ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

休日モード

2011-06-30

靭帯損傷

日頃の行いです。

駅のホームで女の子に見とれて、転倒。

左ひざ靭帯損傷

f:id:annion:20110629213801j:image

僕の今年は終わりました・・。

2009年にIntense買ってすぐに膝が悪化、痛みに慣れてきたら靭帯損傷

楽しいこと始めると体のどこかが崩れてきます。

やっぱり日頃の行いです。

2011-06-29

ノーリードについて思うこと

たまにいますね、ワンコをノーリードで散歩させる飼い主が。

うちの近所に最近というか前からいまして、ワンコを走らせては口笛を吹いてワンコを停止させてニヤニヤ笑っているオヤジです。

注意するとうちのワンコは大丈夫だと必ず言います。

ノーリード禁止の法的根拠がない。訓練中だ。よく訓練されている。おとなしい犬種だ。

訓練?おとなしい?では、訓練士の名前と、おとなしい犬何級の資格犬証でもあれば見せてもらいたいです。

訓練なら自分家や訓練センターでやればいい。

また、シーズー犬をノーリードでおしっこさせてるおばちゃんも見かけます。

いつも同じおばちゃんですからまたかと思います。

いずれワンコ嫌いに蹴り飛ばされるか自転車や車にひっかけられてしまうのでしょう。でも、文句は言えません。

f:id:annion:20110628215515j:image

公共の場では妊娠さんもいれば、子供も歩いています。

小型犬をチロチロ散歩させる飼い主さんもいます。

世の中にはワンコを嫌いな人もいればワンコを怖いと思う人もいます。ワンコ好きでさえノーリード犬は怖いと思います。

ノーリードのワンコが与える恐怖心はその飼い主にはわかりません。

はたから見て、その犬質や訓練具合などわかるはずもなく、またわかりたくもないです。

つまり、ワンコをノーリードで決め込んでる飼い主は邪魔者以外なんでもないのです。

ワンコ飼っている人でさえ感じる横柄さですから、ワンコ飼っていない人から見ると殺意を抱かれても仕方ありません。


なぜリードをしなくてはいけないのか?

リードをするということはそのワンコを飼い主が管理下に置いているという安全のしるしです。

また、そのワンコを守っている事にもなります。

人間社会と共存する為の大切なルールがリードなんです。

また、公園でワンコを放してボールやフリスビーで遊んでいる飼い主さんもいます。気持ちはとても良く分かります。見ていて微笑ましいです。

多分、普段はちゃんとリードしてる飼い主さんです。

でも、ワンコを飼っていない人から見ると公園の広範囲な一部分を独占してしまっている事になります。

間違ってもワンコと飼い主の間にデンと座ることできませんよね。

そこで争いが起きてしまいます。

当然ですが世論は迷惑をかけていない人間の味方です。

そうなると公園内のペットが禁止になってしまいます。

また、去勢していない♂犬ですと、たまたま見かけたシーズン中の♀犬を見つけるとノーリードですとどうなるでしょうか?

下手すると死にます。

ノーリードが許されるドックランでは持ち込みは激しく禁止ですが、公共の場ではそんな暗黙のルールなんてありません。

飼い主さんはちゃんとリードしている♀犬の散歩ですからね。

それともシーズン中の♀犬は外に出るなとでも?


ごく一部の傲慢で勘違い飼い主の行動が全体のイメージを低下させてしまいます。

ノーリード飼い主は百害であります。

2011-06-28

SIGMA 10mm f2.8 EX DC Fisheye HSM or PENTAX DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED(IF)

Go Proの影響か魚眼レンズに目覚めつつあります。

Pentaxユーザーの魚眼レンズの選択肢はSIGMAPentaxしかありません。

SIGMA 15mm f2.8 EX DG Diagonal Fisheye

画角:180°(ただしフルサイズ撮像素子

単焦点レンズです。

始めての単焦点レンズが魚眼レンズっていうのは後悔するかも知れませんし、Pentax K-7はフルサイズではないのでこのレンズの性能は出せないのです。

f:id:annion:20110626205105j:image

f:id:annion:20110626210329j:image

SIGMA 10mm f2.8 EX DC Fisheye HSM

画角:180°(ニコンPentax??)

APS-Cサイズ用ですがメーカーによって画角が違うし、それよりも値段が高い。

Intense Tracer VPのディスクブレーキをNew XTRに替えられる。

f:id:annion:20110627204608j:image

PENTAX DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED(IF)

画角:180°〜100°

で、Pentax純正は魚眼でズームなんです。初心者にはこちらのほうが無難ですね。

ただ、僕の場合ズームレンズってたいていズーム端での使用が多い気がします。

f:id:annion:20110626205122j:image

f:id:annion:20110626205043j:image

これを揃えるとカメラバックの中には

      1. SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM(画角102.4°〜63.8°)
      2. PENTAX DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED(IF)(画角:180°〜100°)

これで広角側は全て網羅されるわけです。

MTBフォトグラファーは15mm程度のフィッシュアイレンズを結構使っています。

動きのある画像が撮れるんですよね。

f:id:annion:20110626205201j:image

f:id:annion:20110626205200j:image

f:id:annion:20110626205159j:image

f:id:annion:20110626205202j:image

2011-06-27 なかなかいいGo Proの静止画

Go Pro の写真など

映りがいいGo Proの500万画素静止画とは

Go Proの写真はr1〜r5などのビデオモードに影響されずレンズの画角そのままで撮影されます。

Go Pro F2.8 1.7mm 対角線魚眼レンズ

500万画素(2592×1944)を800×600に解像度変更

f:id:annion:20110626145715j:image

下はオリジナル画像(2592×1944)ですが、オリジナル解像度ですでにブロックノイズがわかります。

f:id:annion:20110626152527j:image

Go ProってCCDの影響かレンズなのかわかりませんが動画も静止画もシャープに映ります。

単に固定フォーカスが合っているだけかもしれません。

Pentax K-7 SIGAM F3.5 10〜20mm(10mm)

画質をPentax K-7と比較しちゃいけませんが、10mmとの画角の違いです。

見ようによってはGo Proの写真のほうが綺麗に見えてしまいます・・(悲)

