Hatena::ブログ(Diary)

休日モード

2012-05-28

Olympus OM-D EM-5 サーキュラーPLフィルターで黒ずんだ

黒ずんだPL効果

ここ数週間、横浜にいます。

この日は薄曇りでしたが、先日買った薄くて明るいZeta EX サーキュラーPL使いましたけど、薄いブルーが黒ずんで写りました。

あれー?

おかしいな、薄いブルーがパンチの効いた青になるはずだったのに…。

フィルター無し

f:id:annion:20120528212238j:image:w640

Olympus OM-D M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 1/500 9mmF10 ISO200

サーキュラーPLフィルター装着

f:id:annion:20120528212247j:image:w640

Olympus OM-D M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6 1/320 9mmF9 ISO200

「サーキュラーPLフィルターは濁るときがあるんですが、Zeta EX サーキュラーは濁らないですよ。」「本当ですか〜!これにします!」とヨドバシカメラのオジさんの口車に乗って買ったけど、単に僕の目が疲れているのかな。

ワンランク上の写真をと思って、ワンランク上のサーキュラーフィルター買ったのにワンランク下の写真になってしまった。

くそー、ヨドバシカメラめー、っと人のせいにすのはやめて、サーキュラーフィルターは濁る時があると最初の一枚で経験しましたが、じゃあ、濁らないときってどういうときだろうと考えています。

      • 太陽は後頭部を照らす順光だった。
      • 座って斜め上方向にレンズを向けた。
      • 9mmの広角だった。
      • フルオートで撮影した。

わかった、後頭部を照らす角度で斜め上方向にレンズを向けてサーキュラーPLフィルターで写真を撮ると黒ずむ場合があるんだ?

違うか?

色々試してみたいが、面倒なのでググってみましたが、サーキュラーPLフィルターには賞味期限があるということが目に止まりました。

で、液晶テレビをサーキュラーPLフィルターで写真を撮ると画面が真っ黒になるが、劣化したサーキュラーPLフィルターだと光を透過するということみたいなことが書いてあったので試してみましたが、当然ですが買ったばかりなんで真っ暗です。

おかしいな、で、じっくり考えたんですが、これは黒ずんでいるのではなくて、黒ずんで見えているだけで、雲の薄い部分がPL効果で光の反射が抑えられた結果、白味が薄れて青を透過しているために黒ずんで見えているだけなんだ。です。

湿度の高めなこういう空模様の時はPL効果を加減して使いましょう。

でいいのだろうか?

2012-05-24 創刊号だけ買うデアゴスティーニ

DeAGOSTINI The COMBAT TANKS デアゴスティーニのタイガー戦車はどうなのか?

DeAGOSUTINI THE COMBAT TANKS 創刊号

f:id:annion:20120524214816j:image

f:id:annion:20120524214815j:image

このシリーズ、ついつい創刊号って買ってしまいます。

今回は戦車模型で、ドイツ軍のタイガー戦車です。

f:id:annion:20120524214835j:image

このデアゴスティーニという出版社、部品集めて組み立てていくという雑誌を沢山出版してきたんですが、なんか凄いんですが、続きません。

最終号まで買って組み立てた人って創刊号買った人の何%なんでしょうか?

でも、今回のは一号完結なので途中でやめても損はしないです。

コマーシャル見ると金属っていう言葉が聞こえてくるのですが、映像で見るとプラスチックっぽいので、ディテールと合わせて観察しましょう。

まず、戦車といえば、キャタピラです。

タミヤ模型はガンメタルな色した柔らかい樹脂製の、マイナスドライバーの先端温めてくっつけるキャタピラでリアリティーそこそこでしたし、色が乗らないのでウエザリング塗装大変という欠点がありましたし、動輪から従輪の部分はキャタピラはタレぎみなんですが、一直線で少し突っ張った感じになるのが残念だったんですか、それはモーターで動かすためのものでリアリティーとキャタピラが外れないギリギリの部分でそういう素材になったそうです。

欲張るとどっちもどっちということになるのですが、模型から学ぶことって沢山あるような気がしますね。

で、キャタピラです。

スケールが1/72という手頃な航空機サイズなので金型技術の粋を集めなくてはならないのではないかと思います。

f:id:annion:20120524214947j:image

キャタピラが動輪から離れている・・・模型とはいえアッテハイケナイ

f:id:annion:20120524214946j:image

出来栄えは、あれれなもんです?なぜにキャタピラにバリが残っているのだろう???

スケール的に困難極まりないのはよくわかりますが、フニャフニャです。

スカートはいたタイプの戦車なら気にならないというレベルのものではありません。

これは、ダメです。

で、次にリアリティーを損ねる最大なものにパーティングラインがあります。

すでに組み立てているので、これからパーティングラインを消すのって大変っていうか、この程度の模型でそんなことしたくないし、無理です。

しかし、パーティングラインが絶対あってはならないものが、砲身です。

曲がってるなんて言語道断です。

1/35スケールの戦車の砲身はちゃんと真鍮パーツで売ってたりしますから、精度求めるならお金出して買いましょうという買って当たり前パーツの一つです。

で、パーティングライン。

これも、あれれ?です。パーティングラインというより、全てのパーツにバリです。

砲身のパーティングライン

f:id:annion:20120524215138j:image

ところで、こういう模型の金型ってこの雑誌の為に作り起こしたものではないと思うのですが、どこの金型なんでしょうね?

それとも、全く新規な金型なんですかね?

で、次にリアリティーを損ねるものに開口部分のフチ(縁)がシャープかどうかというのがあります。

戦車が開口部だらけだと困るのですが、エンジンの放熱口だとか、機銃のマズルとか、こだわりのモデラーはピンバイスで穴を開け直しますし、エンジンの開口部には裏から金網を普通に貼ります。

恐れいったですね。

まさか、銃口の径を実物と同じ1/35や1/72で開けるということしてないと思います。

て、これはどうなのか?

エンジン放熱口はモールドのみ

f:id:annion:20120524215418j:image

マズルは開口です。

f:id:annion:20120524215417j:image

機銃はありません・・・おかしい、写真ではちゃんとあるのに・・・。

f:id:annion:20120524215415j:image

このモデルには省略されていますが、雑誌の写真では機銃があります。

写真で見る限り銃口は開いていません。1/72スケールですから無理ってもんです。ただ、モデラー魂は開けないなら黒で開いたような塗装します。

1/35スケールの兵隊さんの瞳を描くくらいですから、銃口を描くなんてわけないです。

次にリアリティーにこだわるのが手すりです。

1/72だと再現不可能です。

モデラーさんは真鍮棒とかで当たり前のように手すりをつけたりします。ただ、たいていのモデルは手すりを再現することはありません。

あとはユーザーでどうぞっていうスタンスですが、こういうスタンスはモデラー魂揺さぶりますよね。僕はモデラーではありませんが。

このモデルには手すりと言うものはありません。

で、装備品が別パーツになっているか、です。

別パーツとは、スコップやハンマーや、斧、ワイヤーロープです。1/72のスケールで別パーツは困難ですが、そういう時は塗装で別パーツ感だします。

スコップの金属感も塗装で表現するのは朝飯前で、中には木製の取ってに油が付いた汚れや、取ってが欠けたあたりを表現するモデラーもいますが、そういうのを超絶技巧と言います。

特に腕の見せどころはワイヤーロープです。

流石に電線から自作ワイヤーロープ作る人いないだろうと思っていたら、やっぱりいるんですよ。もう神の領域です。

こういうモデラーとかの世界には神と呼ばれる人がちゃんといます。

神です、神。

この模型にかんしてはどこにも神は宿っていません。

f:id:annion:20120524215736j:image

別パーツは評価できますが、でも、バリはきっちり残っていて、さらに湯口も残っていますのでマイナス評価です。

f:id:annion:20120524215735j:image

f:id:annion:20120524215730j:image

次にボルトのモールド感はどうなのか、ということです。

これも流石に1/72スケールでは再現無理だろうと思うのですが、世の中、ボルトって別パーツで売っているんですね。

スケール的には1/35が限界ですが、接着剤の分量でワッシャーを表現することも可能です。

驚き桃の木さんしょの木です。

で、このモデルに関しては車輪に湯口が残っているのが驚き桃の木さんしょの木です。

f:id:annion:20120524214946j:image

で、外せないものの一つに予備のキャタピラがあります。

戦車には装甲も兼ねた予備のキャタピラをボディーに装着していて、キャタピラを引っ掛けるL型金具を別パーツで再現してたりしますが、この予備のキャタピラ、もっと沢山欲しいと戦車モデラーは考えます。

