Hatena::ブログ(Diary)

ヲはヲタのヲ このページをアンテナに追加 RSSフィード

2015-06-24

ロジクールといえばサポートの神対応

去年の11月に購入(id:anomala:20141117#p1)して、およそ半年チャタリングが発生(id:anomala:20150521#p1)するようになったロジクールマウスM705tですが、クリックボタンを強く押し込まないと反応しないという現象が頻発。 ということで、サポートに連絡してみました。 連絡といっても、ロジクールサイトアカウントを作る→製品登録→サポートページに必要情報を記入、という流れです。 サポートページの「ケースを作成」という表現とか、若干わかりにくいかもしれません。 

連絡したのが6月21日で、翌日にはサポート情報がupdateされたので見てみたら、代わりの商品6月24日に発送とシンプルに書いてありました。 サポート担当者とのやりとりは一切無く、いきなり代わりの商品を発送というのが、さすが?ロジクールという印象ですね。 諸々のやりとりで発生するであろう経費(故障品の回収費用だとか人件費だとか)に比べたら、製品を送りつける方がコストがかからないってことでしょう。 ちなみに故障したマウスは破棄してくださいとのこと。 ユーザーからすると面倒なこと一切抜きな上に、もっとも望ましい形でトラブル解決なので、まさに神対応。 多少壊れやすくても次もロジクールにしよう!って前回も書いていた気がするw

2015-05-21

チャタリングといえばロジクール

毎日お世話になっているロジクールワイヤレスマウスM705t(id:anomala:20141117#p1)、購入半年にして右ボタンチャタリングを起こすようになりました。 ロジクールユーザーなら「またかよ」の一言でしょうかw ちょっと早すぎるけど。 コンテキストメニュー多用派としては使いづらいことこの上無しなので修理に出すかなーと思案していたところ、チャタリング対策として「電池を抜いて10秒くらい空クリック」というTIPSっぽいのがあるみたい。 えーマジ?と疑いたくなるようなワザながら、コストゼロでお手軽です。 で、さっそく試してみたところ、嘘のようにチャタリングが解消しました。 原理はよくわからないけれども効果があったのは確かなので、またチャタリングが発生するようになったら、とりあえずこれでしのぎますか。 そもそも、ロジクールチャタリングが発生しないような製品を作ってくれれば、あれこれ悩まずに済む話ではありますがw

2014-11-17

Logicool Marathon Mouse M705t

初代M705(id:anomala:20100620#p1)に続き、保証で交換してもらったM705r(id:anomala:20120605#p1)も、得意の?チャタリングが発生するようになったので、現行モデルのM705tを買ってみました。 ほぼ毎日使っていて2年ちょっとくらいの寿命は長いのか短いのか判断不能だけれど、とりあえず保証期間内(3年)というのがいいですね。 サポートには定評があるので、安心して似たような後続モデルを選択するのでした。 というか、底面にプリントされた型番も含めてM705rと外観はまったく同じなので、後続モデルを選択というより、気分的には単なるリピートかなw

Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705t

Logicool ロジクール ワイヤレスマラソンマウス M705t

2014-05-20

Firefox 29

アップデートで UI がけっこう変わったのが話題になっていますが、個人的にはそれよりもmp3のリンクを踏むと新しいタブが開いてブラウザ内で自動再生されるように、勝手に変更されてしまったのがムカつきました。 今までのアップデートではそんなことなかったのに。 apple(正確にはQuickTime) かよっ!と突っ込みたくなる傍若無人な振る舞いですw 戻す方法はググればすぐにわかるけれど、そういう問題じゃねえ。

Firefoxでmp3のリンクが勝手に再生されるのを止める方法

  1. アドレスバーに「about:config」と入れて設定画面を表示させる。
  2. 「media.directshow.enabled」を「True」から「False」に変更する。

2012-06-05

ロジクールのサポート

2年前くらいに買ったロジクールマウス M705(id:anomala:20100620#p1)、同社得意の?チャタリングを起こすようになってきたため、今回はサポートに連絡することにしました。 同社のマウスは3年保証なので十分保証期間内だしーと思いきや、保証書が見つからねー。 保証書がブリスターパッケージに貼り付けてあるタイプで、どうやらパッケージもろとも捨ててしまったらしい。 

うーむ困ったなと思ったものの、とりあえず連絡だけはしてみると… 納品書や領収書があれば保証書は無くてもかまわない、さらには発売開始から保証期間を経過していない製品は、現物だけあればOK(シリアルNo.等を写した写真を送ればOK)ということでした。 そして、新品交換でサクッと送られてきたのがこちら。

LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 8ボタン? M705r

LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 8ボタン? M705r

M705 は既にモデルチェンジしていたので、後継機種の M705R です。 壊れた製品を送り返すための伝票も同封されていて、至れり尽くせり。 普通の対応なのか、太っ腹なのかは不明ですが、これなら多少チャタリングが起きやすくても、また同社の製品を買おうという気になりますね。 基本的に気に入ってるというのもあって。

ちなみにサポートのWebページから連絡するとメールで返信がありますが、サポート担当者とのやりとりはWebページのフォーム経由の方が無難です。 メールでの連絡も受け付けてはいますが、細かなフォーマットの指定があってわかりにくい上に、それに沿っていないとレスポンスがかなり遅くなります。