ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

休日モード

2011-07-25 この車、MTBとロードの車載が可能か?

MTB・自転車トランポに適した車 その4 ダイハツの巻 デカデカとMASTER-C

で、MTBやロードを車載可能な車、あるいはMTBやロードを楽しめる車を集めました・・その4。

ダイハツ デカデカ

出ました、自転車が。

f:id:annion:20110724162026j:image

f:id:annion:20110724184028j:image

f:id:annion:20110724162025j:image

f:id:annion:20110724183256j:image

f:id:annion:20110724162023j:image

f:id:annion:20110724162022j:image

f:id:annion:20110724183404j:image

f:id:annion:20110724162020j:image

f:id:annion:20110724183838j:image

f:id:annion:20110724183541j:image

ダイハツはマスターCなど、MTBを意識したコンセプトカーを東京モーターショーに出してくれます。

このデカデカはマスターC程コンセプトっぽくなく市販車チックで現実味があります。軽自動車っぽいチープな内装がまたイイ感じです。

照明がLEDです。

軽自動車ですから、自転車積めば基本的に一人乗りです。

しかし、TVがあったりして一人でも平気ですし、シートアレンジでいかようにも車内レイアウト可能ですので、よくよく考えるとマジ欲しいかもです。

カメラとか好きなのでカメラ道具と車内泊用の道具に自炊セット持って一人で僻地で2泊程引きこもりたいです。

でも、このジャンルってまさにホンダスパイクなんです。

MASTER-C

で、2007年の東京モーターショーMTB好きの注目を集めたダイハツのコンセプトカー、マスターCです。

やはりというか、コンセプトで終わりました。

f:id:annion:20110724165535j:image

f:id:annion:20110724165534j:image

f:id:annion:20110724165533j:image

f:id:annion:20110724165532j:image

f:id:annion:20110724165729j:image

f:id:annion:20110724165728j:image

f:id:annion:20110724165727j:image

ただMTBを二台積むだけ、以上。みたいな車ですが、あまり魅力なしです。

何故か車高が高いのでMTBを下す場合アームのようなもので下ろしたり乗せたりします。

雨の日は濡れないし、扉がタープの役目しているのでそのまま椅子をおけば富士見の駐車場で日陰になります。

ただ、ダブルクラウンは天井に当たるので前輪外さないとダメです。

2011-07-24 この車、MTBとロードの車載が可能か?

MTB・自転車のトランポに適した車 その3 Volkswagen Bulli Concept

で、MTBやロードを車載可能な車、あるいはMTBやロードを楽しめる車を集めました・・その3。

MTBを車載できる車って、キャンプでも重宝する車でもあります。

要は車中泊出来るかっていうことですが。

ワーゲンバス

f:id:annion:20110722220220j:image

色々なバージョンがあるワーゲンバス。今でも走っています。

僕とワーゲンとの歴史は古くて、最初の出会いが田宮模型シュビムワーゲンキューベルワーゲンです。

f:id:annion:20110722220948j:imagef:id:annion:20110722220947j:image

模型で始まって、模型で終わっているので実車に乗ったことありませんし、多分今後も乗りそうにありません。

でも、ワーゲンバスは何気に欲しいと思った時期がありました。

キャンプに一番適した車ではないかと思ったからです。

実際は色々メンテナンスが大変であるとか、夏は暑いとか、高速走らないほうがいいとか言われたことがあって、車は壊れないが常識である日本車に慣れているので買うに至っておりません。

ワーゲンもワーゲンバスがワーゲンらしい歴史のある車だと分かっていて、日本車のようにラインナップから平気で消滅させたりはしません。

Volkswagen Bulli Concept フォルクスワーゲン・ブリー・コンセプト

ワーゲンバスの現代版のような感じですが、ワーゲンバスの良かったところが一つも残っておらず、カラーリングだけが面影があります。

でも、MTBやロードがトランポ出来て、自転車が楽しめる車ということで、やはりワーゲンバスは外せないので、ワーゲンバスの現代版であるブリー・コンセプトも外せません。

f:id:annion:20110722222715j:image

ワーゲンファンは多いので 市販されれば売れると思います。

燃費が良ければ一生に一度くらいワーゲンに乗ってもいいのではないかと思います。

ただ、扉が普通になっているのが残念です。

f:id:annion:20110723210500j:image

f:id:annion:20110723210459j:image

f:id:annion:20110723210626j:image

f:id:annion:20110723210625j:image

f:id:annion:20110723210624j:image

f:id:annion:20110723210623j:image

f:id:annion:20110723210622j:image

f:id:annion:20110723210621j:image

ワーゲンバスのように座席と天井が近くて窓ガラスには顔だけ出るようなスタイルはちょっと健在です。

内装とかみるとアメリカ的でもありますし、妙にエレクトリカルな感じではないし、これ、メンテナンスしながら10万キロ、15万キロ、クラシックになるまで長く乗れる車ではないかなと思います。

ワーゲンってこういうの上手いです。

実はジュネーブの速報で見たときは、この車がちょっと無理してもいいから欲しいと思いました。

僕的にビビッと来た車です。

f:id:annion:20110723211221j:image

で、MTBやロードはどこに乗せるのかですが、KUWAHARA GAAPを折りたたんで荷台に乗せるです。

2011-07-23 この車、MTBとロードの車載が可能か?

MTB・自転車のトランポに適した車 その2 Rinspeed bamboo

で、MTBやロードを車載可能な車、あるいはMTBやロードを楽しめる車を集めました・・その2。

リンスピード バンブー Rinspeed bamboo

電気自動車ですが、楽しい車なのでちょっと詳しく

車は庶民の夢ですからこういう楽しそうな車を見ていると飽きません。カバンのようにポケットの沢山ついた車が好きです。

      • ワイパーとかウインカーはトグルスイッチです。
      • スピーカーはJBL
      • ナビっぽいのはHARMAN

結構いいパーツ使っています。

f:id:annion:20110722161442j:image

f:id:annion:20110722161441j:image

f:id:annion:20110722161440j:image

f:id:annion:20110722161439j:image

f:id:annion:20110722161438j:image

f:id:annion:20110722162558j:image

f:id:annion:20110722162557j:image

f:id:annion:20110722162556j:image

f:id:annion:20110722162810j:image

f:id:annion:20110722162809j:image

f:id:annion:20110722162808j:image

f:id:annion:20110722162807j:image

f:id:annion:20110722162806j:image

f:id:annion:20110722162805j:image

f:id:annion:20110722162804j:image

f:id:annion:20110722162957j:image

f:id:annion:20110722162953j:image

f:id:annion:20110722163123j:image

f:id:annion:20110722162952j:image

f:id:annion:20110722163339j:image

コンセプトカーですから、家で使うことを考えてはいけませんが、あえて言うと、楽しそうな車なのに実用的でない車を精力的にリリースするリンスピードっていうメーカーはカタログボーイ的に嬉しいです。

雨の日とか高速走るとかはちょっと困ったことになりそうです。

運転席に屋根とパワーウインドさえ装備していれば何にも問題い車ですが、方向的にはニーズがありそうで夢一杯な車です。

値段的にもサラリーマンが買えるジャンルですし。

で、自転車のトランポですが、後部座席を倒すと自転車積めないことはありませんが、荷台にある巻貝のような丸い物体はリチウムイオンバッテリーでこれがないと動きません。

ダウンヒルバイク一台なら積めます。

イメージ写真は多々ありますが、止めて遊んで、ちょこっと移動するゴルフカートのような感じな車ですから長距離を狙っていません。

この車の用途は自転車のイベントでTシャツとかの販売用、あるいは、大滝レースのような先導車やアシストカー用途に最適かと思います。

絶対に雨が降らない富士見パノラマの駐車場での昼寝用にも最高です。

買える値段ですし魅力たっぷりの車ですが、こういうの買えない車なんです。車を3台くらい維持できる人がポケットマネーで買う車のジャンルです。

2011-07-22 この車、MTBとロードの車載が可能か?

MTB・自転車のトランポに適した車 その1・・・HONDA FREED Spikeがこの秋ハイブリッド車になる!?

HONDA FREED Spikeがこの秋(10月ごろ?)ハイブリッド車でデビュー

ということで、外見はイマイチでありますし、運転席と助手席がベンチシート形状から完全な個別シートに変更になって残念なSpikeでしたが、とうとうハイブリッド車に。

1,500ccのわりにあまり燃費の良くないMobilio Spikeでしたので、外見がどうであれ、シートが個別シートになろうが背に腹は変えられないということでひさびさに車の買い替えに走るのか、来年あたりと思っています。

MTB自転車の車載に適した車はどんなものがあるのか?

