ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

休日モード

2012-04-27 Adobe Photoshop LightroomがOlympus OM-Dに対応

Adobe Photoshop Lightroom 4.1 RC2・・・Olympus OM-Dに対応

Adobe Photoshop LightroomがOlympus OM-Dに対応した

アドビ、「Lightroom 4.1」RC2を公開

DLのページ

Adobe Photoshop Lightroom 4.1 Release Candidate

早かったなぁ・・・これでLightroomでOM-Dが使える。

明日から西湖へキャンプ

2012-04-24

OLYMPUS OM-D E-M5とキットレンズの解像感

OLYMPUS OM-D E-M5とキットレンズの解像感チェック用に写真を撮った

多分、K-7はもう使わない。

f:id:annion:20120422210618j:image:w640

Olympus OM-D M.Zuiko DIGITAL 12-50mm 1/400 12mmF10 ISO200

f:id:annion:20120422210555j:image:w640

Olympus OM-D M.Zuiko DIGITAL 12-50mm 1/200 18mmF7 ISO200

軽くて小さい本体とキットレンズはほとんどがプラスチック製のチャチイもの、ですが、三脚不要の手ぶれ補正と、K-7よりはるかに迷わない正確なAFでこの解像感、何の不満もありません。

で、なにかと評判のいいPanasonic LUMIX G VARIO 7-14mmで、どんな写真が撮れるかためしてみたくなりました。

ただ、このレンズ高いんです。

2012-04-23

オークリー ジュリエット (イチロー シグネチャーモデル) OAKLEY JULIET Ichiro SIGNATURE

OAKLEY JULIET Ichiro SIGNATURE

僕はイチローが好きなんですが、なかなかイチロー、好き嫌いがはっきり分かれるアスリートです。

イチローのどこが好きなのかというと、真似が絶対に出来ないところです。

大リーグで200本安打とかではなくて、野球(僕にとっては仕事)に対する姿勢です。

絶対無理なところで生きているのがイチローなので、その点がスゴイなと思っています。

で、そういう人として大事な所は真似は出来ませんが、唯一真似ができるものはなにかというと

2004年 イチロー新記録を語る 1/4〜4/4

この年、イチローシスラーの年間257安打を抜きました。

D

D

D

D

イチローは言葉を選ぶ人なんですが、言葉に重みがあります。ある域に到達していないと到底こういう言葉は出ないだろうという言葉です。

ジョージ・シスラーが亡くなった年にイチローがうまれています。

YouTubeで何十回と見ているんですが、スポーツは感動ですね。

オークリー ジュリエット イチローモデル

ジュリエットはフルフェイスのヘルメットでも付けることができます。

オークリーイチロー3rdモデルでイチローのサインと背番号である51がレーザー刻印されています。

秀逸なのはレンズがEMERALD SLATE IRIDIUMで市販レンズではないレンズカラーで、ハーフミラーとでもいうのかMTBで走る薄暗い森の中でも良く見える透過率です。

で、車を運転するとき、最近はレーダーですが、それまではダウンヒルしていたときはよくかけていました。

かっちょいいですよ〜、どんな間抜け顔の人がかけても。

でも、乗っている車がスパイクなんでどうなんだかと思います。

f:id:annion:20120422135801j:image:w640

f:id:annion:20120422145229j:image:w640

f:id:annion:20120422150043j:image:w640

f:id:annion:20120422150544j:image:w640

f:id:annion:20120422151930j:image:w640

f:id:annion:20120422151925j:image:w640

f:id:annion:20120422151928j:image:w640

f:id:annion:20120422151927j:image:w640

これ、もう売ってないので僕の宝物です。

2012-04-22 チタニアファクトリー

TIG社、TITANIA(チタニア)工場訪問

TIG Titania工場紹介

D

日本の工場って世界最高レベルの技術が沢山あるんです。

ジャパンメイドチタンバイクで仕上げも美しいといえばパナソニック・・・ではなくてチタニア

良く文字では目にしてたんですが、チタニアの「UTT75」の溶接はフレーム内部にアルゴンガスを充填させてTIG溶接なんですが、「6AL-2.4V」のLitespeedと同じですね。

最後にTIG社の社長のインタビューの言葉がちょっと誤解を招きそうなんですが、プレス加工品と違って量産がきかない溶接、特に薄肉のパイプ溶接は世界どこ見てもロボット溶接ではなく手作業であるというのは、逆に言えば毎年のモデルチェンジが出来ないロボット溶接とは違ってモデルチェンジの自由度がきくということにも繋がるものであるという利点を述べています。

それが民生品しかやる気がないということのようです。民生品だけしかやらないことと自由度のきく手作業との関係が述べられていないので何故が残ってしまいます。この何故に興味があるのですが・・。

