Hatena::ブログ(Diary)

ヲはヲタのヲ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2018-02-23

新宿ReNY 座席表

ドリンク代600円でお馴染み?の新宿ReNYで開催された、モーニング娘。'18 横山玲奈ちゃんのバースデーイベントに行ってきたのですが、この公演はスタンディングではなく椅子あり。 ということで、公式サイトを見るも座席表が見当たらないので、参考までにブレた写真を貼っておきます。 基本はスタンディングのライブハウスゆえ、当然ながら公演毎に変わるでしょうけど、とりあえずパターンひとつとして。

新宿ReNY 座席表

一応、縦方向通路はあるものの、椅子ひとつ分くらいの幅しかありません。 横方向通路最前列ステージの間のみで、キャパとしてはほぼフルに近いかと思われます


ちなみに公演の方は、玲奈ちゃんの持ち味がいかんなく発揮されていて、なかなか楽しめました。 そんな中、一番印象に残ったのはライブパート披露された「春 ビューティフル エブリデイ」でしょうか(2公演目のみ)。 亀井絵里ちゃんの歌唱とは違いますが、楽曲カラーキャラクターフィットしていて、とても可愛らしかったです。 可愛いってすごく大事ですね、と改めて感じ入った次第であります

2016-05-16

京都劇場

ガキさんが出演する舞台「詭弁・走れメロス」の観劇で京都劇場へ行ってきたのでメモ

  • 京都駅ビル内にあるのでアクセスはバッチリ。
  • コインバック式のコインロッカーがそこそこの数あります(使ってないけど)。
  • 飲み物の自販機が館内にありますが、街中より50円くらい高いので持ち込みが吉でしょう。
  • 1階席はA〜E列までフラット、F〜I列まで緩い傾斜、J列以降が低めの段差。R列より前のセンターブロックはいわゆる千鳥配列になっています。 前列との高低差は、傾斜部分も段差部分も大差無し。
  • 客席のレイアウトが縦長なので、後方席はキャパの割には若干距離を感じるかもしれません。
  • 開演直前に係のお姉さん(おばさん?)が、中央通路を二手に分かれて前方から後方へ、ケータイの電源を切るよう、お願いしながら歩いてくるのが、様式美っぽい感じで良かったです。
  • 椅子の作りは割とマトモなので、2時間程度の観劇なら何の問題もナシ。
  • 音響はイマイチかな(S列で観劇)。中高音域が耳に付くセッティングで、耳には優しくないですね。
  • 天井がすごく高くて開放感がある反面、今回のような舞台には合わないようなそうでもないような… 個人的には東京公演の会場だったシアターサンモールキャパは京都劇場の1/3)の方が、お芝居の空気感がより濃密に感じられて良かったです。

舞台そのものは、導入部以外は初演とほぼ同じ演出だったのですが、何度観ても思わず笑ってしまいます、走れメロス。アトリエダンカン破綻を乗り越えての再演なので色々と苦労されたのでしょうけど、ここは再々演に期待するしかないですね。

2015-07-20

ヒャダイン presents "ガルポプ!" 夏の大感謝祭2015 ベルサール秋葉原(2015.7.19 16:00)

策を労して観覧ハガキをゲットしていたので、サクッと秋葉原へ。  会場はベルサール秋葉原の地下1階で、入場者数は450人くらいかな? フロアを横3×縦4のブロックに仕切って、お客さんはスタンディングでの観覧です。

ちなみに、このイベントの模様は下記のスケジュールでOAされるそうです。

テレビ NHK総合 8月21日(金) 24時55分〜25時44分 「"ガルポプ!" ワンダーランド」

ラジオ NHK-FM 8月22日(土) 19時20分〜22時00分 「ヒャダインの "ガルポプ!" 夏休みスペシャル」


本編

昨年に続いての開催だそうで、MC陣とゲストは下記の通り。 トークゲストはMC陣の一員で、色々とチャチャを入れていました。

パーソナリティー:ヒャダイン

ゲスト:中川翔子、モーニング娘。'15、MAX、大森靖子、東京女子流、新山詩織、あゆみくりかまき

トークゲスト:竹中夏海、クロちゃん

公式サイトより

イベント構成は、あゆみくりかまき・新山詩織・東京女子流・MAXの順番に歌を披露→同順でトークコーナー→大森靖子・中川翔子・モーニング娘。'15の順で歌を披露→同順でトークという流れで、約3時間10分。 ということで、娘。以外は適当にはしょって感想でも。 当然ながら、ネタバレ全開です。