で、MTBやロードを車載可能な車、あるいはMTBやロードを楽しめる車を集めました。

メーカーコンセプトカー的なものがほとんどですが、夢を見ているうちが花ということもありますので、とりあえず長生きしましょう。

ニッサン ザルート Nissan Zaroot

SUVコンセプトカーです。

f:id:annion:20110720203353j:image

f:id:annion:20110720203352j:image

f:id:annion:20110720195833j:image

f:id:annion:20110720195832j:image

f:id:annion:20110720195831j:image

で、MTBとかロードとかどこに積むんだということですが、車内には無理っぽいので屋根の上ってことになりますが、じゃあ、この車種でなくてもいいではないか、ドアがガルウイングなのでドアを開けたまま自転車下ろせないだろうと思われるのですが、屋根の上にロードとかMTBを乗せると格好いいのではないかと思いました。

f:id:annion:20110720203053j:imagef:id:annion:20110720203052j:image

車高が低いので脚立の上に乗らなくても大丈夫ですし、みんな振り返ります。もちろん丘サーファーではなくて、僕のようなおかMTBer用途にピッタリですよ。

特にゼッケンをロードやMTBに付けていればファクトリーっぽくなります。

ニッサン テラノート Nissan Terra Notes

これもコンセプトカー・テラノート

f:id:annion:20110720205617j:image

f:id:annion:20110720205616j:image

f:id:annion:20110720205615j:image

f:id:annion:20110720205614j:image

f:id:annion:20110720205613j:image

f:id:annion:20110720205612j:image

f:id:annion:20110720205611j:image

f:id:annion:20110720205610j:image

で、MTBとかロードとかどこに積むんだということですが、車内にも屋根にも無理っぽいです。

中とか外とかの器具が、どれとどれが繋がって、どう動くのかよくわからないのですが、地味な外観と対照的な内装はスタートレックのようです。

これ、ツール・ド・フランスとかジロ・デ・イタリアとかのアシストカーに最適ではないかと思います。

屋根から顔出して大きな声でライダーにアドバイスしたり、最近ではロードもMTBクロスカントリーも科学ですので、ライダーの筋肉疲労度を無線で拾ってペース配分を指示する移動PIT的な用途にピッタリだと思います。

三菱 Concept-EZ MIEV

コンセプトカーの電気自動車です。

残念ですが車内がわかりません。

わかっていることは全長:3,700mm、全幅:1,800mm、全高:1,750mmのコンパクトカーであるということです。

f:id:annion:20110720214444j:image

f:id:annion:20110720214443j:image

f:id:annion:20110720214442j:image

f:id:annion:20110720214441j:image

f:id:annion:20110720214440j:image

屋根に積めませんが、扉が観音扉です。

後部座席を取ってしまえば床の低い開口部から自転車の出し入れが簡単であるということからMTBやロードのトランポ用に適しているのではないかと思いましたが、ちょっと全長が足りないようなので前輪を外さなければいけないかなと思います。

が、いっそのこと自転車を積むのはやめて、後部座席の窓ガラスの形状から適度な閉塞感を味わえそうな感じなので瞑想にふけるにはいい車だと思います。

よく勝つライダーはレース前にこういう心地よい閉塞感のある場所で、一人になって精神統一を行い本番に臨みますし、

こういう観音扉から選手が登場する姿は風格があるように見えます。

f:id:annion:20110720215654j:image

2011-07-19 山中湖で太った

山中湖 ペットと泊まれるペンション Country House One カントリーハウス ワン

山中湖 ペットと泊まれるペンション Country House One カントリーハウス ワン

f:id:annion:20110718092726j:image

これまで色々とペンションには泊まりましたが、汚い、不味い、規則が厳しい、二度と行きたくないなど色々ありました。

で、今回利用した山中湖のCountry House One・・ここは料理が凄い。

庶民派ペンションの料理を軽く超えたスペックでした。

    • 献立
    • 食前酒・・清酒で作った梅酒
    • 始め組肴
      • 萬和え
      • 帆立ナッツ和え
      • 鶏 柔らか蒸し

f:id:annion:20110718092407j:image

    • お椀
      • 海老真薯漬汁仕立て 鱧 海老 こごみ

f:id:annion:20110718151730j:image

    • お造り
      • イサキ焼霜造りサラダ仕立 野菜ジュレ掛け

f:id:annion:20110718151837j:image

f:id:annion:20110718151949j:image

    • 煮物替り
      • 鱧鍋 鱧 湯葉 季節の野菜

f:id:annion:20110718152057j:image

    • 揚げ物
      • 海老変わり揚げ 海老 たらの芽

f:id:annion:20110718152159j:image

    • 強肴
      • 牛肉の叩き 麦芽牛 薬味一式

f:id:annion:20110718152508j:image

    • 食事
      • 鞍馬ご飯 赤出汁 香の物

(お腹いっぱいで写真撮るの忘れた)

f:id:annion:20110718152659j:image

季節によって献立は変わります。連泊の場合、2泊目は洋食だとか・・。

ペンションで会席料理食べるとは・・・こだわっているのは料理だけではなくてお皿とかも料亭で使うようなものです。

オーナーはどこかの料理長だったのではないだろうかという見事なものでした。

では、ペンション カントリーハウスワンの部屋などを魚眼レンズで・・。

ワンコは完全フリーです。ただある程度の躾のできたワンコです。うちのワンコでセーフですから、全てのワンコは大丈夫ですよ。

ワンコのシャワールームが玄関に

お散歩の後のフキフキはここで行います。

f:id:annion:20110718153316j:image

フロント

また、写真が斜めっています。

フロントには看板犬のシェパード(ライザ女将)がお留守番

「ハウス」で奥に引っ込むお利口なワンコです。

f:id:annion:20110718153625j:image

1Fリビング兼食堂

冬は薪ストーブ暖炉だそうです。

インテリアは基本的にWoodyです。家具類もパインツリーの家具です。そして広い。

カントリーハウスワンは今年4月にオープンしたペンションです。

いずれ、この広くて明るいリビングには大画面TV(プロジェクターかな)が設置されるのでしょうね。

f:id:annion:20110718154114j:image

f:id:annion:20110718154113j:image

f:id:annion:20110718154112j:image

いやー今年初めての日本酒吟醸酒だよ〜)一合も飲んだんでこの写真撮っているときはかなりクラクラしていました。

出来ればー床で寝ころびたいと考えていた頃です。

f:id:annion:20110718154111j:image

そしてドッグラン

うちのチワワには東京ドーム2個分の広さです。

ここのドッグランのいいと思われるところは木が所々に植えてあります。

これが日陰になることですね、夏は暑いですから日陰は重要です。

f:id:annion:20110718160155j:image

で、お風呂

お風呂は二種類あります。

石のお風呂

f:id:annion:20110718160749j:image

木のお風呂

f:id:annion:20110718160748j:image

ここのペンションは4組しか宿泊できないのでほぼ貸切です。24時間OKなお風呂でした。

まだまだヒノキの香りがプーンとしてきます。

で、ワンコは脱衣場まで連れてこれます。脱衣場にはリードを固定するカラビナが付いています。

気になる部屋の前に二階につながる階段などを・・

まだ僕は若いので階段を気にすることはないのですが、膝を怪我して階段を気にするようになると階段の手摺とか高さが気になるのです。

うちのチワワは体重3.6kgのチワワの中ではデカチワワになります。

階段の上り下りが出来ないアホウなワンコですが、ここの階段は元気よく上って下りていました。

広くて一段一段が低いので、小型犬でも上れる階段なんです。

f:id:annion:20110718161636j:image

で、二階の廊下

魚眼レンズなんで湾曲してますが、実際はまっすぐです。あぁ・・どうして広角レンズ使わなかったのだろう。

f:id:annion:20110718161928j:image

部屋など
      • エントランス

左がトイレです。

冷蔵庫、電気ポットがあります他、エントランスの照明は人感センサー式です。

うちのチワワがうろうろすると照明が点きます。

電子レンジは廊下に共用のレンジがあります。

f:id:annion:20110718162209j:image

      • トイレなど

こちらも人感センサー付きの照明です。

綺麗・・うちのトイレよりくつろげる・・。

出来れば・・トイレの便座の横に手摺があれば完璧です。

f:id:annion:20110718162608j:image

      • 部屋の中

床は防水のフローリング、パインツリーのテーブルにTV台。

TVはSONYの液晶地デジコンセントも3か所あります。ベッドは羽毛布団の豪華バージョン、羽毛布団ですからワンコ禁止です。

布団はいくらワンコ好きでもワンコは禁止にすべきだと思います。

これまでペット同伴のOKのペンションには何度か泊まりましたが、特にカーペットとか匂うのです。

それがちょっと困ったなーと思っていましたので。

ソファーも革ソファーの高級バージョン(ワンコ乗せるときはちゃんと備え付けのカバーを掛けます)

