Hatena::ブログ(Diary)

休日モード

2014-12-12 終わりよければ全てよし・・・骨折もまたよし

脛骨骨折および腓骨骨折・・・ボルトを抜く 内固定抜去術(骨内異物除去術)

で、手術完了。こんなのが入ってました。

ボルトを6本抜きましたが、このボルトはチタンの精巧なボルトです。

PC120039

PC120043

タッピングビスのように穴を掘りながらねじ込むというボルトで6角ボルトですが、6角の穴にはさらにネジが切られています。

PC120042

手術時間は一時間程度で終了。

内固定抜去術は普通、部分麻酔ですが、僕は全身麻酔を選択しました。

何故かっていうと、麻酔から目が覚めた時に幻覚というか、意味のない言葉を発したりするからです。

麻酔フェチではなくて麻酔大好きです。

全身麻酔は滅多に経験出来ないので出来る時におおいに経験しましょう。

目が覚めた時に何を言ったのかというと、

「夢を見ました」

先生曰く「何の夢を見たの?」

「午前中の夢です」

「麻酔は睡眠ですか?」

先生曰く「違いますよ」

「睡眠だと麻酔ですね」

この会話、まともではないですよね。

それと、今度こそ麻酔で落ちる瞬間を確認しようと思ったのですが、今回も落ちたことも分かりませんでした。

で、麻酔が覚めると徐々に痛みが出始めますが、術後4時間後には歩きました。

看護師さんが確認することは

水が飲めるかどうか

トイレにいけるかどうか

全てパスすると痛そうな顔したので痛み止めのロキソニンくれました。

で、なにが嬉しかったのか?

執刀医は女医

機械出し始め看護師はすべて女性

麻酔医も女性

つまり、全て女性の手で僕は手術を受けたことになります。

中央手術室の8番はハーレムでした。