広角レンズのフォーカスって絞って手前の建造物にピントが合うようにオートフォーカス効かせるのだそうです。

F11 1/25 ISO200 ピントは奥の木

やっぱり写真ってフォーカスなんですよね〜微妙に手ブレかもしれませんが。

f:id:annion:20110626150856j:image

こうしてみると魚眼レンズっていいですね。

Pentax K-7用に魚眼レンズが欲しくなりました。マジで。

あっ、最近のCCDは性能良くてレンズの良し悪しがわかるみたいですよ。そういうハイテク時代になってきたのでしょうね。

GML Image Undistorter

で、魚眼レンズの歪曲収差を簡単に修正するフリーソフトがあります。

GML Image Undistorter

操作は簡単で、Fine Tuneのスライダーを動かして歪曲収差をプレビュー画面見ながら修正します。

f:id:annion:20110626155348j:image

で、Undistortボタンを押すとimage化されますので、よければsaveボタンを押してそこで画質クオリティーを選んで保存します。

f:id:annion:20110626155459j:image

歪曲収差は修正されますが画角が狭くなります。

出来上がった写真を見るとトリミングされたような感じですが、画像解像度はそのままです。

画角をなるべく変えたくないというのであればフォトショップ CS2以降ですとレンズフィルター機能がついています。

が、このソフト、フロントフォーク一本買える値段ですので・・。

歪曲収差修正後

f:id:annion:20110626155138j:image

2011-06-26

備えあれば憂いあり・・高圧洗浄機なんてもの買ってしまった マキタ MHW720

今年のMTBを楽しむ為に、GoProの他に自転車を洗う高圧洗浄機までも用意していました。

やる気満々です。

富士見で乗ったらそそくさと車に積んで、家で近所のおじさんと喋りながらジックリ洗車しようと思ったのです。

だいたい、何がメンドクサイかというと自転車の準備と撤収。シーズン中は車に積みっぱなし。

5人乗りの車が2人乗りになってしまいます。

それもこれも、自転車が泥だらけだからです。

乗り終わったら掃除すればいいではないかと思いますが、歳とると乗り終わったら休憩です。

八ヶ岳(今年はまだ一度も見ていませんが・・)を見ながら晩御飯の用意とか、あるいは渋滞避けるためにさっさと撤収作業です。

高速1000円も終わりましたし・・。

で、高圧洗浄機。

一般家庭にジワジワと浸透しているようです。

f:id:annion:20110626125239j:image

f:id:annion:20110626125238j:image

自転車と高圧洗浄機

サスペンションとかベアリングに悪い。かけちゃダメということです。

かけちゃダメってところにはかけませんが、でも、かけちゃいます。

富士見のエンジン式の高圧洗浄機・・タイヤとか細かいところがあっという間にキレイになりますから。

マキタ MHW720
      • AC 100V/15A:コンセント微妙かも〜(でも全然OKでした!!)
      • 7MPaの吐出圧(最大)
      • 8m高圧ホース
      • 洗剤可
      • 溜水可

というもんです。

悪い癖で、 何故か一番いいのを買ってしまうんですよ。

でも業務用っぽくてホームセンターに売っているもとはちょっと違います。

特に音、水を噴射する音のほうが大きいです。


こういうもの買ったらやたら掃除したくなります。

駐車場のレンガと玄関先のタイルを掃除しました。年に数回デッキブラシと洗剤でゴシゴシ洗うのですが、なかなか汚れが取れないのです。

でも、水だけで取れました〜♪

f:id:annion:20110626125316j:image

f:id:annion:20110626125315j:image

なんか、凄く楽しくほぼ無心で床の洗浄してしまいました。

f:id:annion:20110626125314j:image

車と高圧洗浄機

洗剤投入口に車の洗剤を入れるとシャンプーと水洗いできます。

アルミホイールはピカピカになりますが車の水アカは取れません。。

2011-06-25 未だ乗っていないインテンス

Amazing MTB 2011 Intense M9 & 951

インテンス系で良く見てたCompetitive Cyclistはインテンスの取り扱いやめたみたいですね。

綺麗で大きな写真と丁寧な説明と、ビデオでフレームの紹介していたりしました。

Intense Tracer VP欲しいと思ったのはここのサイトの影響だったんですが。

今更ですが、やっぱりカッコいいと思うインテンス。

ネットや富士見でいつも見ていたので今では見慣れてしまった感もありますが、SOCOMや6.6の頃から注目度大UPでした。

フレームの形も魅惑的ですが、未塗装のワークスフレームがプロっぽくてショップに行っては吊りのフレームをしげしげと見ていました。

FR系の自転車が欲しいと思っていた頃はFOESの2:1なんていうのを興味津々で見ていましたが、乗り手を選ぶカーナッツがネックでした。

Intenseはフェラーリ級の高値の華でしたので自然と選択肢から外れていたのですが、Tracer VPで見たワークスレッドやワークスブルーなんていう今まで見たことないカラーリングと細身のフレームにカーボンフレームのような有機的なトップチューブの形状に心打たれてしまい小川輪業に入荷したてのフレームを即GETしていました。

それからずっと続いているインテンスファンです。

今でも関心があるのはどうしたらあのようなトップチューブの形になったのだろうということです。

Intense 951とM9のジオメトリー
   Intense 951Intense M9
ヘッドアングル64°64° (+/-.5/1.0/1.5)
ホイールベース11811180-1210
トップチューブ597584
チェーンステイ441438-444-451
BB高349.25361-368

M9と951のダウンチューブって同じでありますか?

f:id:annion:20110624224441j:image

2011年のIntense M9がカッコいい

改めて言うのもなんですが、やっぱりIntenseってカッコいいです。

性能もいいんでしょうが、僕は見てくれ9割で選ぶ人間なんです。

4-bar linkageやめたUZZI VPXあたりから姿が自転車らしくなりました。

絶対に壊れそうにないUZZI VPX

f:id:annion:20110624234753j:image

好みに変身してきた高値の華 Intense 6.6

f:id:annion:20110625000650j:image

で、我がIntense SlopeStyle

f:id:annion:20100305212523j:image

Intense 4-bar linkage Bike

フェラーリであった頃のIntense Red

赤はレース色だと思っていました。

M1

f:id:annion:20110624234115j:image

Uzzi SL

f:id:annion:20110624234113j:image

Uzzi SLX

f:id:annion:20110624234112j:image

Tracer

f:id:annion:20110624234114j:image

で、我がTracer VP

最後に乗ったのはいつ頃だ・・・?