部屋の電気はパナソニック製のリモコン式。二灯つけると昼間より明るいし、電気を消してもすぐに暗くはならず、青白くなります。

僕はこの照明が欲しいのですが高くて買えなかった憧れの照明がなんと贅沢にも二灯も付いています。

もちろんエアコンが付いていますが、これもパナソニック製の高級エアコンでエコナビ・ナノイーです。

癒される冷風が・・。

我が家のクーラーの吹き出し口には黒いシミのようなものがあります、多分、あれは黒カビだよなー。

ペンションなんですけど、贅に沢な感じで家に帰りたくなくなりました。

で、ベットが二つしかありません。子供(中学生以上が原則。ただし、貸切の場合除く)は別の部屋に大人料金で泊まるっていうことになります。

こういう思い切った宿泊規定っていうのは大変いいのではないかと思います。

特に静かに過ごしたい人にとっては。

重要なこと、WiFiが棒2本で繋がりますので、パソコン持っていけばネット可能です。

f:id:annion:20110718162934j:image

f:id:annion:20110718162931j:image

山中湖の夕日が・・美味しいコーヒームーミンのような森のアルムで・・なぜこの日にコーヒー飲まなかったのだろう・・

山中湖まで歩いて3分

もうちょっと富士山が右によってくれればなー富士山に沈む夕日でした。

f:id:annion:20110718165123j:image

ペンションから歩いて1分のところに森のアルムがあります。

f:id:annion:20110718165428j:image

そして朝

もうお腹一杯ですが、ご飯がおいしくておかわりしました。

      • しゃけ
      • 味噌汁
      • サラダ(ゴマドレッシング)
      • 厚揚げの煮物
      • 湯葉
      • 味付け卵
      • 漬物

簡単に生卵に海苔なんて世界ではありません。

f:id:annion:20110718170720j:image

ここはとにかく料理が凄いです。

常に出来立ての食事が運ばれてきます。夕食に美味しいお酒を飲みながらたっぷり二時間くつろげます。

二時間夕食ですよ〜そういう時間配分をちゃんと作ってくれます。

食べて、部屋に戻ってカップラーメンなんてことまったく必要ないです。おせんべいもチョコレートも不要です。

食に関してはそれほど満たされます。

一日に4組しか泊まれないので、そこもアットホームでいいです。で、ワンコに関しては常識範囲内で基本的にフリーです。

こういうペンションって必ず固定客が付きますね。

Country House One カントリーハウス ワン

リピーターにはリピーター割引があるそうですよ。

2011-07-17 魚眼レンズ FISH-EYE

PENTAX DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED(IF) ペンタックスの魚眼ズームレンズ

PENTAX DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED(IF)

前から気になっていた魚眼レンズ

GoProで170°の画角でさらに気になってしまい、とうとう入手してしまいました。

試にちょろっとカメラで180°画角を確認して、最初に思ったのが買わなきゃ良かった・・です(泣)

f:id:annion:20110716170733j:image

f:id:annion:20110716170752j:image

こういうレンズなのでフィルターとか付けられません。

ただ、Pentaxのレンズコーティングがスーパープロテクトコーティングがされていて撥水効果があるようです。

f:id:annion:20110716170813j:image

コンパクトなレンズなんです。レンズセットで付いてくる標準ズームとほぼ同じ大きさで軽さがなんと324gです。

画角は10mmで180°、17mmで100°になります。

f:id:annion:20110716170853j:image

では、近い焦点距離を持ったのSIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM とPENTAX DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED(IF)の画角を比較しました。

右足で松葉杖ついているので、いくら頑張っても左上がりの写真となって水平出せませんでした。

PENTAX DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED(IF):10mm

画角が180°です。屋根が映っています。

f:id:annion:20110716174810j:image

SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM:10mm

画角は102.4°です。

f:id:annion:20110716175459j:image

PENTAX DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED(IF):12mm

f:id:annion:20110717033448j:image

SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM:12mm

f:id:annion:20110717033950j:image

PENTAX DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED(IF):14mm

f:id:annion:20110717034517j:image

SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM:14mm

f:id:annion:20110717035002j:image

PENTAX DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED(IF):17mm

f:id:annion:20110717063056j:image

SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM:17mm

f:id:annion:20110717063246j:image

SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM:20mm

f:id:annion:20110717063245j:image

GML Image Undistorterで歪曲収差を行うが、

GML Image Undistorterで歪曲収差を修正しましたが、ソフトの限界を超えていまして歪曲収差は残ったままです。

パースペクティブは変化なしですが、画角PENTAX DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED(IF):12mm程度かなと思われます。

f:id:annion:20110717065210j:image

で、魚眼レンズ。。このままではお蔵入りしそうなので日常的に魚眼レンズ以外使わないという凶行手段で、とりあえず習うより慣れることにしました。

180°の画角被写体から離れなくてもなんでも映り込んでしまうので面白いです。

でも、ただそれだけのような気がしますが、広角レンズから写真を始めてしまったおかげで望遠レンズのでの写真の撮り方が分からなくなったのと同じように、激しい歪曲収差に慣れ親しんでしまうと写真の趣味が違った方向に行きそうですので、やはり買わなければ良かったのかも知れません。

2011-07-16 カメラ用のアルミケースなど・・。

バンガード アルミケース VGP Lの詳細 VANGUARD VGP L

レンズ沼

SIGMA 10-20mm F3.5を買った時はこうなるとは思いませんでした。

今のところ広角側レンズにしか興味がないので救われているのですが、いずれ望遠レンズに魅せられるととんでもないことになりそうです。

カメラ1台では足りないじゃんと思ってしまいそうです。

なんだったんだ・・こうなったきっかけは。

f:id:annion:20110715201655j:image

で、またこういうもの買ってしまいました。

スタイルにこだわって買うのですが、じゃあ何のスタイルかっていうと、特にありませんみたいなおぼろげなものです。

別になくてもいいんです。こういう機材的なものはなくてもいいというアイテムが多いような気がします。

それが過剰スペックになったりしているものもありますが、何故か、なくてもいい部分にのみ惹かれてしまい価値があると勘違いします。

例えば、このアルミケースに水準器がついているとか、LEDのライトがついているとか、方位磁石が真ん中についていた、いや、砂時計でもいいです。

ということで、カメラは一台しかないのにカメラケースは2個も持つことになりました。

しかもアルミケースとは。

バンガードのアルミケースの詳細

カメラ用のアルミケースって定価は高いんですが、なぜか販売価格はそうでもないです。

バンガード VGP L(内寸):W365 x D195 x H225 mm

ネームプレートがついています。

f:id:annion:20110715212223j:image

正面

コーナーはチタン色していますので高級感あります。

またこのケースの側面はこのようなトゲトゲモールドですのでシールとか貼れません。

ザンネーン

f:id:annion:20110715212445j:image

側面

ショルダーストラップ用のアームが付いています。

ショルダーストラップはショボイですが、このケースを持ち歩こうとは思いませんのでショルダーで使うことはないです。

用途的にガシンて地面に置いて、中から黒光りのカメラとレンズを取り出してアルミケースの上に座って夕日を撮るみたいなのがいいです。

となると三脚望遠レンズってことになりますね。

f:id:annion:20110715212442j:image

背面

蓋は90度まで開きます。

このヒンジの部分はストレスかかる場所なので、蓋をバッコンバッコン開け閉めするとリベットが抜けてしまいます。

それを防止するために、なんといいますかこのようなアームが付いて90度以上開かないようになっています。

初めて買ったのでわからないのですが、カメラ用のアルミケースはこういうのは当たり前かもしれないです。

f:id:annion:20110715212441j:image

f:id:annion:20110715213227j:image

もちろん中国製造です。もう驚きません。

中国が作ってないのを探すのが難しい世の中です。

f:id:annion:20110715213255j:image

裏面

足の部分は金属製のコーナーガードの凸部が足代わりとなっています。

樹脂製のものがボルト止めされているよりはいいかと思います。

f:id:annion:20110715212440j:image

上面

取ってはちょっと重厚な金属製ハンドルと握る部分は厚いラバー製です。

軽さをとゴージャスさを求めるならば黒い筐体の部分はカーボンであってほしいです。

カーボンの板をアルミのフレームに差し込むだけですからそんなにコスト高にならないと思うのですが。

カーボンでしたらLサイズからSサイズまで揃えるかもしれません。

f:id:annion:20110715212608j:image

中はスポンジと仕切り板などが入っています。

仕切るか包むかの二通り選べるっていうことです。

f:id:annion:20110715213808j:image

スポンジには細かく切り込みが入っているので自由にレンズやカメラの形状に合わせて緩衝材の形を作ることが出来ます。

こういう緩衝材はホームセンターに普通に売っています。

f:id:annion:20110715213922j:image

仕切り板は二種類しか入っていないので残念ながら自由に壁を作ることは出来ないです。

小物の収納はやはり布製に100歩程譲りますが、スナップオンなどのキャビネットタイプの工具ケースのようなでんと居座るカメラケースがあってもいいんじゃないかと思います。

家具調のものはあるのですが、やはりツールは家具調ではなくてメタリック調だと思います。

f:id:annion:20110715213921j:image

蓋にはスポンジが付いていますが、

f:id:annion:20110715214350j:image

取り外すと小物入れポケットが2個付いています。

f:id:annion:20110715214349j:image

レンズ付カメラ、レンズ3本余裕に入ります。恥ずかしいくらいスカスカです。

これならスポンジで型を作るほうが見れるカメラケースになるかも知れないです。

まだレンズは2本は入りそうです。

f:id:annion:20110715214620j:image

小物入れ用にもっと仕切り板のサイズがあればいいかと思いますが、バッグではなくてケースなので、細かい収納性よりも外からの強い衝撃からカメラやレンズを守ってくれればいいのです。

もちろん防水ではありませんが、コーキングしてしまえば簡易防水にすることは可能です。

僕は結構レンズとかカメラとか雑に扱うほうだと思います。

Pentax K-7も傷だらけですし、レンズも気が付いたらワンコがペロペロ舐めてたり、小麦粉の付いた手で平気でレンズ交換したりします。

レンズはレンズケースに入れてカメラバックになんて面倒なことはしません。

ましてや湿度管理されたケースにレンズを収納なんて考えたこともないです。

にもかかわらずレンズ面の傷や埃は気にします。

あぁ、それと買ったばかりの魚眼レンズふるとカタカタ音がするのですがなんでしょうね・・?

