ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

休日モード

2014-09-17

富士見パノラマは人と自然がなんとなく共存しているような気持ちのいいリゾート地です。

自転車に乗らない富士見パノラマ

今年初の富士見パノラマ

自転車には乗りませんでしたが、リフトに乗れる下りの初心者コースであるイージーライドコースに興味深々でした。

今度はこのコース乗って楽しもうと思いました。

MTBのテントエリアが半分に縮小しておりました。

入笠山は南アルプスユネスコエコパークの移行地域として登録されていまして環境保全に力を入れているそうです。

ユネスコエコパークの移行地域とは人と自然が共存している地域で人が自然の中で生活しつつ環境保全を行っている地域だそうです。

美しい言葉ですね。

規制が厳しいと言えば上高地ですが、ペットは河童橋までしか連れて行けませんが、上高地にペットを連れて行くこと自体がタブーのようです。

ハイカーさんに白い目で見られるようです。

入笠山あたりもペット禁止にならないようペットの躾とマナーはきちんとしましょう。

自転車ハイキングに登山、今の状態を末永く続けたいですね。

ということでこの季節は入笠山は朝8時から夕方3時までマイカー規制かかっておりますのでハイカーさんは自ずとゴンドラに乗らなくてはいけません。

駐車場を利用するハイカーさんの車の数が増えたのでしょうね。

ワンコとテクテクとゴンドラ乗り場に向かってゴンドラに乗りました。

Nagano Fujimi Panorama 富士見パノラマ

Bコースの入り口だったエリアが今では整備されて山野草が植えられています。

山は好きですが野草にはまったく興味がありあせんのでこういう場所を歩いていてもほとんどつまらないです。

Nagano Fujimi Panorama 富士見パノラマ

ここが恋人の聖地

空から見るとゲレンデの一角の林がハート型しているのでそういうロマンチックな名前がつけられていますが、ここからゲレンデを見てもハートの形は確認することが出来ません。

さらにハートに矢が刺さっているような道もあります。

ワンコと一緒に鐘を鳴らしましたが、鳴らしにくい鐘でした。

実際、恋人達がここにロマンチックさを求めて行くのかというと、行くのかな?

歩いて行けない標高1780mの恋人の聖地。

夜は真っ暗で、夕刻などは熊が出るかもしれない。行かないですよね。

それと、モニュメントとしての作りがとてもチープな感じがします。

Nagano Fujimi Panorama 富士見パノラマ

Nagano Fujimi Panorama 富士見パノラマ

Nagano Fujimi Panorama 富士見パノラマ

Nagano Fujimi Panorama 富士見パノラマ

ゲレンデでワンコと戯れながら

Nagano Fujimi Panorama 富士見パノラマ

一息ついて、芝生に寝転がり

Nagano Fujimi Panorama 富士見パノラマ

気持ちよく日光浴しながら何気なく空を眺めていると、雲がおかしな形になりそうな雰囲気が

Nagano Fujimi Panorama 富士見パノラマ

みるみるうちに双子の雲となりました。

Nagano Fujimi Panorama 富士見パノラマ

なんだ、富士見パノラマ、何もしなくても楽しい場所じゃないかと思いました。

ゴンドラに乗ると、次回チケット割引、ソフトクリーム割引券もらえます。

また行こう。

バッカスバッカス 2014/09/17 11:26 お久しぶりです^^ 完全にMTBやめちゃうんですか? 最近ふじてんのコースが凄く良くなってまして 安全性も増してますよ^^ 初心者でも楽しく下れ 上級者でも遊びながら下れる なかなかのコースレイアウトになってるので (ドロップオフの練習場所もあり) 再開するならふじてんだけでも楽しめると思いますよ^^

annionannion 2014/09/17 17:48 こんにちは
お久しぶりです。
近況わからなかったんですが、MTBやってるんですね!
右足がまだまだで、神経に傷があって痺れが取れるのにかなり時間がかかりそうなんです。
もう、トレーサーもスロープスタイルも寝てますよ。
立ち漕ぎが出来ないので、凸凹道がむつかしいですね。
痺れさえなければと思ってます。
来年は富士見にあしげなくかよって、出来ればFOES FFR 27.5の実物見たいんです。
座ったままでCコース走れるんならいいかなと思いませんか?
と、そんな感じです。
また、お相手してください。
ありがとう。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/annion/20140917/p1
リンク元