でも、日本の街工場の雰囲気ってアメリカと違いますね。

TシャツとGパンはダメで、やっぱり作業服になってしまいます。

2012-04-21

OLYMPUS OM-D E-M5・・・使ってみて気になった所を修正した。

最近、カバンの中に入れて通勤しているOlympus OM-Dですが、気になったことが数点あります。

    • 気になるところ
      • モードダイヤルの彫り文字が白一色だ

タッチペンで色塗った

f:id:annion:20120421164717j:image

f:id:annion:20120421164716j:image

f:id:annion:20120421172139j:image

f:id:annion:20120421164714j:image

    • 気になる所
      • なんか色が剥がれやすい部分がある

これに関しては気にならない・・・ただ、マグネシュウムが安っぽい

やっぱり、重くてもいいから真鍮がいい

f:id:annion:20120421172441j:image

f:id:annion:20120421172442j:image

    • 気に入ったトコロ

フォーカスターゲットエリアを簡単に指定できる

景色とか人物をセンター外して撮るのに便利

露出もフォーカスエリア重点測光とかになればなを嬉しい。

f:id:annion:20120421172949j:image

f:id:annion:20120421172948j:image

f:id:annion:20120421172947j:image

f:id:annion:20120421172946j:image

OM-Dに死角なしですが、やっぱりボタンとダイヤルがチープ過ぎる。

OLYMPUS PEN E-P3のほうがよっぽど高級だ。

OLYMPUS PEN E-P3

f:id:annion:20120421173601j:image

本当に惜しいなー・・・。

2012-04-20 4点受身と、EVILのダウンヒルバイクは大変強度があるという動画

ダウンヒルバイク最速クラッシュしたカーボンプロトバイクとEVILバイクの違いは機材の進化です。

いよいよ富士見パノラマシーズンイン、転び方をマスターしよう!!

Mountain Bike High Speed Record Accident

このビデオはTVでも放映されて沢山の人が知っているのですが、クラッシュしたその後を綴った「奇跡の生還」という一編のドキュメンタリーになっていました。

D

クラッシュしたMTBはアルミの10倍強度があるというカーボンフレームのプロトタイプだそうですが、見事に割れています。

エリック・バローネというこのライダーは7年のリハビリ後、無事社会復帰したのですが、何故、この時クラッシュしたのかの原因を究明しています。

見て「そうだったんだ〜」って思いますが、ドキュメンタリーとしてはちょっと説明不足ですし、何故生還できたのかの説明は大学のサークルレベルの結論なのでこれもちょっと物足りません。

ビデオの後半はマルクスさんという別のライダーですが、プロトタイプではなくて市販されているダウンヒルバイクで同じコースを走った時の最速ダウンヒル速度である時速163kmに挑戦します。

使用したバイクはIntenseではなくてEVILバイクです。

で、クラッシュした要因の回避方法(傾斜の角度が変わるところでフロントアップする)で走るのですが、160kmを超える速度でよく出来るものだと驚きます。

ただ、9年の歳月が流れた後のチャレンジですので、バイクのサスペンションとか進化していて、FOX40になっています。

見事に最速をマークしてTV的には成功です。

間もなくオープンの富士見パノラマダウンヒルにはEVIL製のダウンヒルバイクでGO!だ。です。

それと、転んだ時は4点受身だ。というような動画です。

自転車で転んだときは4点受身が効果的であり、EVILのダウンヒルバイクは大変強度があるという動画

D

いやしかし、ダウンヒルしてよく転ぶ僕が言うのですが、時速15kmで転ぶと頭が真っ白になって重力のなすがままになっているので4点受身などと言う高等な護身術は無理で、4点受身を出来る身体能力のある人は滅多に転ばないと思います。

今シーズンも怪我のないようにダウンヒルを楽しみましょうね。

2012-04-18

天敵が道を阻む・・・ファン・マヌエル・ロペスを二度もTKOしたオルランド・サリド選手

良い好敵手ではなくて天敵にはまってしまったファンマ・ロペス

良い好敵手はお互いを高みに導くなくてはならない相手ですが、天敵は一言で言うと事故のようなもの。

マニー・パッキャオファン・マヌエル・マルケスはお互い好敵手でした。

クリチコ兄弟に好敵手はいませんが、天敵はいました。

ウラジミール・クリチコの天敵はコーリー・サンダース

弟の仇を討とうとした兄のビタリ・クリチコも危うく返り討ちにあうところでした。兄が弟の天敵を下したのでサンダースは弟の前から落ちて行きました。

天敵に格上も格下もありません。レコードからして負けるはずがないだろうという相手であっても、天敵ゆえに勝てない。

ロペスはどうしても乗り越えられない天敵に、この時期に出会ってしまったのは事故かもしれません。

WBO世界フェザー級タイトルマッチ ファン・マヌエル・ロペス vs ラファエル・マルケス

でエントリーしましたファン・マヌエル・ロペスが同じ選手に2度も負けました。しかも痛い形で負けています。

もともと打たれ弱いファン・マヌエル・ロペスでしたが、ここでも打たれ弱いというか防御と攻撃のモロさを露呈させてしまいました。

ファン・マヌエル・ロペス

この輝かしいレコードの唯一の汚点である2敗が同じ選手に同じ負け方で敗退しました。まさに天敵です。

WBO世界フェザー級王者オルランド・サリド
      • 1980年生まれ、メキシカン
      • 身長/リーチ:168cm/170cm
      • 52戦38勝26KO11敗2分1無効試合
      • オーソドックス

ファン・マヌエル・ロペスが負けそうだねと初めて思ったのはロジャー・ムタグワとの防衛戦。

ロペスが負けそうだと初めて思いました。それくらいロペスは負けない選手だと思っていました。

このあたりからロペスも人の子、勢いだけで勝つのも限界があって、これからが試されるときかなと思っていましたが、KO率は上がるものの内容はよくダウンしたりヒヤヒヤする試合展開も多く見られるようになりました。

で、西岡選手が勝ったラファエル・マルケスとの対戦もTKOで勝ちましたが、マルケスのような勢いのある打ち合いの好む選手には危ない場面が多々あります。

ロペスはどうも、がむしゃらに突進してきてインファイトに持ち込まれると弱いんです。

打ち合いではこの階級でロペスを負かす選手はいないだろうと思っていましたが、手数の多いタフなインファイターは天敵なんだと思ってしまいました。

同じ相手に2度も負けてしまって、仮に3度目を戦ったとしても勝てないだろうというチャンピオンが同じ階級にいるかぎり、いくら再起戦でKO勝利したとしてもロペスの名前はNo.2になってしまいます。

汚名の返上は階級上げて3階級制覇目指すしかないか・・・サルカドを破った強打者の内山 高志、粟生 隆寛、フアン・カルロス・サルガドやエイドリアン・ブローナーのいるスーパーフェザー級かな?

