Hatena::ブログ(Diary)

ヲはヲタのヲ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-01-07

新しければすべて良しという訳ではない

こないだマンションガス給湯器の入れ替え工事があり、ノーリツの最新機種に変わりました。 同じくノーリツ製だった10年前の機種と比べて大きく変わったのはコントロールパネル(リモコン)です。 お湯の温度を設定するのに、新しい方は一般的な温度設定方式ですが、古い方は燃焼強度を1から10で設定する方式でした。 温度で直接設定する方式に比べると、燃焼強度で設定する方式は、元の水温の関係で季節毎に微調整をする必要があります。 さらには、燃焼強度と温度の関係は実際に出てくるお湯で確かめる以外にはない、という点も面倒ですね。

というように温度設定方式は楽でいいんだけど、燃焼強度方式ならではの技が使えなくなったのは痛いです。 燃焼強度方式は水量を減らすと湯の温度も高くなるという、一見欠点に見える特性があります。 台所で洗い物なんてシーンだと厄介ですね。  が、これを逆に利用して、お風呂につかっててちょっとぬるいなーという時にわざと水量を絞って熱いお湯を出す、という技が使えます。 というか、しょっちゅう使ってました。 温度設定方式では設定温度を上げるしかないし、上げたら戻しておくのも何気に不便ですね(うちは浴室リモコンがありません)。 見方を変えるとデジタルvsアナログの構図なんだけど、もしかして水量によって温度を変えることもできるインテリジェントなタイプも発売されてるのかな? あったとしても賃貸マンションなので勝手に入れ替える訳にはいかないけどw

2013-10-12

漁港ネコ

写真日本海側のとある港町での一コマです。 周りをまったく気にせずに道路の真ん中で身繕いするやつがいたり、カメラを構えるワタシを見てミューミュー言いながら近寄って来るチビがいたり、ネコらしく忍び足で歩いてるやつがいたり、いわゆる「猫島」のような場所ではないものの、風景への溶け込み具合が半端ない。 そして、警戒心の無さは地域人達に愛されている証拠です。 役所からネコに餌をあげないようにお達しも出ているらしいですが、なにせ漁港なので餌の調達には困らないでしょうね。 野良には違いないので色々と問題はあるのかもしれないけれど、これが正しい日本港町の佇まい。 やっぱり、港町ネコは欠かせません。

港のネコ

港のネコ

港のネコ

2012-06-07

レイ・ブラッドベリ氏死去

「華氏451度」や「火星年代記」で知られるアメリカのSF作家、レイ・ブラッドベリが亡くなったというニュースが。 ワタシがSF小説を読むようになった頃には、すでにSF史に名を刻む巨匠でした。 短編集「ウは宇宙船のウ (R Is for Rocket) 」はかなりハマりましたね。 


Official Site

http://www.raybradbury.com

2011-03-19

一週間経過

JR大宮駅前

ほぼ一週間前に発生した東北地方太平洋沖地震によって、東日本の主として太平洋に面した地域が未曾有のダメージを被っているわけですが、深刻な被害がなかった埼玉県南部らへんも様々な影響を受けていますね。 一番わかりやすいのは、電車の運行状況と東京電力が実施している計画停電かな。 

写真は 2011 年 3 月 17 日(木)、午後 8 時半くらいの大宮駅西口前です。 α55の手持ち夜景モードで安直に撮ったのと、背中側にあたる大宮駅が停電していなかったのでかなり明るく感じられますが、木曜日の夜としては異様な雰囲気であることには違いありません。 信号が消えて交通に支障があったり仕事にならなかったりと昼は昼で不便には違いないものの、夜の停電は単純に暗いという点において直球ですからねえ。 被災地のことを思えば平和そのものとはいえ、長く続けば無視できないレベルのストレスを受けるような気がします。


仙台市には親類が住んでいてある程度の被害もあったようですが、割と早い段階で無事が確認できたのは不幸中の幸いでした。 無事なのかどうか、まったくわからない状態というのは相当辛いですからね。 すべての人々にとってそれなりに落ち着ける日々が訪れるのはいつになるのか、被害が甚大すぎて想像もつかないけれど、出来うる限り早く "日常" を取り戻せるといいな。

2010-11-16

ヤスダヨーグルト

こないだのモーニング娘。秋ツアー長岡市立劇場公演でネタにされていた、さゆがやすすの顔文字を使ってブログにも書いているヤスダヨーグルトですが、会場近くのスーパー原信に置いてあったので買ってみました。 ちなみに本社は新潟県阿賀野市保田にあるらしい。

ヤスダヨーグルト

さゆのブログにあるようなでかいボトルじゃなくてちっちゃいやつだけど、中身は同じかな? 味を一言で表現するなら "濃厚" ですかね。 酸味はそれほど強くなく、乳製品らしさを強調するマイルドな喉ごしが印象に残ります。 小さいボトルにはストローが付いていたんですが、ストローで飲むのにそれなりに吸引力が必要なくらい濃いので、こんなもんガブ飲みしたら気持ち悪くなるに決まってるわ。


■追記

サイズを圧縮しているのにかなりノイジーな写真ですが、PowerShot S90 でも ISO1600 となるとこんなもんです。 所詮はコンデジでしょうか。 ちなみに、前回のエントリーの夜景は ISO100 です。 さすがに比べると歴然とした差がありますねえ。 とかなんとか言いつつも、こういうシチュエーションで長時間露出をせずに(=手持ちで)撮れるだけでも立派だよなーいい時代になったよなーと思うおやぢなのでした。