ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

休日モード

2012-11-29 トルクレンチはデジタル式が非常に楽で便利

デジタル式トルクレンチ・・・TOP DS-030-10BNとTOP DS-135-15BN

とうとう購入したデジタルトルクレンチTOP DS-030-10BNとTOP DS-135-15BN

f:id:annion:20121129195151j:image

なにを隠そう工具マニアです。

工具は結構いいの使っています。性格が貧乏なのでいい工具ほど使わずに通常はしょぼい工具を使っています。

工具は機械をメンテナンスするための道具ですが、わりと工具をメンテナンスするのも好きです。

東急ハンズの工具コーナーは神聖な場所です。

僕の夢は自分の部屋を作業場に変えることで、素材となるガラクタは山のようにあるので何かのきっかけ、宝くじが当たるとかですが、自分の部屋をリホームしようと思っていて、そのイメージもあります。

Snap-on?そんなの置いてはダメです。

こういう部屋に

f:id:annion:20121129200641j:image

こういう壁や

f:id:annion:20121129200640j:image

こういう壁にして

f:id:annion:20121129200639j:image

真鍮製のランタンやカメラのレンズ磨きつつ寝食ともにしたいです。

で、その部屋を飾るにふさわしい工具といえばレンチ類です。その中で異色の存在であるトルクレンチ

トルク値をセットしてキリキリとボルトを回して設定値近くになるとピピッとアラームが鳴る。

ボルトを回すのは作業の基本ですので、手書きの図面に締め付け箇所に矢印をマジックで書いて5.5N/mなんて書き込めば完璧ではないか。

デジタル式のトルクレンチ、五年越しでとうとう我が手に入手ということで

次に欲しいのはステンレス削り出しのドライバーですが、どこにも売っていないです。

TOP DS-030-10BN

1.5〜30N/m

CW精度:±2%、CCW精度:±3%

合否判定可能

f:id:annion:20121129202041j:image

TOP DS-135-15BN

6.8〜135N/m

CW精度:±2%、CCW精度:±3%

合否判定可能

f:id:annion:20121129202040j:image

f:id:annion:20121129202039j:image

で、まず最初に何をしたのかというとパークツールのTW-1とTW-2の精度を検証しました。

f:id:annion:20121129202038j:image

意外な結果となりました。

2012-11-26 鉄道模型ちゃんねる

鉄道模型ちゃんねる・・・驚いた、鉄道模型の世界、昭和の熱海に151系「特急こだま号」が走る風景 おわり

鉄道模型ちゃんねる・・・昭和の熱海鉄道ジオラマ作成を行うTV番組

模型は見て手にするのは好きなんですがこのように自分で作ってしまうのは無理です。

あれこれネットで検索していると鉄道模型の世界はかなりディープです。

箱庭的なコンパクトなジオラマ作っていたりしているのですが、鉄道模型は広い場所でSLを10両繋げて走らせるというイメージだったんですが、ちょろっと動かして一番いいビューポイントを走る姿の一瞬をみて満足するという、一連の動作を繰り返してよく出来たナーなんていう楽しみがあるようです。

わかる気もするナー、です。

戦車模型のジオラマは場面を切り取って再現しているのですが、鉄道模型は動きをつけてノスタルジックに浸ったりするなんて平和で癒し効果満点なのではないかと思います。

やばいぞ、行ってしまうのか鉄道模型の世界に・・・いや、やめとこう。

で、つるやホテルの作成を行うのですが、ここまで見てしまうと作れないのはないということがわかりました。

あとはどの程度のクオリティーになるのかになってしまいます。

何事も現地調査っていうことで、ゲージ・マイスター達は現存するつるやホテルを見に熱海に行きました。

しかし、つるやホテルは平成15年に閉館したそうで現地調査が出来ません。

普通でしたらないもの仕方ないよね〜になりますが、それではTV番組として視聴率取れないので現地調査できないものは写真とか見てイメージで作るっていうことみたいです。

それだけではなくて鶴とくれば松ということで「お宮の松」も作ると言っています。

僕の周りにはそういうことを言って失敗する人が沢山いるのですが、作ってしまうんでしょうねマイスター達は。

資料は昭和40年代のつるやホテルの写真だけ

f:id:annion:20121125095120j:image

そこに今は切り株となってしまっている「お宮の松」を作るそうです。

f:id:annion:20121125095119j:image

イメージから図面を引いて

f:id:annion:20121125095118j:image

厚紙で作ってしまいます。

よくイメージだけでパーツ図面をひけるもんだと思います。

f:id:annion:20121125095117j:image

そういえばペーパークラフトってありますが、まさにその世界ですね。

f:id:annion:20121125095116j:image

ここで、夜景マニアとしてはビルには照明になるわけです。

マイスターはここでもこだわっていてそれぞれの部屋の明かりの照度を変えたり、照明をつけないで空室を作ったりしてしまいます。

f:id:annion:20121125095115j:image

f:id:annion:20121125095114j:image

LEDに抵抗を付けて抵抗値を変えて明るさは5段階にしています。

f:id:annion:20121125095113j:image

で、こうなります。ナルホドー。

f:id:annion:20121125095112j:image

ジオラマにセッティングしますがこのときが一番楽しいんでしょうね。

f:id:annion:20121125095111j:image

これが「お宮の松」です。

f:id:annion:20121125101337j:image

いよいよ、151系こだま号」の作成です。

鉄道模型ですから鉄道施設や走る列車がないといけません。列車自体は売っているので問題ないのですが、マイスターノーマルのままでは使わずに手をくわえてしまいます。

この感覚は模型全般に言えることで、わかりやすく言うと人間が持っている向上心です。

絶えず高みを目指そうとしているのです。

偉いなー、僕も見習おうと思います。

f:id:annion:20121125101602j:image

大宮の「鉄道博物館」にある181系「とき」を見て151系の参考にするために、やはりここでも現地調査。

現地調査もお金がかかるのです。電車賃とか入場料ですが。

f:id:annion:20121125101601j:image

使った車体はKATOというメーカーの151系

窓の大きいパーラーカーであるので、車両の中も再現するという意気込みです。

f:id:annion:20121125101600j:image

f:id:annion:20121125101559j:image

またまたシートの柄をプリントして小さいシートに貼っていくのですが、このシートの柄がいかにも昭和って言う感じがします。

f:id:annion:20121125101558j:image

f:id:annion:20121125101557j:image

完成したシートですが、ちゃんと頭を当てる部分のカバーも作っています。

それだけではなくてアームレストのカバーも作っています。この作りこみは出来上がった時に見えるのだろうか?