で、そういう要望に応えてキャタピラセットなるものが売られています。

おかげで、樹脂製っぽいキャタピラが、リアリティー満点のキャタピラに変身です。

ジオラマで切れたキャタピラを再現することも簡単になりました。

このモデルには予備キャタピラなどという高級な別パーツはありません。

通常はこの部分に縦に並んでいたりするのですが。

f:id:annion:20120524220618j:image

そして、リアリティーさを決定する真打というと、布製の装備品です。

ほとんどが布とは思えないようなモールド感のパーツですので、塗装で布製の質感を表現させています。

手間暇惜しまないモデラーはパテから作り起こしたりします。

でも、その辺の布を使う事はありません。布のスケール感が違うからです。

しかし、このモデルには布製の装備品はありません。

その他の基本的なこと

パーツごとの組み合わせ

f:id:annion:20120524220821j:image

f:id:annion:20120524220909j:image

f:id:annion:20120524215258j:image

隙間だらけ、斜めだし、接着剤はみ出てるし、接着剤が糸ひいてるし、もういいみたいな感じです。

モールド感とか・・・

f:id:annion:20120524221251j:image

f:id:annion:20120524221249j:image

甘いし、アンテナなんてこれ、アンテナだよと説明されてもわからない形している。

そんなこんなのタイガー戦車ですが次回2号は1990円します。

十中八九買わないです。

f:id:annion:20120524221614j:image

f:id:annion:20120524221613j:image

f:id:annion:20120524221612j:image

総評です。

      • バリがあるか・・・沢山ある
      • 湯口はあるか・・・沢山ある
      • パーティングラインは消しているか・・・消していない
      • モールドはどうか・・・甘い
      • 部品の組み付けはどうか・・・隙間があり、斜めで接着剤がはみ出ている
      • 塗装はどうか・・・はみ出ている、塗り残しが沢山ある
      • 金型はシャープか・・・全然シャープでないというか、金型がゆがんでいるのではないかと思われる
      • 金属パーツはあるか・・・上部ボディーが金属っぽい
      • 可動部分はあるか・・・砲塔が回転し、砲身が上下に若干だけ動く
      • 頑張っているのか?・・・見る限り、省略されたパーツはない。ただ、食玩よりひどい仕上げだ。

で、多分数ヵ月後にはどこに置いたか忘れるであろうな。

2012-05-23

金環日食とスカイツリー

金環日食スカイツリー

こう見ると日の丸ではなくて黒丸ですね。

金環日食は絵で説明するのが簡単です。

f:id:annion:20120522212410j:image

数日前、金環日食があって、朝の7時半という微妙な時間がピークというので、サラリーマンは色々考えました。

多分、いつもより早く電車に乗って会社の窓からコーヒー飲みながら優雅に観測するとか、あるいはなるべくこの世紀な天文ショー、満員電車の中でなんかで過ごしたくないので、半休とるとか、休むとか、7時半が駅のホームに立っているようなダイヤ選びで出勤するとかいう人物が大勢いて、いずれにせよ通勤の混雑ぶりの時間帯が変わるのではないかということで、いつもより遅い電車に乗ったわけですが、混雑ぶりはいつもと同じでした。

なんだ、みんな見ないんだ、平気なんだと思った次第です。

宇宙的なものは必ず終末的な考えかたになってしまうので、あまり興味ないというか、別にいいですになります。

確かに宇宙の星とかは綺麗なんですが、あの星の光、僕が生まれるずっと前に光った明かりを今見ているんだよ。ということにロマンを感じません。

ひょっとしたら今、消滅しているかもしれないじゃないかと考えると、ロマンなんて感じられません。

人間の一生なんて、あの星の光の速さより一瞬なんだ、昨日ゲームをクリアしたことなんてなんと小さいことか、それより地球は大丈夫かと思ってしまいます。

ブラックホールはだんだん大きくなっていると言うし、そもそも宇宙はカタストロフィーだという人もいます。宇宙で起こる事は人間が長い間に築き上げてきた文明など一瞬で消し飛ばしてしまうものです。

そういうのに比べたら金環日食なんていうのはカワイイものですが、でも、こういう、人間の力ではどうする事もできないような宇宙の現象は、ただ、指くわえているだけです。

人智の及ばないことはなすがままなので、どんなに偉い人でも、超人ハルクでも、色々と変えてくれる時間もチリとなって消えていくのです。

人間がコントロールしているものって、身の回りの温度調節くらいで、それでも、冷やせばうしろから熱風出しています。

で、電車の中で、あたりが薄暗くなっているのを見て、金環日食だと思いました。

何事もなく終わったのですが、終わってしまうと平常に戻ります。

なんだみたいなもので、取り越し苦労なんですが、心配事などを嘘のように忘れることは脳科学的には人間を正常に維持するための大事な機能のようです。

女にフラれたことをいつ迄も悩んでいたら病気になるか、犯罪犯しそうです。

犯罪は忘れるための行為だという説がありますし。

で、金環日食ですが、ネットで見ると綺麗な輪っかができていましたね。

で、見た人に感想聞いてみたんですが、輪っかが出来てたよとか、金環日食のこと事前に調べて答えを知っていて、答え合わせのような感じの感想なんです。

ネット情報化社会の弊害です。

もし、金環日食などというものを言葉以外に誰も知らなければ、世の中お祭り騒ぎか、新興宗教とか、もっと違った反応であったはずです。

冷めたネット漬け人間にならないようにしましょう。

お前もな…ですが。

で、スカイツリーの展望台がオープンしましたが、当分入れないみたいです。

でも、ライトアップの瞬間、スカイツリーの建設関係者や技術者は感無量だったでしょうね。

少々のトラブルはあっても安全側の停止ですからドンマイですよ!

f:id:annion:20120522212426j:image

○×と煙は高いところが好きなんですよねー。僕も大好きです。

世の中、パイロットのほうが電車や車の運転手より高級な職業という価値観あるみたいだし、マンションも高い階のほうが値段高いし、上から目線気持よさそうだし、かと思えば最近では津波液状化に弱いという欠点はありますが、地下室のある家が人気でシェルターなんて地下以外に考えられないし、地下のレストランは高層階のレストランより今や高級レストランですし、どうも人間は自分が歩けないところに憧れていて、船の船長は憧れですし、ヨットクルーザーはセレブな象徴です。

つまり、一階より二階であったり地下であったり海であったりします。

この時期、梅雨に入ります。湿度が高くてスカイツリーに上っても富士山はまず無理。ましてや自分の住む街なんてさらに無理です。

冬は冬でロマンスなのでカップル一杯だろうし、高い所に上る人はスカイツリーに行っているのでヒルズや他の展望台が空くかもしれないと思っていましたが、都庁の展望台って今も人一杯なんですが、日本人が普通になったらアジア系の旅行者で一杯になるんだと思いますからスカイツリーで落ち着いて写真撮るのは数年間は無理ですね。

第一僕の持っている広角系のレンズでは、写真撮るにはスカイツリーって高すぎないかとも思います。

それと、スカイツリーのオープン、金環日食と同じ日にすれば、一大イベントでいい写真も沢山撮れたのではないかと思います。ザンネン

下町的な世界一の電波塔ですので、死ぬまでに一度は上りましょう。

2012-05-22

Adobe photoshop lightroom 4とOlympus viewer 2 RAW現像比較

Olympus viewer 2とAdobe photoshop lightroom 4のJPEG現像の比較してみました。

使い勝手はどっちもどっちなんですが、用途に応じて使い分けています。

厳しい写真はLightroomで平均的な写真はOLYMPUSでっていう感じでしたが、RAW現像の違いがここまで違ってくるとLightroom一本にするかと思ってしまいます。

