ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

休日モード

2013-11-30 iPad mini retina その1

iPad mini Retinaはミニでもちょっと大きい

全ての始まりはiPhoneでした。

パソコンに類するものは全てAppleになりました。

気がつかないうちにiPhoneiPodiPadiPad miniMacBook Proです。

ぉお、こうやって一般家庭はApple思考に支配されていくのかと思いました。

スマホで出来ないことはないというより、スマホで出来ないことを行うことも考えることも出来ないというつまらない大人になってしまいました。

また、全てが中国製なので家の中にあるものの半分以上が中国製です。

iPad mini Retinaにつて

なぜ、AppleタブレットAppleスマホより性能が一歩遅れているのだ?

と思っていましたが、ようやくAppleタブレットスマホと並びました。

だからというわけではありませんが、カメラ用にiPad mini Retina買いました。

ろくな写真撮れないくせに我ながらカメラに傾ける情熱は素晴らしいです。

iPad mini retinaをカメラの何に使うのかというと、OI.Shareとの接続のためです。

iPadとは?

包丁を持つたびに、キャンプでまな板が一杯になった時など、iPadはまな板に丁度いいサイズじゃないかと思ってしまう。

iPad 2を持っているのですが、使ったのは最初の1ヶ月程度。

初めて手にしたときに、これ、持て余すなと思ってしまいました。

Appleは箱でだまされる。箱が小さいので本体も小さいと思うと、本体は箱と同じサイズなのだ。

箱を開けてビックリである。

重くて大きくて、字はドット負けしているし、日本語入力はもちろん片手で出来ない。

家の中ではノートパソコンがいい。寝転んで見るのはiPadは重すぎるし、持ちにくい。

最初はせっかく買ったのだからと思って使っていたのですが、今では月に30分も使っていません。

旅行やキャンプに持っていったのも最初だけ。

持ち物チェックの項目にiPadは除外。

iPadは持ち歩くには中途半端なサイズで、持っていくかどうしようかと微妙に悩み、持っていくと億劫なサイズだったと後悔するのがiPadなんだと思います。

iPad mini Retinaは携帯サイズなのか?

携帯というのは片手で持って片手で使いながら他に何かが出来るもので、大きさ的には鞄の中に入るものは全て携帯だというのは違います。

重さ的には満員電車の中でつり革を片手に持ちながら操作出来なくてはいけません。

そういうことが出来ないものは大きさ重さは関係なく可搬サイズということです。

iPadiPad Airになって軽くなって携帯に便利になったというより可搬しやすくなったという言うべきです。

iPad mini Retinaは片手で操作出来ないので携帯サイズではありません。

でも、iPadよりはマシです。

カメラがスマホタブレットと融合し始めた

しかし、Olympus OM-D E-M1スマホタブレット対応になったし、これからドンドン近づきそうな雰囲気。

長かったですが、スマホappleから出たのが2007年。

iPhone 3Gが2008年に日本で発売。

Olympusスマホ対応のカメラ出したのが2013年、実に5年です。

カメラ業界は遅いんですよね。

これで、写真スタイルが物凄く変わります。

カメラは三脚に載せて本人は寝転びながらタブレットで画面をみつつ片手でシャッター押すという、雨の日も寒い日も車内からシャッター押して、楽して写真撮るというミラーレスならではの操作が出来るようになりました。

カメラを覗かない。

カメラから離れて撮影出来る。

電動雲台でアングルも遠隔操作。

まだ、意識がハッキリしている年代でこういう事が出来るようになって良かった。

こういう感じから

f:id:annion:20131122233633j:image

こういう感じに変わった

f:id:annion:20131130091219j:image:w680

カメラの被写体を大画面で映し、モデルさんもポーズを確認。プレゼン最高になります。

また、背後の敵をピストルで撃ちながらロバート・キャパのような写真を撮ることも出来ます。

f:id:annion:20131130093048j:image

f:id:annion:20131130093343j:image

で、iPad mini retinaですが、容量は128G。写真ため込むのでまだ少ないかと思います。

しかし、これまでのカメラ歴3年の経験から100枚写真撮って、写真らしいと無理やり納得するのは、あって一枚、普通はないので、この128Gという容量は沢山撮った写真を選別するための容量になります。

iPad mini retinaiPad mini retinaiPad mini retina

で、続く。

2013-11-22 足の骨折の術後13週目で1/2荷重許された…が。

脛骨および腓骨骨折その後…1/2荷重開始の日とストレッチポールの威力

8月18日に骨折。8月28日に手術。

まもなく3ヶ月になろうとしています。

しかし、いまだに松葉杖2本離せません。

足を骨折した方は色々と大変ですよね。なかなか治療が進まない人もいると思います。

骨折治療の治癒速度は付加的な要素で左右されますので、焦ってはいけません。通常の骨折は正しい治療で必ず治ります。

骨というのは人間の組織の中で一番自己再生能力が高い組織だそうです。

僕は脛骨および腓骨骨折の髄内釘術後13週間後に1/2荷重の松葉杖歩行開始になりました。

片足にかけられる体重が30kgになりました。

ということは片手で松葉杖にかける重量は15kgになります。

ただ、松葉無しで立ち上がることは出来なくて、そこから松葉杖無しで歩くまでには全荷重が許されるまで無理です。

じゃあ、1/2荷重で松葉杖無しで歩くにはどうすればいいかというと、ムーンウォークで歩き続けることが出来れば大丈夫です。

で、骨折した人は1/3荷重だとか1/2荷重で松葉杖歩行だとか言うけど、そんなこと簡単に出来るの?

と思いますが、ご安心ください。ものすごく簡単に出来ます。

では痛みは?

それはレントゲンで骨の出来具合に比例します。

骨自体には神経ありませんので痛く思うのは骨の周りの骨膜に刺激を加えるからです。

ですから骨が形成されていくに従って痛みはなくなります。

まだ外仮骨も出来ていない状態で片足歩行している時は、骨折した足の方はブラブラしているのですが、松葉杖で歩くと骨折部や手術部位(特に筋肉を切った部分)が振動で痛く感じます。

その時は大丈夫なんだろうか?と不安に思うのですが、足を地面につかなければそんな痛みは大丈夫です。

1/4荷重または1/3荷重になるとまだまだ骨の形成が不十分で骨膜に刺激を与えるので痛みは感じます。

今は、骨の形成を早めるために積極的に骨に刺激を与えるという治療、つまり痛みを伴う治療が標準になってきていますし、手術の翌日にはリハビリが始まり関節部分はグリグリ回されます。

骨折で1/2荷重くらいまではやはり「痛い、痛い」が治療に伴いますね。

僕は新たに骨にヒビというものが発生してしまって、難治性骨折なんて言われてしまい超音波治療器を1年間もレンタルすることになりましたが、なかなか骨に荷重をかけられない状態の人(ギブスなど)は、超音波治療は積極的に行ったほうがいいのではないかと思います。

僕はこのヒビのおかげで通常より1/2荷重までに4週間ほど長くなりました。

セーフス超音波治療開始して7週間経過。

毎日「骨太家族」を二本飲みつつ頸骨の骨折部位に外仮骨がレントゲンで明確に確認出来るようになったのが術後11週目です。

これでも僕の年齢からすれば通常より治癒は遅いほうです。

ヒビがなければそこで1/2荷重であったと思いますが、医師は慎重にそこから2週間おいて1/2荷重にしたということですが、恐らく、担当医の患者は当然ながらあれこれカンファレンスされた結果の判断だと思います。

2/3荷重になるのは、つまり松葉杖1本になるのは恐らく3週間後ですから術後16週後。

順調に治癒が進んで全荷重になるのはさらに3週間後、術後19週後になると希望的に予測しています。

つまり、来年の2月には松葉杖がとれて不完全でありますが、両足で歩くことが出来るのではないかと思います。

痛みに関しては、骨折部位の痛みは日常的には感じません。

といってもまだ1/2荷重ですから。

たまにボルト部分がピリリと痛む他は皮膚がビリリと痛みます。

痛み止めのロキソニンは術後1ヶ月で飲まなくなりました。

ただ、足の浮腫は激しく浮腫により違和感は続きます。この浮腫は術後1年、早くても半年続くということですから、頸骨、腓骨骨折した方はあまり気になさらなくても大丈夫です。