見えないところは作らないのがプロなんですが、このゲージ・マイスター151系が好きなんでしょうね。

f:id:annion:20121125101556j:image

ちゃんとフィギュアを座らせます。

何となくフィギュアのスケールがあってないような気がするのですが、昭和30年代の日本人はデカかったということにしときます。

視聴者が勝手にしてどうするんだということですが、列車に乗って1番の楽しみは売り子さんです。

ここまで再現するのでしたらぜひ、カートを押す売り子さんを。

f:id:annion:20121125101555j:image

次は窓のカーテン作りです。

f:id:annion:20121125101554j:image

ティッシュペーパーでカーテンをそれらしく作って、手先を見ているとまさに天才外科医のようなメスさばきで色々なカーテンの形状を作っていっています。

f:id:annion:20121125101553j:image

で、完成しました。

f:id:annion:20121125101653j:image

f:id:annion:20121125101652j:image

なんと新聞を読むオヤジもいます。

満員電車で新聞を読むオヤジ、うぜー。

今時新聞かよっていう感じですが、昭和の時代は新聞、週刊誌が車内メディアです。

f:id:annion:20121125101651j:image

最後にお宮の松レイアウトして完成です。

凄いですねー。

f:id:annion:20121125101650j:image

これこそ大宮鉄道博物館に寄贈すべきではないでしょうか。

鉄道模型ちゃんねる 151系特急こだま号が走る昭和の熱海

D

この番組は昭和の銀座大阪の風景も作っていますので、時間があればコピペしておきます。

2012-11-25 鉄道模型ちゃんねる

鉄道模型ちゃんねる・・・驚いた、鉄道模型の世界、昭和の熱海に151系「特急こだま号」が走る風景 その2

鉄道模型ちゃんねる・・・昭和の熱海鉄道ジオラマ作成を行うTV番組

で、現存する建物の作成です。

声を大きくしてこれは熱海だと言っても熱海にあった建物がなければ熱海じゃないので、デフォルメも大事かと思いますが現存したり、当時あった建物は特徴を捉えて再現しなくては、「あぁ、そうだね熱海だね」ということにはなりません。

ここからがゲージ・マイスターの腕の見せ所なんですが、これはTV番組です。滑るとチャンネル変えられてしまいますし、マイスターとういう称号が泣いてしまい、しまいに笑われてしまうのでここは期待が高まるのです。

熱海市の歴史的な建物・・・起雲閣

現在は熱海市有形文化財だそうです。

昭和の時代は旅館であったそうです。

f:id:annion:20121124001359j:image

f:id:annion:20121124001358j:image

f:id:annion:20121124001357j:image

f:id:annion:20121124001356j:image

ここでマイスターが注目したのが平面ではない波打った窓ガラスで、昔の窓ガラスはこのように波打っていたみたいです。

この建物を作成するポイントは古い窓ガラスと・・・

f:id:annion:20121124001355j:image

タイル地の洋館のサンルームだそうです。

どのように出来上がるのか楽しみですね。こういう精巧なミニチュアの世界というのは眺めてて楽しいです。

f:id:annion:20121124002441j:image

で、なにごとも現地調査ってことで実物の建物の色々な寸法を測ったりしてパソコンで模型用の図面をひきます。

建築家でもないのに現物を見てこういう組み立て用の図面を書けるところがやはりマイスターと呼ばれる所以です。

f:id:annion:20121124001835j:image

使用する素材は厚紙で、レーザーカッターでくり抜いていきます。

しかし、レーザーカッターなんていうツールを個人で所有しているわけないので業者さんに注文してカットしてもらうんでしょうね?

f:id:annion:20121124002716j:image

で、いよいよレーザーでカットしてもらった厚紙で出来た建物のパーツを組み立てていくのですが、病的なまでのこだわりがあります。

これ、売ってくださいと言ったらいくらで売るのでしょうか?

f:id:annion:20121124184335j:image

f:id:annion:20121124184334j:image

このように壁と柱や桟との凹凸も0.1mmの厚みで表現しているのだから凄い。

f:id:annion:20121124184333j:image

窓ガラスの引き違いをも再現しています。

f:id:annion:20121124184332j:image

f:id:annion:20121124184331j:image

マスキングテープによる塗りわけが不可能だということでこのように塗装済みのテープを貼っていっています。

f:id:annion:20121124184330j:image

精巧ですね、湿気とかでふにゃふにゃにならないだろうか?

f:id:annion:20121124184329j:image

壁と壁のつなぎ合わせもバッチリ

f:id:annion:20121124184328j:image

で、完成。

厚紙で出来ているとは言われてもわかりません。模型の世界ではプラ板という素材が売られていますが、厚紙でここまで作ってしまうとは恐れ入ったの世界です。

f:id:annion:20121124184327j:image

次に製作に当たってのポイントだと言っていた古い窓ガラスの波打った表現ですが、0.08mmのフィルムにメディウムという油絵の固着材を塗って表現しています。

f:id:annion:20121124213716j:image

f:id:annion:20121124213715j:image

言われなければ気が付きません。目ざとい人なら窓ガラスの歪みを接着剤のはみ出し痕とか勘違いされそうです。

説明されて始めて理解される苦心なんですが、こういう苦心、現実の社会では報われないことが多いいです。

f:id:annion:20121124213714j:image

f:id:annion:20121124213713j:image

で、和館「麒麟大鵬」の完成です。

色々こだわって苦心して完成したものを見てみるととてもあっさりしています。

この建物を鉄道模型ジオラマの中にある数々の建築物の中に組み込んで果たして何人の人が、おぉっ!これ凄くないか?って気が付くでしょうか?