ベルサール秋葉原


モーニング娘。'15以外

まずは娘。さん以外の出演者について。


■あゆみくりかまき

関西の森から降りてきたクマ3頭というテイのユニットだそうで、ヲタを "マタギ" と称してるらしい。 そりゃ関西じゃなくて東北だろーというw ヒャダインさんが、そういう設定はすぐ行き詰まるのでやめた方がいいとアドパイスしていました。

色物ど真ん中と思いきや、楽曲はすごくオーソドックスなロックテイストで、ギャップ萌え? 編曲をしているU.M.E.D.Yって、ハロプロにも関わっている人ですね。

セットリスト

M1. 鮭鮭鮭

M2. ジェットクマスター

M3. KILLLA TUNE

  • 80年代の洋楽みたいな展開の曲で、おっさんにもウケそう?
  • ヲタ合いの手がなかなか良い!

■新山詩織

Fenderのアコギを持って登場。 ストラップがイエローのFenderモノグラム。 ストラップにコダワリがないと思われる人達のデフォですね、イエローのモノグラムは。 コンサバなシンガーソングライター然とした佇まいで、さすがに今日のメンツに混ざっていると印象が薄いです。

(今日来てるお客さんの大半がお世話になってる)某超大物ブロデューサーの方からLINEで「この子知ってる?」と来た、妹にしたい by ヒャダイン

セットリスト

M1. 絶対

M2. Hello


東京女子流

4人で出てきて「あれ?」 ググってみたら、メンバーが一人腰痛で活動休止中だったのですね。 アーティスト宣言をしているそうですが、見た目の可愛さはアイドルそのものだし、パフォーマンスもスキルで圧倒というほどでもないし、なんとなく中途半端な感じが。 松井寛さん編曲のトラックが格好良かったです。

セットリスト

M1. Never ever

M2. ヒマワリと星屑 -English Version-


■MAX

さすがの貫禄ですねー。 ちょっとした客弄りもベテランならではの熟練のワザだし、空気の作り方が上手すぎ。 往年のボディコン衣裳も似合っていました。 あと、トークコーナーがけっこう盛り上がっていて、時間も長かったです。

セットリスト

M1. Tacata'

  • カバーだそうですが、エレクトロなラテンで妙に頭に残るヘンな楽曲(褒めてます)。

M2. TORA TORA TORA

  • 約20年前の楽曲なのにざわつくフロアw
  • 直後のMCで「若い人もいるけど、同世代もいる気がするー」と言ってました。

M3. #SELFIE 〜ONNA Now〜

  • 新曲。ヒャダイン日本語詞・作曲だそうで。
  • 娘。さん達がパフパフしてるけしからん写真がツイッターに上がっていますが、この曲の振り付けです。 フロアの兄ちゃんおっさんもやらされました。

■大森靖子

GibsonのHummingbirdで弾き語り。 立ち位置的にはメインストリームとは言い難いものの、存在感は凄いです。 ハロヲタにはお馴染みの人ですね。 只今妊娠中だそうですが、楽屋で佐藤優樹ちゃんが子供の名前を考えてくれてたらしい(ただし読めない)。

セットリスト

M1. ミッドナイト清純異性交遊

  • 道重さゆみちゃんに捧げた曲として知られていますが、竹中先生も聞けて嬉しいと言っていました。

M2. マジックミラー


■中川翔子

キャラが広く知られている上に、そのキャラ通りの立ち振る舞いで安心のパフォーマンス。 個人的にアニソン歌手っぽい歌い方の人には馴染みがないので、そういう意味ではすごく新鮮でした。 ただし、歌い方にクセがある分、楽曲のテイストがどれも似たような印象ではありました。