浮腫むと足が赤褐色になりますが一晩横になっていると通常の肌色に戻ります。

歩かない、足の筋肉を十分に動かせないし、適度な負荷もかけられないと血液の循環が悪くなって浮腫むそうです。


で、人間が長期間、二本足で歩かないと色々と体の彼方此方が不完全になってきます。

リハビリの状況は

足首の稼働範囲が膝を伸ばした状態で最大でも10度、膝を曲げた状態で30度

膝は伸ばした状態を0度だとすると5度〜145度。

ここで問題なのが膝が真っすぐに伸ばせないということと、膝を伸ばした状態で足首が10度しか動かないということです。

今後、1/2荷重が許されたので松葉杖持たずに二本足で立つことで姿勢が矯正されていくだろうということです。

リハビリでの器具は5度ごとに角度を変えらる踏み足の上に立つ訓練です。

そのままだと後ろに倒れるので背中は壁にあずけた状態なので足には1/2以上の体重はかかりません。

それと、やはり腰が痛くなります。

しかしこれからはリハビリの範囲も広がり体の修正も早まるということのようです。

正しい姿勢を取る、それと歩くというのは人間が人間らしく生活出来る期間を長く保つ上で一番大事なことだと実感しました。

ストレッチポール

f:id:annion:20131122104843j:image

で、リハビリで使って非常に気持ちよかったストレッチポール(リセットポール)を買って、寝る前に使っています。

これに乗るとどうなるかというと、背中全体が床にペタリとくっつきます。

本当にペタリとくっつきます。

布団に寝ると体全体が平行に布団に沈んでいく感覚です。

ただ、この状態は長持ちしません。

しばらく体を動かしていると元の歪んだ状態に戻るのです。

まぁ、風呂に入って気持ち良かった、ちょっと腰の状態が悪いし、肩も凝っているから気持ちよくなろうかというものです。

自転車に乗れる、ハスキー三脚担いで電車に乗って歩くはまだまだ先です。

2013-11-19 iPad mini retinaは中国から

iPad mini Retinaは中国からやってくる

OLYMPUS OM-D E-M1スマホタブレット対応になり、俄然魅力的になったiPad miniがさらにRetinaとなり、もはやカメラにとってiPad miniは第二のファインダーになるはコントロールパネルになるわ。

で、Apple Store で予約が始まって、その日にWiFiモデルを予約。

出荷案内がメールされてきたのでクロネコヤマト覗くと中国直送であった。

f:id:annion:20131119205307j:image

深せん

日本のつくばが姉妹都市という場所。

とても綺麗な場所です。

iPad mini Retina中国直送なんですね。

Apple storeで物を買ったことないので知らなかった。

早く来ないかな^_^

2013-11-17 自転車でしびれる素材はチタニウム・・・Nevi Titanium Bicycles

Nevi Titanium Bicycles チタン製自転車

Titanium is cyclist's best friend

魂が吸い取られる金属があります。それはチタニウムです。

自転車の素材でチタニウムダイヤモンドです。

僕はチタニウムは古来、宇宙人が地球に運んで来た金属だと思っています。

とにかく、この金属は繊細で美しい。

それを自転車の素材とすることがどんなに贅沢で所有欲満たすことか。

例えばこのステムの写真。ほっぺたで金属の冷たさ感じたくなります。

f:id:annion:20131117160247j:image:w800

で、このダウンチューブ。仕上げの違いでこんなにも表情が違います。

f:id:annion:20131117190739j:image:w800

それとこの素敵すぎるリアエンドの形状とディスクブレーキ台座

f:id:annion:20131117193006j:image:w800

29erのチタンMTBもエレガント

Nevi K2

f:id:annion:20131117180209j:image:w800

なんとLeftyもあるぞ

Nevi GOBI DESERT

f:id:annion:20131117192202j:image:w800

フルリジッドもカッコいい

f:id:annion:20131117192415j:image:w800

シングルスピードも素晴らしい

Nevi Singlespeed 2013

f:id:annion:20131118122111j:image:w800

ミニベロも最高だ

Nevi Piccola 20 inches

f:id:annion:20131117191249j:image:w800

最新のロードも素敵だ

Nevi SPINAS

f:id:annion:20131117191933j:image:w800

最新の設計で作られたカーボンフレームも美麗なチタンパイプで溶接されたフレームの前ではカスです。

金属フレームはチタンクロモリもアルミもいいですね。

数年前はガチガチの稼働箇所の多いダウンヒルフレームにクラクラしてましたが、なぜか今では単に金属パイプの溶接、ラグ、そういうものに惹かれています。

自転車はここに戻ってしまうのかもしれませんね。


http://www.nevi.it/index.php/it/

http://titaniumbicycles.wordpress.com/

2013-11-16 Apple MacBook PRO Retina + 最強ゲーマーマウス…終わり

Apple MacBook PRO Retina 15inch Core i7 に使うマウス…Mad Catz R.A.T.9 Gaming Mouse

Mad Catz R.A.T.9 Gaming Mouse

秋葉原で2年くらい前に見つけてそれ以来Windowsで使っているマウス

僕はこういうのが好きっていうのもあるのですが、PCゲーマーさんが使っている物は何でも信頼を置いています。

なんでかっていうと、ゲーマーさんのキーボードの叩き具合、スティック操作、マウスのクリック回数。あれに耐えているのは凄い事だと思うからです。

たまに、興奮のあまりマウスとともに机を叩くゲーマーさんもいますし、マウスを投擲するゲーマーさんもいます。

だから、ゲーマー使用マウスは本当なら投げられても拾いやすいコード付きがいいし、マウスの底はヤワなプラスチック製ではなくて金属製がいいです。

このMad Catz R.A.T.9 Gaming Mouseというマウスは底がアルミ製です。

底が金属製のマウス。これがなかなかないのです。

そして、ゲーマーマウスで大事なこと。

これらが満たされなくてはなりません。

とはいいつつ、ゲームやらないのに何でと思われるかも知れませんが、ゲーマーマウスフォトレタッチに威力倍増なんです。

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

マウスで1番大事なこと、サイズ調整です。

サイズの調整
      • マウスの長さを変えられる
      • マウスの手のひらを乗せる部分の高さを変えられる
      • 親指を乗せる幅と前後の位置を変えられる
      • 小指を乗せる形状を変えられる
      • 重量を7段階に変えられる

そして、コマンドの割り当て

操作系

コマンドを6種類のボタンに登録可能で、それを3種類のモードで使い分けられる。

そして、トラッキング速度が可変する。

トラッキング速度

最低25dpi〜6400dpiまでのトラッキング速度を選べ、最高速度と最低速度の割合を決められる。

ゲーマー用のマウスなので至れり尽くせりの多機能であるし、なにかとスペックにうるさいゲーマーを納得させる質感でもあります。

どんなにエルゴノミクスとうたったマウスより、細かく微調整出来るこのマウス、特に重さが変えられるこのマウスが一番手にフィットしました。

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

底は金属製。

底に貼り付けているパッドの滑り具合がいいです。

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

調整ツールはお尻にネジ込まれています。

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

そしてマウス右側のこのレバーを押すと

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

マウスの長さを変えられます。

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

左右スクロールのダイヤルの下にあるボルトを緩めると

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

親指乗せるレストが開きます。

マウスの操作性の向上にはこの調整機能が重要です。

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

さらに、マウスを浅く握る人や指の長い人向けに親指を乗せるレストが前後に動きます。

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

そして、マウスの重さを変えるウエイトはここにあります。

ウエイトは7枚ありますので、好きな重さ、といっても微調整ですが、変えられます。

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

そして、小指レスト、マウスの高さ調整用の取替えパーツが付属しています。

ここらへんが、トランスファー的な所以です。

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

そして、ワイヤレスマウスなのでレシーバーはこんな感じ。

デカイですね。でも、デザインはいかにもゲーム的。

こういう形状がゲーマー魂を鼓舞するのです。

このレシーバーウエイトホルダーと専用のバッテリー充電器にもなります。

また、デスクトップパソコンをターゲットにしていますので、USBのコードはかなり長めです。

しかも、USBは金メッキです。

誤動作防止の迷信メッキでもありますが、これで反応速度が若干敏感になるはずな処置です。

USBの金メッキなんて見たの初めてでした。

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

専用バッテリーは二個付いています。

専用ですが、大きさからして単四電池が入っているような感じです。

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

デザイン的に差し込んむだけです。

バッテリーをもデザインの1部にしてしまう。

ゲーマーの気概ですね!