現像の良し悪しは神経質になると重箱の隅をつつくようになるんですが、そもそも画像の色合いなどはPCのディスプレイやグラフィックボードの性能に依存すること大ですので、ノートパソコンでは現像の良し悪しで重箱の隅をつつくようなことは出来ませんが、両者の違い、解像感は何となくわかります。

現像後のファイルサイズも違います。

オリンパスRAW-JPEG現像は5.17Mb、lightroom 4は11.7Mbです。

どちらも300ピクセル/インチの解像度で、全ての条件は同じなんですが同じ高画質保存でも圧縮率が違うんですね。それがシャープさの違いになるというわけではないと思いますが、出来れば圧縮後のサイズ指定が出来るといいのになと思います。

手持ち撮影で絞りは開放です。

Olympus viewer 2

f:id:annion:20120521213943j:image

Olympus OM-D M.ZUIKO DIGITAL 12-50mm F4.0-5.6 1/10 12mmF3.5 ISO1600

Adobe photoshop lightroom 4

f:id:annion:20120521214214j:image

それぞれカメラの設定のままでRAW現像から800ピクセルにサイズ変更しています。この時点ですでにLightroomのほうがシャープです。

彩度Olympus viewer 2のほうが高めです。

オリジナル画像を比較してみても違いがわかります。

画像が大きくてごめんなさい。

Olympus viewer 2

f:id:annion:20120521220607j:image

Adobe photoshop lightroom 4

f:id:annion:20120521214558j:image

Olympus viewer 2

f:id:annion:20120521220719j:image

Adobe photoshop lightroom 4

f:id:annion:20120521214812j:image

Pan Pacific Hotelの文字を見ると一目瞭然で、Adobe photoshop lightroom 4のほうがシャープです。

彩度オリンパスシャープさはアドビですが、彩度はいくらでも調整可能ですので少しでもシャープな写真というのであればAdobe photoshop lightroom 4かと思います。

2012-05-21 ホワイツ セミドレス

Whit’s Boots Semi Dress ホワイツ セミドレス

4年目のホワイツ セミドレス

f:id:annion:20120520211604j:image

通年はこうと決めたけど4年目は4回しか履いていないホワイツのセミドレス。

いつもならオイルアップして秋までお休みなんですが、そろそろ踵が擦り減って来たのでソール交換かなぁと考えています。

交換なら今になるのですが、擦り減っているのは踵とつま先だけなんで、他の部分も磨り減るまで待つかとも思っています。

普通なら踵と甲の部分がすり減るかと思いますが、甲の部分はまだ健在です。

ソールを変えるとなると色々選べるのでああだこうだになるのですが、交換費用は一万円以上になるので来年にするかとも思っています。

今年は、写真出歩き用に軽いウォーキングシューズが欲しくなって性能は最高だけどデザインがイマイチなアシックスを物色中です。イチロースパイクアシックスだし。

ウオーキングシューズのBC WALKERは宝塚歌劇団はいているし、日本人の足には日本のアシックス。今、一番お洒落なオニツカタイガーですからね。

で、短距離用か筋トレ用のセミドレス。

ブラッシングしてオイルアップしました。ホワイツ純正のオイルがどっかいってしまったのでマスタングペースト塗りました。

f:id:annion:20120520181922j:image

f:id:annion:20120520181921j:image

セミドレスは今年で4年目です。やはり、4年もたつと色々くたびれてくるのですが、ソール交換時に色々修繕も必要かなと、気になる部分が見えて来ました。

ワークブーツの偉大な所は修繕がきくだけではなくて、たとえ修繕に新しいワークブーツ一足買える費用がかかっても、新しいの要らないとキッパリ言えることです。

◯△□と☆♫♨は新しいほうがいいというのはワークブーツに関しては当てはまりませんね。

で、ワークブーツ。

6月号のLightningは農耕系のワーキングウェアの特集しています。

アジアンは農耕民族なのでワーキングウェアが似合うんです。

こういう雑誌で紹介されると枝切り鋏だとか、スコップだとか普段目もくれない物品が妙に欲しくなったりするのですが、どれもこれも高価な物ばかりです。

僕の目利きはかなりいい加減で、これ高そうだなと思った物が以外に安かったり、これなら買えそうだと思った物が高くて買えなかったりします。

素材は同じ綿でもオーガニックとか、糸が特殊なのか、ボタンが貝とか南米にしか生えてない木だとか、説明しないと分からないような素材使ってたりします。

実際、農地に転がっているものを拾って山や川や海を越えて日本にやって来て、工場でボタンの形に加工されて服に取り付けられると味のある高価なボタンになります。

そんなボタンなどの小さい物は見ないし、自己主張もないし、しかし、服を着るときはボタンは毎回使うものなのでこだわりたいという人もいれば、意味ねーと思う人もいます。貝とか木は意外とよく割れたりして、替えのボタンがなかったりして困ったりますし。

そんなこんなで、小さいことが好きな人が大好きな物にワークブーツがあります。

で、その中でもWhit'sというのは人気があって、とりたてて綺麗な靴とかそういうわけでもなく、ただへビィーデューティーな靴です。

革は牛です。なかにはバッファローとかそういうお洒落な革使っているセミドレスもありますが、お洒落なワークブーツは別にWhit'sでなくてもいいのですが、へビィーデューティーというとやはりWhit'sということになりますので、牛皮のワークブーツはWhit'sなのかなと思っています。

というのも、履きやすいと言えばWESCOなんですが、僕の足には似合わないのでWhit'sにしています。

The Real Mccoy’s のBearHeadというコードバンのワークブーツも持っていますが、これ、意外と履き難いです。

足が痛くなるとかとういうことではなくて僕の足にフィットしないです。きつく紐を結んでも歩いていると靴のどこかが必ず足から離れます。

脱げそうな感覚になるので、今や全然履いていません。

オクにでも出そうかと思ったんですが、自分の履いた靴って人様にお売りするのは恥ずかしいのです。

で、ホワイツのセミドレス。

横浜あたり歩いて一周すると太ももの裏とかやはり膝が痛くなりまって、しまいに足首にきます。

何故だろうと思っていたのですが、最近、その何故を発見しました。

靴は足にピッタリ、ホワイツって足に隙間なくピッタリなんで一体感ある大変いい靴なんですが、重いです。

革ではなくてソールが重いんです。革は重くなくてソールが重い。革は足にフィットする。ので、てこの原理でかなり足首に負担がかかります。

一足の重さは974gもあります。ちなみに2012年のイチロースパイクは片足230gです。非売品です。

膝が痛くなる。力点が太もも、作用点がソール、支点が膝。

足首が痛くなる。力点が脛、作用点がソール、支点が足首。

ソールが重いと支点に負荷がかかって軟な足に来るのでこれは筋肉と言うか関節の強化も必要と思われるのでした。

ワークブーツは革が固いとかそういうのではなくて単に重い。これが原因というか当たり前のことでした。

次回のソール交換は踵の低いなるべく軽いソールに交換、禁断のVibram #2021ソールにするかな。

f:id:annion:20120520211727j:image

f:id:annion:20120520211725j:image

f:id:annion:20120520211724j:image

2012-05-20

自転車の可能性・・・無限大

車検などという制度がない自転車の可能性は無限です。

色々と法規制される前に前後ブレーキ付きの自転車にのりましょう。どうせ、ロードより遅いのですから。

高齢者、体の不自由な方の移動手段って車椅子系ですが自転車車椅子の中間の自転車がありません。

でもあるんですね〜。

こういう自転車はジミーなんですが、ほのぼのとします。

企業にはこんな小回り出来ませんが、利益と言うより人の何かに役立っているような事業には国が補助金税金の優遇制度つけてあげてもいいんじゃないかなと思います。

そういうえば過去、体の不自由な方の採用で補助金が出ると言うのあったような気がしました。

僕もあと30年くらいたったらこういう自転車に乗っているかもしれません。

高齢化日本、後は、道路の整備ですね。

エンジョイ!自転車ライフ 心やさしい手作り自転車

D

2012-05-19

ロードレース全日本自転車競技選手権

都内でロードレースが開催されるためにコースになる道路が通行止めになります。

ツアー・オブ・ジャパンというロードレースで今年で15回目だそうです。

ステージレースで東京は最終ステージになります。

内容は盛り沢山で、第一ステージが個人タイムトライアル、第四ステージが富士山ヒルクライムです。

日本のロードレース、実はあまり興味ないんですが、一度実際のレースを観戦して興味あるかないか判断しろという事なので、日比谷シティのスタート地点と、周回コースの大井埠頭あたり観戦しようかと思っています。気が向けばですが。