トークでは、近所に住んでいる掟ポルシェが私を見て「船底みたいな感じで走って行く」と言ってるらしい、という枕が面白かったです。 でんぱ組.incとコラボした時、ほぼセンターから動いてなかったと突っ込む竹中先生。

M1. 空色デイズ

M2. LUCKY DIP

M3. ドリドリ


モーニング娘。'15

リリースイベント等でお馴染みのオープニングのトラックが流れる中、「スカッとMy Heart」の青/白のマリンルックっぽい衣裳で登場です。 前日のハロコン@札幌に続き、鞘師里保ちゃんが欠席でした。

セットリスト

M1. スカッとMy Heart

  • 歌い出しのフォーメーション、0番位置の一人分の空間が寂しいです。
  • ワンハーフだったせいか、1番終わりの生田衣梨奈ちゃんの片手側転2連発が無くて残念!

M2. 今すぐ飛び込む勇気

  • Aメロの佐藤優樹ちゃん+野中美希ちゃん、歌割りもフォーメーションも、すごく目立ちますね。
  • その他の歌割りも、シングルとしてはバラエティに富んでいて新鮮です。

M3. What is Love?

  • りほりほパートは小田さくらちゃん(だったはず)。

トークの座り位置は、前列が中央寄りから、譜久村聖・生田衣梨奈・石田亜佑美・工藤遥・鈴木香音・飯窪春菜、後列が中央寄りから、佐藤優樹・小田さくら・尾形春水・野中美希・牧野真莉愛・羽賀朱音…だったような気が。 以下、内容をざっくり箇条書きで。