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

Mad Catz Cyborg R.A.T. 9 Gaming Mouse

で、MacBookで使用。

MacBookのパッドではPhotoShop操作は難しいのでマウスが必要になりますが、最低25dpiという超低速なトラッキングと重さ、握り心地の調整、18個のコマンド登録出来ますので無敵だと思います。

6400dpiというのは肉眼ではマウスの移動は見えない速度なので使いませんし、6400dpiを使いこなすのは限られた天才ゲーマーだけだと思います。

普通ですと1800dpi程度かなと思います。

また、マウスを動かせる範囲を大きく取れる場所があるなら、25dpiはPhotoshopでは選択ツールとしてかなり強力になりますが、そのぶん、腕の長さが必要になります。

このようにトランスフォーマーなのでMacユーザーは使いこなせない、いやいや、受け入れないかもしれませんね。

Apple MacBook PRO Retina 15inch Core i7

ということで家のノートパソコンはこれからMacになりました。

2013-11-15 MacBook PROは夜中でも使える・・・Apple MacBook PRO Retinaその3

Apple MacBook PRO Retina 15inch Core i7 の電源入れてみて考えた事

パソコンに初めて電源入れると、下手したら数時間アタフタするかもしれない。

ですから、普通セットアップは休日の朝と決まっているので先日の休日の朝、電源入れました。

特に初めてのOS、初めてのMacコピペの仕方もわからないし、フォルダーの新規作成、削除方法も知らない。

なんというか右クリックがどこにも見当たらないのだ。実は「control」押しながらクリックであるらしい。

面倒なのでMac対応のWindowsマウス買うことにした。

全角数字を半角数字に変換はどうするんだ?

F10押したらスピーカーになったぞ。

いちいちネットで調べて答えを見つけないといけない。

フォルダーの階層はどうなっているのだ?

だいたいMacって理論的なOSなのか?直感的なOSは苦手だ。

まぁ(x+a)、マァ(shift+x+a)、ここから覚えるのか?

で、電源入れて驚いたこと。

その1

f:id:annion:20131115104837j:imagef:id:annion:20131115104838j:image

パソコンに差す電源コードか差すというよりくっ付くという感じ。

磁石っぽい。電気ポットのようなものだ。

ウチのチワワが足に引っ掛けた程度で抜けてしまう。いや、外れてしまう。

それはいい事なのか?って疑う自分が間違っているのではないかと思うくらい、アッサリと外れてしまう。

電源が容易に抜けるということは、Winパソコンなら事故扱いに等しいことだ。

バッテリーの充電が完了するとLEDが赤から緑に変わった。こういう処置は視覚的、直感的である。

Macバッテリー駆動を前提としたノートパソコンなんだろう。

その2

バッテリーが外せない。

これも薄くするために仕方ないことというより、Appleはたとえバッテリー交換でさえユーザーが手足出さないようにしているのだ。

ただ、100V完全にある場所では、軽量化のためにバッテリー外して使うこと多くないか?な?

もうひとつ、バッテリーが逝ってしまったらどうなるのだろう?

電源直結で動くのだろうか?二重電源になっているのかな?

その3

そこが一枚板であった。

メモリーとか、SSDとか個人で簡単に交換出来ないし、行うとAppleの保証規定から外れてしまう。

これは、家電化としては正しいことであるが、パーツメーカーにとってはMacは蚊帳の外、いや、パーツメーカーを蚊帳の外にしているのだろう。

自由化、互換性、懐の深さ、カスタマイズ、Winユーザーが一番こだわる部分である。

その4

カバーのAppleロゴが光ってる。キーボードの下側も光ってる。

キーボードの下のLEDはf5とf6で輝度調整が出来るが、Appleのロゴは液晶のバックライトなので消せない。

でも、こういう光の利用はAppleならではなので感心してしまった。

まだ、色々ある。Macユーザーにとっては当たり前のことであるが、Winユーザーにとっては「へーっ」っていうのが何点かあった。

これからも使っていくうちに増えていきそうだ・・・・・・

僕はWindows 8に反感してMacにしました。MacにしたくてMacにしたのではありません。

でも、Mac、色々調べながら触っていますが、なんか、Macにしたくなる、MacにするとずっとMacの進化が待ち遠しくなるというのがわかるような気がします。

OSインターフェイスを突然、馬鹿みたいに変えない。

ハードは変わってもOSインターフェイスの基本は変えないで進化させていく。

ユーザーがいじくれる要素は少ないけれど、でも、満足してしまうのはAppleのハードに対しての潔さの程度が丁度いいのだと思う。

っていいますか、ハードはApple独占なんで競争相手がいないということが、ちょっと独善的であるような気がしないでもない。

その5

Retinaディスプレイ、これは素晴らしいディスプレイだ。iPhoneで奇麗だとは実感していたが、15インチでRetina味あうとちょっとびっくりというか、感動すら覚えた。

液晶の角度を変えても色合いが全く変わらないし、まるで生写真見ているような感じである。

これは、アイドル写真等倍で見れるに違いないという夢のディスプレイだと思う。

その6

OSの起動、終了、アプリの立ち上げ時間がとてつもなく速い。これはパソコンではなくタブレットなみの速さだ。

あまりにも速いので、Macパソコン、たいしたこと出来ない低レベルパソコンなんではないかと疑った程だ。

つまり、今迄の経験からいうと信じられない、HDDからSSDになった威力はちょっと想像を絶する速さだ。特に読み出し速度。

書き込みに関しては速いなであるが、読み出しに関してはパラパラパラっていう感じだ。

これはMac特有ではないが、これだけでもHDDパソコンは見切りをつけて新しいSSDパソコンに買い替える価値は十分にある。

HDD時代、少しでも速くで、どんなに善良なパソコンオタクが苦心に苦心をかさね、アルバイトや給料のお小遣いから、やれグラフィックベンチマークが上がったボード買うだ、水冷システムの導入だと飛び跳ねていたのか。

ネックはHDDだった。その欠点を補うために周辺機器の速度(主にボード内部の処理速度を上げるというマクロな世界)で速さはベンチマークという訳の分からない単位で満足せざるを得なかったのだが、そんな苦労もSSDの登場で一気に解消した。

SSDになったおかげでユーザーはベンチマークのよりよい活用が出来るようになったのではないかと思う。

もう、HDDには戻れません。

その7

あの・・・、Winノートパソコン作るメーカーさん、今もあるのかどうかわかりませんが、マルチメディアパソコンとうたっているもの、音に関してはMacを見習いましょう。

低音ちゃんと出ている。サラウンド的に音が広がる。見る、聴くをちゃんと考えているパソコン、これは本当にいいことです。

で、操作はWinとは少々違うので戸惑うが、操作はマウス派なのでお気に入りで使っているWinのゲーマーマウスMacで使うことにした。

夜見ると美しいキーボード、背面の青白く光るAppleロゴ、Macは日が暮れてスタバに持ち出す方がドヤ顔できるのではないかと思います。

PB140048

Apple MacBook PRO Retina 15inch Core i7Apple MacBook PRO Retina 15inch Core i7

で、おしゃれなMacには似合わないWinゲーマーが使うトランスフォーマーマウスに続く。

2013-11-13 Macには何故保護カバーが普通に売っているのか?MacBook Pro その2

Apple MacBook PRO Retina 15inch Core i7 の電源入れる前に考えた事・・・Speck SmartShell Satin for MacBook Pro Retina

で、マックを買うと色々とやる事がある。

まず、外に持って行って足組んで片手でカップ持って、もう一方の片手の指でマックをいじくる。

時たまiPodをスキャンさせたりする。

Winユーザーのようにブラインドタッチの鬼はあまりいない。

しかし、最近はスマホやらタブレット人口が増えたのでワザワザマック持って美観のいい場所を探すような事も少なくなってきた。

だから、なんでこんなものがあるのだろうと思うアイテムがあった。

しかし、これはApple的な儀式なようなものであるらしい。

それは、保護カバーを付けるという事。

Appleイコール保護カバー。

Appleストアを覗くとあるわある、保護カバー。

ということで、電源入れる前にオマケでついていた保護カバー付けてみたので報告します。

一緒についていたパソコンの保護カバーSpeck SmartShell Satin for MacBook Pro Retina

さすが、保護カバー大好きAppleである。こんなのがオマケだったんで、付けてみた。

デザインを売る商品に保護カバーなんていうのはヤボであるが、デザイン損なわずにピタッと取り付けられるのかというと、ピタッとというよりカパッとという感じの蓋的な物だった。

保護カバーなので当たり前です。

が、なんかあるのかなと思わせるのがApple、なんにもないのもApple、タダのカバーであった。

しかも、アップルマークを透かして見せる。

このリンゴのマークはマックユーザーの印籠なのだ。

アメリカ映画でマックを使うシーンは良く見る。

あっ、マック使ってる。って思う。

それが、ハリソン・フォードだったら嬉しいだろう。

でも、残念。ハリソン・フォードWin派だ。

ブラピが使ってる。でも、演出である。

なんとなくであるが、ブラピってパソコン使えないのではないかと想像する。

で、手元にある保護カバー、上と下両方保護するのだが、見た感じだと上だけでいいんじゃないかと思う。

ノートパソコンの下に保護カバー付ける発想が僕の頭の中に無かったので、大変驚きました。

いや、ノートパソコン全体にハードシェル被せるなんていう考えがセコ素晴らしい。

多分、アキバのパーツ屋のWinパソコンのキワモノパーツ売り場にもそんなものないだろう。

Winのパワーユーザーはキーボードの文字を消す勢いで叩くから、使い込んで、表面が剥げたパソコンが印籠になるのだから。

で、マックユーザーは下にも保護カバーつけるのかなと思ってサイト巡りしていると付けてます。

なぜ?

