Hatena::ブログ(Diary)

風を切る羽根

2017-07-17

暑い

毎日本当に暑い
夏ってこんなに暑かったっけ?・・・・って毎年言ってるか(笑)
冷房嫌いの私もさすがに冷房なしでは眠れない。

こんな暑さの中、クランクインした検察側の罪人
共演の二宮君のラジオをお友達に聞かせていただいた。
先日のわっつの言葉を受けてのリスナーの質問に答える二宮君。
「プライベートな話もしたけど、本人がいないところでは言えない、でも言いたい」と、なんだかかわいらしい。

私はスマップというグループのファンであったということに今も変わりなく、今でも素晴らしいグループだったと思っている
最後の数年の出来事で、全否定は出来ない位の愛情はいまだに持ち合わせているけれど、今はとても懐かしんだり、何事もなかったのようにファンを続けることはできない
ファンだって傷ついたんだ
だから、もうどこかのグループのファンになることはないと思うけど、後輩グループの見方が、解散でずいぶん変わった。
なぜ、何の根拠もなく、後輩グループのことを目の敵にしてたんだろう(笑)
スマップが道を切り開いてきたのは確かだとは思うけど、彼らはただ黙って同じ道を歩いてきたわけではないということに、なぜ気が付かなかったんだろう。
彼らは、先輩グループを見ながら、独自の道を切り開き、全く違う大きな花を咲かせている。
よく見もしないで、他を切り捨てる心の狭さをいまさらながら恥ずかしいと思う。
よく知りもしないで切り捨てられる悔しさを散々味わったのにね。

解散を機に、ちょっと視野が広がったかな
世の中にはいろいろなグループがあって、それぞれの魅力があり、ファンもいっぱいいる
ただ私にとっては、スマップが唯一無二のグループだったに過ぎないということ。
それも今になって思えば、木村拓哉という人がいたからであったわけだけど(笑)


沢山のファンを抱える二宮君との共演は、何かと騒がしいことだろうと思うけど、お互いに認め合ってうまくやっていけたらいいなと思う

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/anokoronomirai2016/20170717/1500286190