Hatena::ブログ(Diary)

ヲはヲタのヲ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-05-11

Michael Lee Firkins at Fender Kickoff Event

YouTubeFenderオフィシャルチャンネルを観ていたら、Michael Lee Firkins が懐かしい曲をプレイしている映像が。 昨年のイベントの模様らしいですが、1 曲目は "Cactus Cruz"1996年リリース)収録の "Saturday Night" ですねえ。 ピック弾きと指弾きの切り替えとか、常にアームに小指をかけたままとか、独特のプレイスタイルは健在でなによりです。 ヴィンテージルックなストラト、こんだけアーミングしてもチューニングが狂わないんですね。 にしても、見た目がすっかりアメリカンおやぢ化してしまったところは少々アレですかw Eric Johnson より一回り以上若いのに。

D

若かりし頃の Michael

D

こちらは同じイベントでの Eric Johnsonプレイ

D

2009-12-12

KORG AW-2/AW-2G

KORGクリップチューナー、ウチは旧モデルの AW-1 を使っていますが、現行モデルハローキティバージョンが登場だそうで。 様々なコラボ節操の無さには定評のあるキティちゃんだけに、まあアリかなーと思わせるところがサスガです。 Fender が Squier ブランドで出しているキティちゃんギター(ベース)ユーザーなら、これを使えばトータルコーディネイトもバッチリンリンですね。 ライブでの、ウケ狙いの仕込み用小物としての需要もありそうですw

KORG AW-2/AW-2G


KORG

http://www.korg.co.jp/Product/Tuner/AW-2/

2009-05-20

Fender Eric Johnson Stratocaster

Fender Eric Johnson Stratocaster

Fender の EJ モデル、いつのまにかモデルチェンジしていたのですね。 画像ではわかりにくいですが、ネックバインディングが施されていて Jaguar みたい。 前モデルは、見た目は普通のヴィンテージスタイルだし、特に EJ さんのファンじゃなくてもそそるものがあったと思うんですが、これは個性的すぎるような気が。 ぜんぜんストラトっぽくないですからね。 ギターにとってサウンドやプレイアビリティが重要なのは言うまでもないけど、ストラトのようなコンサバ系ギター(Gibson なら Les Paul とか SG とか)は、先進的もしくは個性的過ぎると売れないような気がします。 まあ、アーティストモデルの場合は、どんな格好をしていてもトレードマーク化すれば問題なさそうですけど。


2009 Kick off Event

D

2009-04-14

Power Tabs Network が復活

イギリスのMPA(音楽出版協会)と揉めたりして閉鎖されていた Power Tabs Network のサイト、復活の目途がついたようですねー。 現時点ではパブリックドメインな楽曲のみがダウンロード可能ですが、"Public downloads will be re-enabled at the beginning of May 2009 at a brand-new tablature site!" とあるので、来月には完全復活なのかな? ヒマつぶしのネタ探しには最高のサイトだっただけに、これは楽しみです。


Power Tabs Network

http://www.powertabs.net

2008-06-28

春コンのあややギター

某曲であややが手にしているギターは Fernandes の BSV シリーズみたいですね(ブリッジがシンクロナイズドトレモロタイプなので BSV-65 かな)。 特徴的なヘッドストックもですが、あのド派手なピンクっぽいフィニッシュがラインアップにあるし。

ネックがボルトオンなところとか、コントロール類の配置、ブラックのピックアップ、テンションバーといったディテールも一致しているので、ほぼ間違いないかと(この写真ではよく判りませんがw)。 とりあえずこいつに 625 点!