f:id:annion:20100321175310j:image

2011 Intense M9 Lotus F1

f:id:annion:20110619203718j:image

2011 Intense M9 Formule 1 Renault

f:id:annion:20110619203717j:image

同じフレームでもカラーリングで全く違って見えます。

やっぱり見てくれって大事です〜!

f:id:annion:20110619203747j:image

f:id:annion:20110619203746j:image

f:id:annion:20110619203818j:image

f:id:annion:20110619203817j:image

f:id:annion:20110619203848j:image

Intense 951

僕はシングルクラウンの似合うSOCOMが好きだったのですが・・。

Tracer買った時にSOCOMが951に変わって生産中止になると聞いたときは残念だねーなんて話していました。

f:id:annion:20110624232503j:image

しかし、2009年にデビューした951を見たときはマジでカッコいいと思いました。

高くて買えないわ乗りこなせないしで、やはりフェラーリ級でしたが細身のフレームがボクサーと合ってます。

今ではフルスペックなDHでも15kg台ですってね!紙風船のような軽さになりました。

Tracer VPの2ndジェネレーションから始まった今のIntenseの形状が今度どうなるのか楽しみですね。

f:id:annion:20110624221142j:image

f:id:annion:20110624221143j:image

f:id:annion:20110624221339j:image

f:id:annion:20110624221340j:image

X-FusionタイプのIntense 951

f:id:annion:20110624221341j:image

f:id:annion:20110624221342j:image

f:id:annion:20110624221141j:image

もう、こういうバイク二度と乗れないのだと思います。

富士見はいつ行けるのか・・?


2011-06-22 GoProのレンズ関係など

GoPro HD Helmet HEROのちょっとした映りなど・・補足。

GoPro

どうしても気になるのが湾曲したレンズカバー

身のまわりの現象− 光 −

このカーブ、ちゃんとGoPro魚眼レンズに合うように作られたカーブなのだろうか?

f:id:annion:20110619145822j:image

防水ハウジングに付属しているレンズカバーはハウジングと同じ樹脂製なのかそれともガラス製なのか。

リプレイスメントキットにはガラス製と書いてありますのでガラスだと思います。

f:id:annion:20110622192212j:image

で、間違いなくガラス製でした。

f:id:annion:20110622192211j:image

GoProの交換レンズの正体は?

前回、調べきれなかった肝心のGoProの交換レンズ

GoProの交換レンズ

Sunexというレンズメーカー、CanonAPS-CサイズCCS及びNikonDXフォーマットに対応した円周魚眼撮影が可能なレンズを開発しています。

例えば、GoPro魚眼が気に入らないとうのであれば「Sunex DSL355A-650-F2.8」というレンズに交換すればこうなります。

ハウジングは付けられませんが、むしろハウジングが必要な場所での撮影のほうが特殊ともいえます。

このレンズはフォーカシングも標準レンズと同じであるので、何も心配ないとのことです。

f:id:annion:20110622224921j:image

D

ここまでしてGoPro使う理由もないですが、GoProはスマートさはないけれど、よく言えは、素人的な拡張性が高いですね。

マウントキット

マウントの種類は随一のGoProですが、

      • Ride HEROマウント:19mm〜35.5mm
      • Roll Bar マウント:35.5mm〜63.5mm

ゴムシート挟めば19mm以下も可能です。

f:id:annion:20110622192210j:image

です。

今度こそ晴れたら撮影をと思っていましたが、今週末、雨模様です・・。

2011-06-19 GoProの映りはいかに

GoPro HD Helmet HEROのちょっとした映りなど・・。

GoPro映像はYouTubeに星の数ほどありますので、そちらでチェックするとして、ちょっと気になることがありました。

なぜ、フルHDモードで画角が127°でHDモードで170°なのか・・。

疑問がありまして、単焦点レンズのくせにどうしてフルハイビジョンでは画角が127°でハイビジョンは170°なのでしょうか?

あまりスペックを書いていないGoProなので単にトリミングして拡大とか縮小しているだけではないかと疑ってしまいました。

r4:1280x960にr2:1280x720を重ねる。

レンズが同じですので当たり前ですがr4のほうが上下に120ドット広いですが横方向の画角は同じです。

わかりやすいようにr2を白黒にして半透明にして重ねています。

この1280x960はQuad-VGA規格で(4:3)はパソコンのモニターサイズかカメラのL判プリントサイズです。

r4というモードはTVではあまり使わないサイズではないかと思います。

f:id:annion:20110618220246j:image

r2:1280x720にr1:848x480を重ねると

848x480はSD規格で(16:9)、800x600(4:3)のワイド画面用です。標準TVでワイド画面見るときや、スマートフォンPDAとかにいいかもしれないです。

f:id:annion:20110618221540j:image

で、フルハイビジョンハイビジョンを重ねました。

カラーの部分がフルハイビジョンr5:1920x1080で白黒の部分がr2:1280x720ハイビジョンサイズになります。

実際はこれだけの画像サイズの違いがあります。

f:id:annion:20110618234743j:image

次にフルハイビジョンのサイズをハイビジョンサイズまで縮小すると、レンズが同じですのでピッタリと輪郭がはまります。

白黒の部分がフルハイビジョンr5:1920x1080でカラーの部分がr2:1280x720ハイビジョンサイズになります。

r2が170°でr5が127°の画角です。

何故、170°の画角のままでフルハイビジョンサイズにならないのでしょうね?

f:id:annion:20110618234409j:image

左がハイビジョン、右がフルハイビジョンの画像です。ハイビジョンをフルハイビジョンサイズに拡大しましたが、画質の違いはわかります。

単に拡大しているだけではないんですね・・。

f:id:annion:20110619002305j:image

こういう世界の技術的なところはわからないのですが、フルハイビジョン化を喜んでも画角が変わるのであればスッキリしない部分あります。

フルハイビジョンサイズは人物のクローズアップや景色とか、あまり四隅をたる型に湾曲させたくない時とか、割り切ってハイビジョンの中心部分を綺麗に拡大したい場合に使う用途かなと思います。

通常はr2モードで使用するとGoProらしくなります。

気になっていたr3:1280x720 スローHDモード 60fps

ですが、画質が極端に悪くなり(シャープさのないぼんやりした画質)暗所では光のちらつきが多くなります。

動画容量も確かに2倍になります。

SDHCはクラス10使っていますが、ハード的に画像処理が追いつかないのではないでしょうか?