2011-07-15 ウルトラQで見る昭和の風景

ウルトラQで見る昭和の風景 その7

1966年の怪獣映画

ウルトラQハイビジョンリマスター・バージョンでWOWOWで放送されていました。

45年前のTVドラマですが、ナレーター石坂浩二です。

45年前にこのような特異なドラマが放送されていたとは心しびれます。

もし、僕が当時中学生でこのようなドラマを見ていればかなりはまり込んでいたと思います。

CG全盛の今、改めて見ると手法が稚拙で荒が目立つのですが、ハイビジョン化されるだけでなく、べらぼーにコストのかかる総天然色化されるとは今でも人気があるんでしょうね。

で、おかげでウルトラQ・・かなり詳しくなりました。

鳥を見た

f:id:annion:20110709093631j:imagef:id:annion:20110709093632j:image

真鶴

学生の頃、アルバイト先のおやじさんに連れられて一度行きました。

一泊して舟盛りを食べましたが、凄い遠慮していた記憶があります。

f:id:annion:20110709160214j:image

45年後の今、たいして変わっていません。でも、もっと高い防波堤を造らなくちゃね。

f:id:annion:20110709160119j:image

よく港で見かける網に包まれたガラス玉

これ、定置網用の浮き玉や船の係留用に使用していた「びん玉」というものです。

今では樹脂製のブイに取って代わっています。

でも、消滅はしていません。お役目ごめんでも、手の込んだ作りものは簡単になくならないのです。

「びん玉」は本来の使用用途とは別にアートな世界に変身しています。

f:id:annion:20110709163412j:image

f:id:annion:20110709164213j:imagef:id:annion:20110709164212j:image

船舶用の備品は一般用途に使っても非常に優れたものが多いです。

万城目淳の後ろにある蝋燭灯

テーブルランプっぽいです。

f:id:annion:20110709164532j:image

三郎の小屋の棚にある蝋燭用のアンカーランプ?

f:id:annion:20110709164531j:image

多分、こういうの全国の漁港回ればタダで持ってけって言われるものだと思います。

三郎のかぶっている水中マスク

これ、ゴム製のフレームに強化ガラスステンレス製のバンドで止めているものです。

今じゃあゴーグル形状になっていまして、ちょっと格好良く見えます。

f:id:annion:20110709170408j:image

これは海女さん用の水中マスクです。

f:id:annion:20110709172244j:imagef:id:annion:20110709173456j:image

昔の海女さんってトップレスでした!

文明化が進むと神聖なものが恥じらいとかハシタナイとかになってしまう悪い例です。

浪人生の頃、理由もなくはるばる石川県舳倉島に行ったことあったのですが、その時は海女さんは潜水服着ていました。

もし、こんな状態でしたらそのまま舳倉島に永住していたはずです。

f:id:annion:20110710014614j:imagef:id:annion:20110710014659j:image

f:id:annion:20110710014814j:imagef:id:annion:20110710015003j:image

で、高度成長時代若者は都会に行き、漁港はお年寄りが力を合わせて頑張るのです。

これからの日本、少子化が進み同じような現象が都会でも起こるのでしょう。

f:id:annion:20110709162456j:imagef:id:annion:20110709162455j:image

万城目淳が乗るプリンス・スカイラインスポーツ・コンバーチブルがミニチュア写真のように見える

ミニチュア写真はコントラストを強めて周辺のピントをぼかすとミニチュアっぽく映るのですが、このショットはその逆です。

周辺にピントを合わせて肝心な被写体のピントが合っていません。

写真的には後ピンというもので、ジャストピントから少し焦点距離をのばした感じです。

つまり、失敗です。

f:id:annion:20110709210121j:image

ガラダマ

f:id:annion:20110710025559j:imagef:id:annion:20110710025558j:image

この急流で釣りをしている少年がいます。

今ですと考えられません。

f:id:annion:20110710085303j:image

小学校の校庭にある「登り棒」最近見なくなりました。

しかもこの時代のものは竹製です。

f:id:annion:20110710085302j:image

最近の「登り棒」ですが、この少年かなりアクロバット的なことしています。

f:id:annion:20110710090205j:image

昭和の先生:新田勝江

f:id:annion:20110710085301j:image

一の谷博士の研究所

いつものハリボテ機器ではなくて本物です。

物凄い機器類なんですが。

f:id:annion:20110710090424j:image

昭和の女子大生

綾子:若原啓子

f:id:annion:20110710090901j:image

由美:平井三般子

f:id:annion:20110710090845j:image

で、出てきました。三菱ラジオ

このラジオ、結構探したのですが出てきませんでした・・。

カセットテープがまだ開発されていないのでアウトドアでの音楽鑑賞はラジオになります。

f:id:annion:20110710091911j:image

Wikipediaによると、1968年AIWAからラジカセが発売されたとあります。

AIWA TPR-101

f:id:annion:20110710092611j:image

ただ、コンパクトカセットは1966年TDKから発売されたとありますが、ハードが追いついていないということになります。

ラジカセは若者一人一台でした。

重低音などの音質を追求したモデルも出てきました。

ちなみにCDラジカセは1986年頃であるらしいです。

群馬県みなかみ町の須田貝ダム

ウルトラQで人気のあるガラモンで有名になった須田貝ダムは日本初の地下発電所であるとか。

f:id:annion:20110710094009j:image

ですから地上に発電設備はありません。

f:id:annion:20110710100819j:imagef:id:annion:20110710100818j:image

ちなみにガラダマが落下したのはダムによって出来た洞元湖です。

f:id:annion:20110710095240j:image

地図によると

奥利根湖:八木沢ダム(ならまた湖:奈良俣ダム)→洞元湖:須田貝ダム→藤原湖:藤原ダムという図式です。

車で行く場合国道63号線で下流からせめていきます。一日でダム4か所も回れますねー。

f:id:annion:20110710163053j:image

で、カヤック出来る場所は

藤原湖

洞元湖

ならまた湖

奥利根湖

みんな入水スポットあります。

オートキャンプ場もあります。

いきてー。

2011-07-14 ウルトラQで見る昭和の風景

ウルトラQで見る昭和の風景 その6

1966年自転車

競輪の賞金王:12,384,020円

MTB1970年以降でこの時代はやはりロードの時代です。

バルンガ

f:id:annion:20110708180552j:imagef:id:annion:20110708180551j:image

真名瀬海岸

すぐ近くに石原裕次郎の森戸海岸そして葉山です。

真名瀬海岸は岩礁と鳥居、鳥居の近くにある灯台(裕次郎灯台)、次の写真の岩の突端が目印です。

ただ、この1966年には当然ですが、裕次郎灯台はありません。

ヨットプレジャーボート乗りはここらへんは庭だと思います。

岩礁に色々な生物がいますので、子供は一日遊べます。

f:id:annion:20110708180637j:image

うっすらと江の島が見えます。

f:id:annion:20110708181214j:image

世田谷通りを走るプリンス初代グロリア

今は桜並木で有名です。

自転車で良く走ったことあります。

桜は、多分桜の苗木の状態ですか・・だとすると貴重なショットではないかと思います。

f:id:annion:20110708183510j:image

プリンス・グロリアBLSI型

f:id:annion:20110708183509j:image

f:id:annion:20110708184123j:image

f:id:annion:20110708184122j:imagef:id:annion:20110708184121j:image

しかし、車内はひび割れて補修テープ巻き巻きのハンドル、シミのある破れたシート

まさにスタントで壊す用の車のようです。

f:id:annion:20110708183508j:image

1966年時の信号

ストライプ模様の鉄板がボルト止めされています。

多分、白と緑のストライプかと思われます。

f:id:annion:20110708185407j:image

クラッシックカーのパレードのような状態です。

ここは「育てよ亀」でギャングとパトカーの銃撃戦のあった場所です。

プリンス・グロリア、トヨペット・マスターライン、ベレット 1600GT等々・・。

f:id:annion:20110708185706j:image

f:id:annion:20110708185705j:image

昭和のお母さん その1

料理が上手そうです。

f:id:annion:20110708192326j:image

昭和のお母さん その2

教育ママの走りです。

f:id:annion:20110708203012j:image

オープンリールデッキ

カセットテープの普及で姿を消した高音質なデッキ

10号リールを付けたオープンリールデッキと言えば音楽通にはわかるのですが、僕は実際の音を聴いたことがありません。

ウルトラQに出てくるのは音楽用ではなくて単なるテープレコーダーです。

日本ではソニー1950年に初めてリール式テープレコーダー発売しています。

当時は夢の機器だったようです。

f:id:annion:20110708192501j:image

僕のオヤジはオーディオマニアで、Technics RS-1500Uというえげつないものを買ってほとんどカバーを

かけっぱなしでした。

f:id:annion:20110708195948j:imagef:id:annion:20110708195947j:image

トヨペット・クラウンエイトの救急車(トヨタ 救急車 FS45V型)