この階級は日本人が二人もいるんです。どちらにしても面白い階級ですし、今年はボクシング的にさらに面白くなりそうですね。

では、二度対戦して二度も負けた試合を・・。

WBO世界フェザー級タイトルマッチ ファン・マヌエル・ロペス VS オルランド・サリド 初戦

D

WBO世界フェザー級タイトルマッチ オルランド・サリド VS ファン・マヌエル・ロペス 二戦目

D

2012-04-17 MTBを侮るなかれ

MTBとモーターサイクルとの対決

僕はどんな時でもMTBが速いと思います。

Dirt Bike VS Renault Clio

D

僕はどんな時でもMTBが速いと思います。車は別にF1ドライバー用意されても結構ですが、MTBライダーには大変申し訳ないですがAaron Gwinクラスもってきてもらえば嬉しいです。

GRIP - Lotus 2-Eleven vs. Downhill-Mountainbike

D

う〜ん、これは微妙ですが、オートバイが走るコースではMTBはかないません。でも、ダウンヒルコースではオートバイはかないません。

David Knight vs Gee Atherton , downhill bike vs enduro moto

D

moto VS bike

D

MTBの可能性はロード以上である・・・というとロードマンに怒られる。

2012-04-15

フロイド・メイウェザーにクリソツなWBO世界スパーフェザー級のチャンピオン、エイドリアン・ブローナー(Adrien Broner)と言うボクサー

久しぶりのボクシングねたです。

昨年の話ですがボクシング界は日本では西岡利晃選手がラファエル・マルケスを破ってWBC世界スパーバンタム級チャンピオンを7度防衛しています。

この試合はラスベガスで行われた世界戦としては日本人チャンピオンとして初です。ビッグファイト的なもので、この勝利で西岡選手はさらなるビッグファイトが組まれることになります。ノニト・ドネアとの対戦も期待されているので、今年2012年は西岡選手に大注目です。

で、スーパーバンタム級より階級は上ですがスーパーフェザー級フロイド・メイウェザーのような選手がいます。

エイドリアン・ブローナー(Adrien Broner)
      • 1989年生まれの22歳
      • 身長/リーチ:170cm/180cm
      • 23勝19KO 無敗

この選手、この先どのように進化していくのか楽しみな選手です。ボクシングスタイルはどこから見てもフロイド・メイウェザー

これは真似なのか、それともこのスタイルが自分の戦い方なのかはわかりませんが、23勝して無敗で19KOしてます。

しかも22歳!

すでにWBO世界スパーフェザー級チャンピオンです。

本人もメイウェザーと比較されるのは十分承知していますが、メイウェザーと同じような偉大なチャンピオンになるか、たんなるコピーで終わるかはこれからの対戦相手次第です。

真似は真似で進化する余地がないと言われています。また、ガッツ石松が言っていましたが、ボクシングは真似事でも結構強いと。

格下の選手に自身のボクシングスタイルを貫くのは簡単です。

フロイド・メイウェザースーパーフェザー級からスーパーウエルター級まで全勝のまま5階級制覇しています。

エイドリアン・ブローナーも体格からしてライト級、行けばウエルター級まで複階級制覇も可能なような感じがするのですが、でも、試合を見ているとどうしてもメイウェザー選手の二番煎じ的なものだで判断してしまいます。

メイウェザーのスタイルはメイウェザーだから出来たことで、この選手の興味と言えばどこまでメイウェザー戦法が通用するかということです。

そういえば、アンドレ・ベルトという現IBFウエルター級のチャンピオンメイウェザー的な戦い方してましたが、ビクターオルティス選手に破れ、ビクターオルティス選手はフロイド・メイウェザーに敗れたという相関図があります。

フロイド・メイウェザーのスタイルをいい言葉で表すと継承するのであれば、絶対に負けられないし、負けてしまったら単なるコピーでしたねという評価で終わってしまいます。

フロイド・メイウェザーは自身をシュガー・レイ・レナードの後継者だと豪語したことがありますが、今はシュガー・レイ・レナードの後継者という枠組みにメイウェザーを評価する人はいません。

フロイド・メイウェザーの前には誰もいないという選手になってしまいました。

エイドリアン・ブローナー選手はメイウェザー選手を超えるレコードを残して初めて正当な評価受けるのかもしれない。

現役選手の戦いっぷりが似ている場合は真似、過去の偉大なボクサーの戦いに似ている場合は継承者と言われるあたり自らいばらの道歩いているのかなと思います。

身体能力は高いですし、パンチ力ありそうな打ち方しています。メイウェザー的ファイティングスタイルを変えても恐ろしいくらい強い選手になるのかもしれませんね。

WBO世界スーパーフェザー級タイトルマッチ エイドリアン・ブローナー VS エロイ・ペレス

D

2012-04-14 aniaryの革のカバン

aniary/アニアリ ヌメレザー ブリーフトート NL-01-02

aniary/アニアリ ヌメレザー ブリーフトートはとても軽い革製のカバンです。

f:id:annion:20120414090307j:image

カバンは好きです。

僕にとってのいいカバンの条件があります。

    • ジャストなサイズ
      • 大きくない。でも、必要なものはみんな入るけど、膨らまない程度の大きさである。
    • ポケットに入れるものを決めらる。
      • これが大事なんです。毎日絶対に忘れてはいけないものを入れる専用のポケットになるような形状や大きさのあるポケットが付いている。
    • 金具に刻印がある。
      • チャックやフックやボタンに刻印がある。これは、カバンを作るメーカーのステイタスの現れで、プライド持って作っている証拠です。
    • 軽い。
      • 許せる重さは800g程度です。
    • 素材に適したデザインである
      • 素材は問わないが、革には革のデザインがあると思うので、革バージョン、ナイロンバージョンがあるカバンは買わない。
    • 革のコバの処理は当たり前
      • 革のコバが裁断のままというのはアリエナイことです。普通、磨きます。コバ処理は磨いて艶を出して染料で染めているのが基本でアクリル塗料でテカリ感を出しているのはよくないです。