  • 持ってたキンブレをオレンジ色にチェンジする竹中先生。
  • クロちゃんを指さしてケタケタ笑うまーちゃん、それを見て自由すぎると指摘するヒャダインさん。
  • まずは痩せたズッキ弄りから。 ヒャダイン「ただの美少女じゃないですか」
  • ヤフーニュースに載った感想を聞かれて、ズッキ「ニヤニヤどころじゃなかったです」
  • おかげでブログのアクセスが3倍くらい増えたとえりぽん、なのに9期メンバーがブログをあげないとフクちゃん。
  • '15になって進化した点は?→フクちゃん「道重さんが卒業されて平均年齢が下がりましたー(ハート)」
  • 小田ちゃん「元々10人だったところに4人はいるのかーって」→12期が余計というような空気に→小田ちゃん「違います違います!フォーメーションダンスにはコダワリがあるので」→ヒャダイン「そうですよね、入ってくんなということ?」という弄りが。
  • アイドルだから顔を見せたいけどフォーメーションダンスは被っていいですよ by だーちゃん
  • やっぱ顔を売りにしてるのでーと、コダワリのえりぽん。 からの、エーイングでいつもの締め。
  • えりぽん「美人なんですよ、私」くどぅー「私も負けてないですよ!」 クロちゃんに、この中で自分が一番美人だと思う人と聞かれて、そう思ってると答えたのはこの二人だけ。
  • えりぽん「工藤遥ちゃんってホント可愛いから弄りずらいじゃないですかー」で照れまくるくどぅーが可愛い
  • えりぽん「私は微妙に美人だから弄りやすいかなーと思って」ヒャダイン「道重さんの悪影響がこういうところに」
  • やたらニコニコしてるまーちゃんに、竹中先生「まーちゃん、楽しい?」まーちゃん「楽しい」
  • ツアーのエピソードを聞かれ、くどぅーが男の子っぽい衣裳で腰パンしてたら途中でずり落ちて来た、さすがに脱げちゃいましたーでは不味いので袖に捌けて直した、後でそのことをメンバーに言ったら誰も気がついていなかった、というネタを披露
  • わたしそんなに存在感が無いのかなーというくどぅーに対して、まーちゃん「存在がかなり薄いんだと思います」とバッサリ。 このやりとりに大喜びの竹中先生。
  • アニメネタでジェネレーションギャップを感じるという小田ちゃんに、リアルに愚痴る飯窪さん。
  • メンバーの新しい発見というテーマで、だーちゃん「牧野真莉愛ちゃんがマヨネーズが好き」とか。
  • だーちゃん「カバンからマヨネーズを出して吸ってる」→客「えーーーー」→真莉愛ちゃん「吸ってないです吸ってないです」→だーちゃん「吸ってたよね?」→真莉愛ちゃん「吸ってないです。ちょっとしか」という見事な返しでフロア大爆笑。 ヒャダインさんが100点付けて「恐ろしい子」
  • そんな真莉愛ちゃんは飯窪さんがほっぺにチューしてくれて「とっても嬉しいです」
  • 飯窪さんによれば、メンバー13人いるけど半分以上寝顔が酷いらしい。
  • くどぅーは目が開いている、下から撮ると白目が見えるので上から撮って可愛くしてるとか語ってたところに、まーちゃん「でもでもでも、はるなんの寝顔が一番ブ… あっ!」でワーワー。 飯窪さんが「はっきりブサイクって言いなよ」と大人げなく怒っていましたw
  • ヒャダイン「ブサイクなんだよね?」まーちゃん「(力強く)はい!」
  • 中学生なので地方のホテルで一人部屋になると寝れないという羽賀ちゃんに、フクちゃん「聖が一緒に寝てあげるよ」→客「フーー」→小田ちゃん「気をつけて!」→ヒャダイン「気をつけてって」
  • 怖い話が得意だと語るくどぅーに、だーちゃん「でも、お化け屋敷に入ると泣いてしまう」
  • 大阪出身ということで、関西の森から降りてきたクマさん達にライバル心を燃やす尾形ちゃん。
  • 英語が得意な野中ちゃんは、10秒で娘。の紹介。
  • 後半の目標を聞かれたフクちゃん「'15として最後の秋ツアー」→ヒャダイン「毎年最後ですよね?」
  • この先、歌を強化していきたいそうです。 
  • 道重さんが抜けても生田がいる。
  • 小田さん歌上手いと褒めるヒャダイン。
  • 大森靖子さんが小田ちゃんとハロショでデュエットしたい云々と竹中先生が話をしているところに、えりぽん「わたしもー」→ヒャダイン「タンバリンが」
  • ヒャダイン「最後まーちゃん言うことある?」→まーちゃん「はい」→クロちゃん「はいで終わりかいっ」→まーちゃん「面白いですね」

とりあえず、こんな感じ。 一応テレビ&ラジオの収録なのに自由すぎる気がしないでもないけど、もしかしてトーク部分は大幅カットなのかな?