f:id:annion:20110708200115j:image

パトライトは蝶ねじで止めています。

f:id:annion:20110708200114j:image

f:id:annion:20110708201016j:image

f:id:annion:20110708201332j:imagef:id:annion:20110708201331j:image

戸川一平が江戸川由利子を助けて負った怪我で入院した病院での小物

国立科学博物館

東京都台東区上野公園にあります。

恐竜展とかやっていて夏休みは上野動物園がてら国立科学博物館にも立ち寄ります。

僕は上野公園には行ったことありますが、国立科学博物館には行ったことありません。

多分、残りの人生通しても行かないのだろうなと思います。

f:id:annion:20110710164521j:image

f:id:annion:20110710164848j:image

灯油ランタン

バルンガは地上のエネルギーを吸収して巨大化するために東京都は停電命令を出しました。

で、灯油ランタンのお出ましです。

灯油ランタンはだいたい4カンデラの明るさ。ローソク4本分です。

火口の部分がニッセン(日本船燈)と同じです。

f:id:annion:20110708202309j:image

f:id:annion:20110708202816j:image

隣にはレトロな目覚まし時計が

この時計は文字と針に蛍光塗料が塗ってあるタイプです。

f:id:annion:20110708202308j:image

東急スカイラインビル

渋谷区道玄坂に今もあります。

f:id:annion:20110708203705j:image

f:id:annion:20110708204233j:image

何故か豊洲あたりを自転車

豊洲は今では高層マンションが立ち並び、ショッピングパークのららぽーと、夜の公園はデートスポットです。

背景に見えるクレーンは夜になると電飾されていたりします。

で、自転車

実用自転車には男用と女用があります。

実をいうと実用自転車の世界はかなり趣味性の強いものとなっています。

黒ピカのフレームにメッキパーツ、鉄製エンブレムなど、軽さを命とする現代の自転車と違って30kg近くの荷物を積むことの出来る頑丈なフレームとホイール。

昭和の自家用車のような重厚な雰囲気があります。

f:id:annion:20110708204804j:image

f:id:annion:20110708204801j:image

f:id:annion:20110708220835j:image

実用車の新車ってメーカーの紙でフレームが保護されているのです。

あー、そうだったかもしれない・・

f:id:annion:20110708213817j:imagef:id:annion:20110708213816j:image

こういう自転車見ると綺麗にレストアしたくなりませんか?

f:id:annion:20110708213815j:imagef:id:annion:20110708213814j:image

聖橋から見た秋葉原

中央線丸の内線がクロスする神田川あたり

f:id:annion:20110708224337j:image

f:id:annion:20110708224651j:image

中央線を走る列車
      • 40系電車

f:id:annion:20110708230351j:image

f:id:annion:20110708230635j:image

丸の内線を走り列車

f:id:annion:20110708231048j:image

f:id:annion:20110708231443j:image

2011-07-12

バンガード アルミケース VGP L と HONDA FREED Spike

ウルトラQは一休みして・・。

バンガード アルミケース VGP L

f:id:annion:20110711201057j:image

f:id:annion:20110711201056j:image

カメラバックはTENBA テンバ メッセンジャーカメラバック を使っています。

すでに一年以上使っていますが、これといった不満なところもなく使っています。

車で移動する時はやはりかっちりしたアルミケースがいいのですが、GoPro用にホームセンターで安物のアルミケースを買って意外に使い勝手がよかったのでカメラ用のアルミケースを買いました。

GoPro用に買ったアイリスオーヤマ安価なアルミケース

それなりにチープさ満々ですが、大きさがジャストなんです。

f:id:annion:20110711201055j:image

f:id:annion:20110711201054j:image

カメラ用のアルミケースは・・

良く、空港とかでカメラ機材が入ったアルミケースが手荷物受取所でベルトコンベアに乗って運ばれてきますが、それです。

バンガードのアルミケースはスクエアタイプでL、M、Sと三種類の大きさがあります。

それぞれのサイズは次の通りです。

      • バンガード VGP L(内寸):W365 x D195 x H225 mm
      • バンガード VGP M(内寸):W320 x D160 x H220 mm
      • バンガード VGP S(内寸):W275 x D145 x H205 mm

これ以上の高収納能力となるとアタッシュタイプか二段重ねタイプとなります。カメラ複数持つプロ用ってことです。

で、ここで重要なサイズがDの奥行きです。Mサイズの160mmというのはPentax K-7に僕的な標準ズームレンズ(10〜20mm)を付けた状態で縦置きに入らないのです。

横置きだとデッドスペースが生まれます。

富士見で開催されるMTB全日本選手権撮影用に買ったPENTAX DA FISH-EYEも収納出来るサイズってことでLサイズ。

残念ながら足怪我して全日本は見に行けませんが、なんとか9月に開催されるジャパンシリーズにはFISH-EYE持って富士見に行きたいと思っています。

バンガード アルミケースの詳細は後程ご紹介いたします。

で、何故、アルミケースなのか・・というとFREED SPIKEのカタログ見てしまい、

夜明けを待つ・・・その時は布製バックではなくて、やはりアルミケースだろうと思ったのです。

HONDA FREED Spike

僕の愛車はMobilio SpikeでFREEDからだと3世代前の贅沢にもフルオプションモデルです。もうかなり傷だらけで、水垢は取れないし、先日は電動スライドドアの全閉スイッチが壊れてしまい部品交換となりました。

その時に見たFREED Spike。外観は今流のとんがった形で個性もへったくれもないのですが、内装に煩悩を打たれてしまいました。

車って、要は内装なんです。

やりたいことが全て網羅されています。特に二番目。

流れ星みたい、あーなんてこった。

f:id:annion:20110710193216j:image

f:id:annion:20110710194117j:imagef:id:annion:20110710194116j:image

で、HONDAはFitをハイブリット化しましたので、コンパクトカーでハイブリット化されていないのがSpikeだけなんです。

早くハイブリット化されますように・・・。

コールマンとのコラボ、イヤー良い、いい、興奮してきた。

f:id:annion:20110710195650j:image

2011-07-11 ウルトラQで見る昭和の風景

ウルトラQで見る昭和の風景 その5

三種の神器(3C)とは?

カラーテレビ(color television)、カー(car)、クーラー(cooler)

クモ男爵

f:id:annion:20110707212852j:imagef:id:annion:20110707212851j:image

昭和のセクシーお姉さん:若林映子

いろいろHotです。

f:id:annion:20110707212935j:image

f:id:annion:20110707212954j:imagef:id:annion:20110707212953j:image

昭和のインテリおねーさん:田村奈己

ホームランです。

f:id:annion:20110707215413j:image

クモ男爵には出てきませんが第5話のペギラが来た!に登場します。

あぁ・・同じ時代に生きたかった!