色々撮影して探ってみます。

画質のちょっとした感想など

画質的には、晴天の良好な条件での撮影はしていませんが、暗いところではノイズも目立ちます。

GoProはモニター付けたり32GBのSDHC揃えるとそれなりの値段になり、中堅クラスのHDビデオカメラが買えます。

どこまで本当かわからない60m防水と魚眼レンズ、マウントパーツの豊富さが売りですが、フルハイビジョンで何故か画角が狭くなったりですが、描写は思ったより良好かもしれません。

次は撮影条件の良いいい天気の日中帯での映りなど試してみようと思います。

2011-06-18 GoPro LCD BacPacはいかに?

GoPro LCD BacPac

GoPro LCD BacPac

待ちに待っていた人も多いと思います。GoPro液晶モニター

f:id:annion:20110618204337j:image

相変わらずですが、身元不明な部分が多いです。

すくなくとも画面のインチ数/ドット数は書くだろうと思うのですが、一切説明していないです。

Go Proのような社名が製品名になっているものはよくこんなことがあります。

業務用でも民生用でもない、しかしおもちゃでもない・・という中途半端なUSBカメラ的なものは不明な点が多いです。

LCD BacPacはアングルと撮れてるか撮れてないかの確認用で、ビデオカメラには普通にあるモニターがやっとGoProオプションで追加されて便利になっただけでもいいじゃないかということで、それで許されちゃいます。


LCDの種類は:多分TFT
何インチなのだ:測ってみると2インチでした。
解像度/ドット数は:調べてみるか
視野率は:調べてみるか

こうなってくると、何色表示なんだろうという普通湧いてこないような疑問も湧いてきます。

LCDの素性は分解すればわかるのですが、色々調べていくとこういうスペックに辿り着きました。

折角のモニターですから視野率はというともちろん100%ではありません。

ちなみにPentax K-7で99.9%です。デジカメとしてはトップクラスです。

では

GoProの撮影モードとLCDの視野の比較

r1:848x480

f:id:annion:20110618211910j:image

f:id:annion:20110618212113j:image

r2:1280x720

f:id:annion:20110618212238j:image

f:id:annion:20110618212239j:image

r4:1280x960

f:id:annion:20110618212620j:image

f:id:annion:20110618212557j:image

r5:1920x1080

f:id:annion:20110618213001j:image

f:id:annion:20110618212812j:image

上下方向は若干、左右はかなり削れてます。だいたい左右に90%程度の視野率かと思われます。

で、LCD BacPacをGoProに装着するとこんなサイコロ状態になります。

f:id:annion:20110619003613j:image

f:id:annion:20110619003612j:image

f:id:annion:20110619003630j:image

LCD用のハウジングバックドアも防水タイプ、非防水タイプが付いてきます。使わないバックドアもありますので、パッキンの部品取りにちょうどいいです。

f:id:annion:20110619004238j:image

f:id:annion:20110619004237j:image

f:id:annion:20110619004236j:image

f:id:annion:20110619150408j:image

この状態で232gあります。ヘルメットにつけると結構重く感じる重量ですね。

LCDつけるとバッテリーのもちが極端に減るので、撮影時はOFFか予備バッテリー持っていたほうがいいです。

で、次は映りなどを・・。

2011-06-15 進化するGoPro HD HERO

GoPro HD Helmet HERO というビデオカメラ

GoPro HD Helmet HEROが普通に使えるようになった。

Intense Tracer V P 買った時から膝か痛くなり、折角買ったので無理して乗ってて、去年は漕ぐのも辛く、しかしスロープスタイル買ったので我慢して乗ってたらさらに酷くなって、今年はまだ一度もMTBには跨っていません。

多分、秋の大滝も、ダウンヒルマラソンも出れないと思います。

*−*さん、ごめんなさい。

とはいいつつ、今年は自転車用にこんなものを用意していたんです。GoPro

f:id:annion:20110614220653j:image

フロントやリヤサスペンションの動きを撮影して楽しもうと思っていました。

乗れないので、ヤフオク行きかなぁと思っていたんですが、GoProで唯一ネックだった撮影時のモニタリングが出来ないということ…解消されていました。

GoPro HD LCD BacPac Monitorというオプション品が発売されていました。

撮影しながらのモニタリングが可能になるのなら、GoProが普段用途で使えることになりますし、普段用途でなくても使い勝手がよくなります。


そうなると、このGoPro、結構面白いデジタルビデオカメラです。

ヤフオク行きはなくなりました。

f:id:annion:20110614220652j:image


GoPro HD Helmet HERO

基本的な性能から

レンズガラス製F2.8焦点距離:1.7mm

f:id:annion:20110614220822j:image

ズーム機能なしの単焦点レンズです。GoProのレンズ、実は交換できます。

GoPro交換レンズ

GoPro交換レンズ

こんな感じの交換レンズです。

f:id:annion:20110615183411j:image

それぞれの画角の確認はこちらで

      • GoPro HD 1.7MM Original Wide Angle Lens (170 degree FOV)標準装備品です。日本円で1万円程度です。

その他の交換レンズは5〜6千円程度です。レンズ交換はバラし作業が必要とはいえ、安価な価格帯のビデオにしてこの交換レンズ群の数は凄いと思います。

      • GoPro HD 2.8MM Lens Kit (135 degree FOV)
      • GoPro HD 3.6MM Lens Kit (92 degree FOV)
      • GoPro HD 6MM Lens Kit (78 degree FOV)
      • GoPro HD 8MM Lens Kit (58 degree FOV)
      • GoPro HD 12MM Lens Kit (28 degree FOV)
      • GoPro HD 16MM Lens Kit (19 degree FOV)
      • GoPro HD 25MM Lens Kit (13.3 degree FOV)
      • GoPro HD 35MM Lens Kit (11.5 degree FOV)
      • GoPro HD 50MM Lens Kit (7.8 degree FOV)

