります。

結構な重量ありますので持ち歩くというより、このアタッシュの中に色々入れてそのまま宅急便で使用先まで送る用途としてこれに勝るケースは、多分どこにもありません。

つまり、用途的には一般受けはしないコンテナ用途であるということです。

しかし、この個人的な悪評を覆す最強のラップトップケースがPelicanにあります。

1495CC1というケースです。これは重さの欠点を除くとおそらく最強のパソコン用アタッシュケースだと思います。

ということで続く・・。

2011-02-11 ケータイ小説 「天使の恋」という映画

ケータイ小説から生まれた「天使の恋」という映画を見る

たまたまWOWOWで放送していた「天使の恋」という映画を最後まで見ました。

今、WOWOWではアカデミー賞受賞映画の特集をやっています。

過去のアカデミー賞受賞作品をハイビジョン、5.1チャンネルで放送しています。

過去の映画ではDVD画質が精一杯でハイビジョン画質ありませんので、これはチャンスです。

そんななかで、たまたま見た映画です。

f:id:annion:20110210234410j:image

どうしてもなじめないものがありますが、携帯やスマートフォンなどの情報端末で読む小説です。

小説は紙のページをぺらっとめくる小冊子でないと感情移入ができない年代です。

思わず残りのページの厚さを確認したり、ペラペラとめくりたくなるような気分や、読み終わりの充実感に浸りながらパタッと本を閉じる行為がないのです。

おやじだからだよと言われるかもしれませんが、読んだ本は本棚に保管したいですよね。

f:id:annion:20110210234147j:image

で、この天使の恋という映画は出身がケータイ小説で人気があったそうですが、全然知りませんでした。

天使の恋

2009年公開

佐々木 希・・女子高生

谷原章介・・大学の歴史講師

監督・・寒竹ゆり

主演の佐々木 希はモデルだけあって静止画はどれをとってもパーフェクトです。

ですから佐々木 希が動き回る動画に関してはパーフェクトを飛び越えていますので、まさに3Dで見たい映画です。

秋田美人ですね。

美男・美女の恋愛映画なのでありとあらゆる場面でリアリティがありませんが、そういうことを求めてはいけない映画で、純粋に佐々木 希のファンのための映画です。

それとケータイ小説での口コミから書籍にもコミックにもなり映画にもなったというサクセス小説が原作です。

映画ファンはケータイ小説を読んでいなくても見てみたいと思ってしまいます。

女流監督で、映像も綺麗に撮っています。

ハイビジョンの迫力は家庭用のテレビで十分に発揮されます。やはり、映画は映像の重要度が非常に高いと言えます。

主人公の女子高生である佐々木 希の普段着のファッションがド派手ですが、地味な谷原章介のいでたちが程よく抑えられていて違和感がありません。

女子高生の飛んだキャラクターもストーリーに溶け込んでいます。うまい演出かもしれません。

ストーリーもじれったくもなくテンポ良く進んでいきます。ハッピーエンドでの終わり方もリフレーンな展開ですので好感がもてました。

これは絶対に見たほうが良いという映画ではないかもしれませんが、ブルーレイに録画してしまいました。

気になるところはBOSE TriPortは防水であったか・・?

谷原章介が味のあるいい家に住んでいる。木々に囲まれた平屋はいいですね。

f:id:annion:20110210234420j:image

f:id:annion:20110210234418j:image

f:id:annion:20110210234416j:image

f:id:annion:20110210234415j:image

f:id:annion:20110210234414j:image

f:id:annion:20110210234413j:image

f:id:annion:20110210234412j:image

f:id:annion:20110210235048j:image

f:id:annion:20110211000306j:image

2011-02-10 synapse carbon 5 の ULTEGRA 6700化

Cannondale synapse carbon 5 が Cannondale synapse carbon 3 になる日 シマノ ULTEGRA 6700その1

シマノ ULTEGRA 6700シリーズへの道

いいにこしたことはない自転車のパーツですが、てっぺんにいってしまうとそれで終わってしまう感覚は、猫に小判や豚に真珠と同じく、やっぱりお金の無駄使いであったと思います。