それでなくても放熱には不利なノートパソコンに放熱どころかさらに蓄熱させるカバーをつけるのだろう?

答え、それでもノートパソコンが動いているというのは、たいしたことやってないのだ。

さらに、カバーと本体の間にホコリが入るという当たり前のレビューあるが、これに関してとやかく言うのはやめておくけど、やっぱりデザインが優秀なマックはたとえ保護だとしてもピタッと張り付くようなものを求めているのですね。と思われる。

保護には二種類あって、壊さないための保護、あるいは美観を劣化させないための保護。

せっかくApple技術者達がこんなに薄く作ったのに保護カバー付けて厚くしてしまうのは、美観の劣化を防ぐ以前の根深い心の問題が有るような気がする。

大事な大事なオシャレなマックにキズなんて付けたくない。

でも、保護カバーなんて美観が損なわれる。この狭間の葛藤。

もし、Appleの中に革ジャンの劣化、真鍮の劣化具合に魅了される人間がいれば、パソコンにキズが付けばそれがオーナー独自のデザインになるという表面処理を考えるのではないだろうか。

しかし、経年劣化がオーナーと共に歩んだ歴史にはならないデザインのマック

僕は、それだからこそキズだらけでいいんだと思うのだが、リセットという操作が初期マックには多発したということを聞くが、常に新しくリセットする恐怖。

トラウマ

リセット防止したい。

で、保護カバーを付けて究極のリセットである本体のリセットを防ぐ為に保護カバーが数種類もあるのかもしれない。

普通、キズ隠しにはステッカーを貼る。マックだとアップルのステッカー?

Windowsパソコンだとターボだとか倍速系のステッカーだ。

たまに、WAKOなんてオシャレなステッカー、TAMIYAなんていうリンゴ以上の印籠効果のあるステッカー貼ってるカッコイイパソコンも見る。

Windowsパソコンの場合、痛PCにしてもいいかも知れない。

f:id:annion:20131113211647j:image:w800

Windowsって懐の深さありますよね。

で、MacBook Pro retina

素人が触れば触るほどおかしくなりそうなパソコン。

このアップルのマークが蓋の真ん中にデンと居座っている。

このアップルマークに合うデザインって何だろうかと考えた時に何も浮かばない。

人間で例えるとジョブズではなく、金正恩に見えるのは多分、僕だけだろうか。

ネットで熱いなと思ったのは白雪姫とのコラボ。

f:id:annion:20131113211714j:image:w800

なぜ、7人の小人達がいないのだと思うのだが、Winユーザーだと7人の小人は貼ります。いや、対面に王子様を配置します。

そこを割愛するのがデザインの世界のマックなんだろう。

いや、オナルなマッカーは、王子様は自分だと思っているのだろう。だから、貼らない。

違っていたらごめんなさい。

何だろう、単なる鍛え上げた道具がWin、自分自身なのがMac、の違いかな。

シンプル・イズ・ベストがアップル

あれも、これも、過剰スペックなWin

しかし…。

驚いたとこに、Macには液晶の保護シートまで売っている。

人間の目では確認できないドットが売りのRetinaディスプレイ

カメラのレンズに保護フィルター付けるのとは意味も光学的な精度も違うのだ。

僕は今のWinの液晶は三年間使っているが、タッチパネルでないのだからキズなんて付いたことない。

しかも、覗き見防止のシートもある。

やはりMacは持ち出しドヤパソコンだった。

何故、保護カバーなのか? Macはドヤパソコンだからである。

ということで、保護に関しては過剰スペックなMacBookでした。

f:id:annion:20131113211053j:image

f:id:annion:20131113211051j:image

f:id:annion:20131113211050j:image

f:id:annion:20131113211049j:image

f:id:annion:20131113211046j:image

f:id:annion:20131113211045j:image

f:id:annion:20131113211043j:image

f:id:annion:20131113211042j:image

f:id:annion:20131113211041j:image

f:id:annion:20131113211251j:image

f:id:annion:20131113211249j:image

f:id:annion:20131113211248j:image

2013-11-11 MacBook Pro Retinaって、その1

Apple MacBook PRO Retina 15inch Core i7 の箱を開けてみたら、普通のノートパソコンだった。

もう、今のノートパソコンがフラつき始めたので新しいノートパソコンを買った。

パソコンは車検のようなものだ。定期的に交換だ。

普通であればWindowsパソコンであるが、あのWindows 8が耐えられないのでWindows以外のパソコンを探そうと思ってもMacしかないので、Macパソコンを選んだ。

世界の人口は71億5千万人ほど。

世界には195カ国の国がある。でも、パソコンはたった2種類しかない。

やはり、世界を動かすのは71億5千万人のなかのほんの1%未満の人達、パソコンの世界ではビル・ゲイツスティーブ・ジョブズのような人達なんでしょうね。

しかし、それでよいのだ。と思ってしまう。

パソコンは世界共通言語なのだ。

しかし、グローバル化は人の想像力を消滅させてしまうのだ。

で、Windows 8が嫌でMacを選んだ。

今後、家で使うパソコンはMacになるのだと思われる。

Macは右も左もわからない。しかし・・・。

Apple MacBook PRO 15インチ:Core i7 2.3 GHz Retinaディスプレイ

以上、コピペしたスペック。

ここであれっ?って思った。

まるでWindowsパソコンじゃん。

MacはいつからIntelになったのだ?

まあ、ハードは高性能なのだからいいかもしれない。

もしかして、MicrosoftOS入るんじゃないか?

答え、入る。

では、Windows パソコンにマックOSは入るのか?

答え、普通では入らない。

MacBookは拡張性が低いのでわざわざWindows入れて使おうとは思わないし、逆も同じ。

それと、Appleストア探してもブルーレイレコーダーがない。

っていうことはブルーレイリッピングして焼けないのか?

Apple光学ドライブを持たない方向に進んでいるのか?

また、結構バッテリー持つなぁ。

15インチで8時間だ。

ノートパソコンバッテリー長持ちするようになるとスタバなんかでコーヒー一杯で長時間マックしだすドヤ顔野郎が増えるので嫌だな。

さらに頭にグラサンさして、長髪耳にかきあげて、ペンとか出し始めてわけのわからんイタズラ書きしだすと爪楊枝で頭刺したくなる。

僕の中のマック使いはこんな感じであったし、僕の中のMacはこういう形で終わっていた。

f:id:annion:20131108142802j:image

f:id:annion:20131108142801j:image

当時のマックユーザーいわく「もたっと動く、よく止まる」であった。

もし、マイクロソフトWindows 8などというつまらんOSを出さなかったらマックパソコンの記憶はこうはならなかったはずだ。

f:id:annion:20131108144442j:image

で、マックノートパソコンであるMacBook Pro Retina

箱はiPadのデカイのが入ってるのかと思った。

段ボールではないのか…。

f:id:annion:20131109211752j:image

なに?パソコンに緩衝材付いてない。

そう言えば、この箱に緩衝材付いてて段ボール箱に入ってた。

これも、何かマック的な蓋かと思った。

f:id:annion:20131109211750j:image

相変わらず取説やら広告がない。スポンサーは要らないのだ。

シンプルそのもの。

f:id:annion:20131109211749j:image

銀色で、素材はプラ製と思われる。

f:id:annion:20131109211748j:image

あれ〜、マウスが付いてない?