こういうことを趣味でやっている人は気が付くでしょうね。

f:id:annion:20121124213712j:image

お次は陽の当たるサンルームにこだわりたいという同じ敷地内にある洋館「玉姫・玉渓」です。

厚紙で建物の壁を作って

f:id:annion:20121124235533j:image

こだわる陽の当たるサンルームのガラス屋根を作りこんで行きます。

ガラス屋根のパーツ数は5点。

f:id:annion:20121124235723j:image

屋根にすりガラスのような半透明のフイルムを接着した骨組みを接着します。

接着剤を点付の様な感じで薄い、細い接着面に着けていきパーツを接着するのですが、よくこんなことが出来るよなの丁寧さと正確さで組み立てていくあたりは、やはり、人間業ではないと思ってしまいます。

f:id:annion:20121124235952j:image

裏からすりガラスのフィルムを挟むようにもう一つの骨組みを接着しています。

なにごとも現地調査ですが、それにしても外観を見ているだけのはずなのに構造まで理解して、それをパーツ化して作り上げてしまうなんてよく調査していますねの一言で済ましてしまうと怒られそうです。

f:id:annion:20121124235951j:image

f:id:annion:20121124235950j:image

で、サンルームの綺麗なタイルは写真を縮小して印刷したそうです。

f:id:annion:20121125000900j:image

f:id:annion:20121125000859j:image

f:id:annion:20121125000858j:image

f:id:annion:20121125001103j:image

いやー凄いですね〜!こういうのを職業にして利益を得ているのでしたら流石プロって言えるのですが、単に趣味の世界でここまでやってしまうなんて、恐るべし鉄道模型のディープさです。

で、先ほどのすりガラスの屋根を取り付けて

f:id:annion:20121125001533j:image

洋館の完成です。

f:id:annion:20121125001532j:image

和館と洋館を並べてみると存在感バッチリです。

弟子入りしたいぐらいです。

f:id:annion:20121125001531j:image

で、熱海といえば旅館、熱海のシンボルといえる「つるやホテル」を作ろうと頑張るらしいです。

2012-11-23 鉄道模型ちゃんねる

鉄道模型ちゃんねる・・・驚いた、鉄道模型の世界、昭和の熱海に151系「特急こだま号」が走る風景 その1

鉄道模型ちゃんねる・・・昭和の熱海鉄道ジオラマ作成を行うTV番組

昭和の風景を鉄道模型愛好家が再現するというTVを見ました。

それが凄かったのです。

鉄道模型愛好家なんですが、人はここに登場する方々をゲージ・マイスターと呼んでいます。

昭和の熱海に「こだま号」を走らせたいという鉄道模型愛好家が実現させた昭和の熱海151系こだま号」の勇士、これはロマンです。

家族の面倒とか仕事とか付き合いとか色々大人の世界はあるのですが、そうこうしているうちにはしたない中年男子が渦巻く平成の時代に昭和の街並みを鉄道模型を走らせて再現するというゾクゾクずるような興奮に満ち溢れたTV番組でしたので忘れないうちにコピペしておきます。

昭和は戦争とか高度成長とか色々ありまして、昭和生まれが今の日本を支えているのは確かなので、じゃあ昭和を振り返ってみようと過去の流行などを追ってみると楽しいということはわかっているのですが、それを模型で復活させようというのですから興味も沸いてしまいますよね。一部の方だけかもしれませんが。

f:id:annion:20121123213705j:image

昭和の熱海を再現したのは坂本敬洋さんと岡野和正さんという方で、どちらも模型とは関係ない本職を持っておられる方で、その技術は唖然というか、東宝特撮王国の世界とか円谷プロダクションの世界です。

これが現代の熱海

f:id:annion:20121123214537j:image

昭和の熱海、この時代の熱海を再現するということに燃えてらっしゃいました。

f:id:annion:20121123214536j:image

まずはレイアウトを作画して、昭和の熱海を凝縮させます。

f:id:annion:20121123215553j:image

ベースを作ります。大きさは横1800mm×縦1000mmという大きさ。

そうなんです、鉄道模型のネックはスペースなんでした。だれでも小学生のころは鉄道模型に憧れたものです。でも、走らせるスペースがないのです。

4畳半とか6畳という日本サイズの部屋に馬鹿でかいジオラマ鉄道模型を走らせるための設備なんていうものを常時置くなんて無理です。

それとおいそれとは買えない値段しますので鉄道模型は高級な大人の趣味であり、小学生はプラレールで満足しなくてはいけませんでした。

それは今でも変わらないのですが、大人になってもなを鉄道模型を走らせることの出来るスペースを確保するなんてことは無理だとわかってしまったのでこうしてTVや写真で鉄道模型を見て凄いなと思うだけの手の届かない趣味なんです。

f:id:annion:20121123215626j:image

最上段が鉄道の走る線路と駅を作るそうです。

f:id:annion:20121123221807j:image

凄いのは線路の枕木作ってるだけでなく、砂利(バラスト道床)を敷いています。

f:id:annion:20121123221806j:image

f:id:annion:20121123221805j:image

気になる昭和の町並みは主要な建物以外は市販品(トミーテックの街並みコレクション)を使って効率を上げているそうです。

f:id:annion:20121123222507j:image

これだけの個数を揃えるのも結構コストがかかりそうですが、問題はどのような建物を選んでこれらをどのようにしてレイアウトするかということなんですが、それだけでも数日間悩みそうなことだと思いますが、なんかマイスターはスラスラ並べているのでこれは慣れというものではなくてイメージが出来てしまっているのでしょうね。

センスがないとイメージなんていつまでたっても出来ないので鉄道模型というのは部屋のスペースがあるない以前に、やはり才能なんでしょうね。

f:id:annion:20121123222506j:image

で、熱海といえば温泉。湯煙になるのですが、熱海の大湯の間欠泉を再現するというのですが、蒸気をどのように出すのかというと、SLの模型に組み込む煙出し器みたいなものが売っていて、そういうものが売っているということが目からうろこ世間知らずでした。

鉄道模型は日本だけのものではなくて、ワールドワイドな趣味なんです。

f:id:annion:20121123223615j:image

f:id:annion:20121123223614j:image

岩肌は発泡スチロールをピンセットや指でちぎって形をだすということです。

f:id:annion:20121123224238j:image

f:id:annion:20121123224237j:image

なんか僕にはここまで削っていっても何がなんだかわからないのですが、固い岩を柔らかい発泡スチロールで作るという発想が、多分、この世界では普通なんでしょうが、この世界にいない人間にとっては驚きです。

f:id:annion:20121123224236j:image

で、さらに岩肌を出すために石膏でラフに塗るということみたいです。

f:id:annion:20121123231620j:image

石膏を塗ることで熱に強くなって後で煙を出すときに役立つという後々のことを考えての素材選びというところが偉い。予知能力ですねこれは。

f:id:annion:20121123230559j:image

で色塗りはつや消しブラックとホワイトでグレーを作って岩肌を表現してダークイエローで土色を塗りさらに赤錆までも表現するという手の込みようはこだわりというより己の限界に挑戦みたいな、精神的には昔、アダムとイヴを創造した神になっているということです。発泡スチロール天地創造しているのです。

f:id:annion:20121123231356j:image

f:id:annion:20121123231355j:image

f:id:annion:20121123231354j:image

f:id:annion:20121123231353j:image

で、湯煙ですが

メルクリン社の発煙ポットというものを使って

f:id:annion:20121123232208j:image

f:id:annion:20121123232207j:image

f:id:annion:20121123232206j:image

発煙オイルを注入し電圧をかけると・・・

f:id:annion:20121123232205j:image

触ると熱そうな煙が出るのでした。素晴らしい!!!