薄っぺらくない人は次のステップ目指してさらなるてっぺんに登っていくのですが、僕のような薄っぺらな奴はもうこれで十分だと思ってしまいます。

LXがXTRに外見が変化しただけで、状況はなにも変わってないということに気が付きません。

で、MTBコンポーネンツでいうとXTやSLX、LXクラスの部品って、物凄くメンテナンスします。

XTRというてっぺんがあるので、メンテナンスでSLXの機能を最大限に引き出そうと思うからです。

それが、XTRにしてみるとメンテナンスのグレードが落ちてしまいます。

レーシングコンポーネンツこそ最高のメンテナンスしないといけないのに、なんか、一番のパーツを付けたことで満足して情熱が失せてしまいます。

僕のようなへっぽこライダーはXTRはコレクションアイテムで、木箱に陳列して壁にかけ、間接照明を当てて会社から戻ったらしげしげと眺めつつ、いつかこのパーツをつけて走れるようなライダーになろうと思うほうが、特に、僕のようなタイプの人間には建設的なんだということがようやくわかりました。

そのうち9000シリーズが10000まで進化してもなを飾ったままかもしれませんが。


そういうことが、INTENSEの自転車をいじくるよになって自覚しましたのでDURA-ACEなんて、とんでないです。僕には小判で真珠です。

ULTEGRAのパーツを手に取ってしげしげと眺めてみたのですが、ショーウインドウの中に飾ってあるDURA-ACEは手に取ることもできないので比較にはならないのですが、105と比べてみるとULTEGRAはグレードが2つ上に上がったような感じがします。

DURA-ACEULTEGRA→???→105の???のグレードがあってもいいのではないかと考えます。

MTBコンポーネンツでいうとXTとXTRは別物です。

XTRって、次元が違うというか、DEORE系のXTシリーズとはまったく違ったところで進化しているのだと思います。

年々DEORE系のパーツは所有欲満たす外観を持ってきているのですが、XTRの進化はスタート地点が違うように感じます。

ただロード系はDURA-ACEから順当にグレードが落ちてULTEGRAになり105へと続いているのですが、ULTEGRAから105への格差が激しいような気がしました。

DURA-ACEを実際に手にしてみると、XTRと同じくコレクションコンポだと思うかもしれませんが。


で、ULTEGRA 6700、これもらいものです。

会社の協力会社の方がLOOK車に乗っていて、このたびDURA-ACEにコンポを変えたのでいただきました。

自転転車にはまり込んだ典型を見ているようで面白いのですが、100kmも走らないうちにDURA-ACEに変えています。

あぁ、この人、この先自転車に300万は費やすのだろうと・・。いや500万超えるかもしれない・・。

自転車はてっぺんを見るのではなく、自分のスキルの限界にきたときに、パーツのグレードアップ化を図るほうが賢いのだと。

マンション買ってホームシアター揃えて、綺麗な嫁さんゲットするほうがいいのだ。

と思うのですが、ドロップハンドルをカーボンのエアロ化を検討していました。

空気抵抗うんぬんとか乱気流とか軽量化とかアツアツに話すのですが、冷静な人は「??」と思います。

その部分、握ってんじゃんかとか、君の足でそこまで追い込みかけるのかとか。 

でも、降ってわいたいただきもの。これでCannondale synapse carbon 3になります。

ただ、Cannondale synapseってBB30なんですよ。

ULTEGRA RD-6700-SS

192g

f:id:annion:20110210115016j:image

ULTEGRA FD-6700-F

85g

f:id:annion:20110210115017j:image

ULTEGRA FC-6700

クランク+チェーンリング50-34T:705g(BB無)

f:id:annion:20110210115018j:image

2011-02-07

ハインリッヒの法則とファイルの復活

ハインリッヒの法則

1件の重大事故の裏には29件のかすり傷程度の軽微な事故があって、さらにその過程には、ヒヤリハットの事例が300件潜んでいるというものらしいです。

SDカードをパソコンにセットするまでは正しい。


      1. 明日出来ることを今日するな。にさからってしまった。土曜日の夜の感覚は翌日が日曜日という休日のおかげで感覚が鈍ってしまう。終末感がないのだ。
      2. SDカードからコピーではなくて切り取りでパソコンに取り入れた。
      3. SDカードにパソコンからデータを戻すときに、またまた切り取りで戻した。
      4. 写真のプレビューは大画面のデスクトップパソコンで行うのに、今日に限ってノートパソコンで行ってしまった。
      5. リビングで大切なデータの移動をうとうとしながら行ってしまい、しかも隣で腹を空かしたワンコがウロウロしていた。
      6. SDカードをキーパッドの上に置いて寝てしまった。