f:id:annion:20110707215412j:image

再びプリンス・スカイラインスポーツ・コンバーチブル

ヘッドライトは一灯と二灯に切り替え出来ます。

f:id:annion:20110707220744j:image

スカイラインと並んだ左ハンドルの車・・多分いすゞノックダウン生産ヒルマン・ミンクス初期型。

いすゞヒルマンの技術を学んでベレットを開発してベレットはGT type-Rまで発展しました。

いすゞと言えばビークロス。今でもよく見かけますし、新車が売ってれば買う車種です。特にガルウイングタイプの車種。

f:id:annion:20110708081404j:image

ヒルマン・ミンクスちょっと型は違いますが・・。

f:id:annion:20110708170005j:image

いすゞ・ベレット GT typeR PR91W

f:id:annion:20110711000653j:image

ビークロス

f:id:annion:20110708170004j:imagef:id:annion:20110708170003j:image

地底超特急 西へ

f:id:annion:20110708084915j:imagef:id:annion:20110708084914j:image

東京交通会館

行ったことのある人はすぐにわかる有楽町駅前にある東京交通会館です。

今、館なんて言葉を語尾につけないと思います。

1959年落成した商業+オフィスビルで、回る展望レストランが人気でした。今となっては周りが高層ビルに取り囲まれているので展望レストランとは言えないです。

駅の傍ということもあって、パスポート関係とか僕は食事や本を買いに何度か利用したことあります。

f:id:annion:20110708085018j:image

f:id:annion:20110708091342j:imagef:id:annion:20110708091341j:image

f:id:annion:20110708085017j:image

現在のKNTツーリストだと思われます。

f:id:annion:20110708085016j:image

一般人は3Fまでしか入れませんが、3Fに屋根上庭園コリーヌっていう遊歩道があって新幹線を見るにはいいロケーションです。

ただ、サラリーマンの街なので、カップルがわざわざこの場所を選んで、新幹線を見るなんてこと絶対にありません。そんな感じです。

f:id:annion:20110708085647j:image

f:id:annion:20110708085121j:image

ウルトラQでは新東京駅とされています。

ウルトラQ的にこのような未来チックな設定は珍しいですね。

ロケーションは有楽町あたりでセットでもないですし。

まあ、なんとなく左奥のビルは東京交通会館に似ています。

小田急ロマンスカーが走っているのが愛嬌ですし、「いなづま号」の新聞記事が関係ない記事に写真を乗せてるだけのような気がします。

ただ、いずれリニアモーターがこのような感じではないと思いますが、近い将来走るのでしょうね。

f:id:annion:20110708091845j:image

f:id:annion:20110708091844j:image

東京大阪間を約1時間で結ぶリニア中央新幹線

「いなづま号」は時速450km、リニア中央新幹線は時速500km

東海道新幹線開通が1964年

1966年にはリニアの構想(1970年代)はなかったので、ウルトラQは未来を予言していたことになります。

新幹線が無ければ未来は予言できなかったとも言えますが。

f:id:annion:20110710022133j:image

2011-07-10 ウルトラQで見る昭和の風景

ウルトラQで見る昭和の風景 その4

1966年の流行語

      • びっくりしたなあーもう
      • ボクァしあわせだなァー
      • ドッタのー
      • ダヨーン
SOS 富士山

f:id:annion:20110706191710j:imagef:id:annion:20110706191709j:image

戸川一平が運転するのはS311型ダットサンフェアレディ2000

ダットサンフェアレディ2000

上から見ると裕次郎カットが似合う車です。

f:id:annion:20110706191748j:image

f:id:annion:20110706191747j:image

f:id:annion:20110706191746j:image

f:id:annion:20110706191745j:image

でも、「わ」ナンバーなのでレンタカーなのか?

しかし、当時ダットサンフェアレディレンタカーで出すことが考えられるだろうか?・・っていうことですが、

日本でのレンタカーホンダ1964年にS600を貸し出したそうです。

日産トヨタ1966年からレンタカー開始とWikipediaに書かれてあるので、競争の意味からするとこういうスポーツカーレンタカーとして登録した可能性は大です。

現在では

トヨタレンタカークラウンマジェスタ 25,200円(12時間)

日産レンタカーシーマ 25,200円(12時間)

オリックスレンタカーベンツSクラス・BMW7シリーズ・レクサスLS460 39,900円(12時間)

マツダレンタカーRX-8 18,900円(12時間)

ホンダCR-Z 12,075円(12時間)

ホンダS2000日産GT-Rなどのスポーツカータイプのレンタルはないです。まぁ、「わ」ナンバーが似合う車ではありませんが。

ホンダS600

f:id:annion:20110709230628j:image

昭和のお姉さん:市川和子

星明子です。

f:id:annion:20110707175911j:image

昭和のお姉さんの務める山中湖ホテルマウント富士

f:id:annion:20110707180041j:image

f:id:annion:20110707180040j:image

f:id:annion:20110707180536j:image

f:id:annion:20110707181055j:imagef:id:annion:20110707181054j:image

でもここは山中湖ではありません、西湖かな?

f:id:annion:20110707180212j:image

甘い蜜の恐怖

f:id:annion:20110706202904j:imagef:id:annion:20110706202903j:image

昭和の象徴 蒸気機関車

昭和は新幹線だろうとも思うのですが、蒸気機関車です。しかし、昭和という時代、蒸気機関車から新幹線まで揃ってます。

まさに技術革新の時代であったようです。

貨物用蒸気機関車D51

f:id:annion:20110707185108j:image

当時の国鉄機関士

f:id:annion:20110707185107j:image

でも脱線したのはC5337という1760形蒸気機関車日本車両)。

ただ、この形は1959年に廃車とWikipediaに書いてあります。

鉄道模型的にはD51のほうが数あると思いますが、どうしてこういうマニアな車両を脱線させたのでしょうか?

f:id:annion:20110707185106j:image

f:id:annion:20110707190806j:imagef:id:annion:20110707191036j:image

昭和美人:沢井桂子

ストライクです。

f:id:annion:20110706202930j:image

トヨペット・マスターライン

観音開きのドアですが、この時代は観音開きドアが定番だったのかな?

f:id:annion:20110706203339j:image

f:id:annion:20110706203338j:image

f:id:annion:20110706203410j:image

f:id:annion:20110706203409j:image

特撮物の命 陸上自衛隊の兵器など

かなりリアルです。

戦車は定番の61式中戦車にM4シャーマンです。キャタピラも連結式で従輪もサスペンション付きです。

発砲の際のマズルフラッシュなんて芸術だと思います。

ミサイルは発射台車両にミサイル牽引車、照準用のレーダーも揃っていて・・こんな近距離でミサイルかとも思うのですが、発射風景は完璧に決まっています。

今回はロケットランチャーの場面はなかったです。

f:id:annion:20110706203726j:imagef:id:annion:20110706203725j:image

f:id:annion:20110706203724j:imagef:id:annion:20110706203723j:image

f:id:annion:20110706203902j:imagef:id:annion:20110706203901j:image

f:id:annion:20110706203900j:imagef:id:annion:20110706203859j:image

f:id:annion:20110706203858j:imagef:id:annion:20110706203857j:image

なんといいますか、ウルトラQで昭和を振り返えろうと思ったのですが、ほぼ車とカメラになってしまっています。

庶民の生活はどこにあるのだろう・・?

2011-07-09 ウルトラQで見る昭和の風景

ウルトラQで見る昭和の風景 その3

1966年にうまれた人・・女ばっか

育てよカメ

f:id:annion:20110706173758j:imagef:id:annion:20110706173756j:image

当時の小学校の様子

木の机に男女共学。一人一脚ではなく共同の机のようです。

で、女の子はやはり男の子の左側です。なぜ、女の子は左側なのかは色々もっともらしい理由があるようです。

男性型発想と女性型発想の違い

これ読んで、なるほどーと思いました。

f:id:annion:20110706173841j:image

黒板の上には歴史の年表が・・あーこういうのあったような気がします。

f:id:annion:20110706173840j:image

授業終了はチャイムでなくてベルです。

f:id:annion:20110706173839j:image

当時の社会科の地図は巻物のようなものだったんですね。

f:id:annion:20110706173838j:image

檜町小学校(統廃合されて現在、赤坂小学校)

現在は道をへだてて東京ミッドタウンがあります。

超、一等地ってことです。この時代に50坪でも買ってれば、固定資産払えなくて四苦八苦しているでしょう。

f:id:annion:20110706173912j:image

下駄箱も共同で、扉がどこかの居酒屋のように縦開きです。

それと、ランドセルなんですね。

Wikipediaによるとランドセルは昭和30年以降と言われているのでこれはかなり歴史のあるカバンなんですね。

f:id:annion:20110706173911j:image

当時の赤坂八丁目あたり

ビルがない!

f:id:annion:20110706180905j:image

プリンス・スカイラインスポーツ・コンバーチブルの反対に渋い3輪トラックが・・。

なんで、こんなにカワイイ軽トラックが淘汰されたのでしょうか?

f:id:annion:20110706180857j:image

マツダK360

まさに買い物用のセカンドカーで欲しいくらいです。おしゃれな車だと思うのですが。

二人で遊ぶDHダウンヒルバイク)搬送用にも最適かと思います。

f:id:annion:20110707145618j:image

スケルトン見ると三輪オートバイですね・・復刻しないかな。

f:id:annion:20110707150255j:image

線路内に容易に入れた1966年

入って10円玉とかぺったんこにしたという話は知っています。

でも、10円って当時の一口駄菓子の値段だそうですが、本当に10円を潰したのだのだろうか?

架線らしきものがないのでこの路線はディーゼル機関車区のようです。

電化,ディーゼル化

f:id:annion:20110707152918j:image

二子玉川園

今はありません。1985年に閉園だそうです。

二子玉川園というのは学園都市と思っていましたが、遊園地の名称であったようです。

f:id:annion:20110706182017j:image

フライングコースター

f:id:annion:20110706182016j:image

f:id:annion:20110706182015j:image

f:id:annion:20110706182014j:image

f:id:annion:20110707160713j:imagef:id:annion:20110707160712j:image

現存する瀬田隧道

落書きはこの当時にもあったようです。

f:id:annion:20110706182442j:image

トヨペット クラウンエイト(2代目)

ウルトラQには初代後期型RS3系と2代目RS4系クラウンが出てきます。

どちらも個性があっていいなと思います。

f:id:annion:20110706182441j:image

初代後期型RS3系

f:id:annion:20110707152812j:image

f:id:annion:20110706184201j:imagef:id:annion:20110706184200j:image

f:id:annion:20110706182439j:imagef:id:annion:20110706182435j:image

2011-07-08 この夏ウルトラQが総天然色になるそうです。

ウルトラQで見る昭和の風景 その2

1966年当時の物価(大卒:24,000円)

宇宙からの贈り物

f:id:annion:20110706134102j:imagef:id:annion:20110706134231j:image

YASHICA J-5

江戸川 由利子が持つ望遠レンズを付けたカメラはミノルタではなくてヤシカJ-5

しかし、なんと細長いレンズなんでしょう?コンバーター付けているのかな??

f:id:annion:20110707063445j:image

f:id:annion:20110707161307j:image

前回の無線機のマイクですがこのように使います。

最初はブザーだと思ってました。

f:id:annion:20110706134319j:image

プリンス・スカイラインスポーツ・コンバーチブル

万城目淳が運転するオープンカーはプリンス・スカイラインスポーツ・コンバーチブルです。

イタリアのミケロッティのデザインです。

当時価格:195万円ですよ!