吉田カバンのチャックに付いているヌメ革はアクリル塗料のものがあります。

そんなこと言ってると確実に5万円以上してしまいますし、海外ブランド品になってしまいます。

    • で、重要なのは
      • 安いということと、ジャパンメイドであることです。

で、四月より人事移動ありまして、心機一転カバン買いました。

吉田カバンはたまにビビットしますが、すでに飽和状態で、カバン見に行っても吉田カバンはスルーしてしまいます。

他のかばん屋の商品見ていいのがないからしょうがない、吉田カバンにするか・・・。という、これって日本のカバン業界ヤバイのではないか思ったことあります。

このたびアニアリ(aniary)のブリーフトートバックを買いました。いいのかわるいのか分かりませんが、大きさと、ジャパンメイドっていうことで買いました。

webの文言見ると革もジャパンメイドであると。しかもナイロンのような軽さとしなやかさと耐久性を持った革を自社開発しているこだわりに、ちょっと打たれるものがあって買ってみるかと思ってしまいました。

最近、物買うっていう行為ですが、物作りの思想とか、意気込みとかがデザイン以上に重要になってきました。

カバンはこうでなくてはいけないという頑固な職人魂みたいなものにお金を払ってもいいというようになってきました。

でも、なかなかそういうのって高くて買えないんですが、商品は売れてはじめて次があるので、うんちくはわかったからもうちょっと安くして下さいになります。

アニアリ(aniary)は、よくMEN'S ClubやBiginで紹介されているカバンメーカーですが、線の細いちょっと女性っぽいカバン作っています。

雑誌で立ち読みしていたので気になってたんですが、カバンってヘビーデューティーでしょう、っていう妙な嗜好があって、革は厚い、ナイロンはナイフを通さないとかわけの分からないスペック求めていましたので、そういう風潮が生まれたころにようやく自分のお金でカバンを買えるような身分になったことが原因なんですが、吉田カバンのヒートなんていうのはバリスターナイロン使っていて防弾チョッキの素材で、アクセサリーにはマグライトがぶら下げられていてまるでSWATじゃないかと思ってショルダーバック買ってたりしましたが、家で飼っていたデグーというげっ歯類にいとも簡単にかじられて穴開けられて以来、通常使うカバンの耐久性で防弾チョッキの素材だとかナイフ通さないとかは特殊すぎるスペックで、カバンとしての耐久性はいい風味に劣化していくための耐久性が必要で、平和に使うサラリーマンは一度傷が付くとクズ同然になってしまうような、タフさが売りのカバンはよくよく吟味しないと一瞬にして使い物にならないものになってしまうのだと言うことが良く分かりました。タフさが売りのカバンは一部がタフではダメで、ヒートはアクセサリのマグライトがいつの間にか電池入れるネジが緩んでしまい外れてしまうということがあって、僕はなくしてしまいました。世の中の吉田カバンファンはこのマグライトを外して使用している方もいるくらいですが、それはイカンだろうと思います。

つまり、タフにするなら全部をタフにしないとダメなんです。

通常カバンの中に入れるフルスペック

僕は家では仕事しない派なんでカバンの中に入れるのはほぼ趣味性のつよいのばかりです。

      • アップルグッズ:iPadiPodiPhoneアップルはフルラインナップですね)
      • 会社の携帯、e-Mobile、財布、定期、カタログ、IDカード、小物入れバック
      • カメラ(OM-Dは小さいのでかさばらずに入ります!)

f:id:annion:20120414193026j:image

みんな入れるとこんな感じに入って、チャックしめても膨らみません。これはどういうことかというと、小物を入れるポケットがお互いに干渉しにくいってことです。

つまり、ポケットに入れるものを決められます。物忘れ激しい僕のようなアホウにはこういうの嬉しいことです。

f:id:annion:20120414193938j:image

世の中機能的っていうのがあるのですが、機能的っていうのは多機能とは違って、一つの機能が有効的に機能することを機能的っていいます。

吉田カバンにはショルダーになったり、リュックタイプになったり、手持ちになったり色々持ち方のバリエーション変えられるブリーフバックってあるのですが、これは機能的ではなくて多機能っていうことで、多機能なくせに一つ一つは機能的ではないので、使うバリエーションはいつも同じじゃないかみたいになります。

そういうのはいらない機能でそのために機能的でなくなってしまうというのは本末転倒でデザイン優先で使い勝手が悪くなったりします。

で、チャックを閉めるってことがたまに面倒くさくなるときがあります。

チャックを閉めるときは素直に閉められなくて途中で引っかかってしまうときがあります。満員電車の中では狭いスペースでチャックを閉めたいときがあるのですがそういう時って腕を開かないで閉じたままでカバンのチャックを閉めないと嫌な顔されるので、カバンを斜め下に下げてチャックを閉めるときにたいていのカバンはチャックがひっかかります。