Pandora recovery

このソフトのクラスタスキャンで復活。実に7時間もかかりこれを2セット行いましたが、一番初めに行ったのが成績一番良かったです。

今は3セット目実行中。

155ファイル中復活できたのは96ファイルでした。

奇跡的に姪の家族を入れて撮った写真はほぼ8割復活できました。

f:id:annion:20110207220151j:image

f:id:annion:20110207220150j:image

これで十分です。

ありがとうございました。

2011-02-06 カタストロフィーな日

ワンコがデジカメのSDガードを齧った。

姪っ子の二十歳の晴れ着の写真を撮る為に新しいレンズを買いました。

ホテルニューオータニの中庭で写真を撮り、高価な食事会をして、帰りは東京ミッドタウン六本木ヒルズの夜景撮って家に帰りました。

家に戻ってSDカードノートパソコンにセット。

一度ノートパソコンダウンロードして写真を確認。

その後、何故か切り取りで再度SDカードに戻し、日曜日にでもピンボケ写真を除外しようと思って、何故かSDカードノートパソコンから抜いて、ノートパソコンキーボードの上に置きました。

朝方、ワンコがSDカードを咥えて、犬用のチューインガムのように齧っていました。

取り返そうと思いましたが、うちのワンコは一度口に咥えたものは放しません。

餌で釣って取り返したSDカードがこれだ・・。

f:id:annion:20110206205021j:image

絶対無理・・。

この日のために色々準備していたので、かなりのヒンシュクを買ってしまった。

ワンコに罪はありません。

今日ほど時間よ戻れと思ったことはありません。

しばらく立ち直れません。。

2011-02-05 Pelican Case

Pelican 1470 ・・・ Pelica1490CC1 ・・・ Pelican 1495CC1 Laptop Case・・・思えば1400シリーズはいつのまにか3個も買っていた

ペリカンアタッシュケース

f:id:annion:20110205223954j:image

よく湾岸戦争の映画や、空軍の輸送機に積み込まれる樹脂製のケースを見て、どこのメーカーのものだろうと思っていたのですが、会社に高級な環境汚染用の測定器があって、その測定器を収納するケースがまさに同じ形をしたケースでありました。

良く見るとPelicanというロゴマークが。

調べてみると出るわ出るわ・・心惹かれるスペックが。。

ただ、プライベートに使ってもいいかなという代物がありませんでした。

このPelicanはやはり精密機械を頑丈に保護するケースで、いわばコンテナのようなものでカバンではないという印象でした。

しかし、あるのですね。ノートパソコン用のケースが。携帯電話入れるポケットやペンをさすポケットとかついています。

最近ではハートロッカーという映画にも登場していますが、ゼロハリと比べるとやはりちゃちくてゼロハリのような高級感がないというのが、ペリカンの今でも持ち続けている印象です。