別途買うのかなぁ。

f:id:annion:20131109211747j:image

形は非常にオーソドックス。モニターが外れてiPadになったりはしない。

しかも、BackSpaceがない!

キーボードの数が少なくないか?

光学ドライブがなく、HDDもなくフラッシュストレージなので薄っぺらい。

これからインターネットに接続して、Adobe Creative Cloud設定して、特にファイル操作を覚えなくてはいけない。

唯一の期待はフラッシュストレージだ。

これがどんだけ速いのだろうか?

CPUってAppleのA7チップとかそんなのかなと思ってたくらいのレベルのマックユーザーに今日からなりました。

で、電源入れてみたら驚いた。

annionannion 2013/11/13 06:37 ネタをありがとう(^^)
いじっちゃいます!

2013-11-10 自転車は鉄にかぎる Demon Frameworks

DEMON Frameworks…ロードバイク編

ロードが格好良いとMTBも格好良い。

という言葉はなかなか当てはまらない。

LiteSpeedというチタンメーカー、最近はカーボンだらけですが、LiteSpeedのつくるMTBは格好悪い。

ロード前身のMTBはジオメトリー気にしすぎるので、変な格好になります。特にフルサス。

MTBは格好良いが命なので、少々小さくても気にしない気にしない。の世界がだいじです。

ではMTBが格好良いとロードも格好良い。

これは当たっています。

でも、売れないので継続的に作りません。

ロード乗りは小さいことが大事なので、わざわざMTBメーカーが作るロードバイクなんてバカにするのです。

じゃあどうすればバカにしないかと言うと、一回でいいから何処かのツールで総合で入賞するか、区間一勝する。

有名どころのロード選手をチームに迎えればバカにしません。

コンタドールさんフォーズに移籍したんだって?」

「フォーズ?」

「モノコックのフレーム元祖」

「じゃあ、俺もフォーズにする」

みたいな感じ。

最悪なのは車メーカーが作るMTB

高級パパチャリです。

シャガーしかり、ランドローバーしかり。

金積めばフェラーリのコラボ、ポルシェの100万円買えます。しかし、自転車好きな人は絶対に見向きしません、と断言します。

で、Demon frameworksはどうなんだというと、ロードも格好良かった。

ただ、、MTBとロードともにDemon franeworksで揃えると、いわゆる、くどいことになりそうですね。

Demon Frameworks

http://www.demonframeworks.com/

f:id:annion:20131109200556j:image

f:id:annion:20131109200554j:image

f:id:annion:20131109200553j:image

f:id:annion:20131109200551j:image

f:id:annion:20131109200550j:image

f:id:annion:20131109200549j:image

f:id:annion:20131109200548j:image

f:id:annion:20131109200547j:image

f:id:annion:20131109200718j:image

f:id:annion:20131109200717j:image

あぁ、クラクラしてきた。

D

カーボンバイクもいい。否定しません。おそらく自転車の素材ではカーボンが一番でしょう。

カーボンを超える材質はいまのところ、ない。

今後、レースシーンではカーボン素地の進化という形でどんどん軽く速くなるんだと思います。

そんなかで鉄?鉄のスポーツバイク?あり得ない。

とはならないのがこういう自転車メーカーがあるからです。

どんなに自転車の素材が脱鉄化しようとも、やはり金属フレームの魅力は不滅です。

こんなに自転車にお金を使って、今頃わかったのが鉄製の自転車の魅力でした。

2013-11-09 塗装もメーカーのステッカーも要らない、Demon Frameworks

Demon Frameworks....MTB編

ヘッドチューブ自転車の顔です。

自転車は一点がよければ全て良しの見本のようなフレーム

どこで買えるのか?

メールをたくさん送って気長に待たなければ買えないような工房で作られる、生産される同じ型式のフレームの絶対数が少なく、年度が変わると2度と作られない市場にも滅多に出ないプレミアのつくフレームです。

ステンレス製のラグとレイノルズでできたフレームで、カッパー処理しているという金属マイスターが長い時間をかけて完成させるとこうなります。

いい仕事してますね〜、とため息でます。

色塗ってステッカー貼ってがデザインになっている派手派手な自転車と、素材の味を活かしながら作り上げるこういうフレームは比べるまでもなく、見ていて飽きないのはこっちです。

いい自転車ですよね。

Demon Frameworks

http://www.demonframeworks.com/

ダートバイクの写真

f:id:annion:20131108174148j:image

f:id:annion:20131108180706j:image

f:id:annion:20131108182647j:image

f:id:annion:20131108181132j:image

f:id:annion:20131108180332j:image

f:id:annion:20131108180331j:image

f:id:annion:20131108180722j:image

f:id:annion:20131108182813j:image

そして、ハードティルバイク

f:id:annion:20131108174522j:image

f:id:annion:20131108175932j:image

f:id:annion:20131108175931j:image

f:id:annion:20131108175924j:image

f:id:annion:20131108175930j:image

f:id:annion:20131108175929j:image

f:id:annion:20131108175928j:image

ポスト、ステム系はトムソン

f:id:annion:20131108175927j:image

小物はHOPE系

f:id:annion:20131108175926j:image

ただ、コンポーネンツがシマノっていうのが、ちょっと合わないかなと感じます。

f:id:annion:20131108175925j:image

手造り感がたまらない。

しかも、銀色と銅色がいぶされている。

どうやったらこのフレームを手に出来るのだろう。

マジで欲しいです。

Demon Frameworks NAHBS

D

2013-11-07 ローラー台

ローラー台について

自転車の室内トレーニングのローラー台

ローラー台はやったことないのですが、かなり難しいようです。

というのも、この女性ローディーのローラー台でのパフォーマンスが凄いみたいなのですが、何処が凄いのだろうと思っていたのですが、はじめてのローラー台の動画を見ると、あぁ、凄いんだなぁと思いました。

Bike Rollers - Amazing Trick By Rochelle Gilmore

D

初めてのローラー台

Sad first time on Rollers

D

っていうことは、この女性ローディーの食事風景は物凄いトリックだということです。

Siri (Hitec Products) cooks omelette on the rollers

D

2013-11-06 やはり、いいなカゴつき自転車

FAST Boy CYCLES Marci's Nose Bike かごが最初から付いている自転車で一番カッコいい自転車

ありき、で物事進めるとスマートに終わります。

しかし、仕事においてはああいうのありき、こういうのありき、で進めると結論出ない業種あります。

刑事コロンボ古畑任三郎は犯人はお前だ、というありきから推理していきます。

また、中学生や高校生時代、今の知恵があればほとんどの女子学生は落としていたのではないかと自惚れるのも、ありきから始まります。

つまり、婦女子を落とすという策略というものはありきあってのことです。

自転車の世界では、カゴありきでデザインするのと、カゴなんて考えもしないでデザインするのでは全く異なったデザインになります。

カゴが自転車にとって必要不可欠であるのであれば、カゴを後から買うのではなくて、自転車にはカゴ。当たり前です。という発想からデザインした自転車を選ばないといけないです。

で、Fast boy CycleのMarci's Nose Bikeが格好良いと思いました。

アフリカでかご付自転車

http://africanbicycledesign.wordpress.com/

f:id:annion:20131104154653j:image:w700

f:id:annion:20131104161103j:image:w700

The PUMA Mopion Bike

コペンハーゲンでかご付自転車

http://www.kibisi.com/projects/biomega-puma-bike-series

f:id:annion:20131104161956j:image:w700

f:id:annion:20131104161551j:image:w700

中華街でかご付自転車

f:id:annion:20131104162339j:image:w700

f:id:annion:20131104162338j:image:w700

路地裏でかご付自転車

f:id:annion:20131104162459j:image:w700

f:id:annion:20131104162457j:image:w700

The TATO bike

ビジネスシーンでのかばん自転車

http://bicycledesign.net/2010/05/tato-bicycles/

f:id:annion:20131104172108j:image:w700

f:id:annion:20131104173238j:image

FAST Boy CYCLES Marci's Nose Bike

で、一番カッコいいかご付自転車だと思われるのが、これ。

まず、ホイールサイズに悩まなくていい。

しかし、完成車で$3,000・・・は高くないだろうか?