f:id:annion:20121123232204j:image

まだまだ続きます。

2012-11-21

アルバムジャケットの写真…Bat for lashes The haunted man

よくジャズ喫茶ジャズバーなんていくとアルバムジャケットが壁に飾ってあって、シブイ写真だな〜なんて思ったことがあります。

今ではお気に入りのミュージシャンの新譜が出た時に、ネットで試聴してからアマゾンでCD買うのでどんな音楽なんだろうと言うドキドキ感がありません。

アルバムジャケットもネット配信が主になるとあまり見なくなります。

ミュージシャンこそレコードの時代のほうが良かったと思っているのではないでしょうか?

f:id:annion:20121028212407j:image

右足が前に出ていればいいかなと思います。

Laura

D

2012-11-19 バズとマッコイのN-1デッキジャケット

リアルマッコイズ VS バズリクソンズのN-1デッキジャケット The REAL McCOY'S vs BUZZ RICKSON'S NAVY N-1 Deck Jacket

リアルマッコイズとバズリクソンズのN-1デッキジャケットの比較

バズリクソンズのN-1とリアルマッコイズは値段が大幅に違うので比較などというのはあまり意味ないかと思いますが、外観は気になるところですし服の生地の厚みや素材は着込んで行くうちにいい具合に劣化していくか、だらんとなるかの違いがありますから高くてもいいものを選ぶほうが後悔しないです。

背中のステンシルの比較です。

下側がリアルマッコイズで上に乗っかっているのがバズリクソンズです。

どちらが実物らしいかというとリアルマッコイズだと思います。

バズリクソンズのほうが塗料が厚い感じのステンシルです。反射塗料なんですが、光を反射するというより塗料に細かい光物が混ざっているという感じです。

f:id:annion:20121117135714j:image

襟の大きさはリアルマッコイズのほうが襟らしい形をしていますが、チンストラップの大きさで襟の大きさも変わっています。

N-1らしいのはバズリクソンズです。そもそもこの襟の形が気に入ってN-1買ってますので最初に買ったのはバズリクソンズでした。

f:id:annion:20121117135713j:image

チンストラップをとめるボタンはリアルマッコイズのほうが大きくて、首周りを調整できるようにボタンが二つついています。

f:id:annion:20121117135705j:image

f:id:annion:20121117135709j:image

首周りの防寒性はリアルマッコイズのほうがしっかりしています。

f:id:annion:20121117135712j:image

脇のループはリアルマッコイズのほうが大きいです。

f:id:annion:20121117135710j:image

バズリクソンズはウール50%、アルパカ30%、モヘアアンゴラ)20%で、リアルマッコイズは100%アルパカで最大の違いといえます。

f:id:annion:20121117135706j:image

袖口もこのような違いがあります。

バズリクソンズのN-1の袖口には紐が通されていますが、リアルマッコイズには紐は通されていません。おかげでバズリクソンズのほうがボリューム感としっかり感があります。

多分、実物は袖口には紐が通されていたのだと思いますが、紐を通しても袖口を絞ることは出来ないのでなんのためにわざわざ紐を通しているのでしょうか?

実際、裾に通した紐を締めてみても厚みのある生地に毛皮ですので裾ぐちをしぼめることは出来ませんでした。

f:id:annion:20121117135708j:image

裾のループ

たいした違いはありませんが、ジッパーの止め位置が違います。

実物はバズリクソンズの方が近いと思います。

リアルマッコイズのこういうアレンジは着やすさのためだと思います。椅子に座るとジャケットが上に浮きますからね。

何度も言いますが、N-1の身の丈はライダーズにジャストだと思います。

f:id:annion:20121117135707j:image

ジッパーはバズリクソンズがCONMARで、リアルマッコイズがTALONです。

ジッパー的にはCONMARのほうが好きです。

両者とも、年度で型は色々あるのですが、近年になるにつれて個性が薄てれきてパッと見てどちらがTALONでCONMARなんていう区別がつきません。

なぜ、ジッパーごときにあーでないこーでないになるのかというと、唯一メカニカルなパーツだからです。

YKKだとなぜいけないのか、いけない理由はTALONやCONMARでないからで、言い換えれば世界大戦を通過していないからです。

こだわりというよりご挨拶みたいなもので、ジッパー締めるごとにYKKとでは思いが違ってきます。

TALON

f:id:annion:20121119165550j:imagef:id:annion:20121119165549j:imagef:id:annion:20121119165548j:imagef:id:annion:20121119165547j:image

CONMAR

f:id:annion:20121119170601j:imagef:id:annion:20121119170600j:imagef:id:annion:20121119170559j:imagef:id:annion:20121119170558j:image

このCONMARなど新品のくせにいい具合に劣化していますよね。

ジッパーに求めるものはこういう劣化です。まぁ、なんといいますか、こういうのがいいのです。

f:id:annion:20121119170646j:image

ジッパー引きはバズリクソンズは革で、リアルマッコイズはコットングログランで実物はコットングログランだと思われます。

f:id:annion:20121117140040j:image

生地は同じですが色味はリアルマッコイズのほうが黒いです。

f:id:annion:20121117140039j:image

という感じの比較ですが、バズリクソンズのN-1のほうがN-1らしいと思います。

バズリクソンズとリアルマッコイズの値段の差は約2万円です。

2万円の価格差があるのかどうなのか非常に疑問ではありますが、大きな違いはインナーがアルパカ100%なのかアルパカ混毛なのかどうかです。

外見上はどちらもN-1復刻ですから細かな違いはあっても目立つ大きな違いはありません。

非常に個人的な思いですが、今後N-1を買うのでしたらバズリクソンズを選びます。

2012-11-17 BUZZ RICKSON’S NAVY N-1 Deck Jacket

バズリクソンズ N-1デッキジャケット BUZZ RICKSON'S N-1 Deck Jacket

バズリクソンズの N-1デッキジャケット BUZZ RICKSON'S NAVY N-1 Deck Jacket(2006年購入)

N-1デッキジャケットはWW IIの時代のものですが、これを現代に蘇らせてタウンユースで展開したアパレルメーカーは偉いです。

トムクルーズトップガンが日本で人気出た時にはG-1が流行ったそうですが、流行るには色んな経緯があるにせよ映画では殆ど登場しない写真で見ることもあまりないN-1などは、どなたかがアメリカから持ち込んでその服に惚れ込んでレプリカ品を作ってくれたんでしようが、今では毎年同じコントラクトナンバーのジャケットを色味やシュルエットを若干変えてリリースしてほぼ売り切ってしまうまでになっています。