50mmになるとかなり望遠レンズになるのでしょうね。

これで、レンズに傷がついたからと言って泣くことはありません。

レンズ交換はフィールドで気楽に出来るものではありませんので、用途別に本体揃えたくなるのですが・・。

ただ、GoProは固定フォーカスです。

パンフォーカスレンズは別として、望遠側のレンズになるとピント範囲が限られてくるのでGoProの本来の目的にはそぐわないものとなります。

本体機能にあるインターバル撮影を利用しての定点カメラ的な使い方となるのでしょうが、だったらGoProでなくてもいいのです。

レンズフィルターとか

また、レンズフィルターなんてのも売っています。

      • GoPro HD Polarized Lens Filters

千円程度です。

これは偏光フィルターで光の反射を低減させます。青空がより青く、水面やショーウィンドウの映り込みを少なくさせます。

また、シャッタースピードを一段遅くすることが出来るのですが、GoProシャッタースピードがわからないのでその効果は不明です。

ただ、これってハウジングのレンズカバーに貼り付けるタイプですので、特にドーム型した魚眼レンズ仕様には、カメラの常識からして、このようなものは買わないほうがいいと思われます。

どうしても付けたいというのならフラットタイプのレンズカバーの付いたハウジングかなと思います。

フォーカス
フォーカシング固定0.6m〜∞

先ほども申した通り固定フォーカスです。

魚眼レンズというものを使ったことがないので、カメラ的にフォーカスをどこで合わせていいのか、多分、マニュアルフォーカスは無理だろうし、オートフォーカスでもレンズがどの程度動くのかわかりませんが、一般的に言って広角レンズのフォーカシングは難しいです。

GoProは固定フォーカスでいいのだと思います。

よくレンズメーカーのカタログに載っている広角レンズのサンプル写真、驚くのはフォーカスの確かさです。

プロカメラマンの写真が素晴らしいのはフォーカスです。アマチュアには真似できません。

最短距離は60cmです。魚眼レンズってやはりかなりパンフォーカスなんですね。

センサー
センサー1/2.5″ HD CMOS, 2.2μm
GoProのセンサーの詳細
GoProイメージセンサーはMicron’s 5-megapixel,MT9P401 HDというものです。
      • Pixel Size: 2.2μm x 2.2μm
      • Array Format(Active): 2592H x 1944V
      • Imaging Area: 5.70mm x 4.28mm
      • Color Filter Array: RGB Bayer color filters
      • Optical Format: 1/2.5 inch
      • Frame Rates: 15 fps @ full resolution,30 fps @ 1,080p (1920H x 1080V)by windowing,60 fps @ 720p (1280H x 720V)by binning
      • Scan Mode: Progressive
      • Shutter: Electronic rolling shutter (ERS),global reset release (GRR)
      • Window Size:Programmable to any size
      • Exposure Time:10μs〜32s; bulb (external timer,snapshot only)
      • Operating Modes: ERS continuous video,ERS snapshot, ERS bulb,GRR snapshot, GRR bulb
      • Input Clock: 6〜27 MHz
      • Master Clock: 96 MHz
      • Maximum DataRate: 96 megapixels per second
      • Programmable Gain, frame rate, exposure Controls: time, horizontal and vertical blanking, image mirroring
      • ADC: 12-bit, on-chip
      • Gain: Analog: 1-8 (Step size: 0.25)
      • Gain: Digital: 1-16 (Step size: 0.125)
      • Dynamic Range: 70dB
      • Responsivity: 1.4 V/lux-sec (550nm)
      • Maximum Signalto-Noise Ratio: 38dB
      • Supply Voltage: Analog: 2.6V-3.1V (2.8V nominal)
      • Supply Voltage: Digital: 1.7V-1.9V (1.8V nominal)
      • Supply Voltage: I/O: 1.7V-3.1V
      • Power Consumption: 381mW @ full resolution
      • Operating Temp: -30°C to +70°C
      • Package: Die, 48-pin iLCC

このスペックを理解することは無理ですが、スキャンモードがプログレッシブと書いてありますので、映りはいいんだろうな程度で、どんなものなのかわかる方は教えてください。

ハイビジョンビデオも撮影出来るコンデジ用のまあまあ評判のいいCMOSであるらしいです。

CMOSは一昔前と違って今は高性能です。

ビデオカメラで使われているCMOSは名前は違えども、Canon、Victor、Sonyが使っていますし、カメラではPentax K-7K-5CMOSです。645はCCDですが・・。

画素数
動画画素数不明
静止画画素数500万画素(16:9)

ただ、動画画素数がわかりませんがフルハイビジョン画素数はだいたい210万画素数以上であることから、そのへんかも知れないです。

動画記録モード
r1848x480 SDモード 60fps 8Mbit/s
r21280x720 HDモード 30fps 8Mbit/s
r31280x720 スローHDモード 60fps 15Mbit/s(2倍のスロー再生・編集時に超スムーズな再生が可能)
r41280x960 HDモード 30fps 12Mbit/s
r51920x1080 フルHDモード 30fps 15Mbit/s

スローHDモードは試したいです。

音声
音声モノラル48 kHz, AAC

誕生日会とかお遊戯会とか撮る用途ではないですから、モノラルでも、GoProの映像って音楽貼り付けてますからいいんです。

ただ、モノラルとはいえサンプリングはCDクラスです。

動画MPEG-4 H.264

フルハイビジョンですが、動画に関してはそのままYoutubeに持っていけます。日本的ですとAVCHDですと嬉しいのですが、GoProはPCをターゲットにしています。



GoProが普通のビデオカメラとの最大の違いは画角です。

GoProはフルハイビジョンモードで127°、ハイビジョンモードではなんと170°という画角です。

縦で撮影した場合、下手すると足とか映りかねないので、やはりここでもモニターが必要になります。

しかし、170°という画角

認識出来る出来ないは別として、人間の視野角が両目で横方向で200°であるみたいなので、それに迫る画角です。

個性豊かな動画はこの画角のおかげです。

たぶん魚眼レンズを積んだフルハイビジョンビデオカメラはGoProだけだと思います。

コンデジ用途でさえも魚眼レンズを積んだカメラは見たことないです。

ホワイトバランスとか
ホワイトバランス無し(多分、オートだと思います。)
測光方式中央重点平均測光、スポット測光

測光は設定画面で切り替えます。

127°とか170°なんていう画角で、スポット測光ってどういうことだろうと考えるのですが、接写の時に使うのだろうかと思っていたら、車内からオンボードで車外を撮影する場合に使用すると書いてありました。