5月27日、日比谷シティ前がスタート地点で大井埠頭がゴールです。

日比谷シティは新橋の、いわば東京のど真ん中がスタート地点なのでギャラリーも集いやすいです。

MTBって所詮山中なんですよね。ギャラリーって関係者ばかりで、一般人いないし。

自転車乗らない一般人が気軽に観戦出来る場所とか環境がMTBレースで整えばいいんですけどやっぱり無理ですね。

クロカンレースって結構面白いんですけど。

こういう点でもMTBの普及はロードに比べて遅々淡々となる訳です。でも、最大の理由はロードは人間のナル部分を刺激する、チームで走ってナル部分が増長する、いやいや、玄関出るとそこがコースっていう手軽さです。

で、日本のロードのトップを決める全日本選手権の動画です。

DHと違ってロードの男子エリートの走りなんて絵にならないので、何故、女子エリートの走りがダイジェストなんだろうと思います。

レーサーパンツは女子の為のものなんですが。

そう言えばツール・ド・フランスって女子ないですね・・。MTBのほうが男女均等です。

知っているバイクはキャノンデールくらいですが、ファクトリーっぽくなくてアマチュアっぽく見えてしまうのがレースらしくないと言うと怒られるのですが、のどかな田園風景ですね。

ロードレース全日本自転車競技選手権

D

D

D

D

2012-05-18

Zeta EX サーキュラーPL

薄くて明るいZeta EX サーキュラーPL

f:id:annion:20120518203744j:image

PLフィルターは絶対に必要なフィルターですが、高いので一番最後に買うフィルターです。

マイクロフォーサーズレンズは口径が小さいので、今まで買えなかったフィルターも買えます。

しかも、普通のPLフィルターより1EVも明るい高級PLフィルターです。

明るいということは、高額値段もひれ伏す威力があります。

1段絞れるし、暗いレンズで諦めていた状況でも使えるわけですからこれはひれ伏します。

そうはいっても買えない、それがマイクロフォーサーズレンズだと52mmなので買えます。

ただ、レンズも気軽に買えちゃいます。

値段は五万円とか平気でしますが、レンズ本体が小さいので値段の割にちゃちくて、お金出して買った意識薄れてしまいます。

こういうの何効果っていうのでしょうかね?

で、Olympus OM-D、これ本当にいいカメラです。

多分、僕だけのカメラかと思いますが、色が剥げやすいんですよね…。いっそのこと剥がしてしまおうかと思うくらいです。

ということで、PLフィルター買ったし、これで都庁や六本木ヒルズの展望台からスッキリと写真が撮れたりします。

専用の入れものは付いていません。なんでだろ?

f:id:annion:20120518203811j:image

この明るさ

f:id:annion:20120518204335j:image

同社比-1EVの明るさです。

f:id:annion:20120518204334j:image

で、この薄さ、超超広角レンズOKです。

f:id:annion:20120518204333j:image

サーキュラーPLの醍醐味はコントラストと反射除去

写真でさえ青はより青くなります。

これだけ透過すれば明るい夜景でもいけそうです。

f:id:annion:20120518204328j:image

楽しくなってきましたね。

2012-05-17 よく分からんです、27.5インチ

27.5インチってなんだ?…27.5インチMTB

27.5インチホイールのMTB

最近、チラホラと耳にします。新しいMTB用ホイールの外径。そういう新しい規格のホイールが出たのかと思っていたら、650Bです。

650Bっていうのだからリムはランドナーです。

普通のMTBはリム外径が575mm(呼び径559mm)のHEタイプのもので、そこに幅は色々ですが例えば、1.75×2インチ高のタイヤをはかせると559mm+(50.8×2)=660.6となって26インチになります。

表記的には26×1.75×2というのが基準です。

650Bというのはリム外径が597mm(呼び径584mm+(1.5×2)=660.2で1-1/2インチ高のタイヤを履かせると26インチになるWOタイプのものです。

で、27.5インチというのは650Bのリムに2.25インチ高程度のタイヤを履かせないと27.5インチになりません。

従来からある650B用のタイヤは27.5インチになりません。ですから、27.5インチにこだわると0.75インチほど背の高いタイヤを履くということになります。

スリック系ですとかなりサイドウオールの固いタイヤってことになりますし、スリック系でなくても脚力のある超人はサイドウオールをすり切ってパンクしやすくならないでしょうか?

どちらかというと650Bは650Cより細いタイヤをはくものだと思うのですが・・・なんとなくですが、MTBタイヤならBよりCではないかと思いますが違うのかな?特別な650Bなはずもないだろうし。

しかし、なぜ、今27.5インチなんでしょうか?

FOXが15mmQR出したときは日本の「ヒントになれば幸いです」というサイトで詳しく15mmの利点を述べていました。

それを読んで、なるほどな〜と思っていたんですが、でも、27.5インチの利点って何でしょう?

29と26のちょうど真ん中で両方のいいところの半分、悪いところの半分っていう理由であるのなら別にいいですが、昔からある650Bという26インチ規格のWOリムを使って27.5インチにしているところに釈然としない気持ちあります。

20インチタイヤでWO-541(リム外径464mm)とHE-406(リム外径422mm)規格があって、レーサー用でWO規格のリムを使うことがあるので、そういう流れなんでしょうか?

ただし、20インチでは451は406より当然ですが細いタイヤ前提です。

前提がよく分からない27.5インチですが、これも29erが存在して色々見えてきたものがあるからアイデアとして生まれたのでしたら、もうすこしフィールドテストの結果見て良い悪いを考えたほうがいいような気がします。

なんか、Foxの15mmQRの登場とは背景が違うような気がします。。

で、27.5インチのホイールの使い道ですが、26インチのフレームに後輪は26インチのままで前輪のみ27.5インチにしてトレールバイクに仕上げればチョッパー的になって格好よいと思われます。

それと、27.5インチにこだわらないのであれば650Cのスリックより650Bのスリックのほうがかっちょ良いので、街乗り26インチMTBerにとっては650Bのホイール復活は朗報ですね。

しかし、MTBもホイールサイズで区別される時代になったのか?ショップも大変です。

2012-05-14 フライトジャケットの糸が切れている

The Few A-2 Flight Jacket ザ・フュー A-2 フライトジャケット 5年目のシーズン終了

The Few A-2 Flight Jacket

もう、いいかげんシーズンオフなのでホースオイル塗っで秋のシーズンインまで眠ってもらいます。

f:id:annion:20120514214253j:image

f:id:annion:20120514214252j:image

今シーズンは結構使いました。

使った回数は相変わらず少ないですが、ディープに使いました。

おかげて、肩のエポレットを縫っている糸が一本切れてしまいました。

まあ、ヘビーデューティ代名詞的なミルスペック満載なフライトジャケット、A-2にミルスペックあるのかないのか分かりませんが、たかがショルダー下げて三日程歩き回っただけで糸が一本擦り切れてしまうのかと思うのですが、The FEWのA-2は忠実にA-2を復刻しているので本物も糸は簡単に擦り切れるのだと思います。

このエポレットの役目は、ベレー帽を挟むのではなくてパイロットの救助用にここを持ってコックピットから引き上げるためのものなので、ショルダーバックごときで切れてはいけません。

A-2を買う方、ショップでは必ずエポレットのステッチワークを確認しましょう。

で、あちこちのステッチが切れている。そのへんで売っている革ジャンはこんなステッチの切れかたしません。これは弾力性のないホースハイドの宿命なのかもしれません。

以外とタフでないA-2でした。

糸が切れてるじゃん!