カスタムするとかなりいいバイクに変身しそうなフレームです。

http://fastboycycles.com/

f:id:annion:20131104163907j:image:w700

f:id:annion:20131104163906j:image:w700

f:id:annion:20131104163904j:image:w700

何がいいのかっていうと、カゴがハンドルに付いてない。

だから、カゴに重たいもの入れてもハンドルがフラつかないし、立て掛けやすい。

こういう自転車って飽きもせず長く乗れそうな気がするのです。

フレームだけでも欲しいな。

2013-11-05 Ciamilloという小さなロード向け部品メーカー

Caw designs: Ciamillo GSL Micro BrakesとGravitas 3.0 Crankset

MTBブレーキと言えば、街乗りオンリーでもディスクブレーキです。

軽量化を競うクロスカントリーレースでもディスクブレーキです。

フレームもディスクブレーキ専用で作られているし、フロントフォークもサスペンションでなくてもディスクブレーキの台座があります。

ホイールにいたってもディスクブレーキ専用で、たまにリムブレーキ兼用がありますが、6個穴が開いたハブだったりしてローター付けないと間が抜けたような感じがします。

いや、俺はディスクブレーキは嫌いだ。リムブレーキが好きだ。

自転車MTBでなきゃ嫌だ。クロカンもFRも好きだ。でもディスクブレーキは嫌いだ。

っていう人がいるかどうかわかりませんが、いたとしたらMTBは乗れなくなります。

あるいはビンテージフレーム探して、ヘッドサイズがオーバーヘッドでなくてフロントフォークがなかったりします。

MTBって乗り方は自由なんですけど、仕様はどうして足並み揃えて一方向に進むのでしょうか?

例)29erが出てきた→29erへ。650Bが出てきた→26インチ消滅の危機

で、MTBとは関係ありませんがロード用のリムブレーキ

Ciamillo GSL Micro Brakes

http://caw-designs.com/

f:id:annion:20131104104352j:image:w640

f:id:annion:20131104104351j:image:w640

赤いカムでリム幅調整(レンジは6mm)

f:id:annion:20131104104349j:image:w640

シマノやカンパなどのコンポーネンツメーカーのブレーキの性能、セットアップの正確さには及ばないし、3年後も存続しているかどうかはわからない、命を預ける大事なブレーキですが、こういう感じのブレーキ自転車が好きな人は大多数が好きな形してますよね。

      1. $429
      2. 150g/set
      3. Narrow, Standard, Wide, Extra wide リム対応

ロードの世界はこういうメーカーがどれくらい隠れてしるのでしょうか。

でまたこういう珍しいアイデアのロード用クランクも売っています。

Gravitas 3.0

カーボンのパイプを切ってクランク長は自由に変更可能

f:id:annion:20131104151053g:image:w640

f:id:annion:20131104151051j:image:w640

      1. BB30, BSA, BSA adapted to 30, BBRight
      2. 390g
      3. $899

サイトで買えるし発送はWorldwideです。

またここのメーカーは塗装はパウダー、アノダイズド選べます。

注文に関してはマンツーマンって感じです。

クランクはあまり格好いいとは思いませんが、クロモリチタンフレームにこういうブレーキ付けるとカッコいいのではないかと思います。

ロードバイクの楽しみって探せば探すほど奥が深いですね。

2013-11-04 犬には迷惑?…ペットを自転車に乗せるという行為

Buddyrider bicycle pet seat…自転車にワンコを乗せる。

自転車にワンコを乗せたい。

カワイイですね。

ワンコもニャンコも乗せられます。

http://www.buddyrider.ca/index.asp

f:id:annion:20131103202959j:image:w640

f:id:annion:20131103204440j:image:w640

D

f:id:annion:20131103204011j:image

取り付けらる条件は

      • ステムとシートポストまで48.5cm以上あること。
      • シートポストが4.5cm以上伸ばせること。
      • シートポスト径が27.2mmかインチであること。
      • ワンコの体重は13.5kgまで。

次期販売は今年の11月以降だそうです。

問い合わせたら日本まで送って$165+関税だそうです。

日本ではペット乗せ自転車はほとんどがママチャリ系のカゴになります。

Potta

http://www.coloco.info/collection/potta

f:id:annion:20131103212813j:image

f:id:annion:20131103212814j:image

日本では、こういうペットをカゴに入れて運ぶというのが、ほとんどです。

ふらっかーずペット

http://www1.ocn.ne.jp/~cycle/pet/pet.html

f:id:annion:20131104012053j:image

ショッパー2014

http://www.k32.co.jp/shp2014.html?gclid=CKnzyeCDyboCFcthpQodjQMAyQ

f:id:annion:20131104012539j:image

マザーカート

ちょっとハンドルの重心が狂うとおもうのですが、ペットカートを自転車に積んでいます。

http://www.mothercart.com/bicycle/

f:id:annion:20131104013221j:image

近所の自転車屋さんのオリジナルっぽい動画。

D

犬のみになって考えるとカゴの中に収まっているほうが安心するでしょうね。

ただ、人間ってなぜか自分の見ている風景を犬にも見せたいという欲求があるのです。

動物は賢いのでこういう人間の欲望に順応します。

しかし、犬にとっては拷問に近くていい迷惑だと思うのは、とにかく犬は走るのが好きだと勘違いしているのか、あるいは犬の運動は有無も言わさず走らせることだと思っているのか、よく、小型犬を自転車で走りながら散歩させる人いますが、あれ、人間的に言うとオートバイに人間が引っ張られるのと同じではないかと思います。

人間も犬もオシッコくらい好きなタイミングでしたいですし、たまには止まりたいですよね。

で、こういった中では取り外し可能なBuddyriderのほうが安定感ありそうですね。

2013-11-03 そろそろMacBook Pro か?

ノートパソコンがソロソロヤバイ

2011年1月に今使ってるFMV AH570/5BMを買った。

来年の1月で丸3年になろうとしている。

ノートパソコンの前は手作りデスクトップだったが、椅子に座ってあれこれやるのが面倒臭くなってノートパソコンに変えたが、おかげでパソコンの世界全く分からなくなった。

やれ、グラフィックボードのベンチマークだ、CPU冷やすクーラーだ、ノイズ防止用の編み編みPCケース作るだ、ハードディスクマウントをフローティングにするとか常軌を逸したこと考えていたのに、ノートパソコンにした途端、パソコン性能アップのための全ての事から解放されて、ハードディスクの領域確保ってどうするんだっけ?みたいなレベルまで落ちた。

つまり、同じスペックのパソコンを3年も続けて何のアップグレードもせずに使い続けるなんて、これまでだと精神衛生上良くなかったのに、そんなこと何とも思わなくなり、まだ動くからいいじゃん?になってしまった。

おかげで数ミリセコンドを争う自己満足の為にアキバに通う事もなくなり、キワモノパーツも買わなくなり平穏無事な毎日を過ごしてまいりました。

ソフトの処理能力が遅くても気にならない。

というのも、椅子に座ってディスプレイを見るディスクトップだと、処理待ちが気になるのだが、ノートパソコンだとテレビ見ながら操作するなど、手持ち無沙汰がないので全く気にならない。

まず、そんなに急いでないし。

急ぐとすればインターネットの接続速度とか、パソコンの起動時間だけ。

今のノートパソコンが調子良ければ永遠に使っているはずです。

しかし、パソコンは壊れるもの。冷蔵庫とは違う。

パソコンが家電製品になりきれない理由は世代交代が激しい。新旧互換性無視。壊れやすい。です。

タブレットのほうが余程家電化しやすい。

Appleの功績はここにあると思います。

で、家のノートパソコンが調子悪い。余りにもハングアップするので3ヶ月程前にハードディスク変えてメモリーを2倍にしたが、それでも変わらない。

ソロソロ新しいノートパソコン買わないといけないのかなと憂鬱になりました。

で、思った。

Windowsはやめよう。Appleにしよう。

スマホタブレットは全てApple。サポートもしっかりしている。なにしろ、Appleの不具合はすぐさま世界的ニュースになる。

DAPiPod一色になり、オーディオメーカーiPodとの互換性を重要視した。

これは世の家電メーカー、はたまたキッチンメーカー、トイレ、風呂、あらゆるものがiPhoneから操作可能となる予見だ。

Appleがそうするのではない。家電メーカーがAppleに近づくのだ。

docomoiPhoneに手を出さざるおえなくなったように。

一方で、相変わらず世のパソコンは難しい。それはユーザーがバカなのではない。

パソコンを世に出すメーカーがバカなのだ。

誰でも使えるパソコン?いままで、そんなパソコンは見たことがない。

OSの変更で金を取る、ハードを変えなくてはいけないなどという事態がユーザーをバカにしている。

今の市場は消費者主導。

Windows8なんなんだ?あれ?