こういう効果ってやはりモニターがないと困るのです。

撮影モードとか
撮影モード

普通にビデオカメラにあるシーンモード選択はGoProにはありません。

静止画像に関してもシャッタースピードなどの詳細は分かりません。

ただ、静止画像ではインターバル撮影機能がついていて、1秒から60秒まで6段階の時間設定が可能です。

防水防塵ハウジング

f:id:annion:20110614220712j:image

f:id:annion:20110614220713j:image

f:id:annion:20110614220711j:image

驚異の60m防水です。ただし、IP規格とかの世界基準ではなくてGoPro社の独自テストによるものなので、防水性能に関して保証はしないそうです。

ふーん、っていう感じです。せめて、***規格には合格していますが、それ以上の水深での保証はしません・・・くらいあってもいいかと思います。

ハウジングにあるレンズ保護カバーは交換式ですが、バックドアの白いパッキンは交換部品リストにありません。

パッキンは交換部品として販売して欲しいです。一番の消耗品だと思うのですが。

本体の質感

f:id:annion:20110614220729j:image

形状はチープですが、ゴムコーティングされたような質感です。

最初からハウジングに入れて使用することを前提にしていますので、いろいろな所が結構無防備ですし、手で持つということが考慮されていません。ストラップ付ける場所さえありません。

f:id:annion:20110614220756j:image

前面には大きなLEDとレンズのみ。まるで監視モニターです。

背面にはオプションパーツを取り付けるコネクター口があります。

シャッターボタンと設定ボタン、TV用外部出力用端子、USB2.0SDカード挿入口があります。SDカードは32GB対応です。

f:id:annion:20110614220728j:image

f:id:annion:20110614220757j:image

ただ、ハイビジョンTV用の出力コネクターですが、日本のTVに合いません。

f:id:annion:20110614220853j:image

D端子-コンポーネントジャックが必要になります。

f:id:annion:20110615201026j:image

デジタル信号ではなくアナログ信号になるのでハイビジョンTVに繋いでも意味ないと思われます。

ここらへんの詳しい仕様がGoProにはありませんが、多分、現状ではD3端子と思われます。

バッテリーとか

1100mAhリチウムイオンバッテリーで2.5時間駆動とうたわれています。

f:id:annion:20110614220854j:image

f:id:annion:20110614220754j:image

GoPro取り付けマウントは
      • 平面粘着シート、曲面粘着シート付きマウント

ヘルメットの側面や上部等に粘着テープで固定するものす。

f:id:annion:20110614220855j:image

      • ヘッドストラップ付きマウント

f:id:annion:20110614220821j:image

      • 曲面ヘルメットストラップマウント

これはヘルメットの通風孔にバンドを通して固定する用途で、ヘルメットサイドにカメラを取り付ける場合、サイドマウントピボットアームとセットで使います。

f:id:annion:20110614220820j:imagef:id:annion:20110614220856j:image

      • サイドマウントピボットアーム

側面に取り付ける場合垂直水平を出します。また、水平面でも微妙に角度調整したりすることが出来ます。

f:id:annion:20110614220819j:image

その他に非防水バックハウジングというのがあって、水害の影響がないときに音をしっかりと取りたいときに使用します。

また、ヘルメットやバイクなど移動スピードが速い物体に取り付けるとき、時速100マイル(時速160km)までは風切音も減少させると書いてあります。

時速100マイルより遅いときは非防水式のバックハウジング

時速100マイルより早いときは防水式のバックハウジングを推奨と書いてあります。

セットものに関しては至れり尽くせりといった内容です。

ワンコが許してくれれば背中に背負わせて公園を思いっきり走らせてみたいと思いますが、多分そんなことしたら色々なところから怒られると思います。

GoProの威力

GoProの何が凄いのか?$4,500Canon XH-A1 HDVとの比較を行っています。

$4500 Canon XH-A1 HDV video camera against the $259 GoPro Hero HD

D

値段にして1/20のGo Proが頑張っているというYouTube動画です。

フレームはCanonのほうが当たり前ですが滑らかです。でも、GoProは確かに頑張っています。

Canonのほうは、YouTube用にどのようにファイル変換したのか不明ですし、これを大画面ハイビジョンテレビで見るとどうなるかをレポートしていないのが残念。

お互いが活躍する場が違うのです。

次は待望と言えるライブモニターなどを。

2011-06-12 ヘッドフォンアンプ iBasso Audio T3 Hj

iPod classic を良い音で・・。ヘッドフォンアンプ iBasso Audio T3 Hj

iBasso Audio T3 Hj

f:id:annion:20110612184009j:image

音が悪いというiPod Classic

聴いてみましたが確かに音は良いとは思いませんが、iPhoneよりましです。

iPhoneはAMラジオ的な音がしますから。

音、音と言っても通勤や移動時に聴く音楽に音の良さを求めるのは、結構難しいと思います。

ただ人間って状況に応じて音を良しとする閾値を作ることが出来ます。

ちゃんとしたリスニングルームでのいい音を外に持ち出すポータブルオーディオの世界に求めるようなことはしません。

これまでヘッドフォンの良し悪しで音のグレードアップを狙っていましたが、今回、iBasso Audio T3 Hjというヘッドフォンアンプを買いました。

f:id:annion:20110612184008j:image

本来ならiPodのようなポータブルDAPヘッドフォンアンプを付けるのであればその分ヘッドフォンにお金かけたほうがいいと思っていましたが、ヘッドフォンアンプは今旬であるとか・・。多分、今の住宅事情では思いっきりスピーカー鳴らせないのですよね。ヘッドフォンアンプってかなりの効果ありますし。

ヘッドフォンはいいのを買った、音は良くなった、じゃあヘッドフォンアンプでさらに音を良くしてみようか、あるいはiPod付属のヘッドフォンではいい音が望めない、ヘッドフォンは上を見るとキリがないし、じゃあ手頃なヘッドフォンアンプを買って音を良くしてみようか・・実際、音は良くなった、じゃあヘッドフォンをグレードアップしてみようか・・というのがオーディオの恐ろしいところです。