f:id:annion:20120514214401j:image

f:id:annion:20120514214400j:image

f:id:annion:20120514214359j:image

で、革ジャン。

着ないとダメです。革は適度なオイルアップと自然な水蒸気を含んでは乾きを繰り返さないと、呼吸みたいなものですが、硬化して行くのだということがわかりました。

いったん硬化したものは革の繊維が切れてしまい、いくらオイルを塗っても復活しません。

それを知って意地でも着ていたのですが、この時期ですでに暑い。

今年の夏は猛暑だそうです。

The FewのA-2は買ってすでに5年経過しました。

革のエッジ部分は色がはげてきていますが、さすが馬革、ヒビ割れのようなはがれかたです。

アニリンの朽ち方は淡く色褪せてきて、色が剥がれるというより薄くなるという感じかなと思いましたが、柔軟性のない馬革はまさに剥がれるという感じです。

これでしたら、ワイルド感満点なラッカーフィニッシュのほうが良かったのかなと5年たって思ってしまいました。

色はげはしょぼいラッカーフィニッシュだ

f:id:annion:20120514214542j:image

しかし、A-2は一生物です。この先10年後はA-2など使っているかどうかわかりませんが、物の価値がわかれば甥っ子にでもあげようかなと思います。

今シーズンは街ではあまりA-2は見かけませんでした。

あまり出歩かなかったのですが、ちょっと淋しいです。

唯一、京浜東北線車内で薄手のA-2見ました。

薄手のA-2と言うとホースハイドが1.3mm以下の厚さだとか、厚い薄いという革の厚みにこだわって、厚いほうが価値が高いと思っていましたが、着こなすというのであれば薄いほうがダンゼンいいです。

で、京浜東北線車内で見た薄手のA-2が非常に良かったのですが、多分、1mm以下のひょっとしたらホースハイドでないかもしれません。

ようは、形がA-2に忠実なら素材は何でもいいのですが、ただ言えることは馬以外の素材なら薄いほうがいいと思います。

A-2などという、暖かくもないし着やすくもないし気を使うしおまけに高価な革ジャンは特別な愛着とか理由とかがないと着ないです。

普段、街中でA-2着ている人は心からA-2が好きな人です。

A-2はGパンもあれでなくてはならないとかのこだわりある人がいますが、Gパンは洗わないのが基本ですので、そういうのが苦手な人はチノパンで十分いかしてます。

A-2自体が戦時中のUS-ARMYなのでカーキ色のチノパンや、パットン将軍などはオリーブ色のカーゴパンツ履いてたりして、特にA-2のバックペイントにこだわっているツワモノはチノパンだとまさしくアレです。

以前、秋葉原駅旧日本軍の軍服着た人が乗り込んで来て、それがまさにハマった姿でしたので、自衛隊の人が乗り込んで来たのかと思ってしまいました。

よくよく見ると、映画で見る軍服でしたので、あぁ、コスプレかと思い直しました。

このハマった人が民家から出たり入ったりするのをご近所さんが見ると、何やっている人だろうと思われますね。

アレな人は凄まじいです。歯を磨いたりする時などは、どういう感じで磨くのか見てみたい気がしますよね。

で、理想とするA-2の姿というのがあります。シワが刻まれて、シワのある部分が色濃くある部分が色褪せて薄くなっていけばいいのですが、特にポケットにシワが刻まれば完璧です。

ただし、糸は切れないで欲しいです。

切れた糸、どうしようか…。

メンテはホースオイル塗りたくり

f:id:annion:20120514214637j:image

f:id:annion:20120514214636j:image

市販されているハンガーのなかで一番肩広なハンガー使用し

f:id:annion:20120514214831j:image

オイルが乾燥するまで日陰で一晩干す。

で、タオルでカラ拭きして終了。

2012-05-13 オリンパスの広角レンズが豆粒のように小さい

Olympus M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6

Olympus OM-Dの常用レンズ

f:id:annion:20120513190610j:image

このほぼプラスチックで出来た重さ153gのマイクロフォーサーズレンズが常用レンズになりそうです。

このチープなひょっとすると池に落としても暫く浮いているんじゃないかと思われるミニチュアレンズが気にいってしまいました。

画角は9-18mm(35mm換算で18-36mm)です。

f:id:annion:20120513190659j:image

沈胴式なために撮影しないときは非常にコンパクトですが、いざ撮影するとまるでコンデジのように煙突が伸びます。

9mmで最長の長さになります。好きか嫌いかとというと嫌いです。でも、縮めれば恐ろしいくらいな小ささです。

9-18mmという超広角レンズでこの大きさは性能やレンズの枚数とかちゃんと入ってるのかと疑います。

f:id:annion:20120513190658j:image

ただ、レンズはいいの入っています。

    • Olympus M.ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6のレンズ構成
      • 8群12枚(DSA(大偏肉両面非球面)レンズ2枚、非球面レンズ1枚、EDレンズ1枚、HRレンズ1枚・・・

フォーサーズレンズでも価格と画角が同じレンズがあります。

    • ZUIKO DIGITAL ED 9-18mm F4.0-5.6のレンズ構成
      • 9群13枚(非球面EDレンズ1枚、非球面レンズ1枚、DSA(大偏肉両面非球面)レンズ1枚)

レンズ構成的にはマイクフォーサーズレンズのほうが豪華です。 でも、重さ半分です。

f:id:annion:20120513191230j:image

f:id:annion:20120513191229j:image

パナソニックの7-14mm(14-28mm)と比較して随分悩んだんですが、フィルターが付けられない、前玉が茹で卵のようで多分傷つけるだろう、値段が嘘のように高い、フードが取り外せない、多分、7mmは使わないだろうし28mmは常用としては広角過ぎるということをPentax K-7SIGMA 10-20mm F3.5 EX DC HSM使ってわかりまして、ヨドバシカメラPanasonicOlympusのレンズをとっかえひっかえ何度も画角を確認してOlympusのいい所とPanasonicのいい所を比較しつつ、最終的に価格勝負でOlympusが勝ちました。やっぱり値段です。。

それと、オリンパスのレンズなんですが、青色がぬけるように綺麗です。

ネットで調べると、オリンパスブルーといってフィルム時代から青色は定評があるようです。

赤、青、黄は色の三原色でそのうちの青が綺麗ということは赤も黄色も綺麗なんじゃないかと思ってオリンパスレッド、オリンパスイエローを検索しましたが、ヒットしませんでした。

青は確かに綺麗です。肉眼でみると白っぽいんですが、写真で見ると青がイキイキとしています。

で、レンズ本体見てみると軽いぶんやはりほぼプラスチックです。

せめて銀色の部分はアルミ製にして欲しかったです。

レンズは上等なレンズ使っているみたいですが、定価71,000円もします。

ちょっと高いような気がします。

レンズフード LH-55B

高いと言えば、フードなんですが、これ中国製で定価5,040円もします。

f:id:annion:20120513191947j:image

f:id:annion:20120513191946j:image

日本製のほうが安いのではないかと思いますし、他メーカーのアルミ製のほうが良心的な値段です。せめてアルミにしてほしいですよね。

100円ショップで売っているのではないかと思います。

なんだかんだと色々ありますが、本体は驚くほど小さい軽くて、でも高級なわりといいレンズ使っているで外観上な不満もそうたいした問題ではないです。

フィルターはKENKO Zeta 52mmですが周辺けられることなく使えますよ。

f:id:annion:20120513192225j:image

f:id:annion:20120513192224j:image

f:id:annion:20120513192223j:image

で、この短いレンズ装着していると、OM-Dはどこから見てもフィルムカメラですね。

写真はWBばらばらですが、コンデジですのでこんなもんです。

で、買って一ヶ月少々、結構雑に扱っていますがそれにしてもOM-Dの色がだんだんはげてくる。

f:id:annion:20120513192430j:image

f:id:annion:20120513192451j:image

f:id:annion:20120513192454j:image

写りは後ほど・・。

2012-05-11 KING FOTOPRO C-4i

新しい三脚 KING FOTOPRO C-4i 三脚

KING FOTOPRO C-4i 三脚

なぜ赤なのか・・・レーサー色だからです。

f:id:annion:20120505062440j:image

      • 重さ:1311g(実測。ショルダーストラップ無し)
      • 材質:アルミ
      • 最小:485mm
      • 最大:1460mm(275mm(EVスライド))
      • 最大パイプ径:22φ
      • 最小パイプ径:14φ
      • EVスライド径:18.4φ
      • カメラ重量:3kgまで