しかし、巷でN-1着ている人は年に数回しか見ません。歩いている場所が違うのかも知れませんね。

f:id:annion:20121117001027j:image

で、かなり着ていますので着込んだコンディションというより少し汚い感じです。

色々とシミとかあります。

牛乳をこぼしたこともあって、なかなか取れなかったのですが、あれこれシミ取りで試して一番だったのがなにかというとワンコです。

牛乳などのこぼすとやばいものはワンコを飼っていればワンコが綺麗さっばり舐めてくれます。

ワンコの唾液はアルカリ性タンパク質を分解するそうなので好きなだけ舐めさせてあげましょう。

f:id:annion:20121115200054j:image

f:id:annion:20121115200053j:image

バズリクソンズのN-1は裏地はアルパカ100%ではなくて、ウール50%、アルパカ30%、モヘアアンゴラ)20%です。

それがいいのか悪いのかわかりませんが、アルパカの毛はウールより高価なのだなということがわかります。

では、何故戦時中にN-1はアルパカを用いたにでしょうか?

アルパカという毛はウールより軽くて温かく、毛自体が細いのでウールのようにチクチクしないといいます。

あぁ、バズリクソンズのN-1着ていてチクチクするのはアルパカではなくてウールだったんですね。

また、染色しにくいわりに色々な毛色が存在するようです。

軽くて暖かくてチクチクせず丈夫で毛玉も出来ないという理由で海軍が選んだのでしょうか?

リアルマッコイズのN-1は茶色ですが、ネイビーだとバズリクソンズのグレーのほうがいいと思います。

f:id:annion:20121115200052j:image

タグ

f:id:annion:20121115200051j:image

小さく丸くて薄い襟と防寒用チンストラップ

また、この襟の形状なんですが何故このような小さく丸い形状になったのでしょうか?

ホントかどうかわかりませんが、襟を立てたときに顔の輪郭に沿って襟が立つためだそうです。

f:id:annion:20121115200050j:image

f:id:annion:20121115200049j:image

f:id:annion:20121115200048j:image

f:id:annion:20121115200047j:image

脇のループ

f:id:annion:20121115200200j:image

脇のアイレット

f:id:annion:20121115200045j:image

袖口のニットリブ

f:id:annion:20121115200317j:image

f:id:annion:20121115200316j:image

裾のループ

f:id:annion:20121115200410j:image

ジッパーはCONMER

f:id:annion:20121115200409j:image

f:id:annion:20121115200408j:image

それなりの品質でそれなりの価格のバズリクソンズ。

いつもはバズのN-1着ています。マッコイのN-1はヘビーデユーティーなんでちょっと面倒くさくなる時があります。

N-1は日常的に着ています。東京の真冬でもヒートテックとシャツ一枚で十分なので外出しやすいのです。

縫いや作りなどをみているとユニクロのほうがしっかりしているような感じがします。

ミシンの後始末やボタンホールが雑です。

しかし、放ったらかしで無頓着に着てすでに6シーズン目ですが、まだしっかりしています。

なんだかんだ言いながらも10年くらいは着れてしまうところに忠実にレプリカされたミリタリージャケットの魅力があると思います。

流行に左右されない、丈夫である、結果的に元が取れてお釣りがくるのです。

ということで、バズとマッコイズのN-1を比較してみたいと思います。

2012-11-15 The REAL McCOY’S NAVY N-1 Deck Jacket

リアルマッコイズ N-1デッキジャケット The REAL McCOY'S N-1 Deck Jacket

The REAL McCOY'S N-1 Deck Jacket

独断と偏見に満ち溢れていますが、日本の冬の気温に合うタウンウェアで最適なジャケットはN-1デッキジャケットです。

以前、爆笑問題の太田さんがN-1デッキジャケットを着ていました。たぶんトイズ・マッコイかな?

タン色のN-1で恐ろしくジャケットが浮いていた記憶があります。

f:id:annion:20121109225056j:image

なかなか普段着で着ている写真が少ないのですが、LIFEのこの写真が有名かなと思います。

f:id:annion:20121110100905j:image

Daniel O'Brien著のPaul Newman写真集の中でポールニューマンも着ています。

f:id:annion:20121110101448j:image

f:id:annion:20121111234026j:image

f:id:annion:20121110101850j:image

どれも肩幅みていると同じような感じでサイズを決めていますが、日本ではなぜだか分からないのですが、こういうミリタリージャケットをアメカジで着る世界はタイトに着こなすという風潮があるようでたまにオモシロイの見ます。

あーでなくてはとかこーでなくてはとか色々とウザいので、俺はワイシャツにネクタイするという人のほうが好きです。でも、白ワイシャツですと、少しアルパカの抜け毛が気になるかも知れません。

しかし、あまり大きなサイズのN-1を日本人が着るとドカジャンっぽく見えるので注意ですが、そもそもN-1はあまり日本人には似合いません。

なかなかこうはなりません。

f:id:annion:20121111234800j:image

僕が見た中ではLIFEの警察に捕まっているこのオジサンが一番です。

白い帽子を被ったオジサンも似合っています。共通して言えることはかぶり物とサングラスです。

ポールニューマンはかぶり物もサングラスもしていませんが、顔でカバーしているだけです。

そういうお前は似合っているのかということですが、もう、笑ってしまいます。

しかし、N-1って、魅力満点なデザインです。僕はA-2より好きです。

N-1 Deck Jacketは形は最高なんですが、やはり、空母のデッキ上で働く人が似合う場所限定な服かなと思われます。

用途的にはこれ、ライダーズに最適だと思います。

N-1の特徴は裏地です。

アルパカとう動物の毛を刈ったもの。アルパカは可愛い顔しているのでペットで買う人も多いようです。

f:id:annion:20121110103005j:image

N-1で使われているのは茶色形がグレー系のアルパカですが、あまりアルパカの毛は染色しないようです。

毛質は羊よりチクチクしません。

羊より高級な毛ということです。多分、毛質はN-1の値段に比例した毛質になっていると思います。

このジャケットの何がいいのかというと丸くて小さい襟と物を入れるのではなくて手を突っ込むためにあるようなポケットです。

それ以外のものは何も無いというところもいいですが、何だろう?これっていうものも付いています。

ミリタリー物ですのであるものは一応意味があります。

例えば脇と裾にあるループですが、これはデッキパンツを引っ掛けるためのループです。しかし、どのようにひっかけるのかは不明です。

表地は綿。コットングログランという厚手の生地で新品時でも何故か使用感が漂っています。

洗濯するといい感じにしおれてくるのですが、裏地がアルパカなのでシャンプーリンス洗いの平干しですが、よほど乾燥した時期でないとなかなか乾かないのではないかと思われます。