所詮、野外での使用を目的としていますので、iPod本体より大きくないこと(特に厚みが)、iPod Classicと合わせてほぼSony NW-A857と同じ価格になる条件で探していましたが、あるものです。

f:id:annion:20110612184007j:image

で、早速買って試聴。

ヘッドフォンで音楽を聴くには一般的なオーディオでもヘッドフォンアンプ通すと驚くほど音は良くなりますが、こんな小ぶりなヘッドフォンアンプですが、あきらかに音が違います。

いい音かもしれないという錯覚以上にいい音に聞こえます。

ヘッドフォンSennheiser HD25-1(70Ω)ですが、アンプ無しでは多少のキンキン気味な音と、程良いにはちょっと遠い乾いた中低音が奥行きのあまり感じられない音ですが、トータル的にはビックリするほど悪くない音です。

このヘッドフォンアンプ通しますと、キンキンさが消えて重厚さと奥行きさが蘇ってきます。

f:id:annion:20110612184005j:image

Gain 1とGain 2のスイッチを入り切りして+3dB、+8dB、+10dBのゲイン調整が可能です。

部屋でじっくりとヘッドフォンで聴くのであれば充電式のものより電源駆動のほうが格段にいいですが、通勤や移動時の音源としては満足できるものだと思います。

iBasso AudioではT3 Hjの上位機種もありますが、音の良さと比例して大きさと値段が上がっていきますので・・オーディオの世界、あまり上を見ないほうがいいですし、お金があれば、充電式のヘッドフォンアンプに投資するよりよりいいヘッドフォンか電源駆動のヘッドフォンアンプを買ったほうがいいと僕は思います。

で、大きさなど

T3 HjiPodとドッキングさせるとこんな感じです。

f:id:annion:20110612184006j:image

f:id:annion:20110612184004j:image

T3 HjiPod Classic
W37mm×H64.5mm×D10mm:28gW61.8mm×H103.5mm×D10.5mm:140g

背広やワイシャツの胸ポケットにもかろうじて違和感なく入ります。

この一つ上のタイプはアナログ音源の他、デジタル音源対応になります。つまりノートパソコンの貧弱な音源を豊かにしてくれます。

D2+Hj BoaiPod Classic
W51mm×H82mm×D21mm:108gW61.8mm×H103.5mm×D10.5mm:140g

しかし、ちょっと大きくなって胸ポケットやパンツのポケットに入れて持ち歩くということが出来ません。

多分、これがネックになることと、電池が内蔵リチウムポリマーバッテリーで寿命がだいたい3年程度と言われていますので、あまり高価なものを買っても悲しいかな消耗品なんです。

で、iPodにケースを付けてT3 Hj両面テープで固定しました。

f:id:annion:20110612184003j:image

f:id:annion:20110612184002j:image

これ以上の大きなものになると両面テープ止めは出来なくてバンド止めということになるようですが・・。

iBasso Audio T3 Hj
周波数特性20Hz〜100kHz、±0.5dB
S/N比−98dB
最大出力76mW+76mW(16Ω)
約2.5時間充電連続約38時間使用

連続使用時間は当たり前かもしれませんが、iPodとほぼ同じです。

2011-06-11 Apple iPod Classic

SONY WALKMAN が壊れたのでiPod Classicを買った

SONY WALKMAN NW-A3000を使っていましたが、壊れました。

壊れるときは突然ですね。こういう小さい機器は。

異音がするとか、途中で勝手にリセットするとか、ステレオなのに片方から音が聞こえないとか壊れる前兆がなくていきなりきます。

NW-A3000はでかくて重くて日中は液晶が見づらいとか色々不満はありましたが、AAL対応でヘッドホンにこだわれば音は良かったのです。

で、SONYから高音質なデジタルオーディオプレイヤーが出ているのですが、いまさらながらiPod Classicを買ったのは容量が160Gのくせに値段が安かったからです。

f:id:annion:20110611153752j:image

f:id:annion:20110611153751j:image

それと、iPhoneで音の悪さは確認していますが、iPod Classicだと多少アンプとかいいのではないかと期待もありまして。

音質は良くないというiPodですが、アップル自体も音質のことをとやかく言っていませんし、どこにも高音質に関する記述がありません。

ただ、容量が多いとか操作性とかデザインだとかそんなこと書いてあります。

容量は160Gもあって、WAVE形式で取り込んでも3000曲は入ります。

最初から最後まで聴くのに何日かかるのかというと不眠不休で一週間以上かかります。

通勤時間帯に聴くとしても2か月以上です。

WAVE1411kbps
Apple ロスレス900kbps
AAC320kbps

音質面はとやかく言うな、それに有り余る機能がiPodにはあるのだということですが、iPodのいいところは容量が多くて値段が安い他にDockコネクタからiPod内部のイヤホン用アンプを通さずにデジタル音声を取り出すことが出来ることです。

ということは別途ヘッドフォンアンプを買えば音質的には改善されるということです。音の向上はアンプを繋いでねっていうことです。

そうすることで気軽にイヤホンジャックから音楽を聴くこともできれば、別途アンプをつけてちょっとヒタルことも出来ます。

でしたら、容量が多い、デザインが良い、操作性が良いということは価値があります。

現状ではiPodに押されてか音がいいと評判のKenwoodはちょっと前に出していたHD〜などの高音質なDAPはもう出していません。

諦めて、ライバルであったはずのiPodiPhone対応のオーディオシステムに力をいれているように思います。

こういうのはYAMAHAもVictorもONKYOもそうです。あのPanasonicでさえDAPには手を出していません。

音のグレードアップの周辺機器がほぼiPod中心となっているので、ますますiPod独占市場なりつつあります。

iPodは周辺機器を繋げて音質UPも可能という引き出しの多い容器のようなものです。

それを最初から狙っていたのでしたら、iPodはかなり凝ったシステム構築が可能なマニアックな製品になりうる可能性を持っているのかも知れません。

で、選択肢はSonyAppleになりますが、物の豊かな日本でポータブルオーディオプレイヤーの選択肢が少ないというのは、時代はタブレットで音楽も映像もネットもということになっているのでこの分野はいずれタブレット端末に統合されていくのでしょうね。