でも、このカバンですが、トートバックスタイルなのでチャックが一直線なのでカバンを斜め下に下げてチャックのマチを持って下げるとチャックはスパッと閉められます。

f:id:annion:20120414200316j:image

で、ボタンの部分は大きめのポケットiPadがちょうど良く入る大きさです。

f:id:annion:20120414200441j:image

そして小さめのチャック式ポケット。ここには定期、IDカード、会社の携帯電話などを入れることが出来ます。

f:id:annion:20120414200631j:image

中は長財布がちょうど入るくらいのポケットが二つ付いています。

内張りの布は絹のような滑らかな生地なので物は滑るように入ります。

f:id:annion:20120414203038j:image

で、金具など

チャックは社名とミシンの掘り込みがあります

f:id:annion:20120414203221j:image

f:id:annion:20120414203220j:image

iPad入れるボタンにも社名の刻印が

f:id:annion:20120414203311j:image

さらにハンドル部分の金具にも社名の刻印が

f:id:annion:20120414203423j:image

革のコバ処理はバフ仕上げで安直なアクリル塗料仕上げではありません。

f:id:annion:20120414203523j:image

ハンドル部分の補強縫い

これがあるので重いものを入れたときに妙なツッパリや皴が出来ません。

f:id:annion:20120414204032j:image

カバンの底にはステンレス製の足が

f:id:annion:20120414203603j:image

そして、革はオリジナルのアイディアル ヌメ レザーというもので、フルベジタブルタンニンむしのオイルドレザーです。

オイルの量はカバンの個々の重さに影響するくらいの量を染み込ませていて、染料はよくある芯染めという革の内部まで染料を染みこませたもので、少々の傷はオイルアップできれいさっぱり消えます。

また、防水のためにオイルの他にワックス加工しています。この滑らかな艶はワックス加工のおかげです。

f:id:annion:20120414204015j:image

サイズ:W41 × H28 × D11

重さ:670gという革製カバンとしては驚異的な軽さです。

f:id:annion:20120414204652j:image

今のところ悪いところは見つかっていません。革に関しては極上な部類の柔らかい革です。使い込めばどのように変わるかはわかりませんが、染みこませたオイルは滲み出てくる程ですので、オイルが定着して、メンテナンスでどれだけいい味を保てるかはこれからです。

革製品は使って良し悪しが分かるものなので、今後アニアリのカバンを買うか買わないかは二年後にわかるかなと思います。

2012-04-09 MTBの写真を撮る

MTB Photographer その2

Mountain biking photography tipsの続きです。

フラッシュの記事がようやく出てきました。普通は一番初めだと思うのですが。

f:id:annion:20120408190332j:image

スローシンクロ

スローシンクロは夜の人物写真で背景を残しつつ人物も明るく撮影したいというときに使うフラッシュの使い方で、シャッタースピードを遅くして背景の明かりを映しだし、人物は短時間フラッシュの光をあてて適正露出を得ると言う写真ならではの撮影です。

カメラにはスローシンクロモード(夜景モードとか)がありますのでそれを使えばいいのですが、MTBの場合、一歩進んで後幕シンクロという撮影方法が有効と書いてあります。

通常スローシンクロ(先幕シンクロ)で自転車の写真を撮るとこうなります。

f:id:annion:20120408163923j:image

で、後幕シンクロで自転車の写真を撮るとこうなります。

f:id:annion:20120408164349j:image

この二つの違いはストロボをシャッターが開いた時に発光するのをスローシンクロ(先幕シンクロ)、シャッターが閉じる前に発光するのを後幕シンクロで、フラッシュのタイミングの違いだけです。

今のカメラはほとんど後幕シンクロモードってあります。

フラッシュの光量はカメラで調整できるので1段程落としたほうがいいそうですが、背景の暗さや被写体との距離がありますので、ここらへんもフラッシュの使い方の難しいところで、経験です。

フラッシュ使うってことは、マニュアル撮影に慣れてるってことだと思います。

カメラは当然パンしながらの撮影になります。

みたいなこと書いてます。

被写体を追いながらズームレンズを動かす操作です。

ただ、これってフォトショップでもソフト的に出来てしまいます。

軽いズームバースト写真

f:id:annion:20111110202253j:image:w640

よくあるズームバースト写真

f:id:annion:20120408173327j:image

フォトショップで加工した場合

f:id:annion:20120408185316j:image

後(ソフト的にぼかしの移動量は可変です)

マスク・マスクの境界をぼかす・ぼかし(放射状)設定25でこんな感じに

f:id:annion:20120408185313j:image

実際は・・・

遅いシャッター速度で露光の時間中にズーミングするってことです。

高等テクニック必要なのでフォトショップで加工したほうが無難だと思います。

ちなみにパン写真風にフォトショップで加工してみました。

f:id:annion:20120408192803j:image

後(マスク・ぼかし(移動))でこんな感じです。

f:id:annion:20120408192802j:image

フォトショップは気合入れればそうとうなパンになります。でも、ソフトに頼るといつまでも狙った写真撮れません。

今年はレース写真沢山撮ろうと思います。

2012-04-08 MTBの写真を撮る

MTB Photographer その1

マウンテンバイクの写真を撮る

MTBが好きなんですが、なにげなく見ているMTB

注目するのは選手や機材ですが、その情報を提供する「百聞は一見にしかず」な写真はどうなんだ?ということで色々と探ってみました。

どうしてもHOW TOものに興味がわくのですが、Mountain biking photography tips題してマウンテンバイクを撮影する方法です。

余談ですが、雑誌のレース写真を見ていると高確率でフラッシュを使っています。フラッシュは便利なんですが、フラッシュを使うのはなかなか難しいです。

f:id:annion:20120408115025j:image

デジイチに付いている内蔵フラッシュが使えるのかどうかですが、フラッシュにはシャッタースピードの上限値があります。

だいたい1/30〜1/250以下です。このような制限のあるなかで、昼間、シャッタースピードの適正値が1/250より速い時に1/250のシャッタースピードでフラッシュ使うと悲しい写真になってしまいます。

