ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

Anno Job Log

2017-08-24

[]「テトテトプロジェクト」プレス向けセミナー「LGBTと医療」

>弊社とグループ会社のヘルスケア領域専門PR会社ジェイ・ピーアールは、PR会社としての知見とネットワークを活かし、様々なヘルスケア領域に関わる組織・個人と一緒にコミュニケーション課題の解決に取り組む「テトテトプロジェクト」の活動の一環として、2017年8月8日(火)に「LGBTと医療」をテーマとしたプレス向けセミナーを開催致しました。

https://ozma.co.jp/healthcare/news-20170815/

2017-07-02

[]GIDしずおか

http://gidszk.org/forum2017.pdf

会場の常葉大学のマークにどきっとする。


話すのが何回目かだったので、同じ話じゃつまらないかと思い、マニアックな内容で準備。

すると会場は、家族の人や学生さんなども結構多く、失敗したと焦る。

話の中で基本的な説明をしていきなんとか、終了。


その後、久しぶりに、あいづりかさんの元気な歌声を聞き、モチベを頂く。

2016-03-04

[][]日本学生相談会 第42回学生相談セミナー

立教大。

大学の学生相談室の人の学会。

大学での性別違和を持つ人への対応。

100名を超える出席者で教室は満席。

質問も多く、どこもいろいろ対応してるのだなと思った。

慶応の弁護士先生は男性だが、赤靴、赤バッグと真田幸村もびっくりの赤備えだった。

2016-02-02

[]金沢

13時の診療後、新幹線に飛び乗り金沢に。

夜、医師会のお招きで講演会。

「いじめと性同一性障害」。

普段は30人ほどだが、70人ほど来たとのこと。

関心の高さを感じる。

医師半分、役所半分だったと。


懇談会では、地元馳議員の御尽力について等歓談。

2015-09-26

[]麻布

港区麻布にある、某有名高校に。

九州の片田舎の高校出身の私は完全なアウェー。

しかも、聴衆は教育熱心なお母さま方、約100名という未知の領域。


完全防御態勢で逃げ切ろうかと思ったが。

話し出したら、そんなことは忘れて、ノーガードで攻めまくった。


まあ、笑いがとれたのでよし。


通常は保健室、養護教員が性同一性障害の生徒の対応の中心にいるのだが、この学校は図書館の先生がキーパーソンというのが、特徴的だな、と思った。

2015-09-06

[]平成27年度ぐんま思春期研究会特別講演会 「性同一性障害を考える〜医療の現場から学校での対応まで〜」

盛況だった。

熱心に聴いていただき、笑いも取れよかった。

http://muchasgraciasamigo.wix.com/tkstarys#!blog1/c24bl

2015-07-09

[]明治学院大

明治学院大へ。

ローマ字で有名なヘボン氏が創設者。

明治に建てられた瀟洒なレンガの建築物があちらとこちらと。

大学ロゴは、今治タオルで有名な佐藤可士和氏がデザイン。

というわけで古典とモダンが調和した大変おしゃれな大学。


学生ではなく、先生相手の講義。

知らない人に囲まれビビッていたら、教授の一人に見覚えが・・。

おお、その昔、関東精神科医局野球大会で激闘をかわした(より正確には、ぼこぼこに打ち負かされた)慶応の精神科の先生ではないか。

昔話に花が咲き、だいぶリラックス。


笑いは取れなかったが、その分熱心に聞いていただき、無事終了。

2015-06-04

[]性教育研究会

性教育をしている学校の先生対象に、性同一性障害の学校での対応についてレクチャー。

文科省通知の説明もしたが

「性的マイノリティが何を指すのかが不明確」という意見あり。

この用語では同性愛について触れにくいとのことらしい。