用途が用途なだけにしょうがないのですが。

Pelican Caseは日本で買うと高いです。で、日本で売っている値段に見合うアタッシュケースかというと、そうでもありませんときっぱりと言えます。

多分、手にするとがっくりくるので安い海外通販で買うほうが納得すると思います。

これまで、現場持ち歩きようにPelican 1490CC1というLaptopケースを使用しておりました。

現場用のノートパソコンや接続コード類とかテスター類、図面等が収納出来て、投げてもトラックに踏まれても割れないアタッシュケースです。

重さの欠点を除いて、強さでは今これに勝るアタッシュケースはありません。

先のゼロハリバートンがあるじゃないかと言われますが、高すぎ。

確かにゼロハリのアルミのアタッシュケースは月にも行ったし、ジョン・F・ケネディも使っていました。

シールを貼ってもいいし、シールの剥がした跡が残っていたり、傷がついたり、へこみがあってもそれが絵となる希少なアタッシュケースです。

会社に一人ゼロハリのアタッシュケース使っている人がいるのですが、確かにいいカバンでした。

ゼロハリもそうですが、Pelican Caseは当然のことながらIP67規格品です。

耐塵、防水仕様で、特に防塵に関しては最高ランクの6番、耐塵規格です。

ちなみに7番は防水規格で1mの水中で30分間水の浸入を防止できる規格です。

また、Defence Standard 81-41/stanag 4280というNATO軍のパッケージ基準に対応しているので

ワールドワイドなミルスペックに対応したということでゼロハリより強固であるといえます。

今回、ちょっとハードすぎないかという1400シリーズでは最高と言える1495CC1 Laptop caseを入手しました。

今までと違ってPelican 1495CC1ケースはクオリティーが上がっていました。

Pelican Caseの大きさ比較

小さいほうからPelican 1470 case Pelican 1490CC1 Pelican 1495cc1

f:id:annion:20110205223955j:image

Pelican 1470 CasePelican 1490CC1 Laptop CasePelican 1495CC1 Laptop Case
外寸:(42.4 x 33.2 x 11.1 cm)外寸:(50.4 x 35.4 x 11.9 cm)外寸:(54.9 x 43.8 x 12.4 cm)
内寸:(39.7 x 26.5 x 9.5 cm)内寸:(45.1 x 28.9 x 10.5 cm)内寸:(47.9 x 33.3 x 9.7 cm)
重さ:1.94 kg重さ:2.95kg重さ:5.03kg

f:id:annion:20110205223949j:image

f:id:annion:20110205223950j:image

f:id:annion:20110205223951j:image

f:id:annion:20110205223952j:image

f:id:annion:20110205223953j:image

それぞれの特徴は後ほど。。

2011-02-04 SIGMA 24-70mm f2.8 EX DG MACRO

SIGMA 24-70mm f2.8 EX DG MACRO レンズ買う

f:id:annion:20110204201111j:image

レンズは10-20mm一本あればいいと思っていました。

これで一生写真を撮っていこうと心に決めていました。僕に限って一眼レフに走るといずれレンズ沼にはまりこむという迷信もないだろうと。

ただ、素人は何でもそうですが、あまり物のこと知らないので変なところで限定を持ってこないほいうがいいです。

広角レンズは遠景写真を撮る時に、逆にマズイ部分が出てきました。

お台場レインボーブリッジを撮ろうとしたら、レインボーブリッジそのものがあまりにも小さくなってしまいます。

やたら海と空だけの写真になってしまったり。夜景となると光のみ目立ってしまい、肝心のシルエットが闇に潰れてしまったりとか。

広角レンズで助かるのは、遠近感が誇張されることを除くと、近くから全景を撮れることです。

広角レンズで撮る建築物は窓のデザインとかシルエットとか色とか照明とかそういう要素的なところに惹かれるので、四辺の長さが正確だとかあまり気にしませんが、

最近は建築物の一部を切り抜いたような写真や、日常の一コマ、テーブルの上の食べ残しの料理の写真とかを見るとハットする時があります。

10-20mmのような超がつく広角レンズではそういうのちょっと無理です。


SIGMA 24-70mm f2.8 EX DG MACROというレンズ、今まで経験したことのない70mmの世界。

すでに超望遠レンズの感覚で驚きました。

70mmでこれだけ驚くので、200mmだと天地ひっくりかえるのではないかと思います。


SIGMA 24-70mm f2.8 EX DG MACROの画角
24mm

f:id:annion:20110204201113j:image

28mm

f:id:annion:20110204201114j:image

35mm

f:id:annion:20110204201115j:image

50mm

f:id:annion:20110204201116j:image

70mm

70mm程度ではまだまだ圧縮効果は感じられず、自然です。

f:id:annion:20110204201117j:image


SIGMA 24-70mm f2.8 EX DG MACRO

マニュアルの絞りリングがありますが、多分、一生使わないと思います。それと非常に操作しにくい部分にあります。

マニュアルフォーカスとオートフォーカスの切り替えはレンズ本体のフォーカスリングを前後にスライドさせて行います。

f:id:annion:20110204201121j:image

f:id:annion:20110204201122j:image

マニュアルフォーカスで写真を撮るのであればカメラ本体をMFモードにしてフォーカスリングを回します。

カメラ本体をAFモードにしていると、フォーカシングモーターを手回ししているような感覚になります。

また、カメラをMFモードにしてもレンズをオートフォーカスにしていると、フォーカスリングを回してもピント調整が出来ません。

当たり前じゃん、と思うのですが、SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSMですと、カメラとレンズはAFモードであろうがMFモードであろうがマニュアルでのフォーカス操作は可能です。