SONY A-857Apple iPod classic
32GB160GB
¥ 31,320(AMAZON)¥ 21,763(AMAZON)

2011-06-01 ホワイツ セミドレス

ホワイツ セミドレス Whit’s Boots Semi Dress 3年目のシーズンが終わった

すでに3年目が終わったホワイツ セミドレス

年二回しか更新しないワークブーツネタです。

僕はホワイツのセミドレスとスモークジャンパー、ウエスコのジョブマスターにリアルマッコイズのベアヘッド持っています。

っていうとイチローが持つトロフィーの種類みたいですが、マッコイのベアヘッドはキャッツポウのすり減り方が尋常じゃないのでコレクションアイテムになっています。

ジョブマスターは僕には似合わないので履いていませんし、スモークジャンパーは足と膝が悲鳴を上げるので履いていません。

すでに革は買った当初よりもカチカチになっているのですが、いでたちがカッコいいのでこれもコレクションアイテムになっています。

つまり、猫に小判、豚に真珠です。

で、一番履いていて一番お気に入りがホワイツのセミドレスになります。

このセミドレス、革はスモークジャンパーと同じ(若干薄い)でくるぶしのところにホワイツの刻印が入っています。

ソールもビムラム#430で、なんというかスモークジャンパーとセミドレスの半分半分みたいなブーツです。

これでさえ、当初は痛い思いをして履いていました。

f:id:annion:20110530195410j:image

f:id:annion:20110530195336j:image

関東地方梅雨入りしまして、ジメジメの季節到来となりましたので、セミドレスのオイルアップしました。

革ってブラシかけるだけで生き返るんですよねー

黒くなっているところは革の表面に傷が付いているところです。

シミではありません。オイルが抜けると黒味が取れます。

最初はシミだと思って洗ったりリンスかけたりしていました。

f:id:annion:20110530195351j:image

東日本大震災前は頻繁に履いておりましたが、震災以降あまり外出しなくなりして、ようやく外出し始めたのがゴールデンウイーク手前でしたが、足の小指を家具にぶつけてしまい小指の爪が剥がれてしまうというアクシデントに見舞われてしばらくは固い革靴は履けませんでした。

通勤でもスニーカー履いていますので、いかにセミドレスとて履くのは無理です。

早く爪よ伸びて来い。

f:id:annion:20110530195732j:image

f:id:annion:20110530195731j:image

もう3年目だというのにまだまだ違和感ある履き心地です。

で、相変わらず重い。

履くときは普通の靴を履いている時よりも気持ち足ふみをきっちり行うようにしてなるべく靴の折り曲げ行為を確実に行うようにしています。

だから歩くと疲れるのかもしれませんし、はたから見ると歩き方がぎこちないというか、おかしい感じがするのですが、まあ、いまだに履きこなしているわけでもなく、恐る恐る履いているとう感じです。

ワークブーツが好きな人って靴が好きな人が多くて、とくに靴を大事にしている人が履いている靴は電車で足を組んだ時に良くわかるのです。

古くてもちゃんとケアされた靴の革はモチモチしています。

そういう履き方をする人もいれば、なんのケアせずにありのままの劣化した革のワイルドさを誇っているワークブーツもあります。

僕はオイルがたっぷり染み込んだブーツが好きなのですが、街で色々な方が履くワークブーツを見ていると、メンテブーツもノーメンテブーツもどちらも格好良くていいです。

どちらもまめに履かなくてはそのようにならないのですが。

僕は例外ですが、靴の綺麗な人は部屋が綺麗で体も綺麗っていいいます。

で、違和感ですが、靴下の違和感

最近では普通のソックスでOKなんですが、長時間歩くときは登山用の厚手のソックスを履きます。

厚手のソックスを履いてセミドレス履くとどうしてもソックスがつま先から引っ張られてしまい、ソックスのかかとのふくらみがアキレス腱まで伸びてしまいます。

つま先が突っ張った感じになって、くるぶしあたりにソックスのたるみを感じるという、気にすると何度も履き直すという違和感です。

それとセミドレスのインナーソールは一枚革製のソールを入れているのですが、長時間歩くと踵が痛くなりますので少し緩衝材の入ったホワイツ推奨のスペンコにしようかと思っています。

厚手のソックス履いただけで随分と履き心地がまろやかになるのでインナーソールをスペンコとか、この際ドクターなんとかソールに変えたいのですが、僕のセミドレスは足にピッタリなサイズですからスペンコとかドクターなんとかソールを入れると足がギュウギュウになってしまいます。

革は伸びるっていうので、ピッタリサイズにしてしまいました。

3年目の今でさえピッタリなままですからこの先伸びるっていうことあまり感じないと思います。

新しくホワイツをオーダーするのでしたらインナーソールを決めてからサイジングしたほうが良いです。

夏はハーフソックスっていうかアンクレットソックス履けるとかなり過ごしやすいのですが、まだアンクレットタイプだとくるぶしが擦り剝けてしまいますし、ブーツのトップラインがまだ固いので履き口の部分で足が擦り剝けます。

靴ひもの結び方を変えました。

ネットで調べて色々と結びましたがこれが一番でした。

題してオーバー、オーバーラップ、アンダー、オーバー

f:id:annion:20110530195837j:image

アンダーラップ

f:id:annion:20110530205228j:image

オーバーラップ

f:id:annion:20110530205226j:image

パラレル

f:id:annion:20110530205225j:image

ジッパー

f:id:annion:20110530205300j:image

ルーフバック

f:id:annion:20110530205259j:image

ハッシュ

f:id:annion:20110530205258j:image

スパイダーウエブ

f:id:annion:20110530205321j:image

ダブルクロス

f:id:annion:20110530205320j:image

ノット

f:id:annion:20110530205318j:image

オーバーアンダー

f:id:annion:20110530205317j:image

靴紐を実用的でない革紐にするっていうのもルックス変わりますが、よく切れるのでこれにしていますが、ホワイツ純正の靴ひもは若干細い感じがします。

靴紐をレッドウイングに変えている人も多いですね。

っていうことで梅雨が明けたら多分小指の爪も伸びているだろうし、またお世話になります。

f:id:annion:20110530195834j:image