Hatena::ブログ(Diary)

それいけ!青伸ホーム!! このページをアンテナに追加 RSSフィード Twitter

2017-04-20

ネイティヴアメリカンの教え








4月20日、今日の京都市左京区は晴れ。
今日も気持ちのいい爽やかなお天気です。

今日、こんな言葉に出会いました。

「人間には責任がある。力があるわけではない。」

ネイティヴアメリカンインディアンの言葉です。

上手く説明出来ないけれど、すごい言葉だな、と思いました。
この広い広い宇宙の中の地球という星に産まれ、なんでも小器用にこなせ、
食物連鎖のテッペンに君臨しているかのような我々人間には、
自由」と「責任」が与えられています。

若い頃、親に、「自由の履き違えをしている」と叱られた記憶があります。

少し真面目に育ててしまい、人の心がわかりすぎる我が子たちを見ていると、
「もっと自由に羽ばたいてもいいんだよ」と思ってしまいます。

過剰開発による自然破壊。
自然回復力を超えた乱獲。
そして、好き勝手に自分好みに地球を改造してきたツケが、今、回ってきています。
問題解決の糸口が見つからないからといって、月や火星宇宙開発だそうです。

月って、地球のモノだったんだ。
火星って、地球のモノだったんだ。

「責任」とは、『◯◯しなければいけない』というのではなく
『せっかく与えてもらった「自由」を守ること』のような気がします。

歳を重ねたせいか、すべてに「感謝」すると、
本当に色々なことが『ありがたいなぁ〜』と思います。

でも、美味しいなぁと思ってありがたいなぁと思って食べているものが
乱獲されたものかもしれないと思うと、
人間ってなんなんだろう?なにやってんだろう?とも思います。

「人間には責任がある。力があるわけではない。」


上手く説明出来ないけれど、やっぱりすごい言葉だ。






京都市北区左京区上京区エリアの不動産のことなら→青伸ホームへ/下鴨にある不動産会社さんです。あだ名は、青伸です。



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ お茶目サラリーマンへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ


京都市北区・左京区・上京区の不動産のことなら青伸ホーム

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/ao0757082007/20170420/1492707336