これまでのノートパソコンデスクトップパソコンユーザーを何処に置いてしまったのか?

OSメーカーは自社パソコンとしてハードとOSをセット販売していくほうが市場、それを支えるユーザーをしっかり見ることができるのではないか。

確かにSurfaceは魅力的ではある。外で、フォトショップ使いたいし…。

さらに、タブレットが普及して一般的なパソコンユーザーはタブレットの機能で十分だということがわかった。

アプリも安い。無料のアプリでさえ高機能だ。

例えば、家計簿をワザワザパソコンで記録する人はゼロ。

ダイエット記録もそう。

しかも、タブレットマニュアルいらないほどインターフェイスがフレンドリーだ。

パソコンは仕事、ディープな趣味、プロの道具。

しかし、パソコンが売れなくなると困るのはソフトメーカー。

AdobeのようにCloud化するのは賢い選択だったのかもと思います。

で、なんでぼやきながらノートパソコンなの?っていうと、先日、adobe creative cloud 入ったばっかりなので…写真と動画編集のために必要なんです。

MacBook Pro Retinaの登場です。

f:id:annion:20131103090034j:image:w640

来年1月からはMacかな、です。

2013-11-02 実売一万円のTiltall三脚は歴史のある由緒正しい三脚です。

実質1万円の三脚・・・Tiltall TE-01Sというアメリカの三脚

オールド三脚、現在も生き残るビンテージ三脚愛する人を魅了する Tiltall TE-01S

これ、実質1万円の三脚です。

もちろんケース付です。

Tiltallは生まれも育ちもアメリカンな三脚ですが、現在はhttp://www.kinghomephoto.com/tiltall/index.htm

台湾です。

Tiltall TE-01S

Tiltall TE-01S

アルミの素材はわからない。

サイトを巡るとアメリカで作られていた頃は材質はハスキーと同じジュラルミンだったそうです。

では、三脚の生きる化石として、消えようとしているTiltall オリジナル三脚の簡単な歴史を。

Tiltall の歴史

生産は1946年

Tiltallの前身は1800年末にまでさかのぼります。

イタリア移民であるItalo Marcionyさんがニューヨークで手押し車でレモン味の氷を販売していた。

ここから始まります。

アイスクリーム事業は成功していたが満足できないことがあった。それはアイスクリームを入れる容器。

容器にかかるコストをどうにかできないか?

と考えて、容器も一緒に食べれるワッフルカップを開発し1903年アイスクリームコーンとして特許をとって大成功を収めた。

Tiltallの前身はアイスクリーム屋であったということです。

そして、彼の息子がアイスクリーム屋の後継者となります。

アイスクリーム屋も軌道に乗ると、彼の息子であるシーザーとマークは自由な時間が持てるようになった。

1918年シーザーは写真に目覚め、マークは工業デザインに興味を持つようになる。

家業のアイスクリーム業での収益も限界が見えていく中、シーザーは写真を撮っているとき、三脚に不満を持つことになった。一番大きな不満はカメラを傾けることが出来ないことであった。

また、三脚はどれも比較的安定はしているが重いということも気になった。

そこで、マークとシーザーはカメラを傾けることの出来る雲台の開発に情熱を傾けた。

カメラを傾けることの出来る雲台の図面を引き、小さな機械工場にその図面を持っていき、ユニークともいえる三脚の頭を製造し始めた。

しかし、第二次世界大戦が勃発。

三脚のビジネスは一旦停止。

軍需産業が盛り上がり、その間に精密機械工場の下地を構築した。

戦後、再び三脚の開発を行う。

三脚は二つのカテゴリーに別れていた。

一つは木製の三脚

木製の三脚は頑丈であったが乾燥したり濡れたりすると変形したり亀裂が発生したりしたので金属製の三脚の設計に取組み始めた。

そして1946年苦労をかさねて最初の金属製の三脚であるTiltallの生産を開始した。

1946年から1973年までTiltall三脚はこの二人の兄弟が厳しく品質管理を行った。全ての製品には兄弟が検査した検査証が添付されていた。

このすばらしい三脚は不況の時でさえ注文が殺到し、生産が追いつかないときもあった。

そして、1973年ライツ(カメラメーカーのライカ35mmの創創者として、顕微鏡の立役者として科学、カメラ業界から賞賛された人物)から自社とTiltall三脚の取引を打診されることになった。

マークとシーザーは高いライツの評判を知っていて、自分たちの伝統を守り続けるのはライツこそ優れたパートナーであると判断。

こうしてライツとの提携が始まった。

Tiltallとライツの三脚は世界中のカメラマンが愛用し、賛辞の言葉が送られた。

ということです。

僕が手にしているのはその当時の三脚ではありませんが、この前時代的な三脚も今の三脚から比べると珍しいが、ただ、それだけなのでいずれ生産されなくなるかもしれません。

当時のTiltallはポリッシュ仕上げでしたが、現在のは手入が悪いと白濁しそうな感じがします。

生産の拠点が海外に移って合理化やコストダウンから機能美から美が取られてしまうことはよくあります。

で、この三脚は一万円です。それで売って利益がでるのです。

例えば、純アルミの一円玉は1gです。

この三脚は2835gありました。ということは一円玉を溶かしてこの三脚を作ったとしても2835円かかります。

作りはどうなのかというと、このモデルは色を乗せてない銀色ですので素材そのものの質感です。

取り外せない雲台は動きはスムーズ。

レバーでシッカリ止まります。レバーも削り出しのような感じのものです。

違うかもしれません。

安物に多いプラスチック部品はありません。レバーの取手でさえアルミ製です。

なんで、こんなに安いの?

売れば売るほど赤字ではないのか?

色々な憶測はありますが、まあ、考えてもわかりません。

センターポールは緩めて引き上げるタイプ。

少しガタ付きありますが、締め込めばガタなどありません。

で、Tiltall三脚の詳細(実測)

重さ:2835g

雲台径:73.5mm

パイプ径

1段:32mm

2段:25.4mm

3段:19mm

脚を広げた時の辺の長さ(芯-芯)

1段:510mm

2段:835mm

3段:1175mm

エレベーター長:333mm

エレベーター径:32mm

エレベーター伸ばさない地上高

1段:約697mm

2段:約1085mm

3段:約1490mm

この、動きが分かりやすい雲台は外すことが出来ませんが、これだけでも一万円しそうです。

このシリーズは色は三色あって、黒、銀色、金色です。

ちょっと前までは銀色の三脚は珍しくなかったようです。

銀色は映り込みがあるということで黒が一般的になったそうですが、なんで銀色にしたのかというと、プライマー吹いて色塗ろうと思ったからです。

Tiltall TE-01S

Tiltall TE-01S

Tiltall TE-01S

Tiltall TE-01S

Tiltall TE-01S

Tiltall TE-01S

脚には石突きがあります。

Tiltall TE-01S

センターポール下部にはローアングル撮影用の細ネジがあります。

Tiltall TE-01S

2段伸ばし。

Tiltall TE-01S

3段でアイポイント。

でも、3段目の脚が極端に細いのでしなります。

Tiltall TE-01S

3段まで伸ばしてセンターポール伸ばすとアイポイント超えます。

Tiltall TE-01S

で、雲台に先日買ったWimberley C-12を取り付けてみた。

このクイックシュークランプは三脚本体より高価です。

Tiltall TE-01S

Tiltall TE-01S

Tiltall TE-01S

Tiltall TE-01S

同じグレードのハスキーと並べてみた。

HUSKY Tripod ハスキー三脚

ハスキー三脚と比べると値段の差は歴然とあります。

脚の動きに重厚感がないです。

ハスキーは滑らかなフリクション

Tiltallはシャリシャリというフリクション

使っていくうちに慣らされるのかな?

重さはほぼ変わらないのですが、脚の剛性は明らかにハスキーの方が上で動きも上質です。

例えば、機械製作で一万円の物作りの差は体感として、回転においてはベアリングの有無の差よりとても小さいものです。

ネジ切りの精度を上げた。この程度です。

しかし、その程度の差を組み合わせていくと大きな差につながります。

今のTiltall三脚を創設者であるマークとシーザーが見るとどう感じるであろうか?