で、シャッタースピードが1/250になるように色々苦心しないといけなくなります。

そうなると、レンズやカメラに問題があったり、ハイスピードシンクロ対応した外付けフラッシュが必要になります。で、そうなると諦めましょう。

それと、フラッシュの光の届く距離はどのくらいだろうということを知っておかないと、これまた悲しい写真になります。

いくらオート撮影が進歩してもフラッシュはなかなか手ごわいです。

本当はプレフラッシュ写真と言うのがあって、フラッシュ使った結果適正な露出になりませんよという警告なんていうのが自動であれば言うことないのですが。

フラッシュが届く距離の簡易計算方法は「(ガイドナンバー÷絞り値)×係数=光の届く距離」と取り扱い説明書に書いてあります。

係数とはISO感度のことで、

ISO100:1

ISO200:√2=1.4

ISO400:√4=2

ISO800:√8=2.8

ISO1600:√16=4

デジカメの場合ほとんどがISO200が最低な感度になりますのでちょっとややこしいのですが、Olympus OM-Dに付属のフラッシュはガイドナンバー(GN)は10(ISO200)です。

これはISO200で絞りを10にしたときに光は1m届くという意味です。

GNはISO100を基準としているので、ここで係数が必要になってきます。

ISO800の時は2.8/1.4=2となるのでF10ですとISO感度を800にした場合、光は2mまで届くということになります。

実際、キットレンズの開放F値は3.5〜5.6とかですから、ISO800の時、5.7m〜3.5mまで光は届くことになります。

ISOを400にした時は4m〜2.5mです。

この距離は絞りとISO感度に関係してきますが、シャッタースピードが変化すれば当然絞りも変わってきますので、シャッタースピード優先で撮影する場合、とりあえずその場の環境の写真撮って絞りとISO感度を確認して内蔵フラッシュが使えるかどうか判断したほうがいいです。

カメラの設定はシーソーゲームなようなものなので、さらにフラッシュの光量調整などはレース前にお友達に撮影ポイントに立ってもらって何度かフラッシュ撮影して内蔵フラッシュが使えるかどうか判断したほうが確実です。

富士見で全日本やジャパンシリーズなんかのレース写真撮っているプロのカメラマン見てると、定点撮影の場合、フラッシュ2個をライダーを挟むように設置してリモートで発光させて写真撮っていました。

ライダーにとってはフラッシュは邪魔物なのであまり近い距離でフラッシュ使うとあとで怒られますし、視界の邪魔にならない方向で使うのがマナーなのかなと思います。

f:id:annion:20120408150259j:image

ストロボ計算機

フラッシュを使う場合上記のようなややこしいことがあります。

で、Mountain biking photography tipsを翻訳ソフトで日本語にしました。

ズームバーストの写真

f:id:annion:20120408120044j:image

スローシンクロな写真

f:id:annion:20120408120614j:image

    • マウンテンバイク写真撮影に適したカメラとレンズ
      • 24mm〜105mm(35mm換算)のレンズがあれば十分である。
      • 超広角レンズ10〜20mmまたは12〜24mmがあればよりライダー視線にあったアクション的なショットが撮れます。
      • で、薄暗い森の中でライダーの動きの一瞬を捉えたり、スローシンクロ用途のために、フラッシュが必要です。
    • 最高のカメラの設定を使用
      • クロカンなどのMTBスポーツは他のスポーツに比べて動きの遅いスポーツで、ライダーは同じライン取りを行います。そのためにマニュアル設定を行いやすいことになります。
      • フォーカスモードはマニュアルで定点フォーカス(プレフォーカス)で撮る。これは重要だと思います。
      • ホワイトバランスプリセットを使う。オートではないということ。日光時のホワイトバランスを使うのがベストだ。
      • いいチャンスを得るためにシングルショットではなく連射モードにする。
      • 露光はシャッター優先モードで撮影する。
    • では、シャッタースピードはどうなんだ?シャッタースピードの選択はMTBの写真では重要だ。トップライダーは信じられないスピードで走り抜けていきますが、それでも他のスポーツのスピードに比べると遅い。光の条件、ライダーの動く速さ、カメラを動かす速度でも異なるが出発点としてのシャッタースピードというものがある。
      • 1/250:ライダーが速く走っているような写真にはならないが、詳細が確認できる写真になるだろう。
      • 1/60:ライダーとマシンを確認できる範囲で背景が流れ始める速度です。
      • 1/30:被写体ブレが発生する速度です。創造的な写真には使えます。
被写体ぶれ写真・・・背景は止まって被写体のみ動いている。シャッタースピードが遅い・・ほとんどこの失敗が多いかと思います。

絞り固定、フラッシュ使わないならISO感度上げるしかない。

f:id:annion:20120408130214j:image

    • サイクリング写真撮影技術:パン・・・流し撮りというか被写体をカメラで追っかけること
      • ライダーの動きに従ってカメラを移動させてカメラの構図の中にライダーをキャッチする。
      • フォーカスポイントはライダーの頭に合わせる
      • 体(下半身は膝をついて固定、腰の回転で被写体を追う)は固定です。そうすることでブレをなくします。

f:id:annion:20120408132619j:imagef:id:annion:20120408132618j:imagef:id:annion:20120408132617j:imagef:id:annion:20120408132616j:image