2015-06-30

2015年上半期の現場

自分用メモ。 2014年下半期はこちら(id:anomala:20150104#p1)。 ここ数年では、一番現場が少ない半期となりました(当社比)。


■2015年1月−6月 ○初日/●千秋楽

01 01/02(金) Hello!Project 2015Winter / 中野サンプラザ / 18:30 ○

02 01/09(金) モーニング娘。写真集発売握手会 / 福家書店新宿サブナード店 / 19:00

03 01/10(土) Hello!Project 2015Winter / 中野サンプラザ / 18:30

04 01/11(日) Hello!Project 2015Winter / 中野サンプラザ / 18:30

05 02/07(土) 新垣里沙 カジュアルディナーショー / フラミンゴ・ジ・アルーシャ / 13:20

06 02/07(土) 新垣里沙 カジュアルディナーショー / フラミンゴ・ジ・アルーシャ / 17:20

07 02/14(土) 新垣里沙 カジュアルディナーショー / ミュージックレストラン La Donna / 12:30

08 02/22(日) 新垣里沙 カジュアルディナーショー / ミュージックレストラン La Donna / 18:00

09 02/28(土) Berryz工房 有明コロシアム公演 / 有明コロシアム / 16:00

10 03/14(土) モーニング娘。'15 春 / オリンパスホール八王子 / 15:00 ○

11 03/21(土) モーニング娘。'15 春 / 郡山市民文化センター / 16:30

12 03/22(日) モーニング娘。'15 春 / 仙台サンプラザホール / 15:00

13 03/22(日) モーニング娘。'15 春 / 仙台サンプラザホール / 18:30

14 03/28(土) Hello! Project ひなフェス2015 / パシフィコ横浜展示ホール / 17:30

15 03/30(月) 鞘師里保 写真集発売握手会 / 福家書店新宿サブナード店 / 19:00

16 04/09(木) モーニング娘。'15 CD発売イベント / ハロショ東京秋葉原店 / 18:15

17 04/09(木) モーニング娘。'15 CD発売イベント / ハロショ東京秋葉原店 / 19:15

18 04/09(木) モーニング娘。'15 CD発売イベント / ハロショ東京秋葉原店 / 20:15

19 04/12(日) モーニング娘。'15 個別握手会 / ベルサール渋谷ガーデン

20 04/16(木) モーニング娘。'15 全国握手会 / タワーレコード長崎店 / 18:30

21 04/17(金) モーニング娘。'15 全国握手会 / イオンモール福岡店 / 18:30

22 04/25(土) モーニング娘。'15 春 / 栃木県総合文化センター / 18:30

23 04/26(日) モーニング娘。'15 個別チェキ会他 / ベルサール渋谷ガーデン

24 04/26(日) Juice=Juice CD発売ミニライブ / ららぽーと柏の葉キャンパス / 18:30

25 05/04(祝) モーニング娘。'15 個別チェキ会他 / ベルサール渋谷ファースト

26 05/04(祝) Juice=Juice CD発売ミニライブ / タワーレコード新宿店屋上 / 19:30

27 05/09(土) モーニング娘。'15 春 / 長良川国際会議場 / 15:00

28 05/09(土) モーニング娘。'15 春 / 長良川国際会議場 / 18:30

29 05/10(日) モーニング娘。'15 春 / アイプラザ豊橋 / 15:00

30 05/10(日) モーニング娘。'15 春 / アイプラザ豊橋 / 18:30

31 05/23(土) モーニング娘。'15 CD発売イベント / ラフォーレミュージアム六本木 / 14:15

32 05/23(土) モーニング娘。'15 CD発売イベント / ラフォーレミュージアム六本木 / 16:45

33 05/23(土) モーニング娘。'15 CD発売イベント / ラフォーレミュージアム六本木 / 19:15

34 05/24(日) 新垣里沙 Liveポップコーンとウルテ / 横浜ベイホール / 15:00

35 05/24(日) 新垣里沙 Liveポップコーンとウルテ / 横浜ベイホール / 18:30

36 05/27(水) モーニング娘。'15 春 / 日本武道館 / 18:30 ●

37 05/28(木) 鞘師里保 バースデーイベント / ディファ有明 / 19:00

2015-01-11

アンジュルム「大器晩成」のレコーディング映像

YouTubeの番組「MUSIC+」でアンジュルムの新曲「大器晩成」のレコーディング風景が流れていますが、これがけっこう興味深いです。 橋本慎さんの語りがうざーwとか、佐野康夫さんドラム超うめーとか、色々あるんだけど、ギター&アレンジの鈴木俊介さんがヴィンテージっぽい Fender Electric XII を6弦で使っている映像、ハロヲタ的にはけっこう懐かしい絵ではないでしょうか。 2007年に日本青年会で開催された「Rockですよ!」のステージで(id:anomala:20070209#p1)、鈴木俊介さんが、まさにMUSIC+の映像と同じ、Fender Electric XII を6弦で弾いていたのです。 あれからもう8年ですって、奥さん! そりゃ俺も歳取るはずだわーと、しみじみ(さめざめ?)。


MUSIC+ 35 アンジュルム「大器晩成」レコーディング映像#01 (ドラム編)

http://www.youtube.com/watch?v=YfyYLHSyEEk&t=04m49s

MUSIC+ 36 アンジュルム「大器晩成」レコーディング映像#02 (ギター・ベース・パーカッション編)

http://www.youtube.com/watch?v=Tzmue3mReQs&t=13m34s