まあ、普通洗濯などしません。

シミはシミた部分だけ色落ちしない洗剤で叩いて落とす。ネイビーの色落ちは着古したということにならないので見えない所で試してみたりして慎重にします。

あとはたまに布団と同じように天日干しして布団たたきでパンパンホコリとダニに悩んでいる方は落とせばいいかと思います。

着込むとシワが刻まれるし、すれた部分は色褪せたり光沢が出たり、ポケットや袖口がなんとなく破れそうにほころびて来たら交換時期、ではなくて、これからが主役となるのですが、限度がありますので、できればミシンで修繕したほうがいいと思います。

新品時には厚い感じの生地もアルパカの毛が寝てきて程よい厚みに変身すると羽織る感じで着れます。のはずです。

N-1知らない人はあまり汚ないと、いやいやビンテージっぽいN-1着てたりすると可哀想な若者か、物を大事にする感心な若者か、働けよと言われるか色々と誤解を受けるし、付き合ったばかりの優しい彼女は服を買ってくれたりするかもしれないので、またまた、度が過ぎて汚ないN-1ですと女の子が寄って来ないので、一点豪華なもの、といっても何年も洗わないビンテージGパンとかではなくてカバンとか持っているとあぁ、ファッションなんだなと思われるかも知れません。

僕はカメラをぶら下げています。

N-1には年式で色々違いがありますが、例に漏れず初期型というのはしっかり作られいて後期型は合理化という名の色々省略や簡略やされているようです。一部改良というのもありますが、使いにくいというミリタリーウェアも味があっていいというフリークは沢山いるかもしれません。

と言うより、ミリタリーウェアには歴史があって、なるほど〜、それでこういう形になったのかと感慨に耽る人もいます。

僕は後期型のカーキは悲しいくらい似合わないので初期型とか後期型とか関係無しに無難なネイビー一筋です。

今はミリタリー系の防寒着はナイロン素材になってしまっていますが、天然物が好きな人はミリタリーなど気にせず暖かい、でも、ちよっと着にくいN-1はいいジャケットです。

で、N-1は各社から出ているのですが、無難なところでバズリクソンズのN-1と当たり外れがあるというと怒られますがリアルマッコイズのN-1があります。

僕はN-1はバズもマッコイもバカみたいに二着持っているのですが、いつもはバズのN-1着ていて去年何故か買ってしまったリアルマッコイズ N-1は部屋で袖を通しただけでほとんど着ていません。

とりあえず、価格も品質も?頂点にあると思われる、リアルマッコイズのN-1です。

リアルマッコイズのN-1デッキジャケット MJ11111 The REAL McCOY'S NAVY N-1 Deck Jacket(2011年購入)

f:id:annion:20121115055619j:image

f:id:annion:20121115055618j:image

アルパカ

バズリクソンズのN-1とはちがってリアルマッコイズのN-1は100%アルパカです。

半袖着てもチクチクしません。リアルマッコイズは高いのですが、値段の差はこういうところに表れています。

f:id:annion:20121115055617j:image

タグ

f:id:annion:20121115060100j:image

小さく丸くて薄い襟と防寒用チンストラップ

f:id:annion:20121115060234j:image

アルパカは植毛の密度が低いと思われます。

折曲がりの具合で毛抜けのような地肌が見えてしまいますが、抜けているわけではなさそうです。

襟はもう少し植毛の密度を増してもいいかと思いますが、このジャケットのみかもしれません。

マッコイはたまにこういうちょっとアレッ!?と思う製品を見ることがあります。

品質管理はしていると思うのですが、ようは、小さなアパレルメーカーなんです。

実物がそうなんだよ、ということなのかもしれませんがそういう部分まで真似しなくてもいいじゃないかと思われるときがあります。

f:id:annion:20121115060233j:image

f:id:annion:20121115060232j:image

f:id:annion:20121115060231j:image

脇のループ

f:id:annion:20121115060545j:image

脇のアイレット

効果があるのかないのかわかりません。

f:id:annion:20121115060350j:image

袖口のニットリブ

f:id:annion:20121115060421j:image

f:id:annion:20121115060420j:image

裾のループ

f:id:annion:20121115060442j:image

ジッパーはTALONニッケルフィニッシュ

f:id:annion:20121115060517j:image

f:id:annion:20121115060516j:image

ただ、ネイビーのN-1は胴回りがバズリクソンズより若干ですがタイトな感じです。

実物のN-1はどうなのか分かりませんが、こういう防寒ジャケットで胴回りがタイトなのって好き嫌いがあると思います。

カーキ色のN-1はそうでもないということなので、アレンジなのかもしれませんが、実物がタイトならタイトに、ゆったりならゆったりにすることがレプリカ品の基本形かと思います。

しかしながら、仕上げはいいです。いいですといっても、素晴らしいというものでもないです。

フライトジャケットのレプリカ品の名高い物はどうして縫い付けがイマイチなのだろうと思います。

実物がそうだよと言われればそうなんだ、ですが。

では次は着たおしているバズリクソンズのN-1デッキジャケットとリアルマッコイズのN-1比較してみたいと思います。

2012-11-10

エロイ自転車 !?

人肌の恋しい素材は人肌である

f:id:annion:20121110200135j:image

f:id:annion:20121110200052j:image

f:id:annion:20121110200410j:image

f:id:annion:20121110200308j:image

f:id:annion:20121110200309j:image

出来としてはあと二歩なんですけどね。

でも、本来エロイ自転車とはこういうものになるかと思われます。

f:id:annion:20121110200513p:image

2012-11-07 MTB Photographerその4

MTBの写真を撮ろう

写真において僕が思うプロとアマチュアの違い(技術的なもの)

      • ピントがずば抜けている
      • 光をコントロールしている
      • 素材の一番いい色を出している

一生懸命働いてお金を貯めてMTBを買いました。

晴れた休日の朝、玄関先で新車の記念写真をパチリと撮ってさあ、乗ろうと思って近くの公園まで走ります。

しかし、家に戻って来た時に新品の状態であるとは限りません。

      • 運が悪くて記念写真を撮っている最中に自転車が倒れてしまった。
      • 交差点で右足付くか左足付くか悩んでいる間に足をつきそびれてしまい転倒してしまった。
      • 車の内輪差に引っ掛けられた。
      • 住宅街で子供の三輪車と衝突した。
      • 主婦の買い物袋にハンドルが引っかかって回転。
      • 急に入ってきた車に驚いて急ブレーキかけて前転した。
      • 段差を斜めに上って側転。
      • 歩行者があげた片手にひっかかって後転。
      • 踏んだ石が跳ねてダウンチューブに当たった。
      • 最悪ダンプと衝突した。