でも、一万円ですから許します。

これで三脚の悩みは無くなりました。

2013-11-01 ハスキー三脚あれば何もいらない

ハスキー三脚 3段 雲台無し

ブレたカス写真を撮り続けていた結果、目覚めた。

ジッツオ曰く「三脚は重いほうがいい」

しっかりした三脚をようやく買った。

しっかりした三脚を買わなかった理由は大きいのと重いのが嫌だったから。

しかし、素人の陥り箇所に両極端という言葉がある。

手にしたハスキー三脚を見て、これ行き過ぎたかなと思った。

しかし、これでブレのない写真が撮れるはずで、ブレた写真を機材の責任に出来なくなった。

ハスキー三脚を買うなんて考えもしなかった。

しかし、ハスキー三脚、ジッツオのマウンテニア、トラベラー、システマティック全てヨドバシカメラで触ったが、ハスキーが一番手に馴染んだ。

重い、ごつい、大雑把なイメージを抱きつつ触ったハスキー三脚、全て誤解だった。

ハスキー3段三脚 雲台無しモデル

HUSKY Tripod ハスキー三脚

HUSKY Tripod ハスキー三脚

1994年の「カメラこだわり読本」にほんの少し記事として掲載されていたハスキー三脚のこと

第二次世界大戦アメリカの兵隊やプレスが日本に持ち込んだクイックセット社のハスキー、ハイボーイ三脚はカメラだけでなく武器や測定器も載せていた。

トヨビューという大型カメラを作っていたトヨ商事が、それを載せることの出来る三脚を探していた。

ハスキーに一目惚れして輸入を始めた。

その後、ハスキー三脚をして「エレベーター付のものでなければ三脚ではない」という風潮が巻き起こった。”

1999〜2000年の「カメラこだわり読本」にハスキー三脚の品質管理の記事が掲載されていました。

”「個別のカタログを見るとハスキーシリーズは全部、積載荷重が『10キロまで』となっていますね。どういう計算なんですか?」

「人間が乗った状態で雲台を動かして見るんです」

「耐荷重というのには静荷重と動荷重があって、静荷重は動荷重に対して10倍から20倍はないといけない。100キロの重りを載せるんです」

荷重三脚を伸ばしきりにして、100キロの重りを載せて1週間放置して脚と雲台がその重さに耐えきれば合格。

荷重のほうは、止め位置を変えられる鉄塊が用意されていて、重心を変えることで操作できる重さをチェックする。

「耐荷重が10キロなら、100キロの重さで動かないとダメです」

雲台に人を腰掛けさせてパン棒で動かす。

…「航空機用軽金属」を使い、独創的なエレベーター装置を備え、システマチックなパーツ構成の大型・軽量三脚だった。「エレベーター三脚」はクイックセット社の発明なのだ。

それに「今でもこのアルミ素材がいいんです。叩くとビーンと独特の音がする。アルミそのものがちがうんですね」”


ハスキーの雲台とそれを支える三脚はそんな基準で耐荷重を表示しています。

というハスキー三脚を買いました。

どうせしっかりした三脚を買うのです。三脚の雄、何故ジッツオでないのかというと、値段が高いということもあるのですが、同じ本に耐荷重に関してジッツオの記述があります。


”「(耐荷重を標記する)基準が一様でないので、こちらとしては(カタログに耐荷重の数値を)載せたくないのですがジッツオ社では[三脚として機能する重さ]としているようです。室内で最高の条件(無風、無振動、水平)で、重心が取れた状態でカメラがブレない重さの限界ということのようですが、実用的にはあくまでも目安ですから」

といいつつジッツオは耐荷重がベースのシステムで、三脚の役割としては、どこまでの重さのカメラセットならきちんと固定して撮影できるとかが明記されていなければならない・・・というふうにジッツオは考えている。”


ここがよくわからなかったのです。ジッツオには耐荷重25kgの三脚があります。

ハスキー的には250kg載せて試験していることになります。

トヨ商事のハスキーのほうが耐荷重表記に関してわかりやすくて、こうあるべきだという信念のようなものを感じられます。

これは、全てのハスキーは必ず手で触るというトヨ商事の社長と世界企業のジッツオとはシェアの規模が違うので仕方ない事かもしれません。

それと、同クラスの三脚を比較するとハスキーのほうがはるかに値段が安い。カーボン三脚と比較しても重さもあまり変わらないし、アルミモデルに関してはハスキーのほうがはるかに軽い。また、三脚を伸ばした時のアイポイントの高さは同クラスでハスキーを超える三脚はありません。

その高さの三脚に100kg載せて試験するのですから、ハスキーは脚立になるという噂は嘘ではないようです。

例えば、僕は今骨折しているのですがハスキー三脚立てた状態で、三脚の脚を一本持って体重をかけて椅子から立ち上がっても三脚は動きもしないし脚がしなることもないです。

ただ、でかいです。

脚を広げるとまさに山のような感じで、ビニール被せたらビバーク用のテントになる大きさです。

人混みの中では使えません。

で、ハスキー三脚の詳細(実測)

重さ:2396g(カタログ値2500g)

雲台径:50mm

パイプ径

1段:32mm

2段:28.5mm

3段:25.3mm

脚を広げた時の1辺の長さ(芯-芯)

1段:530mm

2段:850mm

3段:1250mm

エレベーター長:370mm

エレベーター径:32mm

エレベーター伸ばさない地上高

1段:約610mm

2段:約990mm

3段:約1425mm

ハスキーには3D雲台有りが標準ですが、雲台有りは雲台取り外せないということですので、自由雲台派なので雲台無しを選びました。

シンプルな雲台受け部分はアルミの鋳物

一見すると昭和時代の色々な商品につけられていた「デラックス」という言葉が似合うのではないでしょうか。

脚は2000番台のアルミでジュラルミンです。

鋳物はADC10

自転車は7000番台の超々ジュラルミン

アルミやカーボン製の自転車に乗りまくっている人から見るとただのアルミパイプです。

高さ調整用のエレベーター部分は長いスリーブに収められていて、ここ、何のガタ付きありません。

また、センタポールはエレベーター式の方がカメラ覗きながら上下に動かせるので楽だということを知りました。

Husky Tripods

エレベーターストッパー

雲台の「カックン」同様、あまり緩めると「ストン」と落ちます。

HUSKY Tripod ハスキー三脚

エレベーターのハンドル。

押し込んで短くして収納できます。ハンドルは短いですが、操作は問題ありません。

重いカメラに重いレンズ載せて30cmも上げないでしょうから。

ファインダー覗きながらエレベーター上げること出来ます。その間、両手はカメラから離れるのですが三脚は微動だにしません。

HUSKY Tripod ハスキー三脚

雲台載せる部分は直径50mmですが、もう少し大きくてもいいかなと思います。

また、シンプル・イズ・ベストですがせめて水準器欲しいです。

ただ、ハスキー、脚を伸ばした状態で水準器を上から覗ける人は僕以外には身長180cm級かな?

HUSKY Tripod ハスキー三脚

脚の連結部

なんの飾りもありません。アルミの鋳物です。CNCでもいいのかなと思いますが、味はあります。

HUSKY Tripod ハスキー三脚

エレベーター部

エレベーターの径は32mmですが、このエレベーター、ガタは一切ありません。ポール状のものよりギヤタイプのエレベーターのほうが本当に使いやすいです。

HUSKY Tripod ハスキー三脚

脚は3段

それぞれ、32mm、28.5mm、25.3mm。

それぞれの脚と脚はガタツキありません。注射器のシリンダーとピストンのような密接感あります。

伸ばすときは太いほうから、縮める時は細いほうからロックかけていきます。

HUSKY Tripod ハスキー三脚

石突きはゴムのみ。

センターポールの下は空洞、ここに細ネジ付けるアダプターがオプションで売ってればローアングル撮影可能ですけど。

ストーンバックなんていうこざかしいものありません。

HUSKY Tripod ハスキー三脚

で、ようやくSUNWAYFOTO DBH-52を載せることの出来る三脚を用意することが出来ました。

HUSKY Tripod ハスキー三脚

Olympus OM-D M-M1を乗っけてみる。

ゴミが乗った程度であった。

HUSKY Tripod ハスキー三脚

2段まで伸ばしてみる

HUSKY Tripod ハスキー三脚

3段でアイポイント

HUSKY Tripod ハスキー三脚

エレベーター天辺まで伸ばすともはやシャッター押せないどころかカメラ取り外すことも出来ない高さ。

HUSKY Tripod ハスキー三脚

というOM-D E-M1には過剰スペックな三脚のようですが、ハスキー三脚

ハスキーに抱いていた重い、扱いにくい、古いというイメージは払拭されました。