OLYMPUS OM-Dは小さいのでこれまで使っていたVelbon NEO Carmagne 545がでかすぎた。

で、一回り小ぶりなものを買った。というか商品券もらったので買えた。

三脚はでかいほうがいいのですが、街での写真用にちょっと小さいのが欲しかった。

安いと2000円程度で三脚って買えてしまうのですが、実際それくらいの三脚買おうと思っていたのですが、高さが低いという問題があって色々悩んでいました。

商品券ゲットしなければ買っていなかったと思いますが、三脚って実売価格で1万円前後っていいのがありますね。

で、このFOTOPROっていう三脚、結構精密感あります。足の付け根の部分や雲台はアルミ製ですがアノダイズド処理っぽいアルマイト塗装です。

アルミの鋳造ですが、鋳造にしてはエッジがシャープなのでちょっと見CNC感あります。

f:id:annion:20120511224306j:image

f:id:annion:20120511224305j:image

f:id:annion:20120511224304j:image

f:id:annion:20120511224303j:image

で、クイックシューなので街での三脚使用では非常に便利。

f:id:annion:20120511224229j:image

黒でないというところがカメラマンらしくなくていいですが、最初からこの三脚のラインナップには黒がないです。

最近、カメラの周辺機器もカラフルになってきました。

チラシ見てもモデルは女性ですし、女性が買えばそれはお洒落かと言うとそうでもないのですが、自由雲台は昔からあるデザインですし三脚自体もなんら変哲もないデザインなので単に色が赤やら青に増えていっただけです。

ただ、色を変えるだけで売れたりするのですからカメラ業界・・・特にカメラの周辺機器メーカーは古いおじさん的なカメラ用品やめていっそのことカメラを知らないデザイナーや女性デザイナーにとりあえすカメラと三脚持たせて数日間色々な写真を撮ってもらってそこから三脚のデザインとか考えてもらえばもっと奇抜なひょっとしたら最高な三脚が出来るかもしれません。と思います。

女性の購買意欲を掻き立てるのはそれはブームですし、一方でどんどんミーハーになっていくのは大賛成です。

カメラバック買おうと思った時はなるべくカメラバックらしくないもの選んでいましたので、今の消費の動向は「らしくない」がキーワードです。と思われます。

使用感はOM-Dには十分な強度。どんなマイクロフォーサーズなレンズ付けても大丈夫です。だと思います。

APS-CカメラのキットレンズでもまったくOKのような気がします。気ですが・・。

足を最後まで出して雲台を上から押さえてもしなりません。

アリエナイだろうという押し方するとしなりますが、小ぶりな径の足サイズにしてはカッチリ感あります。

VGP2011デジタルカメラグランプリ三脚部門で銀賞取っていますので、風が吹いたり大勢の人が行進してきても揺れたりしないはずです。

で、横浜で使いましたがショルダーストラップの使いかってが悪いですが、三脚の機能としては問題なく使えました。

三脚の機能として問題なくというのはちょっと言い方が悪いですが、ぐらぐらせず、しっかり立って銀賞らしい感じです。

動くところは適度な渋い感というか高級グリース入って精密な加工していますのような動きです。実際、グリースが色々な可動部分に塗られています。

僕は三脚の重さについては無知なのですが、重さが1.3kg少々というのは軽い部類だそうですが、三脚の重さは上に乗せるカメラの重さに比例して重くなるようで、それは当たり前なのですが、でも1.3kgというのは重いです。

ただ、動いてはいけない三脚に軽さを求めるといろんなところを犠牲にしなくてはいけないのでしょうがないのです。

このての大きさでカーボンモデルもあって軽いのですが、多分、風のある日は三脚を押さえての撮影になると思います。

足のロックはレバー式ではなくて回転式のロックで1/4回転でロック解除できるというものです。

f:id:annion:20120511224143j:image

三脚に無知な僕ですが、足を伸ばすときに1/4回転でロックが外れて足の自重でひょこんひょこんと足が伸びる回転式のロックのほうが好きです。

4段くらいですと3個のロックを一度に緩めることが出来ますし、収納するときも3個のロックを一度で閉めこむことが出来るのでレバー式より断然早いです。

で、Velbon NEO Carmagne 545との大きさ比較

f:id:annion:20120511224425j:image

f:id:annion:20120511224424j:image

一回り小さくなりました。

2012-05-10 映像で綴る世界の自転車競技史

ロードレースの歴史・・・おわり

ということで、ロードなんですが自転車としての魅力は軽いとか柔らかいとか固いとかいうフレームの特性が比較的分かりやすいことにあります。

色々乗り比べたり、長時間乗らないとわからなかったり、普通でない脚力でスプリントかけたり、坂道のぼったり、高速ダウンヒルしないと違いが分からないということはありません。

ロードは乗り比べると素材の違いみたいなのが何となく分かってしまって、アルミとカーボンフレームは走った時の音も違います。

タイヤもパンパンに空気入れますし、路面の全てがダイレクトに返ってきますので、フレームの役割がわかりやすいです。

自分に合ったフレーム選びもいいショップに巡り合えて色々なバイクに試乗させてもらえば大きな間違いなく選べます。

サイズが合っていれば座ってハンドル握ればすでにレーサーなポジションでていますので、ペダル踏むとすぐに加速します。

高速で走るとやはりロードは楽しいなと思ってしまいます。

ロードは、要はフレーム命なんです。

で、コンポーネンツはどうかというとデュラエースと105は変速時の違いはよーくわかりますが、変速終了後の違いは当たり前ですが、全然わかりません。

変速時間は1秒程度で終わってしまいますが、一秒間の違いにホイール一組分の投資するかどうかは色々ビミョーな事情がありますが、ホイールを変えたほうが確実に速くなります。

僕はホイールをEASTON EA90SLXに変えて速くなりました。というより自転車がよい方向に進化しました。と、錯覚したほどです。

などというようなことがよくわかるのがロード系自転車の楽しいところかなと思います。

ただ、分かってしまうと後戻り出来ないところが、二台目のロードバイクがおいそれと買えないことになってしまいます。

で、レースに出る人達はメカによるストレスがあってはいけないので、デュラエースとかになってしまいます。

MTBに比べて平坦な道を両輪接地させた状態で、ギシガシ脚力かけて漕ぐのでメカ的なビミョーさも体感出来てしまうんでしょうね。

ということでロードレースの歴史の動画の後半です。

映像で綴る世界の自転車競技史 PART2

D

2012-05-09 映像で綴る世界の自転車競技史

ロードレースの歴史・・・その1

ロード系のレースってめちゃくちゃ激しくて攻撃的だったり、もちろん殴るけるではありませんが、凄いんです。

ダウンヒルもワールドカップ動画見ると超人なんですが、ロードとは質が違います。

ダウンヒルはかっこ良い、ロードはオッカナイです。

ロード系にはトラックとツール系があって、スプリントは世界戦10連覇の中野浩一、ツールはツールドフランスで7年連続総合優勝したランス・アームストロングというヒーローがいます。

ロード系はヨーロッパが主体なんですが、なんとアジアとアメリカに前人未到な記録を打ち立てた選手がいるんですね。

日本には世界に誇る自転車競技である競輪があります。

ギャンブル競技発祥ですが、夏季オリンピックのトラック競技のなかにKERINがあります。

今年のロンドンオリンピックではKEIRINは女子の部も採用されています。

日本発祥の競技がオリンピック種目に採用され、柔道と同じでメダルの期待も高いんですよね。

そんなこんなで、ロードレース・トラックレースの動画です。

映像で綴る世界の自転車競技史 PART1

D

2012-05-07

鈴木雷太さんがローディーにMTBを教える動画を見て富士見パノラマデビューしよう

富士見パノラマで今年ダウンヒルデビューする人のためのダウンヒル初心者講習

年3回しかダウンヒルしない僕が言うのもなんですが、ちょっと古い動画ですが、とても初心者向けの動画でMTBの洗車の方法も紹介しています。

とりあえずこの通りにやってみて楽しかったら貯金してダウンヒルバイク買おう。

でも、最近はショップではAMバイク薦められるみたいです。

D

2012-05-05

少女時代の別ユニット、テティソ !?