ただ、カメラとレンズを共にAFモードにしている時のみシャッター切る瞬間にオートフォーカスが効きます。

で、でかいです。

SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSMもでかいと思っていましたが、1.3倍はでかいです。

フード付きで750g(実測)カメラとあわせると1540g(実測)になります。

ちなみにSIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSMは550gでしたから実に200gも重量化になります。

気軽にスナップ写真とはいきませんし、片手で写真は撮れないと思います。

f:id:annion:20110204201112j:image

f:id:annion:20110204201118j:image

f:id:annion:20110204201119j:image

SIGMA 24-70mm f2.8 EX DG MACROとSIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM

f:id:annion:20110204201120j:image

シグマレンズの好き嫌いの分かれると思われる艶消しで多少のラメが入ったフェルトのような質感塗装はどうにかしてほしいです。

リングとかのエッジにシャープさがないのです。

カメラのレンズを覗き込むと、深い琥珀色のような感じで飽きません。


F3.5よりさらに明るいF2.8です。これで多少の手ブレは解消されるのではないかと期待します。

2011-02-02 東野圭吾原作「手紙」という映画

東野圭吾原作「手紙」という映画 沢尻エリカ、山田孝之、玉山鉄二主演の秀作

先日もちょこっと触れたのですが、改めて。

f:id:annion:20110131220023j:image

手紙

公開:2006年11月

監督:生野慈朗

原作:東野圭吾

脚本:安倍照雄、清水友佳子

主題歌: 高橋 瞳「コ・モ・レ・ビ」

挿入歌:小田和正言葉にできない


出演

山田孝之・・弟

玉山鉄二・・兄

沢尻エリカ・・女の子

吹石一恵・・弟が好きになった女性

尾上寛之・・弟の親友

吹越満・・被害者の息子

杉浦直樹・・会長

風間杜夫・・女性の父親


人物像
      • どうしようもなく、ただ、運に見放されて、頑張っても頑張りが報われない人生から、弟の学費を得るために行き場なく人様のお金を奪おうとして結果的に殺人を犯してしまった兄。
      • 殺人者の兄という重荷を背負おい、同じように行き場のない人生を身を隠すように歩く弟。
      • そんな弟を影で支えようとする女の子。
      • ようやく自分の夢に向かって歩き始めた弟が好きになった女性
      • 弟と漫才で相方を務める親友
      • 兄に殺された母親の息子、ここでは被害者の家族
      • 女の子からの手紙を受け取り心動かされた弟が務める会社の会長
      • 弟が好きになった女性の父親

f:id:annion:20110131220030j:image

ストーリーよりまず感想が先に出る映画です。一言でいい映画でした。

心が温まりますし、最後は救われた気持ちになります。

登場人物のすべてがその立場において心優しい人達です。

また、役者さんが素晴らしい演技をします。

こういう映画を見てつくづく思うのは、役者さんって、私生活をあまり見せてはいけないのです。

ほどほどにして、スクリーン上でのみその存在を証明してみせればいいのだと思います。

気になる役者が、見る人にとってはまり役であり、見る人の感情を揺さぶるような演技をしたとき、見る人はかなり胸を打たれるのではないかと思います。

この映画は兄役の玉山鉄二の演技力が光る映画です。

沢尻エリカ山田孝之も素晴らしいと思いますが、最後の数分間の兄の心情描写をここまで見事に演じ切った玉山鉄二の演技力にハットしてしまいました。

画面に玉山鉄二が映った時に、この映画はこの場面が全てであるのだと思いました。

でも、これはあくまでもごく普通に暮らす一般人にとっての映画の感想です。

立場を変えて、親族を同じように理由はなんであれ殺された人が見ると、僕が感じたように救われた気持ちにはならないはずです。

吹越満が演じたように「もう終わりにしようと思う」「お互い、長かったな」にはならないでしょう。

むしろ嫌悪を覚えるのでしょうね。

こういう映画の一番の難しいところです。

f:id:annion:20110131220027j:image

f:id:annion:20110131220029j:image

f:id:annion:20110131220024j:image

f:id:annion:20110131220025j:image

f:id:annion:20110131220033j:image

f:id:annion:20110131220026j:image

f:id:annion:20110131220032j:image

f:id:annion:20110131220031j:image

f:id:annion:20110131220036j:image

2011-02-01 SIGMA 24-70mm f2.8 EX DG MACRO か TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di