実際に動いている姿はウルトラQでしか見れなかったのではないでしょうか・・?

f:id:annion:20110706141346j:image

f:id:annion:20110706141345j:image

いやー、かっちょいい!!!欲しーぞ、これ。

f:id:annion:20110706142029j:image

海上保安庁=長沢浄水場

建築家山田守氏の作品です。

この年に山田守氏は死去されています。

東京都水道局管轄で、僕はここに行ったことが何度もあります。

いつも地面見て歩いていたのでウルトラ関係で有名だとは知らなかった・・。写真沢山撮っておけばよかった。

f:id:annion:20110706164218j:image

f:id:annion:20110706163524j:image

銀行強盗が銀行の金庫を破る風景です。

手塚治の漫画のようですが、当時の強盗はこんな感じではありません。

f:id:annion:20110706134355j:image

それより驚いたのが、千円札の札束です。

なるほど、当時の千円は今の一万円の価値だったのです。

町の小売店に行って一万円札出しても、お釣りなんて出せる店も少なかったのでしょうね。

f:id:annion:20110706134614j:image

分かりますでしょうか・・デスクの上の鉛筆削り。電動ではなくて手動です。

f:id:annion:20110706142757j:image

江ノ島 岩屋

f:id:annion:20110707063516j:image

ポータブルTVですが、その当時はインスタントという名称だったみたいです。

f:id:annion:20110706143540j:image

多分、一般家庭ではどうだかわかりませんが、コーヒーは当時サイフォンが主流だったのかな?

f:id:annion:20110706134704j:image

マンモス フラワー

f:id:annion:20110706134102j:imagef:id:annion:20110706144340j:image

1966年東京駅丸の内風景

f:id:annion:20110706144444j:image

f:id:annion:20110706144443j:image

f:id:annion:20110706144442j:image

東京駅も今では復元工事中みたいです。

まるで山のようなビル群、内陸の温度が上がるのも無理ないか・・。

f:id:annion:20110706150520j:imagef:id:annion:20110706150519j:image

日比谷通りを走るプリンス・スカイラインスポーツ・コンバーチブル

f:id:annion:20110707064943j:image

ウルトラQには結構カメラが出てきます。

これは標準レンズをつけたヤシカJ-5

f:id:annion:20110707065557j:image

江戸川 由利子がカメラマンという設定もあるのでしょうが、小道具として必ず出てきます。

こんなにバカ長いレンズを付けたカメラが何気なく中央に置かれていたりします。

これもヤシカJ-5です。

たぶん、カメラが好きな人がいたのでしょう。

f:id:annion:20110706152131j:image

当時の報道アル・カポネ時代のカメラも現役だったんでしょうか?

f:id:annion:20110707070718j:image

16mmターレット式ビデオカメラを持ている記者がいます。メーカーはわかりません。

f:id:annion:20110707072548j:image

おまけ

昭和の可愛い子:雨宮貞子

ジャブです。

f:id:annion:20110706204855j:image

ビール瓶を割る

f:id:annion:20110706152801j:image

割りすぎた

f:id:annion:20110706152800j:image

新しいビール瓶になる

f:id:annion:20110706152759j:image

で、渡辺のジュースの素と書いた箱

粉末ジュースで当時大流行したそうです。

D

ホンダの武甲焼き、優良乾麺、東??イタリアンパンは現存していません。

しかし、スポンサー以外の会社名も自由に出てくるのです。

f:id:annion:20110707074441j:image

サンリツパンは今でもある会社です。食品ばかりなのでここは食品の倉庫のようです。

f:id:annion:20110707074602j:image

ソフトな乾パンのでかいのみたいな・・。

f:id:annion:20110707075320j:imagef:id:annion:20110707075319j:image

源田博士の髪

f:id:annion:20110706152758j:image

だんだん乱れて

f:id:annion:20110706152757j:image

付け毛だと判明するが、この当時メイクさんいたはずです。

f:id:annion:20110706152756j:image

2011-07-07 この夏ウルトラQが総天然色になるそうです。

ウルトラQで見る昭和の風景 その1

ウルトラQで見る昭和の風景 その1

僕のリアルタイムではありませんが、ウルトラQ1966年1月2日 - 7月3日(28回)TBS系で放送されました。

スポンサーは武田薬品工業

1966年昭和41年)という年は

ベトナム戦争、タイビン村虐殺事件(2月)、北ベトナムに対するB-52による初空襲(4月)、初のクリスマス休戦(12月)

というベトナム戦争真っ最中の年です。

またビートルズも来日し、大卒の初任給が24,000 円の時代です。

おやじが元気に生きていた時代で、ウルトラQを通してちょっと昭和を振り返ってみたくなりました。

ゴメスを倒せ

f:id:annion:20110706112131j:imagef:id:annion:20110706112130j:image

ジローという少年が現場事務所に入る場面での現場事務所の玄関を照らす傘の付いた裸電球。

裸電球は貧しさの象徴であったとか・・今では暖かい光に癒されるのですが、電力効率が悪く次第に蛍光灯に移りLEDに。

f:id:annion:20110706104742j:image

関デスクのもつ黒電話の通話口にある丸い円盤状のもの

これ、芳香剤が入った薄いソケットのようなものだそうです。今でも形を変えて現存しているそうです。

f:id:annion:20110706104741j:image

江戸川由利子が使用するミノルタSR-1

f:id:annion:20110707045028j:image

f:id:annion:20110707051751j:image

こういう形のデジ一でないだろうか?

f:id:annion:20110707164410j:image

で、このヘルメットに付ける照明

f:id:annion:20110706104740j:image

太いコードが背中をつたって腰にバッテリーが。

f:id:annion:20110706104739j:image

ヘルメット側はこうなっています。

今では高輝度LEDになって単三電池です。

f:id:annion:20110706111753j:image

五郎とゴロー

f:id:annion:20110706112131j:imagef:id:annion:20110706114005j:image

伊豆淡島ロープウェイ

位置関係からすると左が淡島・・のはず。

でもロープウェイが大きいので合成かもしれない。

海上に桟橋をとおして見えるのが磯料理 離宮

f:id:annion:20110706114234j:image

淡島ロープウェイは今でもあります。老朽化のため運休中みたいですが・・。

f:id:annion:20110706114232j:image

なんと、当時はガイドさんがいたのですね。矢野陽子さんです。

f:id:annion:20110706114252j:image

淡島山頂駅(ウルトラQ

f:id:annion:20110706121004j:image

淡島ロープウェイ乗り場

多分、建物の上部分は画像処理しているような感じです。

f:id:annion:20110706121003j:image

平成の現在(ネットから拝借)

f:id:annion:20110706121342j:imagef:id:annion:20110706121341j:image

f:id:annion:20110706121340j:imagef:id:annion:20110706121339j:image

淡島の山小屋

柱にある黒い丸い物体・・これは黒電話ターミナルです。

f:id:annion:20110706125206j:image

今も変わらぬハリケーンラン

f:id:annion:20110706125204j:image

卓上にあるマイク(これ無線用マイクです)

f:id:annion:20110706125528j:image

ダットサントラック

森下牛乳と書かれたトラック

今、公道を走ればなんとお洒落な車であることか・・。

f:id:annion:20110706125635j:image

こんな車を見たらのけぞっちゃいます!

f:id:annion:20110706125634j:image

f:id:annion:20110707230527j:image

静岡県警のパトカー

f:id:annion:20110706130211j:image

後部ドアの開き方が渋い。

f:id:annion:20110706130210j:image

サイレンが渋いです。

このサイレンだけの小道具ってテレビで見た記憶があります。ハンドルをグルグル回して音鳴らすようなものです。

それとホイールですが、なんというホイールでしょうか!