無事に帰ってこれたのは奇跡です。

無事に家に戻ってきても細かなホコリがグリースやオイル部分に付着しています。

そうこうしているうちに完全な中古品になってしまいます。

その前に車にMTBを積んで貸しスタジオまでいって本格的な照明機材を使ってMTBの写真を撮りましょう。

撮影の貸しスタジオは結構リーズナブルで機材の貸出もOKです。

写真の貸しスタジオはアシスタント付きで時間一万円弱です。

というのもスタジオ撮影は快適だった。From nasyo’s Blogを見たからです。

f:id:annion:20121106212800j:image

Intesne M9 FRO ”Midnight Purple” custom paint From nasyo’s Blog

f:id:annion:20121106213129j:image

個人所有のバイクをプロのカメラマンでもないオーナーがこれだけのグレードで写真を撮ったのってあまり知りません。

MTBが好きでカメラが好きっていう方は結構いらっしゃいます。

MTBは見てるだけでも楽しいですからね^_^

2012-11-06 DUからニードルベアリングへ

RWC Needle Bearing・・・Intense Tracer Vp のリアサスのDUブッシングをニードルベアリングに変える

RWC Needle Bearing

劇的に変わるという噂ですが、本当かどうかわかりません。

サスペンションの動きは変わりませんが、リアのスイングアームの動きにリアサスが追従するのが劇的に変わるということで、それによってリアサスに妙な力がかからずにスムーズに動くということですが、言われてみればそうかもしれません。

気持ち的に動きが全然違うぞと思うことが可能かも知れません。

これで一度も出来なかったレデューサーを持ってリアサスをクルクル回すといった事が簡単に出来てしまいますし、アスファルトの凹凸で3mm程度のものを乗り越えた時にDUブッシングだった時は0.3mm動いたのが、ニードルベアリングに変えて2mm動いたと喜べるかも知れません。

あるいは、タイヤのブロックパターンのノイズが消えたような錯覚があるかも知れませんし、よくあるサスペンションメーカーが記載する体重別のエア圧とサグの関係が、イコールになるかも知れません。

サスペンションのリンクのベアリングを交換するついでにこの部分もニードルベアリングに変えてしまえば、可動部分はなんとなく完璧のような感じがします。

人の気持ちは大事で、気持ちさえ上向きならあと1kmくらい走れたりするものです。

で、一緒に買ったDU抜きとニードルベアリングの圧入工具なんですが、おしゃれな感じです。

これからはサスペンションを新しくしてフレームは使い倒す時代です。

こういう工具があればリアサスを変えつつ末長くフレームは使い続けられます。

で、取り付け方ですが、まだ取り付けておりませんが、というよりリアサスがまだ来てませんが、

      1. DUブッシングを取り外す
      2. 正しい取り付け工具を使用してニードルベアリングをショックアイに圧入します
      3. "+"公差のローラーの中にインナーシャフトを通します。ガタがある場合"-"公差のローラーを使います。"+"公差のローラーにインナーシャフトが入らない場合"++"公差のローラーを使います。
      4. スペーサーシールの表面に薄くグリースを塗って通します。
      5. フレームに取り付けます。

ですが、ここでいう公差ってニードルベアリングの中に通すローラーの外径の公差なのかと思いきや、ローラーの内径の公差でした。この中にボルトを通すインナーシャフトがはいるのですが、"++"公差のものですとガタがあるし、"-"公差のものですと入りません。

じゃあ"+"公差のものなのかというと、ちよっと、ガタがあるような気がします。

f:id:annion:20121105194932j:image

青いのがFOXのDU抜き工具

f:id:annion:20121105194930j:image

f:id:annion:20121105194929j:image

緑がFOXニードルベアリング圧入工具

工具のくせにアルマイトで文字はエッチングです。素のままでいいのでその分安くして欲しいです。

f:id:annion:20121105194928j:image

f:id:annion:20121105194927j:image

こちらが軸長41.15mmのニードルベアリングセット

こちらはアルマイトで文字はエッチングなのは嬉しいです。

f:id:annion:20121105194926j:image

f:id:annion:20121105194925j:image

このローラーがニードルベアリングの中に入ります。

f:id:annion:20121105194924j:image

3本あるのはローラーの内径の公差が"+"、"++"、"-"の基準です。

f:id:annion:20121105194922j:image

こちらが22.22mmのニードルベアリング

ただ、Intense Tracer VPの場合ヘッドの部分が24.3mm程度なので0.5mmシムが4枚必要になります。

しかし、41.15mmだとか22.22mmだとかこのメートル法にした時の数字の細かさは何か意味があるのかと思います。40mmと20mmとかじゃダメなのだろうか?

f:id:annion:20121105194921j:image

f:id:annion:20121105195131j:image

f:id:annion:20121105195130j:image

f:id:annion:20121105195129j:image

ニードルベアリングの中に入るローラーにさらに6mmボルト用のインナーシャフトを挿入します。

一番ピッタリなローラーを選ぶのですが、公差が"+"、"++"はどちらもちょっとガタがあるような気がします。"-"は入りません。

せっかくこのようにシビアな部品構成であるのでしたらインナーシャフトも公差ごとに三本あったほうがいいのではないかと思います。

f:id:annion:20121105201555j:image

で、青いスリーブにはゴムパッキンがあってその中にローラーを挿入します。6mmボルト用のインナーシャフトはボルト止めされますので回転はしませんが、このローラーはゴムパッキンで止まって青いスリーブで挟み込まれる形で空回転しないようになっています。

f:id:annion:20121105201554j:image

で、ニードルベアリングを入れます。圧入ではなくてスーという感じで入ってしまいます。スリーブのゴムパッキンがベアリングのふちを押さえ込んでホコリの侵入を防いでいることになります。

f:id:annion:20121105201553j:image

まだリヤサスペンションが手元に無いのでなんとも言えませんが、ガタの出る部分が一箇所増えたことになります。

組み立ててサドルを持ってフレームを左右に振った時にカクカクしなければいいなと思います。

2012-11-05

Twinbird ポータブル防水DVDプレーヤー VD-J719

Twinbird ポータブル防水DVDプレーヤー VD-J719

今後、ポータブルDVDプレイヤーは絶滅すると思われます。

全然ポータブルではないサイズですし地デジになって一年以上経過し、すでにブルーレイに移行してしまっているので今更画質の劣るDVDで何かしようなどとは思わないのです。