SIGMA 24-70mm f2.8 EX DG MACRO か TAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di あぁ・・レンズが欲しい・・

ペンタックス K-7は販売終了品

ペンタックスのサイトを見るとPENTAX K-7は販売終了品になっていました。すでにK-5に移行したということですね。

僕は去年の今頃買っているので短い期間でした。

F値の変わらない標準ズームレンズが欲しい

今、持っているレンズはカメラ買った時についてきたPENTAX-DA18-55mmF3.5-5.6AL WRという標準ズームレンズとSIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSMという広角ズームレンズ。

ここ1年、SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSMで写真を撮り続けてきたのですが、こういう言い方はよくありません。

ここ1年、たまに写真を撮っていたのですが、夜景を撮影するのにもう少し望遠の効いた標準ズームレンズが欲しくなりました。

で、SIGMA 24-70mm f2.8 EX DG MACROレンズというのに目が止まりました。欲を言えば望遠側が80mmであれば今頃手中に収めています。

で、望遠側が75mmという微妙な焦点距離のレンズでTAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Diというのがあります。

他メーカーではトキナーっていうレンズメーカーはキャノンニコン用のレンズしか作っていないので除外、なぜかPENTAX純正レンズは初めから頭にありません。

F値にこだわらなければ安くてコンパクトなレンズがあるのですが、初心者オート撮影メインですが絞り優先オートがメインですので、どうも、焦点距離とともにF値が変わるとシャッタースピードも自動的に変わってしまうのでよくないのです。

それとフラッシュを使わず三脚も滅多に使わない手振れ撮影の技術が未熟な僕のような者はレンズは明るければ明るいほどいいのは確かです。

ペンタックス純正レンズは頭にないと言いましたが、smc PENTAX-DA 17-70mmF4 AL[IF] SDMというレンズは魅力的なレンズであるのは確かです。ただF4なんです。

SIGAMにはシグマ 24-70mm F2.8 IF EX DG HSMという超音波駆動のモーターを採用したレンズもあるのですが、これまた値段が倍くらい違うのです。

HSMは10-20mmレンズで使っているので、音の静かさオートフォーカスの速さは体感して何の不満もないのですが、HSMを採用していないレンズはどんな感じでしょうか?

まあ、被写体建築物などの静物が主なのでフォーカシングの早さはあまり求めないのですが、静かであるということは結構重要であると思います。

で、この3モデルを比較してみました。

モデル名SIGMA 24-70mm f2.8 EX DG MACROSIGAM 24-70mm F2.8 IF EX DG HSMTAMRON SP AF28-75mm F2.8 XR Di
外見f:id:annion:20110130173846j:imagef:id:annion:20110130173901j:imagef:id:annion:20110130173914j:image
最大径×全長φ88.7mm×115.4mmφ88.6mm×94.7mmφ73mm×100.5mm
重さ715g790g510g
フィルター径82mm82mm67mm
F値2.82.82.8
フォーカシングレンズ回転しないレンズ回転しないレンズ回転しない
フォーカシング全長が変わる全長が変わらない全長が変わる
最短撮影距離40cm38cm33cm
レンズ構成13群14枚12群14枚14群16枚
レンズ種類SLD:2枚-非球面:3枚ELD:1枚-SLD:2枚-非球面:3枚XR:2枚-LD:3枚-非球面:4枚
絞り羽根9枚9枚7枚
最小絞り322222
撮影倍率1:3.91:5.31:3.9
定価67,000123,80055,000

気になるのはレンズの最大径。φ88mmクラスになるとカメラ内蔵フラッシュを使うとレンズの影が入ってしまうのです。

建築物撮るにはフラッシュ使わないのですが、焦点距離が80mm程度ってポートレイト撮りますよね・・。

となるとTMARONになるのかな・・・?

今度姪っ子の20歳の晴れ着姿の写真を撮るので、ついでに1本欲しくなりました。