    • パン写真をうまく撮るには
      • パンしやすい場所を選ぶ
      • ライダーが動くカメラを横切るルートを確認する
      • 芝生や舗装された地面が理想です。
      • マニュアルフォーカスでうまくいかない場合はコンティニュアAFモードで撮影しましょう。その場合、AFエリアは背景を拾わないようにAFエリアの設定を行っておきます。
    • パン写真の失敗はあまりにも早くカメラを動かしすぎた、シャッターをあまりにも早くあるいはあまりにも遅く設定してしまった。ことに起因します。
カメラとライダーの速度があっていないのでライダーの動きとカメラの動きを同じにしてシャッターを切るようにする・・・まぁ、これが一番難しいんですけどね。

f:id:annion:20120408140409j:image

カメラが横ではなくて上下に動いてしまっている。常に一定に横にカメラを動かす。シャッターボタンを離すまでカメラを上下に動かさない。・・・まぁ、これも一番難しいんですけどね。

f:id:annion:20120408140408j:image

シャッタースピードが遅すぎた。速いシャッタースピードを選ぶ・・・回数重ねて経験するしかないです。

f:id:annion:20120408140407j:image

これが、MTBの写真を撮る基本であるようです。

要点は、カメラ固定し、1/60〜1/250程度のシャッタースピードから一瞬の写真を撮る。

カメラをライダーに合わせて動かしながらパン撮影をすると背景が流れて動きのある写真が撮れるです。

マニュアルフォーカス推奨していますが、優秀であれば追尾AFが便利かなと思います。

ただ、AFが効かないとシャッター押せないので、マニュアルフォーカスはフラッシュ以上に重要な技術だと思います。

そういう場合、EVFはちょっと不向きかと思われます。

ここのサイトはズームバーストとかのテクニックを紹介していますので、また自動翻訳でご紹介いたします。でも、写真のTIPs全般に言えることですが、かゆいところには手が届いていないです。

でも、フォトショップでこういう効果は簡単に出来てしまったりします・・・。

切り取りな写真

f:id:annion:20120408163243j:image

パン写真

f:id:annion:20120408162914j:image

2012-04-05

大人が求める少女時代のフィギュア その1

あまり大きな声で言えませんが、どんな大人も心のどこかで大好きなものの中の一つにフィギュアがあります。

究極は等身大フィギュアですが、そういうのちゃんとあります。

f:id:annion:20120405214422j:image

大島優子の場合1900万円ですが

f:id:annion:20120405214148j:image

少女時代はどうなのか?

少女時代フィギュア

f:id:annion:20120405185419j:image

チガウ、違う、ちがう、こんなんじゃない

これはフィギュアではない、人形だ。

フィギュアと人形の違い
    • フィギュア
      • 誰だかすぐにわかる
      • リアリティーがある
      • 塗装している(少なくとも瞳とかプリントではない)
      • どことなく18禁のにおいがする
      • 着せ替えであっても、服は肌に密着している
      • 髪は植毛タイプであっても固定である。
      • 手足が可動式であっても関節として動く
      • 触る時はプラークで持ち上げたりして本体は触らない
      • 保存は基本的にガラスの中だったり棚系である。
      • 財力があれば、鑑賞用と保存用に2個買う。
      • 肌色が素晴らしい。これが重要。
      • 脚のモールドに筋肉の躍動感がある。
      • 等身大はちょっと養えないので、スケールは1/6がベストである。
      • M16とか持たせたり、フリッツヘルメットをかぶらせると血が騒ぐ

f:id:annion:20120405185357j:image

      • おじさんでも持ってうんちくを語ることができる
    • 人形
      • みんな同じ顔をしていて違いは髪の毛や瞳のプリントの違いでしかない。
      • 基本的におもちゃ箱の中にしまわれる。
      • 服のボタンが2つしか付いてなかったりする。
      • 髪は植毛タイプで静電気で浮くし、付属の櫛が使えてしまう。
      • 手足が可動式であっても万歳と大の字座りしか出来ない。
      • 触る時に握られる運命にある。
      • たまに可動式で針金タイプのものもあるが、そういうのありえない。
      • 基本的におじさんが持てないキャラである

で、どういうの?かというと

例えば

浅田真央

f:id:annion:20120405195228j:imageとか、

スティーブ・ジョブズ

f:id:annion:20120405190949j:image

クローンとか

クローンファクトリー

f:id:annion:20120405194745j:image

D

最後はドールか・・!

Iron sawada

f:id:annion:20120405195111j:image

でも、現実的にはホットトイズに期待を残します。

2009年東京おもちゃショー

これ、悩み中

f:id:annion:20120405211252j:image

Black Widow in 1/6 by Hot Toys

あっ、これは本物です。

f:id:annion:20120405200401j:image

ホットトイズフィギュアは一体2万円なんで少女時代だと全部で18万円します。

発売なんてされませんが、されたらかなり悩むと思います。

で、少女時代フィギュア、どうも現実的でことによってはソウルに行くかと考え中です。

キム・ヨナら著名人のフィギュア制作へ、ソウル市

f:id:annion:20120405210726j:imagef:id:annion:20120405210722j:image

アニメには「攻殻機動隊」の草薙素子、「イノセンス」の描く「ガイノイドフィギュア」に一抹の哀愁を感じてしまったりとか、

f:id:annion:20120406011513j:imagef:id:annion:20120406011512j:image

そういえば「空気人形」というペ・ドゥナ板尾創路の映画がありましたが、ファンタジー映画なのか、変態映画なのか、どちらかというと淡い恋愛映画ではないかとか考えたり、

f:id:annion:20120405215001j:image

僕の彼女はサイボーグ」という映画も夢一杯で空想にふける映画だったとか、妙に好まれる理由はこころのどこかにある大好きなものにフィギュアがあるからだと思います。

f:id:annion:20120405215750j:image

2012-04-03 Olympus OM-D ISO:1600の写真

Olympus OM-D・・・夜の住宅街

僕はじっと出来ないので、夜間撮影が苦手です。

いつも電信柱や柵や壁に半身預けて両手でしっかりとカメラをホールドしてさらに息止めてシャッター切るのですがそれでもぶれます。

手すりに両肘ついてカメラ構えてもぶれます。

Olympus OM-D購入理由は外見もそうですが一番の理由は5軸手ぶれ補正です。

Olympus OM-D夜間撮影

会社帰りにご近所さんの家をパチリとした・・カバン持ってたので片手で撮影です。

クリックするとオリジナルサイズになります・・ちょっとノイズが気になりますが、これまでのお粗末な手ぶれ写真よりマシです。

f:id:annion:20120402211506j:image:w640

ISO:1600 1/8秒 ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ(12m/F3.5)