車はトヨペット・クラウンです。

いいねーこの時代の車は。

f:id:annion:20110706133407j:image

f:id:annion:20110706211226j:image

2011-07-06 960ピクセル

Specialized Roubaix SL3 Expert Compact

貯めていたロード向けiPhone 4用の壁紙です。

Specialized Roubaix SL3 Expert Compact

f:id:annion:20110704204427j:image

f:id:annion:20110705153745j:image:w640

頑張ってかっちゃったカーボンバイクにこれを選んでしまった。

頑張って買っちゃったカーボンバイクがもしこれであったら・・。

でも、ROUBAIX(ルーベ)っていう名前はパリ〜ルーベのワンデイレースを意識したフレーム。

なので買って損なしだし、注目度UPです。

特徴はシートステイとフロントフォークに埋め込まれた振動減衰エラストマー「ZERTZ(ゼルツ)」というよりも長いじゃないかと思われるヘッドチューブ

レーサーを名乗る人はまず選ばないでしょうね。

パリ〜ルーベ

ジャンルを超えたあらゆる自転車乗りが興奮する激しいロードレース

D

こういうバイクを選ぶ人は永遠のローディーになるのよ。とエミリア・サンシャイン

2011-07-05 960ピクセル

ANCHOR RMZ

貯めていたロード向けiPhone 4用の壁紙です。

ANCHOR RMZ
      • 価格:¥480,000(フレームのみ)
      • サイズ:人なら
      • マテリアルカーボン(ラグ接着)
      • 用途:素人を寄せ付けない完全なレーサー
      • 重さ:高くてカーボンでレーサーなので軽い。

f:id:annion:20110703150558j:image

f:id:annion:20110705064928j:image:w640

見たことのないRMZ・・オーダーだから当たり前か。

地味な形状。同じ価格帯にライバル多い。

素人が最初に買う一台ではないし、最後に買う一台でもない。

こういうフレームをインプレ出来るライダーは舞春ひろみしかいない。

2011-07-04

時計 Linde Werdelin SpidoSpeed Chronograph

まるでHopeのような時計 Linde Werdelin SpidoSpeed Chronograph

僕は時計はしませんが、CNCパーツに魅せられるタイプなのでこの時計がいい。

Linde Werdelin SpidoSpeed Chronograph

f:id:annion:20110703061856j:image

f:id:annion:20110703061907j:image

f:id:annion:20110703061855j:image

SpidoSpeed

Chronograph Steel

SERIES A OF 100

Stainless steel case with custom-made integrated chronograph movement,

mulitple-layered dial,

Spido textured calf strap, and ardillion buckle


気になるお値段は・・

一番高いチタニウムで¥1,944,000、ステンレスで¥1,381,000です。

お買い得時期は、消費税10%になる前です。

もちろん、Amazonとか楽天とかでは買えません。

D

2011-07-03 DLCコートとカシマコート

ROCKSHOXのDLCコートがリリックに・・Rock Shox Lyrik RC2 DH DLC stanchion coating!?

リリックの前にFOX

日本の技術カシマコート

2012年のFOXはカシマコートで金色です。

標準的な硬質アルマイト処理アルミの4倍厳しい硬度と耐摩耗性のレベルを達成であるそうですから、一般ライダーは一生物ですね。

でも、さすが日本製のKOWAは1999年からカシマコートでしたし、オートバイでは普通です。

f:id:annion:20110703171258j:imagef:id:annion:20110703171257j:image

では、RockShox Boxxerをカシマコートするには・・もちろんカシマコートでないFoxをカシマコートするには。

カシマコートは日本の技術ですから、コアなオートバイショップで普通にオーダーできます。

ここに頼んでみましょう!

プロジェクトサイエンス

超SPLで一本18,900円程度だそうです。

ロックショックスのカシマコートって出来れば目立っちゃうし似合うでしょうね!

でもロックショックスはDLCコートっていうのがあって・・

Rock Shox DLC コート

DLC(Diamond like Carbon

身近なものではHDDのディスクがヘッドクラッシュ防止用にDLCコーティングされているようです。

で、ロックショックスはスティーブ・ピートとかサム・ヒルやグレック・ミナーとかにDLCコーティングされたBoxxerを供給しています。

もう、Santa cruz VS. Specializedみたいな感じで

Steve Peat Santa Ceuz V10 Carbon

f:id:annion:20110703161855j:image

Sam Hill Specialized Demo

f:id:annion:20110703161915j:image

D

D

D

D

で、Boxxerとかつけるフレーム持っていないし、シングルクラウンのカシマコートは無理なのでこういうのが気になります。

Rock Shox Lyrik DLC コーティング!?

Brendan Fairclough(ブレンダン・フェアクロー)という人がSpecializedにいて

彼の使っているLyrikがDLCコーティングっぽいです。

ということはLyrik DLCが市販されたらクラウン、インナーチューブ系のみパーツで取り寄せると

僕のLyrikも黒銀色に輝くのだと期待しちゃいます。

f:id:annion:20110703161943j:image

f:id:annion:20110702235629j:image


2011-07-02

MAXXIS HIGH ROLLER II と、お手本となる女性ライダー? から昭和花子2まで 

この方の走りですが、凄く丁寧な走りで好感度大です・・。音声は出ません。

でも〜・・?

D

MAXXIS HIGH ROLLER II

富士見Bコース向けととあるショップで勧められて未だに信じているMAXXIS HIGH ROLLERがIIになったそうですが、早くも小川輪業のwebで買えるらしい。

    • MAXXIS HIGH ROLLER II
      • 26×2.4サイズでトリプルコンパウンド3Cと60aの2種類でラインナップ。3C:¥9,240/60a:¥7,875

チューブレス対応はまだです。

f:id:annion:20110701175533j:image

MAXXIS HIGH ROLLER

f:id:annion:20110701175601j:image

f:id:annion:20110701170403j:image

ハイローラーっていうくらいですから良く転がるのでしょうが、僕の場合良く転んでいました。

転びたくないので安くてそこそこ軽いKenda Blue Groove 2.35に替えたら転ばなくなったのでそれ以来Kenda Blue Grooveなんですが、最近日本ではBlue Grooveが入手困難になってきていました。

で、人気のあるKENDA NEVEGALに替えたところよくフロントが抜けるようになって転び方が激しくなったのでどうしようと思っていたところでしたので、このHIGH ROLLER IIのトレッド見ていると、富士見のCコースの最後あたりでよくグリップしそうな感じがしてとりあえずフロント用に1本買おうかと思っています。

っていうかお前は乗れるのかということですが・・。

タイヤの難しいところってインチが小さくなるとトレッドパターンのノブが小さくなって2.35ではOKでも2.1ではアレレっていうことありますよね。

後はMaxxis Ardentも良さそうです。とりあえずこれもフロント用に欲しいです。

埃が立たない程度の路面でグリップの良さを想像すると

Ardent>Blue Groove>HIGH ROLLER II>NEVEGAL と思いますが、どうでしょうか?

MAXXIS HIGH ROLLER IIKENDA NEVEGALKenda Blue GrooveMAXXIS ardent
f:id:annion:20110701203912j:imagef:id:annion:20110701203943j:imagef:id:annion:20110701204004j:imagef:id:annion:20110701204024j:image
IIと言えば昭和花子2

昭和花子もバージョンアップしました。

D

昭和大学だから昭和というのはわかりますが、花子はちょっと・・。

甲殻機動隊 草薙素子が近い将来実現しそうです・・。

多分、アップルから販売されるのでしょう。

2011-07-01

非常に親近感を覚えるダウンヒル

7月です。まだまだDHシーズンはこれからです。

プロっぽい人の動画を見るより自分のレベルに近い人の動画を見て問題点を再確認しましょう。

で、見つけちゃいました、自分に近いレベルの人・・。

自分の動体視力で路面をみつつ、あっここでブレーキかもしれない、ここ絶対足付く場所だよね、でも足付くとこけちゃうんだよね

違うな・・俺ならバッタン漕ぎだよ(僕が得意である両足で地面をバタバタさせながら漕ぐテクニック)とか、

後ろのブレーキ思いっきりかけるとリアが滑るよね、それって怖くねー?

ためらうからダメなんだと思うよ、行くしかないけど何故か止まるときって木の近くだよね、

木の近くからのリカバリーって降りるの大変だよ、

木はまだましだよ、崖の手前だったらそのままフリーズだからね!

その時は横に倒れればいいんだよ。

そういう時ってブレーキってかけたままがいいのかな・・?

と語れる動画を見ましょう。

リアル Bコース

程よいスピードと高度な難易度

ヘイ、ガイ! どっちだい、イージーなコースは??

D


で、プロっぽい動画を見てみると、

これやばくねー

タイヤとかやばいよね

コースがやばいよ

サスペンション半端なく動いてるよ、オイルとかすぐ交換だよね

ブレーキかけないみたいだよ

それ、まじやべー

やばいしか言葉が出ません。

才能やあまりの高等テクニックには解説とかいらないです。

ただ、見て溜息つくだけです。

でも、これを見てテクを盗める人が羨ましい。多分、才能があるのでしょうね。

1/100秒単位で人間が成すことをどのように習得するのかというと、練習で3割、天賦の才能で5割、残す2割は運です。

と言われています。

実際・・

どこ走ってるかわからないので無理

D

プロですから軽く流してこの程度

D

D

眼が回るからついていけない

D

付いてるものが同じでも脳とか筋肉とか悲しいくらい違ってます。