また、タブレットが普通になって来ましたので回転系のメディアよりメモリーカードやネットでサクサク再生したりするほうがよりポータブルでしかも多機能です。しかも、4GB程度のSDカードは300円切りました。これが100円台になりましたら家にあるDVDは全てSDカードに入れてしまおうと考えています。本棚要らなくなって机の引き出しで全て収まるわけで、家の中は空っぽがいいを目指す僕のような人間にはSDカードのほうが好都合です。

プレイヤー付属の画質の悪いワンセグはオマケ程度のものだし、なかなか電波キャッチしなくて最悪だし、ワンセグを腰を据えてしっかり見ようなんて思いませんし、スマホPSPで十分です。

何でこんな前時代的なアナログプンプンしたプレイヤーが必要なのかわかりません。

あと二年もすれば市場から消え去ると思われるポータブルDVDプレイヤーなど買う気が知れないのですが、この度買いました。

病院で見るためです。

f:id:annion:20121104202437j:image

全体的な作りはしっかりしています。雨程度は防ぐ防水性持っていますし、お風呂に落としても慌てて拾えば大丈夫だそうです。

真面目に作ったような感じで高級感さえあります。

f:id:annion:20121104202436j:image

特にリモコン。本格的です。防滴仕様ですが、ありがちなフィルムのようなものではありません。

f:id:annion:20121104202435j:image

f:id:annion:20121104202434j:image

DVD部分もなかなか好感度高い作りです。

f:id:annion:20121104202433j:image

f:id:annion:20121104202432j:image

f:id:annion:20121104202431j:image

SDカードは16GBまで。ただ、側面から入れられる方が楽チンです。

f:id:annion:20121104202430j:image

f:id:annion:20121104202428j:image

バッテリーは脱着式のリチウムイオン

良く考えられているなと思うのは、AC駆動時はバッテリーは切り離されているようです。

つまり中途半端な充電放電を繰り返さないという事でバッテリーに関しては寿命と能力を引き延ばす事になります。

ただ使いながらの充電はできません。

f:id:annion:20121104202502j:image

f:id:annion:20121104202427j:image

f:id:annion:20121104202602j:image

f:id:annion:20121104202601j:image

唯一の欠点はワンセグアンテナ。病院では窓側以外ですと入りません。

せめて、外部アンテナジャックが必要だと思います。

f:id:annion:20121104202600j:image

f:id:annion:20121104202559j:image

液晶は7型ワイド

ワンセグ画質は昔の長時間録画したVHSをダビングしまくった程度のものですが、むしろブロックにならないVHSのほうがまだましです。

f:id:annion:20121104202558j:image

ただ、DVD画質は素晴らしいの一言です。まるでBlu-rayのような画質で驚きました。

Twinbirdという会社は日本のメーカーですが、もちろん生産は中国ですが、なんか、凄いのではないかと思いました。

f:id:annion:20121104202557j:image

バッテリーは5時間充電で3時間再生出来るそうです。

キャンプで使うには3時間は少し短いですし、お風呂で映画やドラマ見るほど暇じゃないし、かと言ってワンセグは無理っぽいのでやはりこのジャンルは置いてきぼりだと思われます。

2012-11-03

Bionicon chain guide・・・Intense Tracer Vp用のチェーンガイド

バイオニコンのチェーンガイド

素材はアルミ鋳造です。

色はアルマイトではなくてメッキです。

MTBのコアパーツでメッキとは珍しいです。

Gaap用とTracer用に銀色と赤色注文したのですが、なんと赤色2個来ました。

まあ、緑色でなかったので良しとします。

こういうのあまり格好いいパーツではないですが、リアディレイラーガードのような隙間パーツって何故か買ってしまうパーツです。

f:id:annion:20121103121905j:image

黒いチューブはガイドチューブって言うそうですが、予備品付です。

f:id:annion:20121103121904j:image

f:id:annion:20121103121903j:image

f:id:annion:20121103121901j:image

f:id:annion:20121103121900j:image

f:id:annion:20121103121859j:image

ばらせるのでチェーン切らなくてもセッティングできます。

f:id:annion:20121103121858j:image

f:id:annion:20121103121857j:image

バイオニコンってドイツブランドですがアルミCNC(お値段はCNCクラスですが、こういう形状はCNC向きではないです)ではないですしメッキですので結構安っぽいです。

フロント3速対応でチェーンステイには絶対に傷が付かないのでそういうのが嫌な人は是非どうぞ。

でも、ちょっとお値段が高いかなと思います。

重さは18gでした。

2012-11-02 そろそろ自転車のメンテの季節です。

Intense Carbine のベアリング交換

インテンス カーバインのベアリング交換

Intense Carbineのベアリングを交換した方がいました。

この方はシートステイのベアリングがうまく動いていないことに気が付いたそうです。

シートステイのベアリングが動かないことをどのようにして気づいたのか、あるいはシートステイのベアリングの動きが鈍いとどのような感じになるのかのほうが興味があるのですが、そのようなコメントはありません。

一度あることは二度あるのがMTBの部品交換なのであと一回ほどベアリング交換すると三度目はスカスカになったりしてこのフレームも終わりなんだろうなと思います。

    • ベアリングの取り外し
      • シートステイの穴よりも若干小さいワッシャーを探す
      • シートステイのボルトはM12x1.75ピッチ
      • ベアリングは6901R(日本でいうところの6901RS)
      • 銅管の中に古いベアリングを押し出す

ベアリングのサイズは内径12mm x 外形24mm x 厚み6mmなので、それに合うワッシャーややや大きめの銅管ということです。

みたいな感じです。

サイトがなくなると困るのでコピペしておきます。

Intense Carbine Replace the Seat Stay Bearings

f:id:annion:20121103002038j:image

f:id:annion:20121103002037j:image

f:id:annion:20121103002036j:image

f:id:annion:20121103002030j:image

f:id:annion:20121103002035j:image

f:id:annion:20121103002031j:image

f:id:annion:20121103002032j:image

f:id:annion:20121103002034j:image

f:id:annion:20121103002033j:image

f:id:annion:20121103002029j:image

2012-11-01 逆撫でしたくなるフレーム

キモイ自転車

人肌の恋しくない素材は人肌である。

f:id:annion:20121028211928j:image

昔、ソーセージでこういうの見たことあるのですが、やっぱりピチピチ系かと思います。