2012-04-02 Olympus OM-Dレビュー

Olympus OM-D と Pentax K-7 比較

最新のフォーサーズOlympus OM-Dと一世代前のAPS-CPentax K-7

とりあえずOlympus OM-DとPentax K-7で同じ風景を撮影してみました。

レンズはキットレンズ使用です。

三脚使用しピントはAFで中央のマンションに合わせてます。

クリックするとオリジナル画像に飛びます。

Pentax K-7 18mm(27.5mm)ISO200 JPEG レンズ:DA18-55mmF3.5-5.6AL WR

f:id:annion:20120401164056j:image:w640

Olympus OM-D 14mm(28mm)ISO200 JPEG レンズ:ED 12-50mm F3.5-6.3 EZ

f:id:annion:20120401164203j:image:w640

JPEGじゃ比較にならないのでRAW現像しようと思いましたが、なんとLightroom 4はOM-Dに対応していないではないか・・・早くアップデート望む〜。

しょうがないのでカメラ本体のJPEG画像での比較です。

では解像度とか(ピント範囲の特性あるかもしれないので色々な距離での画像切り取りました)

f:id:annion:20120401172828j:image

Pentax K-7/Olympus OM-D

f:id:annion:20120401161134j:imagef:id:annion:20120401161130j:image

Pentax K-7/Olympus OM-D

f:id:annion:20120401162203j:imagef:id:annion:20120401162154j:image

Pentax K-7/Olympus OM-D

f:id:annion:20120401162938j:imagef:id:annion:20120401162937j:image

Pentax K-7/Olympus OM-D

f:id:annion:20120401163834j:imagef:id:annion:20120401163832j:image

Pentax K-7/Olympus OM-D

f:id:annion:20120401171512j:imagef:id:annion:20120401171507j:image

Pentax K-7/Olympus OM-D

f:id:annion:20120401170737j:imagef:id:annion:20120401170732j:image

Pentax K-7/Olympus OM-D

f:id:annion:20120401172747j:imagef:id:annion:20120401172742j:image

オリンパスのほうがシャープです・・・デジカメは新しいほうが高性能です。

レンズなのかセンサーなのか、単に僕の腕なのかよくわかりませんが、OM-Dはサブではなくてメイン機に昇格しそうです。

Pentax K-7:2009年6月27日

Olympus M-D:2012年3月31日

2012-04-01 4月は色々な物が新しくなる・・革製のカメラストラップ

革製のカメラストラップ・・・Acruの一枚革ハンドウォッシュカメラストラップ

Acru(アクリュ)の一枚革ハンドウォッシュカメラストラップ

Acru アクリュっていうのは革製のカメラ用品を揃えている大阪の工房さんです。

ホースハイドやカウハイド、ラクダ革製のストラップやカメラバックで魅力的なものを作っています。

Pentax用にいつか買いたいなと思っていましたが、とあるきっかけで買いました。

受注生産っぽくて注文してから2週間程で手元に届きます。

僕が注文したのはハンドウォッシュ加工した一枚革のストラップです。

時たまオイルでメンテしつつ使い込めばそのうちあめ色になる予定のストラップです。使い方が悪ければ黒色になります。

肩にあたる部分が広がっているので食い込みません。まだウォッシュ加工したまんまのタンニンなめしですのでゴワゴワしていますが、オイルアップしていけば自然に体にフィットします。

長さは標準の110cm

素材は牛革(フルベジタブルタンニン仕上げ)のオイルドレザーです。

タンニンなめしは使って生きる革製品です。

皮を革にするためのなめし加工で使用するなめし剤を化学薬品であるクロームではなくて植物に含まれるタンニンを使ってなめすことをタンニンなめしといいます。

フライトジャケットやワークブーツなどでは定番のなめしで、自然な風合いに老いていくのはタンニンなめしの革ってことです。

なめした後にフィニッシュという仕上げがあります。

アニリンカゼイン、ラッカー、ピグメントなどジャケットには色々あるのですが、このカメラストラップはアニリンです。

使えば使い方によって深みのある色に変化しますが、いい色に変化させるには色々手間をかけます。

まあ、そういうのが楽しくて革製品に惹かれる人が多いです。

本来、こういう革のストラップはカメラの寿命と同じくらいの強さがあって、ストラップを作る工房も末永く使えるものを作ろうと考えています。

ただ、デジカメはせいぜい使っても4年です。ですからストラップはカメラより長寿命です。また、デジカメのように新しいほうがいいというのではなく使い込んだものが良かったりします。

革のストラップはデジカメを渡り歩くことになりますね。

今はOlympus OM-Dで使っていますが、このタイプのストラップはAPS-Cサイズ用だと思います。

f:id:annion:20120401010207j:image

f:id:annion:20120401010206j:image

f:id:annion:20120401010204j:image

f:id:annion:20120401010203j:image

f:id:annion:20120401010202j:image