少女時代で最も収入が多いのはユナ

であるとティファニーが言っています。との事です。

「先日放送されたSBS「強心臓」に「少女時代」のティファ二―が出演。この日の放送では、最も収入が多いメンバーを尋ねる質問が出てきた。

 これにティファニーは「ユナが個人で広告出演や演技活動をしていて、最も多く稼いでいるようだ」とし、ユナが「少女時代」の中で最も収入が多いメンバーであることを言及した。現在ユナは、KBSドラマ「ラブレイン」にヒロインとして出演し、清純美と若々しい魅力で人気を博している。

 続けてティファニーは「今回『少女時代』から、わたしが3人組ユニットで活動する予定なので、少し期待している」と語り、新たな活躍を予告した。

 ティファニーは、同じく「少女時代」のメンバー、テヨン、ソヒョンらと共にユニット「テティソ」を結成し、タイトル曲「TWINKLE」での活発な活動を控えている。」


で、なんだこの「テティソ」とかいう名前のユニットは?

売れるとソロの活動になってきて、収入の格差が出てきて、個人のスケジュールがグループのスケジュールと合わなくなって、そのうち別ユニットが出来て、グループとしての活動が少なくなってきて自然消滅するパターンと、グループ解散してソロの活動とか別ユニットが出来て、でも上手くいかなくなって自然消滅したりするので、少女時代はそういことにならないように注意しましょう。

Olympus OM-Dの動画・・・OLYMPUS OM-D E-M5 Movie test

Olympus OM-Dの動画に関してあれこれ

僕が持っているパナのビデオカメラより写りいいです。

西湖富士山

OLYMPUS OM-D E-M5 Movie test in Saiko

D

朝靄から晴れわたる富士山を動画で撮ろうと思っていましたが・・・オリンパス OM-Dの動画撮影には時間制限あります。

そんなこと知らなかったので、おかげで一時間ほどカメラの後ろでじっとしていました・・。

2012-05-04 ゴールデンウィークだキャンプに行くぞ、おわり

武井バーナーとヴェイパラックスランタン・・・火とともにキャンプする

キャンプは夕方6時以降と朝の6時頃が楽しい

f:id:annion:20120503175439j:image

武井バーナー点火

f:id:annion:20120503175422j:image

f:id:annion:20120503175421j:image

夕方ヴェイパラックスランタン点灯

f:id:annion:20120503175528j:image

f:id:annion:20120503175527j:image

夜も更ける頃

f:id:annion:20120503175521j:image

f:id:annion:20120503175520j:image

で、朝

f:id:annion:20120503175609j:image

と言う感じでカヤック乗らない、自転車乗らない何もしなかったGWのキャンプが終了しました。

2012-05-03 ゴールデンウィークだキャンプに行くぞ、その3

武井バーナーとヴェイパラックスランタン・・・ダッチオーブンで念願のドーナツを揚げる

キャンプグッズ紹介

武井バーナーとヴェイパラックスランタン

f:id:annion:20120502224353j:image

この成金グッズとも言うべき金色のケロシン類、ここまで並べると嫌な野郎です。

金色ってどうして数揃えると美しさとか品格とか欠けてしまって、場合によっては不快な雰囲気になってしまうのだろうか?と、思います。

去年のこの時期は寒くて凍えそうでしたので、武井バーナーのストーブ持って来たのですが今年は夜も暖かくて出番無しでした。

寒い時期のキャンプは人気がないのでこの大きな武井バーナーのストーブの出番が極端に少ないです。

富士見パノラマでは10月ころから武井バーナーのストーブは活躍するのですが、今年は10月頃には富士見復活できるだろうか・・?

で、並べると不愉快な金色ですが、単体だと黄金色のヴェイパラックスランタンは最高のキャンプグッズです。

武井バーナーは前時代的な道具なのでいつでもチェンジ出来ますが、ヴェイパラックスランタン、これは今まで使ってきたランタンのなかで最高なランタンです。

      • 燃料が安い
      • 点火が簡単
      • 50回もポンピンクすれば一晩持つ
      • 燃料も満タンにすれば8時間は持つ
      • 比較的小さい
      • メンテナンスが楽
      • バポライザーがマントルの中を通っているので灯りを遮るものがない
      • 真鍮だから錆びない

何故、こんな優れたランタンがそこらへんのアウトドアショップで売っていないのだろうかと疑問で一杯です。

ケリーケトル

ケリーケトルですが、通常、こういう使いかたしません。

親切なアウトドアプンプンのおじさんが近くにいれば笑いながら、松ぼっくりを拾ってきてくれたかもしれません。

沸くのに20分以上かかってしまいました。風があると極端に沸かないケトルであるということが良くわかりました。

f:id:annion:20120503140803j:image

普通はあちこちに転がっている松ぼっくりを使います。

松ぼっくりに火をつけると煙突効果で非常に効果的に水が沸くのですが、炎が立ちのぼらないバーナーでは時間がかかって無理です。

で、20分以上かけてお湯を沸かしてコーヒー飲みました。コーヒーは飲みたい時が旬なので、コーヒー出来たよと言った時にはペットボトルのお茶飲んでいるので別にコーヒーなくてもいいやと思います。みたいになるみたいですよ。

オールドファッションドーナツダッチオーブンであげる。

ミスドオールドファッション、あれ美味しいですよね。シナモンシュガーかけるとさらに美味しいです。

で、油物料理が大得意なダッチオーブンです。

油を入れてドーナツをあげました。

オールドファッション
      • 薄力粉:200g
      • バター(無塩):40g
      • ベーキングパウダー:小さじ一杯
      • 卵:1個
      • 砂糖:80g
      • 牛乳:少々
      • バニラオイル:10フリ

バターと砂糖を混ぜてホイップします。

f:id:annion:20120503150803j:image

卵とバニラオイル加えてさらにホイップ

f:id:annion:20120503150802j:image

これが大事ですが、薄力粉はふるい器でまぶします。

風が強いとあたり一面薄力粉だらけになりますのでカメラとか近くに置かないほうがいいです。

いかに、防塵防滴仕様とてふるい器でまぶした薄力粉の粒は水がついたら終わりだろうなと思えるような細かさです。

f:id:annion:20120503150801j:image

で、薄力粉に溶かしたバターとベーキングパウダー入れて混ぜます。

f:id:annion:20120503150800j:image

パン生地のようにこねるのではなくて混ぜるって感じです。

f:id:annion:20120503151803j:image

混ぜたら生地をまとめます。

普通、冷蔵庫で寝かせるのですが冷蔵庫がないので日陰の常温で30分ほど放置しておきます。

f:id:annion:20120503151802j:image

生地を伸ばしますが厚さは1cm〜2cmの厚みに伸ばします。

f:id:annion:20120503151801j:image

で、ドーナツ型でくり抜くのですが、ドーナツ型なんてないので500ccのペットボトルとキャップが代用できます。

f:id:annion:20120503151800j:image

余った生地はもう一度まとめてドーナツ型にくり抜きます。

爪楊枝でドーナツの円の真ん中に切り込みを入れます。

f:id:annion:20120503151759j:image

油温度は170度・・・美味しくあげるには温度計で管理しましょう。

f:id:annion:20120503152735j:image

両面が狐色になれば出来上がりです。

f:id:annion:20120503152734j:image

シナモンと砂糖をまぶすのですが、十分に甘いのでシナモンだけでOKです。

f:id:annion:20120503152733j:image

パンよりお手軽に作れます。

ドーナツってあげたてより冷えたほうが美味しいということが分かりました。

遊びつかれたお子様のおやつに最適ですよ!

