スローな日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2007-11-23

[]椿山課長の七日間

西田敏行演じる椿山課長が、死後にちょっと(実質3日)だけ別の姿で復活して家族の意外な事実を知っていく、という物語。別の姿が伊東美咲というのもアンバランスさがあっていい。さらに、同じように復活した二人の物語も重なっていて、最後までずっと面白く観ることが出来た。

最後に多少の感動も沸き起こってくるし、なかなかいい映画だと思う。そこそこ話題になったのもうなずける。

ちなみに、天国と地獄の中間にいる役人和久井映見が演じているが、これもかなりハマっている。

椿山課長の七日間 デラックス版 [DVD]

投稿したコメントは管理者が承認するまで公開されません。

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/another_day/20071123/p2