なんていいお父さんなんだろうとどこかで思われるかもしれないです。

2012-05-02 ゴールデンウィークだキャンプに行くぞ、その2

西湖キャンプ場テント村

山中湖富士山

f:id:annion:20120502192044j:image:w640

Olympus OM-D M.Zuiko DIGITAL 12-50mm 1/400 12mmF10 ISO200

去年も行きました西湖キャンプ場テント村、去年と同じ時期、同じ日程で行きました。

西湖キャンプ場テント村

f:id:annion:20120502193250j:image:w640

Olympus OM-D M.Zuiko DIGITAL 12-50mm 1/250 12mmF6.5 ISO200

早朝のキャンプ

f:id:annion:20120502205924j:image:w640

Olympus OM-D M.Zuiko DIGITAL 12-50mm 1/150 12mmF4.5 ISO200

ここは結構お気に入りのキャンプ場です。

今年はキャンパーさん多かったです。GWの天気予報で後半の天気がぐずつき模様でしたので前半に集中したのかもしれません。

まだハイシーズンではないのですが、気温は汗ばむ陽気でした。

去年度は歴史上最悪の一年でしたが、4月から解放されて心身ともども春満開です。

で、時間を惜しまない贅沢な何もしないキャンプでのんびりと過ごしました。

f:id:annion:20120502213736j:image:w640

Olympus OM-D M.Zuiko DIGITAL 12-50mm 1/125 18mmF5.6 ISO200

東京は散ってしまいましたが、西湖は桜が満開でした。

でも、桜の木下でのキャンプは贅沢ですねー。

2012-05-01 ゴールデンウィークだキャンプに行くぞ、その1

武井バーナーとダッチオーブンでパンを焼く・・バナナ風味のレーズンメロンパンもどき

バナナ風味のレーズンメロンパン

最近のキャンプはもうおとなしいものです。まったり、のんびり椅子にすわってひたすら固まっています。

何をしているのかというと、YouTube見たり他人様の子供達の走り回る光景や忙しそうに立ち振るまうキャンプの主達を何気なく見たり、地面や、木々や、空を空っぽの脳みそでボヤ〜っと見たり、普段できない何もしないということを行っています。

朝、キャンプ場に付いたら真面目にテントを張って、キャンプ用具を見苦しくないようにキチンと並べて、何もしなくてもいいような準備はきっちりとします。

この準備が下手すると午前中一杯かかってしまったりします。

ここにテーブル置いて、調理台はここで、ランタンはここで、コンテナボックスはこことここに置いて、狭いスペースの区画と広いスペースの区画用のレイアウトはいつも同じになりましたので設営もスピードアップしてきましたが、キャンプ初心者の頃はテント張ってみて落ち着かないので張ったテントをたたんで場所を移動するみたいなことを普通に行っていて、ソロキャンプでしたら文句は言われませんが複数でいくキャンプだと非難ごうごうだったりしますので、テントを張る前に設営後のイメージができるようにレイアウトは決めておくようになりました。

ただ、場所選びで悩んでしまうこともあるので、キャンプ場は必ずオープン時間前に行くようにしています。

どこかで遊んでじゃあキャンプ場にいくかというスタイルではなくて、純粋にキャンプするだけみたいな形になってしまいました。

準備で疲れるので昼飯はたいてい買出しと同時に外食で、最近では夕飯はとにかくのんびりしたいので買出し諦めて弁当だったり、温泉ついでに吉牛だったり、ココイチだったりします。

まわりは焚き火して煙出して家族一丸となって夕食に取り組んでいるのですが、当方は弁当だったり外食で軽く済ませてしまいますので温かみがないというか、酒も飲まないし弁当以外に食べるとすればチョコレートだったりしますので、当方のキャンプサイトはほとんど汚れませんし散らかりません。

何がキャンプで楽しいのかと言うと、ランタンの前に椅子持ってきてコーヒーを啜りながら「少女時代」の動画見たりすることです。

そんなこと家でも出来るのですが、酒も飲まない夕食の準備もしないキャンプだと何をすればいいのだということになって、ナイフでもあれば研ごうかとか、ひたすらカメラをいじくったり、自転車があれば普段取らないような細かな汚れを掃除したりして、フロントのチェーンリングとかリアディレイラーとかピカピカになったりします。

飽きると星が出ているし、あたりは食事で賑やかだし、太陽が昇ると鳥、沈むと虫が鳴いたりそよ風がふいてきて気持ち良かったり風流だったり、早朝は霧が出て幻想的だったり、趣味が悪いとか言われそうですが周りの楽しそうなキャンパー達を無意識に眺めているのも結構好きです。

で、日本のキャン場ですが、使われているキャンプ用品はほとんどがスノーピークコールマンです。

僕のような小川テントは少数派です。ということがわかりました。

相変わらず火は武井バーナーなのでお湯湧かせるのは僕しかいないので、まわりの者は暇なわりに自由度の効かないないことになってしまっているので、イワタニのカセットコンロが活躍中です。

複数でキャンプ行ってもまるでやっていることはソロキャンプです。

でも、折角のキャンプですので雨でないキャンプでは必ずパンは焼きます。

ダッチオーブンと武井バーナーで今年もパンを焼きました。

バナナ風味のレーズンメロンもどきなパンを作った

パンは武井バーナーとダッチオーブンで焼きます。焚き木は後片づけが大変なのでしません、ということを数年前に決めてちゃんと守っています。

そもそもパンは保存食であり、シンプル料理の代表的なものであるので非常に簡単に出来てしまいます。

今回は、女子供が喜びそうな甘いメロンパンもどきのバナナレーズンパンです。

    • 生地の食材
    • メロンパンもどき用食材
      • バター(無塩):40g
      • 砂糖:25g
      • アーモンドスライス:適量
    • バナナ風味を加えるためのペースト作り

f:id:annion:20120430190915j:image

牛乳を少々加えてバナナを潰してレーズン(出来れば鋏で半分に切る)をペースト状になるようによく混ぜます。

f:id:annion:20120430190910j:image

    • 生地作り

強力粉・卵・バター・ドライイースト・牛乳・バナナ風味のペースト

入れて混ぜます。

牛乳はほんわり暖かいほうがいいです。

f:id:annion:20120430191355j:image

f:id:annion:20120430191354j:image

ある程度混ざれば塩入れてよく混ぜます。

f:id:annion:20120430191353j:image

で、一次醗酵

車のダッシュボードは暖かいので30分程度で膨れます。

f:id:annion:20120430191352j:image

f:id:annion:20120430191351j:image

2倍弱に膨れてますので、ガス抜きしてパンチングして二次醗酵

f:id:annion:20120430191345j:image

f:id:annion:20120430191543j:image

メロンパンもどきのペースト作ります。

バターと砂糖を良く混ぜる

f:id:annion:20120430191724j:image

f:id:annion:20120430191723j:image

二次醗酵の終わった生地に塗りたくり

f:id:annion:20120430191722j:image

アーモンドスライスをふりかける(あらかじめアーモンドスライスはフライパンで空焼きすれば見た目がいいです)

f:id:annion:20120430191721j:image

で、武井バーナーでダッチオーブンを十分にプレヒートしてパン生地を入れます。

f:id:annion:20120430191831j:image

f:id:annion:20120430191830j:image

バナーで上部スキレットを加熱して約30分で出来上がり。

くしで刺して生地が付いてこなければ大丈夫です。

f:id:annion:20120430191936j:image

注意点は武井バーナーとダッチオーブンは3cm程隙間を空けて、ダッチオーブンには必ず底に網などを入れてケーキ型を直接ダッチオーブンにふれないようにしておく。

つまりフローティングです。

f:id:annion:20120430193837j:image

焼きが足りなければバナーのみで加熱します。

ただし、一箇所のみ集中的にバーナーで加熱するとこのように一箇所だけコゲマス。

f:id:annion:20120430193836j:image

出来上がり・・・。

このパンは出来たてを食してください。バナナ風味が効いています。

冷えても美味しいですが、バナナ風味が消えます。

アーモンドスライスは砕いてふりかけた方が見た目も食感もいいということがわかりました。

f:id:annion:20120430193835j:image

わりとイケるので是非どうぞ。